2017年3月のチラ見♪(予告)です。其の一(オーラライト23、カコクセナイトinアメジスト、プラチナルチルクォーツ、モルダバイト、フェナカイト)

2017年03月25日 (土) 00 : 31


頭頂トランスパーソナルチャクラ



肉体を超越した意識の旅



内的ビジョン



異次元コミュニケーションのためのサードアイ、クラウンチャクラ活性化



光を肉体に定着、DNA修復、細胞再プログラム



そんなマジバナですかなことを可能にするカップリング(なのだそうです)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

うわあなロシレム

2017年03月24日 (金) 00 : 13
月末作品の時にも解説入れるかなと思いますが、きっとそっちは文章短くするかなと思いますので。
先にお伝えしておこうかなと。

やはりロシレムというのは、「教師」なんだな…の感じを、思い知ってしまうような経験を、することになりました。
「やった!」
から、
「あ、こりゃ、あたしの勉強のためだったんだ…」
という(笑)。

先に結果を知る前に、結果が読めてしまう、どうしてそうなるの? 何が自分に欠けているの?

欠けている足りないというよりも、実際に、本当の意味で自分を大切にすることをしていないから。
(これは、自分をかわいがってないとか、そういうことではなくて。むしろ、可愛がって甘やかしているつもりなんですが(笑)それじゃダメだ~、むしろそれだと遠のくよ、っていう部分のこと)

ほんとに「教師」なのかもしれないな、って実感しました。
(というか^^単に自分がばかなのかもしれないだけなんですけれどね)

このことで、お客様に当てたメールなのですが、一部、転載させていただこうかな、って思います。

(転載ここから)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今月、ロシレムビーズを使った石ブレスなど、アクセサリも若干お出しするのですが、制作する時にビーズを配置しようとする、そういうことをしているだけで、なんだか凄く大きなエネルギーを感じるので、「これって人が身につけられるのかな」と(私は身につけてません。どれが必要なのかな、というのも見当は付きますが。テスターになるべきかもしれないのですが(笑)テスターにならなくてもわかってしまいました。もし残ったら、いただいて身につけるかも。どうしよう)。

わかってしまったことですが、身につけてはいないのですが、ロシレム使ったアクセサリを作ったその翌日に^^速攻ちょっと個人的にがつんとくるような、冒険というか、「この三次元での己の立ち位置を知れ。正直じゃないからこうなる」と言わんばかりの(泣)教師っぷりを…いただいた経験をしてしまいました。

自己嫌悪にはなっておりませんが、自分がつくってきた現実を直視させられることになりました。
私は今年、この部分を変えていこうというつもりでおります。

みなさんにこのカップリングをプレゼンするわけなので(笑)「うわこれ凄」とか言ってないで、こういう「え?」な部分はお知らせしなくちゃダメですね。
まぁ、こと細かにお知らせはしないかもしれませんけれど、要は本当に直視せざるを得ないもの、そして、いちばん必要なものを見せられますね。
でも、高次ではそれをちゃんと自分を本当に利することができる「智慧」と真の自己実現に繋がることという見方をしているから、そうなんだと思います。

厳しい水晶とも言われますが(蓋はさせてくれない)本人思いだからこその経験に導いてくれる、というのは本当だな、と思います。
そういう石は他にももちろんありますが、ごまかしが効かない~~~を、もしかしたら、如実に見せてくれるという点で凄いかもしれません。

自分をごまかしし続けたい人には(笑)どうなのかな? とも思いますが、もう絶対ごまかさん! と決めている人にとっては、凄い味方になってくれると思いますね。

しかし、こんな石を^^10年以上前に見つけて世に送り出す仕事を、過去にしていたガイガーさんって。
なんなのだろうか…と、あらためて感じます。
私ら日本の石屋は、そのご相伴にあずかって、同じ石を販売させていただくことに、どこかやっぱりなんだか胸が^^痛い感じもしなくもないですね。

高い安い、が言われるスピリチュアルストーンという付加価値面の色の強さの代表となった面も強いのが、レムリアンシードクリスタルであり、ロシアンレムリアンでもあり。
H&Eの石も同じくですが、やっぱり知ってみると実際に^^そういうエネルギーが強いので、しょうがないんですよね。
むしろ、エネルギーを知っていて、お知らせせずに販売する、ということは、そのほうがいいんだろうか? という気もしないでもないところもあるかな。

