カヤナイト(カイヤナイト)

2006年01月29日 (日) 04 : 37
カヤナイトをGoogleイメージで検索

この石はね~・・・ほんと、好きです。溜息。
美しいものは、とても綺麗なサファイアブルーと、セレスタイトのブルーを足して2で割ったようなビューティフルな色です。
三斜晶系で、一方向に割れやすい性質を持つので、なかなか綺麗なビーズが見つかりません。ぱさぱさとした表面の感じで、つるっとしていません。お値段もお高い。
ブルー以外に、グリーンのカヤナイトもあります。
ビーズも、インクルージョンの多いものが多く、「宝石質」のものは、とても少ないです。

よく言われている意味としては、肉体、精神、感情のバランスを保って、それを一つのパワーにして満たす、というもの。
本来持っている自己のパワーを高める。心の呪縛を解き放つ。オーラ、エーテル体の浄化。悩んでいることを白紙に戻す力がある。他人に左右されない意志の強さを強化する。想像力、表現力を高める。自分の中の希望を信じることを促す。などなど。
チャクラは、その色にもよりますが、第5、第6チャクラですね。
水色っぽいのは、表現力、コミュニケーション、の、喉のチャクラ。
色がより濃い目のブルーは、眉間の第三の目、のチャクラ。

自分の内面にきちんと向き合いたい人にはお薦めですねー。
ラピスラズリもそういう石ですが、ラピスの荒っぽさというか、そういうものを持ちませんので、はっきり言って「癒し」というフレーズにこそばゆさを感じてしまう私でも、この石に関しては、そういう表現しちゃいますね。
優しくって、でも、ちゃんと「気付かなければならないタイミングで、向き合わなければならない物事の本質に気付かせて、納得させてくれる」そういう石です。

自分の「内側の本当の声」と、「目の前の現実」とのリンクに気付かせることをしますので、自己不信が解消されます。
私にとって、パワーストーンが謳われている意味どおりの仕事をしていることを発見するきっかけになったような石、でもあるのです。
上記の、「悩んでいることを白紙に戻す」ってのを、経験したのですが、ついでに言えば、「そうかー。自分は、そのことが本当は引っかかってたんだ。うわー、驚き。そうねー、これを知らなかったら、きっとどこかで躓いた時に後悔してたなー。」っていう「自覚」をしましたね。

いい意味で、「退路を断つ」手助けをしてくれる石です。
それも、ちっとも荒っぽくなく。(って、荒っぽい石ってどないやねん。ラピス?)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  目標・自信・勇気stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page