界隈、大混乱中(笑)

2024年04月24日 (水) 00 : 00




あたしが音頭取ってもいいけどさ(笑)

「誰もついてこない」でしょう?www

だから、しょうがないんです

「声のでかい在日」に、煽ってもらうしか

大勢の日本人羊が目を覚ます、それには繋がらないんだよね

(但し、この、声の大きい在日たちの煽りで、「日本人が結集する」→「日本人デモ隊に”暴力”を起こさせる」これを目的として、人集めさせてる、っていう「読み」がある人々も、わりといます。以前、虎の大統領選の時にもあった「国会襲撃事件」あれもフェイクなんですけれど、まぁ、そう捏造されましたよね。実際には、集まったメリケン人の中に、襲撃、暴力を起こした人はいなかったけれども、そう「報道」された。仮に、これに似たタイプの事件が起こったとしたら、それは「フェイク日本人が仕込まれた」のであろう、事件発生ということにはなりますね。そこまで「薄汚い罠」を、彼らが仕掛けてるのかどうか? そこは注視するところかな、とは思います。もし、そのようなことが起これば、残念ですが反ワクメンバーさんたちの言うWHOがどうだとか、レプリコンだどうだとか、それじたいは本当なのでしょうけれども、彼らの「マッチポンプ劇場」に利用されてしまった、そして「日本人の覚醒には繋がらない」エネルギーを奪われ利用された、まぁ、そういう「良心を利用され裏切られた悲劇」ということにはなりますかね。そういう読みも(笑)・・・まぁね~、こう言っちゃうとアレなんですけれども、そのくらいのことする人たちなのかもなぁ・・・とも言えなくもないところはあるので。「そういうことが仕掛けてあるのかどうか」は注目ですね。まぁ5万人結集デモは「とっくに気づいてる人」はわざわざ行かなくてもいいんじゃないでしょうか。あくまでも、「まだ気づいていない日本人」の目覚まし用ですから)

たとえばこんなのもあるんだけど

この記事に自分が書いたコメントが以下

正道院大覚さんは、たぶん北朝鮮人かなと思いますよ。
(朝鮮総連を〆る権力を持っているらしきフィクサーです)

ヤ◯ザ、燃えてる芸能事務所、業界のドン(笑)周防さんに「命令」「言うこと聞かせる」ができるらしい権力をお持ちです

いちベイさんも、正道院大覚さんコラボ動画取ってましたよね

ベンジャミンもやたらにずっとコバンザメですよね

”一応”
「日本のため」というポジション、このカバル戦争勃発後には、そういうアピールじたいはされています

ただまぁ、こういう人は「ニホンジンの中には皆無」ですので
将来、ニホンジンとしてのポジションを狙っての行動なのか
そこはよくわかりませんけれど

「羊たちの目を覚まさせる役割」としては、目立つ在日は、今は必要と言える側面はありますので

北朝鮮と日本のビミョウな間柄、そういった戦前、戦後にあった本当の姿を、日本人にデクラスする要員としては、そこは要チェック(但し、「この人たちのデザインしたい、日本」へやたらに感情移入するのではなく)要員と言える方でしょうね

ベンジャミンは(笑)まぁ、や~っぱり、COBRA推しの人、あたりの噂を聞いちゃうと「そっち」の人の匂いなので・・・
(これもまぁ、「そう言ってる人がいる」という情報源でしかないですが)

みなさんが、どっぷり(笑)こういう人たちの言う「日本」に心酔せずに

「主権在民」の当事者意識を持って俯瞰されることを、オススメしますかねwww

(こういう人たちは「天皇」という国家主権者指導者ありきの日本がお好きなわけなので。遡れば李家ですよね。次の時代もそれでも、「いっとき」は、そういうシンボリックな存在自体がすぐに不要となるわけではないとは思われますから。こちらが、こういう人々を「崇める」のではなく、「仕事してもらう」意識を持って観る、その必要はあります。あらゆる「覇道」の支配世界をなくしていく、それが次の時代ですので)


つまり、声のでかい在日、帰化人がなんで必死なのか? といえば

自分たちの存続じたいに必死(笑)とは言えるところはあるんでしょうね

「足場」を、今さら、「日本じゃない母国」にwwwだなんて

それはそれで、おそろしく厳しいチャレンジになるんじゃないの

日本語しか話せない2世3世、そんなのばっかなんでしょ?

