「Sky Blue」ネックレス「1」「2」

2017年01月31日 (火) 20 : 45
「Sky Blue」ネックレス「1」
◆スペック 長さ ◇soldout
◆使用石 「ラリマー約10~11×9×7~8ミリタンブル、8×8×5ミリスクエア」「ブルーアパタイト約8~9×6×5ミリタンブル」「ターコイス28×28×6ミリシルバー925枠ペンダントトップ」「アリゾナ産スリーピングビューティターコイス約5~6×5×5~6ミリタンブル」「アクアマリン約10~13×8~10×4~6ミリタンブル、10ミリ丸玉、6×4ミリボタンカット」「アズマー8ミリ」「アゾゼオアゼツライト8ミリ」




「Sky Blue」ネックレス「2」
◆スペック 長さ 
◆使用石 「ブルーアパタイト5×2ミリコイン、4ミリボタンカット」「ターコイス4ミリ丸玉」「アリゾナ産スリーピングビューティターコイス15×12×2ミリシルバー925枠ペンダントトップ」「アクアマリン4ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらも俗っぽいと言えば俗っぽいきっかけですが、アメリカの大統領就任セレモニーで、トランプ大統領夫人が、ラルフローレンの全身ブルーのお召し物をまとっておられたのを拝見しまして。足の先までブルー一色。
これは水色アクセでしょう♪ ということで、水色まみれの水色シナジーカップリングをお作りしました。

水色と言えば、のどのチャクラ。コミュニケーションブルーでございます。

コミュニケーション、というと、とかく「自分以外のものとのかかわり」と考え、対外的コミュニケーション策をどうしようかとあれこれ逡巡してしまうのですが、実際には、「自分自身とのコミュニケーションが良好」であると、自然に外側とのコミュニケーションもなんだかそれなりになっていきます。

すべてはみずからの心の「写し」であることがわかります。

ちなみに、自分自身とのコミュニケーション、それこそが、内なるガイドとのコミュニケーションに通じるものでもあります。
ですので、このカップリングは、必然的にクレア能力をサポートするカップリングでもあり、それらの通りが良くなる、混線する通信事情をスムーズにしてくれるところもあります。
(高次ガイダンスというのは、受け取るこちら側の心の装飾、余計な思い込みや疑心や決めつけなどがある場合、それだけ向こうの真意がわかりづらいものとなっていってしまう性質があり。要は赤子の魂ではないけれど、赤ん坊のような正直さ素直さがないと、受け取りづらいのです)

コミュニケーションが苦手、という場合、自分の声を聞くことが苦手であったり、自分に嘘をついて本心部分を覆い隠そうとしていたり、必要以上に自分を良く見せようと自分ではないものになろうとしていたり、という要因を、自らが作っていることが多いと思います。

それら余計な飾りに縛られた自分を解放してくれるカップリング。
みなさん全員がそうなのかはわからないけれど、スピリチュアル方面にはわりと多く見受けられる、スピ梯子の要因ともなりがちとなる「本当の自分探しジプシー」さん、自分が本当は何を考えているのかよくわからなかったり、思っていること考えていることを表現し伝えても何かどこか違うんだよなと、コミュニケーションに苦手意識がある方に、水色石はお薦めです。

◆使用素材◆ 7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」ラリマータンブルは波模様は綺麗で発色も良いタンブル。悪くないクォリティです。アクアマリンは、濃い水色の発色でうっすら透明感もある玉もあり綺麗なタンブル、ミルキーな水色丸玉とうっすら透明感のあるボタンカットです。ターコイスはアリゾナ産スリーピングビューティの濃いブルーのタンブルです。ペンダントトップはブルーの発色が美しい高品質ターコイスです。ブルーアパタイトはブルーグリーンの発色が美しい高品質透明アパタイト。アズマーも発色の美しい玉。アゾゼオアゼツライトは卵のような真っ白玉です。
アゾゼオアゼツライト、アズマーは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。

「2」はアパタイト中心のカップリングで、トップはこの石としては大きさのあるアリゾナ産スリーピングビューティのペントップ。ターコイス丸玉も濃いブルーグリーンの発色の高品質玉。アクアマリンはホワイトの入る色味のミルキーアクアマリンです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page