カテゴリ
お客様の声  の記事のリスト

ご感想をいただきました99

2021年01月20日 (水) 10 : 45
ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(「お客様のメール」転載ここから)


「Lilith」は集合写真ですぐ気になったのですが、リリス、という名前にちょっとビビってしまって。
(ここにとらわれがある、と見ることもできますね)
でも、やっぱり注文しようとなったタイミングで、ブログに「被害者意識を持ってる人にいいかも」というのを読んで、あーだから惹かれてたのかと納得です。
わたしは現在、いじめられることは無い環境に至ってますが、やっぱり時々、「なんであんなことが」みたいに思い出して落ち込むことはあります。
いじめられる自分が悪いんだから自分を変えなきゃと思っていた時間も長いです。学生の頃はずっとそうでした。
でも、そうするとひたすら相手のご機嫌取りみたいになっていって、結論的にはどんどん疲れていくんですよね。
(気にしない!というふうに変わるならいいと思いますが)
なので、いじめられる自分が悪い……と思い込むのはいらなかったなと感じています。
追加のご説明、ありがとうございました。


(「お客様のメール」転載ここまで)

(「お客様のメール」転載ここから)


>いや、リリスをよく調べてみると、これは一般人は避けますね(笑)
>(調べてませんでした^^)
>たぶん鬼子母神あたりと同じですよ。

「リリス」と検索すると、聖書に登場しない存在(都合が悪いから?)ということで、イエスのパートナー説のあるマグダラのマリアに近いという意見もありました。
なので、当初「リリスってアクマじゃない?」と色眼鏡で見たことを反省です。
鬼子母神も好きな神様なので、このカップリングはどういうエネルギーかなと楽しみにしておりました。
今の日本社会だと、こういうワイヤーラップのような大ぶりアクセサリーは職場に着けていけない…という場合が多そうに思うのですが、
(たとえ自分が好きでも、上司から「仕事のジャマよ」って言われたりとか…)
こういうのをみんな首から下げてる方がもっとワクワクできるんじゃないかな、なんて個人的には思います(笑)

あ、昨年お譲りいただいた「宇宙意識」のワイヤーラップも、ハワイに着けて行ったらあちこちで褒めていただき
(それも一瞬見とれてから褒めていただくので、お世辞じゃないと思います)
なんだかとても嬉しかったですよ^^
欧米系の方のほうが、アクセサリーの許容範囲(?)が広いのかもですね。

それで、話が逸れてしまったのですが。
リリスのカップリングは、ローズクォーツやセレナイトなど、既に自分が持っている石だったので、
そういう点でモルダバイトとかアゼツライトとかの、はじめて手にした時に起こるエネルギー酔い(?)的現象は起こらないと踏んでましたが。
ところがどっこい、こちらのワイヤーラップ、首から下げてしばらく、私は呆然としてしまいました。
胸の奥からじわ〜〜っと、込み上げてくるものがあり、なんだか悲しくも無いのに泣きそうに…。
これは「自分でも気づかなかった、とても深い部分をわかってもらえた」、そんな感覚です。

>過去には、確かに、被害者だった時期やその事実はあったかもしれません。
>でも、今は違うので、もう被害者のポジションは、手放したほうがいいのです。

こういうメッセージを、ハートが受け取ったのかもしれません。
PSWさんでいろいろ石を知って身につけて、もうだいぶ過去の傷は外れてきたなと思っていたのですが…
リリスはその根本を癒してくれる、優しさと力強さに溢れてますね。
あ〜ローズクォーツってこんな石だったのか、みたいな新鮮な驚きがありました(と書くと、ローズクォーツに失礼かもですが)。
でも、こんな高品質なローズクォーツやセレナイトを胸に下げたことはなかったので、そういう嬉しさもあるのかな、、
真ん中の硯っぽい形のスペクトロライトは、自分初な石で、なんでしょう、ラブラドライトだけどまた違った印象のラブラドライトですね。
この石が入ることで全体を引き締めていて、カッコいいバランスだなと思います。
こちら、女性ホルモン系にも良さそうな感じがします。
セレナイトの取り扱いに注意しつつ、大事に使わせていただきますね。


(「お客様のメール」転載ここまで)





今、明るみになってきていることにも、繋がるんですよね~、鬼子母神

人食い(笑)

これ、「東京喰種」もそうだし、同じく漫画でテレビアニメ化されているのかな?「約束のネバーランド」というのもあるそうですよね…これも「食われるための子供を養成する」ストーリーだそうで

鬼退治の「鬼滅の刃」も^^

(この鬼滅の刃がぬわんで、そんなに映画館に日本人を動員したのか? の謎なんだけど、あれなのよ、コロナで人が家にいるようになったことで、NetFlixでしょうか、すっごい需要が高まっちゃったらしいのですが、そこでものすごく映画の宣伝されてたそうなんだよね。それでなのよ。こういう大々的な宣伝というのは電通とかが仕掛けてるよね。予定調和のマーケティング手法に、大衆というのは(笑)こうやって、流され動かされていくわけです…ほんと、いい加減、そういうあたりも目覚めて欲しいなぁ…巧妙にコマーシャルにのせられている世界に)

いずれも、私は見ていないんだけど、こんなのが、アニメとか漫画とかで、世の中に出回ってる(笑)

今の子どもたちはこういうのを見ているのかと…がくぶるですが

でも鬼子母神も日本では「神様」になっちゃってるし(笑)どうなってるんだよ…という感じですよね

つまり、ある意味現代人は、「それを神ともできる懐の深さを持つ」私たちが「対等な神そのもの」でもあるわけです
(個別の点では「神話の神以上に、ずっと神」とも言えてしまう、そういう方も多いと思いますよ)

