ゼロ磁場カップリング、の続き

2019年11月13日 (水) 19 : 10
11月10日記事でお伝えしていた ゼロ磁場カップリングのお話。その続きです。

右水晶と 左水晶を 交互に組み合わせると ゼロ磁場の 出来上がり。
その小さなエネルギー場を 右水晶と左水晶でつくることが できる という ゼロ磁場カップリングを身に着けていて、起こったこと。

立ち寄ったカフェで、スマホ写真に夢中な 今どき女子2名に対する いらっの店員さんのいらっエネルギー。
それを 感じました~ というところで 話が終わっておりました。



案内された席の あまり広くない通路を挟んだ 隣のテーブル席には、会社のお仲間女子3名、それからおそらく元同僚なのか赤ちゃんを抱っこした女子1名、合計4名の 「女子ランチ会」でしょうか(笑) そういうグループがいらっしゃいまして。

当然如く その人々の 共通の話題というのは、「会社のこと」および「4名共通の知人(それもおそらく元同僚女子あたり)」の話で 盛り上がっていました。

まぁ、これもたぶん 世間ではよくある風景なのでしょう。

なので 最初はこれもぜんぜん気になりませんでした。



話に聞き耳を立てていたわけではないのですが、その4人組のうちの3名でしょうか(ひとりほとんど発言していなかった1名がいたんだということを、帰ろうと席を立った時に気づきましたんで)とにかく”声が大きい”。

で、一見は 元気で明るい女子3名… なわけなのですが、話の内容が(笑)

終始 「会社の悪口」と「知人の悪口」 あからさまにくさしているわけではないのですが(明るく話してはいるので、一見はネガティブには聞こえない)、
結局のところ、代替案とか 改善案とか そういう話し合い的な建設的おしゃべり というよりは、やっぱり 悪口を言うこと うわさ話(相手を落とす感じの)で ”楽しく 盛り上がっている” そういう感じでして。

会社員あるある風景 というのか、
なんとな~く 自分のオーエル時代も そう言えば こんな感じの「出口のない 愚痴大会」というのか^^、まぁ、それを吐き出すことで 「みんなの共感エネルギーを得る」ことで、なんとか日々を維持する、という循環でしょうかね、そういうのがあったな~ ということを 久々に思い出していました。



しかし 実は こういうタイプの「ネガティブ同調、共感」タイプの エネルギーというのは、人間を疲労させます。
(愚痴っぽい人が周囲に多い 会社員の方は 知らず知らずの内に そのエネルギータイプの性質を 自分自身のものとして身に着けていき、それを 家族など 近い人相手にも 振りまいちゃうことがあるため(笑。これはまた「逆もしかり」ですけど。家族の影響で外側世界との摩擦を起こす場合もどっちもあると思います) もともとは悪くなかった身近な関係性をなぜか悪化させていく そういうサイクルにハマってしまう なんてことも あると思います。「私がこんなに苦労しているのに家の人はそれをわかってくれない冷たい」とか「会社の人達はわかってくれない」とか そういう思考にハマっている場合は 要注意ですよ。それよりも、他者に外側世界に影響された自分の感情、思考が、そういう尾ひれの現実を作っているケースのほうが圧倒的に多いんではないかな。よくスピリチュアルでいうところの、「あなた本来を思い出して」みたいなのは、そういうことです。いかに、「性格形成」「思考癖」において多くの人に影響されていて、あなた本来あなた由来ではない感情が多いのか、ということなのですよ)

無関係の となりの席の私も 次第に 彼らの声が 耳障りな感覚を 覚えるようになりましたので、まったりランチ~♪ のつもりだったんですが、さっさか食事を済ませて、すぐにお会計、やれやれと外に出て。

「さぁ、お待たせの代々木公園へ行こうね」と わんこを連れて その場を離れました。

代々木公園に到着してから しみじみ「うるさかったね~ ここはやっぱりしずかでいいね~」と(笑)ワンコに話しながら、秋のひだまりを堪能しながら、石の写真を撮らねばと 場所移動したり。

