◇2021年7月末新作石アクセサリです◇

2021年07月30日 (金) 02 : 19
ご訪問いただきありがとうございます!!
2021年7月末発表の新作アクセサリのご案内です!!

7月31日(土)の午後7時(19時)前後からのアップ、お申し込みお受付開始を予定しておりますので、ぜひぜひ見にきてくださいね♪



それでは、出品順番、各使用ストーンの予告のご案内です。


1.アーカイヴ(セレンディピティ、黒のマスター)

 (使用石:クォーツインクォーツ、ブラックダイヤモンド、ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、モルダバイト、リビアングラス、ギベオン、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタル、アゾゼオアゼツライト、ニルヴァーナクォーツ(アイスクリスタル)、レムリアンシードクリスタル、乙女鉱山水晶、ブラックスター(スターダイオプサイド、プレセリブルーストーン、糸魚川翡翠、コーネルピン、マスターシャーマナイト、ブラックアゼツライト、フリントストーン)


2. 大和魂

 (使用石:キャストライト、糸魚川翡翠、天草石、屋久杉、群馬県産スモーキークォーツ、北海道産ブラックシリカ)


3.心臓サポート

 (使用石:セリサイトinローズクォーツ、グリーンセリサイトinクォーツ、マダガスカルローズクォーツ」「ロードクロサイト」「モルガナイト」「ペリドット」「プレナイト」「グリーンアパタイトキャッツアイ」「イエローグリーンカルサイト」「グリーンアベンチュリン」「レッドアベンチュリン」「ゴールドルチルクォーツ」)


4.東洋人魂

 (使用石:北投石、ジェダイド(ミャンマー産本翡翠)、ネフライト、黒翡翠、チンタマーニストーン、糸魚川青翡翠)


5.天使とともに

 (使用石:ピンクペタライト、ロシアンフェナカイト(AZOZEO)、ブラジル産フェナカイト、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタル、アゼツライト、エンジェルシリカ、ロードクロサイト、ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル))


6.タイトル未定

 (使用石:ユーディアライト、シナバーinカルセドニー、レピドライト、チベットモリオン、ハイパーシーン、ブラックチャロアイト)




・・・・・というラインナップにて、現在準備進行中です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「カバール時代の最期のハナムケ、お楽しみ劇場」みなさんは、何を楽しまれてますか?

ひと月ごとに、フェーズは違ってきて、進んでいますね。
東京オリンピックも始まり(未だに一度もテレビを見ていない自分ですが)
東京直下大地震も未遂に終了、オリムピックをご覧になられているみなさんの、「カバール駆逐作戦」の目線のほうを時々拝見しつつ(笑)昨日は、その国立競技場が遠くに見える、千駄ヶ谷~原宿のあいだあたりの場所へ、「夏服のサンプルセール」に出かけてきたwww神崎詞音です(この期に及んでまだ服なんて買ってるんかい、と呆れますがwww)

いやまぁ、まぁまぁ着心地的に気に入っているカジュアル系セレクトショップのサンプルセールなもので。
どこへ行くというわけでもない「戦時中」ですからwww
まぁ、戦争中であっても、自分の楽しみくらいは確保しとかないと、ってことでしょうかw

そこで売ってる服ではないのだけど、自分は年甲斐もなく、「個性的なハデカワなファッションを提供」という「Scolar(スカラー)」の服も好きなんですが(基本はおそらくイケても30代(笑)なのかしら。IsScolarというのがその「さすがにもうスカラー無理でしょ年代」のためのお姉さんラインナップなのですが、あたしはIsScolarもScolarも着ています…いいんです別に人の目なんてどうでも)、このスカラーちゃんときたら、「思い切り、アッチがわ系」服ブランドなんですよwww
完璧です。

前々から、ぁゃしいぞ~…と、その匂いはどことなく察してはいたのですが
今季もので、「吊るされウサギ」Tシャツや、「マックフライポテト食べるスカラーちゃん」Tシャツを見た時に^^確信、決定となりました(笑)。
「アドレノクロムを彷彿とさせる、悪魔儀式を匂わす」ウサギモチーフがもともと多いし、ちょっとそっちぽさはあるな~、と気づいてはいたものの、ここまではっきりと露骨ですとw「堂々とウサギのぬいぐるみ腰につけてコンサートやってる松田聖子」みたいなものでwww
このくらい、正体を顕して堂々としていると、それはそれであっぱれです(そういうアドモチーフものはもちろん買っていませんがw)。
ファッション業界は、概ね、そっち側でございますから(芸能界だけじゃなく)

この夏のスカラーは、「黒服」ですwww
そして、スカラーだけじゃなく、黒は2021年のトレンドカラーなのかもしれません(よく知らないけど)。
まぁ、そもそもがこの「スカラー」という名前が(笑)「電磁波兵器」を匂わすスカラー波に由来するのでしょうからw
(一応、「人類が知らない重力理論」それがスカラー波らしいですけどね。「ニコラ・テスラの地震兵器と超能力エネルギー~人類が知らない重力(スカラー)波の存在を探る」みたいな本もありますね。テスラの理論は地震兵器に利用されちゃってたんですかね。「人類は重力を誤解している」のような話は聞いたことありますが。新時代には地震兵器ではなく、フリーエネルギーとして、利用されていくことを願っています。願っています、っていうか、そうなるみたいですけれど)

「芸能人がみんな喪服の黒服写真」という、6月途中くらいからニュースに出てくるゲーノー人のほとんどが「黒服」ってのを発見したのはイチベイさんですが、つまりこの夏は、アッチがわにとっては、「レクイエムの夏、葬式の夏」なのです。
ファッション業界のトレンドカラーというのは、かなり前から「予定されている決められている色」ですので、2021年の夏は「黒」というのなら、この「予定を見込んでいた」ということなのでしょう。

