Spritual Language ブレスレット「1」「2」「3」

2010年01月31日 (日) 00 : 31


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸は、15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


◎ご希望の方には、プラス2、000円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック、サージカルステンレスフック)希望の場合は、2,200円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


こちらは、昨年お作りした、「もうこれ以上は動かしがたい感」が満載だった、強力レシピなんですが、石レシピは動かしておりませんが、今回、大玉使用で、ド迫力のブレスレット。
より、「強いものには、強いもの的な相対バランスの世界」になってしまいました。


以前に書いていた文章は、こんな感じでした。(一部抜粋)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「より強く、より深く、より高く」的な、石組みです。
自分自身をもっと精神的に高みに導いていきたい方、そのための努力を惜しまない方、限界を超えたい方、人格を高めることに真剣な方など、ある意味、いい意味での欲を持っている方に功を奏す、と言ったらなんですが、慎み深く、つつがない日々を送ることをテーマにした人生向き、というよりは^^、とにかく、できることはすべてやる、の決意を持ってコトに臨む、人生経験を無駄にしたくない、貪欲な方のほうが、この石組みが、その繁栄、広がり、成功、言い方はいろいろありますが^^、そういった未来に向けてのサポートをしやすいかな・・・と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、ここにあらたに加えることがあるとしたら、
この石組み、がっつり「破邪」をしてくれます^^ってなことでしょうか。
戦国武将の鎧・・・というか、サイキック・アタック、っていうものがあるんだとしたら、その影響を受けつけないための防護服ともなりえますね。敵の振り上げた刀が刺さっても、貫通しないので、戦意喪失しない・・・ということなんでしょうかね。
刀そのものにはもちろん心理的にびっくりするんですが、「痛くないんだ」ってことです。
しかも実質的な鉄の鎧の重さの武器ではないのが(当たり前ですが)とても嬉しいところかも^^。


サイキック・アタックという考え方には、昔知った時には少し抵抗がある言葉でもあったんですけれど、まぁ、人間と言うのは、口で言うほど強くもないんだな、っていうのは、自分が経験してみないとわかりませんね。
大口は叩くもんじゃないな、と、しみじみ。
丸腰では、キリスト意識にほど遠い凡夫は、おそらくやられてしまいますね。
そんなへたれを守ってくれる・・・自分で自分を守れないんだから、「石にやってもらうしかないでしょう」ということで^^、大活躍の石組みでした。


まぁ、実際的には、持ち主に対し、強力に精神的な強さの高みへと促す石組みなんだろうと思います。
それが、あたかも、石が守ってくれた~、きゃっほー!! に感じられる・・・そういうことでもあるかとは思われますが。

■使用石■


「モリオン16ミリ丸玉」「ミャンマー本翡翠12ミリ丸玉」「スギライト12ミリ丸玉」「スター・ダイオプサイド8ミリ丸玉」「ブルーサファイア8ミリ128面カット丸玉」「水晶10ミリドロップカット」「スワロフスキーロンデル8ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

モリオン16ミリ丸玉は、ブラジル産で、未鑑別だそうです。
内傷が若干表面からわかる玉もあるのですが、おそらくその特徴的には、天然モリオンかな、と思います。
(天然モリオンの大玉5センチ超を持っているのですが^^、大きい丸玉だとどうしても無傷ではなく、その特徴がよく似ているため)

ミャンマー本翡翠は、ラベンダー~薄いグリーンカラーのタイプ。
透明感はありませんが、色合いの綺麗な翡翠です。

スギライト丸玉は、ほぼ「ブラック・スギライト」で、紫がかった、グラデーションになっている玉もあります。
クォリティ的には、高いほうではありませんが、スギライトの場合10ミリ超の大玉、12ミリサイズのビーズはそもそもあまりなく、あっても、こんどはクォリティが良すぎて、ものすごくコスト超になってしまうという悩ましいビーズ^^なのです。
この組み合わせのコンセプト的には、むしろこのくらいのクォリティのほうがいいかな、と思います。
スギライトって、ラリマーなんかもそうですが、高品質な原石のもの以外は、丸玉ビーズにわざわざ加工してもあまり採算性がないのでしょうか? そもそも出回らないんですよね。

スター・ダイオプサイドは、しっかりスターが出る高品質ビーズ。

ブルーサファイアはわずかに色むらがある玉もありますが、天然石丸玉ビーズとしては、品質のよいほうの部類かと思います。


Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2010 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page