カテゴリ
私の体験(石系 & スピ系)  の記事のリスト

桜満開

2018年03月27日 (火) 00 : 12
昨日の代々木公園ですが…花見の人が多いんだろうな~と見越して、夕方5時から出かけたというのに…平日にもかかわらずの凄い人出でびっくりしました



毎年思いますけど代々Parkにこんなに桜の木ってあったんだっけ? と気付かされます



日本人てそんなに桜が好きなんでしょうか…中には桜が好きというよりは、たぶん満開の桜にかこつけてお仲間みんなでお酒飲んだりとかそういうのが好きなんだろうなという感じの人もいるかもしれないけど(笑)だからいつもはまずないタイプの…ところどころ酒の匂いが漂う代々Parkでありました…(汗)



とはいえ、酒のんで大騒ぎで騒音風味の人々はいない…和やかです…代々Parkにいらっしゃる人々は、なんとな~くですが、ここへ来ると和やかな感じになってしまうのか、狂乱っぽい人に(笑)遭遇することはないのです



ビジュアルとして、桜は私も嫌いじゃないです…ただ、桜満開のあとはほぼ一年桜の木があることさえ忘れてしまうわけなのですがね…まぁそんなものよね…切ないけれど



桜吹雪にはらはらすがり…あなたなしでは生きてゆけぬ…みたいな古い歌もありましたね



そういえば大事MANブラザーズのボーカルの方が言ってましたけ…ヒット曲のあるある法則…”桜”モチーフがやたらに多し(笑)と



石の場合…桜ピンクと言えば、モルガナイト…ピンクマンガンカルサイト…このあたりでしょうか、やはり。

桜ピンク…やっぱり、波動としては、次元の高い愛の波動かな…

まぁだから、桜の木の下にいると、無条件の愛のエネルギー受け取る感じになれるから。きっと「ほっとする感じ」があるのよね。

まぁ、日本人に限らずの”桜好き”この感覚は理屈じゃない当たり前のセンサーなのね…(今年は昨年の6割増しのチャイニーズ観光客が、桜の季節に桜見物のために、日本にいらっしゃっているそうですから)

満開の桜のあとは桜の木がこんなにあったことさえ忘れてしまう…それは、”高次の愛”っていつもそばにあるのに…つい、それを忘れちゃう…そう思えなくなる…そういう感じにちかいのかもね。。。
(いかんいかん…今年からは桜の木の花が咲いていなくても、これは桜だ…ってちゃんと憶えておこう)

多くの方が癒やされますように


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

代官山ほっつき歩き

2018年03月20日 (火) 00 : 00
昨日は代官山ほっつき歩きの日でした



例によってわんちゃんトリミングのため



主は2時間超、街をさまようことに



と言ってもわりと行動がパターン化しつつもあり



石のお代金の振込したりとか(笑。そんなのここじゃなくてもできますが)



ヒムロのCafeが代官山のどっかにあるらしいというのは知ってるので、いつか行こうと思いつつ、うちを出てくる時に場所調べるのをいつも忘れる(でもとくに氷室京介さんのファンというわけではございません)



ここは一階ペットショップで生体価格が代官山プライス(笑)でビビります(ひゃくまんとかのぬことかいたり。犬猫平均5、60万円くらい。でもよく考えてみると生体オーナーになるには本当はそのくらいの敷居の高さがあっても良いものなのかもしれません…プライスには単に土地代というだけではなく^^、いわゆる良質ブリーダー経由良血統などそれなりの理由もあるようですし)



そういう世界もあるわけです(かたやで殺処分されていく仔たちも日々出現しているわけで…そういうのもなんともなんとかならないものかとは思います…だから敷居をあげる代官山プライスの世界はそれもありなのかもしれないとも思うわけです…ただ、そういった殺処分についてはここ数年でかなり減少傾向にあるという明るいニュースもあるのも事実ではありますが、なんとなくその数字の減少って、保護ボランティアの方が相当無理して頑張っているような様子も伺えるところもあったりします。頭が下がります…そういえばまるの日さんところも保護猫含めて19頭でしたよね…)