ここは悩みどころですが、お知らせするお知らせしない、いずれにせよ、普通の水晶よりも値段が高いですので(笑)結局、それでも欲しいと感じる方しか買わない、手にされないと思いますので。

ディビットが販売している水晶ではないため、ロシアンレムリアン、というディビッドの保証書はないのですけれど。
ディビッドのところでいただいた、ロシアンレムリアンの「ジェーンアン・ダウさんのリーディングの日本語解説」というのがありまして。

こちらを読むと、とくに「教師」な面や、厳しいところをついてくるとか、その辺はしょった青写真ロード直結のことが^^書かれているようにも感じられますが。
ニューエイジ系スピリチュアルは、実際、なんかここをはしょりますね^^。いや、本当ははしょってなんかいないのかもしれませんし、そこが理解不能ではしょられて見えてるのはこっちなのかも。
もともとが、欧米系スピは、こっちとバックボーン、成り立ちが違うところがあるので、日本人がブロックになっているところと共通項もあるんだけど、そのやりかたでは…なところもあるような。
アピールどころが、地球がこう、宇宙がこう、というほうに目を向けすぎても、自分が本当にそれと一体なんだわ~って脳内で本当に思えるならきっとしないことをしている自分、というのに、蓋しながら^^美化や正当化だけはやっぱり(笑)。

「準備ができた人が手にする」と言われる由来はここなのだなと。
そこがいかにも「選ばれた人」を^^助長させてしまうところももあるのかもしれませんが、表面的なそういう情報に惹かれての自惚れ自意識には^^がつんとやられますので(笑)大丈夫なんですけどね。

人間としての完成度合いとの伴走抜きに、高次目線だけで人が三次元においての完成(完成というか青写真というか要するに魂がしようとしてきたこと、という耳障りの^^いいものですが)に近づいていくことはない、と思いますので。
心のどこかで、現実逃避を隠しながらのスピリチュアル、的なものは、やっぱり弱いし脆いです。

私は「こちらの世界」が自分のメインになって(笑)11年経過してしまいましたが。
今は逆に、三次元での自己実現に必要な三次元マターを、その11年のあいだにどこかでばかにしてしまってきたところもあるような自分を省みているところです。

ここがスピリチュアル方面の仕事の人間の弱点だと思いますが^^、知らず知らずのうちに、自分もどこかの部分で、「自分ワールドの中で私はこんなに素敵な生活~。みんなもやろうよ~」と(笑)いう、見世物として、人様に石に関心を持っていただくことに^^加担してきている部分もあったかと思いますし。
だけど、「自分ワールドの中だけ素敵」のままでは、実際には、仲良しこよし好いた嫌われたの三次元ワールド形成していることとあんまり違いはありませんし(笑)。

高次と繋がっていれば、実際に悪いようにはならないんだ! っていう経験を、11年で多々経験してきたつもりの自分ですが、これはたまたま私はそれをプレゼンする役割(というほどだいそれてもいませんのに)だったから、という意味合いもあるのかと思いますし、何よりも、現実的にたくさんのお客様にとても恵まれているからこそ、こうして不自由なく生かさせていただけている、というところがあると思います。

ですけれど、私たちが存在している世界は、やはりどうあがいても^^三次元です。
また、そこでの奮闘をよぎなくされている皆様にとって、という視点も、私にはまだまだ必要ですし、何よりも、私自身が、三次元世界で本当に何不自由なく、いられているのか、という点については、今の自分では自分自身が限界を作っているところだって、まだまだたくさんあることに気づいております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(転載ここまで)


という、よくわっかんな~い、ぽい内容かもしれませんが。
まぁ、こんなことを考えちゃうような、ところへ持って行かれるようです。

制作していて、これは今までに見たことないな…って思っちゃうような(見た目というよりは、エネルギー的にですが)感じで、目がぱちぱちしちゃう(なんでしょう^^それは)感じなんですよね。

なんかが加速する、っていうのはまぁ、嘘じゃないのだろうと思います。
実際にロシレムで人生加速した(いい意味で)というのは、そりゃそうかな、ということを知りました。

