カバルの考え方

2023年02月09日 (木) 00 : 00
お客様に、虫垂炎のことで、メールを書いていて気づいた

おお、ここが「西洋医療のカバルらしさ」でもあるんですが

「白帽子もまぁカバルなんだよね」に繋がる話を



> 以前、普通の表のニュース記事で、最近は、盲腸は腸内細菌の全滅を防ぐための退避場所なので、切らなくなった、というのを読んだことがあったので、私の中で勝手に繋げて読んでたのかもしれません

現場の医師は、盲腸という臓器がなぜそこにあるのか? については理解していないと思いますwww

仮に理解していたとしても、
西洋医療の仕事の存在意義は、「炎症を起こさないこと」「炎症をなくす」ことが仕事です。
だから、盲腸はあると「炎症の原因になるから切りましょう」ということ。

即手術をしないのは、あくまでも、向こうの都合です。
「切らなくても炎症が抑えられる」ことがわかったことと、炎症している状態での外科手術が面倒だから(笑)です。
(犬猫避妊手術も、子宮が腫れている期間をさけて手術します。この場合、炎症というより自然のメカニズムなんですがw西洋医療見地からだと、生理直後、生理前の子宮の腫れは「炎症」なのです)

理解していれば、免疫力の要の「脾臓」も取ったりしないはずですwww
この話、入院してる時の、担当医師にもしたんだけどwww今でも、脾臓はとってるケースもあるらしいですよ。ガンの手術の時に。
(担当医は、わりと正直というか(笑)そうね、お人好しの正直な田舎青年、という感じの、「決して悪い人ではない」という感じの人でした。だから、西洋医療の立場からの嘘はつかないのです)

つまり、「目的」を成功させるためには、「ある程度の犠牲はやむなし」
カバルらしい考え方です。

これは善方向の白帽子も同じ(笑)ですよね。
今日のブログ記事につうじる話かな。

わりと大事なことを書いているので。
(私は、心がけとしては、常にそういうつもりですけれどwww)
昨日、今日、明日の記事は、読んでみてくださいね。





「目的」を成功させるためには、「ある程度の犠牲はやむなし」

なので、あまりに「白帽子マンセー」過ぎて、宗教信者のように「すべての不正義を彼らがひっくりかえして良くしてくれる、キラキラの黄金時代」って、期待し過ぎていても(笑)

それが…それが…ザッツ宗教信者、なんですよねwww

来てみたら…思ってたのと「なんか違う」ってことは(笑)やっぱり、あるだろうと思うのですwww

「ようやく、自分らしく生きられる!」って期待していた人が

そうはならないかもしれない、その可能性だってあります

「好きなことができる!!」への期待値が(笑)高すぎると、そうかもしれないし

今までの「奴隷カバル社会」を、ほんっとうに、その目線だけでしか見て来なかったタイプの人だったり、資本主義社会を悪党カバルを批判する、金融詐欺目線(笑)のみで見ていたようなタイプだったり、「組織仕事をした経験がない」いわゆるアウトローなだけだった人(笑)というのも、実際は、そのぶん仕事経験スキルや、人間相手のスキルがない人でもあるわけだから

その部分を埋める何かが、本人にある

というより、その「自信」があっても

人がそれをどう観るか、って…そこも、わからないんですよねwww

(もちろんですが、「他人のものさし」で自分の価値を決める必要はないんですよwwwないのですが、次の時代だって、「人間社会」であるなら(笑)推して知るべし状態もあり得るんだよな…と)

なんかね…

「今までの世界が、こういうことだったんですよ」と、知ったところでですよ

日本人が「ころっと」今までやってきた日本人特性のようなものを、そんなにカンタンに手放せるか?
ってところ

それって、どうなんだろう? と

「バレンタイデーの義理チョコが嫌だと、8割の日本女性が思っている」ってなツィッター見て、なんか思ったんだよね

8割位の人が「ほんとうは嫌だ」と思っていても、続いてしまう風習(笑)

こういうことにも、日本人特性(忖度と我慢と自己犠牲と不正直さ)ありますからね~~~~~☆

(だからあたしは、日本人は放っておけば、ゴキブリでも食べる人たちだろうって(笑)思ってる、っていうのは、まぁ、こういう部分ひとつひとつとってもそうなんですが、「嫌なんだけど…みんながやめたら、やめる」のではなく、「嫌だやりたくないと思っている、あなたがやめる」そこなんだよね…ってことwwwマスクも同じなんですよwww)



