カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

ロット番号判明

2021年08月03日 (火) 00 : 00
ようやく見つけた~、ということで

以下は、令和3年6月23日付けの厚労省PDF資料「予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について」という資料から。少し古い資料ですが、ロット番号による違いなどがわかります。

PDFの番号を自分で入力し進めてみるとですが、「https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000796549.pdf」の、この続きが、「000796550」「000796551」と、延々と続きます。(ロット番号も、これだけはなく、ひたすら存在しているようです)続きの情報が得られます。

(医療機関から上がってきた報告の詳細なども、記載されている資料が、ここ以外にもあります)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロット番号  接種開始日  推定接種者数   重篤   死亡
FA5765    2021.5.23   415万3500人    8人    2人
FC3661    2021.5.28   404万7030人    3人    2人
FA7338    2021.5.22   398万9700人   17人    3人
EY2173    2021.5.4    362万2320人   162人    27人
EY5420    2021.5.14   356万6160人   49人    11人
FA2453    2021.5.16   355万4460人   35人    10人
EY5423    2021.6.1    346万710人    2人    1人
EY3860    2021.6.2    342万270人    1人    1人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この資料だけ見ると、6月23日付けあたりまでの数字では、危険性じたいビミョウな感じ(治験の終わっていないワクチンとしては、妥当な数字)のようにも見えてしまう人には見えてしまうかもしれませんが

ご存知のように、枠珍接種をする医療機関では、ほぼほぼ「因果関係はありません」ということにされている様子ですので。
報告が上がっている件数じたい、このように、「国が把握する数字」として、記録、データに残されている症例じたいがかなり限られていると思います。

報告を見ると、「わりと軽症」のようにも観える事例でも、ワクチン後の症例報告として、医療機関からあがってきた事例としては、記載され残されているため、

「国は国で、嘘は言っていない(数字を作っているわけではない)」ということになるのかと思いますよ



なので、打つ方は、まずその「接種を行う医療機関に対して、打つ前に、どのような副反応であっても、報告事例を必ず厚労省へ上げることの確約を先に保証させる」つまり、「一筆書かせる」ことを要求、その準備をされてから、がよろしいのかなw という気がします。

つまり、医療機関に「因果関係なし」とされないための予防線を、先に張っておくことが肝心です。

手術など医療行為の際に、こちらが要求される「一筆」の逆バージョンですね(笑)。

これを、先方が、「その保証はできない」と、逃げるようでしたら、その病院では打たないほうがいい、ということです。

そして、その保証をしてくれる医療機関を探してみるのが、きっといいと思います。
ついでに、亡くなった場合の国の4千万保証とかでしたっけ? その保証を得るための証言を裁判などでしてもらえる確約も、一筆の中に入れておいたほうがいいですw

おそらくですが…「それをうちはしますので、接種しましょう」という(笑)病院や医者は出てこないんじゃないだろうかと思います
そんな「面倒くさいことを言う人は、よそへ行ってください」という話になり、よそへ行っても同じ対応で

結果、「なんでその”報告事例を上げる”その保証さえしてくれないのだろう…」ということとなり

つまり、打ちたくても(笑)これは打てないのだ…、という、実地での「納得の経験」となるのではないでしょうか、ということです

最初から、「ワク不要」を、わかっているお医者さんやわかっている病院では、ハナから、頼んでも、56枠の接種じたいをしてもらえないわけですし(少ないですが、56枠接種を行っていない、良識と正しい知識を持つ病院も、存在します)

ちなみに、なんでその一筆をお願いしても、医者が断るのだろうか? という話ですけれど

「そこまでの”報酬でもない”」という費用対効果もないですし(笑)

枠うち病院は、ノルマというか、国からの「人参」「ご褒美」として、打てば打つほど「国からの支援金」は出ていますが、患者の訴訟につきあうほどの保証ではないのと、医療者がそれをやることは、社会的リスクだからです。「医療ミスに繋がることをわかっていてみずから認めた」ことにも繋がってしまいますからね

「命にかかわることなのに…」という、患者側が思うほど、病院経営側にとっては、その「感情」はないのです

病院というのは、その「命そのものがカネ」に直結する現場ですので、費用対効果の薄いことは(笑)しない場所です(なので薬のいらない治療や、かんたんに治る治療には、あまり興味がないのだと思いますwww)

それは、厚労省などの「国」という体制側も、同じです(笑)
この手の人々に接したことがある、関わったことがある方はわかるかもしれませんけど、ちょっとネジのかかり具合が違うことがあるんですよね。
基本的な「人間特有の感情」とかそういうのではないところで動ける人、そういう感じじゃないと、官僚の世界では生きられないのだろうという気はします。
「国を動かす」「国家運営」というのは、感情だけではできないこともたくさんあるのでしょうね。

それらが集約されて現れたのが、567ワクチンだったのかな、と思います



「生物兵器枠珍」だからやめとけとか、私も当初からお伝えしていましたけれどw

仮にそういう理由じゃなくても、「枠珍ではウィルス感染を防ぐことはできない」ということも、先行して枠珍接種が進んでいたよその国でも、今もう、徐々に徐々に数字で証明されつつありますから
米国CDCが、ワクチン接種者のほうが感染者率が高く、7月の感染者7割は56枠を打っている人であると、共同通信という、「主要メディア」側であったメディアが発表しています。
ようやくです。
今後、「メディアの論調」は、「打て打て一辺倒」だった世界から、変わっていきます。

きっとその「豹変っぷり」への怒り(笑)が噴出するwwwもともと「打たない派」の人々もいるかもしれませんけれど、日本人は、主要メディアが変わらないと、どうしても自発的に変わることのない「メディア洗脳が濃い」人々が大多数なので(笑)それでいいんじゃないかと思いますよ。
「感染を防ぐ」「重症化を防ぐ」「死亡リスクを減らす」これらに56枠が有効ではなかった、ということは、今後も証明され、発表されていくでしょう

