カテゴリ
高次ガイダンス  の記事のリスト

人のためは人のためじゃない

2018年10月09日 (火) 20 : 18
昨日の巨大葡萄の話の続きじゃありませんが(笑)

たいていの…”人に喜んでもらいたい”的なこともそうだし、人に良かれ…という発想の行動の目的は…

「自分のため」「自分が喜ぶため」であることが多いですね。
(実家の母は…「子供に食べさせる」ということが…あの人の幸福なのです(笑)。ごはん作って食べさせることが大好きだと言ってましたから。筋金入りの日本の母とも言えます。離れていると、日常的にそれができない相手には、より、そうしたくなるところがあるんじゃないでしょうかね…。だから先に、”食べたいものがあればそれを相手に聞く”という…ほんの、ひと手間を…サボらないでくれれば^^いいわけなんですよ。私が思うのは、そこですね…)





もちろんですが、この”人に喜んでもらいたい”が、人間の行動の原動力であることじたいは間違いではないです。
こういうのがなければ、「思いやり」も生まれませんし、人間のアイディアや創作活動やらが実を結ぶルートも見つけられません。
そもそも”単品で生きられない”ようになっているのがこの世なので(笑)。
人のために…って思える、って素晴らしいことだと思います。

ただそれは、「自分のため」「自分が喜ぶため」であったり「自分が救われるため」であったり…であることを、否定していなければ。
わかっていれば良いのだと、思います。





どれだけ「人のために」とか「社会貢献」とか「国とか世界のため」とかはては「地球のため高次のため宇宙存続のため」とか(笑)言っても…自分を蔑ろにしたり、自分自身が喜んでいることや、自分もそこに含まれることを認めていなかったり、ちょっと自己犠牲が入っちゃってるような「こんなにしてあげてる」ですとか、相手がそれを望んでいるかどうかわからない”相手のため”というのは…帰ってくるものは、ケース・バイ・ケースです。

自分自身の反応が(笑)そもそも物語ってますよね^^それを。

でも「自分のため」「自分が喜ぶため」であるなら…
返ってくるものへの反応が…仮に自分の望むものではなくても、「不満、不服」には、なりようがないんですよね。

相手がそれを喜ばないのであるなら…どこかに、ワンクッション、自分側に抜けがあるとか、要因があるし。
僅かのことなんですけど。
(でもその”僅か”を嫌がってしまったり、面倒臭がってしまうのも人間…たいていの人は、仮に「気づいていても先延ばしする、認めたくない」という…これは人間の習性なんですよ。爬虫類脳の(笑))

それを、相手が喜んでくれるであろうものに精進していく、”人が進んでそうしたくなる”ような、そういう変化のサポートをすることが、きっと”この世でやる課題”のひとつ…なんでしょうね…。
(そしてそういう場合、現実的、実際的にそういう人は”豊か”にもなっていくということもあります)

あ、これって、「特定の人」だけの話ではないですよ。生きてる人、みんなに共通してると思います(笑)。





「あなたに良かれ」の取扱いは難しいな、って思いました。
(まぁ、たいてい、人はそれをそう受け取らないものだし)

そんな母の血を引く私は…
今日も、余計なお世話かもしれない、「あなたに良かれ」を…ついさきほど、人様にご提案してしまったところ。

経営にかかわる話ですけれどね。

もっともっと余裕のよし子になってもらったほうが、「私も嬉しい」から(笑)です。
(三次元世界のコンサル業かお前は…)

そして私は、うちの石アクセサリを身に着けてくださるみなさんにも、当然ですが、同様の感じを持っております。

みなさまが、より良くなっていただけることが、私が嬉しいからです。





でもこれもですね、

それをプレッシャーと思う(笑)…。…。…。そんな方もいらっしゃるわけです。。。

私は、こういうことへの気遣い足りなかったと思います。

「より良くなっているかどうかはわからないけど、パワーストーンワークスの石アクセサリが好きなので欲しいんですが…こんな私は買ってはダメでしょうか」

なんて言われると、胸を鷲掴みにされたような気持ちになります(笑)。

あの、、、別にですね、より良くなってる実感とか、現実が良くなったとか、そういうこともとくにないのに(笑)それでも好き♪ 欲しい♪ …だなんて…
そして実際に、お金出して、買っていただけるなんて…

