カテゴリ
お客様の声  の記事のリスト

ご感想をいただきました90

2020年02月21日 (金) 19 : 14
お客様から、「Aura Vision」についてご報告をいただいて、思い出したことのお話です。

「Aura Vision」は、昨年11月にお出しして、即完売した商品。

みなさん、きらきらが好きなんだな~と実感した(笑)お品です。

來月、3月に再販予定にしています。

3月は、確定申告作業のスパートなので(笑。ほんとに毎年^^これを言ってる気がします)月末新作はお休みだと思っている方もいらっしゃるようなのですが、今年はたくさんはお作りできないと思われますけれど、リクエスト商品などを中心に、少しだけ月末新作はお出しする予定にしています。
たぶん、5種類くらい? の予定かな。





お客様メールを一部抜粋させていただきますね。
(「お客様のメール」転載ここから)


> そして、以前いただいた「Aura Vision」について少しご報告を。
> 兄のオーラやチャクラがいつもより乱れていたので、
> バッチフラワーのRQロゼンジ(キャンディー)を与え、こちらを貸し出したところ、
> 「これをつけると、すごく調子がいい。どういう仕組みなの!?」と驚いておりました。
>
> 兄は内科医、バリバリの理系です。
> それでも「石、スゴ~イ!」と、石のエネルギーに関して、いたく感動しておりました。
> 石のことを詳しく知らない彼ですが、どうやらきちんとオーラ修復が為されたようです。
> プラセボ効果が期待されない状態でも石は働いてくれる、ということが証明されたような、
> なかなか興味深い結果でした。(´ω`*)


(「お客様のメール」転載ここまで)


このメールをいただいて、私がお送りしたご返事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちは実は医療系のお客様、多いんですよ(笑)。
長年、お医者様とか、いらっしゃいますね。知るとびびりますよね(笑)。
一般人よりもずっと身体のメカニズムに詳しいクォリティの方が、なんで? 
とも思っていました。

たぶんもっとも、「内的宇宙」の世界とかそのあたりは証明の手立てがないので、
「タブー」の分野なのかもしれないので。

おおっぴらに医療現場で言えない(笑)のでしょうけれど、実は効果を感じてい
らっしゃるのでしょうから、本当はたぶん患者さんにも^^って思ってるけど
言えない…みたいなところも、あるのかもしれないですね。

このカップリングは再販しなきゃ~と思いつつ、今月は無理なので
來月お出ししようかな、と思います。
一部、お客様の声として、取り上げさせていただけますとありがたい(笑)です。

石はプラシーボじゃないんだな、というのは、大昔、外部委託のお店で
石アクセを販売していた時に聞いた話なのですが、「これプラシーボじゃないよ
ね」という話を聞いた時に、
もっとその認識が世の中に広まらないかな~、とは思いました。

「目もあまり見えていない、身体の動かない伴侶」が、奥さんが気に入って買っ
てくれたらしい、私が作ったブレスレットを、「なんでか気に入ってしまい」
伴侶さんに取られてしまったそうで。
ず~っと離してくれない返してくれなくて、なんかせっかく気に入って買ったの
に、伴侶さんのものになってしまった…そうなのですが、その伴侶さん、ずっと
動けなかった、腕が上がらないとかの状態でしたのに、動かせるようになったそ
うです。

ということを、その委託先のお店で買ってくださった女性が話していたよ、
というのを、昔、聞かされました。

私は「石はプラシーボじゃない」という信念(笑)を当然もう持っていましたの
で、凄いね~と驚きつつ、「まぁ、それもあるかな」とも思ったのですが。

でも(笑)この話には別のオチというのがあり

そんな凄いことがあったのに、その奥さん…
「動けなかった人が動けるようになったこと」じたいの驚きは実際あったのでしょ
うけれど、「自分がせっかく気に入って買ったのに、とられた」っていうほうを
(笑)メインに話している風味でした。
「見えてないくせに、なんでかあれが気に入っちゃったみたいなのよ~」という
(笑)その、とられてしまったことが悔しい、と。

一般人とはこういうもの、って言ったら失礼ですけれど(笑)…
世の奥さんがたというのは、基本、自分のことしか考えてないような人もきっと
多いんだろうな、という気もします。
あんまり家族のこととか考えてないのかも^^しれないですね。
健康だろうと不健康だろうと、どうでもいいっていうか^^。

