ステージ・アップ

2017年05月03日 (水) 00 : 00
今現在、ご用意があるのは、以下の1点です。

「ステージ・アップ」ブレスレットVol.1「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ強 ◆価格 48,000yen
◆使用石 「ロードクロサイト14ミリ丸玉」「チャロアイト14ミリ丸玉」「ラリマー13ミリ丸玉」「クリソプレーズ11ミリ丸玉」「ゴールデンラブラドライト10ミリ丸玉」「レモンクォーツ8×3ミリボタンカット」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

今回、いちばん売れ行き今ひとつ^^の結果に終わっているのが、こちら、ステージ・アップ。

下馬評っていうのが、全然アテにならないという好例ですな。

実際には、チラ見アクセス数はこちらがダントツでしたのと、先月のお客様にも「ものすごく人気が出そう」という事前評をいただいていたんですよ(笑)。

ですけれど、意外とそういうのって、ぜ~んぜん、アテにならないことは、実は長年の経験上、わりとわかっていることでもありました。

「誰かがものすごく人気が出そう」と評することと、「そう言うご本人が、じゃあそれを買うか、買わないか」ということ(笑)。
これがまったくのベツモノであることを^^ワタクシ、よく存じ上げております。

たとえばフェイスブックなどの「いいね」が多かろうと少なかろうと、実際の売れ行きそのものへの影響は極小ですし。
これは、スピリチュアルランキングボタンなどにも言えます。
私のところは、ランキングボタンつけたあとどれだけ売上にその影響があるのかといえば、売上トータルやご購入者様人数などのトータルから見るとなんら数字にその爆発的影響は顕れておりませんで。
ただもちろん、まったく影響がないわけでもなく。
そういったところから、ありがたくも、このような辺境ブログを見つけてくださって、新規にお客様になってくださっている方もいらっしゃいますので、ランキングボタンなどもこばかにはできない世界ですよ。
(時々、ああいった人気投票と、実態、中身の乖離について。むしろ、人気というのは惑わされる要因とならないところもあり、人気投票嫌いの方などもいらっしゃいますけどね。それはそれで、そういう面もないとは言えませんが。でも「それがわかっている自覚が本人にある」のが大事なことで、人気投票じたいに善悪はありませんので(笑)。なので基本は、私は素直に「みなさんあのボタン押すの協力してください」と思っていますよ)

そういったこまめな努力の影響があるとすれば、なだらか~~~に少しずつ少しずつ右肩上がりなグラフを描く感じの、ほんと、信じられないくらいに平易安定型店舗なのでございます。
驚きですよ。「安定が欲しい」と業績の良い大企業に入社したりしなくても(笑)驚くべき安定感を誇る、パワーストーンワークスの経営母体(高次だから(大笑))。

ご商売されておられるみなさん、世間の言う人気や売れ筋が、いっときアテになる場合もありますが、いかにアテにならないかを経験されている方も多かろうと思われますが。そういうことなのですよ。

しかしながら、ラリマーやロードクロサイトなどの、すこぶる人気があるかのように見えるストーンをお薦めするというのは、ここがとても難しいところだな~と感じますね。

ラリマーとかロードクロサイトなどが、本当に必要な人なんて、実はもしかしたら、そんなにいないのでは?

と、パワーストーンワークスだけを見てしまうと(笑)大きく誤解してしまいそうなところですね。

世間の人気はともかく、ラリマーもロードクロサイトも、やはりとてもアゲパワーのある素敵な石たちです。
そのアゲパワーというのは、ただとにかく表面的に元気出せ、みたいなタイプのアゲパワーじゃありませんよ。
自分の内側から、出てくるポジティブ感のことです。

まぁ、「チャロアイトが怖い」という^^チャロアイト恐怖症みたいな方の事前評もいただいているので(笑)。
チャロさえなければ、違う結果だったのかな? と^^、チャロ抜きのこちらをイメージしてみても、そうなるともう今度はステージアップにならなくなっちゃうカップリングになるかな~~~と思われますので。

まぁ、ラリマーとロードクロサイトというカップリングの意味合い的には(ラブラドライトも入るようです)、恋愛においてのソウルメイトを引き寄せる、みたいな(笑)きゃぴっとした素敵な意味合いがあったりします。
ここにチャロアイトがあると、きゃぴっと浮かれてるんじゃねぇぞ、っぽく引き締まるんじゃないかという^^厳しいチャロさんだと思ってる方もいらっしゃるようですが。

