カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

石の意味~センティエントプラズマクリスタル②~

2018年10月01日 (月) 07 : 09
センティエントクリスタル6_convert_20180310181929

センティエントプラズマクリスタルの石の意味ご紹介、パート2です。

今回、「Forパワーストーンワークス」という特注(笑)シグネチャ入りのギャランティペイパーを作っていただきましたので、そのご案内なんですが、だから特別意味ってことでもないのだけど、少し自分の中でも繋がってくるところもありましたのと、こういう記事は過去記事としてどんどん埋もれていってしまうので、意味カテゴリ化して残しておいたほうが、あとあとよろしいところもありまして。

さてなんでこのようなものをご用意していただける運びになったのかと言いますと。
実は今回の来日で…彼らはあの…大事な仕事道具(笑)ビジネスカードを発注して用意していたらしきダンボールを^^梱包荷物の中に入れたとばっかり思っていたところ…こっちへ来て開けたらびっくり、何も入っていない”空箱”持ってきてたんだそうで。

なんかこういうおマヌケっぷりが(笑)どうも憎めないところがある、お二人です。
売る気まんまんでしたら絶対忘れないだろうよ…
つか、場合によっては、商品そのものよりも、サイン入りカードのほうが大事な^^人もいるんじゃない?(笑。これはへんな話、”売りたいギョーシャにとって”のニュアンスのほうが強いね。だって、実際大事なのは、石本体のほうだよね?^^だから購入する人にとって大事なのは、「それが本当にディビットのところのセンティエント」であることなので、カードが必要なのは、それを証明したいギョーシャだよね。自戒をこめて^^)



うちはもともと、全商品にサイン入りカード本体をおつけしてませんから(ビーズ一個一個にサイン入りビジネスカードくれなんて、さすがにそこまで図々しくはなれません^^)私がせっせとそのコピーを^^ハサミでちょきちょきしてご用意していたわけですし、まぁ、いいかな~うちはとくにもう今回はいただかなくても、ってことで、その「せっかく発注した名刺のダンボールを入れ忘れ、すっかりそれだと勘違いして空箱を空輸してしまっていた」って事態を、ひたすら笑ってたんです^^。

で、今回も、複数センティエントのポイントや、2012クリスタルも含めて、センティエントビーズも補充でまた山のように仕入れさせてもらって(笑)、家に帰ってきてから、はた、と閃きまして。

ビジネスカード、コピーしてハサミでちょきちょき…これって実はけっこう手間なんだよな…
だから、今回のそのチョンボの代わりじゃないけど(笑)こっちでペイパーの体裁用意して、ちょこっとなんか一言入れていただいて、それを、うち特製のギャランティペイパーとして、センティエント入りのアクセご購入いただけるみなさんに、その紙コピーをお渡しすればいいんだわ!!! と^^。

ということで、ディビット&パトリシアのビジネスカードを使ってこっちで「どんな感じのレイアウトがいいんだろか」と、とりあえずまぁ、複数コピーご用意して、再度持っていって、お願いしたわけです。


私としてはだから、必要なのは一枚あれば良かったんですが、結局、コピー持っていった5枚すべてに、ひとことメッセージとシグネチャをいただくことができました。

「あ~まぁ、複数もらっておけば、センティエントの大物ポイントの高額アクセとかご購入くださった方に、その現物のペーパーもおつけできるしな」とも思って、ありがたく、「ごめんね~、いっぱい手書きで書いてもらうお手間おかけしちゃうけど、じゃあ、お言葉に甘えてお願いします。嬉しいわ~」ってことで。

パトリシアさんは、「ちゃんとここに書くメッセージをいったん下書きして推敲するわ」って、なんどか他の紙に書き直したりして、できあがったそれを見ながら、一枚一枚に、丁寧にメッセージとサインをしてくださいまして。



ひゃっほう! 嬉しい~♪♪♪
で、今度は空いてるスペースに、ディビットにメッセいただけたら完成♪
…ということで、ディビットに、主旨をお伝えして(もちろん通訳さんにお願いして)なんかちろっと、一言で良いのでお願いしますぅ~、それでパワーストーンワークスのギャランティペーパー完成するぅ♪…ということで、お願いしたところ…
ご承諾いただけたんですが…


ディビットは…

5枚すべてのペイパーに…

全部違うこと書いてるやん!!!