ニュアンスとして伝わるかどうかわからないのですが、
こういう感じの人達も石を買うので(笑)
私が思うようには、石のことは多くの人々には共通認識として伝わらないもの、
とも感じます。
14年やってきても感じることですね。
まぁ、なので、結局できることは、地道に、ご縁のある方に、ご縁をいただいて、
ご縁のあるみなさんと共に、石を享受し、フル活用する道で行こうということで
すね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・




そうなんです、昔、作家作品を中心に展開するお店さんに、作品を置いていただいていた頃に、こういう話がありまして。

私はブログでは当時、

「上がらなかった腕が上がった人がいたそうだよ」

の部分を切り取って(笑)宣伝をしていたかもしれませんw(ありがち)

そして、

こういうふうに、

「自分のために買ったのに、他の人に気に入られてしまって、とられてしまう」

という、

「石の運び屋」になることもあるよ、っていうお話をしていたことがあったように思います。

あなたが欲しくて買ったはずなんだけど、家族とかお友達とかに、あげちゃうことになりました…

になっちゃうケースも、まぁ、あるんですよ。

これは、観えない世界側からすると、「あるある」な話ではあります。

(ただ、これを「やり過ぎる」人も、過去に、お客様の中にいらっしゃったんですよね…。ご自身が「裕福」というわけではない、むしろ、自分はギリギリで石を買っている、だけど、他に気に入ってくれる人がいると、あげてしまうらしく。そういう話を私にしてくださるんですけれど、私の感覚としてはそれを「良かったね」というよりは、「どうしてそんなイイものを人にあげてばっかりいるの? あなたは」という感じでしたし、そうお伝えしていました。なにかそこに、違和感を感じ続けていました。おそらくその方は、「あなたはイイコトをしているね」って私に褒めてもらいたかったのだろうと感じます。で、その「あげてばっかりいる」人が、お金の法則よろしく、自分が豊かになっていったのかというと、私が知っていたタイミングでは、そうなっていかない、どころか、どんどん自分の首絞めていってませんか? になっていました。「あげるな」とは言いませんけれど、こういう方は、「自分を癒やす」ほうを、後回しにするし、そうしている自分に気づいていないんです。本当にドツボになって、著名な占い師さんのところへ出かけて、「自分を豊かにすることが先」と指摘されたらしく、そう私に伝えてこられたんですが(笑)「まったく同じセリフを私もあなたに言い続けていたよね」と(笑)ちょっと、がっかりした記憶があります。その方は、やっぱり、周囲の人にも似たようなことを言われ続けてきていたそうなんですよw 人の話をぜんぜん聞いていない人っているんですw この循環は、循環しません。断言できます。なので、自分がそういう、「他者に与えること」をしたい人は、自分にも同様に与えることをしてくださいね。ヒーラー体質の人に、あるあるな話です。他人を癒やしていることに至上の喜びを感じやすい、あの世2の影響むんむんの方は(笑)しっかり、並行して必ず自分のあの世1のベースの世界を構築しましょうね。)





今回の話のテーマはそこじゃなくて、

そのヒーラー体質の人の、真逆の話(笑)みたいな感じw

この世には、こっちの割合の人のほうが、たぶん多いと思います。

当時のその委託店で聞いた話を思い出していてね、

その時伝わってきていたニュアンスは、「家族の具合が良くなった、治らなかったことが治った、喜び」というよりも、

「自分が気に入ってお金出して買ったのに、家族に取られちゃって返してもらえない悔しさ」みたいな(笑)そっちだったんですよね。
で、私にもナニカ「効く石ブレス」ないかしら~、みたいな感じのこと、だったんだけど、結局、その人は特に買ってはいなかったような思い出があります。

(もしその話をしつつ、「今度は自分用にはこれにするわ」と買ってくださったのなら、それも聞いてるはずなので)

石の効果を、「眼の前にしていても」

そっちじゃなくて、「気に入っていたものを、アイツにとられた」みたいな(笑)そこで話が止まってたw

そういうことを、思い出しました。





「愛の出し惜しみ」というのが、ある人にはある、そういう世界なんだよな…

ということを、思い出したんですが、

喜ばしい結果が出ているのに、その重要性が軽く扱われているっていうか(笑)

