2017年2月ガイドリーディング其のニ

2017年02月11日 (土) 21 : 30
2017年2月ガイドリーディング其のニ


昨日の続きです。
ガイドブレスのためのガイドリーディングの2月お一人目、千葉県にお住まいのS.N様からいただきましたフィードバックです。


(転載ここから)


こんにちは、S.Nです。
お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。


私事なのですが(どれもこれも私事ですね^^)、
私は、伴侶になんでも話し、相談します。

そのパートナーに「最近の行動は、オカシイ」と言われ
今までの自分のひらめきや行動してきたことが「無駄」なことに思えてすっかり落ちてました。
昨年末から「サイキックリーディング」「オーラリーディング」「使命を教えてもらったこと」など
いろいろなメッセージを貰いまさに迷走していました。
なので、パートナーの発言も全くその通りで、心に刺さった訳です。


> > ◎私、神崎詞音、とのご縁について。このリスペクト感がなんなのか、知りたい、とのご質問なのですが。
> >
> > ans.
> >
> > もうそれはすでに、あなたに伝えていた(直感で)ことですが。
> > 過去世で、あなたの支援者、ファンだったのですよ。
> > あなたが世を去ったあと、もっと応援しておけば良かった、死なせずに済んだ、と後悔してましたので。
> > 今、応援しているのです。
> >
> >
> > ◎私はもう、そのメンタル要因では死にませんし、そもそも支援者のかた云々が原因で死んでませんので。そのブロックは外してもらっていいのではないでしょ
> > うか。
> >
> > ans.
> >
> > ブロックと言っても、好きでしていることですから。
> > 本人にその必要がない、「自分が応援しなかったから死んだわけじゃない」とわかれば、自然にそうなります。


そうでしたか^^
なんだかすっきりしました。
我ながら好きでやっているとはいえ、このしつこさ(一途さ)が不思議だったので。
そうですよね、私も「誰も応援してないから死んじゃったの~」なんて思わないです^^


> > ◎使命って、何ですか? と私からご本人にお伺いしましたところ、「白の魔術師」だそうですが。「回復系」って、なんでしょうか?
> >
> > ans.
> >
> > 白い馬、戦士。
> > 私の姿をご覧いただければ、お分かりかなと思いますが。
> > 戦っていない人に、戦っている人の、回復のサポートなどできません。
> > ですから、自らが、戦場に出て仕事をすることです。


戦場というのは、お仕事をするってことなのかしら…
確かに、外(社会)に出ることで、今の世の中を見ることができますね。
戦っている人の「どこが痒いのか」も、見ることができる。
そう言うことかなと。


> > ◎今やっている仕事は、お手伝いで「託児」(保育士さんなのかは不明)だそうですが、本人はやめたいそうです。
> >  あとは、基本は、専業主婦だそうですが。
> >  それについてはいかがでしょうか?
> >
> > ans.
> >
> > まだ、人の子供を養育できる段階ではなく。
> > やっていて、落ち着かないのは、そのためです。
> > 時間があるからと、誰にでもできる仕事ではないのです。
> > 自分の心に余裕がない人が、請け負う仕事ではありません。
> > なので、やめる決断で良いです。
> >


それを聞いて安心しました。
思いつきで行動して「やってみたい!」から「もう飽きた。なんかもう辞めたい」と思ってしまう
自分に「こんなんでいいのか?!」と、罪悪感もあったので。
もともと「宇宙から来たばかりの子供たちのエネルギーってどんなかな?!」と、おもって始めたことです。
(養育するほどのことではなく「お母さんがお話会に参加している2~3時間の間、一緒に遊んでる」という感じの託児です
しかし今後、「この経験を生かして保育のお手伝いをしてみよう」とトライしないようにします!)


