カテゴリ
お客様の声  の記事のリスト

ご感想をいただきました84

2019年08月07日 (水) 14 : 29
今月なんか「パワーストーンワークスの初めてご購入のお客様」が、過去最高レベルで多い…なぜだ?…そうだ…霊界のお父さんに広報活動を頼んでおいたからだ!!…みたいな8月2日記事を(笑)掲載していましたが。

それに絡む感じの、ご購入いただきましたお客様の体験談、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。



(お写真は、2019年7月末新作の、「Fighting Spirit」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)


神崎様

こんにちは、
○○と申します。
ご連絡遅くなりまして申し訳ございません!
先日8月2日に振込させていただきました。
よろしくお願いいたします。

それとは別にブログで書かれていた
ご先祖様、についてのことなのですが。
7月のアクセサリ紹介記事2日前程に
長いこと使っていないオラクルカードがあり
ふと引いて先祖関連のものが出たんですね。
日頃全くといっていいほど先祖関連のあれこれに
無頓着なもので
(むしろマイナスイメージがあり
あまり考えたくないほうです汗)
何故出たのかさっぱり分からず
そのまま忘れておりました。

その後ブレスレットの申し込みの際に
いくつか候補で迷ったり、
やっぱり私には必要ないのでは?と悩んだりしたのですが。
この間引いたオラクルカードが何故か思い出され
もう一度引いてみたら
絶対に必要だと言うカードが出たじゃないですか(笑)
そんなカードがあることも知らず。
で今回ブログを読ませていただいていて、
なるほど私の先祖もお父様にすすめていただいたのかもと(笑)

最近主に精神面で非常に慌ただしいことが続き、
8月にも関わらずお盆のことさえ
ただの休みとしてしか捉えておりませんでした。
これをきっかけに少し認識が変わりそうです。

なかなか面白い出来事だったので
お伝えしたくなりました。
ブレスレットの到着楽しみにしております!



(「お客様のメール」転載ここまで)


これはご本人様にもお伝えさせていただいてるのですが

こういう話は、私個人にとってはけっこう「耳タコ」系の(笑)シンクロ事象ではありまして

「カードではっきりと促される」みたいな感じの展開となって
「迷ってたけど、買うことにしました…」

みたいなお話は、…そういえばと思い返すと、長年のあいだにわりとお伺いしてきています
(この「お客様の声」も、83すべて遡って読まれる方はいらっしゃらないかと思いますが(笑)まぁ、そんなようなお声をいただいているのを掲載させてもらっているのも確かあったんじゃないかなと思います)

こういうシンクロをお伺いするたびに、やっぱりご縁がある方へは「観えない世界の、”決断”への後押し」っていうのはあるものなんだな~と感じますね


ただ、「自分で得た方向性」という、カードの指南や、シンクロなんかを、信じられずに、さらに迷う(笑)
…のような方も、もしかするとこの世には多いのだろうとは思います

高次ガイダンスというのは、本人の表面的希望の先を行く指南をしていることがありますので

時に、それでもやっぱりちょっと迷うな~、と感じてしまうような場合も、まぁありますよね

占いの結果が、自分の表面的な思いと大きくズレていたりすると、「なんかな~」となったりね

そこを踏み越える(笑)「決める」のはやっぱり本人にしかできないことで

だから、高次ガイダンス、守護霊の言葉、ご先祖様の言葉(笑)仮に、どのようなアドバイスがあったとしても

決めるのは、その現実を創造するのは、ご本人なのです



タロットカードとかお好きでお使いになられる方は

ぜひぜひ「パワーストーンワークスの石アクセサリの中で、どれを買ったらいいか?」ですとか「そもそもここのぁゃしい石アクセって買いなんですか?」と(笑)

ぜひ、次の月末新作時でも、今、販売中の石アクセでも、占ってみていただけましたら幸いです

そして、「買ったほうがいいよ」って言われたら、そこには抗わずに(笑)ぜひぜひ「決めて」ゲットしていただけるといいんじゃないかということで

制作者はこの世ではたいしたオーラはありませんが、もしかすると高次評価は今のところそこそこイケてる可能性がありますんで(笑)

