宇宙意識もとい「頭頂メンテナンス」まとめ

2017年04月04日 (火) 00 : 00
「頭頂メンテナンス」ブレスレットVol.1「1」
◆スペック 内寸約15センチ ◆価格 40,000yen
◆使用石 「オーラライト23 14ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト14ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ9ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「モルダバイト4×3ミリロンデル」「ロシアンフェナカイト9×9×2ミリ」




「頭頂メンテナンス」ブレスレットVol.2「1」
◆スペック 内寸約15センチ ◆価格 60,000yen
◆使用石 「オーラライト23 16ミリ、14ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト16ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ17ミリ、14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ、14ミリ丸玉」「モルダバイト13×12×5ミリタンブル」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)13×13×8ミリタンブル」




「頭頂メンテナンス」ネックレス
◆スペック 長さ51センチ ◆価格 45,000yen
◆使用石 「オーラライト23 34×22×5ミリドロップ型トップ」「カコクセナイトinクォーツ32×20×5ミリドロップ型トップ、7ミリ、6ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ8ミリ丸玉」「アメシスト6ミリ48面カット、7×4ミリロンデル」「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「モルダバイト12×8×6ミリタンブル」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)11×9×8ミリ」




さて、せんだっての記事でもお伝えしていた、作者がっかり^^のパターンを踏襲している、頭頂メンテナンスです。
リンクもしているから、ご興味ある方はご覧になられてみてくださいませ(笑)。

モノはいいんだけど、よぉく思い起こしてみると、この配色パターンのこちらの宇宙意識系配色のカップリングって、過去の経験から言っても、そういえばうちの売れ筋とは言い難いところがあったことを忘れてました(笑)。
他のカップリングと比べて配色などもどっか地味に見えますんで、やはりお嬢さんがたの好みではないためか、たいていいつも残るんだよなぁ~の経験をしてきているにもかかわらず、年に一回はやっているのでは? いや、そこまではやってないかもしれませんが、ほぼほぼ定期的にやってきてはいましたね。

頭頂トランスパーソナルチャクラを開き、肉体を超越した意識の旅、内的ビジョン、異次元コミュニケーションのためのサードアイ、クラウンチャクラ活性化、光を肉体に定着、DNA修復、細胞再プログラム…そんなマジバナですかなことを可能にするカップリング(なのだそうです)。
なのだそうです、というのは、これはH&E社シモンズ氏がカコクセナイトとブルッカイト(プラチナルチル)とモルダバイトの組み合わせでどうなるか、ってことで言ってることで、これら眼視でそうなっていることが確認できない事象なため、ふうん、としか言えないわけなのですが(笑)。

…って、お伝えしていたんですけれどね。

石のエナジー的にはひじょうにいいカップリングなんだけど、値段が高いわりには、持ち物自慢できるような^^見た目じゃなく見えるよね。

今回は今までアメシスト使っていた部分が大玉オーラライト!! ってことで、私自身はなんだかもう嬉しくて、さくさくお作りしたんだけど、あれなのよ、これってオーラライト23だから、ってわけじゃないんですけれどね、実際には私が思うほど、アメシスト使ってるカップリングって、わらわら~~~って殺到する(笑)人気商品にはなりにくい傾向あんですよね。昔から不思議と。
見た目に綺麗目に仕上げることができると、うちではの話だけど、殺到することもあるんですけれど(以前、K2使ったカップリングがそうでしたね。あれはコスモオーラ使っていたから一見綺麗ですから^^)。

やっぱ、この世は見た目勝負なんだな、って(笑)思う瞬間なんですよ。
でも見た目も結局パワーというか、大事ですからね。
人間だってさ、女子でも男子でも、確実に、美形のほうが有利なのって、これ、もう認めないことには(笑)進まないじゃないですか、三次元って。

就職するために整形する人がいる世界だもんな~。
なんか、スポーツジムとかのインストラクターさんとか、やっぱね、美形インストラクターの男子のお教室とか^^そういうのに、年齢問わずの女性が集まったりする傾向とかって、あるみたいじゃないですか(笑)。
だから、けっこう整形してたりするそうなんだよね、何気に。
おそらく、対人系の仕事をしたい、そこで職を得たい人なんかにもかなり需要があるから、かっちゃんの高須さんなんかは^^繁盛するんだよね。

