パソコンが壊れた(笑)

2021年05月14日 (金) 00 : 00
5月13日の記事「毎日デモってる(笑)」の記事をアップした直後

ブラウザの色が

なんともうす気味のわる~い、緑色というのでしょうか

(ヒーリングカラーとも言えなくはないんだけど(笑)でもやっぱ、「爬虫類っぽいグリーン」かなぁ…)

に変化し、メーラー、その他も背景がすべてその色になったので

昨日一日でwww直してもらいました

(笑。自分ではできない…中身分解して原因つきとめられる、そういう現実的なITスキルを私は持っておりませんので。こういう時に、そばにいる、そういう知識のある人の凄さを実感します)

今は、正常に戻っていますので更新してます





私はこの現象により

「5月13日の記事「毎日デモってる(笑)」の記事の内容が、まぁまぁ、そっちがわから見ても、的を得ているんだな」のサインと受け取りました

パソコン壊れるのは困るんですが

そういう、ちょっとマゾっぽい喜びを感じ(笑)

「君、筋がいい」と、むしろ褒められたような感じさえしましたよ

(そっちの方面の存在に褒められるのは久しぶりだなぁwww懐かしいな…今はもう、その時代の誰とも関わっていないからね…すっかり「クリーン」な(?)石の世界で、更生してきましたんで)

たぶん、スピリチュアル方面でみなさんがいうところの「レプ掃除」だとか(笑)高度な宇宙人とも言われますが

今まで、人類相手に、楽しく、奴隷をいたぶり(笑)いっしょに遊んできた高次存在

そのメッセージなんじゃないだろうか、って思います

読んでない方は、読んでみてくださいwww爬虫類宇宙人の生態、その承認記事ということだと思いますので(ガッツポーズ)

(え~と。あたしはですね…実のところ、そのへんの「恨みはない」んですよ。彼らに。あたまのいい人たち、という点においては、感服するところもありますし、「人心掌握」と「洗脳の旨さ」も、凄いよねと、むしろ褒めそうになる(笑)。でも、あたしには、それが「できない」し、そういうことが、「おもしろい、我を忘れて楽しめるゲーム」でもないな、という、「そういう自分を、知っていた」過去にその気付きになった経験だったな。っていうことなんです。だから、感謝wwwとは言わないけれど、まぁ、むしろいてくれて、関わったから、知ること出来たことだし。ズブズブな関係性になろうと、誘ってももらえなかったしさ(笑)。だから、傍観者でいられたし。その代わり、この世で、有名になったりして、大勢の人々からちやほやされる経験、それはできなかったけどね)

ちなみにあたしはこの「レプ地下掃除」に関しては…これだけチンコロワクに関しては警報鳴らしていますし、アドレのクロムも都市伝説じゃないね、ということは認めますけども、レプ宇宙人掃除については「まだ保留」です…

ただ、この一年の、「軍隊の動き」そのものは事実であり、「珍コロ騒動」として表のニュースが、単に人口削減ワクチソ推進のためのカバルメディアの陰謀活動、というだけではなく、「レプ掃除の協力のための、時間稼ぎ」として、光側に協力するために「演じさせられている説」に関しては、それが相手が直接宇宙人レプなのかどうか、そこまではわからんのですが、「闇カバールの息のかかった人間掃除」じたいが進んでいることは、事実なので、「宇宙人かどうかはともかく、闇系の人々のつくってきた世界の終焉に向かっている」ことは、認めています

これは、ソフトバンク孫さんの、突如の辞任あたりで、「やっぱりそうかな」と確信のほうになってきて、つい先日も「経団連のおっさん辞任」とかありましたでしょ
地味に、表舞台から、そういうカバルヒエラルキーのおっさんたちが消えていってるのは事実なので

芸能人のゴム化とか(笑)政治家のゴム化とかwwwこれを、おもしろおかしく伝える人々もいらっしゃるんですが、こういうのは私は「でも、それらが「この世にいる」ことになっていて、テレビなどニュースで影響力を与えているうちは、仮に、本人生きてても死んでても、関係ないんだよね」という現実主義者ですので(笑)、「事実、いない」が確定になる、本当にいなくなってる世界が訪れるまでは、保留かな





表の世界では、今現在、「半導体部品が足りない、という危機」が始まっています

これは、うちの人に聞いて知ってたんですけれど

「コロナの影響」という(笑)世界的にもっともらしくつたえやす~い影響だそうで、コンピューター部品の製造ができなくなり

のきなみ価格が高騰しているそうです

いろいろな方面への影響を、与えていきそうですね

私達が享受し続けてきた、未来コンピューター社会の崩壊か?! みたいな、どちらかというと、不安を煽られるニュースでもあるかもしれませんが

意外と脆弱な悪巧み、将来のムーンショット計画の頓挫(笑)その先行サインとも言えますし

(ここで未来のコンピューター社会と言っても、けっこうそれも無理めな世界よね、と気づけよ、と思う)

アイフォン10万20万で庶民が買えた時代の終焉、ってことで、単に資本主義社会の、いよいよ大詰めというお印でもありますし

貧乏な人はより貧乏に…にも見えるかもしれませんし

みなさんお待ちかねの(笑)ぐろうばるベシカム量子金融社会の到来のための、前哨戦かもしれませんし

(これは私は実際にそうなっていくのには、「すっごい時間かけるんじゃないだろうか派」です)