そして、やっぱりここが石ブレス写真 今の時期はベストポジションかな というベンチへ移動し 写真を撮っていたら…

外国人のグループが(笑) わ~ぎゃ~言いながら^^

私が ここが撮影場所にいいな と写真を撮っていた その前を塞ぎ(笑) ぎゃ~わ~言いながら スマホ撮影大会を 始めたのでした。



「今日は こういう日なのか…? それとも あたしが ”うるさかったね~千駄ヶ谷カフェ”という うるさいエネルギーへの嫌悪感を引き連れて ここへやってきたから、そういうエネルギーを 引き寄せているのだろうか…?」

…そう 考えながら、

いたしかたなく こちらが 場所移動をすることにしました。

場所移動をしても、ここがベストポジションと 自分が思っていた場所に固執しなくても さらなるベストポジションへ 移動することができました。


…という、示唆に富む 経験を、この日はしたのですが。

もっと 驚いたのは。

家に帰ってきた時に、

この日に「嫌だな~」と感じていた 度重なることになった「うるせえぞ」「邪魔なんだよ」的な(笑)迷惑エネルギーに感じていた感情のこと。(「邪魔なんだよ」はあたしではなく カフェ店員さんのもので 自分が発した感情ではないつもりでしたが、無意識に私自身もそこにエネルギー感化されていたということ)

さて ブログ書くか… とパソコン前に座るまで。

微塵も思い出さずに すっかり 忘れていたことです。

今も あったことをそのまま思い出して 書いていますが、「嫌な感情」で書いているというよりは、「こういうことがあった」という事実だけにフォーカスしている感じです。


これが ゼロ磁場のちから(笑)なのかもしれないな…

と、「すっかりもう 嫌な感情に囚われていない」状態を 経験して、感じました。

日を置かず その日のうちに こういった「嫌だな~」感情って 手放していくことって、実はとても大事なのです。

それが エーテル体をゴミ感情でいっぱいにしない 高次との繋がり回線を良くしていく 方法 でもあります。


「居る場所のエネルギーがいい」って 大事なのですが、仮に どんなにいい場所に恵まれていても ”そこにいる人間が 場をつくっていく”比重の高い世界の中では 実際には「光をもたらすライトワーカー」(笑)ひとりのちからでは どうにもならん ということもw あるわけですし。

心優しいライトワーカーは「他者を悪く言ってはいけない」のようなこと 考えてる人も多いです。
だから、ネガティブエネルギーに対して 堂々と 悪態をつくこともしませんから 自分の中にどんどん感情のゴミを汚泥を貯めていきますし、つながりを切るために さっさと 場を移動することだって できる場合はいいですが、それも なかなかできないこともあるでしょう。

なんとな~く 周囲のネガティブ引き受ける スポンジになりやすい人とか、原因不明の疲れが取れない(たいていは こういう場のエネルギー的なものや、囚われている感情エネルギーの影響ではないかと思います)などなど、ゼロ磁場カップリングは 試していただく価値はあるんじゃないかな、と 思いました。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

13年ぶりの新幹線

2019年11月11日 (月) 17 : 57
昨日は 天皇陛下のパレードがあったようですね

もしかすると そのパレード見るために 場所取りか何かで 朝早くから”所要”で 出かけたと お思いの方もいらっしゃったかもしれませんが

実は 新幹線に乗るのって 13年ぶりくらいなのだろうか 新幹線に乗って 出かけました



日本晴れ でしたから 富士山も とても 綺麗に 見ることができました

たまには 新幹線で 日帰りでしたけど 遠出するのも いいものだな と思いました

(”高速移動”は 高次と繋がる そのもの感 が感じられるところがあり。6チャクラがぐるぐるしてました)



肝心の ”所要”のほうは ちょっと 目的と違っていたというか 空振り感否めずでしたけど

昨日は これを見るために そこへ行くことになったのだろうな という感じがしましたね

(新大阪までって 3時間くらいで 行ける場所だったんですね… まぁ 日本って狭いというか 行こうと思えば 即日 たいていのところへは 行ける それが日本かなと… それはたぶん ”世界”もそうで 思い立ったら どこへでも行けそう ですね 日本は渡航先のビザが取れないということが少ない それは日本という国が持つ ”信用力” 私達は そのご相伴に預かって 生きることができる 日本人であることを 時々忘れますが これは世界の中においてはとても恵まれていることで 感謝なのです)