まぁ、そういうことは、往々にしてあるのも、この現実世界かなと思います。

周りが「惜しんでいる」人々の多い環境にいると、影響されますし。

スピブームで、「惜しまない人も増えたのかな」という側面はあるのですけれど、この世の趨勢は、まだまだ「惜しむ人」のほうが、多いんだろうなぁ… という感じはあると思います。

「あげすぎ」はNGですけれど(笑)

自分が貧乏なのに、自分よりも豊かな人にあげる、それは相手にわかってもらえないw ことも生みます。
(なぜなら、相手からするとそこまでその人が無理をしている、なんて、どうでもいいことになりがちだからです)

今回お客様からいただいたご報告のように展開するには、おそらく、常日頃からの信頼関係というものも、ベースに必要なのかな、ということもあるとも思います。

結論。

石は、まだまだ(笑)、これだけ天然石の世界が一応定着しているし、けっこう普及されているのに、普及なりの効果を出せずじまいの世界もあるにはありますが、

まぁ、そこに寄り添いますよ。4月以降(笑)。

という話です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました89

2019年11月06日 (水) 07 : 28
2019年1月の「ライフフォース」ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(お写真は、2019年1月の、「ライフフォース」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)


神崎様

お世話になっております。○○です。
本日無事ブレス到着しました。

1/31の「ライフ・フォース」ブレスの説明文を読んでみたら、今現在の職場での人間関係の問題とビックリするぐらい符合していて、必要なものは事前に効果を知らなくても欲しくなるものなんだなとあらためて実感しました。

最近ストレスで涙が止まらなくなったり、身体が震えたりすることがあるのですが、このブレスは胸の辺りがポカポカと暖かく感じて気持ちが落ち着くようです。

ここ一年「祓い」ブレスにはお世話になりっぱなしなのですが、オフタイムは「ライフ・フォース」を身につけて、元気をもらおうかなと思っています。

いつも素敵なブレスレットありがとうございます。またぜひよろしくお願いします。



(「お客様のメール」転載ここまで)



(お写真は、2018年11月の、「祓い」ブレスです)


あとからいただいたメールで、

私の方から ご質問をしていたのですが(身体が震えたり って「えっっ」って思いますよね)ストレス要因については、次々にストレスで職場の人々のメンタルを破壊し退職へと追い込む職場のモンスターがいるという まぁ 今時分あるといえばある話ではあるのですけど ご本人も退職決意されておられるということでしたので、そうか~、とりあえずは 動く気力 そこは温存できているということで 良かったです。

私も レベルとしては ストレスで身体がやられるところまでではなかったでしたけど 過去に一度だけ 経験ありましたね~。
やっぱりね これは経験したことないと わからないんですけど、本当に 気持ちが 落ち込みますよ。
ブログにも 書いたことあったかな? あったと思うけど。

その当時は「会社 辞めたいんだけど…」と うちでも言ってましたしね。
だけど あの当時は、私にとっては「そこを辞めたあと どうすればいいんだろう」というあてどのなさもあったし 生活のためにも辞められない… という苦悩もありましたね。サラリーマン的苦悩(笑)ちゃんと経験してるんですよ^^。

当時から 今の立地に住んでいましたので、時間のある時は よく明治神宮に ぼ~っとしに行ってました。
この当時は スピブームでもなく、私自身、とくに 神社通いとかしてたわけではなく そういう神様知識も持っていなかった時期でしたが、「無意識に」私は「祓いの場所」へ足を運んでいた ということです。
境内へお参りに行って「嫌な人がいなくなりますように」って(笑)拝んでたわけではないですよ^^。
あたしは そもそも「神頼み」すら 素直にできるような 人間ではなかったのですよ、ああいう当時は。(今も 別の意味で しませんけれど)
でも 明治神宮の参道を ぼ~っと歩いていると、なんとなく 慰められる感じが していたのです。実際に、「祓われて」いたんですね。

だから 確かその時は オブシディアンを(笑)買って 身につけたんですよね。
当時は、まだ、石に開眼していなかった頃ですよ。石ブームでもありませんでした。
どこかで 「オブシディアンが 嫌な人を遠ざける」みたいな意味があることを 見つけて、それで 身につけた記憶がありますよ。結果 その人は 「私にとって とくに”嫌な人じゃなくなった”段階で、その職場から いなくなる」ということにはなりました(笑)けれど、すぐには いなくなりませんでしたよ。