人によって、「ひとつの現象」も、観え方は色々です





ちなみにベーシックインカム的なものが、国家的にはじまると

以前、私が言ってたとおり「低賃金職」の人たちが、働かなくなります

イヤイヤ、仕方なく、金のためにその「労働」をしていた人たちが、一斉に、やめます

もう金には困らない、そうなれば、地味に社会の底辺を下支えしてきた人たちが、その役割を放り出しますので

この世から、低賃金というものがなくなるか、その業態がなくなるか、って話です

なので、この世に「安く大量に提供されるもの」というものは、だんだんなくなっていきます

報酬も高くなり、物も高くなります

(一般的に言われる「人の嫌がる仕事」をしたい人がいなくなるぶん、そういう仕事をしたい人の報酬は上がり、今まで「なんか素敵」っぽかったみんなが憧れた仕事、のような仕事の報酬は相対的に下がると思います。それらが高かったのは、要するに人を扇動し大量に買わせる儲けるための広告系(電通とか)がちからを持っていたからであり、そのためそれら周辺は下がると思います。ただこのへんは、「旧時代のなごり」が残り続けるところもあるかもしれませんけれど。芸能人、タレントなど、そういうメディア系、多くの人の注目を集める気分の良さや、名前が世に出ることや、特殊な才能を持つことへの羨望、それじたいはまだまだありますよね。こういった仕事の中で、私はとても驚いたんですけれども「なりたい人、目指す人、ライバルが多い職業として競争率第一位」って何だと思います? なんと「声優」なんだそうです(笑)。ちょう驚きました。なんで? の理由は、「声優なら容姿関係ない」という(笑)敷居の低さにあるんだそうです^^。女優、歌手、タレントだと、確かに「顔出しNG」ってわけにいきませんがw声優なら「声だけ勝負」ですからね。「なるほど~」と納得がいきましたけれど。人前で何かを表現したい! という、そのニーズと言うか、気持ちはよ~くわかりますよ。私も、もし自分の容姿があともう少し、2割くらいいい感じで自信持ってたら(笑)たぶん作詞家じゃなくて、自分で歌うたいになるほうを志願したんじゃないかな、って素直に思いますんで^^。歌ってくれる人を探すよりも自分で歌っちゃったほうが早いですしね~。作家の頃にはそのへん痛切に感じてました。才能も魅力もないダメダメ歌うたいに提供すると、せっかくの作品が死にますんで(笑)。作家はそのジレンマあるんですよね~。まぁ、でもやってみて思うのはですね、「みなさんが思っているほど、表現の仕事には、大勢の人間に影響力」なんて、ないですよ(笑)。売れたらそういう存在になれる、みたいなのは幻想です。本当にわかってくれるファンなんて、どれだけ人に知られても、知られなくても、いずれにせよ一握り。そんなもんです。これは実際に「超売れたよね~」の人を過去に知っていたので、それがわかってるんです。たぶん、今はうちあたりのほうが、もしかすると彼より人間としてはマシないい暮らしをしているんじゃないだろうかって気がします。そう言って「なんかありがたいよね~。今を感謝しようよ」って(笑)うちの人にあたしは言うんですけれどね^^)

だから「世の中全体がハイパーインフレ」となっていくので、やめたほうがいい、という論議がよくここに持ち込まれるのですが

それもいずれ必ず調整される時が来ますので

だいたい、マクドナルドとかその手もそうですが、大衆向けコーヒー店ですとか、大衆向け衣料代表ユニクロとか

いらないもの、不要な娯楽がなくなっていくだけで(しかも、くだらない娯楽)

本当に良質な食や、衣料、住にかかわることや、良質コンテンツ、そういうその人が本当にやりたいことで人に喜んでもらえる、人も自分も向上させるであろうコト、モノ、を世の中に提供していきたい人々にとっては、大チャンスですから
(もう「競合を出し抜き売るためには生き残るためにはどうすれば」とかそういう(笑)大衆の一極集中扇動、「人心操作法」がはびこる必要がなくなっていく、ということですよ。最低限、誰もがちゃんと暮らせるのであれば、「人の弱み、不安、困りごと」を煽らなくても、自発的に、その人がその人の問題を解決しようというのであれば、自分から動いて探す、そうするでしょうし。つまり誰もがとりあえず必ず生きられる保証があれば「自分じゃないもの」に惑わされる寄り道が、それだけ減る、と思います。こういうところが、霊界のブルーアイランド化だよね、って思うところでしょうか。死ななくてもアセンション(笑)できるわけです)

貧乏人という層がこの世からいなくなれば、どれだけ高くても、見る目のある人達に買ってもらえますからね
(まぁ、それは、今現在でも、そうなんですけれど)

ブランド力や、見栄、他との競争心、企業の成長発展という、資本主義的ごまかしももういらない

安物を喜ぶ、安く済ませよう、という、安さの美徳、その価値の崩壊、という、われわれパンピーにとっては、奴隷からの解放

「カネのためにはたらく」という価値観の崩壊

私自身は、いいことずくめのようにも感じなくはないですけれど(笑)

そもそも、「自分の命よりカネが大事」だからでしょ(笑)それを得るための「職場の圧力」珍コロワクが断れない…嫌だけど打つことに…だとか…いったい「どれだけ奴隷なんですか?」と、そこで気づいて欲しいですよ

まぁベシカム世界、これも、そうなってみないと、わからないことですので

いずれにせよ、すぐにそうなるかどうかはわかりませんけれど、「流れ」としてその路線はあるということも事実なところですよ

今わたしたちは、愛を持って(笑)永らく「人類の教師役」としても遊んでくれた存在たちへの、反面教師、反面指導者としての彼らへ、「今までありがとう」と、サヨウナラし、自立する

そういう時を迎えているのだと思います





「天命使命」)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

毎日デモってる(笑)

2021年05月13日 (木) 02 : 21
ワクチソこぇえええ、の話は小休止にしたいのだが(笑)一応ひんぱんに記事にしとかないと

「うっかりうっちゃうかもしれない」方もいるかもしれませんのでwww

「PSW読んでる人はひとりも打たなかった」そうしたいじゃないですか

また

「うっかりうっちゃった人」対策
これ、日常的にはそんなの(笑)なかなかその人物特定は難しいかもしれませんので
「見知らぬ他人とはなるべくキープディスタンスしよう」ってことだけ
これからが、2メートル(笑)ですがな(2メートルはなかなか難しいんだけどね…それでも、あたしもともと他人とくっついて並ぶのとか、ほんっと大嫌いだったのでw今くらいのキープディスタンスでも、ほんと有り難いのよwww昔よりは今は確実にレジ前とか並びで前後の人が離れてくれてて、すごく嬉しいと感じるクチです^^)

満員電車を避けられん、って方は、粘膜からのウィルス感染が言われますんで
これは一年以上前に、コロナが騒がれ始めた頃に言われてたウィルス感染ってどっからすんの? な話。

実は「鼻」はね、外からの異物侵入を幾重にも守ってくれる器官なの。
そして「経口」という口から感染な場合はね、ぶっちゃけ「呑んじゃえばいい」ってのが(笑)対策なんです。
あなたの強力な「胃液」がそれを殺してくれますwww
なので、「な~んか接したような気がする…(風邪とかひいてる、咳してるっぽい相手に)」って不安になっちゃった時は、コップ一杯の水を飲む。身体の中に食道とおしてぐいっと入れちゃうことで、あなたの胃液がそれを綺麗に燃焼して焼き殺してくれますので、さっさと飲み込むが吉。
なので、おそらく外に出てる人体部位でウィルス感染にそこそこ無防備といえるのは「目」ですので、メガネやグラサンなどで「目を守る」ことがいいと思います

ワクうっていない医療者さんは、必ずこの目を守るをしてください。
基本、毎日出入りする複数の患者の対応が仕事で、病人慣れされてる、免疫力はお持ちかもしれませんが、たぶん、人並み以上に警戒が「ずっと必要」になると思います
ワクうつ側に回る場合は(笑)まぁ、知りません^^。そんなの、その病院が対策するんでしょうから。

このあたりですかね~対策らしい対策は。あとはまぁ、人混みを避ける。

だから、昨今は、緊急事態宣言と言いつつ、ライブなどもちょろちょろ再開されたりしているようですけれど、もう少し様子見てやめといたら? ってこと
ネズミーランドみたいなところもねwww
(ていうか、他人のライブなんて、もういいんじゃね? どうせカバルアーティストだよね、今じぶん、こんな妙な時期に大勢の人を集めてライブやろうとしてる人たちなんて。その密閉空間で汚いマスクして動いて汗かいてりゃ、そりゃ感染するよ。あ、カバル関係ない、個人のアーティストのライブは、行ってあげてね。そのへんの判断はとてもビミョウ。少なくとも、「メジャーな人ではない」ほうが安心、っていう(笑)そんな世の中状態、ということですよ)

そして、「自己免疫力の強化」

これにつきると思います





今のところ、医療者関係と、ご高齢者(始まってるのかな?)