そもそも「レプ遺伝子基準」で56されていく遺伝子改変毒ワクチンならですよ

実際にどう見てもサイコパス(笑)以外の何物でもない…みたいな人とかじゃなく、ちょっとレプ気がある、そんな遺伝子は本人のせいじゃないし(笑)

また、毒注射以降に実際に亡くなってる方だって、日本は東日本震災を超えているわけです

「ある程度の犠牲はやむなし」

その人数が、いつも多すぎるのが日本人(笑)というね

(ただまぁ、「本当は黒帽子のほうが実際に計画していた、毒注射計画」これは、この2年の567ワクチンとは別物というか、実際に流通したものが、未完成品であることじたいは、なんとなくはわかります)

白帽子も、カバルらしく

「目的」を成功させるためには、「ある程度の犠牲はやむなし」

これを、まぢ、持っていますからね
(でもそれは、みなさんのお好きな(?)「神様」だって、そうでしょう? 神様に祈っていれば、絶対にすべてがオールオッケーだった、ということはないはずです)

戦争中、って、こういうこと

しかし、これすらやらないままの「縄文人の愛と優しさと仲間意識」のみで(笑)「赦すばっかり、受け入れるばっかり、異質な相手に侵略されても逃げるしかできなかった」それでは、「社会は変わらず長続きはするかもしれないけれど、進化することもできない、ず~っと変わらない」というのも事実です
(変わらないどころか、きっと「変われなかったから」縄文人は、”滅亡”しているのですwww)

「義理チョコは無駄」だと(笑)正直にならなければwww
それはやっぱり、「終わらない」のです(笑)

(たぶん…縄文人が、なぜ弥生文化を受け入れていったのか?…異質さが新鮮だったのもあるのでしょうけれどw中にはもしかすると「平和な忖度文化にちょっと飽きていた」のかもしれないですよwww)

レプから見れば、そりゃ、「トランプは破壊神」そう観えるはずですし(笑)
(この観方をする霊能者も多いのです)

実際にそうだと思います
(笑。犠牲を生むとわかっていても、その感情をどこかで「切り捨てる」「線引する」ことができないと、社会改革ってできませんからね)

誰かが犠牲になることで維持される地球の人間社会は

もうここで終わりにしたいものですね



…とはいえね…

あ、「義理チョコ」はね、私は悪くないと思ってるんですよ

義理チョコというネーミングがダメよね

義理じゃなくて、「ほんとうにあげたい人にあげる」ことに、正直になればいいだけです

本命オンリー(笑)とかそうじゃなくて、ほら、お世話になった、いつもお世話になってるから、御礼がしたい人…とかw「本心からのお歳暮」みたいなものよwww

「え、そうすると、あのおじさんはたぶん、今は義理チョコ風習があるからきっともらえてるけど、そうなると誰からももらえない人に…」という(笑)ええ、ええ、そういうことも、起こってきます(笑)

厳しい話ですよねw

だから、黄金時代になって、全員が金持ちになったって、個々の人生には、色々あるだろうってのはwww

そこはお約束なんじゃないかしら? やっぱり、「好かれない人」だって出てくるし、モテモテが誰かに集中することもあるでしょう(笑)

「以心伝心」がほんとうに始まっちゃったらwけっこうフクザツな問題も起こりそうだよね(笑)

そう思うわけですよ




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

渋谷上空

2023年02月08日 (水) 00 : 00
「渋谷上空」っていうのが、ツィッターのトレンド入りしていたので、何かしらと思ってみてみたら

渋谷駅上空を、例の軍ヘリが5機くらいまとまって爆音で飛んでた様子

一般人も、軍ヘリがまとまって5機くらい飛んでると、気がつくんだな、って思いました

(2年以上飛んでるのにwww今まで誰も気づいていない…という、その様子ならwwwず~っと群衆観察してきてわかっていますからね…)



それを見て、そういえば、昨日は代々木公園で一度もヘリ見なかったことに気づきました(笑)

この2年、ヘリの轟音が聞こえてくると”シャッターチャンス”と(笑)逃さないようにしていましたがw

(でもカメラをかばんにしまいこんでしまっている時に限って、低空飛行のビッグサイズで頭上真上の上空を通過する、なんてことが非常に多いのです。あああ! って思ってかばんガサガサしてカメラ取り出したら、もう遠くへ行っちゃってた…みたいなw)