但し、近目の見た目でラッキーな経験とか、いい経験ばかりじゃないですよ。
しかし「己を知れ」という一番ちゃんと見てない部分を^^三次元的な部分でも、弱点じゃないけれど、「どうしてそうするの?」っていう、自分のしていることの根拠、ネック、恐れの部分、そこへの気付きへ持っていかれて、でも、どうしてそうしているのかな…の、一見、自己正当化しているようなところを発見させられちゃうんだな…というのか。

だけど私は気がついたので、変えよう、って思いました。
変えようとする自分から、逃げないようにしよう、って。
変えるメリット面をそもそもメリットと捉えていなかった、そういう自分を、教えてもらう経験ができて良かったのでして。
ただ、ちょっとそんな自分を知ることは、一瞬がっくりな^^ところももちろんありますけどね^^。
でも、自己嫌悪、自己否定、にとどまるというよりは、「なんでそれをしないのだ?」のところへ、つまり問題解決策のほうが、いっしょに提示されるので。
(ここが教師的。自分を甘やかしたいアイディアではなく、むしろ、当たり前にやればいいことで、できていなかったピンポイントへいきますね)

ところで、スピで言われるような、願望実現したかったら、「そうなってる姿をイメージする」とか、「私は~になりました」とか、つまり、「こうなりたい」って言っちゃダメ、それは、「そうなれない、そうではない自分をイメージすることになり、永遠に「こうなりたいって言ってる自分」を維持することになるから」、私は「こうなってる」「こうなった」という呪文を唱えなさい…のよ~なお話がありますが(笑)。

これはね、確かに、こうなりたい、って言葉、なれないだろうってわかっていたり実はなろうと思ってなかったりするなら「こうなりたい」状態のままの自分を維持するだけ、に繋がる可能性もありますけれど、んなことないです。
「こうなりたい」って言ってて、本当にそうなってる人もいるでしょ(笑)。
なので、確かに言葉の威力、言霊と言われますが、そのちからってもちろんあるのですけれど、むしろ「意識」のほうが。
こうなってる、なんて、本当はイメージなんかできやしない、そういう部分を抱えていて、本当は現実面で自分がなんとかできるところなのに、そこに嘘ついたり甘んじていたり、改善しようとしていないままでは、呪文だけでは^^無理なのですよ。
なので私はもともとソレ系はやらないのだけれど。

それでも、使う言葉、というのがとても大事なのは一応わかってはいます。
「文句」言い続けると、文句言いたくなるような現実が、陳列される経験もしてますし、意図して、文句や愚痴を、なんとか極小にしてみると、実際に、文句や愚痴を言いたくなるような現実ではなくなっていくし、自分のメンタル面が変わるので、結局、悪い言葉というのは自分にいちばん影響を与えてることになることがわかるんですよね。

これ、ひといきにやろうとすると^^、苦しいので、少しずつ少しずつやっていかれるといいです。
知らず知らずに、言葉というのは癖になってるので、なんの気なしに、言っちゃってる場合もけっこうありますが、そこであまりまたやってしまった…って自分を責める必要はなく。気づけた自分を褒めるほうがいいと思います(笑)。


しかし、「もし残ったら、いただいて身につけるかも。どうしよう。」
とか言ってますが。もちろんですが、みなさんを優先します。

ロシレムペントップの優しさは^^序章だったのかと(笑)。

ということで、宣伝でした(これ宣伝になっているんだろうか(汗))。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年3月ガイドリーディング其の四

2017年03月22日 (水) 00 : 54
さて、今月も、私のガイドリーディング修行にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
ガイドブレスのためのガイドリーディングの3月お二人目、徳島県にお住まいのC.M様です。

19日記事に続きまして、C.M様よりいただきましたフィードバックへの私からのご返信です。


(転載ここから)


> これまたチャラいの出たな!って感じなのですが、現在の私にはこれくらいの柔軟なガイドが出て来てくれるのがありがたいです。

チャラくないですよ。
高次ガイドさんだから、品はあります。
三次元でも、一見チャラ男でも、ずっと普通の見た目の人よりも、物事の道理をわかっている人は、たくさんいますよね?
そんな感じです。


> なんとなく、そういう自分の状態を改善すべき石も実は分かっていて、トランスミッターという形状の水晶にラリマーをつけたネックレスを最近はつけています。
> 自分の意志をちゃんと伝えることができるようになりたい、自分自身を表現出来るようになりたいという思いからです。
>