(なぜそうなるのか、は、例のQプランというものの進行状況に合わせているからなのかなと思います。ちなみに東京の感染者数というのがオリムピックで増えているそうですが、これは前々からそうなのですが、発表される「感染者数=逮捕者数」というQサインという認識が正しいと思います。このへんが都市伝説脳(笑)扱いになっちゃってwドン引きされてしまうところで、「誰にでもわかるでしょ」ではない話になっちゃうのかもしれないんですが^^。ただ、「コロナの感染者数ではない」ことくらい、わかりませんか? 誰がどうやってその正確な数字を把握していくのか、って話でもあるんですよね。56枠打った医療機関が、「因果関係ありませんね」と、いくらでも嘘がつける、国に報告上げない、数字の操作ができてしまう国です。なので、「ニュースが発表している数字そのものに意図がある」ことは、そろそろ、気がついて欲しいなぁ…とは思います)

芸能人も(笑)「56枠うって副反応がつらい…」っていう、56枠ネガティブニュース拡散に使われている様子(笑)です。
実際に打ってるかどうかはわかりませんが、「56枠のネガティブニュースを流す」その影響力のある芸能人を人選をして、ニュースにしているようです(いずれにせよ、芸能人は「メディアにつかわれるお人形」ということです)。
中日だったかな、プロ野球のピッチャーの人が、重篤…っていうニュース、「もう隠せない」ところに来ていましたしね。まだ27歳なのに。選手生命どころか、本人の生命がオシマイ、って話です。
こんなのを、「副反応はワクチンが効いてる証拠」とかwwwもういくらなんでも、どんな素人でも「じゃないだろう」ってわかるよね(わかんない人がいたら、もうそれは、うってもうたなくても別の意味で、その人の脳を心配したほうがいいです)
そういったメジャーな存在の影響力に弱い(笑)そういう人々も、ほんっとうにこの世は多いのでwwwだんだん「打つ気満々」だった論調の一般人の反応も、変化してくるのではないでしょうか。

もうそろそろ、私が「56枠はやめときましょう」と言わなくても、だんだんそちらが『常識』として、移行する段階に来ているような感じがしますので(笑)
私ももう、みなさんを怖がらせる、56枠記事は、そろそろ終焉していこうかな、と思いますwww

もうじゅうぶん、私に言われずとも、わかっている人はわかってると思うからね

(ただ、未だに周りが「56枠脳」で「打て打て攻撃」で困っておられる方や、家族などが「打つ打つ脳」で困っておられる方は、こういうふうに「大手メディアのニュースが言い出している」というソースを見せて、対応されるといいと思います。神崎詞音のPSWを見せるより(笑)共同通信ニュースを見せるほうが、1万倍の説得パワーがあるでしょうwwwおそらくですが、こういうふうに、「目立つ人々」や「主要メディア論調」が、だんだん「本当のことを言うように、これから、シフトしつつある」様子が、出てくる、その変化は加速していくと思います。「うつみん広告」のクラファンも7月末で募集を締め切り、電車広告、看板広告が、出るはずです。そのタイミングも、ちょうどいい感じでしたね。7月では、まだ早すぎたでしょう。私は募金しましたが、自分自身は、電車に乗らないし、そんなにほうぼう都内の他の街に出かけることもないので、自分自身がそれを目にすることはないかもしれませんが、「新型コロナワクチンの正体」の広告を見かけたら、「あ、これかぁ」と、ほくそえんでくださいね(笑)。自分自身が、見つけることがあれば、写真撮ってブログに載せます)

とりあえずの日本での展開は、56枠が「カバールの生物兵器だからやめろ」ではない(笑)、「コロナワクチンは感染拡大の防止には役に立たなかったようでした」というワンクッションが入り、それが公式見解として、認知されていく動きとなっていくでしょう。
(メリケンが発表しているので。ついでに、「PCR検査にも意味がなかった」ということも発表されておりますから。もうそろそろ時間の問題だと思います)
これだと、「協力のつもりで打った人々を傷つけることはない」ですし、打つのを反対していた人々にとっても(自分も含めてですが)、打ちたくないのに打て打て言われて不快で困っていた人も、とりあえず、「やめてもらえて、やれやれ、良かったあ~」という話にもなりますので。
もちろん、これから打つ予定にしていた多くの人々を、「それならしょうがないね」と納得させ、56枠から救うことにも繋がります。
誰かが誰かの尊厳を、どちらか一方を著しく傷つけることには表面的には繋がらない、「日本の三方良しのお家芸」いつも苦肉の策の(笑)折衷案みたいになりますよね。

数字には上っていない、56枠を打って亡くなった方、重篤副反応の犠牲者となった方々を、これでは置き去りにして進む、まるで「太平洋戦争終戦後のごまかしごまかされてやってきた日本」と同じことになってしまう…そういう懸念もないわけではないですが、それこそ、「隠れているもので表に出てこないものはない」という、これから時代の転換がスタートしていく、まずはその足場としては、いったんは56枠を止められなければどうしようもないと思いますから

「ワクチン強制の雰囲気」それがなくなってみれば、「これはいったい何だったんだろう?」と、ようやくそこから、冷静になれて、なんだったのか? にギモンを持てる、目を覚ます人も増えるのではないだろうかという気もします
(「人に言われて」じゃ、人間は、ダメなんです。もちろん、それで気付ける方もたくさんいらっしゃいますが、「みずからが気づく、気づくように仕向けていく」それが、高次ガイドの(笑)指導法ですからwww)



但し、この56枠はともかくとして

病院というのは、建前であっても、「命を救うこと、病気を治すことが使命」の場所なので、56枠を打った人がいずれ「患者」となって戻ってくることそのものは、拒否はしないと思いますし

その対応と措置はしてくれる、受け入れてくれる場所であることには変わりませんのと

そういった「感情度外視」の、病気を治す建前の、場所と職業使命の人々が集まっている集合意識の場のちからというのがあり

患者自身の「命を取り留める力、回復の力が発揮される」ことが、あるのは事実です

「信心」とか「信頼」とか(笑)ではなく(ないよりはあったほうがいいですけど)

「感情がはたらかないから、それが可能」という(笑)まぁ、それも「本質のちから発揮」要因のひとつだったりはします

(良く言えば、「感情を超えている」ことで、神力が降りやすい場所でもある、ということです。医療者が、「感情で行動しない」ように教育されてきている、「プラスの側面」があるとすれば、それです。これは「感情をなくしなさい」ということではありません(笑)。感情は必要だから、人間には感情があります。ただ、「天意」が顕現しやすい状態は、「感情を超えている状態」「感情から離れている(囚われていない)状態」なのです。これについては、また別記事で)