飛んでいなければ忘れていられるものですね



昨日は曇り天でしたので、石ブレス写真はこんな感じです

あの、どぴ~かん太陽光直撃写真との違いがわかるでしょうか? 同じものなんですよwww





(新宿中央公園の黒のカフェテーブル、あれがまた、おそらく石の撮影に適してるんでしょうね。今度、お品もまとめて持っていって、あそこで撮影しようかしら。石撮影用にあれと同じ素材が欲しいんですが(板だけでいい)ハンズとか探したらあるかなぁ)



ただ、くもり空のほうが、細部のニュアンスが綺麗に映る場合もあります

これなんかも、プラジオクレースムーンストーンのレインボーシラーが綺麗に出てますでしょ

ムーンストーン系のシラーは、太陽光に負けてしまうので、曇り天とか蛍光灯下などのほうが、綺麗に出ます





杉様(笑)

曇り空で鮮やか紫が出るのは、本当に紫だから(高品質だからw)です





この私物よりも、お品にしている同タイプのつくりのスギライトは、さらにもっと鮮やか発色ですよ(笑)
紫~鮮やかピンクの中間のような紫発色で、「ラブライト」と呼ばれたスギライトそのもの、という感じです
(これは過去の私物なんですが、自分用には、中でいちばんお品に該当しないハブキ玉w品質を使いますんでwwwまぁ、当たり前にそうなります。販売品に、より良いクォリティを使うってのは当然のこと。ただ、私物写真を撮る時に、自分用のこれよりも、販売品のほうがいいんだよ、ということが、もしかすると伝わりづらくなってしまうかもしれないので。そこも考えものではありますよねwwwただ、今現在流通するスギライトは、紫一色じゃない黒とか他の色混じりでも、紫発色が強ければ、極上品質扱いでとてもお高いのですよ)



ま、そんなわけで

軍ヘリがまったく飛んでいなかった代々木公園

久々に、まったり時間を過ごしました



こうやって、すっかり忘れちゃっていると

玉音放送が(笑)ある日突然、やってくるのかもしれません





トルコの地震も大変そうですけどね
(日本以外の国は、耐震設計ということをあまり考えていない建造物の造りなのでしょうから、ひとたび起きると(”起こされると”ってことなんでしょうけどw)大惨事になりますよね

その点、日本は…奇しくも、カバル専有国でありながら、鍛えられてしまっていて「地震国」ってことになっていますから

建物は頑丈ですよね…(カバル企業たちもw自分たち自身の命がかかれば(笑)そりゃ、必死、というものですwww)





電気が止まると、マンションなど高層階は大変だと思います

タワマンとか、だからヤダと昔から(笑)思ってましたがwwwでも「起こされてる」のであればまぁ…黄金時代にはいいんじゃないでしょうか、高層階もwww

私は、「東京は、直下型大地震が、将来必ずくるくる言われ続けているような場所なのに、なして、東京の地面を(他国が)買いまくるのか?」そして、近くでメルトダウン原発事故が”あったことに”なっている(笑)ような、そんな放射能汚染なはずの被爆地東京へwww「なぜに人は集まり、その後もタワマン乱立、地価はまた上がり続けているのか???」
ず~っと、本当に謎でしたけれど

その謎も解けました(笑)

あれも本当に「テレビにやられた原発事故劇場」というwwwそういえばやっぱりいたよね、わらわらと「専門家」あの時も(笑)
原発反対キャンペーン(笑)で歌うたいもwww大活躍
(誰だっけあの影の薄かったオトコ…「ずっと好きだったんだぜ」って歌ってた奴…あ、斉藤和義かwwwその年の「紅白」初出場wだったよね。すべてマッチポンプの出来レースよねwww)

原発事故はそもそも起こっていない(中から仕掛けた水素爆弾が爆発して屋根が吹き飛んだだけ)
あんなタイムリーな、爆発の瞬間現場を広角でテレビカメラが映してるwwwそれじたいがあり得ないwww911と同じよね
東北の津波を起こす海底核爆弾による放射能汚染を隠すため、さも原発事故が起こって汚染されたんですよぉおおお、のカムフラージュに使われただけだったのです(あと住んでる人間を追い出して福島原発まわりの土地を強奪するためですかね。跡地はムーンショット予定地でしょう?)
だから、あの福一の1号機だか2号機だか忘れましたが、「海水入れちゃう」ことに(笑)そらもう、東電のおえらいさんも政府もw猛反対するわな(壊れてない、使えること知ってるんだからwww)