> >
> > ◎実際には、何をしていくことが、その「白の魔法使い」ということに繋がっていくのでしょうか?
> >
> > ans.
> >
> > そちらの、現実世界での、仕事にチャレンジするのが良いです。
> > 人に頼まれることではなく、自分で探してください。
> > 経験不問、そういう仕事はたくさんあります。
> > まだ自分の好きなこと得意なこともわかっていないのですから、見た目の好き嫌いで選ばないこと。
> > 自分にできることを、ひとつずつ増やすために、経験そのものにトライしてください。
> > 一定時間、一定期間、しっかりと働く、という決められた枠の中で、いかに自分が工夫できるか、臨機応変に対応していけるか、その時間の使い方など、学ぶことをしてください。


確かに今までは、「頼まれて働く」ことが多かったです。
自分で探す…いまいちピンと来ないです。
それよりも、限られた枠の中で如何に経験するかなんですね。


> >
> >
> > ◎では使命という「白の魔術師」「回復系」というのは、なんなのでしょうか?
> >
> > ans.
> >
> > 人を直接癒やすようなことだけが、回復、ではありません。
> > 荒れ野を現状から回復させ緑地にしていくことも、それです。
> > 人の回復にかかわる仕事は、見た目にわかりやすいので、本人の喜びにも繋がりやすいですが、回復しない場合の落胆も引き受けます。
> > 回復する、ということは、なんであれ、時間がかかります。
> > 辛抱強さが必要なのです。
> > 自分自身に、そういうものを、まず身につけていくこと。
> > そのためには、一定期間でも、自らがハードな仕事経験を積んでみることが、後のためになります。
> >


一定期間でもいいから働いたらいい。
と、ここでも言われるのですね…^^:


> >
> > ◎ご本人が、こういった使命を生きたいという意志がおありで、模索し実行していく助けにと、「建設的思考」というブレスをお求めになられたそうで
> > すが。いまひとつ、迷走するだけ。
> > 昨年は「サクセス更新」切れてしまったそうなのですが。「波動が合わなかったから」と、人に言われたそうですが。合ってなかったのでしょうか?
> >
> > ans.
> >
> > はい。本人の直感で、石を選んでいないからです。
> > お金の出し惜しみをしないこと。値段の範囲で限定しないこと。
> > そういったエネルギーの出し惜しみをしないためにも、自由に自分が使えるエネルギーとしての金銭を仕事で得て、まず自分がその限定感の枠の中から出ていくことが必要です。
> > そうすれば、選択の自由度が増え、直感に素直に従う気も起こり、より武器調達がスムーズになります。
> >


全くその通りです。
自分のやりたいことは、なんでもやらせてもらえる環境です。
が、値段の範囲で限定しています。
自由に自分で使えるエネルギーとしての金銭を得ることは、気持ち的にもとても楽になりますね。
本当にその通りです。


> > S.N様に、今、必要なストーンについてです。S.N様がそれらをご自分で行使していけるようになるためのサポートの石ブレスをお作りするのですが、石のイメージをお教えいただいても、よろしいですか?
> >
> > と、お伺いしましたところ。
> >
> >
> > カーネリアン、オブシディアン、アゼツライト、レッドジャスパー、ブルーレースアゲート…というカップリングイメージをいただきました。
> >
> >
> > なんかに似てるな~…と思いながら、あ、そうかと。
> > 昔うちで手がけた「Fire」の「お尻に火をつける」要素に、やる気と自信の石カーネリアンと、コミュニケーションブルーのブルーレースが入るということで、望む現実を実際に顕現させていく、本気度上げる、そのためのカップリングですね。
> >


正直なところ、身につけたくないです…><
お尻に火がつくと、がむしゃらに頑張らなくてはならない気がして、怖いです。。。。
石、大好きですが「身につけたくない」と思ったのは初めてです^^


> > 最後に、S.N様に、メッセージを、お願いしました。
> >
> >
> > 人生は、最後はいつも自分との戦いになります。
> > 甘えた戦士は、戦場には出られません。
> > また、極端に他者を甘やかすこと、人の依頼心を促す行為も、結局は自身の命取りとなっていきます。
> > そこを、間違えないこと。
> > 白の魔法は、「正しさ」「見た目でわかりやすいもの」の中だけにあるのではないこと。
> > そこを探求して、自信ができたら、自分がやりたければ、人を癒やす非常勤出勤の仕事をしたらいいのです。
> > 今は「常勤」で、仕事を自分で見つけ、経験を積んでください。
> >