という(笑)仕上がりに…なりました…(汗)。

お二人の…”性格の違い”が(笑)ほんとうによく出ています。


ディビットは、一枚一枚、メッセージを書いてるあいだじゅう、とってもおしゃべりで(笑)本当は、センティエントに関しては、こういうふうに言葉で表現してしまうことが、それじたいが縛りにも、持つ人に先入観を持たせる、こういう水晶、という限定感をもたせることになってしまうし、だから、ペイパーを用意するつもりがないこと(なので、最初は、通訳さんも…「いやそれはどうかな~本人ソレ書くかなぁ」と、ちょっと難色あったのよ。なので、ここ読んでるギョーシャさんがもしいらっしゃったら、申し訳ないけど、うちにもそれ欲しい! って真似して殺到しないであげてくださいね。ディビットはほんとうはその手のことを書くことじたいを、本当にそれほど好きではないようですし…)そもそも、言葉で表現のできない水晶であることを^^たくさんの言葉で(笑)伝えてくださいました。

ディビットはやっぱり、”ディビットがこう言ってたよ! だからこういう水晶!”っていうキャッチーな広告メッセージとしては、あんまり字面にしたくなさそうなんだけど、この水晶の凄さそのものは、実際は、語りだすと止まりません。
本当は、この水晶に”名前をつけてしまうこと”じたいも、できないな~、したくないな~、と思っていたようです。
今でも^^、それをおっしゃっていました。
(だから、センティエントが、ガイガーさんたちが日本に来る少し前に発見されたばかりの水晶として初お目見えした初日に、私が強引に(笑)パトリシアさんに、「この水晶の名前は? 名前はど~するの?」って、ネーム、ネームうるさく迫らなかったら、もしかしたら今頃まだ^^ネームなし水晶のままだったかもしれませんね。その時に、パティが、この水晶の特性を、さらさらっと、紙に書いた…それが、センティエント・プラズマ、の始まりでしたから)

けっこう、ここに書かれていること以上に(笑)色々教えていただきました。
(つか…書かれているメッセージじたいは、けっこう「はぁ?」みたいなプリティなのも^^あって面白いですよ。ほんと、面白いです、ディビット^^。最初、当然こちらは一枚目に書いてくださったメッセージと同じ内容を書くものだとばかり^^思ってましたから、あれあれあれ、なんか、全部に違うこと書いてるよ~~~~と気づいた時は…なんというか…後の祭りというか^^)



確かに。
その人次第のクリスタル、と言えるのです。
(そして実は、石とのかかわりの世界そのものが…そうとも言えるところはあります)

うちでは、「そうか、ガイガーミネラルでセンティエントの正式見解を出してくれないんなら、自分でそれを見つけるしかないんだな」と思い、私が最初に、高次に教えてもらったのが、「マスターキークリスタル」であること。

その人の、開けたい扉を開ける、その力を貸してくれる水晶です。

その後…うちから、センティエントを手にしてくださいました、複数のお客様の体験、お声、などが積み上がっていき…
「高次ガイド領域」に速やかに繋がるし、ご神域にも繋がりやすい? あたりもわかってきておりましたが。
メディテーション状態に、すっと入りやすいのも、そういうことですからね。

今回、ディビットがお話してくださいました山盛りの話とも総合し、今現在の、私の知識や経験、こういったみなさんが発見してくださっている部分などとも総合的に推察してみると。

やっぱり、センティエントは、いわゆる神氣領域のエネルギーと直結しているタイプの水晶です。
それは、もともとの、”私たちがそこからやってきた場所”であり、”私たちの本質”として、”胸に宿る神”と表現される方もいます。ディビットやパトリシアがおっしゃっているのも、個別の神様単体ではなく。そちらですね。

”特定の神様””名前を持つ神様”が存在する領域といったものではありません。
龍神とか、○○の神とか、そういった、人間が個別エネルギー”形態”として認識し顕す以上の、それを今のところの表現で言ってしまえば、神氣領域、ものごとが先に形作られる、すべてがある大元領域と言えましょうか。