それを推して、日本国民の命を守るためと、海水注入を「上の命令をがん無視」して、独断で決断した、当時の福一の所長さんは、のちにガンになりお亡くなりになられたそうです
(予定外の大損失だったんでしょうなぁ。まさかそんな日本国民の命を守ろうだなんていうw責任感と男気のある社員がいるとは(笑)そこは計算外だったでしょうねwwwこういうふうに、カバル劇場には裏を知らない本物の正義漢が登場して紛れ込むので、パンピーたちにはそれが全部芝居ではなくなってしまうため、わかりづらいというのもあるかと思います。私だって自分が音楽業界にいる時は、ぜんぜん知らなかったwことばっかりだったんですよ(笑。せいぜい「電通が力持ってる」ってくらいしか知りませんでした。あとGOの事務所が「や」そのものなこととかw)まぁ、日本の原発はそもそも”発電”のために使われていたわけではなさそうですけどね。だから、働いてる人々ごと、そっくり騙され続けてきたとも言えるんですよね。まぁ、騙せますよ。だって東電が教えてる専門の学校出た人が原発で責任のある職について仕事してるわけですからねwwwカバルが教えている医学と同じことです)

日本が資源国であり、原発など不要なことを知っていた東電OLさんのお話もしましたが(おそらくクローン作られて殺られた)
この人はそもそも「OL」という呼び方も意図的で、一般職オーエルではなく、「総合職」いわゆる当時の大企業では(あたしのいたところはそうだった)普通の腰掛けOL(笑)と、大卒の「男性社員と同じ処遇」的な、仕事の性質が「普通の女の子とは違う」要するに、男性社員と同等の仕事の性質、役割を持っていた科学者ですよね。「女子と言えば事務員イメージ」だった時代においては、大企業としては気鋭の存在だったと思いますよ。優秀な方だったのでしょう。
それをなんか年季の入った年増オーエル呼ばわりすることで、「あるある(のかもしれない)」風味のマスメディアのエロストーリーづくりへ持っていたんだろうな、と、今となっては感じるわけですよ
(きっとこんなことに気づいてるのは(笑)日本中であたしひとりかもしれませんwwwカバルって、こういう「人の名誉を傷つける」社会的制裁の仕方をしますでしょう? 「鏡で女子高生のパンツ除いて捕まった」とかw冤罪づくり好きじゃないですか? この方の場合は、そんな冤罪失脚どころじゃない話だよな…本人殺されつつクローンで不名誉な死に方まで創作されたってことです。こんな死に方をしてる「同僚」を見てしまうと、そりゃ東電社員たちはダンマリ奴隷になるわな、ってことですかね)

腐ったカバル企業の中にも、日本の国を守ろうと、自分の保身よりも日本人全体のためを思い行動する、素晴らしい気鋭の人たち、英雄はいたのです

上は腐っていますが

素晴らしい日本人は、まだまだ頭角を現さず隠れてたくさん残っているはずと
(きっとカバル企業の中にもカバル官僚の中にもカバル自治体の中にも、人知れず)

そのように感じます







「下半身強化」



「スギライト」



「日本の石(復刻版)」



「日本の石~プロテクションVersion2~」









この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

水の浄化

2023年02月07日 (火) 00 : 00
水道水に異変が、って話がありますよね

農薬濃度(なんか混入基準値がアップとか)それはもう昨年の4月からとっくに(笑)そうなっているはずで、もうずっとそうなんですよwww

ただ、水というのは「流れている」ので、何かそういった日本お決まりの基準値以上の変な毒入りではあるんですが、この「流れている」というのがミソで、一定のパーセンテージの安定した毒入りっていうわけでもない(笑)のような希望の持てる話なら(つまり、ものすごく心配して恐れなくても、というのか)まぁ、聞いたことはあります

「水がヘン」の情報元は、教師の(笑)方のブログなんですが
→ 「39次元魂のブログ」
この方のブログもそうなんですが、情報は日々更新されていってしまうので、注意喚起の記事も埋もれていきます
毒注射の時もそうだったんだけど、とにかく、情報が埋もれるスピードも凄いので

