カテゴリ
アクセサリのプレビュー  の記事のリスト

辛気臭い(笑)スピリチュアル話

2020年04月05日 (日) 00 : 00
やっぱり、「エゴ」これが試されているんだろうなぁと

昨日の記事を読み返していて、これは「エゴまるだし」(私都合のね)なわけですよ(笑)

Yoyoparkが閉鎖されて、うちのわんちゃんの楽しみが~…が~ん…と言ってもね

「Yoyoに行けないこの仔のストレスをどうしよう」というのは、イコール、私のエゴでもあるわけです

いずれにせよ、毎日連れて行ってたわけでもないので

1weekくらいYoyopark連れて行ってないな…となると、ちょっとストレスがこの仔に溜まってるから解消せねば…となるわけなのですが、私個人としては、「出歩く」ということは今の時期、極力、やめておこうよ、というのもあるのに、この部分にだけは、自分の外出を肯定している。

きっと、こういう人も、たくさんいるんだろうな~、って思います。

ママさんも、外に行けない子供のストレスを考えて、かわいそうだからと子供を連れて外に出かける。

パパさんも、家にいたほうがいいのかもしれないけれど、仕事をしないと、収入が途絶えて家族が困るし自分も困るから、外に出なきゃいけない仕事の人は、外に出て仕事をしなきゃいけない。

家族がいないピンの方は、自分が働かないと生きていけないことが自明なので、外に出なきゃいけない仕事であれば、当然、出かける。

外で人に来てもらわないと成り立たない仕事の人は、来てくれる人をありがたがる(来て欲しいと思っている)…だから、そこに人が出かけて来てしまう、そういう人の循環も続いている状態。

家でできる仕事をしている人ばかりではないからね。。。

「自発的に、やめて、家にいる」みたいなことは、そりゃなかなかできませんよね。それで当然だと思います。
なんらかの、出かける理由を持ってしまう。

「誰かが助けてくれるわけじゃない」根っこはこれなんですよね。

日本人は戦後、やっぱりちょっと自立を曲解しすぎてきていたかもしれません。
「自分のことは自分で」これは当然なんだけど、自分が全体につながって生かされている部分と、個の自分をどうしても切り離しがちになってしまいます。





いつも人間の世界でオオゴトとして切り離せない問題になっている「経済」ってなんだろな。。。

エネルギー循環って、なんだろうな。。。

あらためて、思っているところ。

私自身も、みなさんに、石アクセサリを買っていただいて、生計が成り立っている。

本当に、感謝だと思っている。とてもありがたいことだと思っている。

でもそれは、たまたま、今回に関しては、私が「家でできる仕事」を、ずっとしてきていることと、「どうしても外に出て、ヒトに会ったり、人と直接相対しないと成り立たない仕事の仕組みをつくってこなかった」という状態でやってきているから、私自身にとっては、「出かけない」ということは、もともと大問題ではないし、もともとそれが生死にかかわる問題ではないので、

もともとが家にいる自分だから、それで成り立つので、「都市封鎖はしたほうがいい」って言えるのです。

だけどおそらくは、ものすごく多くの方にとっては

外に出かけられなくなる仕事ができなくなる、それは、とても困ったことになる、っていうことに直結してしまうことなので。

私がYoyoparkが閉鎖で「私はいいけど、わんちゃんの好きな場所が~~~どうしよう~~~」と言ってるように。

どうしても、目先、困ったことになりそうなところへ、目が向いてしまいますよね。「え、どうすればいいの?」って。

今こんなことを言ってる自分も、買ってくださるみなさんが窮地になり、「石どころじゃない」心境が生まれ、石アクセサリを買っていただけなくなったらアウト(笑)命のカウントダウンが始まるわけですからね

だから、みなさんのお役に立てている、と、買ってくださるお客様に思ってもらえる存在である状態でなくなれば、死亡フラグ(笑)が立っていますよ、ということです

カンタンに言うと、みなさんが無事でいらっしゃるから、成り立っている、わけです

もともと、スピリチュアリティというものは、「目先、必要ない、役に立たない」と、どうしても人には思われがちな分野なので、社会が本当に大混乱になってくれば、スピリチュアルにかまう人はどんどんいなくなっていくと思います(笑)

