Holy Prayer チャーム「1」「2」

2009年11月29日 (日) 02 : 12


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、同スペックで「1」「2」の2商品があります。各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

全長15センチ。チェーン部分9センチ。
ロジウムメッキパーツを使用しています。

____________________________


祈りとは、「意」が「乗る」こと、と、ひつくの神様はおっしゃっています。


2010年という年は、ラッキー・カラーだとされる、ブルー、レッド、ゴールドなどが相まって、これらの色に連想される「意志的な行動力が達成に繋がっていくこと」が表面化しやすい一年なのかもしれませんね、などと言いつつも、結局のところ、それも、最終的には、下駄は天に預ける・・・じゃありませんが^^、意志的で行動さえしていれば、なにもかもが思い通り・・・というようなことではありません。
自分の力で実現していることなど、おそらく、わずか数パーセントなんじゃないのかな、って自分は思います。
しかしながら、その数パーセントが、私たちの人生のすべて、なんでしょうけれど。


祈りとは、生活そのもの、生活が「意乗り」なんだそうです。
私たちはなかなか「意乗り」上手になれないから、もしかすると、こういう石たちは助っ人として、目の前に現れてくれているのかもしれないですよね。
ずっと前から、そんなようなことばかり言ってますが^^。


祈りは、「願い事を叶える」ためのもの、というニュアンスの強い行為・・・そんな感じがして、なにかカタチのないものにすがる、弱い人間のやること、っぽい感じがしちゃう、気恥かしさがあるんですが、それは「自分のための意乗り」に終始しちゃうと、そうなるのかもしれません。


この石組みは、そんな自分のための意乗りから出発しようとする人の、グローバル化^^のための石組みなのかな、って思います。
自他ともに、意乗りが通じてこそ、歯車がかみ合い、そこに風が生まれ、力が生まれる。
それはとどまることを知らないチカラなんじゃないでしょうか。
なにしろ、運の運び屋さんである、天、宇宙でさえ、未完成の姿なんですから。



■使用石■


「ラリマー約13×10×8ミリタンブル」「淡水パール約30×20×5ミリ」「ラブラドライト8ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ6ミリ丸玉」「ゴールデンオーラ8ミリ丸玉」「シルバーオーラ10ミリ丸玉」「スノーフレークモチーフ(ガラス)40×40×15ミリ」



■クォリティと鉱物説明■

ラリマーは、石ころですが^^、濃い目の水色の発色で、なかなか綺麗です。
淡水パールは、これは自然の形状で、まるで天使の羽根ちっくに繋がっちゃっています。綺麗です。
ラブラドライトは、レッセンスは薄め。薄いグレー地。
スノーフレークのモチーフは、スワロフスキーなどのブランド品ではなく^^アジアメイドガラス。なかなか綺麗です。
ガラスなので、ぶつけたりなどの衝撃にはご注意ください。けっこう大きいです。



sold out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page