なにをもって「極端に他者を甘やかさない」のか…
「野生の動物に安易に餌をやらない」ということと同じ感じですかね…
ま、そのうち見つけられるのでしょうね^^きっと。
(人の依頼心を促す行為もイマイチ分かっていませんが。それもおいおいですね。)

で、最後も常勤でお仕事をおすすめされるのですね~(困)
大型わんこがいるので、今は常勤を考えていません。。。。。
(待たせていると思うと、私の心が安心しません。ワンコも連れて行けるお仕事ならいいけれど…)
まずは、パートでもやってみます^^

今更なんだ?と思われそうですが
あまり人に対して「エネルギーワーク」をしたいとは、感じていないのです。
人には、自己免疫力もありますし、女性なら(男性も?)おしゃべりすれば大概元気になるように感じています^^
なので、「自分がやりたければ」の言葉は、にやっとしました。



今回、リーディングをお願いしたことで
わたしは、本当は何がしたいのか?と改めて考える時間になりました。
どうもありがとうございます
感謝を込めて!


S.Nより


(転載ここまで)


私からの、ご返信です。


(転載ここから)


お世話になっております、神崎詞音です。


> そのパートナーに「最近の行動は、オカシイ」と言われ
> 今までの自分のひらめきや行動してきたことが「無駄」なことに思えてすっかり落ちてました。
> 昨年末から「サイキックリーディング」「オーラリーディング」「使命を教えてもらったこと」など
> いろいろなメッセージを貰いまさに迷走していました。
> なので、パートナーの発言も全くその通りで、心に刺さった訳です。


身近な方の、何気ないそういった発言というのは、「ガイドメッセージ」であることが、多いですよ。

今回のうちのガイドさんのメッセージの主旨も、なんとなくですが、一貫して貫かれているのは、「地に足をつけて、一歩一歩」ということかなと思います。

外出て働け、そしたら、いろんなことが見えてくる…使命なんてそれからだ、風味なのも、きっと、そういうことなんじゃないかな、って感じがします。


> 正直なところ、身につけたくないです…><
> お尻に火がつくと、がむしゃらに頑張らなくてはならない気がして、怖いです。。。。
> 石、大好きですが「身につけたくない」と思ったのは初めてです^^


これが、きっと「囚われ」というか、実際に経験して「なんだこんなことか」って、自分で実感して気がついていくことを促されている部分なんですよ^^。

がむしゃらに頑張っている人=青写真ロード…ではないです。

むしろ、その逆、かなと思います。頑張ってないです(笑)。

自分がやってみると、わかります。

ガイドさんは、そこに気がついて欲しいので、こちらからは「無駄なこと」に感じられるような、もしくは、「苦手意識満載」に感じられるようなことでも、その方向を促すことがあります。


> 大型わんこがいるので、今は常勤を考えていません。。。。。
> (待たせていると思うと、私の心が安心しません。ワンコも連れて行けるお仕事ならいいけれど…)
> まずは、パートでもやってみます^^

別に正社員めざして働け、ってニュアンスじゃないですよ。
そこも、ある種の、S.N様の囚われた部分です。

「まずはパート」というのは、パートで働くことを、一段下げて見てしまっていますよ。
実際には、パートで仕事をするみなさんの中には、正社員以上の腕を持った、その職場の中の要のような存在、中心人物になるような方もいらっしゃいます。

(私も昔そういえば、外回り営業をしている頃に、その行く先々でさまざまな得意先の人間模様を拝見させていただきましたが、お店の主任や店長さんよりも、実質的に、采配と決定権力を持った^^パートさんとか、いらっしゃいましたよ。決定権のある方が、すべてそのパートさんに聞いてからじゃないと、という^^言い方をする。だから、むしろ、そのパートさんのハートを先に掴むほうが話が早かったり…ということとか、色々学びました)

表向きの立場や、上下関係的なもの、そういうものを越えた関係性、人を信頼したり、人から信頼されたり、の世界を構築していける柔軟性、そういうものを身につけるには、いったん、そういう外の世界を知ってみるのがいいよ、っていう意味での、ガイドさんのメッセージかなと思います。

