「Obsidian Family」ネックレス「1」「2」

2018年05月31日 (木) 19 : 05
「Obsidian Family」ネックレス「1」
◆スペック 長さ65センチ
◇soldout
◆使用石
「シルバーシーンオブシディアン18ミリ、16ミリ丸玉」「ブラウンマトリクスオブシディアン18ミリ丸玉」「スパイダーウェブオブシディアン14ミリ丸玉」「ゴールデンオブシディアン8ミリ、4ミリ丸玉」「レインボーオブシディアン8ミリ、4ミリ丸玉」「メキシカンアイスオブシディアン10ミリ、6ミリ丸玉」「ロシアンスモーキーオブシディアン6ミリ丸玉」「マホガニーオブシディアン10ミリ、4ミリ丸玉」「スノーフレークオブシディアン6ミリ、4ミリ丸玉」




「Obsidian Family」ネックレス「2」
◆スペック 長さ50センチ
◇soldout
◆使用石
「ゴールデンオブシディアン30×14×12ミリ勾玉、6ミリ、4ミリ丸玉」「レインボーオブシディアン6ミリ丸玉」「メキシカンアイスオブシディアン6ミリ丸玉」「マホガニーオブシディアン4ミリ丸玉」「スノーフレークオブシディアン3ミリ丸玉」「ブラックオブシディアン3ミリ丸玉」





_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
_________________________

オブシディアンのカップリングです。
今月、「石の意味」でもお伝えしていたことなのですが、「ある種の、神石」というのは本当です(笑)。
但し、「神」と聞いて、「人間の願いを叶える万能存在」という、こちらが救ってもらう弱いすがる立場から「なんとかしてくれる凄い存在」で、自分とはかけ離れている、救ってくれる、崇める存在…というイメージをする方にとっての神ではなく。

「あなたが神となる」ことをサポートする。そういう石です。

なので、苦境の人、そういう中で希望が見いだせず自滅的な発想や行動に流されていて浮上できない人に(笑)いい石です。
苦境を脱する時に、神としての実力をものにしていくことを助けてくれる石ですから、そういう人のほうが効果がわかりやすいのです。(但し、石が状況をなんとかしてくれる神としてすがらないようにしてください。あくまでも、そこを脱していく、その行動を実行していくのは本人ですので)

ちなみに「あなたが神になる」のは、あなたがあなたの現実を創造していること、してきたこと…それらを受け入れることもそうですし、必ずしも「あなたのせいじゃなかった」と思えるような過去から続く現在の痛みなども、引き受けてきたそういった辛いことも、本当は目をそむけたいし、「自分のせいじゃない、断じてそうじゃない、どうして自分がこんなことに」と言いたいところですが、ありのまま事実は事実としてあったことが自分の落ち度だけのせいとは言えないにせよ、”自分自身の反省点とそこから得たことでもっとも教訓とできた、最悪の状況の中の光のできごと、方向性を見いだせる”メンタルになれるのが、いわゆる”神業”です。

これはブログ記事にもした「運を高めるのに役立つ3つの方法」と米国のトップマーケッターの人がこんなスピなこと言ってるんだよね…と言っていた中の、「(3)悪い状況の中に明るい兆しを見つける」でもあるのですが、これは何もビジネスに成功するための話だけではなくてですね。
それに、こういったいわば桁違いの成功者みたいな方々も、結局、どのような壁、障害にせよ、なんらかの苦境を経験せずにそのポジションに辿り着いている人はほぼ皆無なんですよね。
成功不成功の規模や、直面している実態そのものの質にはあまり関係なく、たとえばそれが人間関係であったり、健康問題であったり、色々ジャンルは違っていても、本質的には、私達が目の前にしている現実というものに共通しているところがあるのです。

もちろんですが、「そんな苦境なんてとくに経験してこなかったし、今もしていないし」と言えるのが(笑)もっともめでたいことで、ありがたいことです。
なので、好んで苦境を作り出す必要じたいはありませんからね。
それから、苦境への感覚というのも「本当に乗り越えると変わる」ため、同じことに直面しなくなりますし、過去には自分にとって大問題で恐怖や不安感満載だったようなことも、普通に対処できるようになります。ここが大きいんですよね。

私がね、昔、石の世界に出会って以降、喜びとともに感じたことの中に…
「もっともっともっと昔に、ちゃんと、石に出会って石のことがわかっている人間であったなら、もっと過去の自分は違うことをできたかもしれなかった、ああいう選択しなかっただろうな」…という(笑)、石に出会って幸福だからこその「いと悲し」な思い、後悔もあったんです。今でもなくもないです。それでも、私にとってはこのタイミングだったんだな…と諦めるしかありませんでした。しょうがないですよね。そもそもが大昔の自分は、石にそういうふうに縁を持つことができる段階の人間でもなかった…ということですから。
(だからね、みなさんには本当にアナウンスしたいの。ラッキーなんですよ、石に出会って石に惹かれて石を持つことを望むことができている、そのことじたいが)

オブシディアンなどもその「もっと早くに出会いたかった、ちゃんとこの石を知っていたかった」と感じた筆頭でしたよね。単にストーカーよけとか(笑)自分に自信が、とか、そんなお題目の一行に「ふうん…」ではなくて(笑)。

