まるの日さんの東京セミナー

2018年07月15日 (日) 20 : 43


もう昨日の話ですが、都内某所のまるの日さんの夜会セミナーに行ってきました



本当は夜会だけでなく、昼間のセミナー「アトランティス、レムリア基礎講座」にも出席する予定だったのですが…



正直に申し上げましょう。なんと…寝過ごしました(笑)。いやこれ、笑い事じゃ^^ないんですが。社会人としてどうよでもあるのですが。緊張感が欠落していたのか。目覚ましがまったく聞こえず、起きたらもうすでにセミナー始まって2時間か経過しているやん、という時間でした。今から大急ぎで支度して行っても、聞けるのは2時間程度なんだよなぁ…と思い、諦めました。
私はけっこうこういう「寝ているあいだにそんなことに系」の話って、わりと、わりとあるクチです…過去にブログにも書いたことがありますが。昔、父の死に目というやつにも…(笑)寝ていて、電話を玄関に放置していたため、電話の音が聞こえず叩き起こされることもなく(笑)半日以上経ってからようやく知りました~みたいなこともありましたよね。親の死に目に遭えなかったことを後悔される向きも、この世には多々いらっしゃいますが、たいていは「抜き差しならぬ仕事があった」とかご事情あったりしますけど。私のように「寝てました」系ってそんなにいらっしゃらないかもしれません。だからって後悔しているかというと、これはとくに後悔とかはないんですが。但し…そうだ、先代ワンコの時も……彼女は、私たちが眠っている時に…逝ってしまったのです。飼い主ふたりが眠る真ん中で。いっしょに眠ってそのまま起きてくれなかったのでした。つまり苦しまず眠った状態で逝ってしまったから、こちらもまったく気づかず起きることができなかったんですけど。たぶん彼女はもっとも私たちが悲しまない、つまりふたりが眠っている今だな、というタイミングを見計らって、そういう時を選んだ…とも言えますし、こちらとしては最期の死に際こそ見届けたかったのに、いつもいつも異変に注意し続けていたのに、肝心のその時を逃したその願いが叶えられなかったことをものすごく悔やみましたが。しばらく悔やみました。想像ですが、当時はそれを見届けられる心境でいられたかどうか、もっと凄いダメージがあったかもしれないな、とも思えますから。あれで良かったのかと。まぁ、そんなふうに、「なんで寝るかね寝ているかね」はわりとあるタイプです。



ということで、気を取り直して(笑)「人氣と神氣の活用法」夜会でしたが。
どなたも会場でご質問なさってませんでしたので、最後に、「人氣の上手な活用法は?」ということだけ、質問してみました。
だいたい、よく見ると、セミナータイトルが(笑)それじゃ~ありませんか^^。

私自身、人気商売です(笑)。それだけじゃありませんけれど、はっきり言って、「ご神氣だけで成り立つ世界」にいるわけではないことは、百も承知の世界にいるわけです。
貴方様もそうですよ。
そういう中で、うちはホンモノよ~的なアピールのためにご神氣さえ利用される(笑)スピリチュアル業界でございます。
さいしょはホンモノだったものが、そうやって人氣で軌道が外れていくスピリチュアル、みたいなものも、そこそこ見ますし。
あれですよ、昔、芸能界とか音楽業界とかの人気商売の世界なんかでも言われていたことですけれど「売れたら人が変わっちゃった」とかさ(笑)あるじゃない。ただこれも…私に言わせると確かにそういう側面もあるけれど、もともとがその人が変わる素養がある場合もあるにはあるんですけどね。「ミュージシャンそのものに悪い人はいない」ってよく言われるし、実際そうだな、と思えるところって確かにあるにはあるけど、取り巻きが凄いから(笑)そこで人が変わらないでいられる…って、まぁ大変だしね。それと、最初から^^人氣だよなぁ的なスピ商売の人なんかも見ますよね(スピ業界に限らずの話ですよこれも)。ああいうのは本人がそれを好きでやってるのでなければ、かなりキツイだろうなぁ~と思わないでもないですけれど。ただまぁ、そういう多くの人の期待(欲、ですね)に応えることがもともと大好きな性質の人にはできなくない話なのでしょうけれど。
このへんのさじ加減のむずかし~い世界にいるわけではありますけど。

ともあれ、「神氣と人氣」というまるの日さんの新刊本が7月下旬に発売されますので、なにが神気でなにが人気かの世界については、そちらへ下駄を預けます(笑)。まるの日さんのブログはこちら。ちょうどその新刊本の写真が掲載されていますね。

ちなみに、石の世界は…
実はこれも、「どっちもあるな」とも言える感じの世界ではありますね。
私個人の所感です。
ただどっちもあるんだけど、石たちそのものの存在意義というか、私が感じる石側の視点というのは、常に宇宙目線、つまり神氣領域ですよね。
人間の欲を叶える存在である、という側からのパワーストーンの存在意義のほうからだけ見て販売されているタイプの(笑)パワーストーンは人氣ストーンの周波数を(笑)きっと帯びているのでしょうね。
そしてそういうものを好む人々もいるから、そういうものがあるし成り立っているところもあるにはありますが。
個人的には、そっちにつられていく人口がそこそこいるから、むしろ、石が適材適所に配置されず100%ちからを出しきれず、パワストがうさんくさいものとしての地位しか築けていない世界展開もあるわけなんですよ。

それから、人気があるけどホンモノ、人気が上乗せされてるな的なホンモノ、人気はないけど(知る人ぞ知るだけど)ホンモノ、まぁ…けっこう色々あります(笑)。
だからといって、人気がある=オールダメダメ、というわけではないです。人気を毛嫌いし背を向ける必要はないのです。
それから石の場合は、その石に人気がないことと石そのものの実力は符号しません(笑)。

結局、そういったことにあまり左右されないでいられる「縁」であることがいちばん望ましいのが、石との出会いかな、とも思います。
(なのでたとえば「この石が人気ですよ~」って勧められ方をした場合、「人気だから売れてるからイイモノ」というセレクトではなく、「自分がぴんときた石がたまたま人気商品」というのであればいいと思いますけれど、「よくわからないから人気者を選ぼう」ってのはやめといたほうが、より自分の本質が必要とする石を選べると思います。人は実は無意識に「多くの人の支持がありそうなもの」のほうが、人気エネルギーじたいが水増しされているので(笑)セレクトしやすくもあるわけです。売れているものがイイモノだから実際に売れている、ということもあるので、このへんはとにかく「それがいいと思う本人の直感」が(笑)結局、いちばん大事よね。評判とかじゃないです)



ということで、こちらは私を見事に寝過ごしさせてくださいました、「安眠カップリング」。
過去にお出ししたものですが。このブレス一本で^^こんなに爆睡させられるとは。
寝ることに集中できてしまうので(笑)ほんっとうに、えんえん寝ていていい時以外は就寝時身につけるのはよそうかと思いました。(本来は寝る時専門ってわけじゃないですよ。私が昔から勝手に「これ安眠できるんだよね~」と言って^^そう名付けていただけです^^。フローライトは今月お出しする予定でおりますけれど。見事な、サイキック領域のゴミ祓いのバキュームストーンですから)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page