ということで、トリミング完了、お迎えに…戻ってみるとワンコわらわらワールドでした



多頭主さんって、けっこう、けっこう、多いんですよね~…まとめて(笑)全員いっしょにトリミング、のようなかたもよくお見かけしますが…うちは…どうなのかな~多頭は…そのへん今尚考え中。
真剣にどうしようかと思っているわけではないけど(笑)まぁ自転車前カゴ2頭までよね~もしくはひとりはあたしが抱える…今の仔くらいの体重であってくれればなんとかイケるのかな~だとか(3キロオーバーだとキツイと思う。わんこはお散歩必須なところあるからね~そこがぬことの違いで。)
ワンコの場合、多頭は単純に一頭×2の2倍の可愛さというんじゃない…2倍どころじゃない…と多頭主のみなさんの多くが(笑)語るその「2倍どころではない二条三条ソレ以上らしい世界」があるらしく^^そこにはまぁ興味がないこともなく、多頭ファミリーを見るとちょっと考えたりもしていますが、これも、いわばイキオイだけで決めてはいけないことですね。生涯お世話するのは自分で、まず自分自身がぴんぴんしていて肉体的にも精神的にも経済的にも豊かで安定してなきゃいけませんからね…。(でも実質「そのためにはたらく」気概も持てるところもあったりはするんですよ。実際、私は、昔、先代がいた頃は、まさに先代がいることじたいがこの世に私をつなぎとめている命綱の役割を彼女の存在そのものが果たしていたような、そんな時代もありましたから)
だからあたしは万一ものすごく想定外に私自身が妙に長生きしちゃったら(笑)最後はまさかのAIBOなのかなぁ…とか^^まじ思います。自分がトシとって飼育放棄になっちゃうような事態はいくら自分がわんこに居て欲しいといってもNGだし、そんなことになったらきっとものすごく後悔するだろうから。それが心残りで成仏できなくなっちゃう(笑)。まぁただたぶんそんな事態な場合にはワンコ老人ホーム(看取り保証の)を泣く泣く探してそこに託すとかそういう手もないわけではないのだけれど、それはそれでそれでもきっと悲しいだろうなぁ、相当。そんなことも逆算して考える年齢にもなってきた(笑)ということでもありますけれど(ほそろしい^^)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

まるの日さんの夜会

2018年03月19日 (月) 01 : 43
昨日は久々に、まるの日圭さんの夜会セミナーへ行ってきました。



なんですの? きのこな人、メガラニカな人、現場作業員な人、って?
という感じですが(笑)私がここでそれをご説明するには紙面が足りなさすぎ。
詳しくはまるの日さんのブログを見に行ってください。(と遡って読んでもわかるかな~というところではありますが)



会場ではこのような音響設備によるヘミシンクメタミュージックが心地よく流れておりました。



そうそう、懸案のご質問事項。

私にときど~き、航空ショーを見せてくれる感じの宇宙人(なのだろうか)。
こういう感じの接触は、その現場作業員系の宇宙人さんとのコンタクトなんでしょうかね? という質問。

これに関しては、現場作業員宇宙人というよりは、どちらかというと、いわゆるまるの日さんおっしゃられるところの「意識共有体」のほうの宇宙人からのアプローチというか、いわゆる私が「自分の本質状態」にある時に、向こうから届けられるエネルギーというのでしょうか。
それを、私に視覚化して見せている時(というかこちらがそれを見える状態にあるから見える)なので、むしろ、こちらが意識的にそちらに繋がる、つまり、その真意というかメッセージというか、そういうものに意識を向けるといいですよ、というようなアドバイスをいただきました。

…言われてみると。
未確認飛行物体を見る時、私は、「あ~ようやく仕事が終わったわ~」のような(笑)ほっと一息、みたいな、ほっこり充実感というか幸福感になっている時が多いんです。
とりあえずはもう、いったん、やることはすべてやったぞ、のような時。

月末新作アクセサリを「今月はあますところなく制作し終えたぞ」とか、「説明文、全部書けるかなと思っていたけど、なんとか間に合った! いけた!」とか(笑)そういう、何かをいったん達成した、ような時が多い。

で、うちのわんちゃんといっしょの時が多いのですが、そうですね~、そういう時も、なにかやることがまだ残っていて焦っているスケジュールタイト状態のお散歩時ではなくて、何かをし終えた解放感を伴って、「ささ、お散歩お散歩」ってなっていて、”時間に縛られていない状態”になっている時に、遭遇しますね。(この前もそう。よ~やく申告書類作成完了して、で、「終わった終わったさぁ出かけるか」って出かけた先の都庁お散歩現場でしたから^^)

そういう時間は、”自分自身の本質のエネルギーとのつながりが生まれやすい”状態でもあるので、意識共有体の宇宙人とのコンタクトというか、そういうものにも遭遇しやすくなっていたんですね。

で、私は、こういうものを見ると、

「観えた!!」

って騒いで(笑)今まではいつもそこで終わらせていたわけなのですが^^、これからは、しっかりその繋がりに思いをはせてみようと思いました(笑)。

なるほどです。

…というか、結局、そういう「今ここ意識」でいられる時間の多さ、そういう時間を多く作ることができれば、自分の本質との繋がりが感じられる、そういう事象に遭遇することも、もっと増えるのかも…という点で、いっつもギリギリじゃなくて(笑)もっと時間にゆとり持って物事を進めていけばいいのよね、と^^。
だって、未確認飛行物体に乗りたいとかは思わないけれど、「見るとそれなりにワクワクする」ものなのですよ、あれって。

もしやこれが私へのメッセージ(笑)だったかと^^。


ちなみに、こういった「意識共有体宇宙人」というのは、”特別な人だけにいる”ものではなく。

あなたにも、あなたにも。どなたにも。

高次ガイドがすべての人に存在するように。

どなたにもあますところなく、いらっしゃるようですよ。

それを、知らないだけです。または、信じないだけの話でございますからね。
(なんか特別な宇宙人と繋がってメッセージをもらって…みたいなことがエライとかスゴイとかその人が特殊だとかということではないです。三次元世界においては、ある面たしかに特殊なことでもありますが、むしろその特殊性(とか特別意識)を煽るっぽい宇宙人でしたら、それが昨日の夜会でいうところの現場作業員系の宇宙人である可能性もあるのかな、と思います。)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page