やっぱりアメシスト

2017年10月16日 (月) 00 : 00
石の話が出てこない石ブログ(笑)。
それじゃあんまりだ、ということで、たまには石の話もしておかないとということで。
(スピリチュアルなうんちくはあたしが血道を上げてしなくても(笑)うち以外のブログでも語られていますし。「自分の心に正直にやりたいことをしようね」なんて耳タコですもんね、みなさんも)



先月はレインボームーンストーンのお話をしましたが、今月は、アメシスト。
月末のお品にも今月はわんさか出てくる予定なので(笑)、お話しておかないと。



アメシストは、一般的には、「酔いを覚ます石」「冷静さを取り戻す石」的な意味合いで言われることが多いです。
感情的になってかっかしている頭を冷やして、モノゴトの本質に目を向けるためのメンタリティを用意してくれる石。
また、ヒーリング力、保護のちからの強い石で、持ち主さんのメンタルの安定感を守ります。



隠れ金運石というのか豊かさの石としても有名です。
アメシストジオードを玄関に! という、風水かしら? そういうのありますけれど、うちも念願のソレ(笑)やっています。
広い玄関(当社比前年比みたいな話です。たぶんみなさんと同じ普通の家の玄関程度の広さです)をゲットし、よ~~やく、「玄関にアメシストジオード」ができるようになりました。



アメシストが金運石というのは、その人がその人らしさを忘れなければ、誰もが本当は得られる豊かさというものがあり、アメシストのこの「酔いを覚ます」という面が、余計な色眼鏡や欺瞞などのヴェールを、すっと外してくれるからですね。
そうすると人は、抱えていたブロックが外れ、その人本来の力を表に出していけるようになります。
その人本来のちからが表に出ていれば、大富豪にはなれないかもしれませんが(これはその人その人の「生まれながらの星の元」という本来エネルギー源がそれぞれ違いますゆえ)じゅうぶんに満足できる豊かさが得られるように、「本来の自分」であれば、そういう人生設計を生きられるようにできています。
イエス様も言っていたけど、「天の父は空を飛ぶ鳥をあのように養っている。人の子は誰もがそのように養われている」というのは、本当にそうだと私も思いますよ。



アメシストは、スピリチュアル界隈の人々が好む傾向がある石でもあり、魂の道に欠かせないマスト石、という位置づけがある石ながらに、一般的には好き嫌いの分かれる石という印象が、販売している側からは感じられます。
アメシスト使っているカップリングは、うちなんかでも「カップリングによって売れ行きの当たりハズレがものすごく大きい」という(笑)落差がものすごく出るので、制作者としてはそういう時いつも半泣き状態になりながら(笑)それでも「やっぱりアメシスト」と頑張ってご提供している次第でして。
(こういう部分が、先日も言っていた「生産性低い仕事だよ」っていう部分です。物販は在庫抱えるリスクが高いので独立開業の職種としてオススメされない筆頭選手みたいですよ、三次元的に。確かに私は身内の姉も自営ですが彼女が売っているのはモノではありませんので売上ほぼ利益なところがありますから、そういう点で私より年収もずっと上みたいですよ(笑)。この人実家住まいだから家賃もいらないし(笑)一見ウハウハ人生ですよね^^。昔のあたしでしたら確実にやっかんでいたと思います。しかし「それでもいいの」って、人と比べて人を羨ましがらない人だけが^^こういう仕事をできます)



おそらく無意識にアメシスト避けちゃう、スルーしたくなるのは、やっぱり、自分の眼鏡外すのって、抵抗ある人にはめっさあると思いますから。自分が抵抗していることにさえ気がついていなかったり。そういうのもあるかも。
「安眠を促す」とも言われている石ですが、むしろイライラする、なんて人もいらっしゃいますのは、たぶん「委ねる」こと、降参しちゃうことへの抵抗感ぶいぶいだったり、あとは、「安眠効果」という「ご利益目的」だけで、たいしてそのアメシストを好きと感じているわけでもなくゲットしている場合、起こり得る話かなと思います。



これはアメシストに限らずの話で、「ご利益目的オンリー」の石の購入には、こういうことはありますよ。意味など知らなくても、それを「気に入っちゃった!」人が身につけるのがやっぱり「効果」という意味では、ジャストなのでございまして。
これは、先々月かな、制作したカップリングで、到着したゲンブツをご本人以上にご主人様のほうが(笑)気に入ってしまって、とられちゃいました~という方がいらっしゃるのですが、それをウキウキ気に入って身につけていらっしゃったところ、なんかお仕事でのイイ流れが現実になったそうで。こういう話を聞くと、やっぱり「理由なく根拠なくなんだかそれを気に入ってる」というのがほんと、いいのよ~、って思いますよ。
この「根拠はないけど、なんとなくそれがいいと思う」の世界が高次ガイドのお薦めする「直感の声」ですからね。



そういう「直感」の世界との通用門をひらく石がアメシストでもあります。
「これって、どこから来るんだろう…」の、根拠のない、なんとなくの世界(笑)へのゲート。



アメシストは、一見、三次元的生産性がなさそうな(笑)首から上の世界とのコネクションを担当しています。
アメシストに必要のない怖れや不安などの重いエネルギーの「祓い」を手伝ってもらいながら、ぜひに、「自分の内外に違和感のない自分」をサポートしてもらいましょう。



…とは言うものの、人によって好き好き分かれるアメシスト。
あなた様に気に入っていただけるアメシストカップリングをお届けできるように(笑)。今月も頑張ります♪



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page