カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

「Grandidierite」ワイヤーラップペンダント「1」「2」、ブレスレット「1」「2」「3」

2019年06月30日 (日) 19 : 55
「Grandidierite~魂のスペシャリスト~」ワイヤーラップペンダント「1」
◆スペック ペンダントトップ全長10センチ シルバー925製ネックレス45センチ
◇soldout
◆使用石「グランディディエライト16×13×7ミリビーンズ型タンブル」「ホワイトダイヤモンド4ミリ原石」「ダンビュライト25×15×10ミリ原石結晶」「オイルinクォーツ8×6×6ミリDT原石」「センティエントプラズマクリスタル42×7×7ミリ原石ポイント」







「Grandidierite~魂のスペシャリスト~」ワイヤーラップペンダント「2」
◆スペック ペンダントトップ全長9.7センチ シルバー925製ネックレス45センチ
◇soldout
◆使用石「グランディディエライト15×10×7ミリビーンズ型タンブル」「ホワイトダイヤモンド4ミリ原石」「ダンビュライト24×15×10ミリ原石結晶」「オイルinクォーツ9×5×5ミリDT原石」「センティエントプラズマクリスタル39×8×7ミリ原石ポイント」






「Grandidierite」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「グランディディエライト&金入りレジンビーズ12ミリキューブ」「アクアマリン12ミリ、10ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「マウシットシット10ミリ丸玉」「クリソプレーズ10.5ミリ、12ミリ丸玉」「ラリマー11ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット丸玉、20×16×16ミリタンブルカット」「2012クリスタル14ミリ、12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」





「Grandidierite」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ強
◆価格 58,000yen(税込62,640yen)
◆使用石「グランディディエライト&金入りレジンビーズ10ミリキューブ」「アクアマリン12ミリ、10ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「マウシットシット10ミリ丸玉」「クリソプレーズ10.5ミリ、12ミリ丸玉」「ラリマー11ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット丸玉、20×16×16ミリタンブルカット」「2012クリスタル14ミリ、12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」





「Grandidierite」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「グランディディエライト&金入りレジンビーズ10ミリキューブ」「アクアマリン12ミリ、10ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「マウシットシット10ミリ丸玉」「クリソプレーズ10.5ミリ、12ミリ丸玉」「ラリマー11ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット丸玉、22×15×15ミリタンブルカット」「2012クリスタル14ミリ、12ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」






__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________


4月にご案内していた「 魂のスペシャリスト」のセンティエントのポイントを使った自分用に作った私物ワイヤーラップ(先月のレムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”ワイヤーラップの雛型になっていた、というやつです)、それをブログ写真掲載していたのですが、なんとそちらの販売のご依頼をいただきましたので、今回、またまた再販みたいな感じになりました。

はからずもですが、例のUVレジンビーズ…なんと”グランディディエライト原石チップス”をやはりたまたまなのですが、オマケで差し上げようと(笑)入手しておりまして。
で、あっっこれって…グランディディエライトの1ミリ穴あきビーズが作れるっっ!! と気付き、小さいキレイめチップスはビーズ用に。(考えてみると、オマケとしては豪華なんですよ…グランディディエライト原石ですから…まさかレジンビーズ作ると思ってなかったから、わりとチップスの中でも大きめなのをセレクトしてきてしまいましたので(笑)作れたビーズは僅かです)
ということで、そのグランディディエライトビーズを使ったブレスもご用意しました。

みずからの本質を最大限に引き出し活かし行動し、軽やかに速やかに努力いらずであなたのハートが望んでいる結果を出していける時代です。
努力忍耐焦り不安、そういう重たいエネルギーに動かされる動機からの思いではなく、直感的に軽やかに意志決定していくその願いが成就されていきます。直感がやっぱり大事です。
そのためのサポートカップリングであると言えます。

…と「魂のスペシャリスト」では言っていましたけれど、令和時代に入ってから、一般社会のニュース的にはどっちかというと、暗いニュースというのか、驚きな事件とか、人間は壊れていってる人はどんどん壊れていってるのだろうか…的なニュースなども目立ちます。
膿がどんどん出てきている感じなのでしょうか。(50くらいを境によりエーテル体領域に敏感になる、という話は本当かもしれないですね。そこいらへんに溜め込んで押さえつけてきたものへの歯止めが利かない人が出現してきている…という様相に感じられます…親との関係性のようなものとか、周囲との関係性において、押さえつけてきた癒やされてこなかった感情から破壊行動に出ている、そういう感じかな)

ジャニーさんもお亡くなりになられたようですし、やはりアトランティス時代は終焉していくんだなぁ…という、個人的にはちょっとだけ寂しさも(笑)ないわけではないですよ。
”人氣エネルギー”の時代を長きに渡り生きてきて、そういう世の中に、ただ翻弄されいたぶられてきた^^というだけではなく、私自身、ミーハーで流行好きなところだって、やっぱりありますからね。
そして、それじたいの楽しさのようなものもありますから、何がなんでも今までの閉鎖的なエネルギー社会憎し、とは思っていないですけれど。

これからも変化はまだまだ続きます。
もちろん古い体質を手放そうとしないでいることでもできるでしょう。(一般社会では、どちらかというと、下々の現場の人々のほうが、今までのやりかたや古い概念を変えたくない人のほうが多いんだそうです…だから今は以前よりももっとダブルスタンダードな社会になってきているそうですよ…)

