「宝石の国~エンペラー~」ネックレス「1」「2」「3」

2018年04月30日 (月) 20 : 15
「宝石の国~エンペラー~」ネックレス「1」
◆スペック 長さ46センチ ペンダントトップ6.8センチ
◇soldout
◆使用石
◇ペンダント「レッドベリル8×5×3ミリ原石」「センティエントジュエリーポイント(ピンクオーラ)45×4×4ミリ原石ポイント」
◇ネックレス「ピンクトルマリン3ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ4×2ミリボタンカット」「ゴールデントパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ホワイトトパーズ3.5ミリ多面カット丸玉」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリボタンカット」「10金2.5ミリ丸玉」







「宝石の国~エンペラー~」ネックレス「2」
◆スペック 長さ46センチ ペンダントトップ6.8センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

http://shop.powerstone-works.com/?pid=131106895

ご注意事項

◆使用石
◇ペンダント「レッドベリル8×5×4ミリ原石」「センティエントジュエリーポイント42×5×4ミリ原石ポイント」
◇ネックレス「ピンクトルマリン3ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ4×2ミリボタンカット」「ゴールデントパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ホワイトトパーズ3.5ミリ多面カット丸玉」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリボタンカット」「10金2.5ミリ丸玉」







「宝石の国~エンペラー~」ネックレス「3」
◆スペック 長さ46センチ ペンダントトップ6.8センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

http://shop.powerstone-works.com/?pid=131195510

ご注意事項


◆使用石
◇ペンダント「ウォーターメロントルマリン10×9×3ミリ原石磨きスライス」「センティエントジュエリーポイント(ピンクオーラ)38×4×4ミリ原石ポイント」
◇ネックレス「ピンクトルマリン3ミリ、4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ4×2ミリボタンカット」「ゴールデントパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ホワイトトパーズ4×2ミリボタンカット」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリボタンカット」「10金2.5ミリ丸玉」





_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
_________________________

お伝えしていた今月の「宝石の国」シリーズ、今回は、どぴんく世界へのいざない、ということで(笑)レッドベリル、ウォーターメロンです。

宝石の国シリーズにする予定は特にないのですが(笑。あと来月一回くらいで終わると思います)。
なにしろ、この漫画の作者さんの鉱物ヲタクっぷりが伺える点は、基本登場人物がやたらにわざわざ「レアストーン」という、しかも「売ってないわ~なさ過ぎて」レベルの石ばかり。
青も緑もピンクも、わざわざそういうどこにもない石を(笑)起用していませんかね? という感じなので、宝石の国にあやかって石を売りたくても^^、いち零細石アクセサリ屋レベルじゃちょっと無理ね、という感じ。
だから田崎真珠さんという宝飾ブランドのジュエリーメーカーが手がけていたんですねぇ。

ということで、今回は、レッドベリルとウォーターメロンです。

超レアストーン部類のレッドベリルは、ベリル族(アクアマリン、エメラルド、モルガナイト、ゴシェナイト、ヘリオドールなど)の中の、レッドカラーの宝石で、極々僅かにアメリカユタ州でしか産出されていない希少宝石です。そのユタの鉱山も閉山しているそうなので、レッドベリルが今後あらたに地上に顕れる日は…来るのか来ないのかわかりません。

レッド~ピンク系宝石の中でも、ダントツレベルの希少性のため、ほとんど宝石市場にもありませんが、天然石市場にもありません。なのでレア鉱物萌えのコレクターさんには必見系のカップリングと言えるでしょう。

タイトルの「エンペラー」は、最初なんとなく思いついていたのですが、この石が「宝石の国」関係だったことを忘れていて(笑)「あ、宝石の国関係だったら、「宝石の国~レッドベリル~」っていうタイトルで良かったんだな…とあとから気づいたのですが、レッドベリルについて調べていたところ、レッドベリルは「”皇帝”とジェム市場では呼ばれている宝石」なのだそうで。
だから、「なんだ! 思いついたエンペラーそのままやん!」ということで、そのまま、石名じゃなくエンペラーにしました。

レッドベリルは、平等、公正、誠実を顕す鉱物だそうで、持つ人の魂奥深くに作用し、愛に満ちた清廉なココロと機知の鋭い聡明さをサポートしてくれるのだそうです…身の回りの環境浄化をする力もあるんだそうな。
ベリルですから、なんとな~くベリルっぽ~い感じの意味合いなんだけど、なんかこう、レアだから(笑)そう思って見るからなのかもしれないんだけど、ピンクの宝石なら他にもあるのだけど、なんでベリルのこのレッド・ピンクカラーだけがこの世にこんなに極端に少ないのだろう? というところですよね。
ひじょうに、「気品あふれる」エネルギーが感じられる石です。

ウォーターメロンもレアストーン。
トルマリンはどの石も身体レベルの活性化にはたらく石ですが、集中力、感受性を高める石でもありまして、その中でも緑とピンクのコンビ、ウォーターメロンのタッグはもっともハートを活性化させるコンビネーションとして言われています。

そしてこのピンクオーラのセンティエント。
ピンクオーラクォーツは、アメリカ蒸着のオーラクォーツで、やはりこのピンクカラーのオーラ水晶というのも、市場に出回る量はほんの僅かです。
卸さんでも、私は「このピンクオーラのビーズというものがなんでどうして出てきてくれないんだろうか。もう長年ずっと心待ちにしているんですけどねぇ。ピンクオーラがビーズで出てきたら絶対にすんごいヒット確実なのに」と愚痴っていますが(笑)、おそらくですね…ピンク色に蒸着させる技術というのが、アクアオーラやコスモオーラ、ゴールデンオーラなどよりも、相当難しいのだろうと思われます。だからおそらくその蒸着に成功した僅かな水晶ポイントが出回るだけにとどまっているのではないかと。
そんな大変難しいのであろうことが伺えるピンクオーラ蒸着技術が、な、なんと、センティエントジュエリーポイントに屈指されたこのタイプは、レア水晶センティエントの中でもさらにレアだと思います。

どういう方に合うのかな~。
私の方で、こういう方に!! とも言えない(笑)ところもありますが。
レッドベリルのほうは、やっぱり、けっこう場を仕切らなきゃいけないようなお立場の方に合うんじゃないでしょうか。
ウォーターメロンのほうも、ハイハートの活性化はやはり自分のためだけとは言えない価値があると思うので、とりあえずはやっぱり「これ欲しい」の方に(笑)ぜひどうぞ。

◆使用素材◆ 

ペンダントトップは、14金ゴールドフィルドワイヤーで制作しております。
ネックレスは7ストランドワイヤー、14金ゴールドフィルドパーツを使用しています。
ペンダントトップはすべて、ネックレスからの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

文中でさんざん説明しちゃっていますので。
とにかくレッドベリルに関しては、レアストーンです、ということで。
こういう石のビーズはおろか、10ミリだの、そういうレベルでの話ではなく、採れる原石がとにかく小さい石だそうですので、ちっさいですが大変高価です。
ウォーターメロンもトルマリンの中では、輪切りスイカ状態はありそうでそんなにありませんので、レアストーンということで。
ネックレス部分は、各種蒸着トパーズ中心に、ピンクトルマリンとホワイトダイヤモンドをカップリングしております。
センティエントジュエリーポイントは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page