こんな感じでお直し

2017年09月10日 (日) 00 : 00
こちらは、過去にお出ししていた作品「ナイルフリント・コラボレーション2017」ブレスレットを、少しお直ししてお作り直ししたもの。
(過去作品で未販売で残っていたものを(笑)時々掘り起こして見つけてご注文くださるお客様もいらっしゃいまして。意外と過去作品は掘り出し物の宝庫かも^^しれませんね)

これは作りとしては、考えてみると、この前お出ししているSPEEDにも(笑)使えるパターンですね。
SPEED廉価バージョンとしてお作りできそうな感じですなぁ。
ご入用の方もいらっしゃるかもしれませんから、今月お作りしてみますかね~。(ワイヤーラップはしばらくやらない、って言ってたけど(笑)フェナカイトはその場合、原石ワイヤーラップお取り付けになりますけどね)



そうそう、この「ナイルフリント・コラボレーション2017」も、定番化します~とか言いながら^^途中でやめてますね。
うちの定番(というかいわゆる「売れ筋」というのでしょうか)ってなんとなく、SPEEDだとか、それら「インパクトガラス&隕鉄」全部入れる感じのものが、多い? ような印象がありまして。
これらがバラバラに入ると(たとえば、ギベオンだけだったり、リビアンだけだったり)いまいち(笑)っぽい動きになってしまうというのも、まぁ、制作側としては現実的悩みどころではあります。



ちなみに、ギベオン、モルダバイト、リビアングラス、この三種の特徴の違いがあるとしたら。
ギベオン(アイアンメテオライト)は、いたって「現実的」運命の好転石というか、そういう現実的展開を助ける隕鉄だと思います。グラウンディングも助けてくれるし現実を真っ向勝負、本気で動かしたい^^人は、ギベオンです(笑)。男性に好まれる面があるのも、今でもやっぱり一般的な常識としては、男性のほうが生まれた時から当たり前にそういう運命背負わされている感のある社会構造がありますんで(一家の大黒柱だとか、実際的に)必要を感じる人がそれだけ多くなるんではないのかな、という気がします。
モルダバイトは、「速度」の石ですね。なので、SPEEDの場合はモルダバイト抜きは(笑)やっぱちょっと駄目かもですね。
リビアンは、持ち主さんにとっての豊かさの源泉へ繋がる、つまり、魂のブループリント方面への接続を促す石です。
テクタイトはここじゃない次元の「宇宙の声」に繋がる石(これはモルダバイトも共通ですね)。
なのでまぁ、やっぱり、これらすべて網羅されているほうが、確かに、機能的(笑)ではあります。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page