カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

2017年最後の現在販売中商品です(その1)。

2017年12月12日 (火) 00 : 00
現在販売中のお品物のご紹介でございます。
あ~~~~今年も終わった~~~~~お疲れ~~~~な気分なところではあるのですが(笑)、だからもうとくに売れなくてもいいんだけど(いやそんなことはないですので^^欲しい方がいらっしゃいましたら、買ってください)。
これから色々、来年税金払う準備とかね、目眩のするような仕事も山ほどありまして。
個人でやっているとこれがね~面倒くさ。誰もやってくれないから。やらないと脱税で捕まるし。

そうそう、千さんびっくりだよね? ニュースになってたからご存知のかたもいらっしゃるかもしれないけど。
5千万円の脱税…数年間で一億5千万円の所得隠し…チャネラーって、ごく限られた一部の世界でもそこで有名になれば儲かるんだな~~~って、人に思わせちゃう(笑)サイアクのものを見せてくださいました^^。
千さんなんて知らなかったかたもいらっしゃるかもしれないけれど。ヴォイスっていう昔からあるスピ系の老舗の会社が押してた人ですよ。
ヴォイスの屋台骨があるんだから、欲を掻かないでそこ窓口にずっとやってりゃ良かったんですよね、きっと。
人気が出てきて欲が出てきちゃったんだろうなぁ。自分のちからでももう集客できるし、そのほうが実入りがいい、お客さんにもそのぶん還元できるって。最初はそういうお客さんを思うところからだったのかもしれません。
実際、ヴォイスの価格設定よりも当然安くて半分くらいだったから、それで予約があとをたたなかったみたいですもんね。

そういう会社とおした感じでやってるとたぶん良くて半分かそれ以上会社に持ってかれるものなんじゃないかな? 
おそらくヴォイスの時は一回のリーディング料4万5千円だったから、そこから本人には1万5千円程度の収入だったんじゃないかなと思う。
まぁ、タレントみたいなものだよね。自分で最初から看板出しての集客と、スピ業界で長年の実績があって多少名が通っているところに所属して集客してもらうのと。その違い。
屋台骨があるメリットとしては「信用」という本来積み上げて時間かけなければ得られないエネルギーを、最初からそのまま使わせてもらえるわけですよ。
そして宣伝広告費、場所代その維持費、事務的スタッフ費用、もろもろの経費や、サイトつくるブログやるなどの自助努力そこに費やす金銭も時間も工夫も不要で、たとえばクレームなんかがあったとしても、会社というケツモチがあればそのトラブルも個人で直に抱えることもないでしょ。だからこそ「自分の能力の発揮のみ」に、余計なことに囚われないで専心、注力できる。それこそが自分が払う目に見えない大きな必要経費みたいなものですよね。
ヴォイスの知名度で最初は育ててもらった、有名にしてもらった、自分のネームバリューはその部分も大きいというところを、きっとどっかで忘れちゃったんだろうなぁ。そんなふうに思いました。
(これ、意味がわからない人がいるかもなので、ご説明すると、千さんに4万5千円の価値を最初につけてくれたのは、千さんではなく、ヴォイスなのです。本人が決めたわけではない。また、本人が無名のチャネラーとして、いちからその価格で集客しようとしたって、到底、人なんか寄り付くわけがない。それはやっぱりその会社の力でそれが可能だったんだと思うの。実際にそれで集客できていたのですから。だから、千さんのリーディングには4万5千円の価値があると思って払っていた人からすると、それが、本人が自分でやりはじめて2万5千円でしたら激安でしょ? そりゃ感謝されて繁盛しますよ(笑)。だけどさ、それをされて困るのは誰? って考えたら一目瞭然。まぁ、きっとデビューさせた(笑)売り出した方はいい気はしないよね。そういうことですよ)

私たちが自分の住まう地域の氏神様にお願いする大祓の時のお金とか、普段のお賽銭もそうだし、御札料、納め料、色々ありますけれど。あと先月も記事にしていたお寺さんの(笑)ああいう法事なんかもそうですが。
それらも目に見えない世界のケツモチに(笑)無事無難を守っていただいている、まぁ、そういう経費ですよね^^。
そういう経費が支払えるということじたいが、ひっくるめて財産です。まわっていってる、ということに日々感謝なのです。