そりゃね…実際、人は変化は嫌います…。
この世を永遠に自分にとって安泰な状態に固定化したい、約束された未来を手に入れたい、それを固定化したい…という気持ちもわからないでもないです。
得てして、”現状の維持”がソレだと、脳は思うようですよね。
だから、放っておけば現状が維持されていく(安泰な状態を固定化したい、っていう願いを持つ状態)ことにはなるんですけれどね。
「まわりのせい(まわりが変わらないせい)」にし続けるのも、自分が変わる! 自分が変える! とみずから変容していくのも、人の自由意志です。

ブレスレットのほうはそんなわけで、グランディディエライトとともに、ハートヒーリングのヘルプの重鎮のような(笑)石たちと、レムリアンシードクリスタル、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタルをカップリング。

幸福な要素がある人が幸福を実現するのではなく、自分の胸の内側に幸福を感じる人見つけられる人だから幸福な現実を物質化し創造していくことが可能になります。
ハートのパワーは凄い(笑)のです。こちらで、それをぜひ堪能してくださいね。


センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタル、マウシットシット、ラリマー、アクアマリンの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ゴールド、シャンパン)で制作しています。
付属のシルバー925製18KGPネックレスチェーンからの取り外しが可能です。

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

グランディディエライトは文中にもありますが、マダガスカル産の希少石で、天然石市場ではほとんど出回っていない石です。
ワイヤーラップのグランディディエライトは、透明度の高いパライバトルマリンのような希少宝石タイプのグランディディエライト、というクォリティではありませんが、宝石ルースとしては若干下がるレベルのルースとして流通しているグランディディエライトの発色品質、透明感品質ではありまして、クォリティレベルはハイクラスです。しかもこの石としては、ビッグサイズでもありますので、お値打ちです。
(このクラスは、6ミリ程度の超小粒ドロップタイプなどが希少グランディディエライトとして出回っていることがありますが、今回お品にしているこちらは前回よりさらに大きくなっております。サイズは表記だと「2」のほうが小さく思えると思いますが、グラムでは両方同じです。作る時にグラム差クォリティ差がでないよう、グランディディエライトだけではなく他の石も同クラスを使っています)
オイルinクォーツも希少石です。
紫外線ライトで中に入り込んだオイルが明るく蛍光します。パキスタン産のDT水晶でオイル入りは希少なため、小さい原石でもそこそこ高額です。
ダンビュライトは透明度の高い、ほんのりピンクがかってもおります高品質クリアダンビュライトの結晶です。
ダイヤモンドビーズは、ホワイトダイヤモンドの原石をキューブ状にカットしたビーズです。ダイヤなのでキラキラ輝きます。
センティエントはJewelryPointというよりは、やはり前回よりも一回りサイズ感大きくなりました。
よって、お値段も若干上がってしまいましたけれど、ワイヤーをゴールドフィルドではなくアーティスティックワイヤー使うことで抑えめにしています。

ブレスレットのほうは、グランディディエライト&金の入るレジンビーズを使っています。
グランディディエライトは今のところ、一ミリ穴あきの丸玉ビーズというものがありません。
こういうジェム系希少石にありがちなんですが、サイズのある丸玉をつくる大きさの原石がないので、基本ジェム仕様の穴周り0.5程度でのビーズしかかろうじてないわけです。
(それはフェナカイトなんかも同じで。なので、欠片でもお高い石というのは、ビーズ製品ですとか研磨されて何かになっている状態になるとさらに高いわけです)
今月、4万円以上ご購入の方のプレゼントとして原石を差し上げます~の話になっていますが、原石は”岩”っぽいというか、色々くっついていまして。ビーズ用は色々くっついていない発色キレイめを選んでます。レジンビーズ、原石を詰め過ぎていてですね、少しレジンの流し込みが均一にいかず、「2」「3」はくぼみができている箇所もありまして。ご了承いただけましたら。

ブレスで使っている各石はすべて、高品質ビーズです。
発色、透明度、それらが同等にクォリティが良く、グリーンとブルーの華やかな癒やしの宝石コラボをご堪能いただける仕上がりだと思います。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「イザナギとイザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「1」「2」「3」

2019年06月30日 (日) 19 : 50
「イザナギ&イザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「レッドベリル&ロシアンフェナカイト&ゴールド入りレジンビーズ12ミリキューブ」「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)12.5ミリ、11ミリ丸玉(モルガナイト)18ミリS字スクリューカット、10ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)12.5ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル20×12ミリロンデルカット、18ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」





「イザナギ&イザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 45,000yen(税込48,600yen)
◆使用石「レッドベリル&ロシアンフェナカイト&ゴールド入りレジンビーズ10ミリキューブ」「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)9ミリ丸玉(モルガナイト)9ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)11ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)14×12×12ミリタンブルカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル12ミリ丸玉」「ベネチアングラス35×15×15ミリなつめ」「ウランガラス13ミリ変形カット」






「イザナギ&イザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ強
◇soldout
◆使用石「レッドベリル&ロシアンフェナカイト&ゴールド入りレジンビーズ10ミリキューブ」「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)9ミリ丸玉(モルガナイト)9ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)11ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ベネチアングラス18×18×6ミリコイン、14ミリ丸玉」「ウランガラス13ミリ変形カット、14ミリ金箔入り丸玉」