ご自身でも、ちゃんとガイダンスをわかっていらっしゃる、ということですね。


> 「会いたいなら会いに出かければ? 訪ねてみたらいいんじゃないのかな。」
> という答えについては、「残念。会いに行ったけど、色々あって、もう会えなくなっちゃった。訪ねられないから聞いてるのに」って思いました。拒否されたのにそれでもなお会いに行ったりしたら、ストーカーじゃないの!とw。

高次ガイドさんというのは、願いを叶えてくれる方法を教えてくれる、便利屋ではありませんよ。
このへん、ちょっと誤解があるかな、と。

そういう無理目な願いをほいほい叶えてくれる、ダークサイドのガイドさんというのも存在しますが、私はそっちへは繋がれないので、申し訳ないです。

おっしゃられるように、今はストーカー法もありますので^^。
実はちらっと、「ストーカー法もあるしね、そこはガイドマターじゃないから」っていう言葉も、浮かんでいたんだけど、伝えちゃ失礼かな、ということで、私がはしょりました(笑)。
ご自身でわかっているなら、伝えておけば良かったですね。


> 今、子供の頃の事をこんないい大人になって、ウジウジ思い出しては、悲しんでいる自分がいます。
> 親に受け入れられたいがために、親の望む姿でありたいと未だに心の何処かで思っている自分がいて、「そうではない。自分の人生なのだから」と思いながらも、自分の本当にやりたいことではないことの方へ進んでしまう自分がいて、堂々巡りをしてしまって、悲しい結果になっています。

そういう感じの方は、C.M様に限らず、ほんとうに多いですよ~。
親の影響力って、凄いんだな~ということを感じますね。


> いーなー。このガイドはこんなにもスイスイと上手に波に乗り、イルカに乗り、海を楽しんでいる。
> ガイドのように、スイスイとラク~に世渡りしたい。
> まさに私の理想のガイドさんです。

メッセージを持って顕れる高次ガイドさんの姿、というのは、そのガイドさんの姿、行動、そのものに意味があって、そのように顕れます。

C.M様が、「ガイドさんのようにスイスイとラク~に世渡りしたい」と感じられる、ということは、「それがご自身にできる」ということですよ。

導く人間を羨ましがらせるために、そのような^^姿をこちらに見せているわけではありませんので。
自信を持って、進んでいってください。



(転載ここまで)


C.M様より、いただきました、ご返事の転載です。


(転載ここから)


神崎様

フォローメッセージをどうもありがとうございます。

この数年間、本当に辛い日々を送っており、特に年末以降、壮絶だと感じながら毎日を過ごしていました。
壮絶だと感じるのは、他の人にとってはなんてことないのかもしれませんが、私にとては嵐の中をジリジリと歩いているような感覚でした。

ほぼ毎日のように泣いてしまい、泣き過ぎて目が腫れて朝そのまま仕事に行くことが何回もありましたw。

そんな人生の中で一番辛いと思っている時期に神崎様のアクセサリーと出会い、アクセサリーに助けてもらいながら今に至るという感じです。

どうにも前に進まず、どうして良いかわからないという時期も経て、ようやく少しだけ進みはじめています。
新しい家を見つけ、家具を買い、そこでの生活が始まろうとしています。

ブログの記事のとおり、引越ししても、お金を散財しても、それでも状況は変わらないのかもしれません。
未来に光はちっとも見えないのですが、それでも進まなければ行けない。辛いなあって思っていました。

だけど、トドメにラフな感じのガイドさんが出てきて、こんな風に肩の力を抜いて、上手に楽しく人生歩めるといいなって、まさに目指すべき姿で、「やっぱりこうだよな」と思いました。

「それが自分に出来る」という神崎様の言葉に励まされました。

今回はガイドリーディング、本当にありがとうございました。

ブレスレットの完成を楽しみに待っています。

神崎様のご活躍をこれからも楽しみにしています。

C.M


(転載ここまで)


最後に、私からのご返信です。


(転載ここから)



C.M様

ご返信ありがとうございます!