「戦場」という喩え、これも、本当は戦場ではないのだけど、そんなふうにさえ、人の目には映る場合だって、あるわけですし、ダブルミーニングとして、それだけ、「真剣になれる場所」ということがあるんじゃないかなと思います。


>
> 今更なんだ?と思われそうですが
> あまり人に対して「エネルギーワーク」をしたいとは、感じていないのです。
> 人には、自己免疫力もありますし、女性なら(男性も?)おしゃべりすれば大概元気になるように感じています^^
> なので、「自分がやりたければ」の言葉は、にやっとしました。


エネルギーワーク、ヒーリングワーク、というのは。
「ちょっとおしゃべりしたら元気になるレベル」の癒やしでしたら。
残念ながら、そんなのは仕事になど、なりません。
また、その程度の人は、わざわざお金払ってのヒーリングなど必要としませんよ。

どうせならそのレベルじゃない力量を目指して欲しいんじゃないかな。
そのための学びはこれからよ、ということかな、と思われます。




(転載ここまで)


さらに、S.N様よりいただきました、ご返信です。


(転載ここから)


神崎詞音さまへ

早速のお返事、ありがとうございます。

> 身近な方の、何気ないそういった発言というのは、「ガイドメッセージ」である
> ことが、多いですよ。
>
> 今回のうちのガイドさんのメッセージの主旨も、なんとなくですが、一貫して貫
> かれているのは、「地に足をつけて、一歩一歩」ということかなと思います。
>
> 外出て働け、そしたら、いろんなことが見えてくる…使命なんてそれからだ、
> 風味なのも、きっと、そういうことなんじゃないかな、って感じがします。
>


はい、本当にそうなんです。
面白いくらいに。
もっと真剣に聴いておけばよかった…と、思ったことが幾度とあります。
ありがたい存在です。

「地に足をつける」もそうですね。
一歩一歩丁寧に。

使命を知りたいと思っていたことがありました。
どうしたら知ることができるのか…模索したこともあります。
が、知ったところでまた模索^ ^


> これが、きっと「囚われ」というか、実際に経験して「なんだこんなことか」っ
> て、自分で実感して気がついていくことを促されている部分なんですよ^^。
>
> がむしゃらに頑張っている人=青写真ロード…ではないです。
>
> むしろ、その逆、かなと思います。頑張ってないです(笑)。
>
> 自分がやってみると、わかります。
>
> ガイドさんは、そこに気がついて欲しいので、こちらからは「無駄なこと」に感
> じられるような、もしくは、「苦手意識満載」に感じられるようなことでも、そ
> の方向を促すことがあります。
>

興味が湧いて始めた仕事ではなく
家計を支える用事で働く仕事のイメージでした。(お尻に火がつく=やらざるおえない)
以前、その調子で始めたパートは、とても気持ちよく働かせてもらいました。
が、辞める頃、家族のゴタゴタと、仲間のシフトのことで悶々していたので、「嫌だ」「怖い」という感じで終わっているんだと、これを書きながら整理できました。

そこでやり残したことがあるとするなら、
「自分の感じていることを伝えて相談する」ってことです。
「仲良し」だけの上っ面の働き方しかしていなかったので。


> 「戦場」という喩え、これも、本当は戦場ではないのだけど、そんなふうにさえ、
> 人の目には映る場合だって、あるわけですし、ダブルミーニングとして、それだ
> け、「真剣になれる場所」ということがあるんじゃないかなと思います。
>

そーなんですか!?
常勤、一定期間、一定時間と書かれていたので、8時間コースなのかと
パートで3時間とか4時間の短い時間だけれども…という意味なだけでした

そうですか^ ^
安心しました

はい、パートさんとは思えない凄い人とご一緒したことがあります ^ ^(かかあ天下的な)
そんな感じですね
掴めてきました。

先ほども書きましたが、上っ面ではなく、ガチで真剣にですね。
そうイメージすると楽しそうに感じます^ ^


> エネルギーワーク、ヒーリングワーク、というのは。
> 「ちょっとおしゃべりしたら元気になるレベル」の癒やしでしたら。
> 残念ながら、そんなのは仕事になど、なりません。
> また、その程度の人は、わざわざお金払ってのヒーリングなど必要としませんよ。
>
> どうせならそのレベルじゃない力量を目指して欲しいんじゃないかな。
> そのための学びはこれからよ、ということかな、と思われます。
>

その通りです。

エネルギーワーク、ヒーリングは、学び続けていきますよ*
これも「好きでやってること」なので^ ^

自分のクエスト「使命を果たすぞの巻」が始まったばかりなので、今回頂いたメッセージを参考に一歩一歩丁寧にやってみます。
どうもありがとうございます??


