「アトランティスの記憶」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」

2018年10月31日 (水) 19 : 45
「アトランティスの記憶」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約16センチ弱
◆価格 26,000yen(税込28,080yen)
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ12ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)12ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ128面カット丸玉、12ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ10ミリ48面カット丸玉、10×5ミリボタンカット」「オーラライト-23 10ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」




「アトランティスの記憶」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約14.5センチ
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ14ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)12ミリ、10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ10ミリ48面カット丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ64面カット丸玉」




「アトランティスの記憶」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ14ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ128面カット丸玉、12ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ10ミリ48面カット丸玉、8×4ミリボタンカット」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ64面カット丸玉」





「アトランティスの記憶」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15センチ弱
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ14ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ128面カット丸玉、12ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ10ミリ48面カット丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ64面カット丸玉」





「アトランティスの記憶」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ12ミリ、10ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ128面カット丸玉、12ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ10ミリ48面カット丸玉、10×5ミリボタンカット」「オーラライト-23 12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ64面カット丸玉」





「アトランティスの記憶」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ12ミリ、10ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ128面カット丸玉、12ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ10ミリ48面カット丸玉、10×5ミリボタンカット」「オーラライト-23 12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ64面カット丸玉」





「アトランティスの記憶」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15センチ強
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ8ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)8ミリ丸玉」「アクアオーラ20×10ミリロングなつめカット、8ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ8ミリ64面カット丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ丸玉」




「アトランティスの記憶」ブレスレット「8」
◆スペック 内寸約15センチ強
◆価格 19,000yen(税込20,520yen)
◆使用石「タンブルウィードinクォーツ8ミリ丸玉」「フリントストーン(ポーランド産)8ミリ丸玉」「アクアオーラ20×10ミリロングなつめカット、8ミリS字スクリューカービング」「コスモオーラ8ミリ64面カット丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ丸玉」



_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「アトランティスの記憶」という小説は、まるの日圭さんが執筆されたアトランティス時代のことが描かれた小説で、自主制作で3巻セットで書籍化されて販売されていらっしゃるのを今月なかばに入手したのですが、手元に届いてから、まだ数ページしか読んでおりません。「つん読」化しています^^。読んでないのに他人の小説のタイトルをかっぱらうなよ、って感じですが(笑)、まぁ、タイトルには著作権ありませんので。お許しを。

この小説がネット上にアップされているのを見つけたのはいつだったか…。2012年前後だったかとは思います。
今もどこかにあるのだと思われますが、すみませんちょっと探せなくて、リンク貼れませんでした。
たぶんまるの日さんのサイトの中のどこかにリンクがあります^^。ご興味ある方は探してみてください。
(本のほうはこれを書いている今日時点ではまだ在庫2セットあるようです)

私はその昔、この長い小説をいったいどこからたどってたどり着いたのかは忘れましたけど、発見したときは、夢中でほぼ一気読みしました。
もしかすると、最初にまるの日さんという方を知るきっかけになったのは、この「アトランティスの記憶」という小説にたどり着いたのが最初だったのかもしれません。
私は津波にのまれる夢というのを過去よく見ていたのですが(とうちのブログでも過去に何度か書いてます)きっとこれ(アトランティスの最期)を経験しているに違いないと^^、小説読んでそう感じました。
自分の中にどことなく人の人生への希薄感覚というものが幼い頃よりあり、人生に対して当事者意識が生まれない感というのが、なんかあったんですよね。
醒めていると言えばまぁそうなのですが、それで徹底して醒めていてくれればいいんですが(笑)意外とそうでもない。
それにぼ~っと生きていることのできない仕組みが世の中にはあるっぽいから(笑)なにか人生を充実させることのために「一生懸命風味」にならないとまずいのだろうに、何のために自分が生きてるのかよくわからない、のような。複雑な感情が自分に対しても世の中に対してもずっとあったわけです。
つまり、楽しい時嬉しい時はそりゃ楽しかったり嬉しかったりはするんだけど、過ぎ去るとそれもなんかぽこっと穴があいてる感じがするわけ。「心から」というんじゃないな、と、もう一人の自分は気がついている、そういう感じでしょうかね…。
何か孤独というか、理解者不在の感じ。でもまぁ、そういうものなのかな、と諦めてもいないけれど、この世に馴染むこともできずの世界。
だから一般的に人が求めるタイプの幸福像みたいなものに対しても、どこか懐疑的というか(笑)そのレールに乗っていく努力ができなかったんですよね^^。
たぶん、人に言わないだけで、こんなような感じのもやっとしたものがある人って、実際は多いのではないかしら、とも思いますけど。
なんとなく、自分の中にそういったものがある…ひとつの理由のようなものが、アトランティス時代あたりから(笑)もうあるんだな…みたいなことが、まぁ、わかるというのか。
…というわりには、小説最初の数ページを読んでみて、内容のディティールは忘れていたな、と思いましたけれど(笑)。
まぁ、私の場合はだからこそ今、こんな仕事に辿り着いてる、というのもあるわけです。

