「ハイオクターブ・オールスター」ワイヤーラップペンダント「1」「2」「3」

2018年02月28日 (水) 19 : 55
「ハイオクターブ・オールスター」ワイヤーラップペンダント「1」
◆スペック 全長14.5センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました。
http://shop.powerstone-works.com/?pid=128900558

◆使用石「センティエントジュエリーポイント(ダブルターミネイテッド)32×4×3ミリ」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト14×10×8ミリ」「ダンビュライト24×10×7ミリ」「ペタライト20×15×7ミリ」「モルダバイト23×20×4ミリ」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリ」「サウラライトアゼツライト37×10×6ミリ」






「ハイオクターブ・オールスター」ワイヤーラップペンダント「2」
◆スペック 全長14.2センチ
◇soldout
◆使用石「センティエントジュエリーポイント(ダブルターミネイテッド)25×5×5ミリ」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト16×14×10ミリ」「ダンビュライト24×14×9ミリ」「ペタライト20×13×5ミリ」「モルダバイト22×16×5ミリ」「ホワイトダイヤモンド4×3ミリ」「サウラライトアゼツライト35×10×8ミリ」






「ハイオクターブ・オールスター」ワイヤーラップペンダント「3」
◆スペック 全長14.2センチ
◇soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル57×18×18ミリ」





_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

ハイオクターブなシナジーストーンのオールスターという感じですね。
「1」「2」はもうこれはワンドだな、という感じですが、そんなにものすごく重たいということではありませんので、首が凝ることはないと思われますよ。「1」「2」いずれも、重量は32グラムです。「3」は25グラム。

なにがシナジーなのだ、どうシナジーなのだ、と言われると、なんとなくもうこれらカップリングって、ここ2年くらいずっとやり続けていて、その都度ハイフリークエンシーなストーンたちがもの凄い!! とか騒ぎ立て続けてきていて、どう凄いのかもものすごく長文でその都度お伝えしつづけてきているので(笑)あえてもう言うことないのよ…ってそのたびに思うのですけれど。

アセンションしたくないし、私は今のままでいつづけたい…なぜなら今が本当に最高でベストだと思うからという人にお薦めしたいですね。
そのくらい、今の自分に疑いなく今がいい、って言える方に身に着けていただくといったいどうなるのか??? というのを、見てみたいという(笑)私のキョーミです。
(もちろんアセンションしたいし、今以上の自分の可能性を見出していきたい方にお薦めですよ^^。通常はそういう方が欲しいと思うのだろうし、その状況にばっちりと言えるのがハイオクターブストーンなのだろうと思いますし)

ちなみに、非常に個人的な話ですが、こんな私ふぜいの事例で恐縮なんですけれどね。
私もね、一年前も二年前もその前からも。
石に出会って以降って、都度都度、いっつも「今の感じがすっごく好き♪ …今のままで居続けたい…」と思うことしばしばでした(笑)。
「もうコレ以上の力作はできないんじゃないだろうか…」みたいな石アクセができたりすると、そう思いますよ(笑)。
オリンピック選手といっしょですよ。自分的自己ベスト、金メダルの経験(当社比ですよ)しちゃうと、ああ、もうこれでじゅうぶん幸せ!! っていっつも思いますからね。でも彼らも次をやっぱり目指すでしょう?
それから一昨年たしか8月かな、丸一ヶ月お休みいただいた時なんかも、心からそう思っていました^^。
時間よ~止まれ~のヤザワ状態でしたよ(笑)。ものすごく幸福で。どこ行ったわけでもなく(笑)近所をうろうろしていただけの話だったんですが^^。子供の夏休み状態でしたね~。そういう時間よ止まれなら^^ありますよね、みなさんと同じですよ。

なんていうんだろう、とくに先々とか未来に向けての向上心らしい向上心がですね、あるようでないタイプなんです。というか、正直「ずっと未来を考えてこなかった」というのが正しい^^表現です。常に目の前のことしか考えていないというか。
とくに自分自身のプライベートな現実面での話、生活を良くしていこうとか、それ系に関しても、欲望が薄くて生活満足度ラインがここ10年くらいでね、けっこう清貧じゃないけど(笑)慎ましくなっていたところもありましたし。妥協というよりは、それほど自分の実力の低さ(生活レベルでの世の中基準らしきものと比較しての)ということに関心がいかなくなっちゃったのよね、石に夢中で(笑)。だから、石に関してはそりゃ「よそに負けたくない」みたいな競争感情だって10年ずっとなかったかといえば嘘になりますよね。(でも今それってないんですよね~見事に。負けてもいい^^っていうわけじゃないですが、そういう感じの勝ち負けということではないんだな、ということがだんだんわかってきましたから)。石以外のことに関しては、ほんと、ずっと無頓着で来てしまった10年。
でも時間は止まってくれなかった。
そうなのよ、どれだけ幸福だろうが不幸だろうが。自分のベストポジション、ベストスタンス状態というのは、今日から、明日から、生きてるあいだじゅう、死ぬまで作り直し続けていく開拓していくものなのです。
「もう自分はこのくらいで十分幸せなんだけどな」のその先も、まだあったりするの。
私は去年、その「その先」を経験してみて、今はもうそれがスタンダードになりつつありますけれど、まったく想像してませんでしたよ。「その先」がこんなに良かったとは(笑)と。

