20年ぶりの歯医者…

2018年03月06日 (火) 23 : 07


ほぼ20年ぶりに今日は歯医者さんへ行ってきました(笑)…20年です…そうなんです…いや…18年19年くらい? かな~…
少なくともこの地にはもう住んではいた時期ではありますが、その時は親知らずを抜いたのでしたっけ。
その時、他の治療もしたのかしてなかったのか、忘れてしまいました。

今日は虫歯の治療で行きました。。。
もう何ヶ月も前から、「これを虫歯というのだな」という(笑)歯がありまして。
ポロン、と欠けて^^この歯って虫歯だったんだ~と気がついたのですが、でも痛くないし、噛み合わせ的にもぜんぜん困ってなかったので、いずれ行こう…とずっと放置していました。

それが、先月もそうだったんですが、この月末新作の発送作業の時に、うわこれを虫歯痛というのだな、という感じで痛くなったりならなかったりで。でも、それが終わると痛みもなくなっていたので、そのままにしていたんですが(笑)今回の発送作業の前後にも^^やっぱり痛くなってきて。

なので、これはこの虫歯を放置してどうにかなるものでもないと悟り(笑)意を決して。

びっくりしたのは、今日、私の治療をしてくださった歯医者の先生の顔を…私は…なんとな~く憶えていて(笑)…確か当時は「青年」だったような記憶があるのですが、すっかりお年を召されていたこと。
つまり私もそのぶん、お年を召されたということですね(笑)。

20年ぶりなんで、こちらは「初診」のつもりで「初めてです」と初診カルテを書いたのに^^、しっかり当時のデータが(笑)あったんですね。診療中、「前回」って(笑)おっしゃっておられましたから^^。びっくりですよ。医療の世界は凄いですね~。




今日、行ってみて思ったのは、「ポロンと欠けたその時に、さっさと歯医者さんへ行けば良かったな」でしたね(笑)。

あっさり治してもらえるのに。(もちろん今日一日では無理ですが)何をいったい愚図愚図していたのかと。
まぁ…「痛くないからとくに困ってなかった」というのが、その愚図愚図を生んでいたのも実際のところですが。


こういうのって、「観えない世界」側に蓄積されているらしき(潜在意識の世界、とも言うソレですよ)もろもろのモロモロ^^なんかにも言えるのでしょうね~。

インナーチャイルドやら、セルフイメージやらの世界。
このセルフイメージは、「7歳」で完成するそうですから(笑)。
そりゃもう、あとからの挽回は、大変で当たり前ですよね^^。

でも、「できないことではない」ですよ。
気づいた時から、セルフイメージの書き換えは可能です。トシくっていても可能です(笑)。
私は今なお、セルフイメージは、どんどん、年々、書き換え中ですよ。


あれですよね、「イタイ」とか「困ってる」とか。

本当は、それを未然に防げるのでしょうけれど、痛い、や、困った、があって、初めて重い腰を上げることができる(笑)私自身もこういう人間なので^^、普段自分は、「ハート、ハート」と言っているけれど(笑)もうまったくぜんぜんパーフェクトではありませんな。

こういう、歯の治療に行こうとか、そういうことが思い立った時に行ける、今はそういう身分でありながら(笑。ほんとそうなのよ。自営は比較的時間の自由度高い身分なのだし)まだまだ、自分を無意識に狭めている、何かがあるな(笑)と感じ入った次第です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page