よろしくお願い申し上げます^^





ただ、「迷える」っていうことじたいが、楽しいひと時でもあると思うので、それは楽しんで迷ってくださいね。

好きなことに迷える時間は…「贅沢な至福時間」でもありますから

「どれ買おう」とワクワク迷う贅沢さ…これは素敵な贅沢な迷いです^^

うちの新作石アクセサリを、まさにご自身にとってのタロットカードのように(笑)セレクトされているお客様がたも多いですから。
そういう感じの楽しくて贅沢な前向きな迷いに時間を費やしているというのは、”迷いというより創造”にちかいと思います



そうではなく

傾向として、なんでもかんでも迷いやすいタイプの人ですと、迷いの感情を積み上げていく日々となりやすく、それがさらに次の迷いを生み出していきますので
どんどん「決めること」じたいができなくなっていく様相ができやすいところがあります
そういう場合は、なかなか創造の段階に繋がっていかないのではないかと

そんな傾向がある方は「迷っている状態」じたいを、さっささっさと、ぱっぱぱっぱと。祓っていくのがいいと思いますね

きっとタロットもつまるところそのためのツールなのでしょう

日常の中の流れの中にある事象から、経験の積み重ねから、感覚を磨いていくことで、自然に決断力が培われていって、都度都度スムーズに行動していくことができればいいんですけれど

決断しどき、というか、そもそも「なにが決断なのか選択なのか」ということが混線してしまう人も多いんじゃないかと思うんです。

たぶんカードの利点があるとしたら

そういう方が、「直感」そして「高次との対話力」を鍛えていくためのツールとして、そして、「ハートの中の人が本当は望んでいるものを知り」「迷いを祓う」ツールとしての役割をカードがしてるんだろうと思います

そこは石とも似ているのかもしれないですね
(どこが?^^ですけど。だからそれは^^うちの石アクセサリを、ご自身にとっての、タロットカードのようにされているお客様がたの、その感じかな…と)

…とタロットカードはよく知らない(笑。私は使いませんので)オンナからのタロット講釈でした。

「お客様の声」として取り上げさせていただくことに、ご協力、ご承諾くださいまして、誠にありがとうございました!!



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました83

2019年08月04日 (日) 00 : 00
「同シリーズの2個買いは特に珍しくない」とお伝えしていた「神功皇后」ブレスでしたが、その前身の「日本銘石~女帝~」を過去にご購入いただきましたお客様のその後の体験談、掲載のご許可をいただきましたので、掲載させていただきます。


(お写真は、2019年7月末新作の、「神功皇后」ブレスです)


(「お客様のメール」転載ここから)



神崎詞音様


ご連絡ありがとうございます。

前回、ブレスの見た目と『女帝』というネーミングに惹かれて購入し、今もとても気に入っております。今回、華やかさと威厳が増したバージョンアップ版のお写真を見た瞬間に
これは私のためのブレスでしょう、、とピン!ときて即決しました。(勝手なことを言って申し訳ありません。)

アラフォー(いや、そろそろアラフィフか…)なので、女子力と言って良いのかわかりませんが、女子力のようなものwを使って食いつないでいます。
また、独身なのですが、今年に入って(前回のブレス購入後ですね)出会った男性と結婚前提でお付き合いしており、よっぽどのことがない限り多分このまま結婚すると思います。

以上、女帝ブレスの感想でした。
もちろん、バージョンアップ版の申し込みが入っている旨をブレスの宣伝にお使いくださって構いません(*^^*)

宜しくお願い致します。



(「お客様のメール」転載ここまで)


実はパワーストーンワークスの今までの傾向としてですが、

あまり、ご自身の実際の現実世界の様相について、こちらへそれを詳細に語るお客様はいらっしゃいません。

私自身もそれを聞かない、お伺いすることをしていませんし。

「語りたい人は語るだろう」と思っておりますので、「なんの仕事しているの~?」「家族は~?」「結婚しているの~?」「子供はいるの~?」うんちゃら(笑)根掘り葉掘り興味本位で聞こうとするのは、現実世界でも、そういう人は嫌がられますよね(笑)。

