Human behavior ネックレス「1」「2」

2010年06月30日 (水) 22 : 57


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。


★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さ60センチ。
ナイロンコートワイヤー、ロジウムメッキパーツを使用しています。

◎ご希望の方には、プラス1,500円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(使用石のサイズ、クォリティ、形状などは、ネックレス使用のものとは違う場合がございます)
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック、サージカルステンレスフック)希望の場合は、1,700円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)

____________________________

こちらは、ブレスレットのみでお出ししていたことのある石組みです。
今回は、多カラー展開のカルセドニーを多く使用したネックレスとなりました。

以下、以前に書いた文章の抜粋ですが、
↓  ↓  ↓  ↓  

さて、この石組みは、そういった、ヒトの立ち居振る舞いというものに関与します。
「良いヒトぶる」のは論外ですが、わざわざ「悪ぶる」というのも、実は、偽善ならぬ「偽悪」と言って、偽善とは五十歩百歩だったりするわけです。
「自分なんか・・・・・」「どうせそんな人間じゃないし・・・・・」という考え方で、より善き心やさしき人間となっていくべく努力放棄は、実は他ならぬ自分の魂への、失礼な態度だったりするわけですね^^。

↑  ↑  ↑  ↑  

以前、「カルセドニーに代わりはいない」って石の講義のレクチャーを、夢の中で、おっさん^^みたいな講師から受けたんだよね・・・という話を、書いた記憶があるのですが、妙にその理由にも納得していたことを憶えてはいるんですけれど、その肝心の理由部分をどうしても思い出せないんですけれどね^^、なんとなく、カルセドニーやアゲート、って地球由来、というか、肉体ベースで生きる我々人間の「基礎」みたいな石なんだろうな・・・という風に思うんですよ。


実は人間に限らず、物質も振動する波動でできていて、ミクロな世界じゃ「隙間だらけ」なんだそうですが、このカルセドニーという石も、実は細かい石英の結晶が緻密に固まった「隙間だらけ」の集合体なのですよ。アゲートもそうですが、だから、着色が綺麗にできたりもするわけです。
我々人間ひとりひとりも、それぞれが異なるカルセドニー、アゲートのようなものかもしれません。
その「隙間」を何で埋めるのか。
彼らが後押ししてくれるものは、そのひとりひとりの魂にとってのアバンダンスで、その「隙間」を満たしていくことなんじゃないかと思います。


ラブラドライトという、「宇宙からの伝言」みたいな石とのコラボで、日常の中でふっと思い描く何気ないインスピレーションをどう取り扱い表現していくか、どんな絵を描いていくのか、感情的な立ち居振る舞いを越えたところでの調和感、バランスのよいプラス思考とでもいうのでしょうか、そのサポートをしてくれる石組みかと思います。


■使用石■


「ブルーカルセドニー約18×15×12ミリタンブルカット、8ミリ丸玉」「ブルーレースカルセドニー6ミリロンデルカット」「ピンクカルセドニー10ミリ丸玉」「ホワイトカルセドニー15×15×15ミリバイコーン型、10ミリ丸玉」「パープルカルセドニー約15×12×12ミリタンブルカット、8ミリ丸玉」「水晶6×5ミリロンデル」「シルバーオーラ8ミリ、6ミリ、64面カット丸玉」「淡水パール10×7ミリロンデル」「ラブラドライト約25×15×10ミリ~15×10×10ミリタンブルカット、約14×10×10ミリタンブル、10ミリ、8ミリ丸玉、8×6ミリロンデル」



■クォリティと鉱物説明■

ブルーカルセドニーは、うっすらと透明感もあるタンブルカットで、レース模様や、ドゥルージー状態になっているものもあり、綺麗です。
ピンクカルセドニー、ホワイトカルセドニーは、高品質、
パープルカルセドニーは、やや表面傷が見られるものやムラもありますが、パープルカルセドニーじたいが、めったにお目にかかることができないタイプのビーズです。透明感のないアメシスト? のようにも見えますけれど、「質感」が、水晶系鉱物とカルセドニーはぜんぜん違いますので、実物でご確認くださいませ。
ラブラドライトはグレー母体で、そこそこラブラドレッセンスは見られます。
ラブラドライトの場合、よほど高額な高品質ビーズでない限りは、割合綺麗なラブラドレッセンスが出ているビーズでさえも、角度によってはただの灰色のストーンにしか見えなかったりしますので^^、撮影時、悩ましいタイプの石です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2010 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page