今までに、56枠をみずから進んで打ってきた人々の中にも、「まさか感染拡大を望んでいたわけじゃない、その逆で、それを止めるために協力するために自分は打ったのに…」ということを知ることになってしまうのですが
その純粋な気持ち「周囲のために」であった場合には、その心の発露までが、否定されてしまうわけではありませんので。
実際、ご年配層、ご老人層には、そこをテレビ洗脳にけしかけられ、「自分が実験台になろう」と決意して、56枠を打っている人々が多そうなことも、わかっていますしね。(ほんと、メディアは許せんね、という気持ちになる人も大爆発となるでしょう。しかし、周囲の人が気づいていて止めていてもそれを選択したのなら、それはそれで本人も納得できているとは思います。治験とは、実験台とは、そういうことなので)

私も、枠打ちには冷たいこと言ってましたが(笑)その「他者のため」の気持が「混じりけなく本当だった」枠打ちの方の中には多数いらっしゃると思いますし、そういう方は気の毒だし助けたいという「感情」じたいはありますよ(ただ、わたしのその「感情」がその人を助けるというわけではないことは、知っています)

私たちは、次に来る、あらたな567にも備えつつ(接種者のスパイクタンパク曝露などですが)
今度は、そういった打った人々のメンタルも助けつつ、自分を助けつつ、ということにも、駆り出されていくことになるのでしょう

都市伝説の、Qプラン、これは「現象だけ見ていると」確実に来るな~とは感じますが

今の日本人の多くのメンタル、こんなのが急に来れば、てんてこまいになるのはもう目に見えている話なので(笑)
そのへんの話も、お伝えしていこうかなと思います



  • 「大和魂」ブレスレット





  • この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    「勇者の一歩」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」、ネックレス、ワイヤーラップペンダント

    2021年07月31日 (土) 23 : 13
    「勇者の一歩」ブレスレット「1」
    ◆スペック 内寸15.5センチ弱
    ◇Soldout
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー12ミリ丸玉」「レピドライト12ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリスターカット」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ヒマラヤンブラックチャロアイト14ミリ丸玉」





    「勇者の一歩」ブレスレット「2」
    ◆スペック 内寸15センチ
    ◆価格 税込25,300yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー12ミリ丸玉」「レピドライト12ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリスターカット」「ハイパーシーン14ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト12ミリ丸玉」





    「勇者の一歩」ブレスレット「3」
    ◆スペック 内寸15.5センチ
    ◆価格 税込25,300yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー12ミリ丸玉」「レピドライト14ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリスターカット」「ハイパーシーン14ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト12ミリ丸玉」





    「勇者の一歩」ブレスレット「4」
    ◆スペック 内寸15.5センチ
    ◆価格 税込18,700yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー10ミリ、8ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン14ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」





    「勇者の一歩」ブレスレット「5」
    ◆スペック 内寸15センチ
    ◆価格 税込17,600yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー8ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」




    「勇者の一歩」ブレスレット「6」
    ◆スペック 内寸15センチ
    ◆価格 税込17,600yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー10ミリ、6ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」




    「勇者の一歩」ブレスレット「7」
    ◆スペック 内寸15.5センチ
    ◆価格 税込13,200yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー10ミリ丸玉」「レピドライト8ミリ丸玉」「チベットモリオン10ミリ丸玉」「ハイパーシーン8ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」





    「勇者の一歩」ブレスレット「8」
    ◆スペック 内寸14.5センチ
    ◆価格 税込17,600yen
    ◆使用石「シナバーinカルセドニー8ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリ丸玉、10ミリスターカット」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」「黒珊瑚(合成)35×33×13ミリ」





    「勇者の一歩」ネックレス
    ◆スペック 長さ57センチ
    ◆価格 税込37,400yen
    ◆使用石「ユーディアライト55×26×8ミリ(原石部分24×20×5ミリ)シルバー925ペンダントトップ」「シナバーinカルセドニー6ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ、8ミリ丸玉」「チベットモリオン9ミリ丸玉、6ミリスターカット」「ハイパーシーン18×13×4ミリオーバルカット、6ミリ丸玉」「チャロアイト6ミリ丸玉、6×4ミリロンデル」「黒珊瑚(合成)35×33×13ミリ」







    「勇者の一歩」ワイヤーラップペンダント
    ◆スペック ワイヤーラップ全長13.3センチ、シルバー925ネックレスチェーン50センチ
    ◆価格 税込30,800yen
    ◆使用石「ユーディアライト20×12×4ミリドロップルース」「シナバーinカルセドニー42×25×8ミリドロップルース」「レピドライト8ミリ丸玉」「チベットモリオン35×9×6ミリ原石ポイント」「ハイパーシーン8×5ミリコイン」「チャロアイト6×5ミリコイン」





    __________________________

    ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
    __________________________

    カバルさんの気象兵器活動が終わっているため、今後の日本では、「自然災害」というネーミングの、人工地震、人工台風などは、減っていくと想定されます。

    (南海トラフ地震は起こりません。メディアがご親切に(笑)煽ってきた自然災害のコマーシャル、それらはすべて「カバールが先々準備していた予定、予告」でした。メディアを使って、「事前に知識を植え付ける」洗脳を行うことで、よりパンピーたちの「恐れエネルギー倍増効果」を狙ったものでもあります。567禍でもまったく同じ手法がとられていますので、これだけ567脳が増えたとも言えます。「日本人は、世界一カバルに痛めつけられてきた民族」と言えるのは、こういう部分でもありますし。「日常世界の内外にカバルが存在」というw外国のカバルからも同国のカバルからも虐待され続けてきた民族wwwです。虎が言う「日本人が今までいちばん苦労してきたカバルの犠牲になってきた」っていうのは、そゆことです。でも当の日本人自身が、そのカバル教育の日常が「当たり前」になりすぎていたため、人間としての感覚が麻痺しちゃって^^「毒入り注射にみずから列を作って並ぶ羊奴隷化」がこれほどまでとは(笑)そこは想定していなかったんじゃないでしょうか)