「情報を遡って調べる人、見る人がいない」
ということは私の長年の経験上も知っていることなので、普通の人(「気がついている人」もみなさん普通の人です)は、常に「その時知る見る経験する、それが最新」であることが、この世の「それぞれの常識」です

お客様でも、水道水が変わった、とおっしゃられている方もいらっしゃるので、もしみなさんの中でも、気づかれてる方がいらっしゃるなら、自治体の水道局に、「なんか入れました?」とか問い合わせされてもいいんじゃないのかな、とは思いますwww

加湿器の中が黒くなるとか、酸化グラフェンなの??? とか、怖がっているよりも、「何か新しいもの入れてるんですか?」って(笑)声を上げたほうがいいと思います

そのついでに、日本の水道水の酷さについてもレクチャーして差し上げるといいでしょう(笑)

のらりくらりと交わそうとする、お役所仕事の公務員実態がわかるんじゃないでしょうかwww
(まだ、客のクレームに押され(怖かったのかしら)「復旧に10日かかる」を、「即日」という早技にした、民間企業の銀行員のほうが、ずっとマシですよねwww可愛い女の子だったから、ちょっと可哀相な思いをさせたかな、とは思いましたけどね)



ちなみに酸化グラフェンなら、ほら、もう大手メーカーのお菓子とか、ドリンクとかジュース、炭酸飲料には、もうしっかり入ってますって話じゃないですか
ご丁寧なことですwww

ワクチンにも不織布マスクにも入ってるそうですけれど、基本それらって、「中身透明」ですよね。
ドリンク、ジュース系も、金属片や炭素とわかるようなレベルで入れてない、やはりペットボトルの中身透明、ジュースならたぶんジュースの色しか見えないと思います。
だから、「フィルターが黒くなる」なんて、わかりやすいことするかな? とも思いますし
そういう、混入されてる噂の酸化グラフェンとは違うんじゃないかなとは思うんですけれど

でも「はっきり異物」なんですから、水道局に言えると思います

(今のところ、ブログ御本人が何県の方は知りませんが、コメント欄では、神奈川県と東北のほうだったかな、なんか水に黒いのが、とか、そういう意見を載せておられる様子は見ましたね)

あたしもその異物をはっきり確認できるなら、水道局に問い合わせます



日本の水道水があかん話はたぶん2年くらい前? もうだいぶ以前にしていて、折々にも話してるかなと思いますが

まぁ、その時もお薦めしていたのは水道管に取り付ける「CMCバンド」なんですがwww
ほんとうに、劇的に水質が変わるんです(笑)

で、飲水や料理には、それだけじゃなく、CMCボールの水を使っていますが、自分は今のところ水道水が劇的におかしくなっている感じはわかりません

CMCセラミックボールは、水の分子構造を瞬時に変えるそうなので、そういった混入毒物の構造までいっしょに変えてくれるのかどうか? そこはちょっとわからないのですが、ただ、水質が明らかに今年に入ってから劣化しているのかどうかも、水が激マズにはなっていないのとで、わからないんですよね

水を浄水したりする機械などもありますから、ほんと~~~に気になる人はもうすでにそういう機械を取り付けされた蒸留水とか使っていらっしゃるのでしょうし、なんらかの対策はされていらっしゃるのだろうと思いますが

CMCバンドなら、確か6千円程度ですし、CMCセラミックボールも20粒だか30粒だか忘れましたが、大容量で1万8千円程度だったかと思います
(CMCボールは2リットル程度の水に、確か3粒もあれば十分効果はあったはずです。私はもっと入れてますけどwww)

(これも私が「お伝えした時から」実際に買ってもう実行している方にとっては「古い情報」で「常識化」しているはずです。ですが、今初めて知った方にとっては、新鮮情報ということになります)