ディビットも表現として”God”を使っておられますが、名前を持った人間型神様のような、そのエネルギー領域ではなくて、ちょっと広大な圧倒的領域過ぎて、肉体を持ち思考する人間にはその情報量が膨大すぎて、全容を認識し伝えるにはとてもではないが表現不能な世界、的なことをおっしゃられていました。
たとえていうなれば、ここのミネラルショーの会場の広さとかそういうどころではない、日本の大きさにも収まらない…というような。
でもこういった”広さ”とか大きさでの例えでさえ、もう例えている時点で、それが凄いか凄くないか、人により尺度がある話ですよね。だから、確かに、次元の違う世界のことを話をするのって、やっぱり相当難しいのです。

センティエントクリスタル4_convert_20180310181835

まぁ、今のところそれが”モノ”で神氣領域との双方向性持つことができるのは、フェナカイトなどハイバイブレーションストーン系はそうですし、知っている別ジャンルでは、石ではなく機械ですがメイドインジャパンのロゴストロンですとか(笑)などでも可能ですが、センティエントもやはりその周波数帯へのアクセスとエネルギー的繋がりを可能にする水晶であると認識してよいと思います。
というか(笑)、きっとそう認識したほうが、いいです^^。

ディビットは、限定してはいけない、この水晶を持つ人に、固定観念を持って欲しくない、という配慮もあったり、ご自身がすべてを把握しているわけではないから、そこの歯がゆさからも、自分の伝える範囲だけに限定感持たせて決めつけたくないという思いが強そうだな、というのは、やっぱりお話していて感じましたけれど、そもそも、日本人は(笑)傾向として…仮に、こういう水晶だよと”決めつけて”言ってみたところで…そこまで、それでさえも、素直に鵜呑みになんかしてくれません(笑)。

だいたいの人が、”半信半疑だし、エネルギーとかもよくわかるわけじゃないけど、石が好き”だったり、流行りに乗せられてみたいな(笑)傾向だってあるし、何かメリットばかりを期待して石を買うってわけでもない、なんとなくその石に惹かれてとかのタイミングで石を買うという人も多い、そういうファジーな日本人特性を知らないのよね^^きっと。
日本ではメタフィジカルストーンが受け入れられている! わかる人がいっぱいいる! だから買ってくれているって(笑)彼らは思ってるみたいなところがあるんだけど、実際にわかっておられる方もそりゃ少なくはないですが、石好き人口の、石買う人みんながみんな、ってわけじゃない^^んですよね。
しかも、「もうそれ、あなたは石をわかってるってことだよ」みたいな人でも、「私は石のエネルギーとかよくわからないんですが、なんかこれには惹かれて」って言いながら、そこにあらがえず(笑)手にされてるって方がほとんどじゃないかと思います。

だから、誰かがちょこっと言ったところで、鵜呑みになんか…、そもそも、そうしていただきたいくらいなのに、人はなかなかそうしてしてくれないんだから(笑)、わかってることは伝えたほうがいい。
できれば、「そうなんだ~自分にもそうなのかも」と無邪気に信じていただきたい。
だって、半信半疑って…それこそ、なんのメリットもないじゃないですか(笑)。
…というのが、長年かけてやってきた、「パワーストーンワークスのスタンス」です。
どうせ聞いちゃいない…それでも、伝える。(ちなみに、われわれの高次側からのガイダンスというのも、そのスタイルなのよ。こっちが、「どうせ聞いちゃいない」ことをわかってるよ。だから、こっちがみずから気づこうとしてないと、いつま~でも聞こえないし、半信半疑のままだったり、”よくわからない”の世界が継続していくのよ)



ただ、間違ってはいけないのは、センティエントが繋がる光の領域は、われわれの表面的な我欲実現、「宇宙にリクエストしたら実現した~♪」的な^^お願いごとがすべて叶うよ、みたいな願望実現のためのエリアではありません。

ところが、この領域との繋がりにおいては、「我々を、あたかも神のように、力も入れずに、物事を実現させていく者」として、結果、その人に「最適な現実の実現力」を、比較的速やかに経験させます(この比較的速やか、も個人差ある話ではありますけど)。
それが、ジャストで願いが実現した! 的なパターンとして経験している感が、ある人にはあるわけです。