だから「病院行かない」
行く場合は、「失礼ですがスタッフどなたかコロワク打ったりしてます?」って確認すればいいと思うよ

(最初のうちは正直に言ってくれるかもしれないけれど、これもだんだんごまかす流れになるかもね。「打った人がヤバい」が常識になってしまえば。隠蔽が得意芸、それが日本でもあるから)

で、どうしてもそこで診療しなきゃいけないんだったら

「思い切りキープディスタンスさせてください」って、近づかないで診療お願いする、そんくらい敬遠していいと思う

このくらいやられなきゃ、わかんない人たちがいるってことだからね(しかも医療者だというのに…情けないよ)





ちなみに、歯科医院なんかでは

「当院ではコロナワクチン接種をされた方の来院をお断りしています」っていうような、病院も出てきています

これは正しい判断です

歯医者こそ、もともと感染症対策にはうるさい業態で、珍コロ一年以上前に始まった時から、より強化しているから
チンコロ詐欺情報にも、敏感に気づいてるところも多いんじゃないでしょうか

(「歯医者でクラスター」なんてニュース、ないでしょう? 私なんて、もっとも大騒ぎの最初の緊急事態宣言の頃に「絶対今なら空いてる♪」って(笑)狙ってwww歯医者さん通院しましたからね。案の定、客はあたし一人とか。楽々次の予約、スイスイ治療進んだわ~、っていう、そんな感じでしたよ)

こういう町医者がどんどん増えだせば、いい加減、目を覚ますだろうよ、ということっす

あたしもまた歯医者に行く機会が出てきたら、そういう歯医者さんを探します(まぢめによ)



これから会社などで団体接種になりそう、っていう方々は

もうさ、「獰猛に吠えまくる威嚇するライオン」になるしかないですよ(笑)

「全員ストップ」じゃないと無意味じゃない?

職場の中で、あの人は打った、この人は打たない…って、コソコソやっててもwww

打った人がひとりいるだけでまわりも打ったと同じ影響(笑)っていうような「毒」まかれるんじゃ意味ないじゃない?

どっちも、相手に怯えながら、それを隠しながら、接さなきゃいけなくなるなんて、今以上の悪夢、地獄よね

とにかく「文献」集めて、集団接種させようとしている会社なり組織なりの、上を説得するしか方法ないと思われます

そのために下々は団結すべきです
(というか下々全員で団結しなくても、「論客数名」でカタがつくと思います。うつ気まんまんのめんどくさいコロナ脳の同僚の説得なんかしている無駄な時間があるなら、「組織方針の決定権を持つボスを説得できる、論客数名の結束」のほうが大事だと思う。めんどくさいコロナ脳の同僚が、勝手にどっかでコロワク打ってこないように(笑)「うちの会社じゃ打ちません、打った人はやめてもらいます」レベルでいいんでね? くらいに思いますが、それも人権侵害だとかそこだけは聞きかじった知識でコロナ脳はアタマはたらくかもしれないので、めんどくさい人たちかもしれませんね。「自分が損する」ことに対して恐怖な人々は、人権だなんだと自分が侵害される時にだけ、めっちゃ騒ぎ出すわけです)

こういう時こそ日本人お得意の「同調圧力」という兵器を使用(笑)するのです

(まぁ…時間との勝負ですが…いまのところ「数が足りてない」のも実際だから、ふつうのひとに回ってくるには、まだ時間あるのかもしれませんので。でも、まさかの「赤紙」が来た時から動き出しても、遅いですよ)





「打った人差別だ!! ジェノサイドだ!!」と言われるのかもしれないけど

コロワクは、もう時間かけてず~っとず~っとず~っと警報鳴らしている人たちも多いので

「知らなかった…」

とかじゃないんですよ

「テレビでは言ってなかったのに…」「国が勧めてたのに…」「芸能人が…」

とかじゃないんです

「友人は、知人は、親は、子どもは、配偶者は、きょうだいは、よく見に行くサイトの主さんは、言ってませんでしたか? ツィッターや、フェイスブックなどSNSなんかで、そういう意見も、見かけたりしたこと一度もありませんでしたか?」

ということです

なんとな~くだけど、そういえば、言ってた人もいたかもしれない…うっそぉ~って思ってたけど…まさか…

って、そうなってからでは遅いです





仮に打ったあなたが「無症状」でも

今度はホンモノの「無症状者感染クラスター」となる可能性

それとその人は死ぬまでつきあう

「人に言えない秘密」を持ちながら、「人に接する」自分になる

そういうことになるんです

ちょっと想像力をはたらかせれば、わかるでしょう?

「自分のせいじゃない、自分のせいじゃない、自分のせいじゃない。そんなワクチソ作ったやつらがおかしい。それを勧めた国がおかしい。それを打った医者がおかしい。組織がおかしい、〇〇が…××が…」

あとからどれだけ「誰かのせい」にしたくても

このワクチソ打って発生することの「責任はあなたにしかありません」

そういう「(悪魔の)同意誓約書にサイン」それしてる時点で、すべて自己責任なのです

なので、打った人のまわりで、奇妙な病気が増えたり、誰かが死ぬたびに

「自分のせいかも」っていう罪悪感持ちながら生きる

そんなことだってあるかもしれんのですよ



変態カバールの、パンピーたちへの最期の置き土産

それがこの、チンコロワクチソなのかなぁ、って思うのよ

タダでは死なない(藁)狡猾な人たち

潔く、この世から消え去らず、後世まで残る、うらみつらみ阿鼻叫喚、人の苦しみ、それが「ごちそう」の変態たちなので

それを見続けたい、そのエネルギーを貪欲に、ずっとずっと獲得し続けたい、そういう霊魂たちなのですよ

でもバカじゃなくて

悔しいくらい、アタマがいい、財テクがうまい(笑)搾取がうまい存在たちなので

バカで素直で疑わないパンピーだますのが、面白くてしょうがないんだけど

バカすぎて、つまらない、そうも思ってきたのよ、何千年もずっと

だから最期に、「こ~んなにわかりやすいゲームにしてみたよ」って(笑)とってもわかりやすく挑発してるのに

「マスクしてワクチソほいほい」の中へ、みずからどんどん入っていく愚か者パンピーのままであれば

「騙される方が悪い」っていう、悪党理論も、しょうがないんじゃね? という話にもなっちゃうわけです



…って言ってる私ですけれど

「ここまでひっくるめて、全部、嘘でした~~~~~(笑)。ひっかかりやがって」

…だと、いいなぁ…

とは思っています(笑)

「生物兵器なんて嘘だよん。打った人間が殺人兵器になるとか、なわけないじゃん。ばっかだね~、やっぱり引っかかりやがった。このクソ貧民。ゲラゲラ」

「大量殺人兵器って「告発している内部関係者」がいる、その時点で、見破れよ。なんでそいつがいきなりそうなってるの? なんでそいつだけが今も生きていられるの? PCR開発者やPCR詐欺に気づいて訴えたタンザニア大統領は殺されたよね。でもワクチン開発かかわった製薬会社の告発者(ファイザー元副社長)は殺されてない。それもちょっとおかしくないか?」

…だよね~、だよね~、そうだよね~。いくらあなたたちでも、そんな残酷なこと、するわけないよね?

