「女子運基本系」ブレスレットVol.2「1」「2」「3」

2017年01月31日 (火) 20 : 10
「女子運基本系」ブレスレットVol.2「1」
◆スペック 内寸約15センチ ◇soldout
◆使用石 「アメシストエレスチャル9ミリ、8ミリ」「ロードクロサイト6ミリ」「マダガスカルローズクォーツ10ミリ」「ディープローズクォーツ10ミリ」「アメシスト10ミリ」




「女子運基本系」ブレスレットVol.2「2」
◆スペック 内寸約15センチ ◇soldout
◆使用石 「アメシストエレスチャル9ミリ、8ミリ」「ロードクロサイト6ミリ」「マダガスカルローズクォーツ10ミリ」「ディープローズクォーツ10ミリ」「アメシスト10ミリ」




「女子運基本系」ブレスレットVol.2「3」
◆スペック 内寸約15センチ ◇soldout
◆使用石 「アメシストエレスチャル9ミリ、8ミリ」「ロードクロサイト6ミリ」「マダガスカルローズクォーツ10ミリ」「ディープローズクォーツ10ミリ」「アメシスト10ミリ」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

たまにはこういう基本系も。
私自身が男性性出していかないとやっていけない商売でもあるため(笑)、時々オンナを忘れているな…とはたと気づくようなところもありまして。だからピンク系ブレス腕に山盛りだとか家の中でやっていたりもしますが。
やっぱり、女性という肉体形状仕様の場合には、オンナを忘れてはいけませんからね。

こちらは、セクシー系でもあり、自分自身を癒やす系でもあり。オトナの女仕様なカップリング。
ついでに(笑)、これを目にしている男性諸氏も、癒される系(ていうかなんだかいい意味で、人懐っこくなってくるような感じでもあります)でもありますので、むふふな関係性構築にもいいと思いますよ。

昨今は、結婚したくない男子が年々うなぎのぼりに増殖中の様子ですが。
まぁ、日本の結婚制度じたいがそもそも男性には分の悪い制度でもありますし、オトコは経済的な大黒柱にならなきゃいけないっぽい固定観念はまだまだきっと女子の側には根強い風潮があるのかもしれませんから、頼られるのがウザい、という「正直さ」が表に顕れてきている、男子たちのプロパガンダ、なのでしょうね。

そんな、誰もが適当な年齢になってきたら伴侶を持つのが当たり前じゃなくなってきた一部風潮もある中で、これぞといういいオトコをゲットしていかなければならないステージに立たされているお嬢さん方は大変だろうと思うけれど、カンタンですよ。
自分に足りないものを相手によって埋めようとするエネルギーバンパイアじゃない、自分みずからをちゃんと愛していて、自分自身と仲のいい、素直に自分のしたいことをちゃんと発揮できている人になればいいの。
精神的に自立し、経済的にも完璧に自立できてはいなくても、少なくとも、パートナーをキャッシュディスペンサーのように扱わない、自分の生活保障してくれる保護者のように扱わない、相手の将来性とか一生愛してくれとか^^打算的にアテにしなくてもいざとなれば自分の足で立てる、ともすりゃ自分が食わしてあげられるくらいの心づもりさえある、掛け値なしにあなたの存在が好きなの、だから無条件でいっしょにやっていきたいの、っていう女子であれば、そりゃあなた、男性からしてみたら、とんでもなくラクですし、それこそ、こいつといるのすごいリラックスできる、やる気になる、自分の能力発揮できる、って、結果的にはけっこうばんばん稼いでくれちゃう頼もしい夫になるのかもよ(そこは保証しないけど^^)。

そういう理想像の下心ありきはダメですが。あるべき姿はふたりで決めていく、豊かさはふたりで協力して創っていくのですから。
相手も、自分も、高めていきたいという気持ちは持ち続けないとね。
そんなあげまん女神がこの世に増えるといいね、素敵なカップルが増えるといいね、ということで、女子運基本系です。

◆使用素材◆ ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

アメシストエレスチャルは色合い的にはうっすらラベンダー~ほぼ無色に近い薄い色合いで、内包物もうっすらなクォリティですけれど、虹の入る玉もあり綺麗です。
ロードクロサイトは縞入りですが、発色も良く綺麗。
ディープローズクォーツはミルキータイプです。
アメシストはわずかに内傷ありますが透明度良くクォリティ的には良好部類のアメシストになります。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page