カテゴリ
INFO(お知らせ)  の記事のリスト

『バナポチ皆勤賞』のご案内

2020年01月03日 (金) 00 : 00
昨年の12月23日の記事でもお伝えしていましたが、『バナポチ皆勤賞』のご案内です。

「2019年、365日、一日も欠かさず、ブログランキングのぽちをしてくださいました方」へ、お年玉をご用意させていただきました。
それは、こちらです…
…という、お写真がなくて(笑)スミマセンw
(ブログ記事お写真は、私物ブレスですので、「こちらが届きま~す」のお写真ではありません)



何が届くかは、届いてのお楽しみ。
基本は石ブレスになるのかなとは思われますが、PSWの石アクセサリが届きます。
ただ、石ブレスなんかの場合、内寸サイズとか必ずしもジャストフィットじゃない場合なんかもあるかもしれませんが、その場合は、サイズが合うお友達にあげるとか(笑)。
そんなふうに転用していただいてもオッケーですよ。



お申し込みは、ブログのアクセサリご購入のメールフォームから。
商品名に『バナポチ皆勤賞』とご記入いただき、お届け先お名前、お届け先ご住所等ご記載の上お申し込みください。
(お届け先のお名前、ご住所記載がない場合は無効になります)
お届方法は普通郵便でお送りさせていただきますので、他の発送方法をお選びいただいても普通郵便になります。

大変申し訳ないのですが、通常商品を買っていただく場合に、ある場合には同梱でお届けするギャランティカード等の省略、簡易包装での発送とさせていただきますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。



ちなみに、「たまに押す」「自分がブログ見に来た時は押す」「記事更新時は見に来て押す」「毎日は無理だったけどだいたい押してた」「限りなく毎日かもしれないけど毎日だったかどうかはふりかえると自信ない」などなどの読者様も、いてくださいますと思います。

気持ちとしては、毎日ではなくてもそういった多くのバナポチしてくれる読者様にも、みんなに感謝を込めてお届けさせていただきたいところなのですが、申し訳ない!!
もう少し、お正月ゆっくりさせて~ん(笑)というのもありましてw
従業員さんのいる会社じゃなく、零細個人事業で一人仕事なため、梱包発送作業それじたいが、けっこう手間暇なところがあるのよ。
ということで、残念ですが、そんな感じの場合は対象外となります。

どっかで出会って、「PSWブログの読者なんです!!」とか言ってくれたら、石ブレスいっこくらい差し上げちゃうかもしれませんので(笑)どこかでお会いしましょう。

まるの日さんのワークショップや夜会は対象外ですよ(笑)。あれは「神崎詞音が出没しそうな場所」というのが容易にわかりやすい場所ですからね^^。(と言っても、それらすべて出席するようなタイプの熱烈ファンというわけでもないのですがw 日程により自分の都合で決めてます。ブログ毎日見てるわけでもないですしね。だから人のブログに毎日ポチしてくれる人って凄いなと思うんですよ)
まぁ、そう言ってしまえば、代々木公園もそうですがw。
でも石アクセ欲しくてわざわざ代々木公園にいつ現れるかわかんないのに遭遇するためにイチかバチかやってくるとか(そんな人いるわけありませんが)、それよりはランキングバナー毎日ぽちするほうが、イージーだよね(笑)。

そして、何よりもですが、「お金を出して、ご自身の欲しいPSW石アクセサリを、買っていただく」ということが、いちばん速やかに実現する「王道」でございますよ(笑)。

私が嬉しいのも、ご推奨するのも、買っていただくことです。

「もらう」ために365日ブログにアクセスしてぽちなんてするそのエネルギー労力を考えたら、確実にですが、「買うほうが早いし、理にかなってる」と思います。



というかね、貰いたくてだけの理由じゃ(笑)一年毎日見に来る、ぽちするなんてできませんよね。
きっとだんだん面倒くさくなってきて楽しめないと思います。
他にこのブログを見に来たいという理由、その方にとってのその理由がないと、何か貰いたくてそんなことをやっているご自身のことが、きっと嫌になってきちゃうと思います。

だから、それが嫌にならない人、ブログ見に来てバナポチをする、それをしてくださるその方ご自身にとっての内面のプラスの理由がある方しか、結局、365日バナーぽち、なんて「できない」ということなんですよ。