__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

とくにこちら先月お出ししておりました「イザナギとイザナミ」の再販をしようと思っていたわけではないのですが。

希少石レッドベリルを、期せずして入手してしまい。
なぜか迷いなく「これはレジンビーズに」と、ほんと、たまたまですけど(こっちをもくろんでいたわけでもないし)。
で、ベリリウム鉱物仲間のロシアンフェナカイトまでカップリングできちゃったり。
なんなのだ~という感じで。
ベリルオンリーカップリングでも良かったのかもしれませんが、せっかくなので、先月ご好評いただいて完売となっておりました「イザナギとイザナミ」の組み合わせにしました。

先月の説明文はこちらをどうぞ→「イザナギとイザナミ」

まさかの、先月ご購入いただいておりました方で「レッドベリル入りも欲しい~♪」そして「今月のにすれば良かった(悔しい)」というようなお客様がいらっしゃいましたら、大変申し訳ないのですが、ほんとに期せずして手に入れてしまいましたので。

なので、先月ブレスをご購入の方で、今回のも! という場合、お取替えすることはできないのですが、先月の今月、という話でもありますので、先月と今月とで「イザナギとイザナミ」ブレスレット2個買いとなられる方は、1万円引きします!! 凄い、めっちゃ太っ腹ざんしょ^^。
石の卸店からの仕入れとかでもね、これはめっちゃあるんですよ。
なんだ~ついこの前買ったのに~これが出てくるなら言ってよ~こっちのほうが良かったぞ、のケース。まぁ、そういうことはけっこう多いです。でもね、これって、その卸店でさえも^^石の仕入れってそんなことばっかりなんだそうですよ(笑)。
まぁ、いたしかたないんですよね。
でもだからって、割引なんかしてくれませんし(笑)。常識的にはしないと思います。
いいんです、PSWは、常識的でなくて(笑)。
(あれですよ、ちょっと例え話としては違いますけど、まぁアパレルの世界などではほんとよくある話で、あとから出てきたもののほうにしたかった、もう買っちゃったのに~~~みたいなことは、まぁ、ありますよね。電化製品や、パソコンなんかでも、昔はめっちゃあった話です。今でもありますよね。モデルチェンジ待ってれば良かった~悔しい…って、消費者とはまぁそういうものなんですよね。この世は、何かとそういうところがあるわけです。こういう部分はレムリアの世の中になったらどっかが変わるんでしょうかね~。資本主義社会だからそうなのか。宇宙のエネルギー要請でそうなっているのか。資本主義社会が終わればそれで解決する問題なのでしょうか? きっと”未来世”では(笑)こういうひとつひとつが今とは変容していて「いいな~、未来世が良かったや」って話になるのでしょう。でもそれはすべて、”今世の私たち次第”の話だと思われます。のちに感謝されるか恨まれるか(笑)今の私たちのありかたによるのでしょうね)


さて、言い訳が長くなりましたが。

レッドベリルは、超レアストーン。
ベリル族(アクアマリン、エメラルド、モルガナイト、ゴシェナイト、ヘリオドールなど)の中の、レッドカラーの宝石で、極々僅かにアメリカユタ州でしか産出されていない希少宝石です。
そのユタの鉱山も閉山しているそうなので、レッドベリルが今後あらたにユタ以外の場所で地上に顕れる日は…来るのか来ないのかわかりません。

レッド~ピンク系宝石の中でも、ダントツレベルの希少性のため、ほとんど宝石市場にもありませんが、天然石市場にもありません。なのでレア鉱物萌えのコレクターさんには必見系のカップリングと言えるでしょう。

そして、レッドベリルは「”皇帝”とジェム市場では呼ばれている宝石」なのです。

平成から令和の御代替り、とくにそこを狙ってお作りしたわけでもないのですが、日本人のご先祖「イザナギとイザナミ」のカップリングを5月の終わりにご用意し、そのあとに出会わされた「エンペラーストーン」ですよ。
ちなみに、今の地球上で、「皇帝」エンペラーと呼ばれる人って、たったひとりしか存在しません。それは日本の天皇のことなのです。

5月に「イザナギとイザナミ」というカップリングをお作りしていなかったら、今回のこのカップリングは生まれてはいなかったと思います。そもそもたぶんレッドベリルにも出会うこともなかったでしょう。
まぁ、きっと何か意味があるんだろうな~ってことかなと思います。
その意味は、手にされる方が見出してください(笑)。必ず、あります。

運命とは、流れとは、こういう感じなのでございます。
(本人が画策することなく、なんらかの必然性のように、決まっていたことのように、運ばれていく感じです。だから、一見ふらふら~っとしているだけなようでも(笑)「流されるべき時に、抵抗せず、”なんとなく”という直感のままに乗っかっていっちゃう」という一連の感じ。6月の初頭あたりのブログ記事でもお暇な方は読み返してみてください。いいオトナが初めて会った知らない女の子に誘拐されていっちゃう(笑)おばかみたいな話ではあるのですけど)

「約束された未来」とか、結婚などではもっとも私らはパートナーとなる相手に求めがちなんですけれど。
それは、ふらふら~~~っと、都度都度。直感的にゆらゆらと。二人でその都度協力して創造していくものなのですよ。最初から約束なんかありません(笑)。(でも、過去も未来も現在も。実際は決まってる約束されているらしいんですけれどね…)
流れを掴み、流れの中で(それは流されて諦めるのではなく)今ここでのできる最善を創造していきましょう。