    台風8号というのも「天気予報が煽る」ような台風にはなっていない。
    もう東京の夏の風物詩だった、ゲリラ豪雨(笑)こういうのも、なくなっていくのでしょうね。
    「沖縄みたいだな~スコールみたいだな~」って、私は、それはそれで、わりと楽しんでいたのですけれど。
    2年くらい前の夏でしたか、ちょうど、ワンちゃんのトリミングが終わって、そのお迎えに向かっている代官山の、私がちょうど歩いている道のみwwwゲリラ豪雨に見舞われ、ずぶぬれになりながらサロンに到着し。
    その帰り道の渋谷から家路に向かう、JR二駅なんですが、「そんな全身ずぶ濡れの人間は、車両内、私だけやん…」という、ものすごくミジメながらに、「そんなことが起こるのはどうしてなんだろう?」については、あんまり考えていなかった^^牧歌的な時代を感じますね。

    代々木公園でも、ゲリラ豪雨はあたりまえにしょっちゅうあることでしたし、慣れちゃってたのですけれど。
    だから、ものすごく遠い昔の経験というわけではないのですが、認識が変わってしまったので、ひと時代前のことに感じられます。

    人はそうやって、「新しい認識、経験」にも、慣れていく生き物です。変化には対応できます。
    まぁ、そういうのが「カバールのイジメだったんだ」と(笑)知らなければwそれはそれで、どうってことないのですが。

    考えてみると、大昔の大企業オーエルでした頃の自分は、そういうタイプの人間ではなく、「ものすごく、ささいな変化が億劫だった」ところがありました。
    ぬるま湯日常に浸かっている生活をしていると、「ちょっと事務処理の変更がある」とか、その程度でも「何かが変わること」というのが、それはそれは多大なストレスで、とても嫌でした(笑)。今の自分からは、ほんとうに考えられない別人wwwレベルの、変化が苦手で面倒くさくて苦痛に感じるタイプでしたよ。

    (そういうメンタルなので、そういう時代は年にかならず盛大な風邪を必ず2、3回は引く、虚弱体質人間でもあったのです。但し、風邪は心と身体の浄化、デトックス行為でもあります。まぁ、それだけ常に、心身に「毒」を常にホールドする(笑)タイプだったということですよwww25歳くらいだったと思いますが、今で言う567のような肺炎での入院経験もありましたし。私が徐々に健康に向かったのは、その大会社を辞めてからです(笑)。虚弱体質でしたから、「固定給という保証のある世界」を手放すことは怖かったんですが、「別に死んでもいいや」じゃないけれど(笑)そのくらい、それよりも「寄らば大樹でカゴの中に居続けること」を手放したかったのです。そのままカゴの中の鳥のまま外の世界を知らずに、一年ずつ年齢を重ねていくことのほうにずっと危機感を持っていました。毎年大会社がやる健康診断と称する、むしろ人を不健康へ誘導するシステムなどからも解き放たれ、その後は「気づきを促され、毒をやめる」機会を得る経験を多々重ねることになり。そして石に出会いました。あのままいたら、毎年インフルワクチン打つようなタイプ、567を恐れる567脳だったかもしれません。なので567脳のことは笑えないんです。だからこそ、「567脳には気づいて欲しい」のかもしれないですね。私は567脳を低能って言ってますがw彼らはアタマは悪くないんです。勉強はできたり、資本主義社会の中での仕事はできたりするんです。そういう既存社会構造、常識構造の中でのアタマの良さは持っているんです。そこを一歩、常識の外に出ることができない、それだけなのです。567脳の西洋医療のお医者様や医療従事者のみなさんもそうじゃないですか。難しい国家試験に合格し、難しいことをいっぱい知っていますし、凡人よりもはるかにアタマはいいはずの人たちです。でも、医療者みずから「まったく気づいていない」人々も多いですよね。ほんとうに不思議なのですが、別世界の人々なのです、すでに)

    なかなか、「良く変わる」と、人は、変化に対して、思えない生き物なのだろうと思います。
    なので、「自分から、変化に飛び込む人」それは「稀」です。

    ほんとうは、仮に奴隷であっても(笑)それが、うっすらわかっていても、それでも、「奴隷のままのほうが楽」そう思いやすいのも人間ですよwww
    「会社が嫌だ~」「仕事が嫌だ~」と言いながら、それでも、10年、20年、会社員を続ける人、「同じことを続けようとする」人が多いじゃないですか(笑)

    変わって欲しくない、って、思ってるんですよ、それが仮に、不満の多い状況であっても。
    それは、「変化すると、もっと悪くなる」と、恐れているからなんです。
    だいたいの人が、そんな感じですよね。

    私自身は、昔は、あらたなことににチャレンジする際に、考え方として、「◯◯を犠牲にしたんだから、こんな代償を払ったんだから、うまくいくはず」的な、等価交換的な考え方をよくしていました。

    これはカバル的な「生贄ありき」「捧げもの、貢ぎ物ありき」の考え方ですね。
    (それと神社への参拝、願いが叶ったらしなければならない、そうしないと神様に失礼と言われる「お礼参り」もそうですね)

    それにも近いのが、わりと私たちが陥りやすい、「苦労自慢」です。
    「これだけ苦労をしたのだから、努力をしたのだから、成就する」という、バーター発想です。
    これをやっていると、「苦労、努力をしなければ、自分は、◯◯を手に入れることができない、◯◯ができない」ということにもなります。

    実はそれこそが、「神性」を、自分の潜在能力という宇宙のギフトを、遠ざけていく考え方で、新たな変化が億劫にもなってしまう(笑)発想なのです。
    支払う代償を考えると、億劫になるのが、普通の人間ですから。
    (そういう意味では、もっとも今まで人知れず苦労してきた人たちは、もしかすると、悪魔教の人たちだったのかもしれませんw宗教って、色々めんどくさいからね)

    「そこまでするならいいや」と、ハートの望みを気づいていても押さえつけて、心の奥へ押し込めてしまうわけです。

    ところが、ハートの望みというのは、いざ、心に正直に動き出してみると、これは「それを本当にやったことがある」人ならわかることなのですが、当初、自分が考えていたよりも、ずっとずっと「楽に成就する」ことのほうが多いのです。
    高次の願いと一致しているハートの望みは、実に楽にスムーズに、「何かとの引き換えではなく」すんなりと、当たり前のように成就していきます。
    カバルさんがたのような(笑)無理くりの根回し、画策、努力が、不要なのです(笑)