今さらwww母国へお帰りください、と言われてもwwwそんなの無理、って人のほうが多いんじゃないかしら

(この人たちの扱い、ほんと、難しいと思うよ。日本人は「アメリカの言うことを聞いて」ってのはだんだん定説なんだろうけど、そこに、「パペット在日」が組み込まれて(笑)の支配だから。で、在日が煽ってるのは、要するに「自分たちじゃなくてアメリカが悪いのだ~、世界支配層が悪いのだ~ニダ~」ってやつでしょ? だから、別に日本人のため、とかいうよりも(笑)保身は保身wそうは言えるんだよね。在日同士で仲間割れしてるんだよ。で、「な~んにも気づかない日本人」は、今までどおり、在日がつくるメディア物語とかに、ヘラヘラ喜んで「楽しんでる」のが多勢・・・でも、個別にはターボ癌になってたり(笑)コロナワクチンのせいなんだろうけど、今でもな~~~んにも気がついていない羊大多数・・・それが日本で日本人(笑)。まぁ、ざっくりいうとそういうことね。「騙してきたほうも」ずっとこのまま夢が続けばな~、って、だから、田原がライブ観客のおばさんがたに言ってた台詞みたいなwww「あの世でもみんなに会えるかな」みたいなwww「いやそれナイですよ」な寝言言いながら(笑)お茶濁してる、ってことですよ。これはさ・・・仮によ、ほんとうに「白帽子」がね、ネサゲサ、RV、その世界を進めていきたい、のだとしても。この「日本人の扱い」には、相当苦慮してるんじゃないのかな。日本人だけじゃなく「山のように多すぎる在日人種」のような、そこにもね。おそらく「世界一、騙されてきた国民」それが日本人だから(笑)。レプリコンでいなくなる(笑)その存在消滅待ちにはしないで欲しいんだけどなぁ~wwwそうなっちゃうんならそうなっちゃうで、それも日本人の運命なんだろうけどね。こうなってくるともう「いい、悪い」じゃないよね。「宇宙目線」で俯瞰すればねwwwただね、これもとても不思議なところなんだけど。レプリコンにそこまでの威力があるならですよ。日本人だけじゃなく、「日本に住んでる何千万だか人数不明の在日同胞」じたいもw非常に危険地帯にwwwいらっしゃることになるわけですよ。なんで在日反ワクたちは、在日同盟たちにアピールしないのかしら?お得意の「内輪の秘密話」で、「日本ヤバいから出ようぜ」と。生物兵器だらけになるんですよ? とっとと出国、トンズラしたほうがいいはずですよね(笑)。そのくらいのお金なら、もう散々日本で稼いできただろうし。「なんで日本人の命のためにそんなに一生懸命なの?」ってところwそれじたいに確かに「疑い」それはまぁ・・・ゼロではない(爆笑)ところはあるかな。「愛を送っちゃいけない」w良心を利用されるだけになる要注意系統のw人種タイプってことでwwwだから、「集まらなくても、日本人各自が気づけばいい」それだけなんだよね、ほんとうは。)



まぁ、次の時代

「通名をやめる」

これ一発(笑)でwww

すべて、わかることです

あと、「在日特権階級」をなくすことwww

(言われてるような、おそるべき特権が、ほんとうにあるのかないのか、知りません。でもね、「縁故、コネ風習」とかそういうの。その類が発生しない(笑)今までそれはもう、「あらゆる分野」で、日本人ではない人たちがつくりだしてきた世界が、根づきすぎているから。まぁ、日本に限らず、おそらく人間社会特有のやりかたでもあったのでしょうけれど。そういうのも「カバル性」なんだよね。これらは、すべて「撤廃」する、その必要はあると思います)