ようするに「向こうから、実現することが降りてくる」って言ったらいいんだろうか、だから、結果、自分の願いが現実化しているかのような展開に感じられる人には感じられるんじゃないかと思います。

基本、「高次の意向」とこっち側の私たち人間の意向が合致すれば、その物事というのは、「すんなり」実現していくようにできているのです。だから、高次に繋がって高次見解でこの世を生きることが、なんでラクなのか? の理由って、そこにもあります(笑)。
そこに必ず石が媒介役として必要か? というと、この世って雑音多いですし、そもそもみずからの中身が雑音でいっぱいですから^^。
それを自力で祓い、みずからの本質エネルギーにたどり着けるブレなさ、その自信がある人にはいらないんでないかい、と私は思いますけれど。



ということで、こちらの、パワーストーンワークス特注のギャランティペイパーは、なんと、意図せず「オラクルカード」状態になってしまいました(笑)。
大変恐縮ですが、5枚すべてコピーしておつけする…ということはさせていただかないつもりです。
ぶ厚くなるし(笑)、そもそも、「名刺コピーしてちょきちょきちまちま用意するの、けっこう大変~」って主旨で一枚のA4の紙に…って思って^^、お二人にお願いしてお作りさせていただきましたので。
アトランダムにおつけさせていただきますので、人によって、その時、その時で、違うディビットメッセージが書かれたものが届くことになるんじゃないかと思います(笑)。
それはそれで、お楽しみいただけそうにも感じますし♪
「あ、今回のは、前回もらったのと違うメッセだ」とか、「今回と前回、同じだわ~。よっぽど私にはこれが必要なのかも」とか(笑)。
いやはや。楽しいです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

♪ 以上で、2018年9月末新作アクセの記事アップ終了、現在販売中です♪

2018年09月30日 (日) 22 : 23




ご訪問いただきありがとうございます!
2018年9月末の新作アクセサリのご案内です!!

今月もまた台風が来ておりますね!!
上陸地方のみなさまお気をつけくださいませ。
今回のはこちら関東にもあと2時間くらいでしょうか、通過する様相なので、関東のみなさん暴風にすっとばされないように(と言っても夜12時以降だから外歩いてるのは少数ですね)家の中にいましょうね。

さて、月末新作石アクセサリはアナウンスどおり、9月30日本日、今回は9タイトル、新作をお出しさせていただいております。

現在、販売中でございますので、本日8月31日アップの新作アクセサリの記事数全部で15記事ありますが、遡って読むご面倒をおかけしてしまい恐縮ですが、ぜひぜひご覧になっていただき、お気に入りを見つけていただきましたら、ブログ右のバナーにあります「アクセサリご購入フォーム」より、お申し込みをしていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます♪ 

まだまだスグレモノが!!! ほんとうに!!! 優れ系が、種々お選びいただけます!!! 
(とくにメタフィジカル要素の!!! 今回、どっちもお薦めです☆ ”どっちも”の二種を自分で見つけてください、っていうのも不親切なのでお伝えすると「四国フィールドエナジー」「スピリチュアリズム」です)
長い説明文ですが、「えっそうなの?」的な、それ的耳寄りなお話をお伝えしていることがありますので、見た目の印象だけでふつうはスルーしちゃうのかもしれませんが(笑)ぜひ読んでみてくださいね。

お待ちしております♪♪♪

一ページ内に複数商品がある場合、個別にsold表記をしていますので、よろしくお願い申し上げます。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

それでは、
出品順番、各使用ストーンのご案内です。


1.この世を生きる人

 (使用石:ガーネット、スモーキークォーツ、ボツワナアゲート、パイライトinカルセドニー、ブラックマトリクスパイライト、ヘマタイト、インペリアルジャスパー)


2. 仕事ができる人

 (使用石:タイガーアイ、ホークアイ、レッドタイガーアイ、ブラックトルマリン、アマゾナイト(ロシア産)、クラスティックジャスパー、水晶)


