カテゴリ
チラ見♪  の記事のリスト

2023年1月のチラ見♪(予告)です。其の肆(スギライト、バスタマイト、糸魚川翡翠、ラベンダー翡翠(ミャンマー産)、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタル)

2023年01月29日 (日) 00 : 00
スギライトづくしとなってしまった(笑)今月、チラ見の最後は、スギライトと翡翠のカップリング



これも復刻バージョンという感じでしょうか

昔、まだ糸魚川翡翠という日本の翡翠がまだそんなに出回っていなかった頃に、PSWでは”かなり早い段階”でwwwこの石に目をつけて

当時はアゼツライトとかそういうメタフィジカルストーンのブームの兆しが始まっていた頃でしたが

(私ものちに、ヘブンのアゼツなどには「!!!」って経験をしたし、ハマっていったことはハマっていったんですがwww)



翡翠は日本人にいいと思いますよ

感情だけで動く(笑)単細胞から卒業できる石ですね
(感情で動くことが悪いことではないのですよ。その、本当の感情を「押し殺して」の嘘のマインドで動くほうがサイアクです)

スギライトとのカップリングは、より、高度な頭脳と感情のコラボ世界を提供する

魔法のカップリングだと思います



これはPSWお蔵出し(笑)

このタイプのスギライトは、まだ三大ヒーリングストーンカップリングに使った大玉だけ残っていますが、三大ヒーリングストーンカップリングも作っちゃおうかと思いましたが(笑)そこは力尽きましたwwwまたそれはいずれご要望があれば

糸魚川翡翠のほうも、このコバルトタイプはもう売っていませんので

石へのお金に糸目をつけない(笑)方にお薦めです

(来月にはネサゲサへの移行が目に見えてきたら、誰でも買える(笑)かもしれませんけどね~www「今」だとたぶん難しい方には難しいお値段なので。そこはごめんなさい、です。黄金時代が到来しても、いい石がw世界中の地面の下から出てくることとは別なようにも思います。むしろ今までの世界では、「カバルが好き放題する」その世界に乗じて、こういう石たちが存在してきた、そこに「意味」もあったような気もするのでwww石がその役目を終える、ということではないですが。石の世界も、本当にこれから大きく世の中が変わるのであれば、変化していくことになるのだろうと思います。でもね…別に今のような状況の世の中ではなかった時でも、万人が特に石好きだったわけではないので(笑)どうなのかなぁ? とも思うよねwwwもともとマイノリティだったんですよね。でもその世界の渦中にいると、そうは思えないんですよ。凄く活況な感じはするの。売れてく石はどんどん売れていく、その現実は実際にあるし。だからカバルがそんなに日本人を(笑)内外から苛め抜いてきたのか…というのもまぁ、普通に生きてるぶんには気が付きませんよね。今現在は、よく黄金時代方面の用語で「気づかせ案件」と(笑)表現されていますが、まぁ、放っておけば本当に「えっ」って感じの「表立った虐め」を堂々とやってる様子は続いていますね。特に食品が酷いですね。これ、「気づかせ」というけれど、日本人はず~っと気づかないだろうから、その実現もあるのかなぁ? という気はしないでもないです。学校とか、結局大人の言いなりになるしかない子どもたちの環境から導入していくんでしょう、虫食とか。カバルに気づいている人たちは「どうして気づかないんだろう?」とは思えるんだけど、日本人はSGDSも信じたままだろうし。そうやっててワクチンも5回とかになっちゃったし、日本はもう乳幼児も母子手帳に567ワクチン載ってるから打ってる人は打ってそうだし。私たちの目覚め待ち、というのであれば、まぁこのままだろうな、というのはじゅうぶん読める話です。アドレノクロム犯罪者たちは掃除されていってる様子だけど、日本人に毒を盛る犯罪者たちはwそのままよね(笑)。ドル崩壊とネサゲサがどうリンクしてくるかわからないけれど、良くない演出期間じたいは、あるかもしれないから。まずやはり放送がなければ、と思ってます。これがないとQFSじたいは始まっていても、やっぱり「気づき」とは別だと思うわ。何も知らないままでただお金だけ受け取っても、ゆっくりとヒト564をしている企業や準ずる人たちがいるその限りにおいては、それも意味ない話。受け取り条件に「仕事を辞めないこと」って言われりゃw悪徳職場を人は辞めないんでしょうからwww特に日本人はそうなりそう。それって「年金受給年齢まで会社辞めない」って言ってた人と同じことになるよね(笑)。人がこの世を自分に正直に善良に生きることって、そんなに難しいことなのかなぁ? とも感じなくもないところです。「陰謀論」ではなく「真実論」なんだけど(笑)知らないと「抜けられない沼」にハマっていくことは事実なんだよね。でもこういう話ばっかりの人になっちゃうと、それはそれで「専門家レベル」になれればwいいのかもしれないんだけどwww普通の人にとっては、「生きにくいことこの上ない」状況をつくることでもあるの。昔こういう話を知った時の自分はそうだった(でもそれでも「触り」程度だったんだな、って思うよ。人身売買、子どもの拷問、そこまでとはw知らなかったからね)。567脳たちはそれをなんとなくわかってるから、2年前当初の「イキナリの567毒注射話」というのは多くの567脳日本人からすると、快適に生きられない嫌悪感を感じる「ばかみたいな話」に映ってしまって、聞いてもらえなかった、っていう状態だったんだよね。私だって(笑)こういうタイプの話は、「イキナリ」始めてるでしょう? でも自分の中には「話せる下地」があったから話しただけ。だけどお客様や読者さんにとっては「イキナリ」で私を何か違うものにかいかぶっていた人は、嫌悪感から離れたと思うよ。もうそうなってから2年経つので(笑)まぁ、こういう話を自分がする使命は果たしたかなぁ、とは思ってる。あれよ、そういうものを知った上で、「自分はどう生きるか」なのよ。石はその味方もしてくれるのよ)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2023年1月のチラ見♪(予告)です。其の参(乙女鉱山水晶、糸魚川翡翠、愛知県田口鉱山ロードナイト(ラブシリカ)、スギライト、アゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタル、アゲートインクォーツ)

