カテゴリ
お客様の声  の記事のリスト

ご感想をいただきました89

2019年11月06日 (水) 07 : 28
2019年1月の「ライフフォース」ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(お写真は、2019年1月の、「ライフフォース」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)


神崎様

お世話になっております。○○です。
本日無事ブレス到着しました。

1/31の「ライフ・フォース」ブレスの説明文を読んでみたら、今現在の職場での人間関係の問題とビックリするぐらい符合していて、必要なものは事前に効果を知らなくても欲しくなるものなんだなとあらためて実感しました。

最近ストレスで涙が止まらなくなったり、身体が震えたりすることがあるのですが、このブレスは胸の辺りがポカポカと暖かく感じて気持ちが落ち着くようです。

ここ一年「祓い」ブレスにはお世話になりっぱなしなのですが、オフタイムは「ライフ・フォース」を身につけて、元気をもらおうかなと思っています。

いつも素敵なブレスレットありがとうございます。またぜひよろしくお願いします。



(「お客様のメール」転載ここまで)



(お写真は、2018年11月の、「祓い」ブレスです)


あとからいただいたメールで、

私の方から ご質問をしていたのですが(身体が震えたり って「えっっ」って思いますよね)ストレス要因については、次々にストレスで職場の人々のメンタルを破壊し退職へと追い込む職場のモンスターがいるという まぁ 今時分あるといえばある話ではあるのですけど ご本人も退職決意されておられるということでしたので、そうか~、とりあえずは 動く気力 そこは温存できているということで 良かったです。

私も レベルとしては ストレスで身体がやられるところまでではなかったでしたけど 過去に一度だけ 経験ありましたね~。
やっぱりね これは経験したことないと わからないんですけど、本当に 気持ちが 落ち込みますよ。
ブログにも 書いたことあったかな? あったと思うけど。

その当時は「会社 辞めたいんだけど…」と うちでも言ってましたしね。
だけど あの当時は、私にとっては「そこを辞めたあと どうすればいいんだろう」というあてどのなさもあったし 生活のためにも辞められない… という苦悩もありましたね。サラリーマン的苦悩(笑)ちゃんと経験してるんですよ^^。

当時から 今の立地に住んでいましたので、時間のある時は よく明治神宮に ぼ~っとしに行ってました。
この当時は スピブームでもなく、私自身、とくに 神社通いとかしてたわけではなく そういう神様知識も持っていなかった時期でしたが、「無意識に」私は「祓いの場所」へ足を運んでいた ということです。
境内へお参りに行って「嫌な人がいなくなりますように」って(笑)拝んでたわけではないですよ^^。
あたしは そもそも「神頼み」すら 素直にできるような 人間ではなかったのですよ、ああいう当時は。(今も 別の意味で しませんけれど)
でも 明治神宮の参道を ぼ~っと歩いていると、なんとなく 慰められる感じが していたのです。実際に、「祓われて」いたんですね。

だから 確かその時は オブシディアンを(笑)買って 身につけたんですよね。
当時は、まだ、石に開眼していなかった頃ですよ。石ブームでもありませんでした。
どこかで 「オブシディアンが 嫌な人を遠ざける」みたいな意味があることを 見つけて、それで 身につけた記憶がありますよ。結果 その人は 「私にとって とくに”嫌な人じゃなくなった”段階で、その職場から いなくなる」ということにはなりました(笑)けれど、すぐには いなくなりませんでしたよ。

アレなんですよ、私のその場合はね、その人に「あなたのこと ここの職場のみんなが 嫌ってるよ」って ネチネチと言われ続けてたんですよ。で、その言葉をストレートに鵜呑みにし続けてたんです。しんどかったですね~。で、ある時ですね、他の職場の同僚とふたり 夜遅くまで 残業というか まぁ、残って仕事する状態になったんです。私は 思い切って 聞いてみたんです、その人に。「○○さんに こう言われたんだけど、私って そうなのかな」って。そうしたらね、その同僚がため息をついて、「そんなわけないじゃないですか。詞音さんもやられたんですね。それ、まったく同じことを、△△にも○○は言ってたみたいで。△△さんも 自分はここで全員に嫌われてる人間なんだ、ってすっごい悩んだみたいなんだけど。○○ってそういうこと言う人だから。気をつけて」…ということが 判明したのでした。