アレなんですよ、私のその場合はね、その人に「あなたのこと ここの職場のみんなが 嫌ってるよ」って ネチネチと言われ続けてたんですよ。で、その言葉をストレートに鵜呑みにし続けてたんです。しんどかったですね~。で、ある時ですね、他の職場の同僚とふたり 夜遅くまで 残業というか まぁ、残って仕事する状態になったんです。私は 思い切って 聞いてみたんです、その人に。「○○さんに こう言われたんだけど、私って そうなのかな」って。そうしたらね、その同僚がため息をついて、「そんなわけないじゃないですか。詞音さんもやられたんですね。それ、まったく同じことを、△△にも○○は言ってたみたいで。△△さんも 自分はここで全員に嫌われてる人間なんだ、ってすっごい悩んだみたいなんだけど。○○ってそういうこと言う人だから。気をつけて」…ということが 判明したのでした。

要するに 虚言癖のある人だった のですね。
「そういう人って いるんだ…」
という 社会勉強になりました(笑)。
でも すっごい 真実味のある言い方でこちらにそういうことを言うので 説得力っていうか パンチ力あるんですよ。
「あれが 嘘だったのか」
っていう、そっちのほうに 驚いて、だから、「その人を嫌い」というよりも、なんか 住む惑星が違う人みたいな感じがしてきて、と同時に ガードができたんです。
まぁ、私以外のその職場の他の人々は 「それを知っているひとは知っている」状態だったわけなのですが、だからといって、その○○さんの悪口大会になって 全員で○○を遠ざける、のようなことはせずに、大人の対応で(笑)個別にやんわりみなさんやっていたわけです。
私と同様のことをやられて やっぱり会社辞めようかと悩んでいたらしい△△という人も、私と同じように、そんなことで悩んでいた時期があったことは、その時まで「そうだったんだ~~~知らなかった…」と 知りませんでしたし。

オブシディアンの話に戻るけれど、だからね、物理的には その遠ざけたい相手がすぐに自分の近くからいなくなった、というわけではなかったんだけど、こちらにちゃんと 境界線というか、ガードが生まれる、その仕事をオブシディアンはしてくれたんだな、って思います。

でも実際に その人しばらくしてその職場から移動にもなったんですよ(笑) 
ただまぁ、その人も移動になったけど、その後に その職場まるごと 会社都合で なくなりましたんで(笑)
み~んな 「そして だれも いなくなった」の世界の話 ってことです。
そもそもこれって…20年以上前の話です^^ 懐かしいですね。
なので私は 20年以上前の そのいっときの職場イジメっぽい経験 その時以来 とくにそういったものに 遭遇していない ということです。


みなさまの周囲にも こういうことってあったり おかしなモンスターは いるかもしれませんが。

遭遇確率としては つまり そんなに多くはない ということです。事故みたいなものです。

世界は あなたにとって そんなに 悪い場所では ないのです。

なので そういう場合、「そこから退散」は 逃げじゃないので。
くれぐれも 我慢が美徳 とせずに、みずからの 安全を 確保してくださいね。

あなたには あなたの 現実環境を 良くしていく 選ぶ権利と自由があるのです。そこを 忘れないで。

で、「この場所では 私がどう努力しても 無理なんだな」
っていうことが もうわかっているのなら、そこから 退散して 新境地へ向かう その選択ができる それをしていいのですから。

あと こういうタイプの人を 変えよう とか、「私が 変われば この人も…」みたいなのは たぶん 無駄(笑)です。

家族とか 物理的に 離れられない離れてはいけない責任があったりする人々 そういう場合と違って

職場の人々って 一期一会レベル です。いわば その時は身近ではあるんですが、「知り合い」レベルで、風景みたいなものです。家族、友人、ってわけでもありません。

それが あなたの一生を左右する ですとか、そこまでの存在じゃないので。

正直、知り合い程度の存在の ちゃちな影響力で 自分がメンタル病む など ばからしい 話ですよ。


…とは言うものの、

人間の世界では、その「知り合い程度の ちゃちな影響力」で メンタル病んだり、気分が優れない、具合悪くなる、

それも 人間です。

そういう方に お薦めなのは こちら。


「らせんのちから」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 50,000yen(税込55,000yen)
◆使用石
☆右水晶(金色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ16ミリ、12ミリ丸玉、14ミリ、14ミリ64面カット丸玉、12ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「カレンシルバー18KGP7×2ミリロンデル」
☆左水晶(銀色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ16ミリ、12ミリ丸玉、14ミリ、14ミリ64面カット丸玉、12ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「カレンシルバー7×2ミリロンデル」