> この数年間、本当に辛い日々を送っており、特に年末以降、壮絶だと感じながら毎日を過ごしていました。
> 壮絶だと感じるのは、他の人にとってはなんてことないのかもしれませんが、私にとては嵐の中をジリジリと歩いているような感覚でした。

他の人にはなんてことない、ということは、ないと思いますよ。
C.M様がご経験されている内容は、人間がどういう時に大きなストレスを生じるか、の要因を複数満たしていらっしゃると思いますので。

本当に絶望している時は、もう笑うしかない、っていうか。
だけど、不思議と笑えてくる、感じというのも、ないでしょうか?

たくさん失うと、わかってくることというのがあるので。
ご自身との、対話のしどきでもあると思います。

まだ先になるかもしれませんが、必ず、振り返って「自分はこれで良かったんだ」と言える日が来ますよ。


> だけど、トドメにラフな感じのガイドさんが出てきて、こんな風に肩の力を抜いて、上手に楽しく人生歩めるといいなって、まさに目指すべき姿で、「やっぱりこうだよな」と思いました。

はい。そうだと思います(笑)。

誰のためでもなく、ご自身がやりたいやりかたで。
これからは、ようやく、それができるのですから。

そういうC.M様でいることが、ハートの本意であること、今はその流れに向かう大きな変化、すごい高さの波から真っ逆さまに落ちているように感じられている最中なのでしょうけれど、委ねていれば(心に正直でいれば)その波を乗り切れると思います。(サーファー表現ですね^^。こういう時も、半チャネなんです、実際)


神崎詞音




(転載ここまで)


今月お一人目のM.I様、お二人目のC.M様、お二人ともに同じことをお伝えしているのですが、「その時メッセージを持って顕れるガイドさんの姿そのもの」に、今、その人にいちばん高次が伝えたい必要なメッセージがあります。

どういう雰囲気の姿で、どういうことをしている、どんな動作、なにか持ってる? などなど、言葉じゃない部分で、ビジュアルそのものがメッセージ、なところもあって。

だけどみなさん、やっぱりちゃんと、ガイダンスを何気に受け取っておられますよね。
普段、それが高次メッセージだと気がついてないだけなんですよね。

「シンクロ」みたいなこととかも、サイン、とも言われますが。
そういうわかりやすい目立つこともそうなんですけど。

自分の思い、というものは、自分の思ってることだからな~、くだらないな~って一段さげちゃうっていうか^^過小評価しがちなんですけれど、実際には、その思考でさえも常に完璧に自分オンリーのオリジナル!! って人はいませんよね。


石にもビジュアルそのものがメッセージ、という石ってあります。
見た目からしてなんだかもう、な石たち。
雰囲気からして、なんだかちょっと、な石たち。

私たちは、そこから多くの情報を実際に受け取っています。

たとえば、私がお作りした石アクセサリを手にしてくださった方が、時々、伝えてくださることもあるのですが、作った本人が驚くような^^すごいビジョナリーなストーリー展開があったり、ということもあるようです。
「現実面で変化がある」方も多いけれど、クレアが開けている方からいただくほうの、「高次ビジョン」も^^凄いんですよね。

そういう感じのイメージ展開って、妄想じゃなくて、石のメッセージであり、高次メッセージです。

それを私に「これで正しいのか、という確認」のようにお伝えいただく、ご質問いただくこともあるのですけれど、それは「その方だから」解読できた、その方がダウンロードする必要があった高次メッセージだと思いますので、自信を持ってどんどんダウンロードしてくださいね。
「説明文には書いてなかったけど」とか(笑)気にしないでください。

私の説明文は、万人共通とは言えないところもあるけれど^^、それでもなるべくこの世界においての最大公約数的に、拾える部分は拾いたいと心がけてはおりますが、うちの石アクセサリは、やっぱり手にしてくださった方のものなのです。(そうじゃない枠というか、これはこういうエネルギーのもの! って規定しちゃうような? 石に限らずですが、そういう使用用途が決定している謳い文句の物品ってありますよね? ソレじゃない、ということです)

そのストーンを手にした方、使った方が、どういうメッセージを受け取り、どういう感じの現実展開をしていくか、という部分、その「拡大世界の詳細」のほうまでは限定してませんから、説明文の枠だけに囚われず、どんどん面白い経験をして、オリジナルの現実展開をしていっていただけるアイテムですよ^^。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ガイドブレス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page