池袋ショーへ行ってきました

2023年12月09日 (土) 00 : 00
4年ぶり? かしら?(たぶん)
池袋のミネラルショーへ行ってきました





昨日が初日
もう、もう、絶句の混雑っぷりwww
ついこの前に感じる新宿ショーどころではない…

しかもなんか、会場がさらに拡大していて、第三会場まで…(笑)
出店業者が増えてる(笑)ってことですよね

いいことだとは思います…



で、いい石がさぞかし増えているのか? といえば、それはそれで…「な、ことない」というのかwww
(自分のところのオールドストックが凄いお宝に感じます(笑))

印象としては、やはり、全体的に価格が上がり、「目玉商品探し」的なところが、特に国内海外ともに出店業者の多い池袋では目利きであれば可能だったわけなんだけど、それも慣れてない人にはやや厳しい感じはあったかな? と

(言ってたけど、モルダバイトが…ほんっっとうに、バク上がり(笑)で、ちょっと信じられないレベルのお宝ストーンになっている様相が、会場の端々でwwwほとんどもうそもそも売ってないのですが、売ってる現場を発見すると、「えええ」過ぎるお値段なのです)

でもまぁ、そう言いながら(笑)なんだかんだと、行けば必ず、財布に万札が残らないwww池袋ショー

しっかり、持っていった予算を使ってきました

こういうのは、4年ぶりとはいえ、いつも「勘」でwwwだいたいそうなります

いつも「こんなに使うかな~」って思うんだけど、「そうなる」ところが面白いです

(「ピンポイントで見つかる」ものなので、「石だけに集中、コミットする」これが石選びの基本です。もんのすごい「大量」の商品としての石に圧倒されるかもしれませんが、石のエネルギーとだけコミットすること。生体エネルギー発してる人間は無視(笑)です。お店の人は完全無視はできませんがw物色羊たちは完全無視ですwwwこれは…コロナワクチン以前は、「容易」にできたんですが…昨日もそれはそれで、「選んでいる時」だけは、そうできていたんですが(不思議と)、やはりそれでも、ネガティブ生体エネルギー負けしちゃう人には、このワクブースターだらけな日本人が溢れているミネショ会場はキツイかもしれぬ…)



コロナプランデミック前は

毎年12月、もうなんとなく寒くなっている時期で

池袋ショーはいつも「一年の締めの仕入れ」という感覚でしたが

今年は、PSWは、「これから」一年の終わりへと向けて、ようやく仕事をします(笑)

仕入れてきた戦利品は…

もう、ワク電磁波酔いかしら…フラフラになってしまいましたので、また後日(笑)写真を撮れるようであればwww



「大量の羊」が壮観でした…

昔も、一年のうちで一番「大量の羊の中を縫って歩く機会」というのは、この池袋ショーだったことを思い出しました

(コロナワクチンで、日本人は、たくさん亡くなってるはずなんですが(人口動態統計では、合計でどのくらいだろう…300万人くらいは死んでると思います。ワクチン以降。全部がコロナワクチン由来ではないとは思うけれど、でも「遠因、トリガー」になってますよ
)…それでも「ぜんぜん人口削減になってないよね」という(笑)池袋あたりを常に行き来しているような羊は、やっぱり、「カバルの人口削減お注射」とか言われても(笑)「信じられなくて当然」だったのかもしれないな…とも、そこは、そう感じますよね)





ちなみに、このレベルの、羊群の中では、やはり「マスクが有効」と感じますwww

ショーの会場ではずっとマスクはしていなかったんですが、ミネショ会場を出てから、家に帰るまでのあいだは、ずっとマスクをしてみましたところ…かなり「羊エネルギーが遮断」されるのを感じ、楽でした
(池袋駅及び周辺は、正直、新宿の人混みよりもヤバいです。昔からそうなんですけどね…昔から「埼玉からの玄関口」と言われ、人口の多い埼玉方面から、怒涛のように人が押し寄せ溢れかえっている街です…ミネラルショーじゃなければ、まず、行きたくない(笑)とも言えるwww信じられないくらい「人が多い」それが池袋です…)

ミネショ会場でもマスクしてたほうが良かったかも、と思いました

11日まで、池袋サンシャイン会場で開催されていますので、行かれる方は…マスクをすることをオススメします(笑)