「らせんのちから」は、ほんとうに お薦めです。

いわば 上記で言う 「明治神宮の 参道を ぼ~っと歩く」のようなこと

「穢の 祓い」

なのですが、これを やります。

この すっきり感は ぜひ 経験していただきたいですね。


「らせんのちから」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約14センチ
◆価格 37,000yen(税込40,700yen)
◆使用石
☆右水晶(金色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ12ミリ128面カット丸玉、8ミリスターカット、8×4ミリボタンカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル8ミリ丸玉」「カレンシルバー18KGP7×2ミリロンデル」
☆左水晶(銀色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ12ミリ128面カット丸玉、8ミリスターカット、8×4ミリボタンカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル8ミリ丸玉」「カレンシルバー18KGP7×2ミリロンデル」



「らせんのちから」ワイヤーラップペンダント
◆スペック 11.3センチ
◆価格 21,000yen(税込23,100yen)
◆使用石「スパイラルクォーツ(右水晶、左水晶)8ミリ丸玉」「テラヘルツ30ミリマカバスター」「センティエントプラズマクリスタル32×3.5×2ミリJewerlypoint(両剣)」「アゼツライト9×5×2ミリタンブル」「レムリアンシードクリスタル62×12×10ミリ原石ポイント」「シルバー925(ロジウム、ゴールドコート)4×2ミリロンデル」






今、2019年9月にお出しした らせんのちから で残っているのは、こちら3点だけなので、

またお作りすると思います。

それから、これは 他のお客様に教えていただいたのですが、そのお客様のメンターである治療家さんのお話のようですが、

「左水晶と右水晶を交互につなぐとゼロ磁場をつくることができる」という情報をいただきまして。

実はですね、

いちばんさいしょの 初代の らせんのちから では、

私は この左右水晶交互タイプを(笑)制作していたのですよ^^。

憶えておられる方は 憶えておられるかもしれませんね。

久しぶりに それを 取り出してきて、どれどれと、試してみております。

ゼロ磁場系についても、いずれご報告できること、感触として、2本付けと どちらがいいか 的なこと、私のわかる感じで、またお知らせできるかな、と思います。

とりあえずの自分の 今の経験値では、左右2本づけ で 穢れ祓いはかなりスピーディー という感はありますね。

これも結局、左右に身につけることで「身体ごと(エーテルレベル) ゼロ磁場をつくる状態」が 実現するからなのかな? とも感じます。

P.S.

そうそう、そのスパイラルクォーツなんですが!!

仕入れしている卸元の事情、というよりも、ブラジル産水晶の値上がりという そうなんです、現在、水晶そのものの価格も上昇中なのですけれど、その関係で、…が~ん。値上がりとなりまして。

値段が高くなったら 仕入れないのか? という(笑)そういうものじゃないので、いたしかたなく それでもまとめて 8ミリから14ミリまで がっつり仕入れをしたところです。ショックだわぁ。

その関係上、次に お作りする時には 微々 前回よりお値段アップになってるかな? みたいな感じに見えるかもしれませんが、背景にはそういうのがありますので、お察しくださいませ。

あと 大玉も 物理的に サイズ大きいので そういうのもありますから、そこらへんも。
ああ もっと早く 大玉仕入れとけば良かった… と思いました。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました88

2019年10月20日 (日) 17 : 36
2019年9月の「SiO2ファミリー~ジャスパー編~」2019年1月の「ライフフォース」、等々、ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(お写真は、2019年9月末新作の、「SiO2ファミリー~ジャスパー編~」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)