ゼロ磁場カップリングの続きは、

また明日(笑)




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ゼロ磁場カップリング

2019年11月10日 (日) 01 : 04
さて 昨日お伝えしていた ゼロ磁場カップリング。

右水晶と 左水晶を 交互に組み合わせると ゼロ磁場の 出来上がり。というやつです。

ゼロ磁場というのは この地球上にも点在しているそうですが、地球は大きな磁石と言っても過言ではない惑星で、私達は地球に磁気があるから 体重というものがあり その重みで地面に立っていられるという肉体の性質を持っています。

ゼロ磁場は 「磁気のN極とS極がお互い拮抗して打ち消しあい、磁力が存在しない状態をゼロ磁場と呼んでいます。ゼロ磁場では何もない「無(0)」ではなく、プラスとマイナスの大きなエネルギーが均衡のとれた「全て」を持ち、私たちの命を育むエネルギー場を形成すると言われています。」
ということで、いわゆる イヤシロチの場として有名な 分杭峠など 日本にもございます。

その小さなエネルギー場を 右水晶と左水晶でつくることが できる ということ。



こちらは ブログ記事でも お伝えしていた 初代の「らせんのちから」です。

トップに アゼツライト、あいだに サチャロカアゼツライト、テラヘルツを使い、そのあいだに、左水晶と右水晶を 交互にはさんでおります。
当時カップリングで他に使っていた石があったのですが、それを外し、今回あらたに アゼツライトを増やし それからモルダバイトを追加しました。



こちらは、左水晶と右水晶を隣接して組み合わせ、間にテラヘルツをはさみ、トップには レムリアンシードクリスタルを使いました。



物質の質量と それは比例する、という考え方に基づくと、やはり、右水晶と左水晶の分量が多ければ多いほどいいのかな?

と 人のアタマでは考えそうなところ。
なので、マインドでは ほぼほぼ 左水晶と右水晶が実際に隣接してたくさん使われているカップリングのほうが、エネルギー場が形成されていて「威力ありそう」な感がありますよね?

ですが、実際には、個人的所感としては、初代のタイプのほうが、「祓いの加速化」が感じられます。

あらためて、

高次エリアとの繋がりを生む 光の石アゼツライト、そして、加速化のモルダバイトの威力を(笑)感じる 次第でございますね。


実際に ゼロ磁場は 祓いを起こす地であり、また、癒やし、活性化のエネルギーを持つ地とも言われ、穢れた人が寄ってきても(笑)そんなものは モノともしない(笑)レベルで 祓い清めていく そういうところはあると思います。

ちなみに この地上には「穢のない人は 一人もいない」のが 実情ですから、あなただけが 私だけが 穢れているわけではありません。
全員 穢れを 持っております。
エーテルレベルでの その 持ち分量の違い、その「差」がある、それだけですよ。




さて、

私は 一昨日 この初代らせんを 左腕に あたらしいほうを 右腕に 身につけておりました。

(結局、ゼロ磁場タイプであっても 両腕に(笑)身につけていたことになります。その上での 体験事例です)

まず 鳩森八幡神社さんに お伺いし

「祓われたわ~♪」状態となってから(笑)

千駄ヶ谷のカフェに ランチに立ち寄りました。まぁまぁ いつものコース といったところです。

まったり ランチをしてから、わんちゃんの好きな代々木公園へ…と 考えながら、いつもテラス席でのランチ。


ここでは 最初から 「いらち」のエネルギーが(笑)舞い踊っておりました。

私を 店員さんが「案内したい席」への通路を 堂々とふさぎ(笑) スマホで写真を撮影しあう 女子2名。
明らかに 店員さんが 通ろうとする そばに立っているのを知っているのに、まったり ゆっくり 撮影アングルに夢中です(笑)。

私自身は とくに それに対して「いらっ」は ありませんでした。

今どきの 風景 なんだな という それだけなんですが、「仕事を 邪魔される 店員さんの いらっ」は 伝わってきました。
きっと ああいうカフェでは 日常茶飯事なのかもしれません。

そして 写真撮影終了、やれやれと 席に通され…


…というところまで 書いたのですが、ちょっと本日 所要で遠出 いつもより 早起き要なため。
この続きは また 後日に。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page