ちなみにタイトルのエンペラーコードというのは、「天皇だけが知る帝王学」とされる言霊の秘技中の秘技”十種の神宝”の使い方ですが、現在、一般公開されています(そういう高額セミナーが存在します)。凄い時代になってきましたよ。
そこでは、2025年あたりでは2極化時代が本当に感じられるようになってきて、だいたい2035年にはその目処が立ってくると言われているようです。
ごくごくカンタンに言えば、自分の等身大で生きている(自分に正直に生きている)人、当たり前に人のために生きられる人とそうでない人、2極化とはそんな違いかと思われます。
本来の帝王というのは、究極、自分という個我を超えて、全体の調和とバランスのため宇宙の視点で生きる人のことです(エンペラ-コードが実現するものはソレなので、習っても使えるか使えないかはアナタ次第という話です)。

この2025年あたりでの2極化というのは、今生きている人達が今後さらに年を取るわけですから、より”エーテルレベルに蓄積されてきた押さえつけられてきたもの”に対して知覚過敏になっていく人間が増えるからだろう、と予測できることで説明がつきますね。
(まるの日先生によると50才あたりを境に、エーテルレベルと肉体レベルの境界線が薄くなってくるそうです。その先、年をとってどんどん穏やかになっていく人、ものすごく我儘に我良し全開になっていく人…昨今の世の中を見ていても、そういう傾向も確かにありますが、それは、エーテルレベルにくっついている、”染み”みたいになっている囚われや自他に対してついている嘘などに、50過ぎると、より敏感になっていくからなのだそうで。良くも悪くも年とれば「自分に嘘がつけない」体質になっていくわけです。なので自分に嘘を付き続けてきた虚飾の人生の人ほど崩壊確率が高まるでしょうし、それは周囲も巻き込むわけです…私はこの話を聞いた時に「石に出会って以降の10数年を生きてきて本当に良かった…」と思いました(笑)。石に出会ってこの道に入っていなかった自分でしたら、崩壊ロード路線だって可能性はじゅうぶんにありました^^。他人と競争し世間や”みんなそう”っていう幻影との追っかけっ子で「自分は幸せじゃない恵まれてない」ってそう思い続けた自信のない人生だったんじゃないでしょうかね)

こういう意味でも、2極化時代を生き残る!!(←一見我良しっぽい)というよりも、「だんだん自分の本当の内面に対応できなくなってくる(ごまかせなくなる)人」が増えてくるため、そっちのごまかそうとする側に入らないことが肝心、自分の本質とつながり自分に正直に生きようよ、ってことではないでしょうか。
つまりまぁ、快適に生きるため、って、一見自分だけが良けりゃいいのか? っぽい話なのですが、あなたが自分自身を本心で快適に生きているということは、”あなたの周囲の世界もそうだから”というのが、より顕著な世界になっていくのだろう…ということです。
世の中全体が、くっらい方向へ向かっているように”ニュースでは”煽られますが(笑)いつの世も、そこにチャックムートン(無頓着)というよりも、自分の世界にそういうことが起こらない人、というのが一定数いますけど、その境界線がはっきりしてくるのだろうと思います。

ぜんぜんムズい話でも、「二極化は誇大広告」でもありませんよね、この解釈だと。
2035年あたりで時代の変化の目処がたってくるのは、たぶん順番にどんどん死んでいくからだろうと思います(笑)。
今60代の人々あたりから徐々に減っていきますよね(老害とよく呼ばれてしまう世代ですね…)。
だからまぁ、これからを長く生きそうな人はもちろんですが、人生最期までに、「等身大、自分に正直」っていうのをやってみようよ、みたいな、自分は年いってるけど間に合うかな、みたいな方にも。
ベリルはお薦め(笑)です(←そこかい^^)。

あ、あと、これは私がご提供しているわけではないけれど、例の、”α宇宙(別宇宙)瞑想”も。やれる人はやってください。
このα宇宙と繋がる瞑想、それがそのエンペラーコード(天皇だけが知る秘技だったもの)まんまっぽい感じかな…という情報を得ました^^。
ウン10万円の古神道系セミナーで教えている秘技を、ブログでさくっと無料公開しているまるの日さんは(笑)ゴイスです。
(しかもα宇宙瞑想のほうがそのセミナーより発表がぜんぜん前ですから、真似してアレンジしたとかそういうことではないはずですよ。別の世界線では宗教の教祖になっている世界線がある方だそうなので、さもありなん、と思いました)
でも「まんまっぽいな」ということがわかったのも、その高額セミナーの一部情報をネットで無償提供している方がいらっしゃったから、合点がいった話です(一般的にはたぶん読んでもちんぷんかんぷんな話かもしれません)。ありがたいことです。
私も知っている情報は、出し渋らずに(笑)お金払ってくれる人だけに^^みたいな話ではなく、出していこうと思います。
というより、私の場合は、やっていることが情報などの売文業や無形スキル提供のセミナー業などではありませんので、もともと情報出し渋りはしてませんけれどね。むしろ喋りすぎ^^。
(ただ、その情報の”価値”がわかるかわからないか、というのは、結局受け取ったその人次第…というところはあるんです。受け取っていても、わからない。理解できない。この世はそういうことはゴマンとあるので。だから喋りすぎていてもいいのかな、と思っている次第です)