神崎様


こんばんは。お返事いただきましたように、16日にブレスレットが到着しました。ありがとうございました。
うちのPCの画面で、お写真で拝見していたよりも、全体がグレーっぽくて落ち着いていました。うちのPCで(←しつこい?笑)見た印象はもうちょっとはつらつ感があって元気な感じがしたのですが、しっかりとした安定感と落ち着きのある風情でした。まだちょっと変わったおしゃれもしてみたい23歳くらいに見えていたのが、おしゃれも堂に入った42歳くらいに落ち着いていた、という感じでしょうか。(これは感想ですので。批判とか不満ではないです・笑。そういうふうに見えた人もいたんだなあくらいに思っていただければ幸いです)
それで、拝見して、「高見え」についてお返事で語って下さった意味がわかりました。このブレスは使われているのは高い石でなくても、バランスとデザインがすごくよくて、ブレスレットとしてしっかりとまとまっていました。こういうことが今回の高見えしないとおっしゃるブレスに足りなかったと神崎さんはおっしゃられていたのですね。

で、早速つけました。で、おっしゃられていたように、即効で、体に反応がでました。寝起きで首が回らなかったのですが(最近、まくらとうまく合わなくて起床すると首がコチコチで回らないのです)あっという間に緩んできまして、すぐに首が回るようになりました。まさに、神崎さんがおっしゃる
ゴイス~!
もう (゚д゚)!ビックリでした。

そうだ、お伝えしたかったことがありました。以前、虎目石を着けていると、作業がはかどる、とブログに書かれていましたよね。私もそう思っていました。スタートダッシュには、赤いメノウとかが効くのですが、持続力と集中力は虎目石だな、と。気付くとエライ集中しています。わき目をふっていません。で、先日、左手首に虎目石だけのブレスレットをつけた状態で、何気なく、右手で<「ライフフォース」ブレスレット「4」>を持ったところいきなり第一チャクラと第三チャクラの間を握りこぶし大ぐらいの球体が何度か上がったり下がったりしまして、
(゚д゚)!ビックリでした。

いつもそんなことが起こっていたけどわかっていなくて、何も考えないでふとした動作だったから心(?)にスキマができてわかったのか、それとも初めて体験したのかは不明ですが、
なんかすごかった  です。


ああ、やっぱり、ディビットさんは神崎さんのお名前を知らないのですね。そうではないかと思いました。そうでなくっちゃ感があります!ああ、よかった。

エンジェルオーラのスピリットクォーツには「人氣」が!? きゃーコワイ~(笑)人氣でも神氣でも、綺麗ですよね。選びながら、う~ん、業者の人はもっと綺麗なの選んだのだろうなあと思っていました(笑)20年通っていても業者でないので、いつも売れ残り(笑)から選んでおります(笑)
20年って大げさかなあと思ったのですが、計算するとやっぱりそのくらい通っています(行かれない年もありましたが)。本当に値上がりして、質が落ちましたね。それが顕著になったころ、行かれないのではなくて、行かなかったときもありましたがやっぱり好きなのでなんとなく行ってしまいます。初めて行った頃はラブラドライトとラリマーとモルダバイト、ギベオンなんかが流行っていてラブラドライトなんか「ここは河原か!」と思ったほどカタマリがゴロゴロ転がって売られていました。ラリマーも外だったら万単位しそうなものが千単位で買えたりして嬉しかったですね。
トルマリンの高品質の8ミリ珠ぐらいのブレスレットなんかも、3~7~12万円くらいで、そのころの私には高根の花で、ああ、買っておけば良かったと今唯一思う石です。(そういえば、ペリドットも馬鹿みたいに値上がりしましたよね。あれは一体何なのか。)
そのあと、アイスクリスタルがでてきたのかな。最初のころはきれいなピンク色のものもあって大きかったような。(で、今よりずっと安価で、ある年「えっ!いつからこんな値段に?!」とおったまげたのを覚えております。)
通い始めたころはまあそんな感じでした。
なんでも安くてよいものや珍しいものがあって行くと本当に楽しく嬉しかったです。今はまあ、最初ほどではないですが、でもやっぱり楽しいです。
神崎さんがアクセサリーの説明文で「この石のこのサイズは本当に○○なのでお買い得です」といわれる意味は、本当によくわかります。
無理にお安くして下さらなくてもいいので、たまには今回のようにサイズアップなし!1万円くらいというのがあると嬉しいです。
もし、1本の中に、綺麗なリチオフィライトを7~8割(いや100パーセントでもいいのですが)使ったブレスレットが出たら私も借金してでも頑張ります(笑) ああでもそんなにリチオフィライトを使ったら30万コースでしょうか。やっぱりムリかなあ。
でもやっぱりリチオフィライトいいです・・・はぁ~~~です。