でもファイザー元副社長が死んじゃえば、さすがに、身バレ確実wwwだから殺せないのでは? もう、告発されちゃったあとでは…とも言えますし~

でもこの人だけが「生きてるよねこんなゃばいこと世に知らせて」というのも、変は変なんだよね…という

そうやって、「得意の、嘘ぱひょ~んで怖がらせて」

パンピーたちの、分断工作、分断社会、ワクうった人差別、それを狙ってる、それだけだよね?

だいたい「コロナじたいが、嘘だったんだからぁ」

んね?

ね?

…だと、いいなぁ…

とは思っていますが



こちらの想像を絶する「変態」それが、カバール。であることは、覚えておきましょう。みなさん。

みんなも一度、ホンモノの変態と遊んであげるとわかるよ…

「まぁまぁかわいい時もある」んだけど、「虐め方が足りないと怒る」とか「不真面目にやってるとバレるし、真剣にならないと、それを見抜いて拗ねる」「ほんとバカバカしいな、って顔や態度に出せない演技力が必要」とか、いちいち面倒くさい相手ではあるんだけど。
でもわりと単純なところもあるのよね。
いちばん喜んでくれるのは、「相手の、リクエストどおりの、理想の動きを、こちらがちゃんと役割を演じてあげること」なのよ。
そうすると、「君、筋がいい」っていいお得意さんになってくれたり、重宝してくれたり、褒めたりしてくれるの。
そういう要求が高い人たちだから、あんまり真面目につきあうのも面倒くさいので、あたしは「テキトーに、自分がノリノリにやる気になれる時だけ」がんばって相手に合わせてました。

そういう点では
「マスクしてワクチソほいほい」の中へ、みずから望んでどんどん入っていく愚か者パンピーたちは、
やっぱり「悪魔の好物」「生贄」なんだけど
「マスクしてワクチソほいほい」の中へ、「ほんとうは嫌だった」って気持ちを隠しながら、心を騙して入っていく愚か者パンピーは
実は、「もっともっと、彼らのおいしい好物」です(笑)。

自分で入りたい人は、自分で望んでそうするわけだからね。
そして高次的な目線で見れば、の話ですが
「地上世界の”祓い”に役立つ、「生物の死」という役割を、引き受けてる、合意の魂」
という側面もあるのかもしれません。
なにも「生きていることばかり」が必ずしもその人の人生の役割というわけでも、生きてるから偉い、でもないと思うし
進化の大きな流れの中、そういう「寿命」設定してきているのかもしれませんから

でも「ほんとうはいやなのに」って知りつつ、嫌なことをする。そのエネルギーときたら、「変態にとっては、さいっこうの好物」なんですwww
だから、「知ってたのに、宙ぶらりん、中立気取り、吊るされ選択」ってのがサイアクです^^。

「いやがられるから、こわがられるから、それが美味」なんですよ
アドレのクロムを思い出して。
「泣き叫ぶ、嫌がる、いやだと、痛いと悲鳴をあげる」
そういう、抵抗できない弱者が放つ、嫌がる恐怖のエネルギーが、大好きな、変態たちなので。
「自分がそうされる立場の「ごっこ遊び」のマネごとでもエクスタシーを得られる」っていう(笑)ちょうおもしろい特性を持ってたりするのです。
「痛くして欲しい、自分を乱暴に扱って欲しい、冷たく最高に貶められる言葉をかけて欲しい」なんて、マゾなキ◯◯◯でしょ? でも恐怖エネルギー経験にはたぶんそういうやめられない魅力があって、自分も被害者役もしてみたくなるんだと思われます。
(でも所詮「ごっこ」だから(笑)扱いも難しいし、フェイクはフェイクなんで本当には満足できていないんだと思いますね)

自分で自分を傷つける癖がある人も、その「痛み」は、他の痛みを麻痺させ忘れさせるエクスタシー効果がある。
なので、自傷癖というのは、けっこうやめられないのです。

そしてのちに「ワクチソほいほい」入った人は
「人間兵器」としても、「恐怖エネルギー収穫のための」彼らの代理として、最期まで役に立つ。
こういう、「悪い冗談の可能性」そのものは、まだ、捨ててはいけない段階でしょうか。



変態からの、いちばんカンタンな離れ方は。

「最期の報酬を受け取ったら、後腐れなく、縁を切り、のちに関わらないこと」これが最強かな。
「こっちにも、あのひとたちから欲しい物がある」と、いつまでもそりゃ、縁は切れない、離れられない。

でも、もう、「あなたたちからは、いただかなくて大丈夫です」となること
それが、「悪魔からの自立」です

(だから、「テレビ見ない」や「芸能人とか、人間社会の流行だのトレンドだの(同じか)大手メディアの流すニュースだの、実はそんなこと知らなくてもちゃんと生きられることを知る」ってのは(笑)けっこう大事なのよ。よく、「他人と比べない、あなたはあなた」とか言いますけれど、周囲の他人と自分を比べてなくてもね、今度は、ネットの中の人たちだの、この世に数限りなく人間は存在するから、「会ったことない人たち」とでさえも、自分を比べて卑下したり、ってのも人間なんだけど、人間ひとりがほんとうにこの世で関われる人の数なんか、実際は知れてるんだから。足元見よう、自分のかかわる世界を見ようよ、ってことですよ。そこから、「自分にとっての最善」を創造していくちからがあるから、あなたは、そこにいるんです)

新しい時代は、「自立が必要だよ」というのは、そういうことですよ
これは別に、物理的自立というよりは、精神的自立、そっちが重要
人に「エネルギークレクレ」の人じゃなくなる、ってこと

悪魔はたぶん、最期までパンピーたちにかかわっていたくて、パンピーにかまって欲しくて、ず~っと人類と関係し続けたい、「ほんとうは愛して欲しい」(のかもしれない)エネルギークレクレの寂しがり屋、というか、そうしないと生きられない存在



でもパンピーは…思い出してくださいよ

「神」にもなれるのよ(笑)それが生きた人間の選択できる特権(それが「イエス様も言っていたこと」ですよ)