2012クリスタル、センティエントプラズマクリスタル、アクアマリン、モルガナイト、フェナカイトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

発色がとても美しくクォリティの良い、透明度の高い、極上品質ベリルです。

アクアマリンとグリーンベリルの線引が難しいところがあるのですが、こういうふうにカップリングした場合、”ブルー”と言えるのがアクアマリン、少しグリーンのほうが強いかなと言えるのがグリーンベリルと定義してますが、ブルーグリーンの色合いだとアクアマリンとも言えるし、みたいな。もともと天然色アクアマリンは緑味入ってますし。ただ、完全水色でないとアクアマリンと呼ばない的な市場風潮というのはできあがっている感はありますね。で、そういうアクアマリンは少ないので、ベリルの中では、”水色”をしたアクアマリンが希少になっている風潮というのはあります。

レッドベリルについては文章中でご説明してますが、レアストーン。
UVレジンビーズなのですが、ちょっとわかりづらいですが、「1」のみレッドベリル2石、ロシアンフェナカイト2石入ります。「2」「3」はそれぞれ1石ずつです。

プラシオライト(グリーンアメシスト)も高品質ビーズです。

ルビーは色味は少し紫の入るパープルピンクサファイア。
サファイアもルビーも同じコランダムという鉱物で、色の違いで名称が分けられているわけなのですが、こういうパープルが入るコランダムはがんがんルビー! っていうエネルギーよりも少しトーンとしてコランダムらしい落ち着きが出てきます。
パープルサファイアは、寛容のエネルギーを持つ石ですね。調和の落としどころ、的な智慧をもたらす石だと思います。
繁栄と叡智の石、成熟と真実の石、魂の進むべきロードへ導く石とも言われているのがコランダム。
ひとことで言い表わすと、『大人の石』というのが、PSW的見解ですね。

「2」「3」はベネチアングラスとウランガラスを使っております。
好みなのですけれど、ベネチアンは中国産のベネチアンもどきではなくて、イタリアのムラノガラス製の本物です。
このカップリングは天然石オンリーでも素敵ですが、ベネチアングラス、ウランビーズが合うわ~ということで、使ってみました。
天然石だけのほうが欲しかった~、のような方がいらっしゃいましたら、またリクエストしていただけましたら再再販します。

「1」は例の、センティエントの巨大ロンデルを使ったスペシャルタイプになります(笑)。かなりスペシャルだと思います。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「ベスト・ポジション」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2019年06月30日 (日) 19 : 45
「ベスト・ポジション」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 260,000yen(税込280,800yen)
◆使用石「ゴールドタイチンルチルクォーツ15ミリ、14ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ20ミリ、14ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ12ミリ丸玉」「モルダバイト12ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)28×10×6ミリ、16×18×7ミリ原石タンブル」「センティエントプラズマクリスタル20×12ミリロンデルカット」









「ベスト・ポジション」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 40,000yen(税込43,200yen)
◆使用石「ゴールドルチルクォーツ9ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ13ミリ、11ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ9ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト&モルダバイト&ゴールド入りレジンビーズ12ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット、14ミリ丸玉、8×4ミリボタンカット」






「ベスト・ポジション」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ゴールドルチルクォーツ9ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ13ミリ、11ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ9ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト&モルダバイト&ゴールド入りレジンビーズ12ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット、14ミリ丸玉、8×4ミリボタンカット」






「ベスト・ポジション」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約16センチ
◇soldout
◆使用石「ブラックルチルクォーツ18ミリ丸玉」「ゴールドタイチンルチルクォーツ11ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ13ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ11ミリ、9ミリ丸玉」「パイライトinクォーツ16ミリ丸玉」「モルダバイト9ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)24×8×5ミリ、23×10×4ミリ原石タンブル」「センティエントプラズマクリスタル20×12ミリロンデルカット」








「ベスト・ポジション」ネックレス
◆スペック 長さ55センチ
◆価格 40,000yen(税込43,200yen)
◆使用石「ゴールドルチルクォーツ35×26×7ミリシルバー925製ペンダントトップ、4ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ9ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ6ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト&モルダバイト&ゴールド入りレジンビーズ6ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル34×3.5×3.5ミリJewerlyPoint」

(写真なし)
__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

2016年以来のカップリングです。
なので私が今でも身につけている私物のコレも、4年越しということだったのですね。
コスパがいい(笑)いわゆるお洋服で言うなれば、”長く着られるベーシックアイテム”的なところはあるのかな、と思います。

よくお洋服の世界では「ベーシックアイテムだけ揃えとけ」とか、昨今はミニマリスト志向へと誘導される、そういう世界観も影響が出てきていますので、”すんごいシンプル”になりすぎちゃって(笑)シンプル通り越して、お洒落なんてどうでもいいや風になっているような人も出てきています。
がんばらなくていいんだよ、ダサくたっていいんだよ、ということでしょうか(笑)。
まぁ、それならそれでいいわけです。すべて本人がどうしたいかなのです。