もともと少ないマイノリティなのに(笑)もっと少なくなっていく可能性を秘めています

こういう状況を「神も仏もあるものか」と昔からよく言いますよね。なぜ神がいるならこんなことになるのだ、の連続が人類史でもあるので

今はまだ、「自分の内面を知り、そこに目を向けられる人はかなり幸福」とも言える状況だということです



「外に出て仕事ができなくなる、それは、とても困ったことになる」

という仕組みを変える…これは、それをやる(と決めた)人にしかできません。

また、それをその人がやることが、無理がない人には、スムーズにできるから、必要に迫られているケースもあります。

でもこれが可能な時代でもあるから、もう、同時代にそういう人もいるのです。

今すぐ着手しても、実現は少し先になると思うけれど、それでもたぶん、「それが可能な人から」在宅でも可能な仕事にトライしていかれることは、まったく無駄ではないかと思います。

「エゴ」が抵抗するかもしれませんが(笑)

良い転換期となっておられる方も、中にはいらっしゃるはずです
(お客様の中でも、ちょっと小耳にしたのだけど、「その技術を、イヤイヤでも今、身につけておくために頑張れるなら、必ず先に行って役に立つよ。たぶんこれから必須になっていく技術だから」っていうことに、泣きながら(嫌だから)直面されているような方もいらっしゃるのですが、こういうのが、高次采配(笑)でもあるのですよ…時に「目先嫌なこと、苦手なこと」は、あなたをのちに救うスキルでもありますので…これは長年、自分自身が過去に「いたしかたなくやることになった営業職」の話を事例に(笑)よくお伝えしていますよね。その人その人のものの観方しだいなのです…そんな私にも、今現在、高次ガイドにせっつかれている(笑)苦手スキルがあるんですよ。人のこと言えません(笑)。でも、とりあえずは自分のことを棚上げして、お伝えしておきます)

あんまり焦って、「先の果実」「先の答え」ばかりを求めないで(笑)、「やれることやらなきゃいけなくなったことをやる流れ」に乗っていかれるのがいいのかなと思います。

(たとえば今、医療従事者の方が即それをやろうとすることは、現実として無理がありますよね? そういう類の無理ではない、ということ。だけど、医療の世界ですら、今後は「オンライン化」の動きも出てくるかもしれません。よく考えてみると、本当に今すぐに人の手を借りなければ治癒が困難な、直接施術が必要な病気以外なのであれば、オンライン診療って可能は可能な時代ですよね。スピの世界でヒーラーがやっているような(笑)ことを、お医者さんも看護師さんも、そこと連結した薬剤師さんも、できるようになるんじゃないでしょうか。仕組みがないから、病院に行かなければならない、となっているだけで。5Gの時代はそういう流れも生まれていくんじゃないでしょうか。日本はこういうことでも遅れているから(笑)既得権がw イヤイヤそれを手放す…そうなっていくのかもしれないし。だんだん、スピリチュアルと、ようやく融合しやすい流れもできてくるんじゃないかしら。今は、現実の医療とスピリチュアルは切り離されていますからね。もともと頭脳明晰で優秀であり、且つ人の健康という人間のベスト状態の基本に貢献する意識を持つ方が医療分野には多いので。近い将来「マイ主治医」が見つけやすい(笑)けっこう良い時代となるのかもしれません。その時に盲目ではない(笑)クレア存在として、石の世界も絡めるw自分もそういう存在になっていたいな、って思います)





ここからは少し、辛気臭い(笑)スピリチュアル話となってしまいますが

基本は、人間は、「自分のためだけに生きられない、個(エゴ)のためだけに存在できない」仕組みにつくられています(笑)

自分だけがいい思いをしよう、自分だけが楽をしよう、自分だけが助かろう、自分だけは大丈夫でいようとすればするほど、生きられなくなっていく、苦しくなっていきます…

それが人間です

人間の正体は? っていうと、「自分ひとりでは存在することができない生物」突き詰めれば、そういう物質存在です。

これはなんでかというと、高次が全体主義だから(笑)自他同一だから、宇宙とはそういうものだから、としか言いようがないのですが

だけど人間は、それぞれが「個の視点」を持つ、特殊存在であり

今こそ、私達は、「自分が生きている意味、個でいる意味」に目覚めることを促されている…

わりと日本はいよいよギリギリなのかもしれません
311もそうでしたけれど、大きな自然災害などが日本人の意識に、あんまり教訓にも学習にもなってきていない…そういうところがあるかもしれませんので…

怖がらせているわけではありませんよ(笑)
怖がってもしょうがないし

でもいずれ必ず、ひとりひとりがそれを知るようにしか、これから世界は動いていかない…そのように感じます

レムリアって共生(全員個々の実力が全体のためになることを生きる)社会だから

まぁ、霊界のヒエラルキーの仕組みがソレですしね

光の世界、地球上が今の形態ではない半霊半物質の世界へ至る道程(肉体人類の終了。但し、今すぐではありません。今回のコロナでは終わらないです。まだ万年単位先の未来ですので安心してください。むしろ今生きている人たちはまだまだ肉体維持が必要です)ずっとずっと遠い未来ではそのようになっていく