みんなが目覚めて自立しちゃって、神パンピー同士が協力してしまえば、悪魔は存在消滅するしかなくなりますんで

スピでも過去からわりと言われてきた

「恐れ、不安を手放しましょう」の理由は

究極これなんです(笑)彼らには、「恐れ、不安」それが「どうにもやめられないおいしい餌」なのです

恐れてないやつは、相手からすると、つまらないんだよね(笑)「美味しくないエネルギー」で、ぜんぜん関わりがいがない、ちょっかい出しがいのない相手というか

でも、「恐れたくないから不安になりたくないから知りたくない、耳をふさぐ」ってのはNGよ

知らないから恐れてないだけで、知ったら恐れる、って、そういう人は「知ることを恐れてる」わけですからね

これら法則は

今回の、珍コロに限らずの話

人生法則みたいなものですよ





「うっかりうっちゃった」を救う方法は、今のところ、見当たりませんが

「新薬」が出てくるんじゃないのかしら

西洋医療利権側のドラマって、「病気つくっておいて、それを治しました」っていうの、好きだからw

(それも用意されてたら凄いですけど、悪魔はそこまで親切じゃない…いや、そういうアップダウンのある「感情ドラマ」に一喜一憂する、そういうエネルギー搾取もけっこう好きだから、ありえるなぁ)

人間の世界でも、悲劇のヒロインからの脱出サクセスストーリーは、好まれるから(笑)
カバールは、それもず~~~~っと、提供し続けてきていますよね

(ちなみに、カバール式は、「上げて、落とす。上げて、落とす。」のシーソーゲームです。高次式は、「成長曲線なだらか~」な派手さがなくて、平凡(笑)ですwwwこの、「平凡、地味、当たり前」に堪えきれなくてw人間というのは、「大飛躍」っていう派手なゲームに参加したくなる。そういう欲が出てくると、「カバールに手招きされる人々もいたよね」というのが、過去の歴史です。ただ、それが絶対にイケナイことなのか、っていうと、そうですね~、「人間を生贄にし、それ食えるんならいいんじゃないですか」ということが(笑)もうわかったわけなのでwwwよゐこはやめとくのが無難なんじゃないでしょうか。でも、その手招きしてくれる存在がもういないから。なのでこれからの時代は、「昭和の大スター」なんてものがwwwそもそも出てこないってことですよ)

ただ、わざわざ知っててそこに参加しなくても(笑)
そうなってからの「神だのみ」では、時すでに遅い、そうなるケースが濃厚だから

なんどもなんども、お伝えしているんですよ



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

忘れられてきた人たち

2021年05月12日 (水) 00 : 00
今日も、お客様宛、メール返信を、掲載。
ご協力ありがとうございます。




> わたしは自分の親きょうだいの説得は失敗しましたが、旦那はわかってくれるのでもうそれでよしとしました。
> 悲しいけれど、自分が育った家ってこうだったんだな、とある種気づけたので、良い機会だったとも言えます。

うん。旦那ちゃんは、お宝(笑)だと思いますよ~

まぁ、親きょうだいさんがたは、一緒に暮らしているわけではない人々だから。
なので、いずれ大病されたり面倒なことにつきあわされるかもしれませんけどwww
(そのへん、ど~なるんでしょうねぇ…ほんとうに「5年以内に死にますよ」が実現するのかどうか、それも未知数は未知数です。)

私も「説得に成功した」というよりは、まぁ、たまたまですね。
で、別に打ってもらって死んでもらっても、それはそれでしょうがないなとは思うんですが、即死じゃなくて、たいていは要介護状態になるだとか、そういう面倒を押し付けられそうだから(笑)姉なんかには、「打ってそうなった場合、絶対あなたの面倒は見ませんから」って釘刺してあります^^。


> 今のこの状況は、虐げられた経験がある人、それを自覚している人ほど、奴隷(だった)自覚が芽生えやすいのかなと思います。
> 逆に、なんとかこの世を渡ってこれた人、もしくは搾取する側だった人は、
> この社会に対してあまり疑いを抱いてないというか、だからワクチン歓迎、となるのかなと。。

これはあると思いますね~

だから、ある意味、日本人てだいたいの人が幸福というか(笑)まぁ、そこそこの人生って自分で思えているか、もしくは、「自分が幸福じゃないことを認めたくないから」「ふつうの人たちと同じ感じの自分なんだと思っていたいから」の人々が、やっぱり多そうにも感じます。

自分の「虐げられた経験」これもビミョウで、本人が、そう認めたくない場合ってあるじゃないですか?
本当は、すっごく惨めな経験なのに、へらへらとまるでいい経験だったように、脳内書き換えができちゃう人っていますでしょ?
これもちょっとした奴隷意識ですよね(笑)
そういう人が「みんなと同じ」か「ちょっとその上」か(笑)いずれにせよ、心をごまかし続けるんですよね。
で、ワクとか打って、さすがに気づく…みたいな顛末になるんじゃないでしょうか(笑)。

で、他のパターンでも、そういう虐げられた経験の自覚がある人でも、必ずしも、目覚めない人もいますよ。
それは、虐げられた過去はそれはそれでなんとか許し、いい感じに今いい社会ポジションを得ることができている人も、やっぱりそう。

もう、そのプライドというのだろうか、輪郭、構造に馴染んできていて、それじたいは、自分にとって肯定感の持てる人生になったことだから。

そういう人は、やっぱり、そうやって克服して得てきた、今の幸福の中にいたいから、既存社会システムを否定するようなことは、あんまり自分からは認めたくない、見たくない、というか、関わりたくない、そういう人もいるのだろうと思いますね。

まるの日さんなんかも、これに当たるのかな? という感じもします^^。
ヨメを抗がん剤で殺されても(笑)認めないのか、ヲイ、って気もしますが。
これは、奥さんが自ら抗がん剤治療を望んだのかもしれないので、なんともな部分ですけど。
まぁ、日本人に、ほんと癌が増えているっていうのは事実みたいではあるので。
コロナなんかよりもよっぽど。やっぱり食生活かな~と。
まるの日さんてそういうのも、わざとなのか、無頓着そうにしているじゃないですか(笑)。きっとわざとだと思いますけどね。なんとなく、あまのじゃくそうな人ですもんね~wwwまぁでもそれも、本人がそれでいいなら、それでいいんですけれど、の世界ですよ。


> 眠れる奴隷でなくまずは目覚めた奴隷として(笑)自分はどうしたいかの選択をしたいと思います。
> そのための相棒として、石と共に歩めましたら幸いです。

まぁ…なんとな~くですけれど
人工削減計画そのものは、別にDS云々の悪魔の仕業、支配目的だけの話、というよりも、もう善悪レベルを超えた、地球未来計画なんだろうな~…という感じも、少ししますね。

もしほんとうにあってはいけないことであるなら、それは成就していかないはずなので。

こんなに(笑)気づかない、というより、「何も考えない」人たちが大勢いたことそのものに、やや驚愕ですよ^^

もしくは、なんか高次サイド的には「達観」していて、もうなんでもいいからこの世を去るべし、っていう役割の人々なのかなぁ? 日本人の多くが。
というふうにも、なんとなく、思えるんですよね。