めっちゃ…「あなたは天使ですか?」…の、天使認定な話なんですよ、私にとって。

そうやって、私ばっかり幸せにしなくてもいいんですよ…
ぜひ、お客様ご自身、もっともっと、貪欲に(笑)「ご自身にとっての幸福」をがっつり追求してくださいね。。。

(っていう台詞が^^きっと「不要」なんだろうな^^。石はちゃんと、黙っててもその人その人にカスタマイズされていくのだから)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

褒め言葉は鵜呑みにしよう

2018年10月05日 (金) 19 : 56
これはもう、ほんと、そうしたほうがいいですね。
そして、自分のエネルギー、原動力に、輝きに変えていったほうが、生産的。
スピ方面でもそういや昔から(笑)こんなようなことは言われてるよね。

「褒め言葉に感じられること」は、謙遜したり、疑ったり、曲がって受け取らないで、「自分の中で鵜呑みにしていい」ということかと。



これも気づいたことなんですけれど。

昨日の記事からの続きみたいになっちゃうんですが。

「お値段の10倍の価値」の話に通じるんですけれど。

「スピリチュアリズム」の説明文のリーディング(by.神崎詞音です)の中にもある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
貴方がたひとりひとりにとっては「自分では能力とは呼べない通常能力」が、それを見る他の人にとっての「特殊能力」として、他の役に立つことも…多々あるのですから。
「そんなことが?」と貴方がたが思うこと意外なことがそうなのですよ。
人は自分のことは低く見ていることが多いのです。
貴方がた自身にそれを見つけられなくても、周囲がとうにそれを見つけて教えてくれていることも多いのですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんだ…ここでこう言われてたんじゃないかと^^自分でもまじまじと読んでみて、気が付きました…^^。
(いったいおまえはなんのためにリーディングしているのか^^って話ですよね。いや…リーディングって、自分でも「ふ~ん」なこともけっこうあるのよ、実際)

それが、昨日の話でもあります。
とうに教えてくれていたのに、自分でそうわかったというか、そう感じられたのに2ヶ月くらい(笑)時間を要して、スピリチュアリズムと四国エナジーに気付かされたわけです。

スピリチュアリズムをご購入されたお客様は、私のリーディングもそうですが、ごちゃまんとおつけしている、ガイガーミネラル社の各石の日本語解説や、ヘブンの石の日本語解説など、面倒かもしれませんが、お時間ある時に目を通されてみてくださいね。
どこがどう、「あ、シリウスとかぶってる、っていうのはここか」とか、そういうのもわかりますよ。

まぁこのカップリングは「あいつが過去生でいてくれて良かった」と(笑)未来の自分に言ってもらえる自分になることをサポートするカップリングということで^^。

それってつまり”楽しみ未来先延ばし”で、自分は未来生の犠牲者か?! って話ではありませんよ。
過去生の囚われ云々により、自分が困ったことがある認識のある方でしたらおわかりいただけるかと思いますが。
そういう困ったちゃんを解放し、かつ、自分が充実した人生を生きることができたら、それだけでいいんです。
(よく言われるカルマの連鎖はここで終了の人になればいいのです)
しかもその困ったちゃんじたいを突き止めようと必死にならなくても、自分の囚われそのものに気づいて、手放していけばいいだけです。自身の囚われが外れていくと自分だけではなくそういった繋がりの硬直した結び目もほどけていきます。
自分もいずれ、未来生の人にとっての過去生という存在となるわけです。
そうなった時に、その人を苦しめる過去生、問題ありの不良^^になりたいか、といえばだれもなりたくないですよね。

石はひとつひとつのこういうことをサポートしてくれるわけですよ。




で、

思い出しました…

先月、「なんか、以前と雰囲気が変わりましたよね」と、ヒーラー系の人に言われた、っていう話はブログで書いていましたよね?
自分でも、まぁ、環境変わってるし、色んなことが変わったんだから、そりゃそうだろうな、とは納得していたんです。

でもこれも、やっぱり、言ってもらわなかったら、自分ではよくわからなかったことではあります。


それと…

何よりも、この前。実は、ディビットに(笑)言われていたんです^^。

「センティエントのことを多くの人たちに伝えてくれる、とても大きな役目を果たしている人だから、以前よりも、ものすごく光のエネルギーフィールドが拡がって、より素晴らしくなっている」みたいなことを言われたんですよ。