そうなんですよ、漫画やアニメで流布される

それは「悪魔が堂々と公に正体顕してきている」っていうかwww 超驚きですよね

個人的に感じる、こういうことの社会的背景づくりの読みとしては

日本の悪魔さんがたも…もしかするとですが、まぁ…「事情をわかってよ」的な(笑)何かがあるんでねえが? という、「自分たちに分がある」ように錯覚させようと「許しを請うてる」感じもちょっとあるのかなぁ~~~という感じ? もあるのかなぁ

小出しに「人食いストーリー」見せられてるとね

気持ちとして、「そうか…そうか…鬼には鬼の事情もあったのね」と(笑)心優しい日本人の多くは、同情しそうで^^

(退治する側がまるで悪いことしてるかのような…場合によってはさ、「鬼の言い分それもありかな」へ、肩入れする感情を動かされちゃう人もいるんじゃないの…なので「鬼滅」あたりは、かなり策略入ってる気もします…)

罪を憎んで人を憎まず、とか(笑)そういう、日本人独特の感性、ソフトランディングへと持っていけそうじゃありませんか^^^^

なんとなく、そんな狙いもある気もするなぁ

私はあんまり興味がなくて知らなかった世界なんですが、このところ、いわゆる「海外セレブ」と呼ばれる人たちの動画とか、どれどれと見てみてるんです。
マドンナとか、キアヌ・リーブスとか、そりゃ「魅力的」じゃないですか(笑)
ガガとかはグロくてまんまできもいけどw でも、「人々が魅力を感じてしまう世界」であることはわかりますよ
日本のアーティストも、そういうキモ系が昔よりも増殖してて、なんで世に出ているのかの理由もわかりましたよ(笑)
まぁ、「かっこいい」とか思っちゃいそうだし、一見「自由」で意志的な生き方のお手本とかにしちゃう、「こうなりたい」って思っちゃいそうですよね
キアヌさんは、日本の豊島にもいらっしゃっていたそうなので、まぁ、アウトでしょうかね…グアンタナモ行き、残念です…けっこうグアンタナモの中って(笑)スター揃いwで、それはそれで、面白そうね(笑)
そこまで追っかけたいファンの人々もたくさんいるんじゃないのかなぁ
将来、観光名所に(笑)なったりしてw刑務所が^^
そういう「ファン」にとっては、虎さんの正義の行動は「悪」ってことになるわけなんですよ、要するに
ファンが心の糧としていた憧れの存在をそういう人々から奪うことになりますのでね(なので「善悪」という基準は絶対的なものではなく「人によって」違うわけです)
この前も言ってたけど、きよし命のおばあちゃんからしたら、もしきよしがグアンタナモって(笑)ことになったら…やっぱりDSの闇を開示し沼掃除してきた虎をおばあちゃんは恨みますでしょう?(笑。まぁ限りなくヤバそうな人ですけれどね^^ほぼほぼ芸能人の名の通った人々は…)

まぁ、なので。「誰かを、外側の憧れの対象などを、心の糧にする時代の終了」ということでもありますね
(人氣から神氣へとシフトしていく時代でもありますので…DSさんが提供してきたタイプの、「民衆(奴隷)に与えてきた息抜き、娯楽」その派手な華美な劇場は終了していく流れなのかな…でもエンタテインメントの世界そのものは即終了しないと思いますよ…今までのように「大スター」がいなくなる、仕掛けられて集まってきた人氣エネルギーの大きな集合体が分散していくようになるのではないでしょうか…だから、「本当に実力のある人」にとってはようやくチャンス到来の光明なのです…国民的テレビスター的なスポットライトはないかもしれないけれど…まぁ、その兆しはもう徐々に見えてきてはいますよね)



ちなみにですね…

これ「あたし自身が納得している高次的見地のスピ背景」ではありませんから、そこを決してお間違えなく

前に、「殺処分になるペットたちの魂がなにをしにこの世界に生まれてきているのか」の話をしたことあるのだけど

最初から、殺される運命、「祓いの役割引き受ける」そのために生まれてきてる存在(高次的にですよ)らしいみたいな話

これ、私としてはもう、絶対に嫌です、そんなのアウトじゃないですか

んで、今までDSさんがたがやってきたこと、生贄的な発想でやってきた、人間の殺戮行為

これは日本も「もっとも偉いとされる方々」が総元締めでやってきているわけなんですが

ちょっとね…ただ「食ってる」とか「アドレノクロム抽出のため」とか、それだけにしちゃ、年間行方不明になる人の「頭数が多すぎ」なわけなんですよ

本当にこんな極悪非道を、悪魔の欲望だけにかられて(すごい「カネにもなる」としてもです)やってることなんですの? とも言える

まぁ、「悪魔とはそういうもの」とも言えるわけなんですが

だから、彼らにとっては、欲望以外の何物でもなく、良心の呵責など微塵もありませんが

高次見地としては、それが人間存在の感情がつくる「穢の祓い」には繋がっちゃっている…(ペットの仔らの話といっしょですわ)のではないかと



なので、人間の多くが、穢れを作り出す、これをやめればですよ

自然に悪魔たちも存在できなくなる(唯一、”結果として”「穢れ祓い」としての行いになっていた、そういうことがこの世に存在する価値とか意義とか必要がなくなって消滅していく)

…のかな? と

別に、悪人を許してやる聖人になる必要は、ありませんよ

赦さなくていいです、そんな(笑)ありえない存在に譲歩は必要ないですし、ちゃんと、裁かれるべきだろうと思いますし、彼らが持っていた、「まぼろしの権威、脅威」的なもの、それらを彼らが、永遠に持ち続けることができなくなるには

私達自身が、本来ならば、彼らがやらなきゃいけなかったこととされてきた神事

「全体の平和、国の、世界の、調和、安寧」のエネルギーの創造

これをもう、とにかく「誰かがやってくれる、自分には関係ない(自分にはそんな力はない)」と他人まかせにしないで(笑)