きっと、嫌がられるだろうから、お伺いしない、というわけでもないのですけれど。

ご自身で、言いたい人は言ってくるだろうから、という^^まぁ、それだけなのです。


今回は、「おっっ2個買いだ」と。
でもこれも、ご本人様が「昨年買いました」と先にお伝えくださっていましたから、わかったことで、私は”誰が、いつ、何を購入したか”みたいなことは、ごめんなさい、常に詳細に記憶として憶えてはおりません。

だからちょっとフザケて、

「女子力で食えてるんですかぁ~~~?」(2つ目買ってくれるということはよっぽどこれが好きで気に入っていらっしゃるのだろうと)
と^^聞いてみたところ、「あらびっくり」なお話をお伺いできたということです。


なので、たまにお伺いするお話なども、どちらかというと、メールのやりとりなどで相対するその時以外にずるずると憶えていることのないようにも心がけております。
というか、心がけていなくても、忘れてしまっているようです^^。
(もちろんですが、何かをご相談されたりなど、という今その時に、それをシャットアウトするとか^^そういう非人情なことはしておりませんよ。ただ、2度3度であっても、私相手には、「前も言ったことだし」のように、ずいぶん時間が経過している前回の続きからお伝えいただいてしまうと、「なんだっけ」や「…なんでこの方はこういう話をなさっているのだろうか?」となってしまうことも(笑)ままありますので。「きっと憶えてくれているだろう」とはしょらずに^^、前の続きから伝えたいことがある方の場合には、はしょらずお伝えいただけると助かりますので、よろしくお願い申し上げます。だいたい、2ヶ月前くらいまででしたら、なんとかイケますが、ソレ以上経過していると「なんのことだっけ」となってしまっているかもしれません。ただ、ものすごく何年も前のことなのに、ふっと言われてもいないのに、お伺いしていたことを思い出す、みたいなこともあったりもします(笑)。いつもいつも健忘症、ということでもありません)

商売的には、そういうお客様に関することをこと細かくデータとして残し、”なんでも顧客のことをわかってくれているコンシェルジュ”のように(笑)きめ細やかなサービスを心がけることが必要と言われてはいるのですが、なんでか、過去14年、そういう「こちらの記憶に留める」ということを、どちらかというと、できていないです。

まぁ、さすがに、よっぽど買ってくださっていたりする(笑)そういう場合は、「いや、それ夢だったんじゃないですか?」とか^^忘却の彼方に…なんて、都合のいいことは言いませんけどね^^。

でもそれでも、そういう方であっても、「こちらの操作が入ることのないように」なるべく気をつけていますよ。
(こちらの操作、というのは、店員さんのイチオシとか、次はこれがトレンドで来てますから♪ 間違いなし! みたいなそういう、次を買わせるセールス文句とか^^)
聞かれればお答えしますけど、要請がなければ、こちらから何かをおすすめすることはないです。

昔は、こういうことができない自分は、「客商売ベタ」というんでしょうか(笑)、コミュニティづくりみたいなものもしたことがないですし、これではいけない、もっともっと、かゆいところに手が届く^^お客様のデータを憶え、もっと「役に立っている」と感じてもらえるようにしていかないと、大勢の人にそこをアピールできないな…と思いつつ、なんかそうならない自分はダメだな、と思っていました。


ですが。

メタフィジカル的には、この対応というのは、「私自身の”人氣”エネルギーと、石アクセサリのご購入者様がつながらないようにする」という点で、正解というのか、悪くはないやりかたのようです。

よく「ヒーラーのエネルギーで、治す」のような、ヒーラーじたいが治せるかのような、凄い存在、みたいな現象があります。
ヒーラーはあくまで仲介役、エネルギー導管の橋渡しの役割をするのですが、ヒーラー自身が権威というか、あたかも「治し手そのもの」のように存在していってしまう現象もあります。
(こういう場合、ヒーラー自身が疲弊し、早死に至るようなこともあるみたいですよ)