肉体生命の「死」じたいは、囚われたエネルギーを高次へ持ってく「祓い」の役割するそうなので。
これはまるの日さんが言ってましたよね、過去に。

捨てられる、殺処分されるペットの中には、その役割を引き受けるために生まれてきている仔達もいる、という話。
残酷な話ですが。魂レベルでは合意の世界というやつです。

これの「幼児バージョン」までこの世界にあったこと。
それが例の悪魔教儀式であり、アドレノクロムですよね。。。

悪魔教が終わっちゃって、もう幼児の生贄はない。いなくなる。
のであれば、或る意味、別の人間たちの大量死が必要っちゃ必要になる、のかも
(きっとこれは、常識的にはめちゃめちゃ嫌がられるスピ解釈ですがwww)

そういう意味では隠れてやってた生贄儀式。もちろんあってはいけないことなんだけど、善悪超えた部分、高次元では、それなりの意味があったこと、とも言えるんですよね
(これは、途中から、なんとなく気づいていたことです。ブログには書けませんけどwww)

わたしたち日本人がのんびりぼ~っと今まで生きられたのも、こういう犠牲あっての世界だった…ということですから。

わたしたちは、この先多くの人を見送ることになるのかもしれないし。
そうならないかもしれないし。
自分が見送られる側になるのかもしれないし。

一応300万人分は確保できているそうなので。
「打てる人が羨ましい」というブームが(笑)演出されるのではないでしょうか。

いずれにせよ、
これからの世の中、今までとは相当変わっていくことそのものは確定かと思います。
自分自身の本質を、生きていきましょう。


神崎詞音






アメリカの虎ブームのきっかけ。

忘れられてきた人、今まで社会に尊重されてこなかった「一般アメリカ人」
私はあなたのために、立ち上がる

そのスローガンで、多くの人に受け入れられたのが、虎でしたよね

一部のマイノリティを大事にする、そのために「普通の人たち」が盛大に搾取されてきたアメリカ
そのことに、まず気づいた、というか「けしかけられた」と言えるのが(これも戦略といえば戦略)アメリカのいわゆる低所得者層、ブルーカラーの人々、というのでしょうか
(まぁ、「事実」ですからね)

しかしそういう層の人々がすべて虎を支持したというわけではなくて、そういう人々の中にも、今でも嫌っている人たちもたくさんいると思います

そしてこの「ブルーカラー層の知能レベルの高くないヤンキーに支持されている」という言い方そのものが差別というか(笑)これこそが「カバールが歴史的につくりあげてきたイメージ、そして、現実」である、「成功していない「アタマの悪いブルーカラー」の人たちは、取るに足らない、どうでもいい奴隷層のまま。だから、この世で成功しなくては。人から注目され、セレブにならなくては、その人は人として大きな幸福を得られないよ」という「幻想」植え付け、洗脳方法です(笑)
スポーツ、ミュージック、ダンス、という方面だけではなく、ビジネスでの成功や、素晴らしいパートナー、ファミリーを得ること、「個性的であること」や、ありとあらゆる「この世で展開される、人間の営みのモデルとして、華々しい世界」にそれらは見えるように、散りばめられました

虎を支持することが、目覚めた人、とは言いませんよ

あれはあれで、「まず、人の心に火をつける」乗せられている仕掛けられているエネルギーというのもありましたので
(そのへんは、そりゃニュータイプのカバールですから(笑)めっちゃ「マーケティングうまいな」という感がありますって。たぶん、虎が好きじゃない、っていう人は、そういう部分が「どっちも同じ」に見えるんだろうと思います。だけど、その「作戦」抜きで、マスを動かせないこと、それはカバールだからこそ、知ってるんですよ)

しかし、今現在、虎を支持する人たちというのは、別にそういったマイナスイメージづけをされ続けてきた「限定層」ではありませんし
エスタブリッシュメント、裕福な層の人々も大勢います

「愛国心」という共通の理解、「利己心と利他心のタッグメント」があるからこそ、心が動いた人たち、と言えるかも知れませんね




「ブログには書けませんけどwww」と言いながらwww載せていますがwww

私が、お客様へのメール文中で言ってる、「何も考えない」人たちの中には

も~しかしたら

こういう感じの「淫棒論とか言い出す層」への偏見、軽蔑視も(笑)あるのかもしれませんね^^

たしかに、こういうことに気づき受け入れ、「アナウンス側にまわる」人々の層というのは、この世的な見た目としては、言い方としてはアレなんですが(笑)圧倒的に、この世の利害関係、「しがらみ」から解放されている立場ではあるのですが、その反面

「この世的には、別に”有名人”ってわけでもない、この世での影響力、地位や権力を持ってはいない層」(だからこそ、ある程度、自由に発言できるんだけど)

「この世的には、お金持ちとかでもなく、なにか人に自慢できる、羨ましいものを持ってるわけじゃない層」

いわゆる「一般人」

であることが多い、というのもあるからです

カンタンに言うと、それゆえ、「多くの人への影響力を持っていない層」と言えます

多くの人への影響力がないので、「バカにしていい人たちの層」という(笑)
これこそが、歴史的に、カバルさんたちが上手に「教育」で刷り込んできた、洗脳感覚なのですwww

私自身が、まさにこの層の人間ですからwww

「ばかにされるんだろうな~軽蔑されるんだろうな~」ってのは、別に構わないんですが、実際に、このテの話をし始めてから「買ってくれるお客さん、人数、減っとるやんか(笑)」ということも事実なので

「淫棒論話をし始めた、アタマのおかしい人がつくる石アクセサリだったのか」と、興ざめし、敬遠する「普通の人々」も、やっぱりいたんだな~、ってことですよ

これは、ワタクシ、「覚悟の上」ですよ。
1月にすでに、タロットリーディングでそのガイドメッセージはいただいていましたし。
「でも、それでも、あなたはもう、自分がそうする、って決めてますよね」と言われていたし、そういうデメリットは経験するんだけど、「はい。私はやりますよ~」ということ。
別に高次に積極的に推奨されてるわけでも、否定されてるわけでもないけれど、「楽じゃないよ」ということと、「多くの人に支持はされない」「客は減る」ことは知っていましたのと、自分自身の「先にある未来」としては、いずれにせよこういうことを私が「やってもやらなくても、高次ロード」なんだよね、ということは、知っています。
未来予定じたいは、明るいの、どっちにしても。
「これをやらなきゃ、あなたはそこにたどり着けないよ」というわけじゃないらしい、ってこと。
だから、別に私がやらなくても黙っててもいいんだけど(笑)やってる、って話なのよ。

虎もさ~、演説で言ってたじゃん。
ほんとうは自分は別にこんなことやらなくても、もう自分は成功してお金にも困らない、資産も、うまくいってるビジネスも持ってて、自分は死ぬまで裕福に暮らせるし、愛する家族もいる。
だから、好き好んで、多くの人を敵に回す、こんな仕事は本当はしなくてもいいんだけど
今まで自分を幸福にしてくれたアメリカへ恩返しをしたいのだ
その、アメリカをつくっている人たちのために、アメリカを愛するアメリカ人のために、仕事したいと思った
(実際、虎自身は、大統領4年のあいだに、自分の資産は何十パーセントだか、減ってる、という話だよね。「もともとの分母が大きい大金持ちなんだから、少しくらい減ったって」と、貧乏人は思うんだけど、あの手の資産持ちが、自分の資産を何割か減らすのって、実はすごい衝撃、大打撃なんですよ)