皆勤賞って、だから難しいんですよ。

学校の無遅刻無欠席の例えでもお話しましたけれど、「欠かさず、続ける」みたいなことは、私達はマインドの決意だけではなかなかできないものなのです。

365日、バナポチをしに来ていただくことができた方は、それができる精神状態、肉体の健康状態が、一年維持できていた、ということでもあります。

不慮の絶体絶命な事故などにも合わず、人のブログのバナポチなんて「それどころではない」という、何かがままならない余裕のない事態に一日もならなかった、ということ。
一年のうちに、時々嫌なこととかあったり、いつも忙しかったりだったとしても、丸一日自分の自由時間がなかった、自分で自分の時間をコントロールできないという日が、一日もなかったということなのです。

たとえ短い時間であったとしても、毎日、ご自身の意志で、ご自身の望む行動が実現できていたこと、ご自身の見たいものにアクセスすることができていたこと、あんまりその自覚はないかもしれませんが、これは凄いことでとっても幸運な方なのだと思います。
ぜひ自覚してくださいね(笑)。

そして、自分が自分の人生の舵を握っている、思いを実現し世界を創造している、それができることへの自信を持ってください。
無自覚でも、人間は、自分が自分の世界をつくっていることが、こういうことで、わかるでしょう?

但し、続けることそのものへの執着、これは不要です。
人間は、「せっかく続けてきたのに」ということが絶たれることを、時に、その続けてきたことというところへの価値を置きすぎて、執着してしまうこともあります。(「地道に続けてきた努力」とか「記録の更新」などは執着とも紙一重、そうなりがちです。恋愛も結婚も過ぎた年月その部分への固執が出てくるものだったりしますし。そして時にそれは命そのものもそうかもしれません。)

結果的に、続いちゃった。
そういう感じで、いいのです。
(気合入れて、何が何でも、みたいになってることは、続かなくなることが往々にしてありますから)

人生も似たようなものなので(笑)

生きてるだけで、今日まで、誰もが「なんとか人間に生まれて人間をやることをしてきたこと」じたい皆勤賞ですし、それがまぁ、人生なので。

人生を「結果的に、続いてきちゃったけど、これで概ね良かったわ」という皆勤賞にしましょうね。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

皆勤賞は、想定外でした

2019年12月25日 (水) 06 : 58
今年は、けっこう、ハラドキ系でした(笑)

去年は、リースを差し上げたんですけれど
(これほんと制作していて死ぬかと思ったんで(笑)こういう無理なことはもうしません^^。死ぬか、ってのはオーバーだけど、年々、「力仕事」はできなくなってきてる感はありますね。モノをつくる、大掛かりなものほど体力がいるので、そういう体力が必要なことをやりたい方は、ひとつでも年齢の若いうちから着手していったほうがいいですよ。老後の楽しみなんかにとっておいても(笑)集中力だけじゃない、具体的に力を要する、身体使う体力使う創造する系のことは、きっとだんだんできなくなってくるから)

今回は、今残っている商品から選んで頂いてるので、
「わりと人の希望ってかぶるんだな~。まぁそうだよね~。自分がお金だして買うわけではなく、”タダでもらえる”となれば、選ぶ目線は変わる。そうよね~、まぁそうなるかな~」感が、わりと早めにご希望商品伝えてくださいました方々のご連絡メールから伺えたのです。

ご自身の欲しいものは、毎月お金出して買ってくださっていた人々です。
選んでるのは、「カネだすまでではないが、もらえるんなら、どれが欲しいか」に順番つけているだけです。
ある中から、希望を順番につけていけば、人間そうなるよね。

商品というのは、人の目に見て、”無料で得られる場合”は、良いものとか金目そうな金額の高いものからなくなっていく、っていうか。
それが三次元世界の普通によくある展開です。



去年のリースの時はなんで全員かぶらなかったのかというと、「目玉商品」は、「2位以降の人が狙っても無駄」というのが、早々に決定したからです(笑)。

いい意味での「諦め」が、2位以降の方全員、それこそ平等に(笑)生まれちゃったんだと思います。
「あれじゃないんなら、どれをもらってもいっしょよね」くらいの(笑)気軽な気持ちになれたんじゃないでしょうか(爆笑)。

だから、去年は誰も希望がかぶらなかったんだと思います。

これぞ今月もブログ記事でも再三お伝えしていましたけれど「諦めの効用」だったんです(笑)



今回は、「1位」の方からの、ご希望の回答がなかなか得られず。
ちょっとハラハラドキドキで、待っていました。

去年のリースの時のように、1位優先で先に選んでもらって「他の人全員に諦めの境地を植え付ける」わけではなくて(笑)、全員の方にいっぺんにメールさせていただき、みなさんのご希望を順番つけていただいているので、「どれを選んでおけば、自分のキボウが通るのか?」については、誰も知りません。