山手線代々木から池袋駅もそうでしたが、そこからサンシャインシティ、そして、ミネショ会場、すべてで、やはり、ところどころ、コロナワクチンブースターの人の独特の異臭が感じられていました
そして、「人間で混んでない場所がない」のが(笑)池袋なのでw

残念ですが、人の多いところでは、マスクは必需品かもしれないです
(なんとなくですが…コロワク羊が「群衆化」してる状態…「戦地」のようなwwwやはりどうあっても「ポジティブじゃない」エネルギーです)



それと、電磁波対策を、怠らないようにしてください

電磁波地帯に住んでるくせに(笑)何いってんだ、な話なんですがwww

いや…普段は「避けられる」から、好んで「新宿、渋谷、原宿の群衆」の中に混じることはなく生きることができているんですが

池袋のほうが、なんとなくですが、「もっとヤバい」強力な電磁波を感じました

スパタン波動なのかなんなのか、わっかんないですけれど…なんかね…実際、言われる5Gって、本格稼働してんのかな? ってところもあるんですが、「人が多い」と「増幅感」があって、かなりヤバい感じがします。。。
たぶん、「生体電流との関係」なんだろうな、と。。。
昔から自分は、「大量の人間が発している電磁波のほうが、ちょっとな」っていう(笑)どうしてもNGなところあったんですよねwww(だから満員電車がNGで、コロナプランデミックの前から「キープディスタンス派」なのです)



しかし…池袋歩いていて…「よくこの人たちって平気だなぁ」とwwwやっぱり、そりゃワク打ちの病人とかも増えてるんだろうけど、でも、羊たちってほんと身体が丈夫だよね(笑)って思う

あ、ただね~、ミネショ会場とかに、「車椅子」の客とか、今までそんな人、見たこともなかったんだけど、2名ばかり見ましたよ。こういうタイプの車椅子の人って、「以前からミネラルショーに来てた」タイプ、つまり、不具になったのが、ワクチン以降の人だよね、って思います。そういう人は、健常者だった時に行っていた場所とかに、無理しても頑張って来るんだろうと思う。車椅子サラリーマンと同じですよ)

言ってたけれど、「松果体」及び「目」も守れるなら守ったほうがいいかも
(笑。帽子、ビニー、目は伊達メガネかグラサンってことですね…)
不審者スタイルになっちゃいますけどwww
でも、あの群衆の中なら別に、「浮かない」「誰も気にしてない」からwww大丈夫です

それと、解毒飲用水として、二酸化塩素水(飲用濃度)の持参をオススメしますwww
あたしも持っていったんだけど(笑)「いつもの」外出時の時の分量程度の少量ミニミニサイズのボトルだったんで、もっとちゃんとペットボトル分量持ってけば良かったかも、って思いました





…という、まぁ、エネルギーに敏感な人は、ほんとうは絶対にやめておけ(笑)と言っても過言ではないwww

ま~だ、コロナ毒注射以前の池袋のほうが、「数段マシ」だった…と、認識をあらたにした

コロナ毒注射前の世界には、もう戻れない(笑)「激混み池袋ミネショ」な世界と「池袋の群衆電磁波」のお話でした

(それでも、ミネショ出店業者が、なぜか4年前よりも拡大していて、やってくる羊の頭数がもんのすごく多いのは…たぶんですが、コロナワクチン打った羊たちの群れもですね…「無意識に、波動の良いものを求めてる現象」なのかもしれない…なんか、そうも感じます…。これ、非接種の人たちがよく言ってるんだけど…コロナワクチン打った人たちって、なんか非接種者に近寄ってくる、触られたりする…って話、聞いたことないですか? 無意識に、良いエネルギーを求めてる現象ではないか? って言ってました(笑。つまりタッチされたりして吸い取られてるwみたいなwww)。あたしも、日本人が99%ほとんど全員がマスクしていた(笑)マスク羊群現象の頃、なぜかノーマスクのあたしに”わざわざ”近寄ってきて道を聞くマスク羊に「???」と困惑していたんですけれどねwwwでも非接種者も、ほんと「まわり全部ワク打ち」な人は、これって相当、消耗度ピークなんじゃなかろうかと感じます…。接種者も非接種者も、ぜひ、石をお手元に…(笑)。とにかく、御自身のエネルギーフィールドを、良い状態にする努力はしてくださいね。あたし昨日は、「3回打った」らしい石屋の人に「解毒しろ」と(笑)説教じゃないけれどwwwまぁ、話しましたよ。本人はね、「当たり外れ」で自分はセーフだと思ってるわけ。ただ周囲でも、脳梗塞になったのが2人いた、とか言ってるのね。だから言いましたよ。「甘いんですよ。コロナワクチンに当たり外れなんてないんですよ。「全部ハズレ」なんです。だから「打つな」って話だったのよ」とwwwでもまぁ、笑ってこういう「あり得ない毒舌話」ができるブースターの人っていうのも中にはいるにはいるんですけどねwww不思議と。「おまえ解毒しないと死ぬよ」ってwwwそんな話、目の前の人間相手にする日が来ると思ってなかった…すごい「非日常感あるわぁ」って思う、正直)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ユリウス保険