これからの時代は、「全員、神」である自分を生きること

これをする時代になってきているのではないかしらと、感じるわけです



「人を喰う」までは、普通の人間はやらなくても

どっかで、感情として、たとえ人や周囲、社会にそれが向かわなくても

「自分をなきものにしたくなる」「自分として生きていたくなくなる」という、自己卑下、自己否定、不満足の感情

そういう、自己存在への消滅欲求のようなもの、ってあるじゃないですか

日本人は、自殺が多いというね(そのうちの相当数は他殺とも言われますけれど)

自分には価値がないとか、生きていくのが辛いとか

それが自分自身に向かう人の割合が多いんですよね

「それは、もう、ぜんっぜん、あなたのせいじゃない」とも言えたんですよ、あなたのせいではないです

今まで、こんな(笑)信じがたい、想像できない極悪がまかりとおってきた世界ですから

傷つかずに生きてこれる方が、ゴイス(笑)というか、ほんとうに、酷い世界であったと思います



自分みずからへの殺人欲求の感情とも言える「自分の存在の無価値感」のようなもの

これを、ひとつでも手放していく

あなたの世界を、あなたがあなたを存在として認め、善きものにしていく(高次のあなたを、顕現していく)

人身御供のない、誰かが誰かの犠牲になることのない世界をつくるには

それは必要かな、そういう人がもっともっともっと、この世に増える、増殖することが必要かなって

感じるのです

自分が自分を認められる、そうなれると、他者のそれも、認めやすくなるのです

調和の空気の創造ができる人になっていく

(何度も言うけど(笑)だからって、「善人芝居の上手なアタマのおかしな殺人鬼たちをこの先も永遠にわたしたちは赦し続けましょう、彼らと和しましょう、彼らを敬いましょう」ということではないですよ。この人達血統一味は、もうまったく存在意義がないというか^^、でも、今なおそれでも必要な人々にとっては必要でしょ? 日本の、世界の伝統、生きた人間という種族の中のもっとも古い家系だそうなので、伝統を存続させなきゃと、そこを重んじる人々多いでしょ? その気持もわかりますよ。たぶん「騙されてきた」ってわかったって(笑)ま~だ幻想の中で崇拝しちゃう、その日本のお家芸、伝統芸をw 精神的支柱にしたい人々、めっちゃ多そうじゃないですかwwwだからひじょうに厄介なんですよ^^。そもそも、あの次男の娘が固執してる結婚したいオトコって、庶民レベルから見ても、相当やばい物件(笑)なのに、結婚しますから! ってまだ言い続けてるじゃない? なんでなんだろう、って思ってて、でも気づいたの、「うわ、要するに、めっちゃ釣り合ってる相手ということなのだ…血は争えないということね」なわけなんですよ(笑)。金目的の伴侶殺し親殺しの殺人鬼の見栄っ張りな権力欲の塊のような母を持つオトコとwどうしても結婚したいわ♪ と思える感覚、それを知ってるだろうに、それでいいじゃんなんでダメなの? と思える感性、それは、そういうことなのですよ。もっと極悪人側からすれば(笑)むしろ夫殺し親殺し合計3名程度は軽犯罪に見えるのではないでしょうか^^。いや、そもそも犯罪にさえ見えてませんよたぶん。なので、「あの母息子に利用されるんじゃないか、彼女が不幸になるのでは」と「御心配」と(笑)綺麗事言う、国民はそれを心配する必要すらないんですよ。極悪度で上回っているのですから、そもそも庶民が思うタイプの「不幸」を彼女が感じることはないでしょう。そういう意味では、ウマが合うであろうお似合いの仲間、普通の善人サイドの人から見れば”よりによってなんでまた”なんだけど、よくまぁぴったりなwいい結婚相手を見つけたよね、とも言えるのです。目覚めのヒントは、もう、現実として、山盛りに、彼らの方からずっと以前から、提示し続けてくれているのです。私達日本人は、彼らが別にいなくてもいい日本人になっていくこと、それがゆくゆく必要なんだな、という感じ…人間として遠慮なく「ダメなものはダメと言っていい、それを認める」荒ぶる魂も必要ですよ…日本人はおとなしい羊で偉い人に言われてるとおりを信じる、見ざる言わざるやってきた結果とも言えるのですから)

これからの時代は、

闇な世の中がひっくりかえっていく流れが出てきていますので

そこで、いつま~でも、「旧価値観」を後生大事に持ち続ける、その必要はないのです



そのために、「自分の持ってる、闇」を知ることも、大事ですよ~

それと「闇」は誰にでもあるものなので

時に、闇の中でしか居場所がない…闇のほうが居心地いい場合だってある

そっちの居心地のほうを選んでいる自分、それはそれで、そういう自分を責めるのもやめましょうね

「それがわかっている」のであれば、シフトできるのです

この世は、昼も夜もある世界

そして、闇の中でこそ、光が際立ち、光に気づける、そういう世界でもありましたから

これからは、闇がどんどん、祓われていく世界

今まで隠せていた闇が開示されていく、光のほうへ堂々とあるき出せる世界が始まりますから



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました98

2020年12月28日 (月) 17 : 37
ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。

ご感想というよりは、「実体験」でお伝えいただいているのですが。

「オール掲載もオッケー、使って大丈夫ですよ」とご了承いただいているのですけれど、まぁ、お仕事とか特殊といえば特殊ジャンルなので(それだけに、驚きもあるんだけど)

そのへんのオイシイところはむしろ、私判断で割愛(笑)。

一部、お読みになられている皆様に
ご自身の自己実現の「ステップ」の様相として、「ここはけっこう大事かな」みたいなところを抜粋させていただいての掲載とさせていただいております。