ぜんぜん、それ、誤解。

チャロとラリマーのカップリングは、持ち主さんに内在する負の感情の、ほぼ完璧な癒やしのエネルギーなの。

もちろん、自分の中に負の感情を抱えたまま、ソウルメイトに出会って、それが雪崩のように、相手を通して癒やされていくような経験というのも、けっこう素敵です。

まだこういう石たちに出会うず~っと以前ですが、個人的に、まさにそれだったな、っていう経験させてもらったことがあって。
今でも、すっごくあれはいい思い出だったな、と言える感情は残されている感じがありますよね。
(こういう場合って、相手にとっては、それがエネルギー負担にはなっていないっぽいんですよね。まるでその役目のためだけに^^顕れたかのような。そういう人間関係というものが存在することじたいに、ものすごく驚いた記憶があるんですが)

このカップリングは、そうやって、人使って^^自分のソレが癒やされる過程を経験する部分を、石がそれを手伝ってくれる感じかな。
まぁ、人間のように、こちらへの無条件の愛情表現とか直接にしてくれるわけではないので^^わかりづらいかもしれませんけれど(笑)。

人間同士のコミュニケーションの中で、特別な助っ人があらわれることを期待する、ラリマー&ロードクロサイトか。
石とのコミュニケーションの中で、特別な助っ人ソウルメイトとの関係性を、こちらへの癒やしとしての存在というだけではなく、もうそこを越えた関係性構築にしていきたい…そういう部分へ踏み込んでるとも言えるのが、こちらのカップリング。

なんとなく、似たようなカップリング、似たような組み合わせでも、ずいぶん違うもんだな、ということを、「意味」というやつをネット上で見ていて、感じる次第でした。

今回ご購入お申込みをくださっているお客様は。
「お」という感じで。
短いセンテンスの中に、実際に、その「超える」段階に、おられるんだな~~~。という感じがするお方でもあります。
まさに、そういう時に、タイムリーにゲットされてる感が、あります。


まぁ、もう売れなかろうと思いますので、時間が来たらばらして、上記の「ソウルメイトと出会う」の(笑)売れ筋そうなスタンダード路線のほうへ変更して販売してみてもいいかしら、と思っております^^。

まぁ、「なんかがこれから起こる」って言われるほうが^^、パワストっぽいんだよね。
とくに恋愛系の場合、ない人には皆目ないイベントだから(笑)そういう点では、すっごい過剰な期待が石に寄せられるところもありそうな。

私個人の感覚としては、たぶん出会うじゃないでしょうかね、とは思えますよ。
まぁ、作って、私が身につけてみて、今さら(笑)本当にそんなものにまだ出会う機会が訪れるのかどうか、ちょっと試してみようかな~とも思ってます。

ただ、「恋愛においての」ですと(笑)個人的立場としてそれはそれで色々三次元マター的にけっこう面倒くさそうな問題ありますので(笑)けっして恋愛対象じゃないソウルメイトきぼんなのですが。
恋愛系では、作者のお試しが^^今回の「FIRE」や「ハイバイブレーション系ストーンカップリング」などのように太鼓判的に押せないのが、とても苦しいところ。

出会うと困るんだよね、色々^^。すでにラブなパートナーらしきがいる人々共通の悩みではないでしょうか(笑)。
そういう意味では、同性だといいね。三次元的にそれなら問題ナッシング^^。
おなべバーにでもいくかな。(←これ、今でもあるんですかね? いっとき歌舞伎町あたりにわらわら昔あったことは憶えていますが。へたなオトコよりも^^ずっと素敵な人たちが多かったんですよね、おなべ。)

ケッコンとかしてたり、自分にパートナーがすでにいる石売り系の人々というのは、「これでソウルメイトのカレシに出会いますよ」って言って(笑)石売ってるけど、それ、確信してるんでしょうかね?
残念ながら、私の場合はこの部分は「実体験ブログ化」はできないの~。いるから。
自分にパートナーがいるから、という理由抜きにしても、とくに男子との恋愛望んでないし。もうじゅうぶんなんだよそれは(笑)と思うし。
だから、おなべでも良ければ^^それも実体験にしますけどね。


というか^^別に、「ラリマー&ロードクロサイト」という固定観念に(今や、ロードクロサイトが恋愛石、っていうのは、石業界の強力な固定観念だから)囚われなければ^^ノープロブレムなんですが。

天然石の世界でも、おそらくこの10年くらいのあいだに、天然石アクセサリがわりと市民権を得てきている中で、そのテの固定観念の範疇で石を観てしまう世界も、実際にかなり人の無意識に与えてる影響がありそうな気もしますね。


■追記■

…このカップリングって。

最初から、「ラブラドライト」も入ってるわ。
ということに気がついてませんでした(こういうところがあたくしのおバカさかげんというか(笑))

ゴールデンラブラドライトですけれどね。

もしやこれけっこうイケてる、「ソウルメイトといちゃいちゃブレス」と言えるのでは?

ということに気がついたので、追記。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page