そうそう、上記のね、看板あっての、の話は、個人でなにか独立したい、起業できるぞ、みたいな実力つけた人や、自分には実力がある、って自信持っている人が時々犯してしまう間違いにも繋がるんだけど、会社員とかの時代に何億円のビジネスを創出しました! みたいな感じの経験とかそこで身につけたスキル、実力って、たしかに嘘じゃないんだけど、それはあなただけの力ではない、という部分。
ここを割り引いて、自分の程度というか実力を見積もらないと、その分野においての自分の立ち位置を思いっきり過大評価して(笑)そこに流れがついてきていない…そんな現実を経験することもありますし、「自分の能力を認めてもらえていない」みたいな被害者意識も生まれてくることあります。
(上述の千さんの場合は「流れを全部自分に」という、本当はたぶん、その流れを作ってくれたところと協力して還元していくべきぶんまで、おそらく手中にしてしまっていたのでしょうね。お客様にも喜んでもらえているんだから、これでいいんだ、って欲張っちゃった。だからまぁ愛のムチですなぁ。おじいちゃんたちマスターは教えてくれなかったのかな、そういう部分)
現実の現象が物語る世界が、ありのままなんですよ(笑)。
「こんなはずでは…」と思っちゃうんだけど、いったんはその「こんなはずでは」にふさわしいことをしてきている等身大の自分を認めないと、進めないんですよね。
人間、自分を過小評価する人も多いけど、過大評価している人も多いから。
一歩一歩、みずから奢ることなく前進するしか^^そこを埋めていくことはできませんから。


前置きがやたらに長くなってしまいましたが、
現在販売中のお品物でございます。

「「Think Different」ブレスレット





とくにもうコレ以上ご説明することもないのかな~。こちらについては。
お写真だと地味だけど、実物はそんなに地味じゃないですよ、っていうことくらいかな~。
(お写真地味系は^^アピール度弱いんですよね、どうしても)
理詰めでものを考えたい男性向けなのかもしれないけど。(でも近年はそういう男性の割合も減ってきている感じありますよね…なんとなくもう風潮として、性別によるそのへんのカテゴリ分け、境界がなくなってきている気がする)


ということで、本日のご紹介記事はここまで。
残りはまた後日ご案内させていただきます♪




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

リーディングブレスレット最終のご案内です

2017年12月06日 (水) 00 : 00


2017年12月を持って、2015年8月から始めさせていただいておりましたリーディングブレスレットは終了となりますので、その最終受付のご案内となります。
arangelaさん、ななこさん、それぞれお申込み枠2名様ずつご案内が可能ですので、ご興味いただける方は、ブログバナーの「リーディングブレスレット」から、必要事項記載の上、お申し込みくださいね。
お待ち申し上げております。

お二人ともに、昨日の記事ではないですが「この人、できる人なのにな~」を発見しているとつい(笑)お節介をしてしまう性癖を持つ私の方からお声がけして、パワーストーン・ワークスにて初めていただいたこのお仕事だったのですが、「さぁ、がんばって独り立ちをしようよ~」のやりとりがこの2年弱一年半のあいだにございまして。
パワーストーン・ワークスに就職をしたわけではありませんからね。

お二人の今後展開されていくご予定としては、ななこさんのほうはツィッターで募集をかけていかれるとのことです。
arangelaさんのほうは未定です。

お二人には、今までのご依頼者様のすべての個人情報データなどについては、削除依頼をしています。
arangelaさんは、もうすでに、半年後のフォローアップリーディングが終わった段階ですべて削除していたそうでした。
ななこさんは、最後に、リーディングさせていただいた全員の方にご挨拶がしたいそうですので、それが終わったら、削除していただけると思います。なので、ななこさんの場合はそのメールが届く方は、今後は直接ななこさんにリーディング依頼がある方は直接コンタクトをされてくださいね。
arangelaさんのほうは…(笑)現状、以下の状況です。

もともと、お二人とも、自分がやりたくて進んで始めたというよりは、私から依頼されて、ということもあったと思いますので。
なのでarangelaさんも(笑)そりゃいくら「ブログやりなよ」「自分でやりなよ」って言われても(笑)「正直今自分が伝えたいことが何なのか本当に全く浮かばない」と言い続ける気持ちもわからないでもないですね。

