昨日はまるの日さんのワークショップへ行ってきました

2018年01月22日 (月) 01 : 20


お写真は、夜会のほうのお写真ですが、昨日は昼間のほうのグリッドのワークショップ、夜は意識共有体(宇宙人)との関係性というお題の夜会と、ほぼ丸一日ぶっとおしでまるの日さんのセミナーへ行ってきました。



ほほう、という感じでした。金星アセンデッド・マスターがどうのこうの(笑)という話よりも壮大でした。



こちらはまるの日さんの意識共有体のαケンタウリ星キャプテンたちが宇宙のどういったところにいるのか? についての図。
ちなみに、こういう見た目の石って、ありますよね(笑)。
ケセラストーンなんかも、これに近くないです?(笑)。宇宙からのエネルギーをダウンロードする石、とも言われておりますけれどね。ケセラは実際にとてもリラックスストーンなので、あたかも宇宙意識へとこの石が連れて行ってくれるのか? と早合点しそうなんですが、それはそれでそう思っててもいいと思いますけれど、そうなれる状態の身体意識をつくることをケセラじたいが助けてくれる、そういう石ですね。
以前、「引き寄せ」というタイトルのカップリングにも、ケセラを使っていましたが、いい意味での願望実現にも手を貸してくれるところのある石、でもありますので(このいい意味、っていうのは、要するに「その人の本質、高次ロード」です)。
なので、人によっては期待していなかったような、イイことが起こる側面もあるようです。
(この、「そこを期待していなかったけどイイこと」というのは、まさに高次采配的に、そうなれるほうがその人がよりその人らしく生きられるからです)
…って^^ケセラの話をしていますが(笑)今月はもうケセラカップリングは出てきません、とりあえず。
来月、またそういった「実現系カップリング」でケセラについては思いついているアイディアがありますので、やってみようかなと思っています。



こちらは…昼間のワークショップのほうで遭遇したうちのお客様に(笑)なんとプレゼントをいただいてしまいました^^。
わざわざご用意くださって持参でいらっしゃっていたのですね。なんとも…人様のワークショップで…なんというか、ありがたい話でございます。うちに帰ってきてから、記念撮影させていただきました。
実はケセラの話をしているのは、お客様がご購入くださいました昨年末の作品に、このケセラを使っておりまして。
「ほほう、それは凄いね」ということを、ご報告くださいましたのもありまして(笑)。
今日の夜会のお写真見て、さらにケセラについての造詣を再度、お伝えしてみましたところです。



「意識共有体」に繋がるとどうなるか。…こういう光が現れます。



…というのは冗談です(笑)。お写真は、石のペンダントトップが陽光を受けて、このようにきらっきらに部屋に反射した光です^^。



意識共有体の宇宙人と繋がるということは、よく私が昔から言っていた「宇宙意識」的な意識に通じる感じ、これに近いのかな、という感じがしました。(まぁ、非物質存在なのですから、そうですよね…)



宇宙におまかせ、までは、できませんけれどね(笑)。おまかせしているつもりの本人が、もっともその人らしく生きるための精神的な部分、視野の拡大部分、そういうものをサポートというか、サポートとはちょっと違いますけれど、結果サポートにもなっているかな、の感じのこと、つまりその人がより本質的な生き方をするようになると、そっちの高次ロードがスムーズになることを結果ヘルプしてもらっていることにもなっている…そういう感じはあるみたいです。

ただ、高次ガイドと違うところは、高次ガイドというのは人間寄り(人間経験あったりなので)な存在ですが、宇宙存在のほうは、「宇宙全体のため」ということが、もっとはっきりしている存在、ということですね。

私たち人間は…私たちが自分で思っている以上に、「今、肉体を持って個別に存在している」この経験にすごく意味があるのよね~。ということを、またあらためて感じました。

石はやっぱり、そういうことに気づかせてくれる存在でもあるので(笑)オススメですがな…と思いながら帰ってきました(笑)。

ちなみに、エネルギー的に影響を受ける関与惑星ですが、その惑星じたいの宇宙人、ということではなさそうです。
ただ、そこの惑星を経由しての繋がりになるようなので、その惑星じたいのエネルギーの性質の影響を受けている、というのも、実際のところです。

金星…愛と美の(笑)金星…

今月はそんな愛と美にもかかわる(笑)カップリングもおおぜい用意させていただいております。
とくに私自身そう思い立って、いきなり愛と美の方向へがっつりシフトチェンジをしたというわけではありませんが、石たちは実際にそういうエネルギーをサポートしてしまうことも事実なところもありますからね^^。
そこは素直に受け取っておいて良さそうです(笑)。

制作風景お写真が今月はあんまり出てきていませんが、これからおびただしいそれらのご披露が月末へ向けてスタートしますので、楽しみにお待ち下さいませ。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page