カテゴリ
私の体験(石系 & スピ系)  の記事のリスト

アトランティス的~レムリア的

2019年03月27日 (水) 00 : 00
一日でどっちへも移動できるのが東京の凄いところかもしれません(笑)



都内のとある駅です(住んでたり通勤してる人はわかるかも)



改札は出ていますが駅構内といえばまだ構内…なんとワンコ歩かせてる人が(笑)



個人的には微笑ましくは思いますけど、なんかワンコがいるのが妙に不自然な空間でした…



そして今や私には似つかわしくない(笑)高層オフィスビル…(目的地はここ)



そうねこういう素敵なオブジェとかねあったりするんですよね…



ちょっと疲れる社会見学(ってわけでもなかったんですが^^結果的に)を終えて



ところ変わって



代々Parkはほぼほぼ桜がもうすぐ満開かという感じでした…桜ってすごいねいっきにいくよね



すでにお花見の人々もけっこういましたよ



今週末あたり天気予報ではちょっと気温は下がるみたいですけど(『花冷え』とか言いますね)、きっと桜は見頃になっていると思われます



今年は想定されるのであろうお花見で訪れる人々のために、公園内には巨大ゴミ箱だけじゃなく仮設トイレまで増えていたり、いたれりつくせりでスタンバイされていますよ(毎年なにかしらこういうのがさりげなく増えていたり変わっていたりします…たぶん学習しているのね公園運営側が)おいでませ代々Park状態になってます



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

明治神宮

2019年03月17日 (日) 20 : 26
今年に入ってから、”初”参拝でございます



平成も終わるので…よもや今年初兼、平成最後だったりして…



うちから至近距離なのに…なんでなんでしょうか(笑)このていたらく



アオダイショウも棲むらしい大鷹もいるらしい代々の杜



でも実は私そのアオダイショウとか大鷹の詳細な実物図を知りませんから出会ってもそれがなんなのかがきっとわからない気がします…こういうのが、”「過去世動画」をクレアで観てもそれがなんなのかがわからないの図”に通じるわけです…クレアボヤントになりたい人は、この世の勉強が必須ということです(笑)どこぞの国の何時代の何、みたいなのがわかんない人には何が観えても無意味です…歴女になりましょう



こういうのが知りたいなと思って買った「民族衣装図鑑」とか「世界文様図鑑」とかあるのですがね(笑)…どっちかっていうと”現在に役立てるファッション感覚ですとかインテリア感覚”のほうに参考になるような気がします…



”勉強”となるととたんに苦手意識満載になるオイラですが



”石”に関しては…その勉強感覚を越えていたから(笑)良かったんでしょうね~



”好きなこと”は勉強じゃないのです…なので、そこへの知識欲が自然に発生します



自然に知的好奇心が生まれるもの…それが”好きなこと”だと思います…「好きなことをしようよ」の世界は”あなたにとってのそれ”ですよ…「自分の好きなことがわからない」という方も多いので…ご参考に


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

天幣手主神の掴み方セミナー

2019年03月10日 (日) 20 : 03
今日は表題のセミナーがありまして、日本橋へ行ってきました。



代々木から青一のりかえ銀座線で日本橋。
うちから30分で行ける場所なのに、約一時間遅刻しました…(汗)。



近い人ってけっこう遅刻魔って言いますでしょ? 
私の会社員オーエル時代も…もっとも会社到着が早い人、時間にきっちりしている人って、埼玉の奥の方とか通勤時間かかる遠方の人のほうが多かったのを記憶しています。
会社と家が近い人というのは…「いつでも行ける」「5分刻みで電車来る」「最悪タクシー使う」みたいなことがわかっている人というのは…ぎりぎり滑り込みセーフなタイミングを知っているので、結局、”電車降りてから何分で走る”みたいなところまで計算に入れて(笑)しまうようになったりします。
信号のタイミングとかまで。私のオーエル時代はそんなんでした。



私の営業マン時代もそんな理由から「職住近接コンセプト」から、今の地に腰を落ち着けちゃう理由となったわけです。
それは作詞家時代にも遡り、都心に住んでないと何かと不便だった、というのもありました。
交通費の出ない仕事(自分持ち)をしてみると、都心住みの利便性わかりますよ、きっと。
タクシー使って、帰る家が遠ければ遠いほど、交通費負担ってバカになりませんので、それで、割高家賃が払えますのでね。
(決して、明治神宮や代々木公園が近いから、緑がいっぱいで素敵~♪ のような、のどかな理由からではございません(笑)。でも結果的に、東京の中でも緑地率のもっとも高い(たぶん皇居の次あたり)そのすぐ側になった…というのはきっと偶然ではないと思いますが)



今日はもう、起きた時点で「行くのやめるか」レベルでして(笑)…13時開始だとゆうのに、起きたのが午前11時50分というていたらくでしたので、もう最初から諦めて、ゆっくり遅刻して行くことにしました。



今日行ってみて、「Nigiのコンセプト」を、初めて(笑)知ったような気がします^^。
人の肉声とか、ライブの良さというのは、きっとこういうところにあるのでしょうね。
(自分も「肉声」で、パワーストーンワークスの石アクセサリを販売すれば、飛ぶように売れるのかもしれない…なんちゃって☆)



スピリチュアル仕事をしている方全般、人の祓いや、人がその人の本質に繋がるための、他者を助けるような仕事をしている方(セラピストさんヒーラーさんなど)は、「天幣手主神」のNigiを持つといいかもしれないです。
ロゴストロンLとも近いのですが、発信型のロゴストロンLよりも、より、こちらのほうが「巨大水晶クラスターがわり」と言える、祓いとグラウンディングの役割をしてくれると思いますので、家に巨大クラスターを置けない人に(笑)お薦めかもしれません。



とくに今回の「天幣手主神」は、今まで発売されたNigiの中で最強レベルの祓いのNigiだそうです。
エゴは木っ端微塵かもしれないですね(笑)。
やばそうで、ちょっと届くのが恐ろしい気もしますが(石で慣れているとはいえ。”そのように言霊でプログラムされている機械”の精度の高さというのは、たぶん、容赦ないと思うので^^)。



「人氣ワールド」もちょい出来上がりつつある、ロゴストロンの世界だそうですが、人氣のちからに依存せず右往左往せず左右されずに、ひとりで使うぶんには、「石といっしょ」だと思います。



結局のところ…「ひとり、ひとり、その人が、自力で神氣に繋がってる状態の人が複数いてこそ」実現できるであろう、レムリアンワールドではないかしら…と思われますのでね
(その方法のひとつとして、こういった機械があり、石があり、でございますので)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page