必要なことはやっぱり起こっている

2017年06月21日 (水) 14 : 35


自分が「こうしたらいいのにな~」って思っていたことが実現する。

これはよく言われますよね。スピリチュアル方面では定番の話。

もう私が言わなくても(笑)そんなこと日常ですよね、みなさん。

今日も、あら~…という偶然でそれが起こりまして。

自分にとっての不都合ではないし、もう口出ししなくていい話なのだけど、旧お借りしていたお部屋のことで(もう自分には関係ないと言えば関係ないんですが。次の入居者さんのために、そうしてあげて欲しいな~、っていう話)。

こうしたらいいのにな~…不動産屋さんに電話して伝えたほうがいいかな…って、昨日思っていたことなんですが、まぁでもね~、余計なお世話かしら~どうかしら~と。

しかし、本日偶然にも、私が一言も発信したわけではないですが、その私がこうしたらいいのにな~の運びになることになっている現場に遭遇。
(ちなみにこれは内装の瑕疵だとかその手合いの、不動産業者であれば原状回復に入れば普通に気がつくような感じのことではないです)

それ以外にも。

起こっていますね。

こうなるといいのにな~、の世界は、起こります。

自分が変えられないはずの、他人がそう動いてくれないとそうならない世界のことなのに。

そうなっています。

あんまり最近、この手合のことはとくに意識していなかったんだけど。

コツはなんだろう。

「そうなることが、自分にとってだけではなく、その他者にとっても良いはずだろう」なこと。

これですね。

誰がために、という部分が必要なんだけど、そっち本意だけじゃなくて。

自分にとってもなんだかそのほうが嬉しいんだけどな、って思えるような、そういうことでしょうか。

こういう手合の願いであれば、カンタンに叶うような時節に入って、いく久しく(たぶん2012年以降^^言い続けているような気もしないでもない…)。

5次元生活(笑)。

そういえば過去にそんなことも言ってましたね。

時計の要らない生活。そうお伝えしていたんですが、最近ね、「やっぱり時計必要だな~」って思ってたんですよ。(家の中が広くなったからだと思います^^。)でも時計そのものを起きたくないのよね~、と思っていたら。

うちの人間が、デジタル温度湿度計を(笑)「ちょうどここにあるといいかも」な場所に^^取り付けていました。

これで「今日何日だったっけ?」も(笑)なくなります。

曜日感覚がなくなって幾久しくなため、外で「日付記入が必要」かなんかの事態になる時、何度も何度も「今日って何日でしたっけ」を確認する人間でして。

平成何年とか^^そういうのになるともうアウトです(笑)。何年でしたっけ?(てんてんフリークではないことが…わかってしまいますね、これで。皇室あんまりキョーミなくて。むしろ地方の方のほうが、皇居の中で皇居で採れたはちみつを売っているとか(笑)なんかそういうことにお詳しいです。あのへんそもそも平将門氏の首塚へ行く時以外は、ほとんど行かないですしね。首塚のある場所はけっこう好き。三井物産の横ですね)

話がそれました。

5次元生活、って、そういう感じです。

あなたも、私も。いい感じ。これです。(この「あなた」は知らない人でいいんです。知らないけれど、いるんじゃないかな、という予定系で構わないのよ。私だって「次の入居者さん」は、私の持物件でもありませんし(笑)もう自分には関わりないのに^^、そう思っていたんですから)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page