私にもわからなかったのです。

鍵を握っていたのは、「1位」の方、お一人。
ここに、今回の、皆勤賞のすべてがかかっていました(笑)。

決定していたことは、「1位の人だけは、選んだものすべて、自分のキボウが通る」ということです。

1位の方のご希望が決定しないと、2位以降のご希望ご意向すべてが決定できない流れとなっていました。

実は、
「このビミョウにどかぶりしてるっぽい、このみなさんの第一希望あたりを、一位の方が、ねこそぎ全部持っていってくれるとそれはそれで面白そうなのだが」のような(笑)ちょっと意地の悪い悪趣味な(笑)気持ちも多少。あったんですよ^^。

なんか、それはそれで、スッキリする(笑)っていうか、清々しささえありそうじゃないですか。
ご返事待ちのあいだ、そんな気持ちも半分、どうあればこれに折り合いがつくのだろう? と思ってました。



ところがですね…

そんな悪魔なわたしの、意地悪な悪魔の声とは裏腹に

「1位」のお客様が選んだ全て、ご希望順番も

2位以降の誰とも、一切かぶってなかったんです。

1位の方は、持っていける品数も多い。(年間に使ってくださってる総額が多いので、そこに比例しています)

だから、たくさんかぶっちゃっても、ぜんぜん不思議じゃないんです。

2位以降の方々のセレクトは、そもそもなんだかビミョウにかぶってたりするわけですからね(笑)

なのに、他の人の希望とかぶっていたのは、その中でもたった一点だけ(しかも、他の方の上位希望でもなく)でした。



女神降臨。

そう思いました(笑)。

セレブは、これでなくっちゃ!! ですよ。

他の、劣後順番の方々が「何が欲しいのか、全然知らない」のに、

いちばん最後にやってきた1位の優先権持つ方の解答は

「自分が一番に、好きなものが全部叶う世界なんだけど、他の人の、欲しいもの、キボウを、まったく奪わないセレクトをしている」
これをセレブと言わずして(笑)なんと呼べばいいのだろう…

まるで、他の人々のキボウを、この方は、知っていて、それを奪わぬよう、わざわざそれらを避けて選んでないか? と思えるくらいな見事なセレクト…

ほんもののセレブ神が、PSWに降臨した瞬間を見たような気がしました。

(情報として他者の傾向とか何も知らないのに無意識でこの選択ができるということは、普段から、そういう生き方になっているからできるのです)



去年は、正直、2位以降のみなさん、「ひとつは、最初に、高嶺の花を、諦めていた」と思います(笑)。
1位の方が、早々に、いちばんいいものを、選んだことが決定していたから。

今年は、そうじゃなかった。
最初から、何かをひとつ諦める、ワンクッションはなかったと思います。

今年は、第一希望が叶っていない方も1名だけいらっしゃるにはいらっしゃいますが、ほかはみなさん第一希望は叶ってます。
その場合、第二希望以降が叶っていなかったり、色々です。

一応、「すべての自分のキボウが叶っている」のは、三次元特有のシステム「一位特権」で(笑)トップ一名です。
そのくらいは、一位の方に譲りましょう(笑)。

ただもし、今年の1位の方の神セレクトがなければ(2位以降のみなさんとのかぶりが多かったら)今回の、みなさん全員の第1希望第2希望あたりがちゃんと叶う世界は実現できませんでした。

(あ、だから要するに、去年とその点では同じなのか)

人生は、第一キボウの次の第二キボウ、第三キボウ…そのくらい余裕を持っておくと、たぶん、願い事というのは叶いやすいのではないでしょうか。

ひとつふたつくらいは、諦めることもでてくるのですが。

言えることは「それは、あなたの前を走るように見えている他人のせい、ってわけではない」ということが、今回の皆勤賞でも感じられました。



そして、本当の意味での、セレブセレクトを、教えていただきました。

お金を使う時だけではなく… 「無料だからこそ、お金に値札に左右されない、今の自分に似合うもの、人とかぶらない選択」

これをしていきましょう。

それが、「人とかぶらない=平和で競争が生まれない」高次セレクトに繋がるのだという実例を見せていただきました。

…ということで、

皆勤賞のプレゼントは、商品発送を持って、当選発表とさせていただきます♪

(発送のお知らせはさせていただきますが、各々個別にどのご希望商品セレクトとなっているかは、お品の到着後にみなさまのほうで現品にてお確かめいただけますよう、お願いします)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2019年皆勤賞