ちなみに、スピリチュアル業界でさえ(笑)お顔が良いと、とっても有利よ(爆)。
なんていう方でしたっけ、「わらすぴ」さんでしたね、やっぱり、お顔が、スピ業界基準の男子の中では(一般の中に入れば、まぁ、時々お見かけする感じかなと思うけれど)「けっこういいほうなんじゃないの」なフェイスという^^、容姿のちからもあって、なんか人気者になられていましたよね。スピ分野という限られた世界の中ではあるけれど。
たぶん「女性ファン」の比率のほうがかなり多いんじゃないかと思うよ。
やっぱね~、ふつうのおっさんが^^同じことを言ってるよりも、きっと女性たちの心の琴線に届くのよ、おそらく。
これはきっと致し方ないんでしょうね。
その天与の部分も最大限に活かされておられるな~と思いながら、その盛り上がりを私は外野から興味深くウォッチしてましたもん。(ちなみに私にはとくにタイプなイケメンくんではありませんでしたので、そのかたの催しなどに出入りしたことは一度もないんだけど、そのご本人不在のUFOを呼ぶ会には、新宿中央公園も近所ですので、ものめずらしさにどういう人々が集まるんだろう? って一度見学に行ったことがあります)。
ふつメンの見慣れた自分の夫が語るスピリチュアルよりも^^イケメンが語ってくれるほうが、心を開く、開眼する(したよ~な気がする)とか、「励まされる」とか。女性たちにはどうしてもそれ、きっとあるんだろうな(笑)。そう思いましたね。
イケメンなのに、悟ってる! って(笑)アドバンテージ、ありますよね。きっとスピ好き女子には。

私は、昔から、「あたしって面食いなんですよ。こればかりはどうにも」って^^公言してますよね。
でもあんまりそういうこと言ってる人って、いないよな~、って思ってたんだけど、そういう一部現象を見ていると、やっぱりけっこういるんじゃないの? めんくい女子って、って(笑)思うんですよね。
みなさん、言えないから(なんか人格疑われるからとか、自分を棚に上げてそれは…とか、きっと遠慮がある)言わないだけなんだろうな、って思ってたんですよ。
ただ、私のめんくいというのもジャンルというか(そこにもうるさい)ありましてね。
単に整っていればオッケー、というわけではないのよ、もちろん。とうぜん。
それになぜだか一般には大人気でいらっしゃったみたいなフクヤマさん系タイプは、そんなに好きじゃないの(向こうもオマエなんか嫌だって(笑))。

死んじゃえば、みんな、骨になるだけ。なのにね。
裸になればみんな同じ人間~、とかも、言われますよね。
でも、違うよ(爆)。基本構造は同じでも、みんな、けっこう違いますよ。
あんまり大局からものを観過ぎて、無理に、聖人ぶってもね(笑)。

なので(ここに繋がるか(笑))それを知ってるあたしなんだからこそ、あたしがこのカップリングをどぉぉぉおおしても世に広めたいのであれば、なんとかして、見た目を綺麗にするための工夫をするしか方法はないことはわかっているので(笑)今後そのためのリニューアルバージョンが出てくるかもしれません。
一部違う石に参入してもらって、美形に変身を助けてもらってもいいのかもしれないな、って、今日外出中になんとなく思ってたんですよ。(なに考えてんだか…の世界なんですが^^、あたしの頭の中っていうのは、こんなことばかりですよ。ぜんぜん、おきれいな高尚なスピリチュアルっていうわけじゃないの^^「宇宙意識」なのに^^)

だいたい、あのR.シモンズさんの言うとおりに作ってると^^けっこう配色地味めになることも多いのよね。
あのね、白人の人々って、アジア人と、色の見え方がぜんぜん違う(眼球の構造がそもそも違っている)から、白人の方の目から見たオーラライト23とかアメシスト系ってね、とんでもなく美麗カラーなんですよ。
めっちゃ変性意識に入れる色、高い意識を誘う色なんじゃないかな、紫色とかって。

だから、やっぱり地味っちゃ地味なスーパーセブンとかもね(高品質品はインクルとか綺麗で、綺麗は綺麗なんだけど、そのレベルでさえ地味色母体であればやっぱ地味だし)あれもきっとそうとう「ワォ!!!」って風に見えるのよ(笑)。
日本人にはそれほど人気のない地味めデンドライト系の石なんかも、やっぱりおそらく「ワォ!!!」なところあるんじゃないかしらね。

そうそう、考えてみればね、ディビット・ガイガー氏にしてもそうだけど、若い時のお写真、イケメンなんだよね(笑)。
シモンズさんも、つるっ(笑)ではあるけれど、お顔は整っておられるほうの方ですよね(ディレクトリカードのお写真はやはりそれなりの容姿のものを使っているし)。
もしですよ、こういった面々が、そうじゃない容姿でしたら(笑)。
どんだけメタフィジカルストーンがうんたら、って言ったって、日本の女子たちの信者ついたかなぁ? とも多少思うよね。

見え方、捉え方で、人生変わってくる、っていうのは、実際ほんと、真実なんだけど、物質としての肉体の機能、構造じたいが違っている^^っていう部分は、三次元では無視できないところあるから。
そのへんも考えながら、作り手はがんばっていかないとね。
と、自分に言ってます(笑)。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  インスピstone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page