    アセンションだ~自己実現だ~水瓶座の時代だ~レムリア時代だ~風の時代だ~と、もう、色んな表現で、それらは言われてきましたけれど、ようやく、それらが目に見えてくる、心に正直に生きられる、好きなことができる時代がやってきます。

    犠牲を払う「等価交換」は必要ないのですが、強いて言えば、もっとも我々が手放すべきものがあるのだとしたら、それは、変化への「恐れ」です。

    得体のしれない、どこから湧いてくるのかわからない、正体のわからない「恐れ」…でもそれは、自分の心が作り出していた、幻想だったと気づくと、「正体がわかれば、怖くない」「正体がわかれば、対策ができる」
    (56枠も、わかっている人は、もうシェディング対策されてますでしょう? 未接種者が56枠接種者からの曝露による肉体の異常に気づいても、ただそれを怖いと恐れているだけ、ツィッターでつぶやいてるだけで(笑)その人自身が何も対策をしなければ、肉体の機能は犯されていきますから、必ず周囲に身近に接種者がいる方は、くどいようですが、対策をしてくださいね)

    私たちは、その情報開示もされるのかもしれませんし、とくに細かくはしてもらえない(笑)のかもしれませんが
    (社会的な影響を考えると、この眠った国では、それもどうなんでしょうかwwwいつになるやら、ですし、同じ情報、同じ共通認識となるかどうかも^^それはそれで、ギモンです)

    「未成仏幽霊」は、電磁波バグのようなもので、幻想であり「人間がつくりだしている存在」です。ですが、「つくりだしているので、存在する」というのも、正しいです。恐怖のオバケをつくりださないためには、作り出す側が「恐れを祓う」しかないのです。

    日本人は、恐れの因を知っても、それが「恨み」に転換されることが少ない民族です。
    「この恨み、はらさでおくべきか」とはならない人が多い、なので、そこで「報復の連鎖が断たれる」ので、ある意味、幾多のカバルいじめを受け入れてくることができた、その中にあっても、平和を維持できてきた、それが日本人のちからです。それはおそらくレムリアの血なのでしょう。

    しかし、恐れをそのままホールドし続け、自己犠牲を引き受けていることに気づいていない、「変化そのものを恐れている」ことは、「DNAの誤解」ですので、解消してあげましょう。
    (それが56枠ジェノサイドで、今生きている私たち人類が気づかなければならない、目を覚まさなければならない、先祖から受け継がれてきた「DNA連鎖(負のカルマ)」とも言えます)

    奴隷からの解放、それは、恐れからの解放、こちらはそのサポートのカップリングです。

    ユーディアライトは、「人生を、単なる生存競争にしない」「生存競争と、願望実現が、両立する道への共鳴と調和をもたらす石」ということです。
    まさに(笑)今この時を待っていたかwのような石かもしれませんね^^。
    次の時代は、そういうことなのです。

    しかし、その時代の到来を寝て待っているだけ、恐れの感情のままでは、カオスへと引き込まれていく人も多そうです。
    我々は、戦時下でも、そして、来たる次の時代においても、いずれにせよ、生きていく生命活動をしなくてはなりませんから。

    レピドライトは、変革の石。そして、ネガティブな感情の付着物を取り祓う、達観の石でもあります。
    (こうお伝えすると、ものすごいことのようにお感じになられるかもしれないですが(笑)そこに残るものは、希望と楽観だったりします^^。ほんとうに、そういうものなのです)

    「以前と同じ日常に戻りたい」そんなパンピーたちのないものねだりと弱気、依存心が、私たちを宙ぶらりんにしてしまうのです。
    そして、そんな宙ぶらりんの人たちの集合体が、「567枠珍協奏曲」の世界を作り上げていますので(笑)ひとりひとりがそうやっているあいだは、その「次の時代」は、なかなかやってこないでしょう。
    世界を創造するのは、私たち人間ひとりひとり、だからです。

    だから、気づいている人は、思いと行動の一致が、問われていく時であり、それが必要なのです。
    (こんなことまで、「「Q」がなんとかしてくれる」わけがなく、それが「依存心」というものですよ)
    今一歩踏み出しましょう。「昨日」を、振り切り、「勇者の一歩目」を自分のちからで踏み出していきましょう。

    虎も言ってましたけど。
    「お膳立て(悪党の一掃)は、われわれが引き受けました。しかしこれからの日本を作っていくのは、日本人のあなたがたですよ」…な、わけですから(笑)。

    常々私も、過去からよくお伝えしていたのですが。
    「高次は具体的には何もしてくれない」のですよ(笑)。
    その「ナニするか」を決めて行動し現実としていく決定権は、常に、生きている私たち人間が唯一持っている「権利」だからです。それは、私たちが「上の人の奴隷ではない」という証です。天においても地においても。

    私たちは尊重されているのです。虎が言ってるのは、そういうことです。高次ガイドみたいなものwです。
    虎やQを、正義の味方、マンセーと崇拝しているだけじゃダメなのです。
    それだと天ぷらマンセーが、Qに変わっただけ(笑)じゃないですかwww
    私たちは、私達自身が、みずから「現実創造ができる人」であることを知り、そのように生きることをしなければ、悪党がいなくなっても、世界は変わりません。
    そしてそれを自覚している人こそが、「最高のケツモチ」付きで(笑)生きているのだということを、今こそ思い出しましょう。

    (あ、このケツモチというのは893用語です。ヤクザに守ってもらう必要があるような身の危険がある仕事をしていた人々のあいだで、ヤクザはケツモチと呼ばれていました。まぁ現実世界のヤクザの場合はそのケツモチもw意外とカンタンに裏切るというかwww見捨てられる世界も多々あり、過去にそういう事例も、けっこう見てきました(笑)。なので私は、現実世界で「ケツモチ自慢」して、強いケツモチがいる自分は安全だと思っている人々の不憫さを、見てきてもいるのですよ。現在の日本人の多くも、どっかで「日本は安全な国」って、国がケツモチだとw安心しきっていて、このザマなわけです。「相手のやっていることを注意深く見ていれば見抜けること」なのに、それをしない怠慢と、依存心が、作ってきた現実だと思いますよ。でも、「高次ガイド」にはそれ(カンタンに裏切る)はありませんからwwwご安心を。高次ガイドがそれを人間にやっているように観える時は、「ほぼほぼその人の教育のため」であり、どっか、自分が間違っている、踏み越えなければいけない、認識を改めなければいけないところを、甘えていたり、勘違いしているような時ですから。そういう時は「見捨てられた」と感じるような世界も経験することは、ないわけではないです。ぶっちゃけ、この世はそういう人が多いため、「自分には守護霊などおらん。いるならなんで自分はこんな大変なのだ不幸なのだ」とwご自身の人生を過小評価している人も多いのです)