これができないネサラゲサラにならぬよう、…ってところなんだろうけど

日本社会の中に、在日はもう、「入り込みすぎている」のだろうから

すんごい、扱いが難しいんじゃないのかな

で、日本人じたいが、まったくそこに気がついてないんだし

「リベラル」目線で言えば

もう、私たちは、「大東亜共栄圏」は(笑)戦後つくってきちゃった(知らぬ間に)とは言えるんだな

但しそれは

「能力の高い日本人を、やつらの「しもべ扱い」でつくってきた」共栄圏と言えるわけ

ここは、ちゃんと明かされて

ネサラゲサラへ移行する段取りにはして欲しいものです

カネとか地位とか知名度とか目立つとか「声のデカさ」ではない(笑)

自分が「支配者」になろうとはしていない「叡智を持った精神性の高い愛のある人格者」そして、「公正、公平、嘘をつかない」

本気で誰もが過不足なく困らない人間社会にしたいと思っている人、そのために働きたい人を、政治家に、私たちがちゃんと選ぶ
(「ほんとうに、真に、雑味なく」そういう人であるなら、なにがなんでも日本人じゃなきゃ! ってことでもないと思うし。みんなのお好きな「虎さん」「ぷ~様」だって(笑)日本人というわけではないからなwwwただまぁ、今まで利権どっぷり既得権の傾向は、申し訳ないがほとんどすべて(笑)日本人じゃない人々のムラ社会だったわけだから。既存のそういう人たちの中には、かなりそういう「愛のある人格者は限られる」とは思いますがw今まで日本社会で目立つポジション持って他人に影響力を行使してきた人々は、そこのケジメじたいは必要かと思うよ)

「次は日本人」が、ちゃんと、表舞台へ出ていける、活躍できる、実力が評価される、本人意志が尊重され、心にウソをついている人、我慢の奉仕ばっかりしている人がいなくなる

そこが、「見える化」が進めばいいんじゃないかと

自分はそう思っています

(人類全員の「松果体がちゃんと開く」それが(笑)おそらく最善策wwwなんでしょうけどね(笑)。そうなればもう「見た目や、口八丁手八丁でごまかされる世界」がなくなっていくでしょうからwww9Gの世界になって、食べるものが変わって、全員がお金お金いわなくても生きられる、そうなれば、そこも進化していくのではないでしょうか。本質で生きるしかなくなる(笑)そういう世界ですよ。「この人は本当はこういう人ではないハズなんだけどな。トラウマとか色んなブロックでそれがそうなれないかわいそうなひとなんだよね・・・」と(笑)他人を「庇う必要」「甘やかす必要」「世話を焼く必要」もなくなりますよ、奥さん(笑)。それよりも「自分はどうなのだ」というw究極はそこ、ってことになるわけです。「我慢のおつきあい不要」生きていくため(カネのため)にする結婚も不要。全員が自立できる、自分を生きて良い、カネ基準の社会身分で差別、左右されない世界になる、不足を満たそうとするための感情が生まれない環境となっていくのですから。だから「愛じゃない」「そこに愛がない」主従関係の関係性は、自然に消滅していくのです)



で、私たち日本人は

「近場との小競り合い」(家族とか会社とかママ友とかwそういうタイプの、狭い世間の人間関係の悩みとか)