S.Nより



(転載ここまで)


最後に、私からの、ご返信です。


(転載ここから)



> 使命を知りたいと思っていたことがありました。
> どうしたら知ることができるのか…模索したこともあります。
> が、知ったところでまた模索^ ^

そんなものですよ。
それと、「使命を生きれば充実するはず成功するはず」みたいな意識も、ちょっと違うのかな。


> そーなんですか!?
> 常勤、一定期間、一定時間と書かれていたので、8時間コースなのかと^ ^:
> パートで3時間とか4時間の短い時間だけれども…という意味なだけでした(*_*)

常勤、ってそうか、三次元だとフルタイム、っていうことになるんですね^^。
すみません、そういう意味合いではなかったと思います。
その手合いの世界から離れて久しいため^^私がよくわかっていなかったと思います。

高次ニュアンスでの常勤というのは、そういう三次元みたいな^^8時間働いてるから社員意識、4時間はたらいてるからバイト意識、っていう区分けではないです。

ようするに「気軽なバイト、気軽なパートのお手伝い意識」ではなく、「これが私の今の仕事」という意識的な意味での、常勤、一定期間、一定時間、ということです。


> 先ほども書きましたが、上っ面ではなく、ガチで真剣にですね。
> そうイメージすると楽しそうに感じます^ ^
>

まぁ、堅苦しく考えなくても、ご自身の直感で(なにごともそうです)決めていかれたら、必要な学びのあるところへ導かれますので。
直感というのは、「これかな」の一瞬の閃きですので、そこに「思考」が入り込んでくる前のものです。時間にすると、ほんの何秒です。




(転載ここまで)


…というような感じのやりとりでございました。


そうそう、ご返信時には、

”「ちょっとおしゃべりしたら元気になるレベル」の癒やしでしたら。残念ながら、そんなのは仕事になど、なりません。”

…と、私はお伝えしましたが。

S.N様が、「人はちょっとおしゃべりしたら、元気になるんだから、人にはヒーリングなんていらない」って思えるというのは、ちょっとおしゃべりしただけで、相手が元気になってしまう様を見ることができるから、そう思うのであって。

これは実は、立派な、ヒーリングと言えます。
何気ないことですが、「あの人と話すと元気が出る」というのは、実際に、その「あの人」は他者のヒーリングしてるわけでして。

つまり、人を癒やすことができる、ヒーラーの素養を、じゅうぶんにお持ち…ということでもありますし、高い目線からでは、もうすでに仕事なさっているのです。

じゃあ、なんでそんなレベルじゃ仕事になんかならないよ、ってお伝えしたのかというと。

現実的に、「あの人と話すと元気が出る」を、ヒーリングという付加価値として認識してもらえる側の絶対数が少ないこともありますし(笑)、また、ご本人が、「その通りです」って、これもあとから(笑)おっしゃられていますように、「話した程度じゃ癒やされないレベルを癒やす」ことを、本音では、もう目指そうとなさってたからですね。

自分でわかっていることは、自信を持って、先に伝えましょう。きっと、S.N様が、これから、普通のお仕事を見つけて、「自分から先に伝えることを明確に」など、学ばれていかれることかもしれません。

人からの「頼まれごと」から展開していく世界や、ご自身の現状を受け入れることで展開していく受容的な導きの世界は、もうご存知なのですから、これからは自分から、自分の望み、意図を明確にしていく練習も必要ですよ、という、そのバランス感をこれから学んでください、という、高次ガイドさんのメッセージであったと思います。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ガイドブレス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page