「こんなことを現実化できる自分だったんだ…」の、直面する苦しいことをまず自分が引き受け、誰のせいにも誰もあてにせずに乗り越えていく強さ、現実を創造していく能動性、つらくてもそこに感謝の感情さえ起こってくること…そういったことを、昔の私はやっぱりなかなかできませんでしたから。
いっときそう思えることもあるのですが、すぐにまた何か苦境があれば(笑)逆戻り。そういうシーソーの内面の中にいることが多かったです。だから、現実そのものも、ずっとシーソーでしたし、この内面状況に陥るとやはり現実もつられてそのようなものになります。

私が「愚痴を言わない人間」になれたのも、それから昔はよくお伝えしていましたが「お金がない」って言わない人間になれたことも(笑)、こういった黒石たちのサポートが本当に大きかったのですから。

ちなみにこれらは本当にですね、愚痴っぽかった人がこれらを「言わない」人間になるのは…(笑)実際は、言わなくなったからといって現実が即豹変するわけでもないですし、実際にはお金なんかもそうですが、本当は「ない」っぽいほうが^^そのときの直近の現実なわけですから、それを、お金がないと言わない考えない…これは普通はできないと思います。だから、ふつうは、過去の自分スタイルへ舞い戻ってしまうのです。だいたいの人はこういうの変えられないと思います。人の思いグセ口癖ってそれほど変わりません。
だけど私はおかげさまで、まったく言わなくなりました。そして、現実的に、そのように思ってしまうことじたいがなくなりました。お金が出ていくことの恐怖心(笑)もなくなりました。「使ったらなくなる」という、お金というのは使うとただ消えて失うものではないことをようやく身をもって知ることができたからです。
「望む現実創造ができる」メンタルの持ち方を、石たちに教えてもらっていたからです。
たぶん、石がなかったら、創造したくない現実を創造する言葉を自分に刷り込んでわざわざ言い聞かせている(笑)、そういう自分を変えようと本気で望むようなメンタルにさえなれなかったと思います。

オブシディアンは、もう自分はダメかなという「底」から、底を突き抜けて、光の場所へ連れて行ってくれる石です。
人生いつでも「今」からですが、その「今」をいつかにと先延ばししている人に、ぜひオブシディアンの後押し「今、できること」の協力をしてもらってください。私からのお願いです。みずからがスタートを決めないと変わらないからです。

ただもちろんですが「なんかオブシディアンにはとくに惹かれない、興味ないけど、話聞いたらオブシディアンがなんとかしてくれそうで魅力的に見えてきちゃったんだけど、でも自分ではなにもしたくないな…という石の魔法だけを欲する精神的ナマケモノさんはやめておいたほうがいいと思います(笑)。というか、持ち主さんがその状態だとこの石の底力と同調できない石だからです。


ご興味がございましたら、ご参考に、こちらも合わせてご覧になっていただけましたらと思います。
「石の意味~オブシディアン~」


◆使用素材◆ 

「1」スーパーフレックスワイヤー、ロジウムメッキ真鍮製パーツを使用しています。
「2」7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

テリテリつやつやのオール高品質オブシディアンです。
シラーが出るものはしっかりシラーが見られ、模様があるものはしっかり模様が見られ、透明感のあるアイスオブシディアンやスモーキーオブシディアンはしっかり透明。
ちなみに天然石の中には、水や汗や太陽光などに弱いと言われる石も多いですし、身につければ経年による劣化も見られる石もありますが(基本、天然石はこういった外部要因による変化があるものと考えているほうが無難です。洋服も人が身につけて一回選択すれば新品ではなくなりますが、それはアクセサリも同様ですから)そういった観点から考えると、オブシディアン系はもっともそういった要因による見た目の劣化、経年劣化も少ないと言える石じゃないかなと思います。
そういう石の劣化が、その時ご自身が求めている石の美しさ以上に「劣化後の姿」が気になってしまう^^費用対効果で(笑)モノを見ることはとくに悪いことではありませんので、そういうかたにとっては喜んでいただけるタイプの石ではないでしょうか。

石の世界も…人間の世界と似ていますよね。…というより、人間の感情がそのまま反映している世界でもあります。
決して、頑丈だから、劣化しないから、強いからっていう人がこの世でとても優位というわけでもありませんし(笑)たいていはとくに褒めてもらえるわけでもないですし、それを特にありがたがられもしません。もっろ~いフォスフォフィライトのような石が^^希少、美しいなどの理由で珍重されたり大事にされたりするように、人間社会でもレアで希少な人が^^珍重されたり脚光を浴びたりすることにおいて優位なポジションがあるように見えます。

でも精神が頑丈で劣化しない強い…って考えてみるとこの世を生きるにはおそらく万人にあったほうがいい基礎的な資質ではありますよね。
私達は、目の前にある当たり前のものの尊さになかなか気づけない生き物なんですよ。
石たちは、私達の感情が反映しているところとは別の本質的なエネルギーを持つ存在ですが、そういった人間の感情世界を反映することもします。
だから、人によって、パワーストーンとなることもあれば、ただの綺麗に見えない石でしかない石もあるわけです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page