2019年12月23日 (月) 00 : 00
さて今は2019年皆勤賞の方に、欲しい物をお選びいただいている最中です。

(詳細は、皆勤賞のみなさまには、メールでお伝えしています。自分は、2019年の新作販売月には、毎回購入していたはずなのに、何も連絡が来ていない…という方がいらっしゃいましたら、私の見逃しなので、お知らせください。実際、過去に一度、その見逃しをやっちゃったことがあります(笑)。)

皆勤賞というのは、パワーストーンワークスの月末新作石アクセサリを、今年でしたら、10ヶ月お出ししているのですが、その都度、ご購入くださいました方々への御礼として設けられた制度で、これもかれこれ10年続けている気がします。

すでにもう、ご希望商品をご返信くださっている方もいらっしゃいますが、
ご返信がまだの皆勤賞のみなさまも、25日、クリスマスまでに・・・とお伝えしていましたが、なるべく早めにご返信をいただけると、発送等の準備もありますので、とてもありがたいです。
(25日までのご返信がいただけなかった場合には、こちらで見繕ってのお届けになります)



10×10×8センチ 708グラム



8×18×12センチ 1240グラム


こういうのも「人氣」ワザと言えば(笑)まぁ、そうとも言えるところはあるんですよw。

本来は、こちらのサービスなどなくても、その方が心惹かれる、欲しい物を見つけていただいて、ご購入いただけること。
それが基本であり、望ましい話だと思います。

なので、せんだってご案内記事の、10万円以上のご購入者様に差し上げる予定の、大きめクラスターなんかもそうなんですが、

「水晶クラスターがほしいから10万円以上買う」

なんて(笑)そんな方はまずいらっしゃらないとは思うのですが、
それでも、あまりこれを視野に入れないほうがいいです。

プレゼントします、と言っておきながら(笑)何いってんだ、という話ですけれど、でも、プレゼント欲しさに10万円使うよりも、

大きなクラスターが欲しいのであれば、その10万円で、ご自身の気に入る大きなクラスターを購入する。

というのもアリですよ…ということです。

たまたま、パワーストーンワークスで、ちょっと興味あって石アクセを見ていて、「これいいな、これ欲しいかな」と、自分の欲しいものを列記してみたら、あれれ総額10万円以上になるし!! で、「え? これを貰えるの? うっそ~ラッキー!!」…というような感じが、望ましい、高次指南ではないのかな、って思います。



14×16×6センチ 1149グラム



8×11×10センチ 601グラム



10×15×10センチ 863グラム


ということで、
皆勤賞のみなさんのほうのやりとりと、発送準備が終わりましたら、

年明けには、

「2019年、365日、一日も欠かさず、ブログランキングのぽちをしてくださいました方」

「バナポチ皆勤賞」の方々への、お年玉も、準備して、発送させていただきます。

これも「人氣」技(笑)です。
でもまぁ、こういうのって、感謝は感謝ですからね~。
PSWの月末新作皆勤賞のほうも、人氣取りというよりは、まぁ、感謝の気持ちとして始めていることでしたし。それも今も変わらないです。

今日まで、365日一日も欠かさずブログランキングボタンを押してくださいました方は、あと一週間ほどですが、ラストスパート(笑)毎日がんばりましょう^^。

ちなみにこれは、「たまに押す」「自分がブログ見に来た時は押す」「記事更新時は見に来て押す」「毎日は無理だったけどだいたい押してた」「限りなく毎日かもしれないけど毎日だったかどうかはふりかえると自信ない」は、残念ですが、対象外となります。
(その範囲まで含めてしまうと、相当な人数になってしまいますから、今度はこちらの手が足りなくなってしまいますので)

365日、毎日です。

それは、実際にそれを日課でやってきた方にはその自覚があるはずなので、その方だけが、365日毎日押しました~という「バナポチ皆勤賞」となります(笑) 

小学生の頃とかで「6年間遅刻欠席一日もなし」とかそういう人いましたでしょ。まぁそういうニュアンスです。学校のそれよりはハードル低いと思いますが。

それでも、そんな人っているの?!! って思いますよね。

僅かですけれど、いらっしゃる様子なんですよ。

でも小学校の遅刻欠席一日もなしの人と同じで、そういう人は大勢はいないのです。

大勢はいないはずですけれど、一応、毎日維持されているランキングカウント数は、自前押しだけでは絶対無理なので(笑)そういう方がいらっしゃるから成り立っている数字だと思います。

他人のブログの人気ランキングボタンを、日課で365日押すなんて、なかなかできないことです。私自身も他人のブログにそんなことしてませんから(笑)。

なので、私だってそんなことしてやしないという、その黙ってコツコツ毎日ポチを積み重ねてきた偉業を讃えるという意味で、来年またほんの気持ちですけれど。来年ご案内させていたきます。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page