昨日の「とある人」とは^^arangelaさんのことです。携帯の早打ちであれだけ長文何通も^^送ってこれるんだから。
スマホに変えて「やりづらくってしょうがない」って言いながらあれだけ長文メールなんだから。
arangelaさんのメールって、もちろん全部が全部じゃないけれど、時々、これあたしひとりに訴えるんじゃなくて、ブログとかで話したら面白いのにな~あたしひとりが読んでるのもったいなくね? というのが、もうずっと以前からあったので。
そこから、ご自身がいかに文才がないかの証明(小学校くらいに遡って^^)から始まるんですよ^^。
その記憶力のほうが凄いと思うし、その「絵が浮かぶ」説明の面白さに、本人気がついてないんですよね。
ブログやればいいのに、って話をしたら、なんか「別の人にもちょうど同じようなこと言われたところです」とか言ってたり。
そういう高次ガイダンスを受けまくっては、なんか、やりたくなさそう~にしている^^典型的なあまのじゃくさんですね。
まぁ、あたしも、「これが最後だから」と伝えているので、もう説教たれることはないと思います。
(arangelaさんにしても、ななこさんにしても、私のわがままに付き合わされてその気にさせられて、けしかけられて始めて、で、最後は「独立しなよ」と私に捨てられる^^っぽいお気持ちがどこかにあるかもね。ごめんね。)

こういうプチarangelaさんみたいな方も、この世には、ほんと多いよね。
才能があっても、それを実際行動として、展開していく人は、依然少ないです。
だから、経験の場としてご用意したつもりだったんですけれどね~。

だけど、なんでもそうなんですが、やる人は、まぁ、人に言われなくても、自分で始めることは始めるんですけどね。
その場合、必ずそれでも、「何かのあと押し」はありますね。

そのあと押しがこういったリーディングになっている場合もあれば、むしろ^^リーディング結果がさらなる囚われを生む場合もあります。「むしろ知らないほうが良かったんでねぇが?」みたいな感じ。
これは、本人おっかなびっくりの希望する道みたいなものがあって、「うんにゃ、そっちの道でいいよ」みたいなこと言われて、でもやっぱり現実的不都合じたいはとりはらわれてはいないんですよ。
それは自分の力で突破していかなければならないの。それがやっぱり怖いまんま(笑)また時間だけが過ぎていく…という方も多いです。

私が個人的に思うことではあるのですが。
リーディングで、すごく自分にとって「いいこと」を結果としてもらった場合でも。
本人がそこへ向けて行動していなければ、状況って別に変わらないですよ。
むしろ、その「いいはずの結果、未来」がぜんぜん、微塵も観えてこないことに、焦り始めるような場合もあるようです。

私の、arangelaさんリーディングは、振り返ってみるとちゃんと(笑)当たりましたね^^。
しかも、ディティールも全部、そのとおりだったね。
協力者なんていたか~? と思っていたんだけど、はた、と気づきました。いたじゃん! まさに^^審査とおす努力してくれた不動産屋さんが(笑)と^^思いました。
(arangelaさんのって、見ていると、こういうディテールもけっこう正確よ。なんとなく。ただ、受け取る側がそう思ってない場合も多そう。私が「協力者」がわかってなかったように)

ななこさんのうちの母リーディングも、当たっていましたね。固定資産税だけが出ていく、もう売却はずっと諦めていたバブルの時に父が超高値で買って^^大暴落していた田舎の塩漬け土地がひょっこり売れたり、たしかに棚ぼたとしか言いようがないことがありました(だって特にもう地元不動産屋さんでなにか営業かけてたわけでもないのに「この土地買いたい」って人が突然顕れてそういう話になったそうだし)。こんなの、なかなかない話ですよね。確かに、「宝くじが当たるレベル」かと思います。

どっちも^^不動産がらみな話なところが親子ですなぁ(笑)。

母の場合はちょっと特殊だけど、私の場合は、やっぱりね「今の家賃の2倍だよ?! 大丈夫なの?! 毎月の支払いの話だよ?!」っていう凡人な(笑)思いをふっきるのには^^それなりに時間はかかりましたが。なんとかイケました。

ちなみにね、私がこういう「支払いキョーフ感」をほんとうに手放せた、その原動力ってなんだったと思いますか?

私の場合は「パワーストーンワークスの石アクセサリを買ってくださるお客様のために、うちの石たちのために、良い状態を維持できる物理的環境を実現したかった」というのが、やっぱりいちばんの動機でした。
なにカッコつけてんだよごるぁっぽい^^偽善者風味に聞こえるかもしれませんが(笑)。
でもこれがとくにないんなら、現状に甘んじたままで良かったと思うし、別にしょぼい生活状態のままでも良かったんじゃないの? って思いませんか?
人生のコスパ考えると、普通は人ってなるべく支出項目のほうを増やさないように増やさないようにするのが常識でしょ?