こういう陰謀論的な闇話ってね、怖いから、もう、一度知ってしまった人は、知り続ける、情報継続して探し続けますし

そういった情報を、常に「知っていないと不安」になるので、ず~~~~っと、陰謀話を追いかけ続けることになる、恐れや不安な感情を維持している、とも言えるんです

「陰謀論」には、そういう「効果」があるんです(笑。「論」ではなくて「本当」ではあるんですけどねw)
実は、闇のカバルたちというのは、それも「狙って」情報を小出しに、「本当のことを時々言う」ってことも(笑)過去には、やってきてるんですwww
(だからフリーメーソンでしたっけ? マクドナルドの肉のこととかwほんとうのことを公然と言ってた人とかだって過去にはいたわけ。彼いわく「こちらは本当のことを言ってるのに、君たち(大衆)が悪い冗談だと信じないじゃないか」のようなこと言ってました。大衆って(笑)そうなのですw)

だから、「知ってる人」が維持することになる感情ってw本当に、フクザツだし、なかなか「身軽」になれなくなります
知らないと対策もできない、だから、知ったほうがいいのだけど、「知らない人たち」への思いや対処、人によっては孤独感や分断、引き受けるものは、この世では、今まではどちらかというと「苦しいこと」のほうが多かったはずです

言ってた、人を裁くレプ気質(笑)結果、攻撃性、怒りもそこに生まれてくるんですよね
しかしこのエネルギーというのは、発する自分にも向けていることでもあるわけ
(「潜在意識は自他を区別しない」と言いますでしょ。ほんとカバルって(笑)迷惑この上ないわ~って思うよねwww)
これがあるので、スピリチュアル方面では「見て見ぬふり」もあれば、「裁きは自分に戻りますよ~」っていうお優しさで、カバルが仕掛けるこの世の所業というような「程度の低い事柄」への「赦し」「リリース」を推奨します

ですが、地球上の悪党レプどもの所業をパンピーたちがそれに気づかず受け入れ赦し続けた結果、こんなことになってるのも事実なので
「いったんは、ほんとうに起こっていることを知る」「人にアナウンスする」ことも、大事なんですよ
(そこからの「選択」はその人にゆだねられます。「知らずに”赦してるつもり”」みたいなのが(笑)まぁ、それをこの世では「お人好し」というのですが。これはこれで周囲を困らせる、場合によっては周囲の他者を犠牲にする危険に晒す、厄介な人になりますのでねw)
知らなければ、対策もできませんからね

(特に今は、日々、情報更新されてる、こっちの黄金時代情報もそうだけど、表のニュースとかテレビでも、そろそろコロナから「虫」に移行してる(笑)フンイキありますしねwwwあたしは、放っておけば、日本人はゴキブリでも食べる人たちだと思っていますよwww見放してるんじゃなくて(笑)なんかもう、そういう人種なのだろうと思ってるんです。でも、「毒注射で死ぬ」よりも、まともな人間の感覚なら「虫を食べる」ほうが「気持ち悪い」「嫌だな」って思えるような気がするんです。なので、そろそろ、正直になって欲しいwwwとは思いますが。「毒注射、打て、打て」の時よりは、虫食がほんとうに本格稼働し始めれば、さすがに、もうちょっと拒否反応を示してくれるんじゃないでしょうか。それでも、職域接種のように、会社が「虫を食え」と命令したら、社員のみなさんは食べるんでしょうかwwwでも、今すでにもう、日本の食毒をわかっている人たちは、「絶対に食べない」ことを選択すると思うんです。「56ワクを絶対に打たない」選択のように。なのでまぁ、日本人全員が虫を食べる人にはならないであろう、安心感はあります)

そういう情報ソースで頭いっぱいにしていて、ネガティブ感情にならないほうがおかしいでしょう?

だから、こういうのは伝える方も、あんまり伝えたい話じゃないわけですよ(笑)

毒注射が始まった時に、周囲を止めた人たちは、みなさん変人として嫌われてしまった避けられてしまったでしょう?
それはあまりに「あってはいけないこと」過ぎるのが(笑)陰謀話だからwww「聞いた人を不安に陥れる」あれですよ、宗教の「今のままだと死んだらあなたは地獄行きですよ」みたいな話と同じものに聞こえてしまうわけです

日本の毒入り食品の話も、そうでしょう?www
「そんなの食べてれば病気になる」
西洋医療の薬もそうよね
「医療が病気をつくる」
そりゃもう、それらを「当たり前の日常」にしている人々を、不安のドツボに陥れる話ばかりです

