「Angelic Magic(マジック2011)」ピアス

2011年09月30日 (金) 20 : 52




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分全長30ミリ。
ロジウムメッキ真鍮パーツ、カッパー製ワイヤーを使用しています。

◎イヤリング(ロジウムメッキ真鍮)、ピアスチタンフック、ピアスサージカルステンレスフックをご希望の場合は、プラス200円でパーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツの変更のご希望がある場合には、「必ず、申し込みと同時に」ご明示ください。(こちらからお振込み詳細をご連絡後、お申し込み時(落札時)から日数が経過してからの変更のお申し出が時々ありますが、すでに配送準備をしてしまっている場合などもございます。こちらの手数の都合で大変恐縮ですが、ご連絡の漏れのないように何卒ご協力をよろしくお願いします)

____________________________


「マジック」とは、魔法とか、奇跡とか、その手合いの言葉に限定されるような奇抜なものも含め、日常の空気の中に実は「取り出せるところにある」のだけど、私たちが手を伸ばそうとしていない力。
そこへ、手を伸ばすことをサポートしてくれる、それが過去の「マジック」のレシピでした。


もちろんその基本構造は変わらずです。
なので、もちろんですが、こちらを使って「光の薬」の制作も^^、大変やりやすいとお感じになっていただけると思いますし、こちらの石組みでは、「制限」を自分に設けてしまっている分野への、その制限、ブロックを外していく作業が、楽にできるようになるのではないかと思われます。
まぁ、・・・とにかく制限の範囲はとくにありませんので、使い方はご自分でお好きなように見つけてください。
「好きにしていいよ」ということだそうです。
なので私にも、「なにができる」とかそういうのは^^よくわかりません。


ただ、ヒトを陥れるとか、憎いアイツの不幸になった顔を見て見たいとか^^、なんでしょう、その手の憎悪のエネルギーの実体化を求める・・・など恨み節呪い系には向かない^^と思われますので、・・・そういうのはやめておきましょう。
まぁ、うちの石アクセお求めになられる方には、そういうことが実現することが、自分を幸福にするカタチだと思っておられる方は少ないと思われますが^^。
(その手合いは、実は「自分を呪う」に他ならない、すんごい負のパワーのブーメランに最終的に自分がやられるに過ぎませんのでね。そういうのをやるなら倍返しどころではない^^ブーメランの打撃にのたうちまわることを引き受ける、場合によっては取り返しのつかないことになる、そういう覚悟でやりましょう)
悪い奴らを成敗、じゃありませんが、「個人からみた、とんでもない個人や組織」のお仕置きなど^^、そんなことにかかずりあっている場合ではないと、むしろ、この石たちは言っているように思われます。
仮にそういった対象の「人としてのとんでもなさ」とかへのお仕置きであれば、もう、それこそ自分で関わらずに「天にお任せ」にしたほうがいいのです。その自分でカタをつけようとする^^執着を手放すと、わりと現実的によきに計らってくださいますよ。
たとえば、その手のケースであるなら、「どうしても負の感情を外側の対象に向けてしまう自分のこの部分をどうにかできないものだろうか」という、それを発してしまう自分をなんとかしたい、という自己変容部分へのマジックになら、ものすごく有効だと思います。


で、わりと人間、「自分を幸福にする方向へ、好きにしていいんだよ」となると、戸惑うものなのです^^。
それが、自己に課している制限、ブロック、と呼ばれるものかもしれません。
その制限、ブロックの種類は、人によって違うと思いますけれど、こんなことができるわけがない、とか、こんなことをしてはいけないんじゃないだろうか、という、どこにそう思ってしまう根拠があるのかさえ曖昧なことに対する臆病さ、そういったものが、実に取るに足りない足枷であったこと・・・など。


なんといっても、われわれ人間はおそらくまだ「自分らしさ」の数パーセントくらいしか発揮していないのでしょうし^^、自分のことでさえそうなのですから、他人様がどうあろうと、そして「どう見られようと、どう思われようと、どう扱われようと」あんまりもう、そういうことにかまっておられる時間、ないかも^^しれません。
(もちろん、そんなのないがしろにしちゃいなさいよ、ってことではありませんけれど^^。「自己の選択を、他の存在に左右されない」ということですね。癇に障る人、嫌いな人、どうにも価値観の合わない人、の存在エネルギーに振り回されることそのものを、手放す・・・というのは、簡単ではないかもしれませんが、できないことではないのです)精神世界でいうところの「ワンネス」を、無理に万人に当てはめる背伸びは、もっともっとずっと先でよいのだろうと^^思いますね・・・。個人的には、ですが。


この世の大多数から見たら、もしかしたらさらなる「変わり者」への^^分岐点となるかもしれない、Angelic Magic(マジック2011)ですが、そもそも・・・・・「石が好き」っていう時点で、そして、石のエネルギーを感じる^^(これは仮にエネルギーとかそういうのがわからなくても、石が好きで石に癒されている励まされているプラスの感覚を覚える^^ということが、そもそもエネルギー感じていることになります)とか言ってる時点で、やっぱりこの世では、現状では変わり者の部類(宇宙から見たら、多少^^見込みがある部類)と言えましょう。


幸福な変わり者は、いつだって幸せです^^。


そうそう、マジックの以前までのバージョンをお持ちになってくださっているみなさま、バージョンアップのお品の商品説明でお話することでもないですが^^、あちらも未だじゅうぶん有効ですよ♪
もちろん人によってブレスの状態は違っていらっしゃるとは思うのですが、たとえばこういった2011バージョンが出たら、パソコンみたいに^^バージョンアップのほうに買い替えなくちゃいけないのかしら・・・っていうことではありません^^^^^^。
私なんていまだに初代の、ブルトパでさえなかった頃の、身に着けてます。(こちらとの重ね付けにかなりGood♪ です)
この前、ブレスの寿命ってことをお話ししたこととは矛盾するかもしれませんが、日頃のメンテがじゅうぶんであれば、世に言う一生モノではありませんが^^、それもきっと可能なのが石です。



■使用石■

「ルビー5ミリ丸玉」「ローズオーラ4ミリ丸玉」「アメシスト4ミリ丸玉」「ピンクアメシスト5ミリ丸玉」「レモンクォーツ4ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー4ミリ丸玉」「スワロフスキー(パパラッチャ)3ミリ、10ミリハート型」「ペリドット4ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ5ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ5ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

個別に注釈の説明の必要のない、すべて高品質ビーズを使用しています。
ルチルクォーツも、シルバー、ゴールドともに、透明感のある綺麗な針入り。
ブレスレット、ネックレスで使用しているアプリコットアゲートの代わりに、こちらでは、スワロフスキーのパパラッチャビーズを使用しています。
パパラッチャ、というのは、宝石パパラチアサファイヤのカラーを模したスワロ独自のカラーなのですが、アプリコットアゲートのオレンジカラーにクリソツであることを発見しこちらを使いました。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page