石の意味~ケオン~

2018年09月22日 (土) 00 : 00
知る人ぞ知るのレアストーン、ケオンです。
ケオンについては興味のある方は過去記事でご検索を、とかはしょっていましたが(笑)今はじめて知る方もいらっしゃるかもしれませんので、「石の意味」であげておかねばということで。



ケオンはインドネシア産の、元は貝が珪素化して石となった物質です。

この石は実際にインドネシアでは今でもシャーマン的なお仕事をされているようなタイプの方が有する、持つ人を選ぶ石、のような要素があるようで、そういう方面の人物でもなかなか手に入れることができないお宝石ではあるようです。
そんな特別な石が日本のとある石屋さん一店舗にどっさり仕入れされている^^、そして「一般の方に向けて普通に販売されている」っていうことじたいがなんだか凄い話ではあります。

物理的に、ケオンが生成される条件(もとは貝です。それが珪化して化石化しているので、モース硬度は水晶と同じ7くらいあるそうです)と、それから、それが採掘できる条件(サンゴ礁の偶発的自然な崩壊という限られた条件だそうで)があるため、実際に採れる数が少ないレアストーンということで、お値段が高いですし、きらきら宝石ってわけでもないですので、多少は石に心得のある人にしか、結局は触手が伸びない石でもあるかと思います。

これは、フェナカイトなんかも同じかもしれませんね。価値がわかる人には超萌え石なんだけど、これのどこが? の見た目からは、他人様に向けての持ち物自慢はとくにできない点も^^。



持つ人を選ぶ、っていう触れ込みに臆さずに、「心惹かれる」要素がおありな方に、お薦めします。
ケオンは、運命が好転していく、その変化変容が始まる、などなどの実際例もとても多い石だそうですよ。

こういうところはフェナカイトやモルダバイト、センティエントなどと同質です。
基本、”エネルギーが強い”と言われる、振動数の高いハイバイブレーションストーンは、それだけ人への影響力も強い面はあります。

その影響力が、時折”好転反応”とも呼ばれたりする”浄化”の側面へ目立って影響する場合もあるので、「石持って必ずいいことが起こるわけじゃない」みたいな側面を経験する人もいます。

人生においてずっと手つかずのママの浄化要素的なことをそのままほったらかしにして生きていくこと、それじたいはできることでもあるので、だから、強い石が必ずしも万人にとって、見た目、その一時点を切り取って見た場合、いい石とは言えなかったりはするのですが、必ず時間が経過した時に、”あの時はきつかったけどあれで良かった…あれがなければ今の自分はない”と、のちに感じ言えるような、そういう経験になっていきますよ。



私が感じるにですね、”エネルギー強い石”が好きな人は…いい意味で、エゴも(笑)人一倍強いです^^。
その印象があります。
自分もそうだけど、それらを好む人の傾向として、それはあると思います。

エゴが強い、ってこの世界では褒め言葉じゃないし、とくに周りと合わせることが美徳、常識とされる風潮の強い日本では「エゴが強いのはいけないこと」として教育もされるし、だから自分がこういう感じなのはエゴのせいだ、そのエゴを弱めよう弱めよう、って、人生つらかったりすることも、これまた人一倍多いし、むやみに苦労することもあったりします(笑)。

ハイバイブレーションストーンのいいところは、そのエゴの強さを、「高次側がいい感じに利用できる」状態にしてくれるところかな、っていう気がします。
高次に利用されるのかよ?! そんなの嫌!! って(笑)これまたエゴの強い人間は^^そこで我を張る人もいるかもしれませんが^^(私はそんなタイプの人間ですよ)高次にサレンダー(”結果”の下駄を預ける)することの成功確率の高さを経験してきてしまうと…表面的な自分本位のエゴ行動の愚かさへ、再び逆行しようとはだんだん思わなくなってくるので(これを「高次と二人三脚」と言います)だんだん、人生運びが良くなってくるんですよ。

決して、「自分をを弱める」必要なんてないのです。そのまま使えるの。むしろそれはそれでいいし、天与の才を発揮するためにも必要なの。ただそれが、高次本位に利用できるようになるだけ。
そういう意味で、ケオンもそうですが、「強い石」っていいわ~、とエゴの強い私が感じるところはあります。

エゴが強い人って、実際にはこの世での経験も、「なかなかそれは普通はできないよね~」的な「人と違った、いい感じの経験」みたいなもの、傍目に見て、人生を謳歌している的な、自分に満足な状態の様相になっていくチャンスも、人一倍多いです。
困難に感じられることも多いけど、その先に至福感を感じられることもちゃんと用意されています。
高次と二人三脚になりやすい(笑)物理的要素を、経験しやすいのです。
(だから巷でけしかけられる”人から憧れられるオトナの女性に”なんて(笑)無理して画策してなろうと”頑張る”必要さえないです。そのまま高次といっしょに生きていれば、それが特定の人にとって役に立つ見本みたいになっていきますから)

だから私的には、「エゴが強い人」は褒め言葉というか、「チャンスの多い人」っていうか、高次に見捨てられていない人っていうか^^、そういう感じの経験もこの世でたくさんできる面があるので、いいと思いますよ~、って思います。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page