2023年12月08日 (金) 00 : 00



ユリウス保険(笑)

まぁ、「可能性」としては、こっちなのかな~と

恵比寿については…
もちろん、あることが望ましいことは、ずっとわかっています

去年も大晦日、正月なら、ほとんどの日本人が休みだしテレビ見れる、一年中でいちばん絶好の機会だと言っていました

まぁ、一年中でいちばん、年末から年始にかけてが、働き蜂日本人にとっては、望ましい時期かな

ずっと知ってた人は「これでようやく」とスッキリするかもしれません

知らなかった人々は、突き落とされます(笑)

そっから、素直に発表されることを信じられるものなんだろうか、人間って

そうも思いますが

なければず~っとカバル残党ががんばりつづける偽りの世界が続くわけなので(笑)まぁ、あって欲しいです





いずれにせよ、わたしたちが決められることでもないので

わたしたちは、とにもかくにも「元気で生きてること」が最重要かなと(笑)

その日が来るまで

あといくつ、困難に見える外側世界展開が起こるのか、ということもそうなのですが

シフトの準備をしつつも

自分の課題がある人はそれに向き合いつつ

今を生きましょう





ワクチンの話をする人たちからの情報などを聞いていると

「メドベットが来ないと救われないね」という感じは、するにはします

もう、不具合満載の子どもたちが、続々と、生まれてきているからです

暗鬱たる気持ちになります

内蔵に最初から不具合持った子ども、生きることそのものがハンデになり、気の毒です

「それも本人次第」と言うには酷過ぎる話なんです(生まれてくる子の不注意とかでそうなったわけではないのですから)

一生物の身体になるんですよ、その子にとって

子どもは最終、無知だった親の諸行を責めていても、自分が幸福にはなれません

本当に苦しい話なんだよね

カバルにバカにされて騙されてきたパンピーたちだけど

バカにされるなりの自分だった、という部分、羊のわたしたちの側にもあるわけです

なんの非もない罪もない、というわけではない

そこは、真摯に向き合い、認め、改る必要はあると思うよ





そういう私達全員が、次の時代へ移行できることは、素晴らしく有り難いことだと思います

ありえないレベルの恩恵が待っていることになっています

今も刻々と生まれてきている子どもたちが全員救われることを祈っています

地下に囚われていた悪魔教の犠牲になっていた救出された子どもたち同様に

無知な大人たちの犠牲となった、毒注射の犠牲になった子どもたちは、全員救われなくてはなりません


テスラは高度な宇宙人(笑)だった人だと思います
(ブラックホールに言及していることが興味深いです。ちなみに、古神道では、「穢れ」のエネルギーをブラックホールへ送ります。それが「祓い」です)

そして、テスラが言っていることも、これは「もう知ってる」方も多いかもしれません

たぶん、こういうテスラが言わんとしている「概念」で、もう自分自身の存在を捉えている方は、地球上には劇的に増えている、と自分は思っていますw

ここを読まれているみなさんも、そうでしょう

だからこそ、NESARAGESARAが実現できる世界へ向かっているわけです



しかし形而上ではそうであると「アタマ」ではわかっていても

私たち人間の肉体の個性の人生は、一応、今回は今回で、一度きりで、私たちは一人ずつに分かれて存在していますから
それを良いものにしていくことは、「誰かにおまかせ」にはできませんし、悪いものになってしまっている時、「誰かのせい」にもできません

