気の利いた励まし

2018年09月06日 (木) 03 : 23
「台風が来てますね」じゃなくて、「関西のお客様は無理に振込に走らないでくださいね」の一言を書いておかなかったおばかブログ主です



お客様のほうから、ご連絡いただいてしまいました…ごめんなさい、ぜんぜん、気が利いてない自分を思いました(ぼ~っと、なんとなく「うわこれは大変」だろうから、言うまでもなく、振込なんてしにいけないよね、と把握をしていたものの、こちらからアナウンスするべきだったわ、と)



ほんとうはこういうブログをやっている人なんだから、大変な思いをしてる、不安な思いをしている人が実際にいることは知っているんだから、何か気の利いた励ましのメッセージとか、できなくてはいけないのだとは思うのですが



なんかそういうのができない気が利かない私がいます



どうしようもないタイプのことで、大変なことになっている人へ、どうにも言葉が出てこずなところがあります



ちなみに台風の晩は、こちらは上陸していないにもかかわらず、台風来てる? レベルの暴風で、時々雷雨とかでしたが



うちのわんちゃんが怖がってしまい大変でした(この仔は雷や、台風などの強風暴風の音など、大の苦手。ちょっと離れた神宮球場の打ち上げ花火のど~~~んの音とかも聞こえる時があるんですが(ヤクルト戦)ちょうビビリで家の中の隅っこのほうへひたすら逃げます。今年はなので神宮花火大会にも行きませんでしたし(笑)。去年まではここまでビビリじゃなかったんですけど、たぶん引っ越ししてからなんですが、けっこうほんと、ロケーションとして明治神宮のほうに抜けてるのはいいんだけど、そのぶん風の音が^^ちょっと強風な日などは凄いので、それでビビリな仔になったようでして)



自分が台風怖いとか雷こわいとか、それ以上に(笑)ビビリまくる存在がいるので、そういう時、必然的に、母は(ワンコですが^^)「こういうのは怖くないのよ~もうすぐ終わるのよ~」と言い続けなだめるしかありませんが



ヒト相手にそれが通用するかどうかわかりませんけど…いつか、それは終わります…必ず終わります…どんな怖さもつらさも「もう終わったよ」という時がきます



終わったら、いつものあなたになれますからね
なので怖がってるあなたが、”いつものあなた”にならないようにしてくださいね



気の利いたヒトへの励ましは、高校生の野球部マネージャーの頃から(笑)できませんでしたけど(なんか試合に負けて落ち込んでる人たちに、話しかけるとか元気だしてとか、言ったことないです。言う気にもなれませんでしたし。必要な要件だけ話す、そういう感じでした。試合に勝った時もすごく喜んでたかというと、その場ではそうでもありませんでしたが(笑)。なんか、勝因、敗因、常に分析癖がありましたので^^(かわいくないです^^やなやつです)。でも自分がプレイヤーというわけではないので、口出しはしませんでしたけどね。聞かれた時に答えるだけでした。めったに聞かれることもありませんでしたが。まぁでも今は野球はよく知りません。今年の高校野球甲子園大会もなんかの記念で湧いていたようですが、いちども見ないうちに夏が終わりました。結局どこが優勝したのか? も知らなかったりします)もしかすると、これが、私の宿題というか(笑)人生の課題のひとつなのかもね…



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page