要するに 虚言癖のある人だった のですね。
「そういう人って いるんだ…」
という 社会勉強になりました(笑)。
でも すっごい 真実味のある言い方でこちらにそういうことを言うので 説得力っていうか パンチ力あるんですよ。
「あれが 嘘だったのか」
っていう、そっちのほうに 驚いて、だから、「その人を嫌い」というよりも、なんか 住む惑星が違う人みたいな感じがしてきて、と同時に ガードができたんです。
まぁ、私以外のその職場の他の人々は 「それを知っているひとは知っている」状態だったわけなのですが、だからといって、その○○さんの悪口大会になって 全員で○○を遠ざける、のようなことはせずに、大人の対応で(笑)個別にやんわりみなさんやっていたわけです。
私と同様のことをやられて やっぱり会社辞めようかと悩んでいたらしい△△という人も、私と同じように、そんなことで悩んでいた時期があったことは、その時まで「そうだったんだ~~~知らなかった…」と 知りませんでしたし。

オブシディアンの話に戻るけれど、だからね、物理的には その遠ざけたい相手がすぐに自分の近くからいなくなった、というわけではなかったんだけど、こちらにちゃんと 境界線というか、ガードが生まれる、その仕事をオブシディアンはしてくれたんだな、って思います。

でも実際に その人しばらくしてその職場から移動にもなったんですよ(笑) 
ただまぁ、その人も移動になったけど、その後に その職場まるごと 会社都合で なくなりましたんで(笑)
み~んな 「そして だれも いなくなった」の世界の話 ってことです。
そもそもこれって…20年以上前の話です^^ 懐かしいですね。
なので私は 20年以上前の そのいっときの職場イジメっぽい経験 その時以来 とくにそういったものに 遭遇していない ということです。


みなさまの周囲にも こういうことってあったり おかしなモンスターは いるかもしれませんが。

遭遇確率としては つまり そんなに多くはない ということです。事故みたいなものです。

世界は あなたにとって そんなに 悪い場所では ないのです。

なので そういう場合、「そこから退散」は 逃げじゃないので。
くれぐれも 我慢が美徳 とせずに、みずからの 安全を 確保してくださいね。

あなたには あなたの 現実環境を 良くしていく 選ぶ権利と自由があるのです。そこを 忘れないで。

で、「この場所では 私がどう努力しても 無理なんだな」
っていうことが もうわかっているのなら、そこから 退散して 新境地へ向かう その選択ができる それをしていいのですから。

あと こういうタイプの人を 変えよう とか、「私が 変われば この人も…」みたいなのは たぶん 無駄(笑)です。

家族とか 物理的に 離れられない離れてはいけない責任があったりする人々 そういう場合と違って

職場の人々って 一期一会レベル です。いわば その時は身近ではあるんですが、「知り合い」レベルで、風景みたいなものです。家族、友人、ってわけでもありません。

それが あなたの一生を左右する ですとか、そこまでの存在じゃないので。

正直、知り合い程度の存在の ちゃちな影響力で 自分がメンタル病む など ばからしい 話ですよ。


…とは言うものの、

人間の世界では、その「知り合い程度の ちゃちな影響力」で メンタル病んだり、気分が優れない、具合悪くなる、

それも 人間です。

そういう方に お薦めなのは こちら。


「らせんのちから」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 50,000yen(税込55,000yen)
◆使用石
☆右水晶(金色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ16ミリ、12ミリ丸玉、14ミリ、14ミリ64面カット丸玉、12ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「カレンシルバー18KGP7×2ミリロンデル」
☆左水晶(銀色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ16ミリ、12ミリ丸玉、14ミリ、14ミリ64面カット丸玉、12ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「カレンシルバー7×2ミリロンデル」




「らせんのちから」は、ほんとうに お薦めです。

いわば 上記で言う 「明治神宮の 参道を ぼ~っと歩く」のようなこと

「穢の 祓い」

なのですが、これを やります。

この すっきり感は ぜひ 経験していただきたいですね。


「らせんのちから」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約14センチ
◆価格 37,000yen(税込40,700yen)
◆使用石
☆右水晶(金色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ12ミリ128面カット丸玉、8ミリスターカット、8×4ミリボタンカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル8ミリ丸玉」「カレンシルバー18KGP7×2ミリロンデル」
☆左水晶(銀色ロンデル)
「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「テラヘルツ12ミリ128面カット丸玉、8ミリスターカット、8×4ミリボタンカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル8ミリ丸玉」「カレンシルバー18KGP7×2ミリロンデル」