それを、もう、やめる時です

そんな、ちんけな話で、アタマを一杯にしている、そういう世界ではなくなりますから

誰もが「リーダーシップ」を、発揮し始める「必要」に迫られていく

そうなっていくでしょうからね

そんなに心配しなくても

日本人は、概ね、いい人、善人、優しくて他者思い、そして、ほんとうは胸のうちに愛のある人格者が多いよ。大丈夫です

きっと必要なのは「正義感」「公正感」「勇気」このへんなんでしょうね

だから、アンバランスなエネルギーの持ち方している、そういうところがあるので、「喧嘩両成敗」とか「和(波風立たない)」を優先するあまりに「小悪を我慢する、赦す」「良いように考える(受け入れる)」それを日常としてきた人がほとんどなんだろうと思う
そうしているうちに、「怒る」こともなくなっちゃった、怒ってる自分を表現すること、怒り方もわからなくなっちゃった、そういう人も多いのかもしれませんね

この「小悪を赦す」は、これもマーケティング(笑)なんですよね、悪魔の(笑)
奴隷にとっかかりにひとつ「小悪を受け入れさせる」ことに成功すれば・・・「次の中悪も強制」に成功していきます
私は、これが、概ね「ブラック企業カイシャインの掟」なんじゃないのかなぁ、という気はします

いなば食品の話(笑)知ってるかなwww独身寮ハラスメントwww新築独身寮って言われてたのにwww超ボロ屋のしかも初めて会った新入社員同期たちとの共同生活
そして、当初、新入社員募集に書かれていた初任給と、実際の給料が月3万円も違う、とか
まぁ、実態はものすごい会社だったことが判明し、19人新卒入社のうち17人が「話が違う」と辞退したそうな

この初動判断は大変「賢明」なのです(笑)
こういう「小悪」を「致し方ない」とか、せっかく新卒で合格して入れる大企業だったのに…と許せば、そこから、苦節の20年30年を受け入れていくうちに…「人間の心を失う」というかまぁ、奴隷洗脳社会のいち員として、そこにどっぷり生活となっていきますからね

でも、いなば食品の社員の人々にしてみれば、その会社の約束破りは「それが当然」「それが日常」感覚だったのです
だから、入ってくる人には、「これがうちの会社」と「忍耐」を教えていく…まぁ、それが得られる毎月の給料、大企業勤めの身分と引き換えの「安定」というポジション取りの「安心」のため・・・という、「従順な奴隷の教え」でしょうかね(笑)
もちろん、従順な奴隷社員は「口外しない」ので、すべては「闇」の中で(笑)行われます
(「闇ちゅ~る」とwww呼んであげましょう。なんか、ちゅ~るって聞いたことあるな~、と思っていたら、そうそう、例の田舎のクレアボヤントが飼い猫に(笑)食べさせてるはずです。エネルギー的にやはり「選ぶもの」ってそういうことなんですよねwきっとw)

空気が変わったのでしょうね
19人のうち「17」人が、これを辞退(笑)
入社してその日に、Uターンを決断できる
こういう「小悪を告発」するようになってきている
日本人は、だんだん、変化してきています

日本の羊たちの目覚めも、もうすぐかなぁ・・・そしてようやく、「正しさ」「人道」「愛と思いやり」を軸にした連帯感が生まれてくる、その土台はできてきているような・・・

私は、そんな気はしています

(日本人じゃない人たちは・・・まぁ、「歌って踊る」とか(笑)そういうのは「得意分野」なんだろうから。「人集め」も、「人に見せる」ことが、やたらにお好きそう。一見はハートフル。頼れそう。面白いし、明るくてパフォーマンス好き。それはそれで、人を楽しませるサービス精神は持ってる。家族とか仲間意識が強い。でも縦社会好きで実はモラハラパワハラ(笑)みたいな、「人に認めてもらいたくてしょうがない寂しがりやのお子様」みたいな印象があるかな。自分ひとりでも「成熟した大人になれる」そういう人になっていって欲しいですね。日本にこのままいるならねw)