また、ヒーラー自身のエネルギーチューブに繋がってしまって(笑)、逆に、「教祖様にエネルギー吸い上げられてる現象」のようなこともあると、スピリチュアル界隈では、時々、目にする話でもあります^^。

(よく「キラキラスピ」「キラキラ自己啓発」的に揶揄されているのも見ますが(笑)まぁ、なくもないのかな。でもこれも、大きな大きな霊的見地から見ればですね、「双方に、祓われている」という部分もなくもない場合もあるので。それをやっていたい人同士は、やっていたいだけやっていればいいんじゃないのかな、という気はします。外野がアレコレ言わなくても、そういうのが幸せ、と感じる人同士なら無問題ですからね。ただまぁ、新興宗教バリに^^組織化して人集めしだしちゃうっていう定番の流れがあることはあるので。見極めは難しいところはありますけど、こういうのも、「その経験を経て」その人の本質に目覚めて、自分に正直な生き方ができるようになっていく人もいるので。いちゃいけない存在は、この世にいませんから。だから、クチ泡飛ばして遮断する非難する理由もないのかな、とは思うんですよね)

「あの医者は凄い」と、まるで医者がものすごい力を持っているかのように「プレゼンされた成果」「プレゼン事例」を見せられると、そこに”人氣”は確かに集まりやすくなるのですが、そのぶん、”神氣”という、もっとも繋がっていただきたいところへ、「人気につられて集まってくる、心動かされていく」ように先導されてしまうと、そっちのエネルギー地帯というのが出来上がっているところに繋がっていくこともあるそうで(このあたりを、上手にご説明されているのが、まるの日さんの「神氣と人氣」という本です)。
次第に、本来は「神氣」であった、持ち上げられた教祖様自身も、そっちの人氣エネルギー地帯からのエネルギー補給に頼らざるを得なくなり、したがって、最初は本物だったような感じが、違ってきちゃう、みたいな現象も出てきたりするわけです。

要は、それが「人の期待と欲望によってかさあげされたエネルギー」となって巨大化して観えているだけで(笑)実際はたいしたことない場合もままあるというか^^、こういう話は、スピリチュアル方面に限らず、一般の社会でも、よくある話でしょ?

これを、仕掛ける側が「計算で」やっているような人もいます。お笑い芸人の、名前は忘れましたが「炎上商法」で有名な(笑)実際は、芸人としてはなんも面白くもない方…いらっしゃいましたよね^^。
(私がこういうことを言うとその芸人のファンの方が激昂すると思うのですが^^、そういうね、「ファンの感情」というものを集めることに長けているのが、その芸人さんなわけですよ。実はね、簡単なんです。仕掛けとしては、「敵、味方」の立ち位置をはっきりさせること。そういう分断をつくることで、感情エネルギーというのは発生しやすくなり、「自分の味方」というエネルギーを増やすことができるのです。別に嫌いな人ではありませんが、選挙戦で太郎氏がよく使っている戦術もこれではあります。というか^^太郎氏だけじゃなく、選挙ってまぁそんな感じですよね、全般的に。これは一般の社会でも、小さな職場や、家庭の中でさえ、普通に行われていませんか? 「子供を自分の味方にするためにママがパパを無意識に悪者にする」だとか^^。そうやって人は少しずつ分断の中に置かれ周囲の価値観や感情に汚染されていたり洗脳されていたりするものなのですよ)。

今はそういうマーケティング知識を持っている人も多いのと、仕掛けていけるメディアの種類も増えているので(動画もそうですし、インスタグラムなど写真メディアという”視覚”というもっとも人の五感の中で認知度を上げやすいメディアが主流となってきてもいますから)、「ユーザーの声」とか「人の支援の数」とか、そういう部分にも切磋琢磨していかないと! と、実際に「提供する側」もですね、色々と、人集めに焦らせられるような(笑)ネットの世界があるんですよ。

