ミカエルさんに叱られた…

2018年04月22日 (日) 00 : 00
正確には、ミカエルさんが出てきて告げられたとかじゃなくて、自分のガイドからの助言です(笑)。
どう苦言を呈されたのかというと。
昨日のK2説明では、K2の凄さが伝わらない…K2の評価が低すぎる(笑)という点。
「エーテルレベルであれだけのはたらきかけがある」ということの凄さを、経験者の私が過小評価しているという^^(確かにそうだ…肉体レベルで常にわかんないんだったら説明しようないじゃん…というような甘えもあり)そういう点ですね。
しっかりしてくれよ、っていう感じ^^。



昨日の「石の意味~K2(K2ストーン、K2ジャスパー)~」記事で、私がほんとうに驚いて実感したのは「一行目」だけで(笑)そういえば、それ以降に書かれているような部分についてはどうなんだろう? とか(笑)言っていた自分でしたが^^…このカップリングのことをすっかり忘れていたわ…と。



R.シモンズ氏が「さまざまなアゼツライトと最高に調和する」って(笑)言ってるんだから、っていうことで作ったK2カップリング。さまざまなアゼツライトとほいじゃ~合わせてみるか…と作ってみたこのカップリングに、実際、どれだけ助けられてきたのかと。

普段、人には、「ほんと~に小さなことなんですよね~…そのちっさな変化が大事なの~気づこうね」みたいなことを^^お伝えしているのに(笑)自分が気づいていない…(恥)

”毎日フェナカイト”にも寄与していたカップリングでもありますね。
どっちかっていうと、フェナカイトが入ってるカップリングって、フェナカイト入ってるっていうほうに(笑)注意が向いちゃってて^^カップリングの石について忘れてたかもしれないと^^気がつきました。



大変エネルギッシュなカップリングで…まぢ「不可能を可能にする」タイプの組み合わせなんです。
以前叶姉妹のお姉さま台詞で、「不可能を可能にする努力は当たり前。可能なことを不可能にしてはいけません」という(笑)耳の痛いお厳しい言葉がありましたが、まぁ、どちらかというと凡人は、この「今までは可能を不可能にしていて、それを可能にした!」というレベルを^^「不可能を可能にした!!!」って騒いでるレベルなのかもしれませんが(笑)それでも、実際に本人が「自分には不可能…」って表面的に思っていたようなことを、実際に可能な現実にすることは、けっこう大変ですから。みんながみんな、叶姉妹お姉さまじゃないからね^^。



ということで、このミカエルカップリング(K2はミカエルの石、ってわけじゃないんだけど、そう言ってるような方もいましたね、そういえば)を今回はとくに作る予定ではいなかったんですけれど、急遽(笑)今月お出しすることにしました。
私にとっては、スギライトを使ったミカエルカップリングよりも、なんとなくこっちのほうがソレっぽさがあるような感じです。



石の意味…テキト~なところで(笑)「こんな感じでいいのでわ?」みたいなことを抜かしていると、ガツンときますなぁ…。
私のガイドさんはどちらかというとおそらくかなり甘々な感じがしなくもないほうな気がしていたんだけど、こういうことをすると向こうが慌ててこっちが気づくようにしてくれるので(笑)ありがたいことはありがたいけど、そのぶん自分のシゴトをやたらに増やす羽目にはなるので^^、ちゃんとしなくちゃいけませんね~…と思いました。
シトリンもそうなんだけど、思い出話は思い出話として実際にあったこととして有効なんだけど、時間はその時だけで止まっているわけではないから(笑)常に今ある可能性を検証するっていうのは大事ですよね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page