宇宙意識 ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2009年12月28日 (月) 19 : 15




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、デザイン違いで、「1」「2」「3」「4」「5」の5商品があります。各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸は、「1」16センチ。「2」「3」「4」「5」15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリで制作しています。


◎ご希望の方には、プラス2,500円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(モルダバイト、モリオンは入りません)
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック、サージカルステンレスフック)希望の場合は、2,700円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


そのまんまな命名ですみません^^。このほうがわかりやすいかしら、と思いまして。


一般的にいわれる宇宙意識というのは、いわゆるキリスト意識とか、お釈迦様が到達した意識世界であるとか、こう・・・なにか凡夫には縁遠く程遠い^^感があります。
「聖人君子じゃありませんし」と凡夫は、つい、そう言いたくなっちゃいます。
しかしながらですね、まぁ、生かされていた時代が違うので「同じように」というのはそもそも無理があるんですが、結局のところ、イエス様やお釈迦様や、そういった偉大な大霊の「心境」を理解できるくらいの精神性へのリテラシー能力がなければ、巷で言われている「アセンション」などは、まず、無理かと思われます。
そして、「自分を、そして人を癒す」ことなど、できません。


この石組みで使用している石は、概ね、その謂われが宇宙意識ジャンルです。
宇宙意識が連れてくるもの・・・・・それがどんなものかも知らずに、ワクワク期待して、その昔、モルダバイトを手にした自分でしたが、あれなんですよね・・・こういう宇宙意識系の石の特徴、共通項があるとしたら、「話が早い」んですよ。


人間同士の関係性だと、やれ根回しやら、平等性やらと^^、まぁ、いろいろ気を使いますよね。
いろいろ気を回してるうちに、「あれ? なにしようとしてたんだっけ」と、当初目的や本題から、どんどんずれていったりしますよね。
で、人生とは、そういうものなのだ・・・という中途半端な認識(あきらめ、とも言いますが)に至り、目の前の問題にしか目が行かず、そこでモノを考えなくなる人も大勢いる。


こういう宇宙意識系の石には、石にコミットできれば、の話ですが、そういうズレまくりがないんですよ。
だから、別の意味では、シビアでもあります。
即断、即決、して、ついていかなきゃならない。
なので、「即断、即決ができるようになってくる」という「才」は磨かれるかもしれません^^。
別の言い方をすると、「やるだけやって、あとは天におまかせ」というやつです。
こちらがやることは、せいぜいが、「選択」なんです、結局。
そういう「繋がり」が、なんとなく、わかってきますね。
自分自身の内面の問題も、あんまり「棚上げ」させてはもらえなくなるので、自分に嘘ついて生きていきたい人には、度合いにもよりますけれど、いっときはしんどいかもしれませんね。


さはさながら、自分のところに、こういった石たちが一堂に会することになっている運び、という現実。
カコクセンナイトなど、記事にも書いたけれど、忙しくて時間ない、ってのに、そのさなか、なにが待っているのかも知らされずに、買いに行かされた石ですからね^^。笑っちゃいますが。
それはおそらく、私が想像する以上に、みなさんの意識進化が進んでいらっしゃる・・・ということの顕れでもあるのだろう、と、なんとなく感じます。
ご提供させていただく側の私自身につきつめたところ「宇宙意識とはなんぞや?」がわからなくても^^、意味のない現実というものはありませんので、今回、お出しさせていただくことになりました。
実は、以下の「意識マップ」なるものを、まじまじと眺め、「うちの石アクセサリ買ってくれるみなさんって、意識レベル高い人が、ものすごく多いな・・・(汗)」と感じましてね^^。
だから、早く作りなさいよ、って、石にせかされました。


そのわかりやすい基準として、「パワーかフォースか」を著作されたデビッド・ホーキンズ博士の、意識マップで、「数値200のところには、最低限自分はいるかな・・・」の感じの方あたりから、この組み合わせはかなり有効にはたらくんではないかな、という気がします。以下が、それです。(「パワーかフォースか」デビッド・ホーキンズ著・エハン・デラヴィ訳(三五館)より)
(うちのアクセの常連さんは、軽く200など超えたみなさんばかりではありますが)