お洒落が好きな人は、誰かが見ているからお洒落したいんじゃなくて、他ならぬ「自分が見ているから」お洒落したいのです。
なので、自分が自分を見ていて、居心地が良い状態(これを”自分に正直”と言います)であるなら、どっちだっていい。ということなのですが、「今、断捨離とか、ミニマムが流行ってるみたいだし、そのほうがすっきり生きられて幸福だそうだし、余計なもの持たないほうが節約にもつながるし、運勢も上がるらしいし」のような(笑)外付けの情報を得て、都合よく人の意見を借りて、言い訳とか本心じゃないところからそういうのを目指せば、人によっては先へ行って後悔の嵐に見舞われることもあると思いますよ。

確かに捨てること、どうでもいいものを捨てて、お気に入りだけで固めていくことは気分がいいものです。
(これが気分がいいのはおそらく霊界の低次元から高次元へのポジション移動がそういうものだからです。霊的に私たちはそのいい感じを知っているから、いらないモノを捨ててスッキリすることの気分の良さを知っています)
ところがこの、お気に入りで固める、ということと、シンプルは符号しません(笑)。
膨大な知識、情報、経験を必要とする現状の地上任務を選んでいるような人が、自分に必要なことを知っているのに、ただ身の回りをすっきりさせたいという今度はそれが欲となって、今、自分に必要なものまで捨ててしまうことはできませんから。

ミニマリストは「モノがない」を極上の幸福と本気で思える状態のことで、なんならもう、布一枚で生きたい…私はすっぽんぽんでいたい的世界でもあります^^。
そういう人は、石は買えないのかも(笑)。たぶん”モノ”である時点でそういう人にはストレスです。買うことに罪悪感さえ覚えるかもしれません。「あ~またモノ増やしちゃった」という。嬉しいあとから罪悪感を覚えるんじゃないかしら。
罪悪感ブロックって、けっこう強力なので、罪悪感を作らない生き方をしなくてはならないんだけど、罪悪感を感じることをしないようにと欲求そのものを抑え込み避け続けると、ブロックを外す突破口もできませんし。

極端にミニマムな人に変容すると、下手すると家族という人間存在がそばにいるのがストレスに変化することもありそうです。
家族って必ずしもモノ捨てたい人ばかりではありませんから、身近なたくさんモノ持ってる人そのものがおそらく目障りになってくるのではないかしら^^。
人のモノってなんかゴミに見える(笑)ところはありますよね。
だからといって「こんなの必要なの?」って勝手に”自分にとっては不要に見える”人のものを捨てだしたりしたら危険信号ですよ。(それは押し付け&変容を強制している、自分の都合の良いように人をコントロールしたい欲求でもあると思いますので。そういう感じで邪魔だからと相手に了解を得ずに、旦那さんが大切にしていたものを勝手に処分して、生きる気力を失わせてしまった、なんてことに発展するケースもあるんですよ。身近な人に断捨離して欲しい場合は、やんわり促しつつも気長に相手が自発的にそれをやりたければやる、その時期を待つのが得策かと…人間というのは”その人が自発的に”自分で動かない限りにおいては、操作ができないようになっていますから。誘導していくことはできますがその誘導も”自分都合”なだけだと後々トラブルのモトになっていくんですよね)

追求していくと結局、刑務所の独房レベルがもっとも最強ミニマリストではあるわけです。ああいうのは悟れる人は悟れますよ。
服装もシンプルでずっと変わりませんし、名前で呼ばれない、番号で呼ばれ、その期間は個としての名前を失うわけですからね。
究極の削ぎ落とし状態でもあると。まぁ観方しだいですよね、この世は。
だけどそうやって服役したりして、シンプルになればなるほど、より恨み辛み的執念を上塗り強化しその方面を研ぎ澄まさせていき、本人のイデオロギーとして変更の利かない極悪街道へ進む人も大勢いると思います。
「究極状態」というのは危険とも紙一重で、どっちにも転べるわけです。
あ、このへんの感じがよく表現されてもいたのが例のアメリカのTVドラマのBreaking badでもあるんですよ^^
(…ただ、先の先の先はどっちへ進もうと極地点は結局、高次ですけどね…)

ベーシックアイテムだけ揃えておけ、の言葉に誘導されて、ベーシックアイテムだけ揃えていく人は、もしかすると”そこに自分がいなかった”という(笑)あらたな発見をするかもしれません。まぁ悟りといえば悟りではあります。本当にそれでいいのなら、その路線はアリです。すべてが私、という境地ですから。
ベーシックアイテムというのは、「調和のためのスパイス、アクセント」として役立つこともあれば、主役級としても役立ちます。
ですけれど、ベーシックだけで固めようとすると、なんか野暮ったい、つまんない感じになりますでしょ?
一見調和しているようで、それはただの無難という名前で飾った嘘、みたいになっていたり。外からはおかしくは見えないかもしれない。だけど結局とくに認められもしない。
それ、アナタが本当に活かされてる? 自分で自分が気持ち良く感じられる? 自分が了解している? それがアナタ? って話なわけです。
(人からの評価をガン無視しましょう、ということではないのですよ。ただ、「失敗を恐れて」失敗しない路線を選ぼう、選ぼう、という知恵だけ探してそれで動いてると、人間の多くはその動きに流されますので(笑)結局似たり寄ったりの、なんかこれも違うんじゃないかというしっくりこない、遠からずの自分探しのきっかけをただ自身へと与えていただけだった…ということにもなったりします。だから人間「していい失敗」ってじゃんじゃん経験してこそ、むしろ「掴める」ところもあるのです)