「らせんのちから」ワイヤーラップペンダント
◆スペック 11.3センチ
◆価格 21,000yen(税込23,100yen)
◆使用石「スパイラルクォーツ(右水晶、左水晶)8ミリ丸玉」「テラヘルツ30ミリマカバスター」「センティエントプラズマクリスタル32×3.5×2ミリJewerlypoint(両剣)」「アゼツライト9×5×2ミリタンブル」「レムリアンシードクリスタル62×12×10ミリ原石ポイント」「シルバー925(ロジウム、ゴールドコート)4×2ミリロンデル」






今、2019年9月にお出しした らせんのちから で残っているのは、こちら3点だけなので、

またお作りすると思います。

それから、これは 他のお客様に教えていただいたのですが、そのお客様のメンターである治療家さんのお話のようですが、

「左水晶と右水晶を交互につなぐとゼロ磁場をつくることができる」という情報をいただきまして。

実はですね、

いちばんさいしょの 初代の らせんのちから では、

私は この左右水晶交互タイプを(笑)制作していたのですよ^^。

憶えておられる方は 憶えておられるかもしれませんね。

久しぶりに それを 取り出してきて、どれどれと、試してみております。

ゼロ磁場系についても、いずれご報告できること、感触として、2本付けと どちらがいいか 的なこと、私のわかる感じで、またお知らせできるかな、と思います。

とりあえずの自分の 今の経験値では、左右2本づけ で 穢れ祓いはかなりスピーディー という感はありますね。

これも結局、左右に身につけることで「身体ごと(エーテルレベル) ゼロ磁場をつくる状態」が 実現するからなのかな? とも感じます。

P.S.

そうそう、そのスパイラルクォーツなんですが!!

仕入れしている卸元の事情、というよりも、ブラジル産水晶の値上がりという そうなんです、現在、水晶そのものの価格も上昇中なのですけれど、その関係で、…が~ん。値上がりとなりまして。

値段が高くなったら 仕入れないのか? という(笑)そういうものじゃないので、いたしかたなく それでもまとめて 8ミリから14ミリまで がっつり仕入れをしたところです。ショックだわぁ。

その関係上、次に お作りする時には 微々 前回よりお値段アップになってるかな? みたいな感じに見えるかもしれませんが、背景にはそういうのがありますので、お察しくださいませ。

あと 大玉も 物理的に サイズ大きいので そういうのもありますから、そこらへんも。
ああ もっと早く 大玉仕入れとけば良かった… と思いました。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました88

2019年10月20日 (日) 17 : 36
2019年9月の「SiO2ファミリー~ジャスパー編~」2019年1月の「ライフフォース」、等々、ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(お写真は、2019年9月末新作の、「SiO2ファミリー~ジャスパー編~」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)



神崎様


こんばんは。お返事いただきましたように、16日にブレスレットが到着しました。ありがとうございました。
うちのPCの画面で、お写真で拝見していたよりも、全体がグレーっぽくて落ち着いていました。うちのPCで(←しつこい?笑)見た印象はもうちょっとはつらつ感があって元気な感じがしたのですが、しっかりとした安定感と落ち着きのある風情でした。まだちょっと変わったおしゃれもしてみたい23歳くらいに見えていたのが、おしゃれも堂に入った42歳くらいに落ち着いていた、という感じでしょうか。(これは感想ですので。批判とか不満ではないです・笑。そういうふうに見えた人もいたんだなあくらいに思っていただければ幸いです)
それで、拝見して、「高見え」についてお返事で語って下さった意味がわかりました。このブレスは使われているのは高い石でなくても、バランスとデザインがすごくよくて、ブレスレットとしてしっかりとまとまっていました。こういうことが今回の高見えしないとおっしゃるブレスに足りなかったと神崎さんはおっしゃられていたのですね。