それでは~~~


○○○○



(「お客様のメール」転載ここまで)



(お写真は、2019年9月末新作の、「ライフフォース」ブレスです)


綺麗なリチオフィライトブレスは、おっしゃられるとおり、おそらくおっしゃられるような感じの価格帯でどこかで売っているのではないでしょうか。最高品質ですと30万円もちょっとあやしいレベルかもしれません。ネット上はないかもしれませんが、10万円台ブレスが「安!」のようなタイプの 100万金ルチ系とか扱ってるような高級石ブレス店(笑)ならあるのかもないのかも。そういうお店さんを当たってみてください。きっとカードのリボ払いも使えます(笑)。

うちでも、高品質リチオフィライトが入るブレスは 折々に ご案内させていただいております。
『パワーストーンワークスのお店』のほうなどでも 現在販売中で けっこう掘り出し物存在のブレスなどもありますよ。

ちなみにミネラルショーでは そういう石屋さんもありますよ。
いわゆる「最高品質取り揃えました~」系の最高品質ブレスをどっさり売っている天然石店もあります。

ミネショのお話が文中に出てきますが、お客様は、私よりももっと長く20年もっとも日本で長い歴史を持つ 新宿ミネラルショーに通っておられる、石愛好家さんでいらっしゃる、石の先輩です^^
なので、20年ぶんの ミネラルとりまく世界の遍歴を なんとな~くご存知でいらっしゃるわけですよ。

トルマリンの最高品質などについては、私も同感ですね(笑)
私が石萌えになりだした頃には それでももうすでに20万円以上にはなっていたように思われます。でも、今の感覚からすると、「あれは 激安だったのだ」の世界でした。

なので 石の世界は 完璧にインフレの世界です。
産出量が多く 価格帯的に横ばいの石もなくもないですが、ほとんどの石が ここ10年くらいのあいだに すべて値上がりしてますね。あまり人氣そのものはなくても、希少石であれば、やはり値が下がることはありませんし。

でもお客様同様に(笑)私もそうなんですが、10年以上前の 当時の私には高嶺の花でした。
それと 他に欲しい石があり過ぎて(笑)石ブレス1本に20万円を使ってしまうと、当時はそれだけで その月の石予算が終わってしまうので、あの頃の石への興味の尽きなさを最高高品質トルマリン一本だけで満たすだけの魅力がなかったというのもあったかなとは思います。
すでにもう 石アクセ売りを始めていましたけれど 売上すべて石にまわす その狂気とも言える(笑)怒涛のサイクルの中で 私はとにかく「うちにない石ビーズはない」状態を目指していましたので。

考えてみると、それは今も同じ(笑)で、今は 超がつくレアストーンのロシアンフェナカイトや モルダバイトのでかビーズや そうなんです、「これで もう一生 これ以上はないだろ」レベルも(笑)あるにはあるんだけど、じゃあ それ一生身につけ続けて それでいいのか、っていうと そうではない気がしますし^^ 人間て そういうものじゃないんですよね。
「持っている」ということと 「その時 必要」は また微妙に 変化していくところもあるし、先祖返りすることもあるし。


20年って凄いな~
でもまぁ 40年とか50年とか生きている世代の方であれば、なにかしらの「そういえば20年くらいは好きで続いていることってあったかしら」的なことって、あるんじゃないかと思います。

私は天然石というカテゴリに目覚めた点でいうと20年未満ですが、宝石フリークだった時代も含めると 20年は越えているというか、たぶん人生の中の30年くらいは なんらかの「石」とともにある気がします。
(20代の頃は、天然石という範疇にまったく目が向かなかったのです。御徒町など、宝石の街、石の街であることは知っていて、宝石や貴金属はよく見に行ってたんですが、同様に軒を連ねる”天然石ビーズ”というものの存在や、原石の存在…「そこにあるのに まったく 目に入らなかった」という 人間というのは、なので、「自分の見たいものしか見えていない」というのは 本当ですよ)