このカップリングは、とくにその「アトランティスの記憶」という小説を読んでインスパイアされて制作したというわけではなく、本を買う以前にすでに制作済みでございまして。
最初のひな型は9月にできていましたしね。

で、届いた小説は数ページ読んだだけですが(笑)それにこのカップリングが個別の方のアトランティスの過去生の記憶の掘り起こしとなるか、という点についてはとくに定かではないのですが、なんとなくもうこれは「アトランティスの記憶」でいいやと(笑)タイトルを拝借させていただきました。

カップリング的にはそういった過去のアーカイブからの情報もそうなのですが(アトランティスというよりは自分が実際に今生経験してきたこの時代のことだったり)、「今必要な行動のための情報」へのアクセスに向いている組み合わせでもあります。
ただ単なる三次元的に言うところの”効率”的な必要性の発見というよりは、”感情の癒やし”のようなことを含めて。

(もしかするとアクアオーラの技術が生み出されたのは、そういったアトランティスあたりからすでに^^生まれてきているらしき囚われというか、感情の癒やしを今世を生きる私たちが適切にスムーズに行うために、アトランティス時代の魂を持つらしき方により生み出されたのではないだろうか…という感じもします)

結果それが効率の良い(笑)運びというか、スムーズさを生み出します。
何かに忙殺されていたり現状目の前のことに迷い、どこか気持ちが落ち着かず定まらず思考が散漫になっていて、もともとの目的を見失いがちになっているような、そういう状態にある方などにもとても良いのかなと感じるカップリングです。

自分はいったい何がしたいんだろう…のような(笑)。
ちなみにこれって、たとえば先月お出ししていたような”威風堂々”というのか、自信たっぷりみたいな世界。そういう世界とはリンクしない話のように感じられるかもしれませんけど。
そんなことはないというか、威風堂々と生きながら、常に次に目の前に出てくる矛盾の様相、それを常に晴らして生きていく…それが人間というものです(笑)。

(タンブルウィードinクォーツは、持ち主の魂の成長速度や願望達成、繁栄などの魂の計画速度を加速化するサポートをする石、ということなのですが、実際、そんな感じです。このカップリングは、この石が入っているので、感情の癒やし、囚われはずしが”ダラダラ先延ばし”になることなく(笑)適切に進む感じがします。なにげに優れ石ですよ。いいもん見つけたというか、メタフィジカル的掘り出し物(笑)という感じします。希少石だそうなのでちょっとお高めなんですが、どこぞの有名ヒーラーいちおし! みたいなタイプの石ではないし、見た目だけだとまぁ、ちょっと女子ウケ系ではないから(笑)、綺麗な石が求められる石市場の商売的には好き好きというかスルーされるところもある石かも。インクルージョン水晶系はこれ買うならスーパーセブンのほうがいまだに人氣あると思いますから。見た目は超えてませんが^^エネルギー的には確かにスーパーセブン超えてると言えるのかもしれません)


センティエントプラズマクリスタル、オーラライト‐23、アゼツライト、アクアオーラ、コスモオーラの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」

◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

タンブルウィードinクォーツというのは、8種類以上とも11種類以上とも言われている、複合鉱物が入るインクルージョンクォーツで、「スーパーセブンを超えた(内包物の数が)」という触れ込みですが、そのスーパーセブンに入るゲーサイト、カコクセナイトなども見られるものもあります。
他には、パイライト、マーカサイトヘマタイト、アーセノパイライト、毛鉱(ジェムソナイト)ブーランジェ鉱、等々、聞き慣れないタイプの鉱物が「毛状」にインクルージョンされており、その風貌が「タンブルウィード(回転草)」というアメリカの西部劇などに出てくる回転草に似ていることから、タンブルウィードinクォーツと呼ばれている石です。フィリフォーム・クリスタルとも言います。

いっぱいそういった鉱物が入る水晶という点でしたら、スーパーセブンを超えたと言えるのは、その前に「オーラライト-23」があるわけなのですが^^、オーラライト-23は見た目にはアメジストそのもので、内包物の入りが見られる原石とそうじゃない原石の差がかなりあるのですが、タンブルウィードinクォーツに関しては、見た目インクルージョン水晶であるという点で、確かにスーパーセブン以上かな、というところもありますが、流通量そのものは非常に少ないのと、レア石である認知度が低いことと、見た目の美しさという点でスーパーセブンに負けていますので(笑)、付加価値がわかる人の手にしか渡らない石だと思います。
説明文中でもお伝えしているけれど「余計な人氣が出ていない」(笑)そのぶん、より、個人的にはお薦めと言える石。

なのでこのカップリングは、見た目そうは見えませんが、オーラライト-23も使っているため、30種以上の鉱物が内包され、また、そこにセンティエント、アゼツライト、フリントストーン、オーラ水晶2種という補強タッグを組んでいる…という「ちょっとありませんよ系」と言えるカップリングと言えます。そう見えないかもしれませんが。うちのカップリングはどれも「ちょっとありませんよ」系ではありますけどね。

アゾゼオアゼツライト、オーラライト-23は、H&E社のギャランティーカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page