それでも「摩擦」しながら(笑)祓い清めながら進んでいくので

やっぱり、どこまでいっても目先は全員一致の全員が等しい愛で満ち溢れ平等で、ということでもないので(笑)、それが不平等じゃない、っていう仕組みであることに開眼する、「辛気臭いスピリチュアル話」が必要なのです

自分自身、4月以降、「人氣影響月間5ヶ月」が(笑)こんなかたちで訪れることになろうとは、想定外でした(てっきり、オリンピックの影響なのかと…そんなもの、幻ですからね)

みなさんが求めているものをご提供できる自分、今の等身大で自分ができること。それを目指します



”今は”必要な方(自分に必要だという認識が湧く方)が、どれだけいらっしゃるのかわからない(笑)

シナジー12でしたが。

これから先の、スピリチュアル・リテラシーの助けになるカップリングだと思います。

不透明感のあふれる現在ですが、

たぶんこの先も、社会は不透明なまま、進んでいくのでしょう。

それを透過して「観る」「観ようとする」意識、それは生きている限り(死んでからも)、クリアにしていくことは、その人にしか、その人の自発性でしか生まれないものなのだろうと思います。



「シナジー12」ネックレス




「シナジー12」ブレスレット



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~ヘリオドール(ゴールデンベリル)~

2020年03月28日 (土) 00 : 00
ヘリオドール(ゴールデンベリル、イエローベリル)は、黄色のベリル、イエローカラーのアクアマリンのことです。

その名のとおり、「太陽エネルギー」の石と言われる石。
生きることへの希望や歓び、楽しみを増幅させる、生命力を増幅させるエネルギッシュな石と言われております。

ヘリオドール8

ヘリオドール7

かのガイガーミネラル社のスタンスでは、このヘリオドールは、ミネラルキングダムの中において、ヘルデライトと並びあのフェナカイトの次点石(笑)という「高エネルギー石、ハイバイブレーションストーン」という位置づけとなっているようです。

フェナカイトの次? ヘルデライトと同列? というところに、あたしゃ超身悶えスイッチが入りました(笑)。
ガイガー信者(笑)としては、見逃せない情報です^^。

ただまぁ、これはあくまでも、ディビット&パトリシアさんの見解ですので、これと同様に感じないといけませんよ、ということではありませんけどね。

色々な石のエバンジェリストさんがたが、それぞれに、石のエネルギーについてはそれぞれの見解をお持ちですので。
「どれが本当なの?」って、つい、私達は、「誰かのが嘘。誰かのが真実。」という二択をしたくなる生き物なのですが、私は「全部、本当。」という(笑)石に関しては、もう、”めっちゃいいとこどり”というスタンス、なのですべて参考になるし、とりあえずは試してみる、というのもアリかなぁ、とは思っています。

こういういいとこどりに関しての気をつける注意事項があるとしたら、直接的マテリアル狙い、というのでしょうか。
「宝くじが当たった」だとか「突然、人気者に!」とか「突然、一足飛びで、幸せ者に!」とか(笑)、まぁ、その類の「人間の持つ欲望感情」を動かされるようなタイプの「煽りに乗らない」ということ、感情的な情動、表面感情で突き動かされて盲信しないこと。
そして、「必ず」「絶対」という、極端なものさしを持ち込まないこと。
これは大事かなと思います。

ヘリオドール6

ヘリオドール5

だけど、「感情では動かんぞ」と(笑)感情をひたすら無視し続けるw その感情抑制をし過ぎていることが、選択の失敗や、「後悔」にも繋がりやすいのも、人間。

わりと「理性よりも感情が正しい」ということも、ないわけではないのです。
このどちらもが大事なんです(笑)。
ここが見極めどころなんですけどね~。

ヘリオドールは、この感情と理性バランスに基づいた、知的レベル意志レベルを上げる石かなと思います。
なので、表面的なワガママ感情としての意志のちからを増幅することはないと思われます(笑)。
こういうタイプのエネルギーのことを、意志だと思っている人にとっては、むしろ沈静化の石になるのかもしれません。

(ベリル系の石は、実は、この感情と理性、知性バランスを絶妙に整えてくれるところのある、珪酸塩鉱物。人間の知性レベルを一段階上げる石たちだと思います。なので、PSW的には、ピンクのモルガナイトなどもそうですが、ベリルのあらゆる色石、透明のゴシェナイトも含めて、人がその人の本質に沿って生きる、本質を見出していく、「高次エネルギーに繋がる肉体レベルでの基盤エネジー状態づくりのためのベーシックストーン」的にひじょうに有効なのがベリル、と感じています)