3.おんぶに抱っこPart1

 (使用石:セリサイトinローズクォーツ、リチオフィライト、モルガナイト、クンツァイト、ライラックレピドライト、ヴァイオレットマイカ、マダガスカルローズクォーツ、アゾゼオアゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、ピンクファイアーアゼツライト)


4.おんぶに抱っこPart2

 (使用石:チェリーブロッサムアゲート、リチオフィライト、モルガナイト、クンツァイト、レピドライト、マダガスカルローズクォーツ、アゾゼオアゼツライト、センティエントプラズマクリスタル)


5.四国フィールドエナジー

 (使用石:アークナイト、ソロモナイト、エンジェルスノーライト、土佐桜、サヌカイト、大和光石、水晶、スギライト、ヴァイタライト)


6.Woman's rights

 (使用石:ジェムシリカ、ピンクオパール、リチオフィライト、アクアオーラ、エンジェルオーラクォーツ、センティエントプラズマクリスタル、アゾゼオアゼツライト、サチャロカアゼツライト)


7.イケイケどんどん

 (使用石:チャロアイト、イエローオパール、クリソプレーズ、ゴールドルチルクォーツ、センティエントプラズマクリスタル)


8.スピリチュアリズム

 (使用石:ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、ペタライト、モルダバイト、アメグリーン、スコロライト、オーラライト-23、アマゼツ、シリウスアメジスト、アゾゼオアゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、ケオン)


9.威風堂々

 (使用石:ゴールデンレムリアン(ロシア)、群馬県産スモーキークォーツ、マウシットシット、スフェーン、リチオフィライト、チベットモリオン、センティエントプラズマクリスタル、アンダラクリスタル(インドネシア産))







・・・・・というラインナップにて、現在販売中です。



 「今月のプレゼント」



今月は、お写真の「ピンクオパール、オレンジオーラ、オレンジルチル」のチャームを、お買い上げいただきました全員の方に、プレゼントさせていただきます。
ピンクオパールはインクルもほとんどなかったりで、こうやって見ると、決して悪くないクォリティのビーズですよ。
じゃあなんでオマケに、っていうと、びっみょ~に、では今後商品化するかな? っていう点で、色目的に、しないかな~どうかな~クォリティなので、思い切ってオマケ化しました(笑)。
愛され石ピンクオパールは今月お品でも使っている石ですが、ほんとに愛され石なので(笑)まぁ、女性にはあっていい石だと思いますよね。
じゅうぶんな数をご用意しておりますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはないものをご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記のプレゼント以外に、「総額30,000円以上お買い上げの方」に、お写真の「ブッダ・フィーリング」のブレスレットをプレゼント。
この仏陀モチーフのビーズは一目惚れでゲットしたものなのですが、これを自分は商品化するだろうか…? って思いまして(笑)。ブッダビーズは、赤のほうはサンゴチップ、青のほうはターコイスチップが樹脂パーツにまんべんなく貼り付けられていて、そこに真鍮製ブッダさんがいらっしゃいます。
使っている石は、菩提樹シード、ホワイトクォーツァイト、水晶、ホワイトファントム、パイライト、マグネサイト、ブラックバンデットアゲート、アクアマリン、オレンジ&グリーンオーラになります。
なんとなく浄化アイテム兼ねつつの後押し系っぽいですね。
サイズは、14.5センチ、15.5センチ、16センチ、17センチをご用意しています。
とくにご希望がなければ、15.5センチをいちばんスタンダードにたくさんお作りしていますので、15.5センチ内寸のものが届きます。なので、それ以外をご希望の場合は、上記のうちからお選びいただきご注文時にお知らせくださいますよう、お願いします。
じゅうぶんな数をご用意しておりますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石を見繕ってご用意させていただく場合もじゅうぶんにございますのでご了承ください。




今月は、上記の全員プレゼントおよび3万円以上ご購入プレゼント以外に、さらにさらに「総額100,000円以上お買い上げの方」に、お写真の「レインボーパイライト」のシルバー925ペンダントトップをプレゼント。
レインボーパイライトはロシア産のパイライトで、レア石ですよ。
実物はお写真以上のキラキラ感がある石で、この石の質感もやっぱり写真じゃなく実物をぜひ! 系でございます。