いいことばっかりその先その先にあるかどうかはわからないけれど。
でもとりあえず、ハイフリークエンシーストーンたちに出会ってからの意識進化と、それに伴う良い意味での環境変化、私自身は経験してきております。

つきあいがそこそこ長くなってくると、あんまり意識しなくなってきてしまうのですけれど、考えてみると、センティエントに出会ってからこっち、物心両面での変化は著しいところありますね。
ちょうどロシアンフェナカイトビーズとの出会いによる「毎日フェナカイト実現」とも^^同時進行してきているところもあるので、どっちがどう、と言えないのですけれど。

「振動数高い高い言われる石を身につけて、結局気の持ちようとかモノの考え方がすごく変わった、というような、精神性だけアップして終わりじゃ嫌だわ」って誰だって思うと思うんですけれど(笑)「ハイオクターブ・オールスター」はそこを裏切らない、精神性がアップとかいうよりは物理的に現実的世界に変化を起こしていく呼び水になる石たちだな、というふうには、個人的には思います。(そもそも私自身、自分の精神性がアップしている…のかどうかについては(笑)「?」なところもありますし)

サウラライトアゼツライトは高次とのダイレクトな繋がりもそうですが地球の生命力との繋がりを促す具現化の水晶です。要するに「今ここで神になる」的な意図を持ったアゼツライトです(笑。凄い話だ…それって結局ロ○○○○○製品などが言霊で意図し目的としていることと同じ周波数なのよ。「天地」と繋がるパワー。)のでとてもお薦めです。

そうそう、「石の意味」で、センティエントプラズマクリスタルは、来月、またあらためて、石の意味記事にしようかなのつもりなんですが、みなさんが次々に経験をお寄せくださるので、なんかどんどん記載事項が増えていく~(笑)そのため「とどまるところを知らないクリスタル」と言えるかも^^。
私がご説明していた「マスターキークリスタル」、ディビット談の「水晶の中のフェナカイト」にプラスして、「12次元直結クリスタル」「ご神気につながりやすいそうだよクリスタル」それから、「エネルギーが強いクリスタル」、「話が早い、高速実現化クリスタル」(まぁ、だから、水晶の中のフェナカイト、と言えるのかな~とも思いますけれど)。それから、こちらは高次コンセントにプラス、ダイヤモンドシナジーというとんでもレベルの(笑)カップリングでセンティエントのみのパワーではありませんが、「今まで石の振動を感じたことがなかったけれど、初めて!! 初めて「ブ~~~~ン」と石たちがぷるぷるしてるのがわかった!!」という感動のご報告をくださいましたお客様もいらっしゃいました。
綺麗めスピリチュアル方面ではディバインクォーツと命名され、あなたの中の神性と繋がってそれを発揮させる水晶、みたいに言われています。ちなみにこの「あなたの中の神性」というのがいわばその人の「本質」のようなものです。まぁ、瞑想で「ぴゅー!!」と高速で(笑)高次元に繋がるそうなので(お客様談)、結局ですね、「センティエント&フェナカイト」あたりと一緒に常時いるということは、「高次をそばに連れて歩いてる」ようなもの(笑)とも言えるんですよ。
私があんまりそのへんメルヒエンちっくに解説できずな人なので(天使ちっくな世界が未だに表現として^^できない…というか、そういう絵柄に慣れ親しんでいないところがありまして。でも「愛と光」の世界は嫌いじゃないですよ(笑)。できればそっちのほうがいいじゃないですかやっぱり)
ロシレムを引き継ぐ次世代クリスタル(これはディビット談)ということなので、ロシレムで変化変容を助けられた感がその昔にある方にとっても、ロシレム知らなくても、もう2012年が過ぎてから6年目ですから。新時代の担い手としてそろそろご用意されてもよい水晶ではないでしょうか。


◆使用素材◆ 

「1」シルバー925ワイヤーを使用しています。付属のチェーンはシルバー925製50センチチェーンです。
「2」「3」14金ゴールドフィルドワイヤーを使用しています。付属のチェーンは14金ゴールドフィルド50センチチェーンです。
ペンダントトップはネックレスチェーンからの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

文章中でもお伝えしてますが、ハイフリークエンシーな石たちを数珠つなぎのワンド型ペントップに仕上げております。
価格差は、使用金属素材の違いで、石そのものの大幅なクォリティ差はないです。
ゴールドは、先月もお伝えしていたけれど、とうとうプラチナ市場を追い抜いたそうですから。ゴールドフィルドは金そのものではないのですが、ワイヤーをカットしてみるとわかるんだけど、確かに普通の金メッキよりも、金の厚みがあるのはわかります。ワイヤーの芯に真鍮が使われているのがゴールドフィルドなんですけれど、その芯が切り口からでは見えないくらいには金で覆われていますので。
ロシアンフェナカイトは「2」のガイガーミネラル社のタンブルのほうがやや大きめですが、「1」のほうが部分的に透明感があるなど、全体では「1」「2」で同クォリティとなるようにカップリングしてみました。
サウラライトアゼツライトは、磨きの入ったタンブルです。
「1」「2」のサウラライトアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードをおつけします。英文のカードなので、一応、和訳のカードのコピーもおつけします。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入り日本語説明文コピーとギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
センティエントは「1」「2」はDT水晶。センティエントのDTはレアですよ~。
センティエントプラズマクリスタルは、「1」「2」はガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。「3」は、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardをおつけさせていただきます。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page