カテゴリ
チラ見♪  の記事のリスト

2019年8月のチラ見♪(予告)です。其の四(ゲーサイトinカルサイト、ブルーエンジェルラダークォーツ、スティブナイトinクォーツ、タンブルウィードインクルージョンクォーツ、センティエントプラズマクリスタル、ロシアンフェナカイト)

2019年08月28日 (水) 00 : 00
「兆し」「躍進中」「流れに乗っていく」…スピリチュアル的には 曇りが祓われていくと こういうことはスピーディーにすんなりと起こってくるのが わりと当たり前になってくるので

これがそういうことなのかな? というような なんとなく 世界が変化していっている流れを掴みつつある、また、その流れに今乗っていってる(ちょっとおっかなびっくりだけど)のような



慣れないうちは それが 驚きだったり 新鮮で

楽しいけど ワクワクもしているんだけど 

むしろ 自分が好調であることが 不安だったり



人間は、絵に描いたように幸運みたいな状態だと「むしろいいんだろうか」と不安になることもあるんです^^

少し不幸不運をホールドしているほうが安心する人もいます…

「ネタ」として不幸ゲットをむしろ喜ぶ芸人のように(笑)不幸不運は人によってはその人の今の状態を美味しくするように感じられる当面の成功モチーフであるところもありますので
(自分を 低きに置くことで 得られる安心感 これがある人も多いです…とくに今現在は「上から目線」と(笑)ちょっとコケた瞬間に たくさんの人に嫌われる叩かれることも多いから^^ 他人のやっかみ嫉妬のエネルギーをいただかないために 下げておくほうが楽 というのもあるわけです…)



そういう「いいのかな」で 行きつ戻りつしているのが人間…
客観的には直接ものすごく困ってるとか 不幸じゃないのに 悩むのも 人間(笑)

要は「自分は 今 そこそこ恵まれている 幸せ」と思える状態とでも言うのでしょうか…だけど 人間関係はちょっとな(笑)だとか^^ まぁスパイスは保有しつつ

その、まぁとりあえずいいのかな的な個人レベルの目線 ちょっと自分の意志のおきどころ ビジョンをもう少し 今より上に 上げる必要があるかもしれない…

その感じへの準備をしていく時
志とでもいうのでしょうか
そして実際に 今の自分よりも 少しいい意味で「格」を上げていくというか  ガラッと変わったように近くの人からは観えてしまうのかもしれないけれど そういう状況状態を もう避けてはいられないな というような

天命使命を 生きること
それを本当は素直に したい方 それを自分に許可したい方に オススメなカップリングかなと思います


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2019年8月のチラ見♪(予告)です。其の参(マニストーン(アリゾナ産縞ジェード)、ローゾフィア、センティエントプラズマクリスタル、ブラックグリッターガーデンクォーツ(アラスカ産ガーデンクォーツ)、ホワイトガーデンクォーツ、レインボーオブシディアン、レムリアンオブシディアン(ミッドナイトレースオブシディアン)、パープル~レッドフローライト)

2019年08月27日 (火) 00 : 00
人生においては、「そのヤマを越えていけ」とあたかも”人生とは修行”の様相を呈する困難が立ちはだかることも、人の一生においてはよくあることです。



何事においても、共感能力、同調能力、等々、大事でもあり、他者の意見も参考とはなるもので”まる無視”もやっぱり良くないですが、そこだけで解決しない物事も多くございます。
そういう時「あの人の言ったとおりにしてみたのに」を言い訳としない、そういう距離感も必要です。

どんな物事においても、他者との共通項も多くございますが
(ほんとうに 本当に 人類史上ひとりもこんな人はいなかった レベルのレアケース事案などを抱えているような人間なんて かなり稀ですので)



それでも 当事者にとっては 

「あなたならどうする」

という、いちからの初心者状態、テクニックだけではどうにもならないお手上げ状態を感じさせられるような、難題レアケースと思えるような困難苦難に観えることを、やっぱり、自分自身が当事者として受け入れ、根本的解決に向けて、今、最善策を講じていかなければならない…「自分自身が、気付き、悟り、見出し、改善していく、その口火を常に切らなければならない」という現実状態におかれることはあります。



そういうのが嫌、苦手だな、のこの嫌、苦手は主に「自分もこんな世界を経験しなければならない被害者」という被害者意識からくることも(表面的にはそう思っていなくても)ありますけれど、どんな意識を持っていようと、日はまた昇り次の日が来るように、生きている限り幾度となく、「あなたならどうする」と、あなたにだけしか解決不能な命題として(笑)提示されます。



今回のカップリングは主に「対外的許し、対自分への許し」を困難としそうな事案をいかにして乗り越えるかレベルまで網羅できているカップリングかと思います。
その上で、困難そうに観えていた壁を乗り越えられること、段階上がることをサポートします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2019年8月のチラ見♪(予告)です。其の弐(ヘルデライト、ロシアンフェナカイト、ブラジル産フェナカイト、モルダバイト、センティエントプラズマクリスタル)

2019年08月26日 (月) 00 : 00
人類が今まで使用してこなかった脳の領域をオンにすると言われている希少石ヘルデライト

今回は 自分の脳の構造 思考の構造を 高性能OSに切り替えていこうという時期にクロスしている方には 目玉商品と言えるかなと思います



石の場合 使いこなせる人にしか意味がない そのような宝の持ち腐れ現象も謳われることはありますが

個人的に 長年やってきて感じることは 

持っている意味のない人のところへは その石は 行かない 縁が発生しない

みたいなところがありますので

特にこういった ハイフリークエンシーな 高振動が謳われるレアストーンを

「私にはまだ早い」

とか(笑)謙遜しなくても 正直に 欲しければ手に入れたほうがいいよ みたいなところあります



「私にはまだ早い」

って台詞も よくお伺いするんだけど
(けっこう「まだ」ってとっておきたいと言うか(笑)手の届かないものとして永遠に自分からは遠ざけておきたいかのように この台詞が好きな方が多い)

これ 言い続けて 苦節何年だ? 足踏み状態何年だ? ぜんぜん取り巻く状況変わってない 良くなってる感じしないの何年だ?

ってこと ちょっと考えてみてください

その「まだ」の根拠は なんでしょう 

そこに名残惜しくとどまり続けていたい という そのお気持ちもわかりますが(笑。こう言うと、「そんなわけない」と言いつつも、とどまり続けたい思考様式、行動様式を持っている人も この世には 多いですから)

もちろん 思いつき行動だけ 手にいれただけ では 免罪符のように 石が働くことはないですけど

(それでも 中には 「手に入れただけ」みたいな感じが 本人にはしているのに 現実が 好転していく人も いるにはいるんですよ…実際 現実が動く、そのひと押しに 石が貢献していることはよくあるので)



とりあえず ヘルデライトに関しては そもそもの流通量が限られている希少石ですし、フェナカイトもどっこいですが ヘルデライトよりはまだ多いと言えますけれど それでもフェナカイトも限定的 とくに大きさある原石は少ないのでお値打ち

興味本位であっても(笑)ぜんぜんいいんじゃないでしょうか 

むしろ興味本位という 自分の興味のために この世的には生活必需品というわけではない希少石に対して 大枚使うことが惜しくない(笑)レベルの方

フェナカイトやヘルデライトは そういう方向けでもありますね^^ 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page