神の視点    人生の視点    レベル    ログ      感情      プロセス


大いなる自己  存在そのもの   悟り   700~1000   表現不可能    純粋な意識


存在する全て   完全      平和     600      至福        啓蒙


一つに統合    完成      喜び     540      静穏        変身


愛のある     恩恵      愛      500      崇敬        啓示


賢い       意義      理性     400      理解        抽象


慈悲深い     円満      受容     350      許し        超越


霊感を与える   希望      意欲     310      楽天的       意図


権能を与える   満足      中立     250      信頼        開放


許認      実行可能     勇気     200      肯定        能力


無関心      要求     プライド    175      嘲笑        得意


執念       敵対      怒り     150      憎しみ       攻撃


否定       失望      欲望     125      切望       奴隷状態


刑罰      怯える      恐怖     100      心配       引っ込み


軽蔑       悲劇    深い悲しみ    75      後悔        落胆


非難       絶望     無感動     50      絶望感       放棄


復讐心      悪      罪悪感     30      非難        破壊


嫌悪       悲惨      恥      20      屈辱        排除




あんまり唐突に生き急いでぶっとんでしまわないための保護役として、必須で最適任者のモリオンも参加しておりますので、あらぬ彼方へ無理してぶっとぶ心配はないと思われます。



■使用石■


「1」

「カコクセンナイトinクォーツ10ミリ、8ミリ丸玉」「モルダバイト8×4ミリロンデル、9ミリ強丸玉」「リビアングラス8ミリ丸玉」「プラチナ・ルチルクォーツ8ミリ、7ミリ丸玉」「チベットモリオン10.5ミリ丸玉」「アメシスト8×6ミリボタンカット」


「2」「3」「4」「5」

「カコクセンナイトinクォーツ10ミリ、8ミリ丸玉」「モルダバイト8×4ミリロンデル」「リビアングラス8ミリ丸玉」「プラチナ・ルチルクォーツ8ミリ、7ミリ丸玉」「チベットモリオン10.5ミリ丸玉」「アメシスト8×6ミリボタンカット、8ミリ、8.5ミリ丸玉、10ミリ薔薇彫丸玉」



■クォリティと鉱物説明■


カコクセンナイトinクォーツは、いわゆる、アメシスト・エレスチャルの内包物のカコクセンナイトが見られる部分を丸玉加工している、めったに見ないレア系です。めったに見ない・・というよりも、今後このようなものにぽこぽこ遭遇する可能性はかなり低いかと思われます。

モルダバイトは、鑑別済みのビーズ。

リビアングラスは、「1」で使用しているビーズはうっすら透明感があるものを集めています。
「2」~「5」は、うすいレモンイエローで、あまり透明感はありません。
レア・ストーンである認識がなければ、普通のレモン・クォーツのほうが、見た目はずっと綺麗です。

プラチナ・ルチルクォーツというのは、「奇跡の鉱物」と呼ばれるそうです。水晶に取り込まれたチタンが一旦生成された後、ルチルとして成長したもの・・・という説明書きを見ましたが、この説明だとなんのことやら^^よくわからないんですが、ルチル→ブルッカイトに、二度の結晶段階を踏まえて変容した鉱物・・・というふうに、自分は認識しておりますが。
ひっじょうに、美しいです。
そして、このプラチナ・ルチルクォーツも、数あるルチル系の中では、「レアで激高」の部類です。
時々、シルバー・ルチルと、このプラチナ・ルチルをかなり混同して販売しているお店を見かけますが、この両者はベツモノです。

チベットモリオンは、2石使用。

「2」~「5」で使用しているアメシストは、それぞれ、少しずつ色目、表情が違っているビーズを使用しています。どれもクォリティは非常にいいアメシストです。
共通している、10ミリの薔薇を彫刻したビーズなんですが、自分、この10ミリ玉の入手時に気がついてなかったんですけれど、薔薇以外に「蝶」も彫刻されていまして。蝶モチーフ、あまり使うことなかったんですけれど(虫がちょい苦手^^というのが理由)一般的には、「蝶」はよく、「さなぎから蝶へ」のたとえのごとく、変容、変身する意味合いで用いられます。

「1」は、カコクセン、モルダバイト、リビアングラス、そしてプラチナ・ルチル満載^^の内容です。
本来ならこれで5,000円差・・・ってことはないだろう、と思います^^。年末サービスです。
「2」~「5」が、それじゃ高いのか、というと・・・それぞれの石の希少度合いをご存じであれば、高くないと思いますよ。



Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page