東京オリンピックのシンボルデザインが、途中で葬式風味に変わったことも、国立競技場がやはり途中で「Q」にデザイン変わったのも、「全部最初から、このカバール終了茶番劇は、2021年夏に予定されていたから」ということですね。

56枠打ったパンピーの葬式も、56枠打ってのちにぶったおれる人を乗せた救急車の出動も増えているけれど、アッチがわにとっても、ご臨終劇場の夏なのですよ。

なのできっと、何も知らないパンピーたちにも、その、長きにわたる外国製&和製共々、カバールのこの世においての労をねぎらい、みんなに黒い服を着てもらって、追悼儀式に参加して欲しいのだろうと感じますwww
(宗教って、こういうふうに、ねちっと回りくどいのよ。モニュメントとかシンボルとか、儀式的要素が大好きなのよね)

私は、「スカラーちゃんはアッチがわだよねぇ」をもうわかっていますが、まぁ、好きなので(笑)着ています。
ハデカワだったんですが、気味ワルカワへと、その姿を正直にだんだん移行しているところなのでしょう。
宇宙モチーフとか犬猫や動物モチーフ、花モチーフが好きだったんですが、スカラーちゃんのぐるぐる渦巻髪型も、これはきっと古代カバル起源の宗教に繋がるモチーフなのかもしれないです。
そういや、スカラーちゃんの「目」なんかもよく見ればどことなく「イルミ系」ですかねwww
黒Scolar、黒の今年服も買っていますが、その「めっちゃ暗黒地下世界風味」な黒ワンピは、カバール敗北確定をもっと確信したら着ようかなと思っています(笑。夏服薄手綿生地ワンピだからw暑い夏なうちに確定して欲しいがな)
そのくらいは、「知ってて」おつきあいしますよ。

で、その、昨日29日に行ってきたサンプルセール初日での話なんですが。
「混んでたら、即Uターンしよ」と思って、その会場のビルの一室に到着、中を覗いてみたら、まぁ、お店の人一名と、あと親子連れの一組だけで、その親子連れもちょうどお会計する状態でしたので、「これならいいか」と入場、一人ぐるっと服を物色、サクサクサクとお気に入りを複数着、ものの10分程度で選び、さてお会計を…と思ったところで。

一名の初老の女性が入ってきました。
その人が入ってきた、その瞬間に、「消毒液の匂い」がぷ~んと通過し。
「これか。」と。
噂の、枠打ち人がぷんぷんさせて歩いているという(笑)「目印、バロメーターの体臭」www

「こういう人も、こういう場所でハンガーに吊ってる売り物の服を触るんだよなぁ」という、その姿を遠目に観察しながら。
私はサクサク選んだ服のお会計を済ませていただき、さっさとそこをあとにし、そのあとチャリで無意識に千駄ヶ谷駅のほうまで行っちゃってw「別に千駄ヶ谷駅前に特に用はなかった」と気が付き、「あ~そうだ、食料調達、久々にOKストアに寄るかな~」と、来た道を戻ってOKストアへ向かい、OK駐輪場にチャリを止めよう…としていたんですが、駐輪場の込み具合いから、「混んでそうだな…どうしよう…」と思っていたところ、なんと。
先程のサンプルセールで遭遇した、その初老女性が(笑)登場しwwwOKストアへと吸い込まれていくのを発見。

そこで気づいたのが、「大きなスーパーって、そういえば、老人比率高いんだよなぁ」みたいな、老人ヘイトみたいな発想なんですが^^、でもまぁ、老人だけじゃなくて、もうすでに50代、40代、多岐にわたる年齢層の人々が打ってるでしょうし、うちのほうのちっこいスーパーよりも、格段に「人多し」つまり「並び多し」なわけなんですよ。
ここのOKストアは、うちのほうまで含めた界隈では、ほぼ唯一レベルの、「大きなスーパー」と言える床面積持ってる店なのと、OKは品揃えが多く且つ安いので、まぁ、それだけ、「たくさん人が来る」んだよな…ということに気が付き。
今後やはり、この手の場所は近づくのやめよう…ということに(笑)脳内決定しましたwww

今はわりとネットで食品調達しているところもあり、「OKに寄るか」みたいに、ふっと思ったのも、何ヶ月ぶり、だったわけなのですが、まぁ、別に「大きいスーパーなどなくてもイケる」ことも、もう知っているわけですので。

家に帰り、松葉茶を飲み、甘酒を飲み…という、「スパイクタンパク出ていけ策」はもう「とくに外出してなくても、日常」になってるwwwわけなんですが
一連のこれらを済ませ。
買ってきた服の「消毒」を済ませ。
(人体にエタノールなどの直接アルコール消毒は免疫力低下につながりますので、ほどほどにされたほうがいいですが、クチに入れない”モノ”などの一瞬での表面消毒には、化学物質の使われていない、アルコール入り消毒スプレーなどは、即効性という点で、やはり有効かと思いますよ。「吸い込むと有害」ですので、そこだけ気をつけてご使用を。小さいお子さんやペットなどのいる場所では飛沫を吸い込むスプレーなど使わないように、気をつけてあげてくださいね。こういうのも、コロナ禍で「国あげて、パンピーどものミスリード、手の常在菌死滅狙い、免疫力の低下を狙い」アチラがわが、周到に画策し、マスク同様、国じゅうに行き渡らせるように「常識化」させてきた消毒法ですwww)