    ◆使用素材◆ 

    ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

    ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

    ワイヤーラップはアーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。

    ■クォリティと鉱物説明■

    レピドライト、ハイパーシーン、チベットモリオン、高品質ビーズです。

    シナバーinカルセドニーはレアカルセドニー。

    ユーディアライトもレアストーンで、もともとビーズの流通も限られていた石ですが、今はルースなどでしかほとんど流通がない石です。

    まぁ、それだけ、「生存競争と、願望実現が、両立する道への共鳴と調和をもたらす石」などwそんなにそんなに、地球上に置いて、多くの人には必要ない、ということでもあるのかな、という気もします。

    これは、「ユーディアライトがないと生存競争と願望実現の両立を可能に生きられない」とかそういう、脅しではありませんので、誤解のないように。
    生きるためのレアストーンの奪い合い(笑)なんかになってちゃ、本末転倒ですwww
    そういう「売り方」が、カバールマーケティングです(笑)

    そうではなくて、「そのレアストーンがその人に必要だと自分で気づける人」
    それじたいが、とても少ない、ということです。

    なので、そんなに用意されていないということ。
    なんとなくですが、限られた人が手にすることになる、レアストーンというものには、そういう面もあるのかもしれませんね。

    「この石はレアですよ」戦略に煽られて欲しいと思うのか。
    自分の直感から、ワクワク感から、そのレア石が欲しいのか。
    昔からみなさんにお伝えしてきている、セレクト基準でございます。

    「高いからやめとこう」も(笑)言語道断ですがw
    (そこを超えると見えてくるものがあるのに、やめちゃうんですよ、人間は)

    「レアじゃないから大量生産で安いのね。人とかぶるからやめとこう」みたいなのも、まぁ、へんな自己顕示欲に左右されているというのもあるかもしれません。
    (でもあたしはGUとかユニクロは嫌ですけどねwwwそれはかぶるからじゃなくてね。かぶるのいやって言ってたら、わたしたち人間は、共通の肉体の仕組みもそうですが、共通のカルマ持ってるし、人とかぶりまくり(笑)でございますよwww)


    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    「天使とともに」ブレスレット「1」「2」「3」「4」、ワイヤーラップペンダント&ネックレス

    2021年07月31日 (土) 21 : 05
    「天使とともに」ブレスレット「1」
    ◆スペック 内寸15.5センチ
    ◆価格 税込82,500yen
    ◆使用石「ピンクペタライト12×12×10ミリフロストタンブル」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)17×10×9ミリ原石タンブル」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット」「2012クリスタル15ミリ丸玉」「アゼツライト12ミリ128面カット」「エンジェルシリカ14ミリ丸玉」「ロードクロサイト11ミリ丸玉」「ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル)14ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「ラベンダー翡翠10ミリチューブ」





    「天使とともに」ブレスレット「2」
    ◆スペック 内寸15.5センチ
    ◆価格 税込82,500yen
    ◆使用石「ピンクペタライト12×12×10ミリフロストタンブル」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)17×10×10ミリ原石タンブル」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット」「2012クリスタル15ミリ丸玉」「アゼツライト12ミリ128面カット」「エンジェルシリカ14ミリ丸玉」「ロードクロサイト11ミリ丸玉」「ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル)14ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「ラベンダー翡翠10ミリチューブ」





    「天使とともに」ブレスレット「3」
    ◆スペック 内寸15センチ
    ◆価格 税込67,100yen
    ◆使用石「ピンクペタライト12×12×10ミリフロストタンブル」「ブラジル産フェナカイト6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット」「2012クリスタル12ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット」「エンジェルシリカ12ミリ丸玉」「ロードクロサイト11ミリ丸玉」「ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル)12ミリ丸玉」「ラベンダー翡翠10ミリチューブ」





    「天使とともに」ブレスレット「4」
    ◆スペック 内寸15センチ
    ◆価格 税込67,100yen
    ◆使用石「ピンクペタライト12×12×10ミリフロストタンブル」「ブラジル産フェナカイト6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット」「2012クリスタル12ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット」「エンジェルシリカ12ミリ丸玉」「ロードクロサイト11ミリ丸玉」「ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル)12ミリ丸玉」「ラベンダー翡翠10ミリチューブ」





    「天使とともに」ワイヤーラップペンダント&ネックレス
    ◆スペック ワイヤーラップペンダント全長11センチ、ネックレス長さ66センチ
    ◆価格 税込81,400yen
    ◆使用石
    ☆ワイヤーラップペンダント☆
    「ピンクペタライト30×25×17ミリ原石磨きタンブル」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)13×7×8ミリ原石」「センティエントプラズマクリスタル38×22×16ミリ原石ポイント」「2012クリスタル12ミリ丸玉」「アゼツライト8ミリ128面カット」
    ☆ネックレス☆
    「チャロアイト11×7×5ミリオーバル、6×3ミリロンデル」「ロードクロサイト11ミリ、8ミリ丸玉」「ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル)10ミリ、9ミリ、8ミリ、7ミリ丸玉、8ミリ128面カット、8×5ミリコインカット、13×9×5ミリドロップカット、10×5ミリ、8×4ミリロンデル」「ラベンダー翡翠8ミリ丸玉」





    __________________________

    ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
    __________________________

    日本人には、「お互い様」なんていう(笑)便利な言葉があるため、これもわりと、権力者に私たちはしらずしらずに「彼らにいいように、都合よく」利用されていると思います。
    「社会のルール形成」というやつですね。

    今回の567では、マスクに始まり、567枠珍を「打つことが常識の空気形成」というところへ、必死に(笑)持っていこうとしてましたからね(「過去形」にしときます。もう終わると思いますから)。

    でも、「ほんとうに、自分ごととして、気づいている人間」は「絶対に打たない近寄らない危険物」ですから(笑)それも「ご苦労さん」、という、遠巻きの、スルーの空気にできます。
    それができないのは、「絶対に止めたい人がいる」「周囲を止めたいのに止められない」そんな場合じゃないでしょうか。