買い物ですら、「あれやこれやのプロたち」が声を上げている時代です。
”あなたに似合うパーソナルカラー”なんていうものもあるのですが(WinterとかSummerとかご存知でしょ?)あれもたいていのひとは”ミックス、ハイブリッド”になっていますので(笑)ほぼ完璧なそのシーズンだけの特徴を持つ肉体的外見の人でないとパーソナルカラーだけを鵜呑みに徹底しても、やはり今ひとつな感じになってしまいます。
どのやりかたも「一理ある」ため、どれも真実に見えて良さそうに思えますが、そこには必ず「あなたが通る道」という真実が優先されることを、覚えておいてくださいね。一字一句、誰かの成功パターンをそっくりそのまま踏襲することはできませんから。
どういうやりかたを選ぶのも、決定権は、ひとりひとりにあるのです。


って、まるでルチルクォーツを薦めていないかのような(笑)話に聞こえるかもしれませんが^^ベーシックアイテムとして、このタイプは網羅できる範囲が広いですので、どのような運勢、課題を持つ人にもお薦めです。
だから結局、ベーシックアイテムというのはお薦めではあるのです(笑)。

ただ、ベーシックこそ使いこなしが意外と難しいという面は上述のファッションのお話にもありますが。
自分の課題にフォーカスできないタイプの人、たとえば、「石身につけたらなんか悪いことが起こるんですが」のような、近眼で見ている起こる現象だけに右往左往され思考停止するような、その先やその遠因を探ろうとはしない(意外とソレは想定される事態の中ではもっとも大難が小難になっているパターンかもしれませんのに)、そういうタイプの人の場合は、結局、変化についていけずさらに迷う、翻弄される、ということもあるのかもしれません。(そういう方でしたら、がっつり、グラウンディングとセットに、グラウンディングをさらに強化して足元固めるほうを重点的にいきましょう)

ルチルクォーツは、エネルギーの送受信機であり、見えない感覚のセンサーを刺激する役割をします。
直感能力をサポートし、高次ガイダンスの受信機としての役割や、個人の意図のエネルギーの拡大、また、他の石のエネルギーの強力な増大、加速化も助けますので、こちらのカップリングは日常のベースアイテムとして、他のストーンブレスとのシナジー効果的にも使えるアイテムとなると思います。

石のエネルギーがよくわからないという方でも、ルチルの振動については「あれ?!」ってわかることもあるかもしれません。
昔、私も、なんの気なしにゴールドルチルに触った時に、「痛!!」のような「ブ~~~ン」とモーターのように高速回転しているルチルクォーツに驚いたのが、ルチルの振動を初めて感じた時の触感でしたが、そういう「強力アイテム」ではあります。
その金ルチは決してタイチンなどの凄い立派なタイプではありませんでしたが、透明度の高い水晶母体に細かい金針がほどほどに入るレベルのルチルクォーツでした。
(だから、エーテルレベルではたぶんもっと凄いのだろうというのが容易に想像できます。石全般、エーテル状態の身体になっている時にわかるエネルギーは実際、ものすごいんですよ。むしろあれらすべて日常で常に感じる状態でしたら、3次元世界では生きづらい(笑)のかもしれません。ただ、我々の日常空間にあるものは”石だけではない”ため、その石の影響力でさえも遮ることもできてしまうのが物質世界でもあります)

なのでゴールドルチルクォーツが、世の中的には金運の石として(笑)人々のあいだで栄えていくことにもなったのかもしれないですが、ルチルクォーツの本質的なはたらきというのは、「直感能力をサポートし、高次との送受信機としての役割」ここです。
そのため、危機回避の誘導をしてくれる石でもあります。

我欲成就にももちろんはたらいてくれる石たちですが(笑)どうせなら、高次が後押しする大深欲のほうに導かれていきましょう、というカップリング。
センティエントプラズマクリスタル、ロシアンフェナカイト、モルダバイトが、その助力をいたします。

「1」~「3」とネックレスはスタンダードな、ゴールド&シルバー&プラチナ三羽烏ですが、「4」はそこにブラックルチルとパイライトinクォーツが入りますので、より実践的戦略的側面はあるのかな? というなんとなく「仕事デキる人系」と言えるタイプかなと思います。デキる人じゃないと実際困る世の中にはなっているので(笑)自分で自分を鼓舞しなければそれを他に誰もしてくれないようなお立場の方にいいんじゃないでしょうか。


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ネックレスはスーパーフレックスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。取り付けのJewerlyPointは、アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用して制作しています。こちらは取り外し可能です。

■クォリティと鉱物説明■

お伝えしておりましたけれど、「1」「4」は、文句なしハイクォリティルチルコラボと言えるかなと思います。
大玉ゆえの存在感がものすごいのと”大きくて高品質”であることを兼ね揃えているルチル系は、一般的な天然石ファンではもうなかなか手が出ないアイテムとなっていますので、ほんと選ばれた人用なのかな~、みたいな感はあります。
ミネショ来場する一般の人々などでもこういうの買う人はほとんどいません。見て「凄いな~」と知っていても、手が出ないことを知っているのでよもや「見ることさえしない」ですし、一般人は買わないです。買える可能性のないものはなるべく見ない、近づかない、知らないでいる。人はなんかそうなりますよね。お金をひたすら貯める必要がある場合には、それは得策ではありますし、それが悪いということではありません。だからお金がない(使っちゃいけない)って自分で思っている人がミネショなんかへ行くと地獄かもしれんです^^。石が好きで石見てるわけなのに、金額で手が出ないと決めつけて大抵の人は自分が気に入ったものや気になるものから離れます。たいてい気にいるものは、ちょっと高いと感じるものだったりするのです。そういうアンビバレンスの経験をしたいがために石を見るのでしょうか。(実際はお金がないんじゃなくてお金がもったいなくて「使いたくないだけ」だと思うんですけどね。本当は、そこを一歩超えていくところに道がある、という場合も、この世では得てしてありますのに)