ちなみにブログ記事でも何度かお伝えしていますが
「スパイクタンパク排出」には、松葉茶(スラミン、シキミ酸)、5-ALA(甘酒に多い。いわゆる日本の発酵食品、醤油、味噌、麹、納豆など)、CBD(ヘンプ)など、いろいろ紹介されています。
タンポポ茶、どくだみ茶、なども良いようです。

「酸化グラフェン(ワクチン、不織布マスク、食肉に含まれます)&5G」の対策には
お酒、煙草、無農薬玄米が、酸化グラフェン排出を助けます
(今まで、身体に悪い(笑)と宣伝され、嫌われてきた煙草、そして、今政府がなるべく摂取しないように禁止しているお酒、など。まぁ、メディアがやめろって言ってる(笑)「常識化していこうと扇動するもの」って、要するに「裏の意図がある」ってことですよ。彼らが執拗に「常識化」を誘導することは、その反対をセレクトするくらいでちょうどいいのかもしれないですwww酒もタバコも「脳に悪い」と言われているし、あらゆる病気の元ぽく言われてるでしょ。でもその「脳の破壊、心臓の破壊、免疫力の破壊、癌化」を、「グラフェン&5Gと567ワクチン」でスムーズに狙うために「酒&煙草が邪魔」だった、ということです)
5G対策は、CMCや、シュンガイト、炭素鋼など、電磁波対策炭素が良いです。
(酸化グラフェンも炭素ですが、炭素の中にも、いい炭素と悪い炭素とがある、ということ)
これ以外にも、石の中には有害電磁波の影響をそらす、緩和する石はたくさんありますので(ローズクォーツやアメジストなどのクォーツ、マイカ、トルマリン、モリオン、オーラ水晶などもそうですよ)逐一並べられませんがw

感染しコロナ症状が出て風邪状態となっている場合、または、その予防には
ビタミンC、ビタミンD、亜鉛、が有効

日々の体内の解毒は、重曹&クエン酸水でどうぞ
いずれもお値段もたかくないし、敷居が低い解毒法です
但し、水が大事かなと思いますので、水は波動の良いものを。水道水の分子構造を劇的にテロメア値の高い水素濃度の高い波動水に変えるCMCはとてもオススメですよ。水道管リストバンド&CMCセラミックボールの併用がオススメ
「身体にいい水」らしきものも、いっぱい売ってますが、生活レベルでパーフェクトにそういうものに切り替えようとすると、水だけで、毎月毎月、何万円もかかってしまうと思います(笑)
コロナにかかった人の回復にいいらしき噂の「炭」の水なんかも2リットルペットボトルで一万円だか5千円だかします。高いです。
こういうのが、庶民を、「身体にいいとか言われても…毎月すっごいカネかかるし」と絶望的にくじけさせる原因でもあるわけですが、それをチェンジしてくれるのがCMC。初期投資は何万単位にはなりますけれど、それだけで水を劇的に変えてくれます。
家の中のすべての電化製品の電磁波対策も5万円のスタビライザー一個でいいんですから。
(これらは黄金時代がくれば(笑)必要ない対策になるわけですがwそれはメドベットと同じで、「今、着々と心身攻撃されてる現実」は、「今、自分の手で変えていく」ことをしなければ、ご親切に誰かがそれをやってくれるわけではなく誰もやってはくれませんから。自分を守るのは自分と気づきましょう。東京は、山手線の駅構内すべて5G化は完了していますよ。「東京ゾンビ」「東京グール」アニメや漫画などで若者たちも刷り込まれ、エーテルレベルで洗脳エネルギーに浸されています。そういう中であなたが「光の本質」と繋がっているには、あなたの「丸腰のまま」では無理ですよ)

(そして、石ブレスなども^^。これも「日々習慣」である人とそうでない人と、道は分かれます。「千里の道も一歩から」なのです。とにかく「はじめてしまうこと」「続けてしまうこと」です。「思ってるだけ」じゃダメですよ。浄化は淡々と「毎日」が大切です)

567治療薬としては
ネットではもうすっかり有名ですが、イベルメクチン(日本にはないので輸入になります)、ヒドロキシクロロキン(グレープフルーツの皮を煮詰めた液体がそれ)、アスピリン(血栓を防ぐ血液サラサラ薬)ということです
今後、パンデミックになったら買えなくなるかもしれませんので、今のうちに常備薬として持っておくのもいいと思います

今は、ヨガ教室やスポーツジムなど、本来はそれらはみなさんはご自身の健康のためにしてきたことなのでしょうけれど、室内で行う密閉空間で大勢の人の呼気を共有する、特に有酸素運動のその手合の空間内での「56枠打ち人からの曝露感染」も広がってきている様子ですから(それでリウマチを発症し、それ系の治療院は混み始めているようです)

そういう換気の悪そうな密閉空間になる場所はなるべく避けて、どうしても運動がしたいのなら、一人で屋外で(笑)もしくは「56枠を打っていない人たち」を厳選し、いっしょに運動しましょう^^ということですな

もともとの当初567も、スポーツジムとかライブハウスとか、密閉空間の換気悪そうなところからクラスターって呼ばれる人が持ち込んだりして人に感染させていたでしょ。
今後は、56枠うちの人々が、順次、それになっていきます。
というか、すでに進行しています。
ですが「テレビじゃこんなことは言わない」ですからwww気づいている人は、自衛をしてください。
たぶん、ずっと言わないでしょう。
「567は大変な伝染病」として、まだ煽り続けるのかどうかはわかりませんけれど、「それを防ぐための対応策」は、今度は言わないんじゃないかと思いますよ。もともと言わなかったんだし。
「マスクはずっと必要です」と(笑)言い続けるのでしょうね。