(「お客様のメール」転載ここから)



> (少し前に神崎様が「頑張る時代は終了」という内容の記事を書かれていたので、頑張ります!!と言うのは若干躊躇してしまうのですが…(笑)
> この「頑張る」「頑張らなくていい」のスピ的解釈が私には未だに難しくて…
> 引き寄せ本なども何冊か読んだことがあるのですが、「願いを放った後はその願いのことは忘れて楽しく過ごしましょう。おいしいお茶とケーキをいただきながらゆるふわな気分でいれば自動的に願いは叶います♪」
> みたいなことを書かれていますよね(笑)
> でも今の私はお茶を飲みながらまったりする気分にはなれず、とことん自分の能力を磨いていきたいです(もちろん、お茶飲みながら~はひとつの例え話だとはわかっていますが)。
> 現在はスピリチュアルメソッドやセオリー的なものは特に意識して取り入れていないのですが(あれこれ考えすぎて頭がこんがらがってきちゃうので^^;)、頑張る頑張らない、はどう捉えるのが正解なんだろう?と、それだけはいつも模索しています)



(「お客様のメール」転載ここまで)






私のご返信がこちらです。


(「私のメール」転載ここから)



おおお、すごぉ~い展開ですね!!いいわぁ♪
石アクセ制作者冥利に尽きます♪

こういうのを、お客様の声に(笑)あっぴ~るさせていただきたいわっ
ってなっちゃいそうなところですが^^、そういうことは、ちょっとさておき。

その引き寄せ本に書かれているような感じのことは、私は…14年前くらいから^^「石が仕事する方法」としても、お伝えしてきております^^

「うちの石ブレスを身に着けたら、自分の願い事、願ったことさえ忘れていただいていいです。むしろそういうのは忘れたほうがいいです。ブレスの効果とかそういうのは「石にまかせて」自分は忘れちゃってください。それが、石の効果というのであれば、それを引き出す方法です」

私は引き寄せ本とか読んだことないのですが、たぶん、そういうことなのでしょうね。
私は、石に出会ってから、「肌感覚」でそれを知ることになりましたので、ブログでよく、過去からみなさんにそうお伝えしていたのですが、まぁ…スルーしますよね(笑)普通の人が言ってることは。

こういう点で、「スピリチュアル有名人」の言うことなら、多くの人は言うことを聞き逃すまいと注力してくれるのでw まぁ、「権威性」を持ったほうが、人が言うことを聞いてくれるメリットはあるから、権威性的なものをゲットして、行動したい、スピじゃなくても、色々な方面の、有名人になりたい人々の気持ちもわかります。

つまり、とくに石のサポートがなくても、これができる人なのであれば、できる(笑)ということでもあるのです。

石は、そこをエネルギー的にもっとスムーズにいくように補佐して、私達を後押ししてくれる役割を担ってくれています。


「頑張る」「頑張らなくていい」のスピ解釈が難しいとのことですが、

普通に「集中していること」が、「がんばってる」ように他人からは見える場合もあります。

集中している人の様子は、一見、凄い馬力で頑張ってるようにも見えるので、そういう風味の頑張りなら、その人の能力フル稼働の「神状態」に繋がることなので、いいんじゃないでしょうか。

世の中の「がんばろう」は、これを意味するエネルギーの場合と、余計な他人のおせっかいの煽りのそれと(笑)そのひとの「我を張る」がんばると、色んなパターンがあります。

「がんばらなくていいんだよ」という言葉を、がんばらない「言い訳」にしてしまう、自分がそのまま無能でいていい都合のいい言い訳にしてしまう人も(笑)こんなこと言ってれば、出てきちゃうと思います^^

でも、人間には、がんばりは必要ですよ、当たり前に。
だけど「がんばってきたこと」を、自分の言い訳や、言い逃れに使う人もけっこう多いので(笑)

実際は、人間て、なにか自分の願いを実現するのに、「努力」「がんばり」は無関係です。

○○様も^^今の状況、どこも「がんばって」実現していないでしょ?
とても「軽く」運ばれてきている実感、ありませんか?

「頑張らなくていい」のスピ解釈は、その状態から外れてしまっている、「自分の感情エネルギーで満載になっている、非常に「重たい」状態」それはやめようよ、という意味で「頑張らなくていい」と言うのだろうと思います。

いいことがあれば「この幸せをなんとか継続したい」とか「この流れに乗ってうまいことやっていきたい」とか、先の欲」という希望が、人間は出てきちゃいますよね(笑)。
それらもろもろが、「重たい」エネルギーで、足を引っ張るのです。

その感情エネルギーだけが原動力だと、グッド状態とバッド状態に引き裂かれた状態の二択を考え出したりして、行動エネルギーがアタマで想定した2パターン3パターンの未来想定にふりまわされてくるようになると思います。

しかし「集中している」ことで、その感情パターンの外、「ゾーン」にいけます。

私はこの状態を、「高次におまかせ状態」と表現しています。
これもブログで年がら年中お伝えしている気がします。


ということで、

今の○○様は、流れとしては、とても良い流れに乗っている最中。

「1」
自分の本当に「ハートが望んでいたこと」にようやく正直になれて、それが、行動に結びつく日常を生きられるようになった。

「2」
そうしている自分が、とても「いい感じ」になってきた。
その満ち足りた状態が、日常として、板についてきた。

「3」
そうしているうちに、「まさかの」ステージが上がる出来事に、今、遭遇している。


…という3テップ段階の「3」にいらっしゃいます。
この「3」のときこそ、自分の感情が、上述のように、いい、悪い、の感情や、幸せすぎて調子に乗るなど(笑)羽目をはずしやすい時でも有るので、常に、「ふんどしのひもを毎日締め直す」ような、きりりと、祓われスッキリとした状態を心がけていてください。