「存在は死なない」からこそ(笑)「持ち越し」の霊界立ち寄り(笑)の場があると言えるのです

「すべてがつながっている」それじたいは、そのとおりですし、「物質レベルにおいては、遠いか、近いか」非物質レベルにおいては「振動数」の大きな違いがそこにあるだけ、そう言えます

「戦争」は早く終わらせていただきたいのは山々なのですが
(これこそ、「偉い人たち都合」でしかない企み、彼らの集金のための産物なので。パンピーたちのなかに戦争を望んでいる人は、究極は、つきつめていけば、誰もいなかった…ということがわかるはずなのです)

愛や道理が伝わらない”変わることがない悪の本質存在”もいること、それは「想像を超えるレベル」の存在たちでした

「今、テスラはまだ生きているらしい」という話も(笑)噂はされていますけれどwww

この新時代への、いたしかたない流れを、彼はどう思っているのかな…そうも思います

偉い人たちも、早くすべてを終わらせていただき

わたしたちパンピーに隠さずに正直に「発表」をしていただける日が来ることを祈っています



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

壮大な正しさの舞台裏

2023年12月07日 (木) 00 : 00
以前、スピ系にまともな発信者がいなくなってるんだよな~という話をしていました

昨今の自分のFC2ブログのスピカテの中で見ていると、マトモと言えるのはここくらいなのかな~ってご紹介していたブログさんが、昨日今日(正確には一昨日昨日)

こういう感じでランキングアップ

Screenshot_2023-12-06_at_14-59-44_「スピリチュアル(心と身体)」ジャンルのブログランキング【1~25位】_FC2ブログ_convert_20231206150510

Screenshot_2023-12-06_at_14-59-01_「心と身体」のブログランキング【1~25位】_FC2ブログ_convert_20231206154838

FC2ランキングは、時々おかしなこともあるんですが
(時々おかしなものが、いきなり1位になっていたりすることがあるんですw)

わりと時々公正というのかマトモなほうなのかもしれませんね
(それでも、時々ほんと、「何?」っていうイキナリのおかしな見たこともないものが一位になってることがあるのでwwwアルゴリズムって呼ぶんですか? 機能の何かが(笑)まだおかしいことも事実です。それがアメブロなんかのように、人為的なのかそうでないのかについては不明です)

パワーストーンワークスは、もうずっとここ一年二年くらいは、安定して時々1位もありますが、ほとんど3位以下に下がることはなくなっています
ほんっとうに、従来スピブームの中で独立個人がどんどん消えていき、宗教信者ブログが増殖してきていた(笑)その中ではwww奮闘してきたと思っています

この1位のブログさんは、この国の「壮大な勘違い」もそうなんですが

霊能者などの「善意ある脅し」(2025年7月がどうこうというような)に騙されないために…

というような記事(笑)も書かれていますwwww

「見抜ける」人が、スピリチュアル分野に、他にもいて良かった…と、ほんとうに、助かりますwww

FC2スピカテ読者は幸福です

少なくとも…2名は(笑)

これらを、解説できる(笑)ブロガーが上位1位2位を占めている

「覚醒」は辺境ブログ、FC2から(まぁ、それでも少数派なんですがwww)





ホロスコープ的にも

もう、これからやってくるのは「そういう時代ではない」のだそうですから

そういう時代、というのは、今までの為政者たちに騙され従う、といった「上に従う言う事聞くいいこちゃん」が「生き延びる」

そのような「天体」配置ではなく

やはり、わたしたちの「覚醒」と「真の能力」で生きていく時代となるようです

宇宙が完全に後押ししているのに…むしろ、それに「逆らい」ますか? ということかなwww



見込みがあるな~と思うというか、「エネルギーが変わってきているのは本当」だと感じるのは

今まで、「とうてい人集めなんかできなかった(笑)賛同を得られなかったタイプが、人集めができている」ということです

自分がそうなのですがwwwこの方も、いったい何が起こっているの? と驚いている様子

私も、過疎地FC2はともかく

スピリチュアルブログランキングでは、

長年、「どういう人が上位3位なんだろう」という部分を絶望視はしていたんですけれど(ぶっちゃけ昔からそうです)