感情が正しいケースは、「高次見地との一致が感じられる」ケースかな。
これは、人間であるなら誰もが賛同するだろう、という「人氣」ベースではなく、ごくごくカンタンに表現すると、「神様や、高次の霊なら、多くが賛同するだろう」みたいに感じられる「神コラボ感情」、というのでしょうか(笑)。

で、これもごくごくごくカンタンに表現すれば、それが、スピリチュアルでいうところの「愛」とか「和」とか「自他のため」とか、まぁそんな感じの感情だったり。
駆け引きや、損得勘定、優劣感情など、「対立するマテリアル」に支配されていない感情です。

「神コラボ感情」には、安心感があるので、「実現できるだろうか」やその逆の「実現したくない」だとかの余計な不安とか焦りとかが、湧きづらいのです。

「直感において、実現できることが降りてくるから、それをやる」という行動、ここに繋がりやすいのが、神コラボ感情です。
(けっこう、大事なことをw さらっとお伝えしているのかも)

ヘリオドール4

ヘリオドール3

ということで、ヘリオドール。

イエローやゴールドの石に共通項としてあるのですが、太陽エネルギーの石。

太陽は万物を生かす、活性化する、そういう存在として、太陽系の中のなくてはならない中心存在として知られます。
太陽系の中で太陽を中心に、われわれの地球も自転しながら公転しています。

これは、「物質として、太陽系を見た場合」の歴然とした事実であり、なので、古代から私達人間は「太陽信仰」、太陽がいちばん偉い存在として、それを頂点として崇める、ということを、歴史的に受け継いできております。
日本だと天照大神ですね。

ですが、実のところは、天照大神は「宇宙の頂点」というわけではないことも…みなさん、ご存知ですよね?
太陽系の頂点、中心と言えますが、宇宙の頂点、中心ではありません。(なので天照大神が最高神というのは正確ではないと思います。”いち神”であり他の神と同列、役割の違い…ですね)

なので、ヘリオドールも、頂点に君臨する(笑)石ではありません。というのが、PSW見解(笑)。
(フェナカイトの「次点」に持ってきているところに、ガイガーミネラル社の「見識」をそこで感じます。太陽を最高神とはしていないということ)

太陽エネルギーの石、ゴールドエネルギーの石は、「キリスト意識」との繋がりをもたらす石としても、よく解説されるのですが、キリスト意識でさえも、宇宙の頂点というわけではないだろう、ということです。
上には上があるのです(笑)。

だけど、地球に生きる人間存在としては、まずはこの、万物を照らす、太陽エネルギー。
ここを無視しないことは(無視できない)得策です。

太陽に生かされ、地球に生かされている、人間は、太陽&地球という高次エネルギーをとおして、宇宙(高次)全体につながり、そして「別宇宙」とも繋がっております。

このベーシック部分としっかりと繋がっているために、地の石、太陽の石、宇宙の石、それらと仲良く和することができると、かなり具合のいい人生運び(笑)が進行していく…そのような所感も感じるところです。

ヘリオドール2

ヘリオドール1

さて、ヘリオドールがもたらす、サポートすることですが。

PSWでは、わりとこればっかり(笑)長年、繰り返し、繰り返し、お伝えしていることですが。
人間が物質世界において(物質世界だけじゃないのですが)何かを実現することにおいて、もっとも重要な、

「意志のちから」

これを強力にサポートする石です。

そして、これはPSW的な大風呂敷見解でございますが、「あなたを、神にする」ことを助ける石(笑)のひとつ、それが、ヘリオドールかなと思います。
(広い観方をすれば、そして端的に言うと、「石はみんな、あなたを神にする助っ人」なので、ヘリオドールのみがソレというわけでもないのですけれど)

高次と連携した意志のちからの発動。これが、貴方様を、豊かにしていく道。
これからの時代、アトランティス社会からレムリア社会へのこの転換期において、ますます、自前で「霊験あらたか」となっていくことが必要な時代。

神様に祈り与えてもらう霊験あらたかではなく、あなたの中に「神を迎える」、そういう霊験あらたかの時代です。

びびりますね(笑)…でもまぁ、「そういう人が生き残っていく時代」…とも、言えると思います。

(新型コロナの米国やヨーロッパでの爆発的拡大にも見られるように…地理的に”アトランティス勢力社会エネルギーの象徴”と言える地帯なのですが…個人主義、人間至上主義は終了ですよ、という流れなのかな。これからは、「宇宙全体の中の地球、その中の人間」…というのが人間の「役割」として台頭する時代となっていく変わり目にいると思います)