自分に集中する、情熱と冷静の両バランスを持っている、ということがいいと思います。

第4フェーズの時は、いずれ来るかもしれませんが
(「3」で時が止まることはないです)

その「4」だな、って時が来て、迷うようでしたら(笑)またメールくださいw

「4」では当然ですが、段階がアップする、人が今までの自分を卒業し、新しい自分になっていく時のお約束、持っていたら進めない「囚われはずし」の^^高次お約束の現実が立ちはだかることもあります。

でも今はまだそういう時ではありませんので。

「3」が、板についてくる、次へ進めるタイミングを、高次が「用意してもいいな」って時に、向き合えばいいことかなと思います。

今は、一生懸命、「頑張って」(笑)いていいです。
(くれぐれも「がんばる=我を張る=感情にしがみつく」ではなく、自然体で、集中しましょう♪)


神崎詞音



(「私のメール」転載ここまで)


…という、「何がいったい実現しているのか」については、詳細省いた(笑)お客様の声を掲載させていただきました^^

いやぁ、「こういうこともあるんだなぁ~すごぉい…」と、そういうことを実現していくお客様ご自身が凄いわけです。

石アクセサリ屋PSWが、そのご相伴にあずかろうと(笑)もうね、それもアリではあるんですけど

この世の商売は、そんなんばっかりですよ(それがイケナイということではありません)

ほら、「あそこの神社のお守りを買ったら、こんなことに!!」みたいな宣伝に使わせてもらうのもいいんだけど^^

そうすると、私にも御利益あるかな!! 的な、「欲の人氣」が集まってきちゃうからwww

(まぁこれも長年くどくど言ってるから(笑)今更そういう単純な欲ボケでw 人は殺到しないと思いますけどね。このへんのさじ加減は微妙でね…じゃあ、「人の言ってることにいっさい私は影響されませんから」みたいなのが「いいのか」っていうと、それやってると、この世で「人から学ぶこと」なんか…ひとつもありませんよね、「人を信用してはいけない」ってw 究極、そう繋がっていっちゃうところもあるじゃないですか。だけど私たちは他者から多くを学びます。そのへんの、取捨選択ですよ。それもひとつのセンスなんですよね…)


これを掲載させてくださ~い、とお願いしたのは、こういう、心に正直な生き方をし始めると、出てくる流れというのか、「実現のステップ」というのがあって、これは、みなさまにもご参考になる話かな、ということで。

ご本人様自身、そこまでとくに望んでたわけでもなかったけどな、というような

ちょっと有頂天にもなりそうな奇跡みたいな幸福な展開だって、出てくる人には、そりゃ出てくるのです

これは、「経験した人」には、「これか~」ってわかると思います

この段階に来ると(というか、「どの段階においても」)、そこから加速していく人、また振り出しに戻る人、「2」と「3」でだんだん停滞を意識し始めて焦ってきてソレてきちゃう人、「1」ばっかり「そんな気になってやり続けてる」んだけど、実は、まだ心に正直というわけでもない人、まぁ、色々いらっしゃるかと思いますが。

基本は、どう進んでいっても、「うわ、これは…この囚われを持っていたら進めないな」ということに気付かされますし、それを乗り越えて、囚われを外して段階上がっていくような、高次ロードは、「そのままのあなたで完璧、ラクラクずっと勝利ロードですから」というわけではないですよw

人によっては、もっともその人が大事にしてきた古い価値観とか、自分のアイデンティティ的な根幹を揺さぶられることもあったりもします。
捨てるのに勇気がいるようなこと。そこに気付かされて立ち往生になることもあると思う。


でも、

自分に正直じゃない状態を生きるよりも…

そういう取捨選択に直面しながら、いらない荷物を捨てながら、次の新しい旅へ進む…

実はそれって、自分じゃないものにしがみついているよりも

「ずっとずっと楽」

そして、そこから生まれる幸福感というのか、満たされるエネルギーの質がわかると思います

両方やってみたことがある人には(笑)きっと、その性質の違い、わかると思う

来年も、コロナは続きそうですし

世の中じたいは、あんまり明るくなさそうなムードも続くかもしれませんが

そういう中でも、自己実現街道(高次ロード)に乗ることはできます

自分で創造していくのです

高次はサポートしてくれますが、あくまで創造者は、意図と意志を持って創造するのは…あなた様ご自身です




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました97

2020年09月02日 (水) 00 : 00
ご購入いただきましたお客様のご感想、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。




(「お客様のメール」転載ここから)


こんにちは。○○の○○です。
先日は、自立~別離~ブレスレットをありがとうございました。

何かが、わからないけれども、楽になっている。
物事(人も)『それはそれ』と切り離し良い意味での決別を自分の中でしているような感覚です。

体感的な処は、ないのですが、それよりも、気持ちが楽になれている印象が致します。

パワーストーンから、ビリビリ感を感じたり、じーんと熱さを感じたり、石や霊的な物のメッセージは体感はしたくても、出来ないのが現実ですが…。

まだまだ残暑が続きます。
ご自愛下さいませ。
次回作、楽しみにしております。
ありがとうございます。


(「お客様のメール」転載ここまで)




私のご返信がこちらです。


(「私のメール」転載ここから)