    本来は、社会のルールを決めていくのは、そこに暮らす人々同士のはずです。
    もちろん郷に入れば郷に従えで、その土地特有のエネルギー、そこになじまない者には居心地悪い、それを「自分だけの都合で無理やり変えようとする」ことは、やりたきゃやってもいいけどw至難の業ですから。

    そういう場合は、「自分がそこを離れる」「新境地を探す」というのも、ひとつの方法ですし。
    それをしたくないのであれば、「そこがそうであること、それを、認める(けれど、自分が違うことも、認めている)」という態度も必要ですね。

    チラ見壱、チラ見弐でお伝えしていたような、「荒ぶる魂」は、そういう強さを得るにも必要なのですが、それを「わかってくれない他者」に対して、実は、こちらもそれを「怒り」「蔑み」「落胆」として、567脳へ向けてしまうことはあるわけです。(まぁ、目くそ鼻くそ、ってことですwww)

    あたしも、表現として、「低能」とか使っていますけれど。でもこれは、どちらかというと、それが「冷静な事実、現実」かしら…という意味で、使っています。「怒り」「蔑み」は、私はどちらかというと、昔から、「権力者」のほうへ(笑)向かう不良タイプでしたからwww

    でも近年は、そっちだけじゃなくなりましたね。やはり「騙される方も悪い」のです。
    特に今回は、カバールさんがたは、「かな~りわかりやすく、堂々と、子供だましの嘘を言う」というwww戦法で来ていましたし(子供だましだから、子供だって気がついてる(笑)じゃないですかwww)。

    ラッキーなことに、「真実を語る人々」が、堂々と真実を語れるようになった。
    (昔ならほんとうに、すでに殺されている人はもっと多数だと思います。うつみんも中村先生も(笑)冗談抜きで、ドラム缶で東京湾に浮かぶレベルかとwww私はやっぱり多くの人がこれができるようになったのは、「Q」というケツモチができたからwに他ならないところはあるんじゃないの? という気はしますよ。自分だって(笑)そうかもしれないですからね。直接、ケツモチになってくれると言われたわけでもないのにねwww)
    だから、怒ってるとしたら、それでも、その「奴隷扱いされていることに気づけない、能天気パンピー」というwwwまぁ、そういう部分でしょうかね。
    それと、騙されてるだけなのに、「既存権力が誘導している社会のルールに従うことが善、有利」なのだと、未だにかんちがい行動し続ける、そのバカさ加減に、呆れている、まぁそういう部分。

    でもそれも、お伝えしていたように、「日本人がDNA的に持っている、恐れ(潜在意識)」からくる、自衛本能で、そう動かされている人々ですから、しょうがないんですよね。
    昭和の戦時中、「天皇、軍部を悪く言う人は、お縄」という、戦争そのものへの恐怖感よりも、もっと身に迫る恐怖として、それは感じられたのではないでしょうか。
    だから、戦後も、戦争に駆り出され、夫や子供を殺されても、それを飲み込んだ、家、土地を略奪されてもそれを飲み込んだ(東京人、江戸で栄えた焼け野原の下町には多いですよ)、そうやって涙を飲んで、歯を食いしばって、一生懸命働いて生きてきた人たちが、かつての日本には、大勢いたのです。

    (昭和の戦時中の亡霊たちは健在だったんだなぁと思うところ。56枠で亡くなる日本人の人数は、おそらくですが、あの太平洋戦争の日本人戦死者数と言われている310万人は確実に上回る、日本史上最大人数となるのでしょう。歴史上、「最大の囚われ(カルマ)の祓い」が日本に起こる、ということですね。これはもちろん日本だけではなく世界中で起こることですから。かつてのどんな戦争でもそれだけの人が一気に地上を離れたことはないと思います。まぁ、真意はわかりませんけれど、某ある方の守護霊の言う「56枠は人類最大の発明品」の^^威力恐るべしですね。これを「言ってしまう」ところにちょっと危険な宗教と共通の匂いを感じさせられますがwwwまぁ、「生死を超えた人間の役割」という宇宙視点まで心底揺るぎなく持っていける人であるなら、そうとも言えるのでしょう。そんなこと言ってるからw類似品の「あそっか工作員」に目つけられるんだよ、とも^^思いますけどね。彼らが現実の世界で今までやってきた殺戮、そして現在進行系で今やってる56枠による殺戮もまぁ、観方しだいでは「地球の祓いを手伝ってる」「ポアしてあげてる♪」のように、いっくらでも言えてしまうわけですから。かつて日本人はオウム真理教の地下鉄サリン事件ごときで大騒ぎしていましたが、んなもの、「まったく比じゃないレベルの史上最大級のジェノサイド」が今、現実に行われているわけなのです。ヒトラー総統の言う「嘘は大きければ大きいほど大衆はそれを信じる」、これが「56枠は嘘だった、史上最大のジェノサイド劇場、あの世行き片道切符だった」と、本当に知らされたら、いったい567脳の56枠打った人々はどうなるのだろう? とも思いますよね。まぁ、国民の9割が打ったというイスラエルよりは、日本はマシかもしれませんが。メリケンFOXテレビニュースで「イスラエルは9割が打ってもファイザー56枠は感染拡大を有効に抑えられませんでした」と言ってますが(笑)最後の滑り込みで、56枠ご予定の日本のテレビ洗脳の567脳さん、みなさんの大好きなテレビがそう言ってます(日本じゃないけど)ギリギリこれがラストチャンスですよ、そろそろ起きて、目覚めてください)

    これを分断というのであれば、そうかもしれませんが、「伝えるべきことを伝えて、喧嘩になる」のであれば、お互いにちゃんと、言いたいことを伝えあって、お互いの「決断していくことの相違」があるのであれば、それは特に、分断というわけではないと感じます。

    他者が仮に「肉体生命の維持」において、まちがった選択をしていようと、それをなんとか、その危険から救出したいと、「あなたは間違っている」「あなたは知らないだけ」と、説得してみても、

    どうしても、わかってもらえなかった、「恐れ」を手放してはもらえなかった、それはもう、ほんとうに、「相手が生まれる前に描いてきた、青写真」と言えるかと思いますので。