「タイガーアイは 仕事石」ということは 常々 お伝えし続けて早10年超となりますが
過去には 「パワストブレス という観点で パワストブレスというものがほしいのであれば、タイガーアイブレスがあれば、とりあえず いい人生にできると思うし、他に石いらないんじゃないでしょうか」とも(笑)言ってましたが、実際 そうだと思います。

結局のところ 「自分のやるべきことに 集中する」という 観点からの 幸福というのか、まぁ、それが 仕事などで いい結果へと繋がっていく、その部分が その人の人生をかなり左右する 割合が高い人 にとっては タイガーアイ系は お助け石です。

よく 頑張ったところで 給料変わらない仕事だし…

ってことで、テキトーに 無為に 仕事に費やす時間を 過ごしてしまう人も いるかもしれませんが。

(この 仕事というのは、給料が変わらない というより「出ない」 家事など 主婦の仕事も そうですよ)

それでも 自分自身の手応えを 上げていく
成果を 出していく
前より 良くなった と感じられる 状態を いつも意識して 常に 何かを少しずつ改善していく

ということを 意識していると いいんじゃないかな と思います。

私は 大昔の20代のオーエル時代が、まさにそういう 給与体系ががっつり決定している大企業でしたから、どちらかというと、「いかに サボるか」「いかに 楽するか」のほうに(笑)知恵をはたらかすようなタイプの^^ 仕事っぷりでしたから。

そういう時代は いつも 疲れていました。
楽したい、怠けたい、っていう意識は 人を 疲れさせるのです(笑)。

そしてオーエルやめて 何年かのちに また 会社員というかその時は派遣でしたけど、社会復帰する時 ものすごく大変でした。

そして、「もっともっと あの大企業社員であった 勉強材料豊富だった好環境の時代に もっと勉強したり 仕事をしておけば良かった」って 思いました(笑)。
あの時ほど 「自分が 無能」と 日々感じていた時代は なかったです。
(だいたい2年くらいでしたでしょうか。で、結論として「もう こんな凡以下の能力しかない 今後能力アップが想定できない 普通の女子に求められるタイプの 事務方仕事は 自分はダメなんだな…使えない人間だよな…」というのももちろんあったんだけど 給料も安いですよね 私にとってはめっちゃ高度な仕事なのに(笑)給料も安い なのに自分にとってはなんか大変だし とくにやりがいがあるどころかホント苦痛なのもアウト しかもそんな事務職では先行きどう節約しても生きていくのギリギリというか破綻するし未来がないこともわかっている(自宅オーエルとか共働き系の人なら可能ですが) なのでそういった職に見切りをつけ どうせ同じ大変なら 給料が高い未知の世界であった 営業マンへのトライ人生が スタートしたわけです)

人間、「怠け癖」っていうのは 最悪^^ですよ。いかなる状態においても。
それが あとあとの 自分の世界を つくっていくのですから。
それは 今が 裕福、貧乏、 無関係なのです^^。

だから 「どうせ やっても…(給料あがらんし)」的 発想は 捨てましょう。
一生懸命 集中して 何かをやる やってきたことの中で 本人が 手応えを感じていること それは 有給無給にかかわらず
必ず その人を活かす 財産となります(それを 本人が「財産と 自覚した時」ですけれどね)



「ライフフォース」ブレスレットは、あと1点、残っていますので、ご興味ある方は リンク先見に行ってみてくださいね。

お手持ちにタイガーアイブレスなどあれば セットですると お客様のように 低位チャクラの活性化が 体感できるかも? しれません(笑)

(そういえば うちでも以前、タイガーアイとルビーのカップリングとかも お作りしていたことがありましたね! 忘れてた。また そういうのも お作りしますかね)

「ライフフォース」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
価格 15,000yen(税込16,200yen)soldoutありがとうございました!
◆使用石「ヘソナイト(オレンジガーネット)9ミリ丸玉」「リチオフィライト6ミリ丸玉」「カーネリアン36×24×6ミリウェーブオーバル、10ミリ丸玉、8ミリ64面カット丸玉」「ルビー12×9×7ミリビーンズ型、6ミリ128面カット丸玉」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page