で、早速つけました。で、おっしゃられていたように、即効で、体に反応がでました。寝起きで首が回らなかったのですが(最近、まくらとうまく合わなくて起床すると首がコチコチで回らないのです)あっという間に緩んできまして、すぐに首が回るようになりました。まさに、神崎さんがおっしゃる
ゴイス~!
もう (゚д゚)!ビックリでした。

そうだ、お伝えしたかったことがありました。以前、虎目石を着けていると、作業がはかどる、とブログに書かれていましたよね。私もそう思っていました。スタートダッシュには、赤いメノウとかが効くのですが、持続力と集中力は虎目石だな、と。気付くとエライ集中しています。わき目をふっていません。で、先日、左手首に虎目石だけのブレスレットをつけた状態で、何気なく、右手で<「ライフフォース」ブレスレット「4」>を持ったところいきなり第一チャクラと第三チャクラの間を握りこぶし大ぐらいの球体が何度か上がったり下がったりしまして、
(゚д゚)!ビックリでした。

いつもそんなことが起こっていたけどわかっていなくて、何も考えないでふとした動作だったから心(?)にスキマができてわかったのか、それとも初めて体験したのかは不明ですが、
なんかすごかった  です。


ああ、やっぱり、ディビットさんは神崎さんのお名前を知らないのですね。そうではないかと思いました。そうでなくっちゃ感があります!ああ、よかった。

エンジェルオーラのスピリットクォーツには「人氣」が!? きゃーコワイ~(笑)人氣でも神氣でも、綺麗ですよね。選びながら、う~ん、業者の人はもっと綺麗なの選んだのだろうなあと思っていました(笑)20年通っていても業者でないので、いつも売れ残り(笑)から選んでおります(笑)
20年って大げさかなあと思ったのですが、計算するとやっぱりそのくらい通っています(行かれない年もありましたが)。本当に値上がりして、質が落ちましたね。それが顕著になったころ、行かれないのではなくて、行かなかったときもありましたがやっぱり好きなのでなんとなく行ってしまいます。初めて行った頃はラブラドライトとラリマーとモルダバイト、ギベオンなんかが流行っていてラブラドライトなんか「ここは河原か!」と思ったほどカタマリがゴロゴロ転がって売られていました。ラリマーも外だったら万単位しそうなものが千単位で買えたりして嬉しかったですね。
トルマリンの高品質の8ミリ珠ぐらいのブレスレットなんかも、3~7~12万円くらいで、そのころの私には高根の花で、ああ、買っておけば良かったと今唯一思う石です。(そういえば、ペリドットも馬鹿みたいに値上がりしましたよね。あれは一体何なのか。)
そのあと、アイスクリスタルがでてきたのかな。最初のころはきれいなピンク色のものもあって大きかったような。(で、今よりずっと安価で、ある年「えっ!いつからこんな値段に?!」とおったまげたのを覚えております。)
通い始めたころはまあそんな感じでした。
なんでも安くてよいものや珍しいものがあって行くと本当に楽しく嬉しかったです。今はまあ、最初ほどではないですが、でもやっぱり楽しいです。
神崎さんがアクセサリーの説明文で「この石のこのサイズは本当に○○なのでお買い得です」といわれる意味は、本当によくわかります。
無理にお安くして下さらなくてもいいので、たまには今回のようにサイズアップなし!1万円くらいというのがあると嬉しいです。
もし、1本の中に、綺麗なリチオフィライトを7~8割(いや100パーセントでもいいのですが)使ったブレスレットが出たら私も借金してでも頑張ります(笑) ああでもそんなにリチオフィライトを使ったら30万コースでしょうか。やっぱりムリかなあ。
でもやっぱりリチオフィライトいいです・・・はぁ~~~です。

それでは~~~


○○○○



(「お客様のメール」転載ここまで)



(お写真は、2019年9月末新作の、「ライフフォース」ブレスです)


綺麗なリチオフィライトブレスは、おっしゃられるとおり、おそらくおっしゃられるような感じの価格帯でどこかで売っているのではないでしょうか。最高品質ですと30万円もちょっとあやしいレベルかもしれません。ネット上はないかもしれませんが、10万円台ブレスが「安!」のようなタイプの 100万金ルチ系とか扱ってるような高級石ブレス店(笑)ならあるのかもないのかも。そういうお店さんを当たってみてください。きっとカードのリボ払いも使えます(笑)。