    わかってもらえなかった、説得できなかった、その人が、「苦しみ」「悲しみ」を抱える必要はありません。

    来たるメドベッドが間に合うのなら、56枠を打った人の遺伝子情報が、その時にまだ一部でも残されていれば、修復は可能性はあるようです。

    ただこのメドベットも色々言われています。
    「5次元意識の者でないと効力がない」だとか(笑)なんとなく万能アイテムそうで、そうでもない部分は囁かれています。「量子治療アイテム」ですから、そうかもですね(「石に近いと言えば近い」かもしれませんwww)。
    量子レベルの意識エネルギー、それは「嘘はつけない」ものなのですから。

    そもそも、567の淫棒をわからなかった、どうしても認められなかった人が、いきなりメドベットを信じるでしょうか? ということでもあり。なのでこれも、ケースバイケースなのではないかな、と感じます。

    これからの私たちには、「愛」の学びが、待っていると思います。

    否応なしに、「喜怒哀楽」を超えた、高次の愛の視点を、身に付けさせられるでしょう。
    すでにもう直面している方も、いらっしゃるかもしれません。

    高い愛の視点のサポートにこちらをどうぞということで、お薦めします。

    ペタライトは、天使の石。
    神のスピリットとつながり、休養と癒やし、妨げられることのない静寂な至福のエネルギーを持つ、「内なる目」と「多様な高次視点の可能性」と、気高いヴィジョンを、持ち主にもたらすハイフリークエンシーストーンです。

    現実レベルとのバランスを取ってくれるグラウンディングの石でもありますので、無理矢理に(笑)「高次目線で見ればポアされることも神の愛であり、それも必然だった…」のような物わかりのいい(笑)イイコちゃんになるように、宗教洗脳のようなw視点を、押し付けられることもない石です。
    戦時中にありがちな、「みんな、犠牲者なんだから」のような、人間特有のごまかし、そこに同調するように、誘導されることもありません。(いつの世もどんな時もそうですが、「みんなそう、みんな同じ」ではないから(笑)感情摩擦がそこに生まれるわけですからねw)

    石は、それをしないのが、素晴らしいところです。あなたが、あなたの、高次視点を得ることを助けるのが石です。
    あくまでも、個の人生は、他人のものではなく。その人の人生ですから。

    (人間経験の醍醐味はこの「個」でありながら、神から悪魔まで「すべての異なる次元」とも、直接、繋がる、かかわることが可能なところかもしれません。霊体になると、この多次元感がなくなってしまうようなので。自分から「下」はわかるのだけど「上」とのつながりの自由度というのが制限が生まれる様子。なので、「多次元との行き来ができる」肉体を持った人間の特権があるとしたら、やはり、ここなのです。悪魔とも繋がるリスクもありますけれどね(笑)。まぁ悪魔と繋がらないまでも、自分と波動の違う人間があふれる、黒から白までバラエティに富んだ、自分と異なる振動数の人々があふれる肉体人間の世界は、そこが醍醐味でもあるわけですよ。光の世界へ行ってしまうと波動の違うものとの遭遇ができないので。地球は流刑所とかwそんな最低の振動数の愛のない酷い惑星なんだ、って話もまぁ、スピ系では言われることもあるのだけどwwwだから学びの多い場所でもあり「生きてるうちが華」という日本語の言い回しがあるのも、まんざら嘘でもないのですよ)


    ◆使用素材◆ 

    ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

    ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

    ワイヤーラップはアーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。

    ■クォリティと鉱物説明■

    ピンクペタライトはナミビア産。神々しい(笑)石でございます。
    地上最高と言われるフェナカイト人氣に押されてwペタライトは、そこまでの人気もありませんが、ペタライトも、振動数の高い、ハイフリークエンシーなレアストーン。そして、ディビットいわく、「フェナカイトとはツイン(陰陽)の石」ということです。
    フェナカイトだけでは見ることの出来ない側面、そこをサポートしてくれる女性性エネルギーの石です。
    この地球上は、「陰陽表裏一体」の世界の中心に、「人間」がいます。
    キリスト教ではこれを、神と聖霊との三位一体と表現しているかと思います。
    「フェナカイト&ペタライト&自分」で、三位一体、ってところでしょうか(笑)。

    ブレスではフロストタイプのビーズ、ワイヤーラップではうっすらパープルピンクな透明感のある大粒の原石タンブルを使っています。
    この大粒タンブル、僅かにインクルも入りますが、久々に『大物』に(笑)当たったな~♪ という感じ^^。
    センティエントの大きめのポイントとのカップリングで、久しぶりに「大きな存在感のワイヤーラップ」です。
    フェナカイトでこんな大きな原石ですと、「ちょっともうカンタンに手に入れるの無理ね」というところですが、ペタライトだと、探せばまだ遭遇できる、ということですね。

    フェナカイトは、ブレス「1」「2」とワイヤーラップには、ヘブンのロシアンフェナカイト、ブレス「3」「4」には、ブラジル産フェナカイトの丸玉を使用しています。
    ひたすら、時間を追うごとに、レアストーン化いちじるしい石がフェナカイト。
    どこの石屋も卸店も、フェナカイトに関しては、一度売り切りでまた次に幸運にも仕入れができたとしても、その時には前回仕入れ時よりも大幅に市場取引価格が上がってしまっているため、天然石市場においては、もっともダントツに桁違いにお高い石となっているかなと思います。
    (宝石市場ではフェナカイト以上に高い宝石はごろごろありますけどね)

    発色の美しい高品質ベリルと、ピンクレッド発色の美しいロードクロサイト。僅かにブラックラインが入りますが透明感があり美しいビーズです。
    ネックレスは、ベリル、ロードクロサイトは、ブレス使用の玉よりも若干クォリティ的には下がる玉になりますが、十分に美しい発色ビーズです。

    エンジェルシリカも高品質。
    エンジェルシリカは、チャロアイトにシリカが交じるものがそう呼ばれています。もともとチャロアイトはフェルスパー、エジリン、ティナクサイトなど複合好物とともに産出する石ですが、シリカ混じりのチャロアイトも、「天使の石」と呼ばれております。

    ロシアンフェナカイト(AZOZEO)、アゼツライトはH&E社のギャランティーカードのコピーをお付けします。
    センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
    2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。


    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page