石の意味~オーラライト-23(Auralite-23)~

2018年02月21日 (水) 12 : 00
オーラライト23 6_convert_20180220185441

こちらは、ガイガーミネラル社のディビット・ガイガー氏による、オーラライト23の日本語解説の全文です。

(ココからです)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーラライト・クリスタルは自分自身をはじめ、他者、人生、そして心に平穏をもたらしてくれる場所にいたるまで、さまざまなものとの心強いつながりを思い出させてくれます。

スペリオル湖の遥か北、人里離れたカナダ楯状地の針葉樹林にある神聖な「Cave of Wonders(不思議の洞窟)」で手作業によって採掘されているオーラライト・クリスタル、この伝説的新発見のクリスタルを皆様にご紹介できることを光栄に思います。

オーラライト・クリスタルはまるでツイン・スピリットのようにその所有者につながります。この石は、外見の違いはあっても、いかにお互い似ているかを思い出させ、「すべてはひとつ」であることを教えてくれます。

また、この石を持つ者の魂を読み取り、改善できるところやヒーリングや浄化が有効なところを照らし出していきます。魂の読み取りが済むと、今度はサポート作業に移り、有益な情報源への道に光を当て導いてくれます。

内なる自分や人生の出来事とのつながりは、探求し強化するに値するものです。
オーラライトはそのつながりを認識できるように心と魂を十分に開いてくれる石です。

オーラライト・クリスタルは平穏と静寂の場を認識することで得られる様々な恩恵を与えてくれ、そしてそうした場を日常生活に溶け込ませてくれます。
それと同時に“時を刻む時計”をリラックスして一息つくスペースに置き換え、内なる自分と対峙する機会をもたらしてくれます。

オーラライト・クリスタルはまた、負担感やストレスを取り除くのに役立ち、穏やかな空気で私たちを包み、優しい癒しのエネルギーを与えてくれる石でもあります。

落ち込んだり、うつ状態だったりする時は、そうした気持ちに付いて回るエネルギーを取り除くのを助けてくれるでしょう。
また、原因不明の不眠症や、不眠症に関連する睡眠障害を緩和あるいは完治するのも助けてくれます。

オーラライト・クリスタルは、イライラや不安を緩和するのに役立つだけではなく、パニック発作の要因を減らすことや、発作後の影響を軽減するのにも役立ちます。
ショックな出来事があった時や、大きな苦しみの中にいる時に、慰めや心を落ち着かせるためにこの石を持つのもいいでしょう。

オーラライト・クリスタルは身体をリラックスさせ、身体の凝り、頭痛、眼精疲労、筋肉痛や筋肉の痙攣の解消に役立ちます。また、機能の改善や癒しをもたらすことで、血管の健康維持も助けてくれるでしょう。

この石が与えてくれるリラックス感とスピリチュアルな性質は、瞑想や幽体離脱、前世療法の際のサポート、自分自身や他者のために見えない存在とつながる方のサポートに大変適しています。

オーラライト・クリスタルは、エネルギーセンター(チャクラ)とよく共鳴し、ハートからクラウンチャクラにかけては特によく共鳴するため、それらのチャクラに関する事柄に効果的に作用します。

オーラライト・クリスタルは、天使の領域との交信回路が開かれているため、天使から癒しやサポートを受け取る方には、天使とコミュニケーションを取ったり、つながったりする際に大きな助けとなるでしょう。

この石は引き寄せの法則を教えてくれる石でもあります。
たくさんの有益な機会を与えつつ、石の所有者にとってためになることに光を当ててくれることでしょう。
後ろ向きの考え方を前向きなものと置き換えてくれる働きもあり、迷いを払拭するのにも役立ちます。

怒りや短気を沈めてくれるこの石は、自分自身や他者に対して何か言ったり、行動したりする前に気を静めて考えることを教えてくれます。
また、偏見や不要な決めつけを取り除くのも助けてくれるでしょう。

オーラライト・クリスタルは知識を効果的に使うことを教えてくれ、知識を自分自身にとって必要な領域や、人生そのものと結びつけてくれます。

カナダ北部の針葉樹林の中にある神聖な「Cave of Wonders(不思議の洞窟)」で手作業で採掘されているオーラライト・クリスタル、この伝説的新発見であるクリスタルを皆様にご紹介できることを大変光栄に思っています。