「こういう世の中の状況に惑わされないで囚われないで、自らの本質を表に出していく」なんて言えば、聞こえは悪くないですが(笑)けっこう大変っちゃ大変です。

また、人氣ネットワーク化、それが「いけない」「悪い」というわけではありません。
この世では、人氣の助けを一切借りずに、人が存在できて、何かを成していけるような仕組みになっていませんし。
必ず、誰かの仕事、人知れずであってもなくても、誰かがその仕事をやってくれているから成り立っている世界…その多くの恩恵を受け取って存在できていることじたいも、明白な事実ですからね。
ひとりで生きる、ということはできないのですから、どこかの部分で、自分に繋がる「ネットワーク」を持っていなければ、存在そのものがあやうくなっていきます。

このあたりを、過剰に人氣に頼ることなく(笑)かといって、まったく人気がないと^^私も困ってしまいますので(笑)。

なので、マーケティング方面特有の、「ユーザーの声」というのも、実際必要というか、無視できないお宝(笑)ではあります。

お声をいただけることに、感謝しております。

だいたい、人様のお役に立っているわけでもないかもしれないのに(笑)、ひたすら自画自賛し続ける…これを、強靭な精神力で^^やり続けることができない心弱い時も、私もみなさまと同じ”人間ですもの”(笑)ありますよ。

人がわらわら寄ってきて持ち上げてくれない、ボランティアでそれをやってくれない、ということを知っている、要は「私自身にその手の華がない人間」なのだと思うので(笑)、この世的スター性がない人間というのは、ここで大変な苦労をするのです(爆)。
「オーラがちっちゃい」ですからね(笑)。





話が大きく脱線してしまいましたが(脱線のほうが長くてすみません)


なのでこうやって、「現実事例として」

「ぬおおおっっ!!」「すごいね!! そうなんだ!! おめでとうっっ!! 良かったね~!!」

という感じになっている^^
「ご本人様がそれを嬉しいと思っている」感じのご報告をいただければ、まぁ、こちらもとても嬉しいことは嬉しいですし。

励みになる部分もあります。
そして、「うわこれ宣伝にさせて~~~」という感情も出てきます。


でもこれは、当然ですが、「石だけのちから」だけでこうなった、というわけではございません。

助力はあったかとも思いたいですが(笑)

それを、まずご自分で選び、現実にご自身の現実を創造していくことそのものをしたのは、あくまでも、ご本人様ですから。

また、「そういう人になっていくこと」の支援をするのも、石ブレスの役割なので。

よく石は、あなたを応援してくれる心強い友人や、愛し愛されるペットにも例えられますが(笑)実際そうなのです。


そしてそれを、「選んだこと」

出会い、現実を選び、創造していくこと。

それらそのものが、それを選んだ方ご自身の決断から、ですので。

すべてはそこからです。

お客様が、「そういう流れを、選ぶこと」を決めて、行っていなければ、現実に起こっていないことですのでね。





「神功皇后」ブレスを手にしていただいて、ますます、お客様ご自身の女神性に拍車がかかっていく助力となれば幸いです。

「お客様の声」として取り上げさせていただくことに、ご協力、ご承諾くださいまして、誠にありがとうございました!!




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ご感想をいただきました82

2019年05月12日 (日) 22 : 43
「富士は晴れたり日本晴」をご購入くださったお客様よりいただきましたご感想メールです。
”感想”というか、”経験”ですね。

こういう感じでわりと、お品の到着時に、メールをいただくことも多いです。

”経過”という意味では、それをわざわざ順序立ててこういうことがあったとかのメールをくださる方のほうがずっと少ないのですが(笑)、個人的には「この世はそういうもの」だと思ってます。
買い物して、いちいちそれらにレビュー書く人のほうが少ないでしょ^^。
(私自身あんまり買い物商品のレビューは書かないです。私の場合はレビューは書かないけれど、気に入れば必ず”黙ってリピーター”になります。日本人の多くの方の行動はどちらかというと、だいたいこっちなんじゃないだろうか、という気もします。コマーシャルに乗せられているようで、実際には、「自分が欲しくてお金使って買ってる」のですから。お金使う、ってけっこうそういう点で、人間の正直さがそこに出る面があるんですよね)。
とくに私に報告義務はありませんので^^、大丈夫ですから。