お世話になっております、神崎詞音と申します。

> パワーストーンから、ビリビリ感を感じたり、じーんと熱さを感じたり、石や霊的な物のメッセージは体感はしたくても、出来ないのが現実ですが…。

う~ん…これは「必ずあること」というわけでもないので、
そんなにそこにこだわる必要ないのかな、って思いますよ。

体感的なところはないけれど、気持ちが楽になれている、
というほうが(笑)なんか良くないですか?w

石のエネルギーはわかっても、気持ちが楽になってる感じとか
そういうことでもない人(笑)も、石が好きな人々の中には、
わりと多い印象があるので。

なんか、この石はこういう石です~とか、フェナカイトとかも
そうなんですけれど、石の凄さみたいなものとか、希少性とか、
そのへんのそそられる触れ込みのある魅力的な石を手にすることにも、
それはそれで、意味があることだとは思うのですが、
エネルギーが強い、って言われる石のエネルギーを感じたい!
ってところばかりに気持ちがいってしまって(笑)
肝心の、石との同調は、それで? どうよ? みたいになってしまう
ケースも、なんとなくけっこうあるような気がするんですよね。

高次ガイドも、「観えないと!!」にこだわる必要は、本当はない…
ってことを知りつつ、やっぱり観えないとな~、観えたほうがいいよね~
ってクレアボヤントをまだ諦めているわけではない人間が言うと、
説得力ありませんけど(笑)

石のエネルギーに敏感になれる方法があるとしたら、これは自分の場合は
過去に石のエネルギーがわかるようになった時がそうでした、という話ですが

・肉食をやめる
・せっけん類を、合成石鹸(石油系界面活性剤)をやめて、すべてせっけんに
する
・玄米食にする
・砂糖をやめる
・瞑想する
・自然の多いところに出かける
・呼吸をゆっくりにする
・陽光を浴びる

…等々、身体に取り入れるエネルギーを、身体に良いものにしていくと、
わかるようになると思います。

近年は自分は、肉食&砂糖、このあたりは、当時ほど徹底しなくなっている
ところもあって(笑)人にこう言いながら、お肉も甘いものも食することは
たまにありますが。
また、これらをやめてみようかな(笑)。
そしたら、クレアボヤンス進むかもしれませんね。

私はとくにやっていませんが、きっとヨガとかなんらかの体操とかストレッチ
とか、そういうのもいいのかも。

これは、石のエネルギーが感じられる方法、というよりは、こういうこと
じたいが、高次とつながる波動状態をつくる方法とも言えますが。
石に対しても、とても敏感になれます(笑)

昔の記事ではこういうことも書いていたような気はしますが
昨今は、あんまりお伝えしていなかったことでしょうかね。
また、これも、メール転載で(笑)記事にしておきますね^^。

…というか、「お客様の声」として、メール掲載させていただけるようでした
ら、そこで、お伝えしようかな。
ご協力お願いできますでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。


神崎詞音


(「私のメール」転載ここまで)

そうそう、ここにはないけど、

・化粧をやめる

っていうのも(笑)ありましたね、そういえばwww

けっこう、列記されていることを全部やるのは、ハードル高い人には高いかもしれませんね~

とくに、「せっけん」への切り替え、これは…まぁ、今使っている石油由来の界面活性剤の合成洗剤とか合成シャンプーとか、それら全部捨てる、やめる、ということなんですが、今って食洗機とか使ってる人とかもいそうだし。
せっけんの食器洗いでも、食洗機対応可能なのかな? たぶん可能かなと思われますが。

(ちなみに、せっけんは、実は食器洗い用とか洗濯用とか、本当は分ける必要がなく、「洗う」という点が同じなら、すべて共通のせっけんでまかなえます。顔も洗ってもいいしカラダ洗っても別に大丈夫なんです(笑)。私は洗濯用のシャボン玉せっけんの粉洗剤を、食器洗い用に使ったりしています。ただ近年は、せっけん製品でも使い勝手の意味で、液体せっけんとかトイレ用とか、シーンに合わせてでてきていることは出てきております。こういうのも、「実は自分で作る」ことも可能なんですけれど(笑)私は近年は用途別に買うようにもなってきていますね。お風呂用(洗髪含む)、洗顔用には、旧きよら石けんという名称の「謎の祓い力を持つ」触れ込みの(笑)固形せっけんずっと使ってますね。現在は「あこがれのきよら」という名称です。成分は「石けん素地、水、グリセリン」これだけですwロゴさんの会社なんかでもみそそぎだったかな、祓い石けん売ってますけど高いので(笑)こちらですとロゴ会社のせっけんの約四分の一で買えます。でもそれでも一般感覚だと、せっけん一個の値段としては高い印象あるようですけれどね。まぁ、シャボン玉せっけんとかでもいいと思いますよ。一個150円くらいですが成分は同じwです。シャボン玉せっけんは確か九州の会社だったかと思いますが、おそらく「水がいい」のだろうと思います。なのでせっけんの出来がいい感じがします)

あと、洗濯洗剤なんかも、せっけんでの洗濯は慣れれば、こっちのほうが確実にいいんですけれど、柔軟剤とか、合成洗剤のほうが好き、って思う人もいるだろうし。

いちばんの難関が、シャンプーなんですよね。
地肌には、これも絶対に、せっけんのほうがいい!! ってことはわかっているんだけど、この、合成シャンプーから、せっけんへの切替時がですね…ほんとうに、大変なんですよ(笑)

え~とね、まるで一ヶ月くらい髪の毛を洗っていない人のような(笑)ベッタベタの状態になってしまうんです。
これはもう、長年合成シャンプーを使い続けてきて、せっけんへ切り替えた時の儀式として(笑)最初は避けられません。
ですが、この苦しい時期を乗り越えると、なにもしなくても髪がさらっさらの状態へ変化が始まり、ずっと使い続けると、「髪の毛が傷まない」健康な、もともとのその人の髪質へと変化していきます。
トリートメントとか一切必要ありません。
そういう、「何かを加える」「何かでコーティングする」必要が、本来、なかったんだ…ということに気が付きます。
(強いて言えば、せっけんで洗ってそのままだと、髪がごわつくので、クエン酸のリンスをするとそれが解消されますので、クエン酸リンスはあるといいです)

