今月はガイドブレス記事が合計4名様ぶん

2017年07月05日 (水) 17 : 50
先月、すっとばしてしまいまして。申し訳ございませんでした。
ということで、6月のお二人、バックデイトということで。明日から続けて掲載させていただきます。

7月にご協力いただけるご予定の2名様は、なにかご質問等ございましたら、今のうちにメールしてくださいますでしょうか(ここ読んでいらっしゃれば、ですが)。
一応、今週の金曜日以降にはガイドコンタクトさせていただけると思いますので、よろしくお願い申し上げます。

そうそう。
ちょっと気になっていたのが、「質問がないしキャンセルさせてもらおうかどうか迷っていた」みたいなことを^^、先々月かな、たしか愛知県のお客様でしょうか、おっしゃられていたのですが、私、この試みに関して、申込後ののちのキャンセルはいつでもオッケーですよ~とは(笑)募集時に、どこにも謳っておりません。
だから、どうしてキャンセルができる、って発想になってしまうのかと^^一瞬感じたことは感じたのですが。
(そうそう、これは「質問がない」というよりは、ご自身の信じる変化状態の渦中において、もし私がそりゃ違うだろうという^^路線をリーディングした場合に返答ができないかもしれないから、私に迷惑をかけてしまう…というのもあったようでした。思い出した。そういうお気遣いをいただいての迷いだったらしいでしたね。まぁ、「ド素人の練習台」っていう刷り込みがハナからあれば当然かもしれません)
結果として、お客様はキャンセルされたわけではなく、「ガイドリーディングしてもらって、今取り組んでいることがより確信に変わった」という結果になっているので、良かったんですが。

さはさながら、私の認識不足なのかもしれないんだけど、こういうリーディングのような手合いのものって、そんなにそんなに申込後に「気が変わった」とかで、後日キャンセルとかってあるものなのでしょうかね?

ここ読んでるみなさん、これは別にうちにとって、そうしてください、っていうだけの都合とかではなくて。
よそでもなにかこういうものを依頼したり、セミナー参加を申し込んだり、あとたとえばそういうたぐいのものなんかで支払期日があったりなど、そういう場合。
「決めたら、さっさか」っていうのが、ある意味、「開運鉄則(笑)」とも言えますよ。

ここで敢えて「開運」という、こうばしい表現を使っておりますが。
今の時代、個人がさっさかと、いちばんカンタンにできる「自分からエネルギーを動かすこと」って、メール申込とかお金の振込とか、それだから。
そして、そのエネルギーを動かすぶんだけ、エンジンがかかるのもモーター回り出すのも早くなります。
金銭というのはそういう意味でも、良い流れを作っていくための使えるツールでもあるわけです。

ただこの場合、「申込」ってのは気軽に誰でもできます。ゆえに、あんまり考えないでできるぶん、事後キャンセル、もしくは、だんまりスルーキャンセルだって、やろうと思えばできちゃうわけです。関わる相手のことを考えなければね。まぁ、できますよね。

これは「エネルギー世界の観点から見ると」それを現実にできてしまうご本人にとって、あんまりいい流れを作りませんので、とにかく、「決める」をアバウトなままに決めたつもりにならないで、決めたことは自分の責任というのだろうか、その部分「どっかのだれかのせいにしないで」決していく実行していく…というのが大事かもしれません。

決めたのに、やっぱりやめようかな、どうしようかな…ずるずる…期日があれば期日いっぱい迷う悩むというのは、ご本人にとって、喜ばしい状態を生む態度ではないだけではなく、前に「電気って、こまめに消したりつけたりするほうが、電気代がかかるんですよ」の話もしましたけれど。
これは観えない世界にも、そのまま適用されるエネルギーロスなの。
だから、な~んにも動いてないのに、状況変わらないまま、エネルギーロスだけを引き受けていることになるのよ。
いい状態になるために、もっと省エネで済んだところが、ものすごくエネルギーを使ってそれを目指しているだけ…っていう状態の維持期間が長くなるの。

うちの石ブレスなんかでも(笑)到着前から仕事してるケース、けっこう事例として多いですよ。
たいてい、持ち主さんが、さくさくさくさく、さっさ、さっさ、そういうふうに、決めるまでには時間がかかっても「決めたら早い、迷わない」を実行されています。
こういうことで、決めたら早い、の行動ができると、他のこともそうなっていくんですよ。

8月以降はガイドブレスのリーディング&制作費は有料化方向(および、記事としては当然ですが非掲載となります)で考えているのだけど、そのへんあんまりアバウトにならないように、要項をつくらないといけないですね。
個人リーディングとかって、それができる状態をつくる下準備とかね、まぁ、あるんですよね、この手のものって。

まぁあたくしは比較的、「雑っ」とした、ふつうの人ならおそらく確実に集中力が生まれないであろう状況環境下に(笑)長年の経験上、慣れているというか、鍛えられているところもありまして。
静かな場所で一人で落ち着けてこういうメンタルでないととか、あんまりそういった限定枠はないほうですが。
(なんといっても、以前はですね…物理的にすぐ近くに^^常に他の人間がいましたんで、そやつが私がガイドコンタクトの最中と知らずに話しかけてきたりとか(笑)ワンコがおもちゃくわえてしつこくやってきたり^^、なんだよこの三次元過密状態は^^レベルの中で、それでも、できていましたから。だから、「石って凄い」の(←そこかと^^)。石がなきゃちょっと無理ですけどね、こういう芸当も。)
それでも、こういうものは使う脳のパーツがふだんと違うそうなので、とくに他者リーディングは負担があることはあります。

6月のおふたりは、たまたまですが、お二人とも「質問はありません」というパターンでしたので。
ひぇえええ。どうなっちゃうんだろう…と思いながらのガイドコンタクトをさせていただきました。

それでは、明日以降の掲載をお楽しみになさっていてくださいね。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ガイドブレス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page