でも、567が「フェイクだった時」に、もう私たちは学習してきてるのですから。
「ぁゃうきからは距離を取る、離れる」
マスク脳がマスクしながらなぜか隣歩く彼氏と手をつないでいたり(笑)マスクリーマンが大勢の同僚とくっついて歩いていたり、不思議とマスクしつつ人々はこれだけはやらんのだな、という(笑)他人とのキープディスタンス、そして、メディアが言わない”高い免疫力”は、これからより、有効になっていきます。空気感染なので。
(「大勢の人々がマスクしてるのは感染対策ではない」という心理が、これでよくわかるわけです。567にはめったにかからない、って知りながら、マスクする。567にはめったにかからない、って知りながら、56枠を打つ。それが眠ったパンピーたちということです)
もうね、「読みどおり」なんですよ。
最初からわかっていたことで、カバールのしそうなことだよね、という、そして近年日本人のメンタル性質、洗脳されやすい度合い、脳みそ状態、それら心理をほんと、よく知っていたんだなぁ~という、狙いすました手の混んだやりくちでございます。さすがマーケティングのプロです。

(悲しいけれど、他人と距離を置く、そのくらいはしてください。そこに罪意識とか罪悪感は不要です。戦時中とは、そういうものです。こういうね、ヘイトはいけない、のような「社会的風潮」も、じわじわ~っと作られてきた、準備されてきていたでしょう? それ、わかるかな? 同性愛ドラマがウケたりするように、持っていってるでしょ?(この田中圭さんも^^ロンメルで本人はもうCGになっていますよね。腕がスケスケスケルトン写真になっていました)。私も「おっさんずらぶ」は好きで見ちゃいましたけどね^^。ほんとうに、彼らは「用意周到」なんです^^ステージづくりに。「私はそんな、他人を差別はしたくない! 高波動の愛のエネルギーで枠打ちの赤の他人を愛で癒やす、高次波動の私ならできる」と心底疑いなく思える方なら、それはとくに邪魔しませんけれど、「赤の他人で距離おけるなら避けるに越したことない」というのが、今現在、パンピーたちがもっともその人次第でできる対策かと思いますよ。医療者の人々には、その「赤の他人の治癒を援助する仕事、それが使命」のため、そのためのガイドと、使命ゆえのエネルギー場があるはずで、一般人の高次元きどりワンネス脳とは話が別だとは思いますが。医療者のところへは、今後それら患者と化した人々は雪崩のように殺到してくるはずですから、それはもう医療者として覚悟して引き受ける心の準備をしておく、その必要はあると思いますけれど)

みなさまは567枠珍臭のしない、いい空気を吸ってください(できればマスクなしで)

…という、これは、「赤の他人567枠珍打ちの人々」対策です。
「感情」という点で、身内や、知っている人、自分に近い人だとこうはいかないかもしれませんが、知らない人にはこのくらい「感情抜き」でいきましょう、ということです。
(別に、近い人、知ってる人、場合によっては身内などでも、ベース対応はこれでいいと思いますけどね。「他人との境界線」という節度、距離を持っている、それは、567じゃなくても、この世では必要な態度ですから)

黄金時代を見据えて。
淡々と、今を楽しみながら、堂々と生き残りましょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 「今月のプレゼント」



今月は、お写真の「ガーネット」のチップを、お買い上げいただきました全員の方に、プレゼントさせていただきます。

ガーネットは、聖書の中でいちばんはじめに登場する宝石。
ノアの方舟の中で、「灯り代わりとなった石」と伝えられる、血液、生殖器官を守る石、負傷からの回復をサポートする、生命力強化の石です。

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない他のプレゼントをご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の全員プレゼント以外に、「総額30,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」に、お写真の「バンブルビージャスパー」のルースをプレゼント。

バンブルビージャスパーは、レアストーン。
インドネシア産のジャスパーで、かつてうちでもお品にしたことありますが、エクスプリスの模様違いのジャスパーです。ジャスパーなんだけど、わりとレア石でルースでしか流通しているのを見ない石で人気があります。
このバンブルビージャスパー独特のこの蜂のような鮮やかなイエローカラーの発色原因なのですが、オーピメント(ヒ素の硫化鉱物)なのだそうです。ジャスパーとして珪化しているので、触れたからどうこう、ということはないですが、口に入れたり飲むのはおやめください(飲むわけないですが)。
「自分を信じてつきすすむことが出来る、不可能を可能にするパワーを秘めている石」というパワフルジャスパーです。
(「毒は薬」になることがある、これを(笑)応用(悪用)したのが枠珍なのですけれどwwwまぁ、とんでもない中身ですわ。今巷で出回ってるそれらは)

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の「全員プレゼント」「総額30,000円以上お買い上げプレゼント」にプラス、「総額70,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)にお写真の、「アンモナイト」ペンダントトップをプレゼント。

マダガスカル産のアンモナイトです。そのままのタイプと半割にしたタイプとあります。
オパール化した部分も、綺麗に出ております。
アンモナイトは古代地球創世記の、まだ人間がいなかった頃の地球に生まれた生物の化石ですが、お伝えしていましたけれど、「黄金比」そして、「太陽系」「宇宙」の相似形です。つまり、宇宙的な「創造のエネルギー」を持つ石なのです。生命力を高める石でもあります。ぐろいですが(笑)アンモナイトはオススメですね。

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の上記の「全員プレゼント」「総額30,000円以上お買い上げプレゼント」「総額70,000円以上お買い上げの方プレゼント」にプラス、「総額100,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」にお写真の、「ヒマラヤ産オーラ水晶ハート型クラスター」をプレゼント。