「アトランティス劇場最終幕」



『次元シフト』



「Calling Voice」



「変化と安定」



『アーカイヴ~宇宙意識~』



『黄金時代ウォーミングアップ』








この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

未来生

2024年04月23日 (火) 00 : 00

ね~。ビックリだよねw
少なくとも、TOKYOに限らず、世界中のカバル都市が凄いだとか、ぜんぜん感じないし
「TOKYOが時の止まった田舎」
そう思うよね(笑)

「こうなることがいいことなんです」とは言いませんけど。ただ、SF的な世界、宇宙人の世界、みたいな視点だと、金属質なメタリック電脳世界じたいは「主流」であることも事実(笑)
「次の時代」に、これら捨て去る文化になるどころか
「メドベット医療センター」だとかも、雰囲気としては、SFチック建造物になるだろうし、中身もそんな感じでしょ

(東京は、「広告に溢れすぎ」なんですよね。電子広告、看板広告が溢れすぎ。これをやめれば、どれだけもう少しスッキリ洗練していたか…ではあるんだけど。カバル都市は、「街ごと広告」のようなものにされちゃってるから)

自分自身が、ずっと以前に、「なんちゃってクレアボヤンス」で見た、「自分の未来世」というやつ?

それも拠点じたいはなんかこういう、どのくらい高層物件なんだろうみたいなところに職住近接っぽい印象があって
移動手段は空を飛んでいた
電脳都市世界、そういう雰囲気ではあったのよ
(未来はこうなってるんだな~…そうか自分は未来ではタワマンなのか…と思ったんだけど(笑)。タワマンっていうよりは、「この人、地上に降りてないな」っていう、「空中に住んでる」雰囲気はあったかな。直接、空から空を移動しているというのかなぁ)

「どういう感情なのかな」というのを、そういう未来生図から探ろうとしてみたんだけど
そこは正直わからなかった

ただ「自分であることを嫌そう」に存在して生きていない(笑)
そこはまぁまぁいっしょなんだな…というwww

「多少は、未来生の自分に貢献した今生の自分がいるから、未来にはこの人がいるんだな」って
私に湧いた感情は、そんな感じね
(でも「自分」なんだろうけども、突飛過ぎて、それが自分という自己同一化感情までは、今でも起こっていませんけど。まだこの分離感そのものはあるかなぁ。だけどおそらく、「これからひっくりかえっていく地球劇場」の過程で、そういう未来生との分離感も埋まっていく、その可能性はありますよね)



次の世界は、アトランティスとレムリアのいいとこどり

それを進化というのであれば、そう進化していくと思います

ノスタルジックなタイプのタルタリア文明へと戻る、そういうわけではないと思う

私は幼少から、日本のアニメなどの一切を見ていないし(そういうものに夢中になるメンタルが起こらなかった(笑)のでw)

みなさんのように、ハリウッド映画とかもぜんぜん知りません(笑)
(ちょっと変わってるwでしょう? スターウォーズとか、そういう類。ぜんぜん知らないんだよねwww)

もちろんディズニーもwwwぜんぜん知りません

なので、まったくそういう地球文化が自分の「下地、先入観」にはないのですが

自分が、今まで、そんなに経験豊富というわけではないけれども、なんちゃってクレアボヤンスで、時々、観てきた世界は

わりと「都市的スタイル」というか

自然の風景たっぷりの世界というよりは、メタリック感もある(それがだからといって無味乾燥というわけではない)

そういう風景じたいは、けっこうあるかな

(だいたい、巨大UFO船内、っぽいのが多いような気はするけれど。でもそれも、自分が「自然たっぷりの田舎暮らしをしたことがない」それを知らないから、その固定観念から、そういうものを観るのかなぁ? とは思っていたところはあるんだけど)



地球じたいはなくならないし

なんであれ、「人間」は、未来にもいることはいるっぽい

でも未来の感触は

「広告都市ではない」その姿は(笑)自分は、なんとなくはそう感じますwww

(ただ、自分がそういう未来生を観た、その時には、自分はまだこの「完全網羅のカバル支配下の地球だった」という、その本当の姿は、認識していなかったのよね。)