でもあたしはそれを…

「まぁた、営業トーク(笑)言っちゃってぇ~^^」…と。あんまり真に受けていませんでした。
私はきっといいお得意さんだから(笑)そりゃリップサービスだろと。


でもね…。

よく考えてみると、ディビットのところでは。これは超驚いたことなんですが。

私以上にどか仕入れしている(笑)すんごい業者さんにも^^この前のミネショ業者Dayで遭遇してしまったのです。
ちょっとびっくりというか^^呆れました(笑)。
スゴ、それ全部売れるんだ~。へぇえ、いいなぁ羨ましいわ、ってレベルですよ(笑)。

だから、とくに私だけが特別なお得意さんヅラもできませんし、そりゃ私は長年ず~っとディビットのところの石を買い続けてはいるけど、使ったお金の単位という金銭面の意味でなら、もっともっと桁違いに仕入れているギョーシャさんだって、たくさんいるかもしれないし。とくにそういう意味でのリップサービスをわざわざするレベルのお客さんではないわけです。大物レムリアンや大物センティエントをがばがば仕入れしたりしているわけでもないですしね。


それに、そもそも…

「なんでアナタは、それ知ってるの?」

って話なんですよね。

”パワーストーンワークス”っていうのもたぶんこの前初めて知ったんではないかと思うし。
私はとくに自分のことは話していないし(英語喋れませんので^^)、ずっと”Beeds Queen”と呼ばれていましたしね。

やっぱ、光のエネルギーフィールドが見えるシャーマンなんですかね?(笑)

(ショーの最終日10月1日でしたかね、本当は東京は予報では台風が直撃予定だったんだけど、ディビットはそうならないようにセンティエントを使ってなんかやってる、とか言ってたんだけど、本当に(笑)実際30日の夜中は台風凄いことになってたんだけど、明くる日の1日は”晴れ”だったのよね。私はディビットがそう言ってる時は、ヲイヲイと笑ってたんだけど、翌朝の晴れ間を見た時、やっぱりあの人はただならぬシャーマンなのかしら…とはちらっと思いましたよ…。天候を変えるとか^^それができると普通考えないですよね。まぁでも夜中に台風通過してもらったほうが困らない人も多かったのでしょうから、こういうのはアリなんでしょうかね…センティエントってそういうふうに使える公的に人のためになるタイプの願い事を実現する水晶ってことですよ(驚愕)。台風の進行をなんとかする、って、それがなんとかなってない予報が出ていた前日にそう言ってたわけだから、後出しジャンケンな話じゃないのよ、これ。レムリア時代とかなんかやってた人なんだろうなぁ…私はなんだろう…広報担当?(大笑)。いや、レムリアはそういう電通がいるみたいなところじゃないって(笑))

とか、ふざけてないで(笑)まぁ、なんていうんだろう…

人間、「実際に褒められること」もそうだし、人の言うことって、聞いてるようで聞いてなかったりで、やっぱり、どっかの部分で散漫になってるから、いざ、褒められたり、なんか良さげなこと言われると、あら嬉しいわ♪ と言いながらも、三歩くらい歩くと、そんなふうに人に言われたこととかは、すっかり忘れる(笑)わけですよ。




要するに、

「すでにもう、伝えてもらっている」のに。

あんまりそういうことに対しては、注意が向かないんだよね。

どっちかっていうと、「人に、こうして欲しいと思っていることが、そうならない、ままならないこと」とか「自分がこうなりたいのに、なれないこと」のほうへばっかり、フォーカスしちゃっていますよね。


とくに仕事になると、そうね~。私の場合はね。

みなさんの場合も。人によってきっとそれはさまざまで。

お子さんの行動だったり。彼氏や旦那様の言動、行動だったり。友人だったり、会社の上司や部下だったり。仕事先のお得意様だったり。
自分自身の実力、スキル、能力、才能…、できないこととか、そういうものへの枯渇感とか。

”ままならないものをなんとかできない自分”
というほうに、思考活動、感情活動のエネルギーをロスさせてばかり(笑)いるかたも多いんじゃないかと思います~。
そうすると、”ままなっていることがあること”への意識が、散漫になるわけで。