だけど、そうじゃない人生の人も^^いるのです。
「金色の財布」が合う人はたぶん、こっちの路線ですよ。
(金色の財布に変えたら、とたんになんで大きなお金がばかすか出ていくんだろう、とキョーフを覚える(笑)その向こう側が観える人には、ジャストなセレクトなんですよ)

私は、自分にかかわる人、存在には、よくなっていって欲しいな、って思うから。
だから、自分も、というか、自分がまず良くならないと。鏡だからね(笑)。
「人に言うならオマエがやれよ」ということなのです。
(まぁ、スーパーマンじゃないのでこういう「棚アゲ力」も必要といえば必要ではあるんだけど。人を占う系の人は、その棚上げ力もどっかにないと^^死ぬまでリーディングなんてできない仕事でもありますよ。但し棚に上げておいたものは必ずいつか対峙し、自分も超えていかなければならないテーマであり、まさに自分自身のための気付きでもあります)

「自分がこうなりたい、こうしたい」と思う、そこに出てくるキョーフ感、抵抗感がある方は。
もしくは「自分はこうなりたくない、こうでいたくない」と思っているのに、その不都合がえんえん続く人は。
その、自分の「動機」を見つめてみてください。
「できない理由」「不満足な現実」はたいていエゴの叫びの現実化そのものです。無能だから、とか、現実は世間は、みんなは、普通はそうじゃない、とか、ありとあらゆる囚われの意見がでてきますが。
その動機が、「ハートの中にいる人の声」と素直に合致している時。人は動き出すことになり、本当にスムーズに現実が展開していきます。(だから長い記事書いてないで早くスマホに変えろよ^^って、あたしは言われていますが。たぶん一記事中に書いてることを3日くらいに分ければいいんですよね。そうしたら「なんか時間ないな」ってことにもならないし。読んでくださるみなさんもいっぺんにやたらに情報受け取ると「はしょる」でしょ^^たぶん脳みそが^^。おそらくスマホを見ればそれがわかるんだろうな)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  販売アクセサリ概要
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

書くことが浮かばない

2017年12月05日 (火) 00 : 00
「正直今自分が伝えたいことが何なのか本当に全く浮かばない」

これは、私がとある方に、「ブログやってみたら~」と、ここ半年? いや一年ちかいでしょうか、お薦めしているのですが。

最近、また言って見たんだけど、直近で、気が乗らなそうに(笑)かえってきた返事です。

まぁ、色んな理由をつけて「やりたくない」「自分にやれる気がしない」と言い続ける人に(笑)私も^^なんでこんなに、つい、お薦めしてしまうのかな…と、そのたびに思います。

余計なお世話、ですよね。

なんとなく、もうそれは高次采配としか言いようがないじゃないですか、という、「携帯がとうとう壊れて致し方なくスマホになった」だとか、現況の話を聞くたびに、「私に長い長い長文メールをよこすんじゃなくて。それを、書けばいいだけなのに。ブログに。早くやんなよ」って^^いう気持ちにさせられるんですよね。

ちなみに、これはその「書けない伝えたいことがわからない」の返事が来た時に、私がご返信したリプライです。

もうこれ、みなさまの中で、ブログ始めたい方がいらっしゃって、でもやってみたいんだけど、なんか尻込みしている…みたいな方がいらっしゃれば、ご参考になさってみてください(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「正直今自分が伝えたいことが何なのか本当に全く浮かばない」

ちなみに、これは「習慣づけ」が最強のアイディア降臨の方法です。
私だって、とくに書くことなんか、浮かんでいませんよ(笑)。
書いてるから、浮かぶだけです。

私は、ブログ始めて数年したら、もう月初と月末出品の時しかまるで「それしか
用がないんだよね、きみたち読者には」ばりに(笑)記事更新しなかったでしょ。
それはそういうことじゃなくて実際「書くことがないな」って思い浮かばなかっ
たからなんですが(月末は「書くことがある」からさすがに更新できていたとい
うか、それが仕事なんだし)これは実際には、「習慣がその人をつくる」のごと
くの話。
毎月、月末に新作をお出しできるのも、それが仕事でそれが私にとって当たり前
にできるのは、習慣としてそのサイクルを自分にできることと許可し続けている
からです。

「ブログ毎日更新するんだ。無名の人間はそのくらい努力しなきゃダメだ」と心
に決めてからは、なんであれ、更新する。と決めました。
それからは書けるようになったし、書くべきことが山ほど出てくるようになりま
した。

こういう勘違いしている人って、すごく多いです。
ものすごくカンタンなことなのに。かまえすぎなんです。
メールは書きたいからというより、書こうとするから、書くことが浮かんでくる
から長文メールが書けるんでしょ? それと同じです。      神崎詞音