但しゴールドタイチンなどは、とにかく「上、上」があるところにあります。
百万、千万クラスのタイチンみたいなのもあります。
一糸乱れずほぼ完全等間隔でルチルが完全透明水晶に整列するようなハイクォリティでセレブな金ルチもこの世にはありますが、そこらへんと戦って勝利する系統の高品質っぷりというわけではありませんので、そのあたりはご了承ください。もしそうならこの価格では手に入れることができません(笑)。

何百万円とかする金ルチ”ゴムブレス”なんて怖くて身につけられません…って私だって(笑)まだまだ思いますよ。
でも天然石屋のシャチョーとか(笑)たっまぁあに、最高級系極上金ルチブレスとかしている人を見ることは見ます。
両腕で一千万だね(笑)みたいなシャチョーとか。(服装はそうじゃないので、なんか変っちゃ変なのですけど^^。腕だけが豪華で)
こういう業界の人々は目が肥えちゃっていますので、確実に相互に値踏みしていそうです(くわばらくわばら)。
そういう競争意識、「あそこの家は大きい」「あそこは金持ちだ」とか(笑)人間の嫉妬感覚やプライドやら、まぁそれら感情とともにこの世はあるという面はいたしかたなく、そういうネガティブエネルギーから奇しくも身を護るのがまたルチルクォーツであるところも笑えますが(笑)
「すごいの身につけてるね~」って妬まれるかもしれないものを身に着けながら、「その妬みうんちゃらから身を守るために身につけてるのでございますのよ」という卵が先か鶏が…の世界ですが^^、あれですよね、人の妬みが怖くて本当はいいもの身につけたいのに質素な見た目にしている…みたいなところ、ある人にはきっとありますよね。それが賢いと。
でも本物のものすごい宝石は大事に金庫にしまっておいて普段遣いに偽物身につけるらしいセレブとかの話、昔はよく聞きましたが、死んだらソレってどう感じるのでしょうか。

天然石の場合は、ブランド品のお洋服とかバッグほどには、そういった羨望を浴びることはないので(石に詳しい人でないと値段とかわかりづらいですし)そこがいいところですが、だからむしろ「他人に持ち物自慢したい人」には物足りないかもしれません。
昔から言ってますが、ロシアンフェナカイトなんて(笑)まずその値段に見えませんからね。モルダバイトだってそうよ。分かる人にしかわかりませんので。一般人にはぜんぜん自慢できませんよ^^。

大きな希少センティエントロンデル、大きな希少モルダバイト、大きな希少ロシアンフェナカイトとの、メタフィジカル希少石とのコラボレーションは圧感です。
身につけられる方がとても羨ましい(ヲイ)ですが、それをやっかんだり妬んだりはしていませんので(笑)ご安心ください。
私にはこれら内寸が大きいですので、そういう意味での諦めがちゃんとありますから^^。
(どんなにモノがよかろうとサイズが合わないものは人間は諦めることができますよね。靴とかがまさにそうよね。ジャストサイズじゃないとどんなにデザイン良くて欲しくても履けません。あ、うちの石ブレスは、すべてではなくできないものもありますが、サイズ変更は基本できますのでご希望でしたらお申し付けください)

「2」「3」はロシアンフェナカイト&モルダバイト&金のレジンビーズを使っています。レジンビーズ、原石を詰め過ぎていてですね、少しレジンの流し込みが均一にいかず、くぼみができている箇所もありまして。ご了承いただけましたら。
「1」「4」にくらべるとプチプラで、手に入れていただきやすいアイテムかと思います。
つぶさに比べれば、もちろんですが、「1」「4」よりもクォリティとして落ちますし、石サイズがそもそも小さいですが、単品で見ればこれも立派な高コスパアイテムです。ゴールドルチルは発色の綺麗なヴィーナスルチルですし。ご提供価格ほどの差は素人目にはわからないかと思います。

ネックレスも使用ビーズは針の入りは細かい針が綺麗に入るタイプで母体が透明で綺麗です。トップは大きな金ルチで母体はややスモーキーで透明、束になった金針が山ほど入ります。ルチルの根本と言われるヘマタイトの黒も少し混入してます。好みではありますが、このくらい大きな原石を使ったゴールドルチルペントップじたいが今はもう市場に少ないので、これはいいと思いますよ。うちでもこういうタイプのルチルペントップを今後も入手していこうとすると、これからはもっと値段があがっていくかなと思われます。
…と書いていながら、なんと(笑)ネックレス写真を取り忘れました!!!
うわ~… もう入力が間に合わんな… というタイミングで気づきましたので(笑)もう今回は諦めます。
写真は集合写真のほうにあるので、フォトなしでご検討いただける場合はしてみてください(爆)。
あと、チラ見のこれですね^^。


センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page