それは…

損得から見ても、損な生き方ですよね(笑)。
なぜなら、人ひとりの人生は、これだけは誰もが平等なところですが、永遠ではありませんから。

いっつもハイテンションでいる必要はありませんが。
いっつも”ニンマリ”な感じでいられるのが、やっぱり、ニンマリ続きな人生をつくっていくと思います。


あ、そうそう、これは私の”能力アピール”ってわけじゃありませんからね(笑)。
こういうふうに言われたのよ~! 光のエネルギーフィールドが拡大中で凄いのあたし! そう証明してもらったんだから!! って話でもありません(笑)。

そもそも、人に証明してもらうとかそういう認証を欲しがっているうちは、まだまだです。
(って言いながら、「パワーストーンワークスオリジナルのセンティエントのギャランティペーパー」とか作ってもらって(笑)ほくえんでいるんだけど^^。認証を求めて^^)

”能力アピールはしたきゃしてもいいけど、能力ある人はそんなことするより能力を発揮するほうに一生懸命”、って話だから、たぶん、こんなことを「ひとつ今日の記事ネタになったわ…」って思いながらやってるあたしは、まだ「能力全開」のところまでいってない人間なんだと思われます。

まだまだこれからです。ずっと成長期が続いてるんで(笑)。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

価値は10倍

2018年10月04日 (木) 10 : 33
見えない世界の話なのであんまり根拠はありませんけれど。


お客様に、お品のお代金のご連絡を差し上げる時に、「0」ひとつ多く(笑)商品代金を記載してしまいまして。
(お振込総額は間違っていないので、もちろんこれはただの記載ミスです)

お客様の方もびっくりして笑ってしまったそうですが、それでもちろんお知らせしていた総額を収めてくださいました。

私はこれは、お客様の高次ガイドさんからの今回お客様がお選びになった「お品への評価」なんだな…って、ふと、そう気がつき、そうお伝えしました。
手前味噌な話ですけれど、お客様のガイドさんに感謝の思いがいたしまして。

そのお客様にとって、「お値段の10倍の価値のあるものを、買ったのよ」というガイダンス。
もちろん、”メタフィジカル的価値”として(笑)の話ですけれど^^。

そんなふうに感じました。

詳しくは書けないけれど、そういうふうに感じる空気が、お客様の反応とか前後のやりとりから感じられたところがあったからです。


「でもやっぱり、自分の作ったものに対して、かいかぶりかな…」

そう、お伝えしたあとに、こういうことを自分で言う、ってやっぱり傲慢な人に見えたり、自慢げにみえたり、恩着せがましく見えたり。
色んな受け取り方をされちゃうことがあるんだろうな…と考えてました。




そこで、ふと、思い出したことがありました。

これは、別のお客様から以前にいただいたメールでしたが。

お客様は、私からの商品代金のご連絡メールを待っていらっしゃったその夜、見た夢があったそうです。

夢の中で…ご自身が購入された商品の10倍くらいの価格の振込のお知らせメールが私から届いたそうで(笑)「今の私にはこんな金額では支払えない…」と非常に困ったのだそうです。

だから、夢から覚めて、夢で良かった…と思ったのと同時に、

「これは高次ガイドさんからのメッセージで、そのくらいの価値のあるものなんだよ…って教えてくれたんだと思います…」

…というメールをいただいておりました。

こういうお褒めの言葉というのは、こそばゆいものでもあるし(笑)私自身、そのお客様に「いやいやいや、それは褒めすぎでしょう…お支払いいただくお値段相応のものをご用意させていただいているだけなんですよ~」と思いまして。

なので、私自身、そういうことがそういえばあったな…そうお客様に伝えていただいたっけな…ということを、その時は鵜呑みにせず(というか、ぜんぜんピンときていなかった)、「まさかそんなわけないじゃないですかぁ」とスルーしてましたので、忘れておりました。

それにこういう話は私にとっても慢心にもなりますしね。

もちろん、お褒めいただくことは、嬉しいです。

昨日もお伝えしていましたが、「こういうことがあったんです!!」っていう話をお伝えいただくことも嬉しいです。

たとえ、「お客様の声掲載はNG」であっても(笑)かまいませんから^^ぜひ、お知らせくださいね。すみません、昨日の記事では、「ぜひブログ掲載仕様にしていただいてメールください」とか^^書いてましたが、たぶんですね…ほとんどの方は、それ、無理だろうと思います。




実はね、
今月も「石の意味」やらなきゃな~…

モリオンと…

ペタライトと…

とか、考えていて。



モリオンについては、直近で、といっても一年前くらいなのかな~…経験した内容で。
「これぞモリオン…恐るべし…」
な、すっごい…たぶん、私自身のモリオン経験としては、最大級の経験してるんですよ。