というような、義侠心
自分が損してもやる、っていう
そういうのに近いかなぁ
(でも実際に損すると(笑)けっこ~ドキドキするんですよwww私は虎みたいに、自分が死ぬまで裕福に暮らせるレベルのご身分じゃないからwww「人ウケ」を気にする「奴隷根性」もそういう時、出てくるよねwww「でもなんでやれるのか?」といえば、そこは高次に丸投げできているからwです。「もしほんとうに私がやってはいけないことであるなら」高次は止めに入りますので)

まぁ、そういう非常識な、キ◯◯◯もいる、ってことですよ(笑)



あたまのいいPSWの読者さんならおわかりかもしれないですけれど、

「この世で大きな成功をしている、ぽく、見える人」有名人や政界、財界人、それら…ほ~んと、あんまり信じたくないんだけど(笑)

残念ながら、ほとんどが見事なまでに、ジャパンクォリティカバールであり、その息がかかってないと、そうなれていない

…と言える人々ではあるのです(笑)

(芸能人なんかも、成功し、息が長く続いてきた人々は、100%近いレベルでそうです)

そういう人たちは、「絶対に、しない話」だからなのです

(「するわけがない」んですよ…だってそっちがわのヒエラルキーの、「悪魔にケツモチしてもらってる」人種なのですからwww)



それに気付けるには、「今まで続いてきた世界が、現実のほんとの世界」って思ってる脳構造だと、やっぱり「凡人の言うことなんて」と、一段、最初から、下げて見てしまうと思います(笑)

昨日の記事でもピックアップしていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナを疑わない人って

パッケージにこれはハンバーグですって書いてあって、超有名人がそれを美味しそうに食べてたら、

それがウ〇コでも食べちゃうんだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬寒くても、温暖化と言うくらいなので、当然あり得る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろんそうです。コロナ脳は考えること出来ませんから

ウンコが健康に良いと言えば食べます
以前、飲尿健康法なんてものテレビやってましたもん
今のテレビは洗脳テクニックも向上してますし、そんなもんヨユーでしょ
でも、やらないのは、ウンコを食わしても金にならない
それが、洗脳装置テレビです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナ騒動(コロナ報道詐欺)をきっかけに、有名人芸能人信仰の凄まじさを知った。日本人は、テレビや新聞への信頼度が、非常に高いのも事実。戦後、マッカーサーの日本統治は、マスコミ組織による洗脳そのものであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…こういうあたりは(笑)もうまさに^^

この「うんこでも食べるんだろうか」これはちょっと極論に見えるんでしょうけれどねwww
でも、本質は、こういうことなんですよ

だって「丸一日マスクしてるのって、丸一日汚い雑巾を口にずっと当ててるのと一緒だよ、雑菌繁殖を逆に誘発して、免疫力を下げて、感染させるのよ」という(笑)
これぞ、感染させよう、病気にさせようという手口

”テレビには出てこない””有名ではない””勇気のある”警告する医師、専門家、というのも、世界にはたくさんいるのですけれど

それを伝えても

それでも、パンピーたちのほとんどは、必ず人前で、今は丸一日、マスクという雑巾をするじゃん? 
だから、きっと、「みんながそれを常識としてやってれば、うんこでも食べるよ」ってこと

一般人の多くは、なにかの「お墨付き」が、なんらかの「ケツモチありき」が、支えになっている、ということ
「自分の感覚」じゃないわけです

見事に「魂抜かれてきた」ことに気づいていないということです



ちなみにこの「飲尿健康法」そういや昔、やってた人(笑)いましたよ…わりとそこそここの世では「地位のある」
「金回り良さそう」と言える人でした…自分がアンダーグラウンド人だった頃(ヤ◯◯の話が出てくるあたり)に、やっぱり、お客さんだった人(笑)
「自分のシッコ飲んでる姿」しっかりとこの目で見ましたwww
もちろん、どんびきしましたけど
「へ~、そぉなんですね~、あたしもやってみようかなぁ」という社交辞令をかましておきました
内心、「すっごいバカだな、金持ってる奴なのになぜ」と思いながら

…と、いうくらい

わりと、この世で「上流の人たち」ってアタマおかしいし

(「変態」が多い(笑)んです。でもそれはそれで、その人の自由なんで^^しょうがないです。だけど、変態が多いことは事実です…女装趣味とか。虐待ごっこ、幼児ごっこも好みます。同性愛も多いですし。ありゃ、なんでなんだろうなぁ…と、昔は思ってましたが。でもそういう人たちが、表の社会では、大きな会社の社長さんだったり。けっこう驚きますが、慣れると、「そういうものなんだな」って見慣れてしまいます(笑)。…って、お前なんでそんなの知ってるんだよ、と言われてしまいますね。ご勘弁を。今だと、有吉あたりがそのへん「表に堂々と知らせ、一般人に、そういう世界を、目で慣れさせようとしている、ちょっと好奇心をそそられるある種魅力的でもあるように演出して見せておく」その最期の宣伝活動に必死ですね(笑)。なかなかボンテージがお似合いですしw足もキレイですしね)

だから、子供虐待して、目から松果体に注射して血を取り出すとか
ちょっと考えられないことが、きっと「できてしまう」んですよ
このレベルの世界には、私は「縁」が生まれず、知りませんでしたが

(ほんとにほんとに、知らなくて良かったです。安堵します。これは、私がそのへん、当時は「実はあんまり知らなかった」そういう「裏系のコネが、人脈が、成功ストーリーをつくっていく」ということを、狙っていなかったため、多少は、音楽での成功の窓口、糸口になっていったのかもしれない、時々遭遇する社会的地位の有りそうな人々に、「まったく自分の志していること、やっていること」を語らなかった、すり寄らなかったから(笑)とは言えます。あたしはうぶでしたので、「才能はいつか見いだされ、花開く、それが成功ロード」的なwwwそんなあまちゃん中二病なこともまぁ、やや信じてたというか。なので音楽、そっちにおいてはむしろ正攻法しか知らず、めっちゃクリーンというかwwwいい思い出しかないんですよね)

栗きんとんとかが、女装した写真とか、出回ってましたけど
ああいうのは、普通に信じられます

うそ~「コラ写真」なんじゃないの~、って、むりくり「中立派の自分が素敵」とリベラル脳気取りのパンピーの人は、かんぐるのでしょうけど、そういうこと言ってるから、結局、「私は、善にも、悪にも、傾かない、善悪超えた高次脳だから」って勘違いし、「中立じゃなくて、宙ぶらりん」になって、吊るされるのです(笑)。

