「頭頂メンテナンス」ブレスレットVol.2「1」「2」

2017年03月31日 (金) 20 : 40
「頭頂メンテナンス」ブレスレットVol.2「1」
◆スペック 内寸約15センチ強

◇パワーストーン・ワークスのお店にリプレイス

◆使用石 「オーラライト23 16ミリ、14ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト16ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ17ミリ、14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ、14ミリ丸玉」「モルダバイト13×12×5ミリタンブル」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)13×13×8ミリタンブル」




「頭頂メンテナンス」ブレスレットVol.2「2」
◆スペック 内寸約15センチ強 

◇パワーストーン・ワークスのお店にリプレイス

◆使用石 「オーラライト23 16ミリ、14ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト16ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ17ミリ、14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト16ミリ、14ミリ丸玉」「モルダバイト13×14×4ミリタンブル」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)16×12×7ミリタンブル」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

頭頂トランスパーソナルチャクラを開き、肉体を超越した意識の旅、内的ビジョン、異次元コミュニケーションのためのサードアイ、クラウンチャクラ活性化、光を肉体に定着、DNA修復、細胞再プログラム…そんなマジバナですかなことを可能にするカップリング(なのだそうです)。
なのだそうです、というのは、これはH&E社シモンズ氏がカコクセナイトとブルッカイト(プラチナルチル)とモルダバイトの組み合わせでどうなるか、ってことで言ってることで、これら眼視でそうなっていることが確認できない事象なため、ふうん、としか言えないわけなのですが(笑)。

もともとそういえばこの手の石同士のカップリングは、私は「宇宙意識」というネーミングで2009年にお作りしたのがおそらく最初でした。カコクセナイトinクォーツ、プラチナルチル、モルダバイト、アメシスト、という。
当時はこういうことって、「まったく知らない状態」でお作りしていたんですよ。ヘブンの本とかも日本語訳もなかったしね。

その2009年、8年前当時に書かれていた説明文の文章が(笑)今読んでも面白いですね。
以下抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この石組みで使用している石は、概ね、その謂われが宇宙意識ジャンルです。
宇宙意識が連れてくるもの…それがどんなものかも知らずに、ワクワク期待して、その昔、モルダバイトを手にした自分でしたが、あれなんですよね…こういう宇宙意識系の石の特徴、共通項があるとしたら、「話が早い」んですよ。
こういう宇宙意識系の石には、石にコミットできれば、の話ですが、ズレまくりがないんですよ。
だから、別の意味では、シビアでもあります。即断、即決、して、ついていかなきゃならない。
なので、「即断、即決ができるようになってくる」という「才」は磨かれるかもしれません^^。
別の言い方をすると、「やるだけやって、あとは天におまかせ」というやつです。
こちらがやることは、せいぜいが、「選択」なんです、結局。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに、頭頂がメンテナンスされると、こんなようなことができるようになる、っていうことでしたのね。
感覚としては、当時もそうでしたが、「天に委ねている安心感のような感じ」の中で生きるとどうなるのか、日に日に自分的には実証されていってる幸福感だけを根拠に生きていましたもので。
(まぁそれでも、こちらの心根がよろしくなければズレる時はズレますので(笑)このブレスをすれば、宇宙任せで万事OK! という宣伝はいたしません^^。)
それと2009年当時あたりの自分は、クレアボヤンスという意味で、なんで「見える」だとかそういう人がいるんだろう? って思っていた「見えないクチ」のタイプでしたが、クレアというのは見えるとかそういうことが主体ではないのでして。(見えるより「わかる」ほうが大事なのよ)そういう意味では、すでにやっぱりあの頃のあの感じって、開けていたんだと思います。

今回は、オーラライト23と、ロシアンフェナカイト、そしてアゾゼオアゼツライトが加わりまして。凄いですね、考えてみると。
あなたもこれでいよいよサイキッカー。ばっちりサードアイが開かれて、とんでもないことに!
昔ならそうお伝えして鼻息荒くお薦めしたかもしれません、な豪華カップリングですね。
(今は^^違うのか? というと、そうではなくて、個人的にはとても慣れ親しんでいるお友達を再三ご紹介する感じ)

◆使用素材◆ ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

オーラライト23は、H&E社のものです。
見た目ふつうのアメジスト(ところどころシェブロンだったり)ですが。
考えてみると、オーラライト23原石もそういえばシェブロンアメジストだったな、ということに気が付かされますね。
カコクセナイトinアメジストはミルキーなアメシスト母体に金色カコクセナイトが入る綺麗なビーズです。
カコクセナイトinクォーツは透明水晶母体に金色針の、高品質な丸玉です。
プラチナルチルクォーツは、針の入りはうっすら銀色ですが、ちゃんと入ります。母体透明でキレイですよ。今プラチナルチルもけっこう品薄になっておりまして、なかなか大玉でご用意できない石になってきてるので、こちらはお値打ち。
フェナカイトはH&E社のロシアンフェナカイト。この大粒タイプのロシアンフェナカイトの在庫もなんだかんだとなくなってきておりますので。在庫があるうちにゲットしてくださいね。(あんなに大量に仕入れたのになぁ。3連も^^。実はロシレムとかよりもフェナのほうがずっとお高い。結局ビーズとしてはダイヤモンドよりはまぁお安いけれど…的なレベルの石よ。成形ビーズでもなく原石穴あきビーズなのに)
アゾゼオアゼツライトはH&E社のギャランティカードをおつけします。
ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)は、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page