ヒマラヤ水晶クラスターにオーラ蒸着加工された、ハート型のクラスターです。
オーラ水晶は、エーテル領域においてのネガティブエネルギー付着を防ぐパワフルな水晶です。
エーテルレベルで「どんより」ゴミが溜まっていると、それは、肉体の疲れにも直結してきます(繋がってますからね)。ウィルスというのは、どこかしらこの、物質のカラダと霊体のカラダ(電磁エネルギー体)との、ちょうど中間位置にいるようなタイプの、謎の存在かもしれませんね。

(ちなみに、「新型567ウィルスの存在証明」は、世界中どこの国にもありません(笑)。これは、日本も各都道府県や厚生労働省、管轄の国立感染症研究所も、それを認めています。「存在を証明できてはいない」と認めているわけです。じゃあ、なんで? なんでなの? な、わけですが(笑)「新型コロナウィルスは存在するという前提」で、今のようなことを世界中がやっているんですよ…、というのが「事実」です)

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記プレゼントのほかに、お写真の「アーカンソーDT水晶」の原石をプレゼントさせていただきます♪ 

アーカンソー水晶は、世界一透明度の高い水晶、みたいな感じで、クラスターが人氣なのですが、近年は、採られすぎてなのか(笑)年々、美しいものが激減中の希少水晶です。
DT(ダブルターミネイテッド)で産出する水晶ポイントが多く、こちらは、だいぶ以前に入手したDTポイントの残り(笑)でございます。
近年、水晶ポイントじたい、なかなか美品が出てこない傾向には拍車がかかっておりまして。
有限資源ですから、そうですよね。
こちらはクォリティとしては最高品質アーカンソー水晶より若干ランク下、という感じですが(そういうアーカンソーポイントは、激高希少品ですよ)じゅうぶん美しいポイントです。


はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪


全員プレも3万円以上プレも7万円以上プレも10万円以上プレもそうですが、「パワーストーンワークスのお店」で、今回お買い上げいただいても、プレゼント対象にさせていただきますよ。
ぜひ、お店のほうも、ご覧になられてみてくださいね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※こういった「プレゼント不要」「抽選不要」な場合には、ご面倒をおかけし恐縮に存じますが、その旨、お申込み時にご遠慮なくお申し付けください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年一年間の、パワーストーンワークスの月末新作石アクセサリをお買い上げのみなさまへのポイントサービスです。

税抜ご購入総額10万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回5%オフ、税抜ご購入総額20万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回10%オフ、税抜ご購入総額30万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回15%オフ、税抜ご購入総額40万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます。
税抜ご購入総額50万円を超えた場合には、税抜ご購入10万円ごとに、翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます(オフ率上限は20%となります)。
翌月の月末新作石アクセサリご購入の場合のみ、上記割引率サービスの適用とさせていただきますが、税抜総額を上記の単位で越えていらっしゃる場合、「翌月ご購入ではなく、当月中の新作ご購入」の場合にも、適用させていただきます(その場合は、翌月割引は除外となります)。

割引対象は「月末新作石アクセサリ」のお買いものとなります。
割引適用となるのは、税引前本体価格からの割引となります。

※「パワーストーン・ワークスのお店」の商品は、割引サービスの対象となりません。また、月末出品のお品が「パワーストーン・ワークスのお店」に移動する場合もありますが、お店に移動してからのご購入も割引サービスの対象となりません。予めご了承ください。

期限は2021年中になりますので、税抜ご購入総額が翌年繰越とはなりませんのでご注意ください。
年内最終に総額が割引ポイントに届いた場合は、翌年一月一回のオフの繰越はさせていただきます。

お買いもの総額の対象は、月末新作石アクセサリに対してお支払いいただいたお代金(消費税、送料、お直し代金等は含まれません)、および、パワーストーンワークスのお店でお買い上げいただいた税引き後お品物代金、及び、月末新作以前の商品をご購入いただきましたお品物代金を計上、積算させていただきます。

その他は、サービスの総額計上対象とならず、割引対象外となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の「こちらをご覧くださいませ」というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしもですが、7月31日(土)に出品できそうにないような不測の事態が発生するようであれば、即、出品日変更のお知らせを入れさせていただきます。

それでは、またぜひぜひいらしてくださいね♪ お待ちしております。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2021年7月のチラ見♪(予告)です。其の肆(ユーディアライト、シナバーinカルセドニー、レピドライト、チベットモリオン、ハイパーシーン、ブラックチャロアイト)

2021年07月29日 (木) 00 : 00
カバルさんの気象兵器活動が終わっているため

今後の日本では、「自然災害」というネーミングの、人工地震、人工台風などは、減っていくと想定されます

(南海トラフ地震は起こりません。メディアがご親切に(笑)煽ってきた自然災害のコマーシャル、それらはすべて「カバールが先々準備していた予定、予告」でした。メディアを使って、「事前に知識を植え付ける」洗脳を行うことで、よりパンピーたちの「恐れエネルギー倍増効果」を狙ったものでもあります。567禍でもまったく同じ手法がとられていますので、これだけ567脳が増えたとも言えます。「日本人は、世界一カバルに痛めつけられてきた民族」と言えるのは、こういう部分でもありますし。「日常世界の内外にカバルが存在」というw外国のカバルからも同国のカバルからも虐待され続けてきた民族wwwです。虎が言う「日本人が今までいちばん苦労してきたカバルの犠牲になってきた」っていうのは、そゆことです。でも当の日本人自身が、そのカバル教育の日常が「当たり前」になりすぎていたため、人間としての感覚が麻痺しちゃって^^「毒入り注射にみずから列を作って並ぶ羊奴隷化」がこれほどまでとは(笑)そこは想定していなかったんじゃないでしょうか)