うちでも、高品質リチオフィライトが入るブレスは 折々に ご案内させていただいております。
『パワーストーンワークスのお店』のほうなどでも 現在販売中で けっこう掘り出し物存在のブレスなどもありますよ。

ちなみにミネラルショーでは そういう石屋さんもありますよ。
いわゆる「最高品質取り揃えました~」系の最高品質ブレスをどっさり売っている天然石店もあります。

ミネショのお話が文中に出てきますが、お客様は、私よりももっと長く20年もっとも日本で長い歴史を持つ 新宿ミネラルショーに通っておられる、石愛好家さんでいらっしゃる、石の先輩です^^
なので、20年ぶんの ミネラルとりまく世界の遍歴を なんとな~くご存知でいらっしゃるわけですよ。

トルマリンの最高品質などについては、私も同感ですね(笑)
私が石萌えになりだした頃には それでももうすでに20万円以上にはなっていたように思われます。でも、今の感覚からすると、「あれは 激安だったのだ」の世界でした。

なので 石の世界は 完璧にインフレの世界です。
産出量が多く 価格帯的に横ばいの石もなくもないですが、ほとんどの石が ここ10年くらいのあいだに すべて値上がりしてますね。あまり人氣そのものはなくても、希少石であれば、やはり値が下がることはありませんし。

でもお客様同様に(笑)私もそうなんですが、10年以上前の 当時の私には高嶺の花でした。
それと 他に欲しい石があり過ぎて(笑)石ブレス1本に20万円を使ってしまうと、当時はそれだけで その月の石予算が終わってしまうので、あの頃の石への興味の尽きなさを最高高品質トルマリン一本だけで満たすだけの魅力がなかったというのもあったかなとは思います。
すでにもう 石アクセ売りを始めていましたけれど 売上すべて石にまわす その狂気とも言える(笑)怒涛のサイクルの中で 私はとにかく「うちにない石ビーズはない」状態を目指していましたので。

考えてみると、それは今も同じ(笑)で、今は 超がつくレアストーンのロシアンフェナカイトや モルダバイトのでかビーズや そうなんです、「これで もう一生 これ以上はないだろ」レベルも(笑)あるにはあるんだけど、じゃあ それ一生身につけ続けて それでいいのか、っていうと そうではない気がしますし^^ 人間て そういうものじゃないんですよね。
「持っている」ということと 「その時 必要」は また微妙に 変化していくところもあるし、先祖返りすることもあるし。


20年って凄いな~
でもまぁ 40年とか50年とか生きている世代の方であれば、なにかしらの「そういえば20年くらいは好きで続いていることってあったかしら」的なことって、あるんじゃないかと思います。

私は天然石というカテゴリに目覚めた点でいうと20年未満ですが、宝石フリークだった時代も含めると 20年は越えているというか、たぶん人生の中の30年くらいは なんらかの「石」とともにある気がします。
(20代の頃は、天然石という範疇にまったく目が向かなかったのです。御徒町など、宝石の街、石の街であることは知っていて、宝石や貴金属はよく見に行ってたんですが、同様に軒を連ねる”天然石ビーズ”というものの存在や、原石の存在…「そこにあるのに まったく 目に入らなかった」という 人間というのは、なので、「自分の見たいものしか見えていない」というのは 本当ですよ)


「タイガーアイは 仕事石」ということは 常々 お伝えし続けて早10年超となりますが
過去には 「パワストブレス という観点で パワストブレスというものがほしいのであれば、タイガーアイブレスがあれば、とりあえず いい人生にできると思うし、他に石いらないんじゃないでしょうか」とも(笑)言ってましたが、実際 そうだと思います。

結局のところ 「自分のやるべきことに 集中する」という 観点からの 幸福というのか、まぁ、それが 仕事などで いい結果へと繋がっていく、その部分が その人の人生をかなり左右する 割合が高い人 にとっては タイガーアイ系は お助け石です。

よく 頑張ったところで 給料変わらない仕事だし…

ってことで、テキトーに 無為に 仕事に費やす時間を 過ごしてしまう人も いるかもしれませんが。

(この 仕事というのは、給料が変わらない というより「出ない」 家事など 主婦の仕事も そうですよ)