2023年01月28日 (土) 00 : 00
確か、「日本の石」というタイトルだったかな、と思います
(日本の石は、乙女鉱山水晶と糸魚川翡翠と愛知のロードナイトだけですけど)

限りなく、初期バージョンに近い復刻、という感じですね(笑)



とてもエーテリックなエネルギーのカップリングだな、と感じます

日本人じゃないとわからない…なぁんてことはないと思います

ここらへん、スピ界の日本人は、日本人を過大評価してきた(笑)というかwwwなんとなく日本人は特別な人種、っていう刷り込みがず~っとありましたでしょ

まぁ、「世界一、567&567毒注射に騙されている」という点では、相当トクベツであることはわかりましたけど(笑)

左脳よりも右脳思考、日本語を使っている「日本語人」はそうなのです(論理的思考が苦手)

だから「感情で動く」のが日本人とは言えます

これが”よく出れば”ハートで動く人が多いので、愛の感情で動く、他者を思いやる人が多くなる→和に繋がるのですが

(でもこれも(笑)「今の日本人」はどうなんだろう? 婚活パーティーで、「年収200万円のキモヲタオトコしかいない…」とか言ってるw女子の感覚がもし「普通」なのであれば、まぁ…推して知るべしかなとも思うわ。年収とかの生活基準じゃなく、「その人が何をやっている人なのか」そこを見ましょうよ(笑)ってこと。ただまぁ、多少バロメーターになってしまうところがあるのもしょうがないんですけどね。私が感じるに、すっかり自分を諦めてるタイプ(笑)結局のところは「社会に合わせてそうなってる」って人の場合、そこが面倒くさいかな、というのはある。コンプレックスは誰にでもあるけれど、昔から言ってますが、氷河期世代だからどう、学歴がどう、とか。そういうの、関係ないんですからwww確かに日本の学校は奴隷教育かもしれません。でもそれに「NO」を示せる子供になりゃいいし大人もそうあればいいのに、と思うんだけど。それをしてこなかったツケが今の日本の状態なのかなとは思う)

ハートが感じている”恐れ”から動かされているのが、567詐欺ですから

日本人の多数派の状態は、無意識的に恐れ基準から行動する迎合することが「常態」化してきていた、ということなのでしょうね



スギライトは、万能薬(多岐にわたり効用があると言われる)イベルメクチンみたいだなぁ(爆笑)と、ふと

イベルメクチンも実は日本人が作った薬なんですよ(知ってますよね)

「伊豆の土」の成分の発見がヒントになったとか、聞きます(詳細は知らないですけど)

日本人が発見し創るものは、世界への多大な貢献を展開することが、しばしば見られますから

日本人はゴイスって(笑)ただ日本人というだけで、勘違いというか、それを自信にしている方も多い(特にスピ人、宗教人)

でも私たちは、一人ひとりが、自分に自信を取り戻さなくてはいけないとw思います

同胞の活躍にすがっていてはいけません
(それは、「その人が凄い」のですからwww私は大昔、「教祖様のゴイスっぷり」を丸写しで語る宗教信者たちへの違和感をとても子供ながらに感じていましたけれど。宗教信者じゃなくても、天ぷら様だとか、芸能人だとか、経営者様の自己啓発本だとか、まぁ、そういうゴイスっぷりに「心酔」していると、自分もあやかっているような気分になれるのです。でもそうではないですよ。これは、「白帽子心酔」も同じかもしれませんね)

でも同胞が提供してくれたから、この世に存在するものを、「有効利用」するのはアリかなと思いますw

あなたの「モノにする」ことが肝心
(あなたもゴイスになればいいのです)

何かを成す人のこと、体得することを、日本語では「モノにする」と言いますでしょ
(日本語って、「わかってる」表現が、ほんと多いですよね)

日本の石を、モノにしていきましょう(笑)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2023年1月のチラ見♪(予告)です。其の弐(スギライト)

2023年01月27日 (金) 00 : 00
今月は、スギライトです



こちらは、スギライトオンリーのカップリングです



スギライトは…

紫色が王道というか、とにかく紫スギライトが本当に品薄、っていうお話もしましたけれど

実は多色展開の石
(その場合、他の鉱物が入ることも。ブルースギライトは、リクトライトの発色と言われます)

日本人が発見した石なのですが
(だから、「杉」ライトと命名されました。発見者の名前が石の名称となっている石も多いですよね)

最初に、発見されたスギライトは、紫色ではなく、「うぐいす色」ですからね

この、うぐいす色スギライトも…

実は多色展開の中に、見られることもあるのです

私はスギライトカップリングを作る時というのは…スギライトビーズをまじまじと観察することになります(笑)

今は市場になき希少大玉スギライト

お値打ちです


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page