台風8号というのも「天気予報が煽る」ような台風にはなっていない

もう東京の夏の風物詩だった、ゲリラ豪雨(笑)こういうのも、なくなっていくのでしょうね

「沖縄みたいだな~スコールみたいだな~」って、私は、それはそれで、わりと楽しんでいたのですけれど

2年くらい前の夏でしたか、ちょうど、ワンちゃんのトリミングが終わって、そのお迎えに向かっている代官山の、私がちょうど歩いている道のみwwwゲリラ豪雨に見舞われ、ずぶぬれになりながらサロンに到着し(ほんとにそうだったんですよ…)

その帰り道の渋谷から家路に向かう、JR二駅なんですが、「そんな全身ずぶ濡れの人間は、車両内、私だけやん…」という、ものすごくミジメながらに、「そんなことが起こるのはどうしてなんだろう?」については、あんまり考えていなかった^^牧歌的な時代を感じますね

代々木公園でも、ゲリラ豪雨はあたりまえにしょっちゅうあることでしたし、慣れちゃってたのですけれど

だから、ものすごく遠い昔の経験というわけではないのですが

認識が変わってしまったので、ひと時代前のことに感じられます



人はそうやって、「新しい認識、経験」にも、慣れていく生き物です

変化には対応できます

まぁ、そういうのが「カバールのイジメだったんだ」と(笑)知らなければwそれはそれで、どうってことないのですが

考えてみると、大昔の大企業オーエルでした頃の自分は、そういうタイプの人間ではなく、「ものすごく、ささいな変化が億劫だった」ところがありました

ぬるま湯日常に浸かっている生活をしていると、「ちょっと事務処理の変更がある」とか、その程度でも

「何かが変わること」というのが、それはそれは多大なストレスで、とても嫌でした(笑)

今の自分からは、ほんとうに考えられない別人wwwレベルの、変化が苦手で苦痛に感じるタイプでしたよ

(そういうメンタルなので、そういう時代は年にかならず盛大な風邪を必ず2、3回は引く、虚弱体質人間でもあったのです。但し、風邪は心と身体の浄化、デトックス行為でもあります。まぁ、それだけ常に、心身に「毒」を常にホールドする(笑)タイプだったということですよwww25歳くらいだったと思いますが、今で言う567のような肺炎での入院経験もありましたし。私が徐々に健康に向かったのは、その大会社を辞めてからです(笑)。虚弱体質でしたから、「固定給という保証のある世界」を手放すことは怖かったんですが、「別に死んでもいいや」じゃないけれど(笑)そのくらい、それよりも「寄らば大樹でカゴの中に居続けること」を手放したかったのです。そのままカゴの中の鳥のまま外の世界を知らずに、一年ずつ年齢を重ねていくことのほうにずっと危機感を持っていました。毎年大会社がやる健康診断と称する、むしろ人を不健康へ誘導するシステムなどからも解き放たれ、その後は「気づきを促され、毒をやめる」機会を得る経験を多々重ねることになり。そして石に出会いました。あのままいたら、毎年インフルワクチン打つようなタイプ、567を恐れる567脳だったかもしれません。なので567脳のことは笑えないんです。だからこそ、「567脳には気づいて欲しい」のかもしれないですね。私は567脳を低能って言ってますがw彼らはアタマは悪くないんです。勉強はできたり、資本主義社会の中での仕事はできたりするんです。そういう既存社会構造、常識構造の中でのアタマの良さは持っているんです。そこを一歩、常識の外に出ることができない、それだけなのです。567脳の西洋医療のお医者様や医療従事者のみなさんもそうじゃないですか。難しい国家試験に合格し、難しいことをいっぱい知っていますし、凡人よりもはるかにアタマはいいはずの人たちです。でも、医療者みずから「まったく気づいていない」人々も多いですよね。ほんとうに不思議なのですが、別世界の人々なのです、すでに)



なかなか、「良く変わる」と、人は、変化に対して、思えない生き物なのだろうと思います

なので、「自分から、変化に飛び込む人」それは「稀」です

ほんとうは、仮に奴隷であっても(笑)それが、わかっていても、それでも、「奴隷のままのほうが楽」そう思いやすいのも人間ですよ

「会社が嫌だ~」「仕事が嫌だ~」と言いながら、それでも、10年、20年、会社員を続ける人、「同じことを続けようとする」人が多いじゃないですか(笑)

変わって欲しくない、って、思ってるんですよ、それが仮に、不満の多い状況であっても

それは、「変化すると、もっと悪くなる」と、恐れているからなんです

だいたいの人が、そんな感じですよね



私自身は、昔は、あらたなことににチャレンジする際に、考え方として、「◯◯を犠牲にしたんだから、こんな代償を払ったんだから、うまくいくはず」的な、等価交換的な考え方をよくしていました

これはカバル的な「生贄ありき」「捧げもの、貢ぎ物ありき」の考え方ですね
(それと神社への参拝、願いが叶ったらしなければならない、そうしないと神様に失礼と言われる「お礼参り」もそうですね)

それにも近いのが、わりと私たちが陥りやすい、「苦労自慢」です

「これだけ苦労をしたのだから、努力をしたのだから、成就する」という、バーター発想です

これをやっていると、「苦労、努力をしなければ、自分は、◯◯を手に入れることができない、◯◯ができない」ということにもなります

実はそれこそが、「神力」を、自分の潜在能力という宇宙のギフトを、遠ざけていく考え方で

新たな変化が億劫にもなってしまう(笑)発想なのです

支払う代償を考えると、億劫になるのが、普通の人間ですから

(そういう意味では、もっとも今まで人知れず苦労してきた人たちは、もしかすると、悪魔教の人たちだったのかもしれませんw宗教って、色々めんどくさいからね)