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんか口調がもうおっかない鬼コーチみたいになっていますが(笑)これは愛のムチです。

あたしは読者のみなさまには、ちゃんと優しい人だからね。安心してください。


まぁ、本人が「やりたくない」「わからない」と言い続けているわけだし、私が代わりにブログ書いたりしてあげられるわけでもないので、ほんとに実際は余計なお世話もいいところなのよね…。

こういうふうに、「この人、できる人なのにな~」を発見しちゃうと、すっごい余計なお節介で、こうしたらあなたの生活が激変(もちろん、良いほうに!! 物理的に!! ですよ)するよ!! がんばろうよ!! ってね、けしかけちゃうところあるんですよ。

でもたぶん、信用されていないか(笑)あとはまぁ、確かにね、人それぞれ、持っている背景が違いますから。

「それは神崎さんだからできたこと。私にはできない」というふうにお捉えになられるのも、わかるんですよ。

やってきたことが違う、っていうのは、確かにそうです、それこそが三次元世界での「個性」の違いという醍醐味なので、同じようにはできなくて当たり前だし、そもそも人と同じようにやる意味も価値もないのですからね。


こんな感じでね、私たちそれぞれの、高次ガイドさんたちも。

「こいつ、話のわからんやつだな~~~~~」って、手をこまねきながら、それでも、手を変え品を変え。
日々、ご本人にはたらきかけをしてくれています。

あなたが、よくなっていくように。

そのためには、「やったことがないからできない」なんて言ってる場合じゃない、尻込みしたいそういうこともでてきます。

そのはたらきかけは、もしかすると、本人の考えてもみなかったこと。苦手意識がまっさきに出てくること。
そういうことへのチャレンジである場合も、あります(これは、万人がそうなのかはわかりませんが。ただ、「進化」しなければ、考え方を変えなければ、どうにもならない状況に陥っていることそのものが、もう、そのサインである場合が多いですよ)。

ガイドの苦労がわかるよ。ほんと(笑)。


そして他ならぬ私自身も(笑)なのです。
人に言ってないで。スマホ、買わなきゃ。まぢめに。気乗りはしないけど(笑)。
そう思いました。
(つまり、人に説教こいてることは、すべて、「自分へのメッセージ」でもあります^^)

買ってくださっているみなさんの半数強が(そしておそらくブログ読んでくださっているみなさんも同様に)スマホから見てるらしいってことはわかっていて、でもこちらはパソコンブラウザなわけで、ご対応できていないところ多々ありなのだろうことは、ここ数ヶ月でしょうか、感じていなくはないのです。

「ついにスマホデビュー(しかもPHSから)なのかもな~」と予感しつつも、知らないから~ど~しよ~と。
過去にはインターネット系のどんどん開発されていくこういうものを嬉々として率先して取り入れてきてくれたうちの人間も、なんかスマホにだけはず~っとのらりくらりしているし。
高いカメラばっかり(笑)買って。ネットインフラにあれだけうるさかったくせに、今は「自分のカメラにだけは」心血注いでる。

まぁ、わかるんですけれどね。
だって、いらないもん。ずっとうちにいるし、二人とも。近所しか行かないし(笑)。使う用途がないんだよね、私的には。
だいたい私、たぶんこの仕事やってなかったら、ネットじたいもうやっていたかどうかさえ怪しい。
そのくらい、スマホに限らずネット依存性がない。
まぁ、それはそれでいいの、石依存だから(笑)。いくつも依存先があってもね。

スマホ自分で買わなきゃ選ばなきゃというのがもう腰が引けていて(つまりけっこう、なんだかんだとソレ系はず~と♂に依存してるのあたし。この人死んだらもしや廃業か? うちは、とか^^そういうところ、ちょっとある)。
どこでも売ってることは知っていますけど(笑)。

きっと「ものすごくカンタンなことなのに。かまえすぎ」なんでしょうな~(遠い目)。



ああ、、、このブレスは、あたしにはいらないと思っていたのに…(笑)。
やっぱりひとついただくわ。

周りの人は「鏡」「写し」だから。
私の姿を、そのまま、写して見せてくれているのよね。ありがとう。

私の周囲の人々には私がもうそこに映らなくなるくらい、進化してもらいたいのです。
あ、それだと^^置いて行かれちゃうのか。それも困るな。

私もがんばるからね。

みなさんもおひとつどうぞ。重い腰が上がらない方に。「やだようやだよう(泣)」な人に。
あなたをなだめ、そして、成長させるそうですからね。

「Belief your mind」ブレスレット





「Belief your mind」ネックレス





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page