「Inspiration&Idea making machines」ネックレス「1」「2」「3」

2017年10月31日 (火) 20 : 03
「Inspiration&Idea making machines」ネックレス「1」
◆スペック 長さ61センチ
◇soldout
◆使用石 「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉」「ブルーターコイス約8~9×8×7~8ミリタンブル、13×10×9ミリタンブル」「アメシスト約11~13×10~13×6~8ミリタンブルカット」「アメシスト×水晶バイカラー原石磨きクレオ32~41×10~12×8~10ミリ」「アクアオーラ約38~45×8~9×8~9ミリポイント、9×6ミリボタンカット」「ブルーアパタイト10×5~6ミリロンデル、6ミリ丸玉、6×3ミリロンデル、8×5~6ミリコイン」「ラブラドライト8ミリ丸玉」





「Inspiration&Idea making machines」ネックレス「2」
◆スペック 長さ63センチ
◇soldout
◆使用石 「センティエントプラズマクリスタル8ミリ丸玉」「ブルーターコイス33×20×6ミリシルバー925ペンダントトップ、4ミリ丸玉」「アメシスト8×7ミリドロップ、6ミリ48面カット丸玉、6ミリ丸玉」「アクアオーラ6×3ミリボタンカット」「ブルーアパタイト6ミリ丸玉、3ミリ丸玉」「ブルーラブラドライト4ミリ丸玉」「シルバー925 2.5ミリカット玉」





「Inspiration&Idea making machines」ネックレス「3」
◆スペック 長さセンチ
◆価格 17,000yen
◆使用石 「ブルーターコイス4ミリ丸玉」「アメシスト4ミリ丸玉、4×2ミリロンデル」「アクアオーラ38×10×10ミリポイント」「ブルーアパタイト3ミリ丸玉、ネオンブルーアパタイト3×2ミリボタンカット」「ブルーラブラドライト4ミリ丸玉」




_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

ひたすらヒラメキが湯水のように湧いてくる魔法のブレスが欲しいなという、私自身の大深欲からお作りしました(笑)。
きっとクリエイターさんには共通のお悩みではないかと思う。
ものすご~く怒涛のように湧き出てくる時と、う~ん、う~ん、ってなっちゃう時と。
う~ん、う~ん、の期間も大事なんだけどね。
その、う~ん、う~ん期間を、生きながらにメディテーション期間にしちゃえばいいのよね。

でも凡人にはなかなかそれができなくて、う~ん、う~ん、と焦ってくる(特に「期限」「締切」ある人はそうよね。ただ実はこれこそが、ヒラメキの源泉の扉へ通じるシチュエーションでもあるにはあるのですが。「期限」「締切」がないと思ってる人は、延々、先延ばしにして、そのうちにやめてしまうから)。
そのなかなかできないことを手伝ってくれるカップリング。

私の場合は、怒涛のように湧き出てきたら、今度は石アクセ作る手が追いつかなくなっちゃって(笑)、これをどうするか~と、さらに今考えているところでもあるんですけどね(人間、一定期間にできることって限られているから)。

ちなみに、アイディアとヒラメキは違うもの、と捉えられてもいるようです。
アイディアというのは、既知の知識のストックの中から出てくる、思考の結果で、インスピレーションというのはそうではなくて、ふっと瞬間的に湧いてきた電球マークの灯るもの。
既知の知識のストックの中から出てくるアイディアはヒラメキではなく、思いついて当たり前のこと、という^^一段下げた見方で、ふっと湧いてくる「インスピレーション様」をどっか過大評価している感あり、なんですが。

ふっと湧いてくるものを「形にする」には、アイディアが必要です。
三次元では両輪で、インスピレーションだけでは^^生きていくことができません(職業が据え膳上げ膳でかまわないどっかのお抱え巫女ですとか、そういった能力において著名でひっぱりだこの人なら別だけど)。
ちょっとひと昔前のスピ系は、なんとなくインスピレーション様っぽいものを(笑)そのまま現実に持ち込もうと無理をしている(やっている人々にはたぶんその自覚はない)感のあるスピリチュアルもあったような気もしますが、近年はどうなんだろ。
そういう私自身も、どっか直感偏重的なところもありましたから、直感力が優れていることが大事よ~(大事なんだけど)的にお伝えしちゃうことはまぁ、立場上、ままあるのですけれど、直感力だけでは何も実現しませんよ。

ヒラメキがいざばかすか湧いてくると、ちゃんと何かやるつもりで考えている人であるなら、そのアイディアへと連動していきます。このカップリングは、そのヒラメキ&アイディアの「繋がり」を生んでくれる、という点でも優れものではないかな~と感じます。

◆使用素材◆ 

「1」はナイロンコートステンレスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。
「2」「3」は7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」のアクアオーラはブラジル産水晶のポイントにアクアオーラ蒸着されているものです。この手で良く見かけるコーティング系ではなく、アクアオーラ蒸着で米国での加工になります(お値段も違うんですよね、コーティング系とは。アクアオーラ系はお高いんですよ)。こちらはこういう風に使うためのクレオ穴あきビーズになっていますので、アメシスト×水晶のバイカラーのクレオと合わせて仕上げました。こちらのクレオとタンブルカットのアメシストの発色も濃い紫で高品質。美しいです。
ブルーアパタイトは大きめロンデル小ぶりロンデルに濃い発色のパライバ系アパタイトの大粒コイン。こちらは少し特有のインクルは見られますが発色が素晴らしく濃いため、気にならないレベルかと思います。
ラブラドライトはグレー母体にラブラドレッセンスが見られます。
ターコイスはタンブル中心で色味は少しグリーンが入ります。大ぶりストーンネックレスがお好きな方にお薦めです。

「2」「3」はアメシストは発色が良く透明度内傷の少なさ等々品質いい3A~5Aクォリティ系(販売店基準ですけど、実際良いと思いますよ)。
ブルーターコイスも、スカイブルーの発色の美しい高品質ターコイスです。
ブルーアパタイトはパライバブルータイプの小粒丸玉は共通で、もう一種のブルータイプは「2」は発色が良くネオンブルーアパタイトの発色の丸玉。「3」はネオンブルーアパタイトのボタンカットを使用しています。
ラブラドライトは母体透明度の高い、ブルーレッセンスのみが集められているブルーラブラドライトの丸玉です(ラブラドライトはこのブルーレッセンスのものだけが極端に^^人気がある石なので、とうとうピンクトルマリンのようにブルー単品ビーズが出てきたか…という感じなんですけどね~。

「1」「2」のセンティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page