但し、こういうレビューのようなものも「エネルギーの使い方」として、「誰かのためになる」というのは歴然な世界にいることは実際のところ。
あなたが自分に正直な行動をしていること、それが、宇宙の形成の波に乗っていくことと繋がります。

エネルギーは「自分から動かす」ことをしていると、循環サイクルに乗れますので(「そのために嘘をつく行動」という我欲だとアレですけれど)、自分からちょっと動いてみよう、っていう正直な行動をする、そのご自身のためのきっかけとしては、レビューみたいなものを提供者に送るのは悪くない行為だと思いますよ。

(その「こういうことがあった」系のご報告事例は、「ご感想をいただきました80」がそうでしたね。そちらのカップリング2種については、確かにこの2セットの組み合わせじたいがいい感じなので、「セット売り」で(笑)再販予定にしています^^。こういう風に、報告してもらっても、あたくしの商売に役立つだけの話なので(笑)あたくしの商売の役に立ちたくない人は、レビューはよこさないようにしてください^^)




(「お客様のメール」転載ここから)


神崎 詞音 様

○○です。
お世話になっております。

今朝、郵便局で「富士は晴れたり日本晴」を受け取りました。
可愛いブレスレットです。

セリサイトとチェリーアゲートを、ブログを拝見するたびにだんだんと
好きになっていましたのでw、今回来て頂けてとてもよかったです。
富士山溶岩が活力を与えてくれそうです。

それが。。。到着する前にガッカリ、びっくりするようなことが3点ありまして。

昨日、午前中に職場でふと足下を見ると、何やら丸い物が。。。
実は、マイカブレスの黒金マイカビーズがスパッと1/3くらい割れて、
かけらが落ちていたのです。
びっくりしました。申し訳ありません、お気に入りだったのですが。
それで、今日到着したセリサイトとバトンタッチしてもらい、
いまはマイカブレスは水晶のもとで休んでもらってます。

で、夜になりまして。
昨夜、夕飯を食べようと、いつものようにフライパンでアジを焼いたのですが。
ガラスのフタがフライパンから取れなくなりまして。
結局、何をどうしてもだめで、今朝、外の縁石にフライパンをコンコンあてましたら、
ガラスのフタが砕け散りまして。

早朝には起きがけに、何かが割れる音がしまして。
ですが、割れたらしい物を探しても見つからず。(PCとかのコンデンサが破裂なのか
もですが?)

ということで、「何かが割れる×3回」で、微妙に滝汗になっております。


先日の「お客様の声」の方とはまったく違う状況ですが、
これもガイドメッセージなのかもしれませんが、メッセージ内容がわからなくてw
確かにメッセージが聴ければいいなーと思った次第です。

それで「マイカブレス」なのですが、修理して頂くことは可能でしょうか?

「冨士は晴れたり日本晴れブレス」は大切にします。。。

よろしくお願いいたします。



(こちらは、文中にでてくる「マイカ・ヒーリング」です)



(「お客様のメール」転載ここまで)


ご本人様にもお伝えしているのですけど、なんの物理的要因もないのに「モノが壊れる」系の話というのは、まぁ、石の世界のお約束話だと、「あなたの厄を引き受けて、壊れたんですよ~、石が守ってくれたんですよ~」という話になるんですが。

これは当時このカップリング販売時にもお伝えしてたかな、と思うんですが、マイカという鉱物じたいが大変割れやすい構造を持った鉱物です。
この世には割れやすい石、劣化しやすい石、というのがありまして。

ところがそういう壊れやすい劣化しやすいタイプの石に限って(笑)ネガティブ祓い能力にとても優れている石も多いのも、実情です。

先月ご案内していたセレナイトなんかも、最上級のお祓い石みたいなところはあるにはあるのですが、割れやすいだけでなく、皮脂、水に大変弱く、そういった人間に密着する状態でいると艶がなくなってしまうタイプの石ですし。

モース高度が低くて傷つきやすいだとかのタイプの石のほうが、その人を取り巻くBadなエネルギーのお掃除力に優れているケースもけっこうあります。

なので、「なにがなんでも石が壊れないように頑張る」という意味では、いちば~ん良いのは、「あなたが常にフラットなエネルギー状態を維持できていること」が、石を美しいままで保ち続けるには、最良と言える方法なのです。