「お金」という概念もたぶん「ないんだろうな」という気がした

(ないというより、「そこが重要ではない」「いるだけでそれが仕事、価値」なんかそういう「保証」が当たり前というのか)

「仕事」も同じくで、なんか、仕事なのかしら? っぽいようなことはしている様子はあったけれど

そこは相変わらず「ピン」仕事(笑)で、いったい何をやって生計を立ててるんだかがまったく不明ながらに

仕事に追われているリーマン的なそういう雰囲気とかじゃなくてwww

「それが仕事だから必要だから、ちょこっとやってる」って感じだったわね

(現代人のような「生計を立てる」という概念で「ず~っと」仕事をしていないのよ。だから「追われて」やってるわけじゃないの。寝て起きたら、身支度する、一日生きる、そういう流れの中に、そのやることが無理なくあってやってる、そういう感じというのかなぁ。「必要」な時に巨大スクリーンがそこにでてきて、「なんかちゃっちゃと操作」それを閉じておしまい。今みたいに「物質パソコン」がいつもそこにあるとかじゃなかったのよね。これ、観た当時は知らなかったけど、非常に「宇宙人ぽい」よね? 彼らもそういえば「意識」でUFO操縦しているらしいでしょ? ここをこう動かせばこう動きます、とかじゃなく一体化して動かしている。そういう感じだったかな)



自分がそれを観た時には、な~~~~んにも、繋がっていなかったけれど

(その時はなんか突飛過ぎて。そして、「地球に何があったら」こうなってるんだろう? みたいなことも、「今までのカバル支配な地球スタイルの延長」で考えていたからね)

そこには「今の自分」は、もうそのままいるわけではないのかもしれない

でも「悪くなさそう」

そういう地球の未来に、貢献した自分がいたから、この人が未来にいるんだな

それを、「愛」というのであれば、そういう「良かったね」な感じならあったかな

(その人は、私には、親指立てて「バッチグー」サインを、ニッコリ微笑んでよこしたわよ(笑)。不思議よね。なんとなく。。。ただ、「どう見ても」今のあたしよりは(笑)「豊かそう」「ルックスもいい」「アタマ良さそう」「普通に自分に自信持ってそう」だとかwwwそうね、今のあたしの先入観基準で言えば、「未来にそうなっても遅いんだよね。「今の自分」がそういうわけじゃないんだから」みたいなwww正直、恐るべきwwwな~んていうのかなぁ…そんな複雑感情も、観た時には芽生えたことも事実かな(爆笑)。良けりゃ良いで、人間って、身内(自分)にだってそういうことを思うわけですよwww「変わってない」雰囲気は、とりあえずは「好きに生きてそう」なところだけ、だったかな。。。たぶんね、「人間は、自分の子どもに」この感情移入をするんだよね。未来の自分、って。そう思うから、子どもにあれこれとちょっかいを出したくなる。自分の先入観で(刷り込みで)「良かれ」と「教育」したくなる。まぁ、今までの地球ではそれもじゃあ、「必要なかったのか」といえば、そこはそうじゃないから(笑)。それじたいをもちろん否定しませんwww放って置けば「反社」になりそうな(笑)子どもには育てたくはないもんねwww実際、このコの将来ヤバそうね、って子どもならもう今も「わんさか」いますからね。(不良になろうと従順ないい子になろうと。いずれにしてもwww)。個人的に言えることは、「親が精神的に成長(アセンション)」していけば、子どもも影響されます。だいたいざっくり言えばどの親子も「あの親あってこの子あり」のような影響はある。でも必ず「親を超える」ことはできるんですが、チャレンジしないんだよね、人はそれも。そのくらい、影響があるのが親子、血縁。でも、それ以上のつながりがある、と言えるのが、こういう「魂の家族」と呼べる存在なんですよ。次の時代は、人々は、そういうものを「思い出していく」過程に入っていくと思います)