そういうのも、カバールのちょっとした「仕掛け」であると、気づきましょう。
スピリチュアルの世界で流行した、「ノージャッジ」なんかがwwwそれですってwww
「人を裁かない、善も悪も超えた私は、振動数の高い存在」そんなふうに思わせる、ニューエイジ思想にも、毒は盛り込まれています。

これは実際、高次元ではたしかにそうなのかもしれませんが(「人口削減」もそうです。まぁ、必要なんでしょう)

それを「最初から、この世次元に持ち込む」と、えらいことになります。

その神わざは、「結果として、そう」という、ギフトとしてそうなる、のちに人がそう気づくなら、そうなのです。



私から見ると、金や地位やこの世での優遇っぷり、それを得られる素養
彼らはそういうのはたしかにまぁ、持ってることは持ってるんだけど

そういう裏の隠している部分があんまり幸せそうには見えませんでしたが
「それも自分の偏見なのかなぁ。貧乏人の負け惜しみなのかなぁ。でもあたしはそういうの自分が喜べる、やりたいと思う感性は、からっきしぜんぜんないなぁ」と、思っていました
どちらかというと「かわいそうな人々」って、思っていましたが、そういう人たちの「表向き隠したい、でも裏では本当はやりたい欲望、下世話な趣味」というニーズに、いたしかたなくお付き合いして、上手に演技して、お金もらって仕事していた(笑)食わしてもらっていた時期も経験したことある
カネも地位も名誉も持たない側の(笑)今思えば、そういう人たちから見れば、最下層パンピーでしたけどwww

格好いいあとづけな言い方すると、「魂までは、売り渡していなかった」ということです(笑)
売り渡さなかった、というより、別に誘われなかったし(笑)ほんと、「こういう人たちの仲間になりたいとこちらが切望するような魅力」が、ぜんぜん感じられなかったから、なんですけどwww

地球の未来だの日本の未来だの、社会の人々の、子どもたちの未来だの

そんなことに対して真剣に真面目に考えているようなタイプの人など、見たこともありませんでしたよ

そうそう、日本の食品添加物の異常さの話なんかも、私は昔から知っていましたので
(職業柄見た目ばかっぽい化粧濃いケバ女だったんですが、ほら、性質としてもともと「この世界を信用していない目線」持ってましたんでwきな臭いところに鼻が利くっていうかwww)
ちょっとエスタブリッシュ系なのかしら、な賢そうな人に、そういう話をしむけたことがあったんだけど
そういう方は知識として、「知ってやがる」ことは知ってやがるんですよ(笑)バカじゃないのよ

ですが、
「これもこれからの人間社会の、壮大な社会実験だと思うよ。人間が今までこれだけ食べたことのないものを食べる時代っていう。自分は人間がその未知の領域でどうなっていくのか、ちょっと楽しみだけど」とか言ってたし
その結果が、癌になる人の増加、病気になる人の増加、だったんですがね(今がそこから約30年後ってところですから)

こういう人は、そう言いながら、「自分は食べないけどね」というのを(笑)隠してそう言ってたと思います。
やはり、悪魔的(笑)ですよねw
でもね、見た目は、この世的表現で言うなら「スマートで穏やかな物腰の人間できてそうな紳士」っぽい感じでした

肯定も否定もしていない、こういう論調は、騙されるよね(笑)
うまいスリ抜け方です
それが「中立、ノージャッジ、処世術」と、勘違いさせられます

こういうのが、今で言うなら、

わりと真面目そうなこと言ってる、体制側の操り人形になってる、御用学者、識者、そして、公僕って言われているような人たちなんじゃないのかな、という気がします

(わたしは、過去には「マツコって何?」って言ってたくらいに(笑)もう世の中のことよく知りませんの時期が長くなり過ぎてwwwそれはそれで、一般人の気持ちがわからなくなるので、いけないわ、と、近年は世の中のことも少し知らなきゃな…程度には知るようにはしてきていたんですが。体制側洗脳テクニックというのは、30年前くらいよりも、より、より、もっともっと高度になっているのだろう…ということくらいは、想像できます。この、マツコさんあたりの突如のブレイクの仕掛けが、物語ってるよね。私もあやうく(笑)ずっとこのへんは見抜けなかったなぁ。ジャニタレ引退が世の中に影響力持つなんて(笑)冷静に見て、日本はやっぱりおかしくなっていたんですよ、時間をかけてね)



かんたんにまとめると

「愛の欠落」

そういうことだったんかな、って思うんですが

この社会で生きてくると、「愛がある人」はどちらかというと、「カッコ悪い」へたすりゃ「気味悪い偽善者にも見える」から(笑)

「ワル」で「アタマがいい」そして「成功している」ほうが尊敬される…そういう社会でしたよね、ってことを

一般パンピーは、まぁ、認めたくないんでしょう

なぜなら、そういう人々が、今までの社会においては

「自分に自信が持ててる人」(悪魔というケツモチがいたから)風味に観えたし

パンピーにとっての話だって、そのほうが都合がいい人がたくさんいたことはいた社会だったからです
(これが、お客様メールにもある「搾取側の人」いわゆる近年流行の(笑)「上級国民」寄り、限りなくそっちがわ恩恵を受けているサイドの人々、ですかね。上級国民そのものはワクチソは生理食塩水のニセモノを「打ちましたよ~」ってアピールしとけばいいだけで(笑)その「寄り」の人たちは^^疑いなく腕を差し出しモノホンを注入されます)

自分に自信があるように見える人たちっていうのは、「私もああなりたい」という、人のポジティブな欲やいい意味での向上心のきっかけにもなりますから、必ずしも、その影響がいけないことばかりではないのですが

時に、「その人自身の本質の道を見失わせる」ということがあります
(だから、他人の言う、成功論ですとか、「あなたもキラキラ起業女子になれる!」とか、「宇宙におまかせ!」とか(笑)そんなことよりも、「あなたが、あなた自身が、どうなりたいのか(洗脳されていない、外の世界の毒に侵されていない、ピュアな心に嘘をついていない、あなたが)」ってのが、大事なんですよ)

こういう話をしてさしあげられるところが、「私が、闇も光も、どっちも見てきたよ」という、この世の経験持ち(笑)ゆえの特徴

この視点で、「今までの世界の淫棒論および次の黄金時代的な成功論」をお伝えできる人材は、パンピーの中には(ましてや、スピ系には)、あんまりいないと思いますのでwww

その部分は、PSWは、貴重といえば貴重よ



でもね、もう、その旧時代のケツモチはいないんですよ、みなさん(笑)

そのことに気が付きましょう

あなたが、あなたの、ケツモチになるのです
(あ、「ケツモチ」っていうのはヤ◯◯用語で、後ろ盾、ボディーガード、守ってくれる権力、そんなような意味です)

という、それが「高次に丸投げ」連携プレーのこと

いよいよですよ

そしてそれが「黄金時代」ですから







「Suleiman Agate」



「自己中心」



「Cosmic Amber」



「ポジショニング」



「日ユ同祖論」



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page