これから先もこの10万円以上プレゼントを続けるのか、というと、2018年内は考えております。
そこそこのものをご用意しなきゃなので、ずっとやるつもりはありません(笑)。

10万円以上プレも3万円以上プレもそうですが、「パワーストーンワークスのお店」で、今回お買い上げいただいても、プレゼント対象にさせていただきますよ。
ぜひ、お店のほうも、ご覧になられてみてくださいね。




今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記プレゼントのほかに、お写真の「アメシストエレスチャル」のチャームをプレゼントさせていただきます♪ まるでシリウスアメジスト! にそっくりなんですが、こちらはブラジル産のアメエレです。高品質ですよ~。かわい~ですよ~♪
はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※こういった「プレゼント不要」「抽選不要」な場合には、ご面倒をおかけし恐縮に存じますが、その旨、お申込み時にご遠慮なくお申し付けください。




「☆2018年限定のリピートご購入の割引サービスです☆」

今年一年、パワーストーンワークスの月末新作石アクセサリをお買い上げのみなさまへのポイントサービスです。

総額10万円に達した時点で、次回以降お買い物5%オフ、総額20万円に達した時点で、次回以降お買い物10%オフ、総額30万円に達した時点で、次回以降お買い物15%オフ、総額40万円に達した時点で、次回以降お買い物20%オフ、となります。

割引対象は「月末新作石アクセサリ」のお買いものとなります。
(パワーストーンワークスのお店の商品は、割引サービスの対象となりません)
割引適用となるのは、税引前本体価格からの割引となります。

※「パワーストーン・ワークスのお店」の商品は、割引サービスの対象となりません。また、月末出品のお品が「パワーストーン・ワークスのお店」に移動する場合もありますが、お店に移動してからのご購入も割引サービスの対象となりません。予めご了承ください。

期限は2018年中になりますので、総額が翌年繰越とはなりませんのでご注意ください。
年内最終に総額が割引ポイントに届いた場合は、翌年一月一回のオフの繰越はさせていただきます。

お買いもの総額の対象は、月末新作石アクセサリに対してお支払いいただいたお代金(消費税、送料、お直し代金等は含まれません)、および、パワーストーンワークスのお店でお買い上げいただいた税引き後お品物代金、及び、月末新作以前の商品をご購入いただきましたお品物代金を計上、積算させていただきます。

ガイドブレス等は、サービスの総額計上対象とならず、割引対象外となります。







アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の(スマホの方はハンバーガーメニューの)
 アクセサリのご購入ガイド 
というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。

ご覧いただいていますこのブログからのご販売となります。当日、上掲の時刻頃(8月31日(火)の午後7時(19時)前後)から順次アクセサリをブログにアップしていきます。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「威風堂々」ネックレス「1」「2」

2018年09月30日 (日) 20 : 10
「威風堂々」ネックレス「1」
◆スペック ネックレス長さ58センチ
◇soldout
◆使用石 「アンダラクリスタル(インドネシア産)63×37×13ミリドロップ型ペンダントトップルース」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉(×2)」「群馬県産スモーキークォーツ6ミリ丸玉(×6)」「マウシットシット10ミリ、8ミリ丸玉、18×10×8~10ミリタンブルカット」「スフェーン6ミリ丸玉(×4)」「リチオフィライト10ミリ(×2)、6ミリ丸玉(×4)」「チベットモリオン12ミリ、6ミリ、4ミリ丸玉、10ミリ、8ミリ、6ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット(×2)」





「威風堂々」ネックレス「2」
◆スペック ネックレスチェーン長さ45センチまで(短く長さ調整も可能です)
◇soldout
◆使用石 「ロシアンレムリアン8ミリ丸玉」「群馬県産スモーキークォーツ6ミリ丸玉」「マウシットシット8ミリ丸玉」「スフェーン6ミリ丸玉」「リチオフィライト6ミリ丸玉」「チベットモリオン28×16×8ミリ勾玉、6ミリスターカット」


_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

このカップリングって、3年前に雛型がありまして。
3年前の雛型もパーフェクトだ、これ以上はない、って思ってました(笑)。
なにしろ…それまでに見たことのないエネルギーを醸し出していましたから。