「アトランティス劇場最終幕」



『次元シフト』



「Calling Voice」



「変化と安定」



『アーカイヴ~宇宙意識~』



『黄金時代ウォーミングアップ』


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

もっとも人間(笑)

2024年04月22日 (月) 00 : 00

もっとも惨め(笑)っちゃ惨めなパターン、お人好しパターン、でしたね(笑)

ですから、「高学歴なんだから、気づいてよ」と、他人のことは言えないのです(爆笑)

必ず「人間」には、「その人の、気づくタイミング」がある、ということなんだろうと

自分は、そう感じるんですよね

(なので、「まだ羊たちも捨てたもんじゃない」その「可能性」を見守ってあげたい(笑)母の気持ちなんですwww)



こちらの記事へ残してきたコメントが以下

クリ腐敗って、人類の集合意識AI予測だそうですよね(笑)

「愛の欠片もない」のが人類集合意識。ってことなのかなぁ
それとも、クリフハイも、カバルが意識操作したものを見せられているのかしら?
(自分はこっちかな、って思ってるんですけれどw)

愛がないのは、カバルだけじゃなく(笑)
羊の側にもぜんぜんないんですよね~、ってことかしら。

「次元上昇」は愛のない者はできません。
ただ、人類が「カバルにずっと支配されている、既存意識をキープしたまま」であれば、こういう世界は、展開される可能性はゼロというわけではありません。

こういう生き方じたいを否定はしないけれど。
こっちの地球になってしまったら。そこまでして生き残りたくはないな~、という気はしてしまいますね。

サバイバル脳(爬虫類脳)そのままw
それ一切を「人々がやめられる良策」それが、ネサラゲサラなのにな~。

でも、なかなかそれが来ないのは。
やっぱり、最終人員の選別をされてるのかなぁ? (カバルのディストピアはとは、また別の意味で)
そんな気もしてきちゃいますね。

私が新米オーエルだった時代、円は170円くらいでしたけれど

そんなに日本人が「破滅的に貧乏国だったのか?」といえば…「そんなこと、なかった」とは思います

ですが、あの頃とは世界情勢がまったく違っていますから、同列に語ることはできません(そこはわかります)



ただ、振り返って言えることは

日本という国はもうすでに、私が生まれる前から

「日本人が舵を取って来なかった」ことは自明なので

「他国の人のせい」にするつもりはありませんけれど(笑)

申し訳ないけれど、「壊滅的に愛を持っていない傾向のある人々」に、舵取りをさせてきていたことに

日本人がぜんぜん気づいていなかったこと

それじたいは、日本人の責任、とは言えると思います

まぁ…「日本人にも、素晴らしい人はいた」こと(大企業時代の高卒こわっぱオーエルの時でも、自分のボスだった方とか)

それじたいは事実ですが

そういう人じたいも少なすぎて(笑)「出る杭は打たれ叩かれ」消滅させられた「歴史の事実」も知っておりますし

でも、ヒストリーに名を残しているわけではありませんし、世の中的に何か功績があるわけでもありません

「憶えている人」も、当事者と、ほんの一握りの人間だけでしょう



多くの羊が「憶えている歴史」は、いずれにせよ「表面」

アンチだろうと、「寝ている」人だろうと、覚醒者だろうと(笑)自分の見てきたもの、自分の実感

そこしかないのは、それはそれで、しょうがないです

「表面」に、「出てくる情報」や、「既存の歴史情報」に、振り回され続けている

そこは、よく似ています

いずれにしても

人一人が、すべてを経験し、すべてを知ることは、不可能な世界

そう言えると思いますから


「過去の繰り返し」をしたいのか

「未常識」を行きたいのか

そこですよね

私は、「未常識」の世界を志向しています

「今まで人類が繰り返してきたこと」それを、踏襲して生きていくこと

そこからの卒業をしたいわけです(笑)