当時は自分は30位あたりでwwwもうしっかり気づいていました

しかもスマホ表示だと、30位とかそこいらへんだと、2ページめ3ページ目表示になってしまう「選外」のようなものなのです

だいたいの方はスマホでご覧になられているのでしょうから

こういうちまっとした世界でさえ微動だにしない、動かせない、っていうところ、まぁ、ジレンマではあったのです



心と身体部門は、FC2もそうだし、アメブロとか見ていてもわかりますけれど

闘病日記がものすごく多いです

まぁ、同じ病気の人が、それだけいるからなのかもしれませんし、「シンパシイ感じる」からなのかもしれません

病気でも「同志がいる」ことで、慰められるのでしょうね、書く方も、読む方も

そういう同病相憐れむタイプな「癒やし」もあることはありますが

そういうタイプの癒やしは、「そこから出ていく」「浮上する」ことが「難しい」ことは…

もう、みなさん、わかりますよね?

これは、スピ道の基本の基本です。似た者同士は居心地良いですが。「出ていくな」の足を引っ張る、そういう「仲間意識」も生み出しますからねwww「病人、いち抜けた!!!」がしづらくなると思うよ。病人同志でのシンパシイにもたれかかってばかりいると

かといって「先生様」に付き従う(笑)これもwww日本人はやりがちですけれど
これが「トンデモ」であったこともわかった、それが、この3年でしたでしょう?(笑)

ただ、自分よりも確実にモノを知っている、道理を持っている、他者に学ぶな、ということではないですよ
「ひとり」でwwwなんでもかんでも成し遂げ、理解を深める、それができないからw個別に、それぞれが違う個性で存在していると言えるのですから、それはそれで偏りですけれど
(そうやって、親切に「コロナワクチンを打ってはいけない」という人の「言うこと聞かなかった」人たちがwww何度も打ってるブースターなんですから。ただこれも、ほんっとうに「周りに一人も気づいてる人、それを言う人、助言者がいなかった」のような、そもそも周りに「打たない」って人がいない(笑)完全に「当たり前感覚」で3回くらい打ってるような人も、それはそれで多いです。警告している人たちが最初からいたことさえぜんっぜん知らなかった、お人好しさんたちですね。日本人はこのタイプの人もとても多いです。まぁ、言論統制じゃありませんが、まったく「コロナ茶番劇」を言っている人間は、ほんっとうに目立たない(テレビじゃないし有名人じゃないし)ところでしか見つけられなかった、それが実際なんですから。いまだにwwwいまだにまだ「常識化」できていないんですよ(笑)。それでも。インターネット時代。大昔よりは(笑)格段にwww「その人次第」で間口は解放されている、正しいことを「見つけられた」はずとは言えるのです。ですから、打って今は気づいている、という方にはそこに「学び」があるはずですよ)

意に沿わぬことを真に受けて、コントロールされていないか? という、ここに一人ひとりに「責任」があるわけです
(この一瞬一瞬の、選択責任がカルマでもありますよね。過去生パッチワーク(笑)それというよりは、自分がつくってるソレを過去生や運命のせいにしちゃ駄目だよねwww)

「自分のグルは自分」これが、次の時代、各自がそうなっていきます
(まぁ、「そうなるしかない」ようにwww動かされている、と言ってしまえばそうですよね)





恵比寿は(笑)なかなか来ませんがwww
(虎ラリー予定が中旬に入っているので、12月もいよいよぁゃしいです)

へたすると、「来年持ち越し」の可能性もありますが
(「ユリウス暦保険」でいくと、クリスマスは来年です)

お伝えしていましたように、あたしは、日本人犯罪者計画は、なんであれ成就しないと思っています

日本人は「使われる」のではなく、「使う」ほうをwwwこれから覚えていくことになるのかもしれないですね
(日本人が「使われてきた」ことが、地球上の大失敗を生んでいることも、一目瞭然ですしねwwwしかし日本人の意識のこの大転換は、やっぱりwこれはなければいけないと思いますよ。だからいったん貴族になって「使う」ほうを覚えなきゃなんじゃないのかな。絶対に日本人は貴族化しても、今までの世界の偉そうな選民思想の貴族のようにはならないと思いますよ)

まぁ、あたしは、さすがにこのまま、新作をださずに2023年を終えてはいけない(笑)という

総括と、2024年へ向けての展望、未来へ向けての展望

その意味でも

ご用意しなければ!!! と思っています

来る来る詐欺もそうなんですが

「新作、出す出す」詐欺女になりそうで(笑)

言ってることとやってることがチグハグにならないように

がんばります





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page