あの切り替え時の、ベタベタの憂鬱感に負けて、髪のシャンプーだけは、切り替えができない…と挫折する人は多いのですが、頭のかゆみとか、肌荒れとかは、この、合成シャンプーが原因であることも多いので、本当は、いちばんせっけんへの切り替えがお勧めなんですけれどね。
私は、頭の地肌がかゆいとか、フケが出て困る、とか、そういうのも、まったくなくなりましたから。
頭痛なんかも、合成シャンプーが原因の方などもいるかもしれないですよ。
おそらくですが、男性の若ハゲ(笑)薄毛などにも、もしかしたら、よろしいのかもしれません。
髪と地肌が開放されて、強くなりますので。

あの切り替え時のベタベタ期間は…辛いことは辛いので、2週間くらいは、誰とも会わないとか、そういう時じゃないと厳しいかもしれないですね。。。
あっ、そうか、コロナ自粛の時とか(笑)めちゃ、チャンスでしたね(笑)。
その時に記事にしておけば良かったかな~。
ぜひまた、「人と会えない期間」が訪れた時には、トライしてみようかな、という方はしてみてください。
傷んでやせ細っていた髪が、生き返りますよ。

これは、「基礎化粧品」なんかも同じなんですよね。不要なんです。
なので、これをやめて、「せっけん洗顔のみ」そのあと何もしない、にすると、肌本来の強さが戻り、肌トラブルというものがなくなります。
私は、今はそれでも、オーガニックのオイル等は、お風呂上がりに身体には使っていますのと、冬はいわゆる天然成分オンリー的な(笑)肌に悪いものが入ってませ~ん、のようなタイプの化粧水は使っているのと、夏は日焼け止め(これも、せっけんが基剤のものがあるんですよ)などは使っております。

化粧も、もう10年以上していなかったんですが、最近は、する時はするようになってるかな。
でも、化粧って…面倒くさいですよね(笑)
昔はがっつり厚化粧女だったことが信じられないwです。
今は、眉描いてw 口紅(これもその手合いの自然がうんちゃらってやつですが)程度ではありますが、日焼けしないようにというのもあるんだけど、時と場合によってはファンデは使いますね。
それ以外もたまにはちゃんと化粧するか…と、最近は一揃い、買って持ってはいるんだけど、やっぱり使ってないんですよね。
しなくなると、ほんっとうに、「化粧するための時間」にいかに時間を使っていたのかが、ようくわかりますよね。
ただまぁ、「それが好きで楽しい」なら、話は別で、そういう人は化粧したほうがいいのかもしれないし。

でも、肌トラブルの最たる原因が、化粧品全般、とくに、色々やりすぎちゃう基礎化粧品かな、と思うので。
化粧はしなくても、基礎化粧品は使ってる、という人もいるかもしれませんが。
なんか肌汚いな…肌が疲れてるな…の、その原因が、まさかの、肌にいいと思って、色々塗ってた、加えていたことにあったとは! みたいなことに、「せっけん洗顔オンリー」になってみると、気がつくんですよね。。。

「皮脂」という、その人由来の保護膜、天然クリームがあれば、まぁ、皮膚というのは、色んなことをしなくても、普通に潤うものなのです。
だから、「何かを塗らないと、乾燥する」という場合、塗り続けてきたことにより、皮膚そのものの代謝が非常に悪くなってしまっている…という状態なので、これも、「何もしない」を実行してみると…やはり、シャンプーの切り替え同様、つらい時期はあるんですよね。

こちらの切り替えの場合は、「カサカサでつらい」とか「つっぱる」とか、最初はこの先どうなるんだろうと(笑)やはり信頼できないのですがw、そこでつい基礎化粧品に手が伸びそうになるのですが、そこをぐっと我慢してみると…「なにも塗らなくても潤っている肌」へと蘇っていきます。
こういうのも、基礎化粧品使い続けてきた、積み重ねてきた年月にもよると思うので、どのくらいの期間で、それが実感できるようになるのかは、人それぞれかもしれませんが、だいたいやっぱり2週間くらいはかかったかなぁ…いや、もっとだったかしら。
でも、素肌って実はなにもしなくても大丈夫なんだ~、って、実感が湧く日は来ると思いますよ。

どうして、せっけんであることがいいのかというと、合成せっけんやシャンプーは、その毒が肌から浸透していたり、肌に残っている、それがトラブルを引き起こすところがあるというのもありますし。
洗濯洗剤も、合成洗剤が布に残っていて、それを着用するわけですので、肌トラブルになっているケースも多いと思います。
合成洗剤って、キレイに水でゆすいで流したつもりでも、けっこう、食器などもそうですが、洗濯した生地にも残るのです。
そして綺麗事言うみたいですけれど、地球環境にも(笑)それらを流す、というのもまぁ、あんまりよろしくはないというのもありますよね。
(噂ですが、「皇室」も使っているのはせっけん、そして、外科手術をする病院でもIVORYせっけん…つまり、せっけん使ってるんだな…っていうのを見たこともあります。そしてこれも噂ですが、合成洗剤や合成石けん合成シャンプーなどを世の中で売りまくっているメーカーの会長自身は、せっけん使ってる…なぁんて話も、まぁ、聞いたことはあります。農家が、自分ちで食べるものは農薬使わない、みたいな話wと、ちょっと似たところがある、かなり気分の悪い話ですがwww)
お子さんがアトピーとかアレルギーとか、そういう方がいらっしゃるようでしたら、せっけん切り替え、やっていないようでしたら、やってみてくださいね。


…という、石にはあんまり関係ないことをお伝えしていますが(笑)