アセンションだ~自己実現だ~水瓶座の時代だ~レムリア時代だ~風の時代だ~

と、もう、色んな表現で、それらは言われてきましたけれど

ようやく、それらが目に見えてくる

心に正直に生きられる、好きなことができる時代がやってきます

犠牲を払う「等価交換」は必要ないのですが、強いて言えば、もっとも我々が手放すべきものがあるのだとしたら

「恐れ」です

得体のしれない、どこから湧いてくるのかわからない、正体のわからない「恐れ」

でもそれは、自分の心が作り出していた、幻想だったと気づく

「正体がわかれば、怖くない」「正体がわかれば、対策ができる」
(56枠も、わかっている人は、もうシェディング対策されてますでしょう? 未接種者が56枠接種者からの曝露による肉体の異常に気づいても、ただそれを怖いと恐れているだけ、ツィッターでつぶやいてるだけで(笑)その人自身が何も対策をしなければ、肉体の機能は犯されていきますから、必ず周囲に身近に接種者がいる方は、くどいようですが、対策をしてくださいね)

私たちは、その情報開示もされるのかもしれませんし、とくに細かくはしてもらえない(笑)のかもしれませんが
(社会的な影響を考えると、この眠った国では、それもどうなんでしょうかwwwいつになるやら、ですし、同じ情報、同じ共通認識となるかどうかも^^それはそれで、ギモンです)

「未成仏幽霊」は、電磁波バグのようなもので、幻想であり「人間がつくりだしている存在」です。ですが、「つくりだしているので、存在する」というのも、正しいです。恐怖のオバケをつくりださないためには、作り出す側が「恐れを祓う」しかないのです

日本人は、恐れの因を知っても、それが「恨み」に転換されることが少ない民族です
「この恨み、はらさでおくべきか」とはならない人が多い、なので、そこで「報復の連鎖が断たれる」ので、ある意味、幾多のカバルいじめを受け入れてくることができた、その中にあっても、平和を維持できてきた、それが日本人のちからです
それはおそらくレムリアの血なのでしょう

しかし、恐れをそのままホールドし続け、自己犠牲を引き受けていることに気づいていない、「変化そのものを恐れている」ことは、「DNAの誤解」ですので、解消してあげましょう
(それが56枠ジェノサイドで、私たち人類が気づかなければならない、目を覚まさなければならない、先祖から受け継がれてきた「DNA連鎖(負のカルマ)」とも言えます)

奴隷からの解放、それは、恐れからの解放

こちらはそのサポートのカップリングです


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2021年7月のチラ見♪(予告)です。其の参(ピンクペタライト、ロシアンフェナカイト(AZOZEO)、ブラジル産フェナカイト、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタル、アゼツライト、エンジェルシリカ、ロードクロサイト、ミックスベリル(アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル))

2021年07月28日 (水) 00 : 00
チラ見壱、チラ見弐、と「奴隷解放の時代」今はそのカオスにいる時ですから~

という、場合によっては、人によっては、仮にその人が567脳じゃなくて、「気づいている人」であっても

なんとなく「耳に痛い」と感じる、そういう話でもあったかもしれません



日本人には、「お互い様」なんていう(笑)便利な言葉があるため

これも、わりと、権力者には、私たちはしらずしらずに「彼らにいいように、都合よく」利用されていると思います

「社会のルール形成」というやつですね

今回の567では、マスクに始まり、567枠珍を「打つことが常識の空気形成」というところへ

必死に(笑)持っていこうとしてましたからね(「過去形」にしときます。もう終わると思いますから)

でも、「ほんとうに、自分ごととして、気づいている人間」は

「絶対に打たない近寄らない危険物」ですから(笑)それも「ご苦労さん」、というw遠巻きの、スルーの空気にできます

それができないのは、「絶対に止めたい人がいる」「周囲を止めたいのに止められない」そんな場合じゃないでしょうか



本来は、社会のルールを決めていくのは、そこに暮らす人々同士のはずです

もちろん郷に入れば郷に従えで、その土地特有のエネルギー、そこになじまない者には居心地悪い、それを「自分だけの都合で無理やり変えようとする」ことは、やりたきゃやってもいいけどw至難の業ですから

そういう場合は、「自分がそこを離れる」「新境地を探す」というのも、ひとつの方法ですし

それをしたくないのであれば、「そこがそうであること、それを、認める(けれど、自分が違うことも、認めている)」という態度も必要ですね

チラ見壱、チラ見弐でお伝えしていたような、「荒ぶる魂」は、そういう強さを得るにも必要なのですが

それを「わかってくれない他者」に対して、実は、こちらもそれを「怒り」「蔑み」「落胆」として、567脳へ向けてしまうことはあるわけです
(まぁ、目くそ鼻くそ、ってことですwww)

あたしも、表現として、「低能」とか使っていますけれど。でもこれは、どちらかというと、それが「冷静な事実、現実」かしら…という意味で、使っています。「怒り」「蔑み」は、私はどちらかというと、昔から、「権力者」のほうへ(笑)向かう不良タイプでしたからwww

でも近年は、そっちだけじゃなくなりましたね
やはり「騙される方も悪い」のです
特に今回は、カバールさんがたは、「かな~りわかりやすく、堂々と、子供だましの嘘を言う」というwww戦法で来ていましたし
(子供だましだから、子供だって気がついてる(笑)じゃないですかwww)

