「Aquamarine Healing」ブレスレット「1」「2」

2018年04月30日 (月) 19 : 10
「Aquamarine Healing」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「アクアマリン9ミリ、12ミリ強丸玉、15×12×10ミリタンブル」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)14×6×5ミリ、10×9×6ミリ原石タンブル」「モルダバイト8ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ、8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット、12ミリ丸玉」





「Aquamarine Healing」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ弱
◇soldout
◆使用石「アクアマリン15~18×11~13×10~11ミリ角柱タンブルカット、8ミリ、10ミリ弱丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)8×5×5ミリ」「モルダバイト6ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット」




_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
_________________________

水の癒やしのアクアマリンをメインに、ロシアンフェナカイト、ペタライト、モルダバイト、そしてセンティエントプラズマクリスタルをカップリングしました。

これでもうヒーリング体制は盤石。
あとは、癒やしを受け取るだけ、という感じのカップリングです。

人が本当に癒やされる、回復する、それはやっぱり、「手放すこと」に他ならないという気がします。
起こったこと、済んできた経験の事実、そのひとつひとつは、起こったこととして残っています。
それが消えてなくなりはしませんが。記憶の何処かに必ず残っていることにはなります。
いいことも悪いことも。

元通りに戻る、最初からそれがなかった地点へ戻ることはできませんが、「今、その意味付けをみずからが変えていく」ことは、どの地点からでも、我々には可能です。(”生きている”時しかできないことですよ。まぁ、死んでも^^その後にまたできる可能性はあるようですけれど、それはもう、今回と同じ人生ではないし、「今回の私そのまま」がやり直すというわけではなさそうですから)

自分が何をどう感じるか。それが世界を創造していきます。
手放し、そして、もう今からはココロにシミを重ねて残していかないように。
そして、高次とともに、自分のココロに嘘をつかず、自分に正直に表現し生きていくこと。
そのサポートをしてくれる石たちだと思います。

ご興味がございましたら、こちらも合わせてご覧になっていただけましたらと思います。
「石の意味~アクアマリン~」
「石の意味~フェナカイト(1)~」
「石の意味~フェナカイト(1)~」
「石の意味~センティエントプラズマクリスタル~」


◆使用素材◆ 

「1」ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
「2」ポリウレタンゴム(水晶の線4本取り)を使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」は透明度が高く発色の美しい高品質アクアマリン丸玉とタンブルを使用しています。
ペタライトも透明度の高い大粒10ミリ、8ミリ。モルダバイトもモルダバイトとしては大きい部類となってしまいました8ミリ玉。
ロシアンフェナカイトはほぼ真っ白の原石タンブルです。

「2」はインクルージョンが見られる粒もありますが透明部分の多く見られるアクアマリンの粒の大きいタンブルカットと、やはり透明部分の見られる丸玉、発色良くうっすら透明感のある丸玉をカップリングしました。
ペタライト、モルダバイトは「2」より小さく6ミリ丸玉。
ロシアンフェナカイトはほぼ真っ白の原石タンブルです。

アクアマリンは、クォリティを追求しなければそれほど今でも流通そのものは少なくもない石なのですが、透明度プラス発色などの要素で、市場での価格差もかなりある石で、透明で大粒サイズの原石が少ない石ですので、とくにベリル系の中でも高品質アクアマリンは近年は非常に品薄で価格上昇中の石になります。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page