でもまぁ、こういう類のことを、石に出会う前から、徐々にシフトしていっていたな…そういえば…というのがありました。

「食」も並行して。

肉断ち、砂糖断ち、してましたね~。
肉をまた時々食するようになってきたのは、先代ワンコの闘病の頃がきっかけかな。
あの頃、先代の食事を手作りに切り替えたんですよ。
で、先代のごはんは基本、肉を使ってるわけ。
もう、長年、本当に、お肉という食材の存在そのものを触ってなかったから、ひぇええええ、って感じだったんだけど(笑)
先代のを作って、人間のも別に作って…ということに疲れてしまったというのもあったかな。
それとね…
肉を敬遠してきた年月もそれなりにあったのですが、「先代の命をつないでくれているのが、このお肉たちなんだ…」って思うとね…「肉は身体に良くない」って思いがありつつ、先代にはお肉を用意する…そのへんでね、ある種持ってた、「肉がいけないものというスピリチュアル囚われ」っていうのだろうか、そのへんが外れたところはあったんですよね。
今の仔も、基本、手作りごはんで、がっつりワンコは肉大好きw(とくに黒毛和牛とか…)ですので、人間は牛肉はそんなに食べないのですが、ワンちゃん用には、欠かしていなかったりします(笑)。

砂糖もそうかな。
ただ、自分で何かを作る時は、今も砂糖は使っておらず、その場合は黒糖を使いますけれど。
市販の、ケーキとか、そのへんは砂糖入っちゃってますのでね。
でも、あんまりそういうのも、「良くない、良くない」って思いすぎてもな~、ということで、食べたい時には食べる、という状態で、身体に悪いから完全に避けてます! というふうには、今はなっていないですね。

基本は、うちではもうず~っと玄米ですけれど、外食する時や、外で何かを買ってくる時は白米も食べます。
こういうのも、「作るのメンドクサ」っていう(笑)ところもね、あったんだけど。
そういう時も、いつもいつも、がんばって作る、外のものは身体に悪いから…みたいな、そこらへんに縛られていた感情からやってた部分はあったんですけれど、そこも臨機応変に(笑)やるようになりました。
ただ、わざわざ作る場合には、なるべく、身体にこれは良くないよね~、っていうタイプのものは、使わないようにはしていますね。だから、わざわざ、は、やっぱり少ないかもしれません。

今は、小麦断ちなんかもw 言われていますよね。
もともと、小麦粉って使わないのと(そんなに凝ったもの作りませんので)パスタなんかも、今は小麦使ってない米粉パスタとかもあるので(これオイシイですよ)そういうの食べたりはしていますかね。
ただ、お菓子類、ケーキ類は小麦粉つかってるの当たり前だから、小麦断ちというのは、けっこう難しいんですよね(というか小麦断ちしようとはしていないです)。
最近は、米粉を使ったホットケーキなども、作ったりすることもあります。これもオイシイですよ。牛乳は不要ですし。

それから、そう、その牛乳をやめる。という(笑)一般的な健康の世界で言われる真逆のような話ですけれども。
牛乳はよろしくない食品代表のようです(日本人のカラダには合っていない、という話)。
乳製品全般やめられるといいんだろうな~、とは思いますが。
と言いながら近年自分はヨーグルト、チーズ、バターに関してはわりといただいております^^。
牛乳は20年くらいは飲んでいないと思いますけれど。というかもともと牛乳って好きじゃないし。
だから、牛乳をやめると言っても、もともと牛乳なんて飲まないよ、って人も多いかも知れませんけれど、乳製品という(笑)存在が、牛の乳を人間に取らせるんですよね。
そうか~…気づいた。
少し気が緩んで乳製品はここ近年食するようになってきてたけれど、またあたしもなるべくやめることにトライするわ、乳製品。
決めた。
(発酵食品という点でなら、ぬか漬けでオッケーですしね。ぬか漬けはぬか漬けお新香作って食べています。糠味噌くさい女というやつですw)


・肉食をやめる
・せっけん類を、合成石鹸(石油系界面活性剤)をやめて、すべてせっけん(天然油脂・脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム)にする
・玄米食にする
・砂糖をやめる
・牛乳をやめる
・瞑想する
・自然の多いところに出かける
・呼吸をゆっくりにする
・陽光を浴びる
・化粧、基礎化粧品をやめる


…まぁ、あんまり、きちきちにこれら「規則」にしてしまうとね、それはそれで、どうかな、ということもあるかなと思います。
守れなかったら、今度は「罪悪感」を感じてしまうとか…そうなっちゃうと、それはむしろ、心身によろしくないですから(笑)。

これらの、「カラダにいいこと」の類は、ほんとうは実際に、やってみるといいことがわかるわけなんですが、あまりストイックになり過ぎても、かえってストレスになる場合もあるかもしれませんし、それから、家族が複数人いる場合「ご家族の同意」がないと、できませんから。

この中で、最小単位の自分一人でもできること、その代表が「瞑想」なのかなぁ…
それと、「呼吸」ですかね(笑)。息するのはw 自分でコントロールできますよね。
「陽光を浴びる」も、できるよね。

「食の切り替え」と「石けんへの切り替え」、これらオススメですけれど、これらも「やってみようかな」ってワクワクする感覚があれば、「できるところから」で、徐々に徐々にシフト、がいいと思います。

(この「やってみようかな」が湧かないのに、単にカラダにいいだの健康にいいだの、という餌、人間はそれだけではね、続かないところもあると思うし、良い感じの実感のところへ到達できる前にたぶんくじけると思います^^。人間の細胞が入れ替わるサイクルは三ヶ月でしたっけ? なのですぐに結果が出てくるわけでもないから、これらもやっぱりコツコツ地道な変化の世界ですのでね…とりあえずは私はまた乳製品断ちにトライしようっと)



現在販売中です

「自立~別離~」





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page