平均的なオーラライト・クリスタルは、以下の鉱物のうち、少なくとも17の鉱物を含有しています。

(1)チタン石           (2)カコクセナイト 
(3)鱗鉄鉱(レピドクロサイト)  (4)アホー石   
(5)赤鉄鉱(ヘマタイト)     (6)磁鉄鉱(マグネタイト)
(7)黄鉄鉱(パイライト)     (8)針鉄鉱(ゲーサイト)
(9)軟マンガン鉱(パイロルース鉱)(10)金
(11)銀              (12)プラチナ
(13)ニッケル           (14)銅
(15)鉄              (16)褐鉄鉱(リモナイト)
(17)閃亜鉛鉄鉱(スファレライト) (18)銅藍(コべライト)
(19)黄銅鉱(チャルコパイライト) (20)ガイアライト
(21)緑簾石(エピドート)     (22)ボーマイト
(23)金紅石(ルチル)


Reference, David Geiger Auralite-23
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ココまでです)

オーラライト23 2_convert_20180220185406

こちらは、ヘブン&アース社のロバート・シモンズ氏による、オーラライト23の日本語解説の全文です。

(ココからです)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーラライト-23はアメジストをベースとした石で、カナダで発見されました。アメジスト以外に少なくとも22種以上の鉱物を含んだ個性的な形状のクリスタルです。

オーラライト-23は持つ人のガイドや守護しているスピリットとのテレパシー的なコネクションを強め、より高い覚醒の状態をもたらします。わたしたちの内側には、「魔法的存在」と呼ばれる存在があります。それは、日常で自覚している日常の行動や人生の運命的パターンを超越した、魂の真の目的そのものを生きている自分自身です。
そしてこのクリスタルはあなた自身の「魔法的存在としての自己」とダイレクトに、即座に繋げてくれます。

オーラライトはまた、内なる浄化のプロセスに必要な高次の視点を与えます。
この石の恩恵を受け取りたいと望む人たちの内側にある、さまざまなネガティブな塊のような結び目を精査し、解きほぐします。
心配や恐れのフィーリングを解放し、新しい人生の可能性へ向けて霊的、かつ細胞レベルで目覚めることを促します。
また、そのために必要な楽観的な感覚をもたらします。

オーラライト-23の効果は様々で、サイキックな知覚力や真実を感じ取る力を増強すること、病の解消、クンダリーニの覚醒、永劫意識(いまここにある永遠性への気付き)、将来の出来事のビジョン化、明晰夢や魂の旅の拡大、天使たちと交信する経験などをもたらします。

オーラライト-23は『聖なるブループリントの石』として、その人が本来持っている完全性のパターンを「再インストール」する効果があります。本来の完全性を取り戻すことによって、身体のすべての部分に癒やしとバランスがもたらされます。
オーラライト-23は、身体や細胞に本来備わっている適切な命の機能を思い出させます。若返りや復活、再生の石として働くのです。

感情レベルでは、平和的で幅広い気づきを通して、感情体の機能不全に影響している古くから抱えている問題を解消することを助けます。また、過去生の記憶にも働きかけ、カルマ的なパターンの中で手放す必要のあるものに気づかせます。

オーラライト-23は、アマゼツとパワフルな共鳴効果を発揮し、互いの力を互いに増幅して働きます。パープルアンジェラインとも同様です。また、すべてのアゼツライトやローゾフィアとも調和します。保護の力、浄化力という特質はガーディアナイトによって増幅します。ミスティックメルリナイトとともにワークすることで、ポジティブな魔法を起こす能力を拡大することができるでしょう。マスターシャーマナイトと働くと、浄化と深い瞑想の経験をもたらすでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ココまでです)