だから、「聞いても聞かない」
人は、これらが常識の日常が、当たり前であるううちは、みずから変えようとなんて、ほぼほぼの人は選択しないのです

でもね…、ソレ以上に、というか、大きく人の身体の状態を左右するものが、やはり、人のメンタルでもあるのです

「心身」って言うじゃないですかwww

だから、「聞いても聞かなかった」人たちというのは、聞いたその時点で、その人が「自分を不安にしないために、自分を守る行為」それが、その人を守っている行為ではあったわけです

日本の羊たちが、なぜか毒注射4回も5回も打ちながら、平然としているのは、「本当に知らないから」ここに尽きるのだと思いますwww

(2月5日の、「「衝撃のmRNAワクチンの理由」を踏まえると、さらにその「大丈夫な理由」は追加されますがwww)

まぁ、猛毒ロットを逃れ続けているツワモノがほとんどなのでしょうし、ブースターの人の多くがすべてプラセボに当たってる、なんてことはないと思いますが、内臓には各所に解毒機能があるわけなので、解毒できている方もそれなりにいるのだろうと思います
(ただ、「注射の変な匂いがプンプンする」という時点で(笑)もう本人もwwwどこかを侵されているはずなんですが、まぁ、本人にはなんとその、自分の匂いがわからないそうなので。異変に気づくのは、もっと後なのではないかしら)



医療者なんかで打ってる人たちも、なんかそういう、コロナワクチンが危険って言われてたり、みたいな話自体、まったく知らないわけではないと思うんですが、それがこの世の「メジャーな話」ではありませんから

ようやく「週刊誌」あたりがこぞって言い出しているにしても、そもそも、中吊り広告系の週刊誌って、昔から、「あべの加計問題」とか、政治家のスキャンダルとか、何かとそういう、「この世ではスタンダードではないこと」を、書き続けてきてるじゃないですか。だから、今頃、ワクチン後遺症とか、打って即死、とか、そういうタイトルを見ても、医療者にとっては、「薬の副作用でおかしくなるのは当たり前」の日常の人たちでもあるから。
薬剤師なんて、説明しきれないくらいの薬の副作用の注意書きなら、毎日毎日、見続けているでしょう?
だから、雑誌やネットが何か言ってる、反ワク団体、ワクチン訴訟団体がなんか言ってる、それくらいじゃ、彼らは認識しないですよね。
「今までだって、遠くではあったこと」って思ってると思いますよ。
医療者は、自分周辺には、確率的に、相当運が悪くなければ起こらない…そう思っているのでしょう。

そして、コロナワクチン打った一般人羊だって、電車の中吊り広告程度じゃ、「それは今までにもあった風景」なんですからw目覚めませんよwww

スタンダードなのは、「ワクチンを打つことが当然」という感覚なのが日本なんでしょう?(メリケンとかもそうだけど)

それは当たり前に子供の時から、おびただしい種類のワクチンを、国が自治体が勧めてきて、それ全部打ってるけれど、明らかにワクチンが原因で病気になったり亡くなるケースが少ないから、やっぱり「知らない」だけで

そうポジティブに信じている人たちにとっては「毒認識」じゃないから、今はスルーできているんです



でも私は、一連の話を知るうちに、近年、子どもたちのアレルギーや、色々な精神的な病気とされるようなタイプの病気の子が増えてる、って話とか、やっぱり遠因はワクチンだと思いましたよ

なにしろ日本でも打たされる子供のワクチンの種類、それはそれはもう、ものすごい種類、数じゃないですか

まだほんの小さいうちから、「抗体を持つ」という名目のために、凄い種類の混合ワクチン、打ちますよね

私はこれを知りませんでしたので、ずっと「子どもたちのメンタルの不調って、なんでなのかなぁ」って思ってましたが、まぁ、原因の一端であることは、ほぼほぼそうかな、と感じます

(「犬猫で起こっていること、やってることは、人間でも…」の世界と同じですよ。わんちゃんたちにも、年々、先天性の病気を持つ仔たちが増えてきている、という話をしたでしょう? それは、代々、親も当然のごとくワクチンを打っていますし、彼らのほうが、その「代々」のサイクルが短いので。どんどん、引き継がれて、且つ生まれてきたらすぐワクチン、だからね)

そして「親」がきっと何かと「薬」を自分も飲む人なら、子供にも薬飲ませるでしょう? なにかと病院、ちょっと熱出せば病院、連れて行きますでしょう? まぁ、そういう複合的要素はありますよね