それでも 自分自身の手応えを 上げていく
成果を 出していく
前より 良くなった と感じられる 状態を いつも意識して 常に 何かを少しずつ改善していく

ということを 意識していると いいんじゃないかな と思います。

私は 大昔の20代のオーエル時代が、まさにそういう 給与体系ががっつり決定している大企業でしたから、どちらかというと、「いかに サボるか」「いかに 楽するか」のほうに(笑)知恵をはたらかすようなタイプの^^ 仕事っぷりでしたから。

そういう時代は いつも 疲れていました。
楽したい、怠けたい、っていう意識は 人を 疲れさせるのです(笑)。

そしてオーエルやめて 何年かのちに また 会社員というかその時は派遣でしたけど、社会復帰する時 ものすごく大変でした。

そして、「もっともっと あの大企業社員であった 勉強材料豊富だった好環境の時代に もっと勉強したり 仕事をしておけば良かった」って 思いました(笑)。
あの時ほど 「自分が 無能」と 日々感じていた時代は なかったです。
(だいたい2年くらいでしたでしょうか。で、結論として「もう こんな凡以下の能力しかない 今後能力アップが想定できない 普通の女子に求められるタイプの 事務方仕事は 自分はダメなんだな…使えない人間だよな…」というのももちろんあったんだけど 給料も安いですよね 私にとってはめっちゃ高度な仕事なのに(笑)給料も安い なのに自分にとってはなんか大変だし とくにやりがいがあるどころかホント苦痛なのもアウト しかもそんな事務職では先行きどう節約しても生きていくのギリギリというか破綻するし未来がないこともわかっている(自宅オーエルとか共働き系の人なら可能ですが) なのでそういった職に見切りをつけ どうせ同じ大変なら 給料が高い未知の世界であった 営業マンへのトライ人生が スタートしたわけです)

人間、「怠け癖」っていうのは 最悪^^ですよ。いかなる状態においても。
それが あとあとの 自分の世界を つくっていくのですから。
それは 今が 裕福、貧乏、 無関係なのです^^。

だから 「どうせ やっても…(給料あがらんし)」的 発想は 捨てましょう。
一生懸命 集中して 何かをやる やってきたことの中で 本人が 手応えを感じていること それは 有給無給にかかわらず
必ず その人を活かす 財産となります(それを 本人が「財産と 自覚した時」ですけれどね)



「ライフフォース」ブレスレットは、あと1点、残っていますので、ご興味ある方は リンク先見に行ってみてくださいね。

お手持ちにタイガーアイブレスなどあれば セットですると お客様のように 低位チャクラの活性化が 体感できるかも? しれません(笑)

(そういえば うちでも以前、タイガーアイとルビーのカップリングとかも お作りしていたことがありましたね! 忘れてた。また そういうのも お作りしますかね)

「ライフフォース」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
価格 15,000yen(税込16,200yen)soldoutありがとうございました!
◆使用石「ヘソナイト(オレンジガーネット)9ミリ丸玉」「リチオフィライト6ミリ丸玉」「カーネリアン36×24×6ミリウェーブオーバル、10ミリ丸玉、8ミリ64面カット丸玉」「ルビー12×9×7ミリビーンズ型、6ミリ128面カット丸玉」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました87

2019年10月16日 (水) 17 : 15
2019年9月の「心のままに」「インテグラル・ヒーラー」2019年8月の「願望実現」2019年7月の「神功皇后」、等々、ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(お写真は、2019年9月末新作の、「心のままに」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)


神崎様


いつも大変お世話になっております。
昨日、品物を受け取りました。

インテグラル・ヒーラー、まず、軽い!!にびっくりし、レインボークォーツのキラキラの虹に癒されました!
ありがとうございますm(_ _)m
前回いただきました「願望実現」と一緒にするととってもしっくりします。
私、ウッド系はあんまり好きではないのですが、先月の「願望実現」の時から少し見方が変わり、今回のインテグラルで、だいぶ変わりました。ウッド系は、数珠のイメージが強くてあまり好きではなかったのですが、願望実現もそうですが、ウッド系ですが、ウッドウッドしてないのが、とってもいいですね!!軽さにもびっくりしでした。

そして、「心のままに」はピンクが好きな私の好みで、かつ 大玉でよいですね!!
「神功皇后」のブレスも大好きで、普通の服でピンクを着るのは難しくても、ブレスだと撮って心のブレーキがなくなります。心置きなくピンクを堪能しています。ありがとうございます!