これは自分のも作りたいな~欲しいな~って当然のごとくに当時も思いながら、マウシットシットのこのクォリティがレア過ぎてめったに売ってないからもう手に入らないし、だから、自分用作るにも^^いやこれは超もったいない…それに自分の作っちゃったらこの高品質マウシットシットビーズ使い切ってなくなるやん、スフェーンもったいないやん、自分は石屋なんだから他人様にご提供するほうが先でしょう、みたいな言い訳しつつ…こんなのを自分用にするのは超もったいない的貧乏根性から(笑)ずっと作れずじまいでした。
そこからすでにもう…なんと3年も経っていたんですね!!^^

今回、その私が使っちゃったらなくなっちゃうからと(笑)もったいながっていて自分用には手がつけられなかったこのハイクォリティマウシットシットの丸玉をよ~やくビーズ連で10ミリ8ミリごそっと入手できまして。
もったいながっていたスフェーンも、入手できまして。
そして先月からご案内している、この両者に引けをとらないレア石、高品質リチオフィライト!!(リチオフィライトがここに合うのは自分でもかなり想定外の世界)
すべて高額レアストーン。
それがまさかの、ジャストカップリングなのでした……。
(ある意味「値段」ってエネルギー的釣り合いの取れるシナジーでもあるのよね…それはみなさんにも、なんとなくわかるでしょう?石にもこれは当てはまるところはあるにはあるんですよね…)

そしてそして3年前にはやはりまるで考えたこともなかった、ゴールデンレムリアンクォーツ(ロシアンレムリアンです)。
群馬の国産天然色のスモーキークォーツ。
あんど、チベットモリオンにセンティエント。

これでパーフェクトでしょう(笑)。今後これ以上になる日が来るのかな?
(あ、3年前ご購入の方にはごめんなさい。でも3年だからね~。翌月バージョンアップしてたら「ちっ」かもしれませんけど3年だから。スマホとかパソコンはどんどんバージョンアップするでしょう? そのノリということでお許しを)

ということで、組み合わせの石は変化しつつ再販と言えば再販なんですけれど。
で、当時はなぜか使わなかったタイトルを、今回はソレにすることにしました。
(高次っていうのは、たぶん、ここまで見越している気が。「威風堂々」のタイトルが使えるのは3年後だったのか…。私がこのカップリングを「ふつうに身に着けてる状態」になる日が来ることを、あっちはわかってたんだろうか…と思う。3年前の自分には無理でした。)

カップリングとしては、「ブレイクスルー」のためのエネルギーです。当時のタイトルもブレイクスルーだったんだけど、なぜか「威風堂々」だと思っている人もいたんですけどね(笑)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Breakthroughとは、進歩、前進、また一般にそれまで障壁となっていた事象の突破を意味する英単語。
打開(策)や突破(口)という意味。転じて急成長を遂げることなどに使われる。とのこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分が3年前に自分もこれが欲しいのに作ることができなかった(笑)つまり、当時なかなかブレイクスルーできなかった理由が今はよ~くわかります(笑)。はっきりわかります。
きっと今回まるでご褒美のようにこれらの石が出揃ったのは、よ~やくこのエネルギーについていける^^それが理解できる自分になれたからなのかもしれません。

威風堂々と胸を張って生きる。
このカップリングがそれをサポートします。
なぜなら、威風堂々と生きることが、ブレイクスルーを生み出すから(笑)です。
私のようにもったいぶってそうなれるまでに3年も時間をかける必要はありません(過ぎたからそして変容した自覚があるから言えることですが…ああいう当時の小心者っぷりが…なんだかほんとに、いったいぜんたいどうしてだったんだろう?…と、そうじゃなくなってみると悲しむレベルですが^^、でもしょうがないね、3年前はそういう自分だったのだから)。

今ここで、今がどうあれ、威風堂々と、貴方を生きると決めてみてください。
人生は変えられます(←ぁゃしいスピの常套文句のようだ…でもほんとうよ)。
3年前の組み合わせにはここになかった丹田とハートを繋ぐオレンジのフェナカイトと言える(笑)リチオフィライトがカップリングされていますし、強力な指導力ナビ水晶のゴールデンレムリアンも入ってるから、気のちっさい人のフォローも完璧になって進化バージョンになっているので、あとは貴方様の決意ひとつの世界になってますから。

