2017年1月のチラ見♪(予告)です。其の四(トリフェーン、ブラジル産クリアフェナカイト、ホーランダイトinクォーツ、ゴールデンダンビュライト)

2017年01月27日 (金) 00 : 10


こちらが、23日の記事でも触れておりましたが、「あなたは祝福された存在なのです」のそれです。
祝福の側面を本当に心から自らが悟ることで、深い癒やしが起こるのですね。



これって、どれだけ「あなたは恵まれているのよ」だとか、スピ方面で一部好まれるらしき(?)表現「天職、使命なのよ」みたいなことが、自分で頭でわかっていても、心底は難しいのかもしれません。
また、自分の表面的な見方では、自分は苦労で大変なばっかりで、恵まれていない…と思っていても、実際にはそれこそがのちの輝かしい規程ルートへと繋がるために用意された自分磨きの道であること、そこにただ気づいていないだけなのかもしれません。
なぜなら、高次の視点の恵まれている、というのは、単純に、一見して三次元上での誰が見ても恵まれているね、のような、「光だけに焦点を当てた部分」ではないからなのです。(これは自分ではわかっていたつもりだったんだけど^^100%は納得していなかったんだな~っていうことがよくわかりました)



だから、なんでもポジティブ思考で捉えようと、いくらそのようにしても、それでも、悟っていなければ、やはりそれは表面上わかったつもりになっている、というだけのことになってしまうので。
自分の中で、それはスピリチュアルな飾り付けがされたままで(笑)、実際には深く澱のように沈殿している未解決事項として、残っているものなのだな、ということを、私は感じました。



…という悟りを促進するカップリングですわよ、じゃ(笑)現世利益を欲する^^表面的に恵まれている状態への素早いシフトだけをインスタントに欲しいと思っている人にはつまんないかもしれないのだけど、表面上や、いっときだけの成功でいいのなら、その継続方法は、本屋さんとかへ行けば、成功ノウハウ本、ハウツー本、いくらでもありますでしょ? そういうやりかたでも、場当たり的に繋いではいけるんじゃないのかな。また、さんざんそういうことにハマっていくジプシー過程で、自らに合ったやりかたに気づく路程でもあるかもしれないし。
なので、それが悪い、ということではありません。なにもしないで文句言ってるより、遥かにマシです。



こちらのカップリングは、「高次と繋がっている」ということが何なのか、きっと、それを、その人その人にとって知らずにいたこと、気付かずにいた光の側面や、気づいていても受け入れられなかったことなどに関して、素直に接続させられちゃうような、そういうことを促進すると思われます。
その浄化が起こる上での、クリエイティビティサポート。
そのサポートであってこそ、高次ガイド側もますますやる気満々に^^なってくれます。やっぱりこれですよ。いよいよですよ。
こっち(三次元の自分)もあっち(高次ガイド)も、お互いに100%納得して、相互感謝において共に進んでいきたいもの…なんだな~ということを感じますね。(実際的にその状態のほうがスムーズだからですね)
三次元の親にもありますが、本人に良かれという意味での厳愛、これを、ずいぶんオトナになってから、気づくこともありますが。
それも本当は、気づきを持ちながら進んでいける方が^^スムーズですから。その感じかしら。



これは高次ガイダンスのリーディングを自分が始めてみて感じていたことなのですけれど。
高次が言うから、はいそうですか、っていうほど^^人間、聞き分けが良くないものなんですよ。少なくとも、私はそう(笑)。
だって、それじゃ~、高次ガイド洗脳ロボットみたいなもの(笑)じゃないですか?
こっちの三次元で、どこかの偉い人が言うんだから、ってなんでも鵜呑みにして従ってしまうスレイブなメンタルと、それじゃ変わらないところあると思う。



このカップリングで、「そうじゃないんだな」回路が開かれた気がします(笑)。
やっぱり、どう考えても、あちらが一枚うわ手でした。
ですが、それは、自分と一体なのです。「高い次元のあちらと低い次元のこちら」という分離が、本当はないのです。
宇宙(高次ガイダンス)は信用に値するかな? という、ただ正しそうなことに従おうという脳の構造ではなくて。
それはイコール、現実決定権を持つ三次元側の「自分を信用すること、信頼すること」であります。(時として、それは、三次元上の常識では、他者からの見た目では「不幸」「あり得ない」のニュアンスの過程すらも漂う^^ケースも含めて)
そのあなた様独自のニュアンスを、このカップリングにサポートしてもらってくださいね。
なんであろうと、自分の中から出てくる自信、肯定感、輝きが最強。その過程をサポートしてくれます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page