だけど「全員」が病気になるわけではなく、やはり、これも複合的要素で、「心身」ですからね。そして、基礎的な、遺伝要素も絡んでくるので、なかなかワクチンだけが原因というわけではなく、「目に見えて、そう」と、きっと言えないんです



話を水道水に戻しますがw

まぁ、なんかやっててもおかしくないだろう、というのは、今に始まったことではない(笑)ので

でもね、「直接、564に来られる」よりはまぁ、かなりマシな恐怖と言えるかなぁ、と(比べるところがアレですけどwww)

よくこの世にそれだけ毒の種類があるな、っていう(笑)おびただしい毒を生まれた時から盛られ続けてきて

(だいたい、ファイザーが提出開示したという、「コロナワクチンが引き起こす可能性のある病気の種類」でしたっけ? もう、その「数」は忘れちゃいましたけれど、確か300くらいあったような。もっとでしたっけ? それ見て、「この世に、こんなに知らない、名前の付いた病名があるなんて」という(笑)それじたいに、超驚きましたからねwwwたぶん、現役の医者とか看護師とかだって、そんな病名の数、知らないんじゃないかな。動物の身体の全パーツを診る、獣医さんはね、意外と詳しいんですよ。彼らは全パーツの連動性じたいは、一応勉強はしてるよね。でも、人間相手の医者の場合、「パーツごと」に専門わかれちゃってるから、こことこことの連携ってやつには詳しくなさそうだし、病名もそんなに知らなそうな気がするだけです)

生きていられることが奇跡レベルの世界(笑)に生きてきて、この国で成長し、大人になれたこと

まともな神経を、なんとかそれでも、維持できていること

それだけでも、私たちは幸運と言えるのですぞ



それと、日本のGESARA署名はいったい誰がしているのか?

なんですが、どうやら明治以前のほうの天ぷらさん血統の方のご様子ね(京都にそっちの血筋の方が生きてるみたいよ)

だから、日本の天皇制そのものは即廃止にはならないんじゃないかな?

「なぜか日本はさっさか準備ができている」理由はそういうことみたいですよ

そして、ちゃんとそっちが存在しているなら、「すべて説明がつく」し、いずれ情報開示される日はくると思います

大量の日本人羊に忖度して(笑)日本は真実が明かされず闇の中…なんてことは(笑)ないと思いますw

ただ、「それがいつになるか」については、白帽子黒帽子、両カバルたち次第(笑)ってことなので

放送とか、真実開示については、気長に待つしかなさそうね、ということです

「準備期間」が伸びているほうが、私たちもそれだけ「準備して」待っていることができるでしょう?

(まぁ、金銀コインがどうとか、イラクディナールがどうとか、っていう準備もwwwありますけれど。こういう投資については自己責任(笑)で、それはやはり「今までと同じ」かと思いますよwww準備はそれだけじゃなくて、「メンタル」の準備です。レプが完全に追放されるとはとても思えませんが(それだと地球に人がひとりもいなくなっちゃうからw)自分も持っている、あの人達のような内面性、カバル性を認めて赦していくこと。手放していくこと。これはしておいたほうが、新しい時代、スムーズかな、って思います。でもこれも、「自分をごまかさない」ほうがwいいですよ(笑)。本当は怒っているのに、ものわかりのいい大人の愛ある人のフリをしたり、高次元っぽい人になりたいから、善も悪もないと悟った人の「フリ」をする、自分に嘘をつく必要はないです。正直でいましょう。その正直な自分を知って、それがもう役に立たない不要感情であることに気づいているなら、ひとつひとつ、丁寧に向き合い、自分をいたわり、手放していくこと、それが「準備」になっていくと思います。今もうすでに、高次にそれ促されて、させられている人も多いんじゃないかな?^^「病気」は、カバルに盛られ続けてきた毒が遠因(笑)それは「事実」なんだけれど、やっぱり、当事者の「気づき」と「変容」のための、恵みのきっかけとなることも事実なんです。白帽子がすることなんでもかんでもマンセーってわけじゃないですが(それだと白帽子を盲信する「黄金時代教の宗教信者」だよねw)白帽子も黒帽子も、カバルのすることは、結果的に「人間を進化させる」ためのものになってしまっていることは多いのも事実ですからね)







「下半身強化」



「スギライト」



「日本の石(復刻版)」



「日本の石~プロテクションVersion2~」



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page