ラッキーなことに、「真実を語る人々」が、堂々と真実を語れるようになった
(昔ならほんとうに、すでに殺されている人はもっと多数だと思います。うつみんも中村先生も(笑)冗談抜きで、ドラム缶で東京湾に浮かぶレベルかとwww私はやっぱり多くの人がこれができるようになったのは、「Q」というケツモチができたからwに他ならないところはあるんじゃないの? という気はしますよ。自分だって(笑)そうかもしれないですからね。直接、ケツモチになってくれると言われたわけでもないのにねwww)

だから、怒ってるとしたら、それでも、その「奴隷扱いされていることに気づけない、能天気パンピー」というwww
まぁ、そういう部分でしょうかね
騙されてるだけなのに、「既存権力が誘導している社会のルールに従うことが善、有利」なのだと、未だにかんちがい行動し続ける、そのバカさ加減に、呆れている、まぁそういう部分

でもそれも、お伝えしていたように、「日本人がDNA的に持っている、恐れ(潜在意識)」からくる、自衛本能で、そう動かされている人々ですから、しょうがないんですよね
昭和の戦時中、「天皇、軍部を悪く言う人は、お縄」という、戦争そのものへの恐怖感よりも、もっと身に迫る恐怖として、それは感じられたのではないでしょうか。
だから、戦後も、戦争に駆り出され、夫や子供、家族を殺されても、それを飲み込んだ、家、土地を略奪されてもそれを飲み込んだ(東京人、江戸で栄えた焼け野原の下町には多いですよ)、そうやって涙を飲んで、歯を食いしばって、一生懸命働いて生きてきた人たちが、かつての日本には、大勢いたのです。

(昭和の戦時中の亡霊たちは健在だったんだなぁと思うところ。56枠で亡くなる日本人の人数は、おそらくですが、あの太平洋戦争の日本人戦死者数と言われている310万人は確実に上回る、日本史上最大人数となるのでしょう。歴史上、「最大の囚われ(カルマ)の祓い」が日本に起こる、ということですね。これはもちろん日本だけではなく世界中で起こることですから。かつてのどんな戦争でもそれだけの人が一気に地上を離れたことはないと思います。まぁ、真意はわかりませんけれど、某ある方の守護霊の言う「56枠は人類最大の発明品」の^^威力恐るべしですね。これを「言ってしまう」ところにちょっと危険な宗教と共通の匂いを感じさせられますがwwwまぁ、「生死を超えた人間の役割」という宇宙視点まで心底揺るぎなく持っていける人であるなら、そうとも言えるのでしょう。そんなこと言ってるからw類似品の「あそっか工作員」に目つけられるんだよ、とも^^思いますけどね。彼らが現実の世界で今までやってきた殺戮、そして現在進行系で今やってる56枠による殺戮もまぁ、観方しだいでは「地球の祓いを手伝ってる」「ポアしてあげてる♪」のように、いっくらでも言えてしまうわけですから。かつて日本人はオウム真理教の地下鉄サリン事件ごときで大騒ぎしていましたが、んなもの、「まったく比じゃないレベルの史上最大級のジェノサイド」が今、現実に行われているわけなのです。ヒトラー総統の言う「嘘は大きければ大きいほど大衆はそれを信じる」、これが「56枠は嘘だった、史上最大のジェノサイド劇場、あの世行き片道切符だった」と、本当に知らされたら、いったい567脳の56枠打った人々はどうなるのだろう? とも思いますよね。まぁ、国民の9割が打ったというイスラエルよりは、日本はマシかもしれませんが。メリケンFOXテレビニュースで「イスラエルは9割が打ってもファイザー56枠は感染拡大を有効に抑えられませんでした」と言ってますが(笑)最後の滑り込みで、56枠ご予定の日本のテレビ洗脳の567脳さん、みなさんの大好きなテレビがそう言ってます(日本じゃないけど)ギリギリこれがラストチャンスですよ、そろそろ起きて、目覚めてください)

これを分断というのであれば、そうかもしれませんが

「伝えるべきことを伝えて、喧嘩になる」のであれば、お互いにちゃんと、言いたいことを伝えあって、お互いの「決断していくことの相違」があるのであれば、それは特に、分断というわけではないと感じます

他者が仮に「肉体生命の維持」において、まちがった選択をしていようと、それをなんとか、その危険から救出したいと、「あなたは間違っている」「あなたは知らないだけ」と、説得してみても

どうしても、わかってもらえなかった

「恐れ」を手放してはもらえなかった

それはもう、ほんとうに、「相手が生まれる前に描いてきた、青写真」と言えるかと思いますので

わかってもらえなかった、説得できなかった、その人が、「苦しみ」「悲しみ」を抱える必要はありません



来たるメドベッドが間に合うのなら

56枠を打った人の遺伝子情報が、その時にまだ一部でも残されていれば、修復は可能性はあるようです

ただこのメドベットも色々言われています

「5次元意識の者でないと効力がない」だとか(笑)

なんとなく万能アイテムそうで、そうでもない部分は囁かれています

「量子アイテム」ですから、そうかもですね(「石に近いと言えば近い」かもしれませんwww)

意識エネルギー、それは「嘘はつけない」ものなのですから

そもそも、567の淫棒をわからなかった、どうしても認められなかった人が、いきなりメドベットを信じるでしょうか? ということでもあり

なのでこれも、ケースバイケースなのではないかな、と感じます


これからの私たちには

「愛」の学びが、待っていると思います

否応なしに、「喜怒哀楽」を超えた、高次の愛の視点を、身に付けさせられるでしょう

すでにもう直面している方も、いらっしゃるかもしれません

高い愛の視点のサポートにこちらをどうぞということで

お薦めします






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page