ちょうど、モリオン、ブラックダイヤ、あとブラックトルマリンアゼツライトかな? そのカップリングの時ですね。
だからモリオン単独じゃないのよ。
モリオンによく言われる意味、的な経験ではあったけれど。

ただそれね…書きたいんだけど。
こんな最大級なコマーシャルないじゃん!! レベルと言える(笑)大ヒットな現実経験ではあるんだけど。

いや、これは詳しく書いちゃマズイ…
相手のあることだから、書くことで、エネルギー的に繋がっちゃうかもしれないし…二度と関わりたくないからなぁ…
まさか見てたらまずいしなぁ…

…っていうタイプの(ここまでなら、ギリギリ書けるかな…)ぶったぎり経験をプレゼントしてもらったんですよ。

ちょっと驚愕でした。
そして、「早!!!」でした。
しかももう二度とかかわらないで済むレベル…

でも書けません。
きっと、この話を書けば、モリオン、ブラックダイヤモンド、ブラックトルマリンアゼツライト…の再販は飛ぶように売れるかもしれません(笑)。(あ、再販、考えてるところです)
でも書けないです、内容は。




だから、お客様がね、

なかなか普通に人には言えない類のことが、解決した!!
ってメールくれて、

「そりゃ凄い!! ぜひこれ掲載させて~!!」
ってお願いして…
「あ、それはちょっと無理ですぅ」

…っておっしゃられる、それが、わかりました。



確かに無理だわ…

こうして、何よりも私自身が(笑)「こりゃ書けないわ…」があるんだもん(笑)。

昨日、ああいうことを記事に書いたから^^、きっと自分にも「石経験なのに、せっかくの凄い石経験なのに、ちょっと表立ってお伝えできない内容」ってものがあることに気付かされたのかも(笑)しれません。


まぁ、仮にお願いしても、お友達に口コミとかを、していただきづらい業種ですしね…

どんなにオススメと…仮にご本人にそう思ってもらっても、「で、それであなたの何が解決したの?」について(笑)、メタフィジカルな内容だったり、あんまり誰にも彼にも言えないし言ってないような内容であるなら…そりゃさすがに人には伝えようがないですもんね。
メタフィジカルな内容の場合はわりとうちの場合、掲載はご協力いただけるんだけど、それはたぶん、むしろ周囲に見えない世界の理解者が(笑)やはりとても少ない分野だから^^、むしろ、言いたいよね。

まぁ、そこが一般的なこの三次元で普通とは言えない(笑)ヤクザな業種ですわ…

「石ぃい? あんたアタマおかしいんじゃない???」

って。言われちゃうものね(笑)ふつうのお友達に。




とりあえず、「価値は10倍」ですから(笑)

もちろん、その人による、というところもあるとは思いますし、そこ狙っちゃダメよ。
あくまでメタフィジカル的なあっちの高次から見ての話、価値だからね。
それを高次ガイドさんがその人にもっともわかりやすい「この世の基準、金額というモノの値段」を使って、提示してくれた…ということです。
この世でうちの石アクセが価格の10倍でオークションで売れる、とか(笑)そういうことじゃないからね。その部分は申し訳ないけれど。

高次ガイドさんたちのご加勢と愛を感じます。


追記:

正直に申し上げましょう(笑)。

これらガイダンスは、「スピリチュアリズム」「四国フィールドエナジー」によるものです。

興味のない方にはただのセールス文句にしか聞こえないと思うので、スルーしてください。

多次元理解に大変はたらいてくれる両者です。

スピリチュアリズムをお求めのお客様にも、ご予算が許すなら、この2種をセットで身につけられるといい、とお薦めしました。

ペタライトの意味を今月お伝えする予定でおりますが、ディビットが言っている「フェナカイトとツインの石」ということも、ようやく理解に及んだような(笑)遅咲きの私です^^。

そういえば、ペタライトは今まで、シナジー12やシナジー7、モルダバイト&フェナカイトのカップリングなど、常に他のハイバイブレーションストーンとの共演のカップリングなどにしか使っていなかったので、ペタライトの真のエネルギー性質に関しては、私自身あまりわかろうとしていなかったんじゃないかと、今回スピリチュアリズムで感じました。

人によっては、フェナカイト以上に必要な石かもしれません(私に必要だったように)。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page