2017年9月のチラ見♪(予告)です。其の一(ゴールドルチルクォーツ、シルバールチルクォーツ、プラチナルチルクォーツ、ロシアンフェナカイト、モルダバイト、シナバークォーツ、シナゼツ)

2017年09月24日 (日) 00 : 00


こちらは「メタフィジカル」という過去作品のリクエスト品。



あ、そうそう。過去作品のリクエストをいただく時には、そこのURLを貼り付けていただけるとひじょうに助かります。タイトルだけだと、自分で検索して見つけないといけなくて(笑)。で、このFC2のブログシステムだと、該当品が全然ヒットしない…という恐るべき現象がありまして。作ったんだからサクサク見つけられるだろう、と思われてるのかもしれないんだけど、そんなことはなく。探す時は結局みなさんと同じレベルなのです^^。記事が膨大過ぎて、結局見つけられないということがあります。なのであんまりざっくり依頼されちゃうと申し訳ないけれどスルーしますので、是が非に、なんて場合には、よろしくお願いします。(但し、すべての作品が再販可能というわけでもなく、当初価格と同じものができるわけでもなく、まったく同じものを、という場合にはできない場合が多々ありますので、そのあたりはご了承ください)



やっぱりこのルチル三兄弟はいいですね~。すばらしい豪華品質でございます。



ちなみにこの巨石アゾゼオロシアンフェナカイト。
お写真ではブログ掲載時小さくなっちゃってるので、よくわからないかもしれないんだけど。元写真はけっこう大きいんですが、その大きいのを見てびっくり。普段、小さく加工されたのを渡されてるから、今までもロシアンフェナカイト写真のアップってけっこうあったはずなんだけど、全然わかりませんでしたが。
「これ、アレキサンドライト入りじゃん。」と大興奮。さすが^^私のデジカメとは違い、レンズのいいカメラで撮ると違うもんなんだな~~~と思いました。うっすらアレキサンドライトの粒が透けて見えるの。いいカメラ使ってるキャメラマンはやっぱ凄いね(別にそういうのを撮るためにこれ撮ってもらってるわけじゃないんだけどね。これはたまたまの発見)。
そうそう、このカメラマン(身内)から、石じゃない時の写真を「使っていいよ」って、空の写真もらって記事に使ったことあるんですが。その時だけ^^なんか「その写真がFB上で、プロカメラマンが私的にシュミで撮影した空の写真みたい! って話題になってた」らしくて、それを教えてくれたブログ読者さんにね、「壁紙に使ってもいいですか?」ってメールをいただいたりしていて。
なるほど~と思いましたね。見る人が見るとわかるんだね。この人は昔からそうなんだけど、なんでもまったく人に習わずに独学で短期間でプロはだしの腕になるところが凄いんだよな~と。そういう性質の人なんだよね。だからその才能をもっと活かしてくれよと長年思ってる私なんですけどね~。でも自分の興味のあることにしか^^その才は発揮されないという典型的なタイプだからしょうがないね(昔ブログの記事にもなんどかしているけれど、昔から「異次元のものを見たり」「場所の気に敏感だったり」「人を見抜いたり」「勘がいい」のも、私よりも^^ずっと能力が上です。だからスピ方面にも、少し興味持ってなんかやれば、おそらく私以上の才能才覚ならある人だと思われますが、本人、世の中にあるスピにはまったく興味ないんだよね(笑。「それこそ人に教わるもんじゃない」の一点張り。でもまぁ、実際、究極のところそういうものかもしれません)。石にもね^^被写体としての興味がものすごくあるわけじゃないの。仕事だからやってる、って感じ)。
あ、ちなみに、普段の日常でのボケボケ写真はみんな私が撮っておりますから^^。あと、月末新作のお写真もね。



ビーズに内包されているアレキサンドライトは肉眼ではゲンブツ見ても、ぜんぜんわからないレベル。H&E社のロシアンフェナカイトは、アレキサンドライトと共生している原石を売っているのも見たことあるけれど、何気にこのH&E社のアゾゼオロシアンフェナカイト、表面部分に見えてなくてもけっこうソレってあるのかもよ(と宣伝(笑))。高かったのは(笑)そういうこともあるのかと^^。
あんなに大量にあったのに、今もう手元ストックビーズはかな~り減ってきているのでして。ですので、大事に作品化しております。なくなったらロシアンフェナカイトビーズは終了ですから。
実は見た目でもわかるアレキサンドライト付着ビーズなんかもあるにはあるんですよ。そういうのはスペシャルブレスに^^使っていますけどね。今手元にあるストックビーズいっこいっこ撮影してもらってアレキサンド入りとそうでないのとを仕分けする…などというこざかしいことも(笑)ちらっとよぎりましたが^^。まぁ、そんなことしませんけど。
…って、なんなのアレキサンドライトって。って思う方もいらっしゃるかもしれませんが。希少石です。アレキサンドライトは宝飾系のルースなんかは目の飛び出るようなお値段ですし、原石でもひじょうにお高いです。ダイヤモンド原石とどっこいかもしれません。


ちなみに、ブラジル産フェナカイトの丸玉も。なんだかんだ言って、手元在庫は入手当時の半分となってきております。
丸玉大興奮! とか(笑)言ってたわりには、初発は売れませんでしたけれど(笑)。フェナカイトの丸玉ですよ、ダンナ。
うちではもうフェナカイトビーズはみなさん見慣れちゃってるから、あんまりありがたみがないかもしれませんが(笑)。
ブラジル産フェナカイトはチップも入手していますんで、いよいよロシア、ブラジル、両方ビーズがなくなる時が来たら、ま~たチップ頼みな日々になるのかしら、と。それは寂しいなぁ、なんか。と言いつつ、まぁ、それはそれ。今どうこう言うことじゃない。
…という、本題とはまったく関係ないことを、つらつらと。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page