いつもいつもご配慮いただきまして、ありがとうございます!
これからも楽しみにしています!!


(「お客様のメール」転載ここまで)




(お写真は、2019年9月末新作の、「インテグラル・ヒーラー」ブレスです)

(「お客様のメール」転載ここから)


神崎様

いつも大変お世話になっております。
ブログ掲載の件、私はかまいませんので、どうぞどうぞという感じです。よろしくお願いいたします(^^)


今はピンクにあまり抵抗感がありませんが、昔はダーク系の服が多かったように思います。
今はその反動が少しあって真っ黒はあまり着ないようになりましたが、それでもネイビーとかカーキとの色が多いです。
濃い目のピンクの服を着ることもありますが、周りの人の方が「結構いい発色の色ですね」と褒めてるのかよくわからないお言葉をいただいたことがありましたf^_^;
ピンクって一般的に目を引く色なんだなぁと思ったことがちょっと前にありました。

でも、ブレスやネックレスとか、そういうワンポイントなら、ピンクやオレンジはとっても差し色としてもよいと思いますし、ダーク系の服装の中にブレスやネックレスでの明るい色があると雰囲気がまた変わるのではと私は思ってます。



(「お客様のメール」転載ここまで)




(お写真は、2019年8月末新作の、「願望実現」ブレスです)


10年以上前から始まり 今もなお なんとな~く継続中の 天然石の業界というのでしょうか、一般人の多くを巻き込んだ スピリチュアルブーム(テレビ的な)は去っても、石フリークの人たちはそこそこ 残ったというのか(笑)なんとな~く すたれずに、石業界は 続いている感がありますが。

『ピンクは 石なら 抵抗ない』

そういうお嬢さんがたが 日本には多いのか(笑) 
石は 全般的に この10年 値上がり顕著な中、それでもピンクストーンの需要も ず~っとありつづけているため さらに価格高騰は続いている状態ではあります。

なんだかんだいって、そうなんです、ピンクの石は 多くの女性が 顕在意識においても 潜在的にも 求めているところ、あるんですよ(笑)。

「ピンクが好き」

女子は それでいい(笑)というか そこに正直な人は幸運って 私は思います^^

なにか ピンクの入るものを 自分に取り入れる 身につける… という点でも、お客様がおっしゃられるように、石ブレスは とても良いんじゃないかと思います。

もちろんですが、

「服のピンク」でも(笑) いいんですよ!! 私は 時々着てますよ(笑)

女性をキレイに見せるピンクは ビビッドな明るすぎないんだけどくすんでいないタイプの 濃いピンク なのかな~
と感じます(トップスがそのカラーだと 顔色良く見えますよ)

派手なんじゃないかな~ とか 職場とかではちょっと無理 とか あると思うので、いつもいつもは無理かもしれませんけれど。
グレーとかベージュとか白とか、ピンク以外の色合わせをそのあたりでまとめておくと(他にあんまりド派手な色を持ってこないようにすると) そんなに 派手! という感じにならないですので、お試しを。

…って、石じゃない話をしておりますが(笑)。






(お写真は、2019年7月末新作の、「神功皇后」ブレスです)


その昔、昔 昔にさかのぼると、

私自身は 最初は ピンクの石そのものが好き嫌い という話より、「ピンク石を身につけること」そのものへの 抵抗感があったというのか^^(ピンク石じたいは 好きというか 美しいピンク石には やっぱり ノックアウトされますよね…)
身につけることへの抵抗感は なんとな~く ローズクォーツや。
ローズクォーツは恋愛石定番にされちゃってましたし、「ピンク=オトコ受け オトコGET」という この世では 何かと 愛といえばそういう 男女の恋愛、方程式のようなものへの 嫌悪感 でしょうかね~。
恋愛がうまくいくために 石、って なんなんだよ(笑)みたいな^^