「人間はそのために生まれてくる」それが、輪廻転生だったはず(笑)なのですしwww

実際に、未常識を志向したほうが(本人的常識や「人間あるある感情」を打ち破っていったほうが)

必ず結果としてはスムーズ展開はしていますよ

「カバルカルト社会」というのは、そういう意味では、「人間」を鍛えます(笑)

まぁ、宇宙人も

必ず、最後はそこへ持っていきます

「悪党がいることで、必ず進化した部分がある」その事実(笑)を言いますよねw

エンキでさえ(笑)その闘いで「不死身」になったそうですから

結局は、やつらは宇宙の中では「磨砂」みたいな存在でもありwww「消滅」そのものはしない

またどこかから湧いてくる、「相対存在」でもあるのかもしれませんね
(「必要悪」とは言いません(笑)。しかし「調味料」にはなっているwその場合はある、それじたいの完全否定はwwwできないところってありますよね?)

地球じたいは、もう、「カバルを飼う」ことはやめたい様子ですし、地球は最終は安全惑星となる様子ですけれど(笑)

カバルたちのことだけじゃなく

自分自身が「人間じゃなくなっている人間もどき」とならないように

愛を失うことないように、最後まで生きていたいと、思っています


RVめいた動き(笑)

それじたいは、世界では”一応”進んできてはいるので

こっちも、もう「後戻り」をすることはないと思いますよ

あたしはクリフハイ予測の、過去の歴史の繰り返し、そっちは「ない」と思っています

ただおそらくですが、100人人間がいれば、100人が、クリフハイ予測の方に「納得感」を覚えるでしょう

それが「恐怖支配のサバイバル爬虫類脳」だからです(笑)

おおかたの人間がこれを「やめないと」今の地球が続く…それも「真なり」なんですよね

(なのでまぁ、「ポアしてあげるのはその人のため」にも通じる「レプ遺伝子書き換えワクチン説」これもまぁ…「いいの?! 勝手に!! それで!!」ではあるんだけど、あれなんですよ、ほら、その人の「高次ガイド」って…「わざわざ危険をそそのかす」それもあるじゃない? 実はそれも、もんのすごくもんのすごく、ドン引きするくらい「長い目」で見ると、「それも本人のためだった」ってやつ。それかなぁ? と言えなくはないんですよね。「生殺与奪は人間にはない」けれど、「高次目的のそれはある」そう言えそうなのも事実だから(笑)。)

「やさしい支配層」は、その「やさしさも愛も疑う」人類にも、手をこまねいているところなのかもしれません

(イラクなんかも、イラク国民じたいに「イラクディナールを信じさせる」ことに、ものすごく時間を費やしているみたいよ。「ドルのほうが生きていくに有効」って、国民が信じちゃったし、実際に「現実が今までそうなっちゃった」から。なかなかドルを手放さない現象、それが続いちゃった。おそロシアとかだって、ついこの前までロシア国内にカバル企業そのものはいて、経済活動をしていたわけですから。そんなに簡単じゃない(笑)話よね。日本人が、「在日と日本人の見分けがつかない」のもしょうがなかった(笑)話でしょうしwwwだからね、今は、「一応、表向き善良そうな」たとえそれが本人の保身であったとしても(笑)それでもwww「羊の目を覚まさせよう」と、けしかけてる、大衆を煽ることができる人たち、その手合に関しては。「調味料」としては、必要存在、そこは認めようかなって、思ってる。ほら、あたしが言ってた「”江東区多い”の一言で即ブロックされたんだよね~」みたいな、怪しげな元格闘家だとかねwwwそういうのも過去は過去だから。自分に実害がなにかそこにあったわけでもないしね。でも「羊のキッカケ」にはそういう人たちの存在のほうが役立っていること、そこは事実。そういう部分は存在価値じたいはあるわけですからね)







「アトランティス劇場最終幕」



『次元シフト』



「Calling Voice」



「変化と安定」



『アーカイヴ~宇宙意識~』




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page