ヘリオドール9

ヘリオドール11

ヘリオドール10

さて、今月はそんな神石ヘリオドールとコラボしたカップリングが、こちら。

とはいえ「自分に、神を迎える」ってけっこうカンタンではないんですよね(笑)

「そうか!」って言って、宗教教義を聞きかじった宗教バカのように、カンタンになりきれるものでもありません。
(但し、「なった気になる」というのが、必ずしも有効ではないわけでもありません。なぜなら、人間は「神に似たもの」として作られている器でもありますので、そんな気になって真似ているうちに、身についちゃう「芸」のようなところもあるからです。ちなみに、「反復習慣化」は、一度掴んだら(掴むまで、掴んでからも)人間には生涯これが必要だなと思いますよ)

そして、結局のところ、人間を前へ進めるのは「経験」なわけです。
アタマの理解で神にはなれませんから。

ということで、神経験促進ということで(笑)今月はこんなのをご用意してみました。
楽しく高次とともに変容できる日々(必ずしも表面的に楽しい経験ではなくてもです)を貴方様にご提供、その後押しとなると思います。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

続・免疫力を上げる

2020年03月03日 (火) 00 : 00
「いらいらしないこと」「ネガティブ感情ホルダーにならないこと」

これが身体の免疫力アップのキーマンとはいえ、まぁ、イライラするようなことも、ネガティブ感情ホルダーになるようなことに遭遇することも、日常に湧いてますよね。

で、ここが人により、の話にもなってくるわけですけど、

「持ってる囚われや、過去の経験からくるトラウマ」

そのあたりが、過去の時点にアンカーされている感情の手放しができてきていることが大切かなと、思います。

どういう類のことに対して、どこらへんに、自分の感情が逆撫でされてるのかな、とか、

感情の起伏の癖、パターンを発見して知っていくことが大切かと思います。

知っていくことで、対処ができる糸口が生まれますので

発見したくないかもしれませんが(笑)発見できていたほうが、手放せます。

「発がん性物質」のようなものが入ってくると、発がんに繋がりやすい、自分の性質を変えるには、性質をつくってきた「因」を知ることは大切だと思います。

ですが、発見することがつらい(そういったものが自分にあることそのものを認めたくない)ということもあると思います。

発見して手放したい人にも、発見しないでとりあえずは保留にしたい、因は見つけたくないけれど(それについてあまり考えたくないから)感情をスッキリさせていたい人にも、お薦めのカップリングが、こちらです。














今回は、いまいちの売れ行きの「Grandidierite(再)」ブレスレットの様子ですが(笑)、

PSWをご覧いただいている、ご縁があるみなさんは、ネガティブ感情の手放しが得意な方が多いのか?

「囚われやトラウマ」ホルダーさんが、世間一般よりも少ないのか?

それとも、

その認識そのものを保留にしたいという表面感情が優っていて、抑え込んでいることそのものに気がついていない、

ということなのか。












4,5チャクラで、人や動物、目には観えませんが、「空気」とのコミュニケーションが生まれます。

自分をとりまく空気と仲良くできる、空気に抵抗しないことが、あなたの快適な世界を作りますので。

肉体の抵抗力をつくるのも、ハートと喉のちからは大きいです。

なぜなら、

とりまく空気の中で自身をいたわるコミュニケーションができることと、

「他の存在をいたわるやさしいひとになれる」ということは、イコールです(空気で繋がってますから)

あなた自身に、やさしい人になれる、やさしい言葉をきかせることと同じことだからです。

空気と仲良くなる、自分のオーラとの信頼関係をつくる、

そんな感じの「自信」を必要とする方に、お薦めなカップリングだと思います。


P.S.

このカップリングは、「再」なんだけど、

再の前よりバージョンアップしている箇所が、グランディディエライトの部分と、「1」~「3」はラリマーの品質バージョンアップ。

これが売れないのは大変惜しいので(笑。メタフィジカルな意味でですよ)、次回また「再再」がんばるね。

イメージとしておそらく、黄色か、ピンクか、それが入ってくると、「見栄えがもっと良くなる」ので(笑)、

お引き合いもあるのかな??? という予想もありますが…

そういう「再再」じゃないほうがいい方は、こちらをご検討ください。

もう、3月に再再やって、それで売れなければ、そこで「人氣への敗北」を認めようかと思います(笑)。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  アクセサリのプレビュー
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page