生きてるうちに頑張ろうよ。
私が代わりに貴方の代わりに頑張ってあげられないから、そう言うしかないんだけど。
(高次ガイドなんかにもこういう心境がけっこうあるというか^^「ちょっとそこを踏み越えろよ。わかるけど、大丈夫なんだから」っていう激励的なことが多いんですよ…まぁ、屁っ放り腰の私が高次にそう言わせてしまうことが多いんだけどね)


こちらは石の意味ご参考です。
「石の意味~センティエントプラズマクリスタル~」
「石の意味~リチオフィライト~」
「石の意味~マウシット・シット(モーシッシ、コスモクロア、宇宙緑輝石)~」

◆使用素材◆ 

「1」はスーパーフレックスワイヤー、ゴールドフィルドパーツ、シルバー925製18金コートフック金具、パーツを使用しています。

「2」は、シルバー925製の18金コートチェーンでサイズ調整可能です。

■クォリティと鉱物説明■

オール高品質ストーンです。
「1」のアンダラ大粒ペントップルースは、超巨石。6センチ超です。
アンダラでこのクォリティって、なかなかありません。アンダラは原石そのままかちわりでの流通が多い石なので、こういうふうに宝飾ルースであることが稀です。しかもこのサイズはまずないですし。
原石使ったワイヤーワーク系ペントップもアンダラは可愛いしすごく味があるけれど(私も作ってるし)ルースのアンダラは持ってる人も少ないから人とかぶりませんし(人とかぶるファッション嫌い^^っていう性向じたいはあるからね。それも囚われっちゃ囚われかもしれないけど^^)こういうふうにいわゆるちゃんとした感じは超お薦め。巨石だけどガラスだから、このネックレスはそんなに重くないですし(85グラム)身に着けやすい重量感だと思います。
文中にもありますが、マウシットシットのこの高品質タイプのビーズは、ほんっと、ないんです。レアです。タンブルカットも上質タイプのモーシッシです。
スフェーン丸玉も高額でかつ流通少ないです。
リチオフィライトは先月からご案内しているからしつこいけど、レアストーン。且つオレンジ発色のよろしいインクルほとんどなしの高品質ビーズ。
ゴールデンレムリアンクォーツというのは、ロシアンレムリアンのうっすらシトリンタイプ(うっすらうっすらで、ほぼ水晶なんですが)で、以前からこのゴールデンレムリアンも実はディビットルートではなくひそかに国内に少量出回ってることは知っていたんですが。ようやくたどり着きました(笑)。
ロシレムだと思うからそうなのか(笑)、なんだかものすごくハイフリークエンシー。透明度が非常に高く美しい高品質ロシレムです。
群馬県産のスモーキークォーツは、その名のとおり、国産の天然スモーキークォーツ。
スモーキークォーツはビーズで市場に出回るものはほぼほぼ放射線照射処理なため、天然色のスモーキークォーツがビーズで存在することじたいが相当稀なのですが、その稀もそうだし、しかも日本産。グンマー産。関東産(笑)。感動ですよ。群馬でも昔は鉱山あって煙水晶のひそかな名産地だったんだそうですよ。こちらは色目的にゴールドクォーツと呼んでもよさげなお色目で、透明度抜群の美しいスモーキークォーツです。お値打ちですよ。
チベットモリオンもツヤツヤのスターカットビーズできらきらです。黒の石はスターカットが映えるんですよね~。

「2」は穴あきビーズを通せるシルバー925製18金コートのベネチアンチェーンを使ってお作りしてます。なので、チェーンに通しているビーズと勾玉は取り外しすることも可能は可能です。
大ぶりネックレスのほうとは対照的ですが、モリオン勾玉は3センチありますので、プチネックレスというわけでもなく程よい存在感あって可愛いですよ。

こんな凄い石たちのカップリングの石アクセが作れるなんて、なんて幸せなんだろう、って作りながら思っていました(笑)。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page