オーラライト23 5_convert_20180220185558

そして、私の、オーラライト23解説です(笑)。

オーラライト23は、「時短」のアメシスト。即効性の治癒力を持つアメシスト。結果が出るのが早いアメシスト。
その昔、ヒーリング石として知られる健康石で有名なタイプのストーンと、どっちが効くか?(なんでしたっけ~、確か、首寝違えたとか肩とか腕とかお腹の痛みだったか…何だったかをすっかり忘れてしまいましたが、そういう物理的な「痛み」でした)的にお試ししていたところ、私には圧倒的にオーラライト23が、「速攻、痛みを和らげる、楽にする」効果がテキメンでした。
身体ヒーリングに昔はけっこう使っていましたね。疲れとか痛みとかが取れるので面白くて^^。
これ以外にも探せば色々あるはずなんだけど、あまりに付き合いが長すぎる石なので、まとまらず。

二名のクリスタル界の重鎮が(笑)こう言ってるわけなので^^、もうこれでいいんじゃないかしらって、はしょってるわけじゃないんだけど^^「はい。仰せの通りでございますよ」ということで。

それじゃ普通の石屋と変わらないんだよ!! って怒られちゃうかなぁ。
でも、私があんまりひたすらオーラライト23をさらにこれ以上煽っても、うさんくさいだけでしょう?(笑)

それに、「すっごくメンタル的に助けてもらった実感」もあるのは事実なのですけれど、これも私の内部基準ですから。
なんといっても、生まれて初めてこの世でいちばん大切な存在を失った経験…あの、うちの先代わんちゃんの闘病時期にまさにジャストタイミングで出会ったアメシストなので。ほんと、この時期とずっとリンクしていた石なんですよね~。
すごく精神的に助けてもらっていたと思います。
きっと当時は、彼女のヒーリングにもなっていたのではないだろうか? とも感じるし。(わんこはオーラライト好き? という説もあり)

それから今の仔と初ご対面してそのままお持ち帰りとなったあの日も、オーラライトのワイヤーラップ首から下げてましたし。たまたまですけれどね。でもこういう”たまたま”とか、偶然はこの世にはないのです。

R.シモンズ氏いうところの「心配や恐れのフィーリングを解放し、新しい人生の可能性へ向けて、霊的、かつ細胞レベルで目覚めることを促されていた」のではないかしらと(笑)思いますね。
たしかにですね、次の仔をお迎えすることに関しては、実は最初はまったく乗り気ではなかった私で、今の仔も私が探して見つけたわけではないのですよ。心の何処かで「もうあの仔だけでいいんでないかい」だったのですが、それには色々な思いがありますでしょ? 「また、亡くなる時のあのつらい思いをするのは二度と嫌」というのもありましたし。他にも色々理由はあったのですけれどね。ちゃんと次の仔を先代のように愛せるかわからない、っていう不安とか(けっこうわんこ主さんは、これで次の仔…って二の足踏む人も多いんですよ)。でも会いに行った日は不思議とそういうのなくて。淡々と出会い。淡々と「この仔をいただくわ」という感じになってましたね。
これも今思うとオーラライトの「また、そのために必要な楽観的な感覚をもたらします。」だったのではないかしら。

霊的進化や魂の真の目的を生きる自分…おそらくそこの部分のサポートをしてくれるアメシストだから、きっとなんとなくずっとマストアイテム化しているんではないだろうかという気がしますけれど。
そこまで広大なところまで風呂敷広げたアメシストでありながら、ほんの日常の、上記のような、見逃してしまえばそれで終わるような、生活の場面場面で、要所要所で、さくっと助けてくれる、いたれりつくせりの石。
自分の本質を生きる、真の自己愛のための石(この世的な意味合いで使われる自己愛ではありませんよ。自己愛というと自分勝手、わがまま、そういう印象を持つ人もいるかもしれませんが、ほんとの自己愛というのはそれではないのです)。
それが私にとってのオーラライト-23、ですね。

「オーラライト-23の効果は様々で、サイキックな知覚力や真実を感じ取る力を増強すること、病の解消、クンダリーニの覚醒、永劫意識(いまここにある永遠性への気付き)、将来の出来事のビジョン化、明晰夢や魂の旅の拡大、天使たちと交信する経験」…と、おそらく私自身まだまだオーラライト-23を完全攻略していない(笑)レベルの人間かもしれませんが、ぜひ、みなさまにとっての「オーラライト-23の効果」というものを実感されてみてくださいね。

オーラライト23 4_convert_20180220185525

今月末の新作で、「クレア解禁」というカップリングに、オーラライト-23を使っております。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page