このあたりは、パワーストーンワークスの黎明期から、わりとずっとお伝えしてきたことなのですが。
石に癒やしを求めて、石のエネルギーを欲しい、ということも人間にはあるので、「それが自分でできるんなら、そもそも、石いらんよね」という(笑)そこには大いなる矛盾がありつつ、事実はそうです^^。

あなたがなんにも壊したくないなら。なんにも劣化させたくないなら。すべてを変わることなく美しいままで維持したいなら。
まぁ、そういうことになっちゃうわけなのですが。

石を当初状態のまま維持するには、陽光に当てない、身につけない、なるべく人間が触らないで空気に触れないように保管するなど、宝石の保管に準ずるような管理が必要かなと思います。

ところが。
それをやると(笑)「じゃあいったい何のために、それ買ったのか?」って話になるのでして。
「もったいなくて、身につけられない」とかそういう話も、たまに聞いたりすることも、前々からあるんですけど^^、それやってるうちに、本当に身につけないままタンスの肥やしになっていくこともあるし、エネルギー的に合わなくなっていくこともあるので、私は、「お金出して買ったからには、身につける相棒にしましょうよ」ということをご推奨しています。





それでも…これは石に限らずの話ですが、モノは、大切にしていても、壊れる時は、壊れます。

修理して使い続ける、もアリですし。

壊れたんだから、壊れた事実をそのものの「お役目終了」として進むもアリですし。

いちばんやって欲しくないのは、「壊れることを恐れて、正直なあなたをな~んにも見せようとせずに、共に過ごさないかかわらないことを選ぶこと」かしら(笑)。

(これ、この世で人間相手にもやってしまう人も、いそうですよね^^。関与すること、縁を怖がる、嫌がるというか。確かに、余計なものとの縁を持たないのがシンプルで生きやすい面もあるのだけど、そういうふうに言ってると、今、自分が能動的に行動し愛すべき関係性においてまで、成仏した世界を理想として持ち込みかねないところがあるわけで。ちなみにこの「縁」もどこかで諦めるというか(笑)もうすでにある縁をうっちゃって自分に都合のいい縁だけを求めて進むことはできません。なので、そこをいったんはすべて受け入れる、で、どうするか、がスタートですよ)





「富士は晴れたり日本晴」のひつくの神様は、「清貧」ではなく、「清富」であることができるのが人間、と言っている神様です。
また、それを目指せよ、と言っています。
(一般的な宗教観や、人間の世界で無意識に常識化している、「みんな平等」のニュアンスとは微妙に違っていて、「手は手」「足は足」の「お役目」があり、「手がいくら自分は足になりたい」と言ってもそれはなれないのが道理、という「自分でないものにはなれないこと」つまり、「今の自分をこの世で最適に活かすこと」がそれである、ということについても。ここ10年20年で言われてきたスピリチュアル世界や自己啓発などの世界で言われているようなことは、ほとんどひふみ神示には網羅されているのですよ)

そして、「この世で天国を知らない、作れない者が、死んだら即天国に住めるのか? 自分が知らないものは作れない道理」という(笑)「ぎゃぁあああ」とも「そりゃそうね、もっともだ」とも言える(笑)こともおっしゃられていますが、じゃあ、人間どうやったら、天国が作れるの? については、ひたすら「身魂磨き」のメグリ取り(このメグリというのはいわゆるカルマとも言われる、身につけてきた、もしくはもともと内面に持っている囚われのことです)、心のお掃除、お洗濯(いわゆる、日々身につける穢れの祓いです)の推奨をされています。

われわれは、釈迦にも、キリストにもなれる、そういう御霊である、ということ。
特別な、優れた人だけの話ではない、ということ。

自分にあるものが、目の前に顕れてくる世界です。
ないものは顕れませんから。
そこは安心しましょうね(笑)。
だから不安なんだよ、という方は、「身魂磨き」に淡々と精を出しましょう。
つまり、この世は「自分次第」という、やっぱりどこまでも「変化ができる」お楽しみの場所なのです。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page