でも よく考えてみると、どうせするなら いい恋愛 にしたくて 当たり前ですよね(笑)
今こうして 自分が 石のご提供をする立場になってみると、そりゃまぁ、結婚していたり 恋愛中だったり、パートナーがいらっしゃる人でしたら「必須」レベルで、ピンク石はオシますし、そういう存在がとくにいらっしゃらないとしても、これから出会うかもしれないわけなので、よい出会いにするためにも、やっぱりオシですよね(笑)。

そういう 意味不明な 抵抗感覚 昔は ちょっとありましたね。
もの欲しそうな感じがなんか嫌、のような… 要するに 「ハートを開くこと」への 抵抗感というのが そういうかたちで 自分の感情に上ってきていたわけですよ。
なにか こじれているものがある、癒やされていないまだ手を付けたくないもの、そういう時には、無理して ピンク石は身につけようとしても 身に付けられないんですけどね。

私はこれは 実は「オレンジ」という色のほうが 昔は もっとそうだったんです。
オレンジは 自己肯定感 や いわゆるセクシャリティなどもそうなんですけれど、肉体を持って存在している 自分を認める…
そのために もう絶対に必要でしょう、と言える 第2チャクラカラーなのですが、
オレンジ色って な~んか 昔から 大嫌いでしたからね~
服のオレンジとか 絶対に 好んで着ることもありませんでしたし

なので、石を好きにならなかったら オレンジという色自体を 一生好きにならなかったんじゃないでしょうか(笑)
これは 昔の過去記事にもあると思いますけれど^^
「オレンジの石というのが 天然石の中に あったから」オレンジが好きになれたんです(笑)
そして今は オレンジという色そのものが 大好き(笑)なんです^^
ピーチカラーも オレンジピンクも バーガンディー入るオレンジ系も 茶系オレンジも あらゆるタイプの オレンジ イケます^^
人間は ほんとうに 変われば変わるもの なのですよ


そして今は 私は 「ピンク 大好き」です(笑)

人生の 早い段階で 「ピンク 大好き」に なっていただいたほうが、
きっと いいと 思いますよ。

でも 遅くても(笑) 大丈夫です^^

究極、「生きてるうちに」でも いいかと 思いますが、でもまぁ、できればですけれど、

本人の 「意志創造を起こす 自分が形成する 形成することができる 世界」という、

その実感値 それが感じられる 生きている状態であるうちに… だと、やっぱり、人生お得だと思いますよ(笑)


モルガナイトや透明ローズクォーツは ハートチャクラ および ハイハートチャクラ の活性化や

ロードナイトやルビーなど ピンク・レッド系の石は 生命力 グラウンディングも助けますので

ロードクロサイトが 薔薇色の人生の石 というのは、きっとそういうこと(笑)ハートのちからと生命力の石ですから
人生謳歌するのに これがあったほうが そりゃ当たり前に いいですからね


「生きてることが 嬉しい」みたいな感覚 

なにか 特別なことがあるから っていう 外付けの理由で嬉しくなる 満たされる ということじゃなく

自分のハートの内側から そういうエネルギーが湧いてくる感じ とか 安心感とか希望とか

これを 引き出してくれる 助けるのはハートのチャクラカラーである グリーンの石が多いのだけど、

ピンクの石は 「それが あなたと一体である」ということを、認め、自覚させてくれる そういう エネルギーの石が 多いですので


今の時代

「花の命は 短くて」でした時代 江戸時代や もっと遡ると 平安時代 戦国時代 などなど

そこからすると とんでもレベルで ひと一人の 寿命長いですよね

「自分のことを 自分が 嫌っている」場合では(笑)ないのですよ

人生100年時代 みんながみんな 今これからそうなるわけではないですが、イメージとしては 50,60程度は ぜんぜん中盤ですよね 30,40は 若者だと(笑)思いますよ^^

これも 寿命が長かったっぽい レムリア(縄文)への そのまさに時代切り替え時の 影響なのかもしれませんけど
これから先 生まれてくる人々は 100年寿命が当たり前に なっていくんじゃないでしょうか

正直 いったんこの世に生を受ければ 飽きそうなレベルで 自分という個性と 長いつきあい しなくてはなりませんから

ずっと 生きている限り 花咲かせる意識でいる 

つまり「可能性を感じて 行動している 夢を持っている」それでいいんじゃないかと感じますよ


私は、ピンクの石は 大人の女性にこそ 身につけ こなれ感 発揮していただける そのように思います 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page