2017年1月ガイドリーディング其の五

2017年01月16日 (月) 00 : 00
昨日の続きです。
ガイドブレスのためのガイドリーディングの今月お二人目、福岡県にお住まいのY.M様です。


私から、Y.M様宛のご返信です。


(転載ここから)


ご返信ありがとうございます。

やっぱりなぜかみなさん、あとから^^重大事項をお伝えくださるのですが(笑)もっと先に詳細言っておいてくれれば、もっと詳しく聞けるのに^^なぜに? と思いますね~。
まぁ、本物かどうかもあやしいのに(笑)言えないよね。わかります。


> 先ず、観音様とお寺が出てきた時点で「あ…私らしい」と思いました。
> 私は子供の頃から奈良のとある古いお寺が好きで、今も心のふるさとだと思っています。
> また、そのお寺に縁の「如意輪観音」にとても親しみを感じているのです。

理由なく、なぜか親しみを感じている世界、人の姿タイプなど、その人のガイドに関係することは多いようですよ。
私なんかも昔から不思議に「タイプの容姿の女性」というのがありまして(笑)
理由もなく好みで、なんか好きだな~…という。
で、初めて昔、まるの日圭さんに描いていただいたガイドイラストが、まさに^^それだったことに、超びっくりしましたから。


> それこそ長い修業(雑巾がけ)期間ですが、後悔したことはありません。
> それは私にとって、とても幸せな時間なのです。
>

これがたぶん、
「いつまでも上手くならない雑巾がけをするのか、雑巾がけがうまくなれるよう工夫をするのか。知恵はそこから生まれます。」
に繋がることなのでしょうかね。

長い修業をしてきた、努力してきた時間の長さという、「やってきた期間の長さ」を、時に人は、自分の拠り所にすることがあります。
もちろん、それはそれで価値のあるコトですし、ひとつのバロメーターでもあり、大事なことです。

「それプラス」が、必要、ということを、おっしゃられていたのかな、と思います。
実際の現実は、単に長くソレをやってきたこと、それだけが、ステップアップの根拠になるわけではありませんから。

「自分の工夫」が必要な段階へ入っていきますよ、ということなのでしょうね。


> 今回嬉しかったのは「自分はどうしたいかで決めること」「他を基準にしないで自分で決めて良い」と言って下さったことです。
> 今まで自分が歩んできた道を、肯定してもらえた気がしました。
>
> もしかしたら、看護師として人生を全うする事が今生で課せられたノルマなのか…
> 私は望んではいけない事を願い続けていたのではないかと思っていたのです。

これ、ありがちなんですけれど。

この世の誰一人、そして、ガイド側もそうなんですけれどね。

「これがあなたの運命の仕事」というふうに、首根っこ捕まえて^^言う存在は、ありませんから。

本人が思ってるだけ、思い込んでるだけなんですよね。
続けてきたことを辞めちゃいけない、今までのキャリアを捨ててはいけない、とか、そういう感じのことって。

ただ、実際に、今までやってきたことが通用しない別の世界に飛び込むのは、勇気は要りますし、必ずしも本人が望んでいるようにうまくいくかどうかはわからないことですから、未知のリスクもあるので、ふつうは周りは安定した今を捨てるなんて「もったいない」「やめとけ」とは言うかもしれません。

これは、私が自分が実際に、遠い過去にそういった長年勤めた安定した職、通ってれば給料もらえる大企業OLを辞めて、まったく未知の世界へ飛び込んだ経験があるから言えることですが、「お金じゃない財産」という点(笑)でしたら、もう確実に、今の自分で良かった…とは言えます^^。

経験という意味で、そこからの10年、20年、があっての、今の自分、ということを思うと、それは思いますね。
そして、不安だったそういう金銭面での^^現実も、普通に会社勤めしているよりも、これってかなり良い待遇なんだろうな、と思われる感じで、現在は独立独歩でお仕事させていただいている感じです。

紆余曲折ありながらも、でもこれも、やってみなければ、わからなかったことですので。

Y.M様のガイドさんのおっしゃられるとおりですが、「プロセスを楽しんでください」なのです。

人生はまさに、プロセスの連続ですが、都度、そのてごたえを感じられるのは、やはり、自分がこれと決めて、飛び込んで、そのプロセスの中で、都度都度、得てきたものの中にある…かな~~~~~~。という気はします。

でもこれは、それこそ、いろいろな経験の中から、自分がそう気づかないとわからないことなので、どなたにもそうすることをお薦めはしませんし、それぞれ、その人、その人が選んでいかれる道だと思いますので。



(転載ここまで)


Y.M様より、いただきました、ご返事の転載です。


(転載ここから)


メールありがとうございます。
リーディングというものが初めてで、どの程度お伝えして良いのかわからずもったいない事をしてしまいました(笑)

ですが、私が一番知りたかった事は充分伝わってきました。

最近「もっと自信を持って良い。もっと表に出てはどうか」と薦めてくださる事が増えてきました。
ただ自分が納得していなかっただけなのです。
ですが自分が前に出ることによって、また見えてくることもあるのでしょう。
そこからさらに知恵を絞りながら、先に進んで行けば良いのだとわかりました。

私はつい物事を考え過ぎる癖があって、周到に準備をしなければ一歩踏み出せなかったのです。

先ず自分で決意すれば良いのですね。
なんだか背中を押して頂いた気がします。

神崎様 そしてガイドさん
ありがとうございました。


(転載ここまで)


さらに、私から、Y.M様宛のご返信です。


(転載ここから)


> ですが、私が一番知りたかった事は充分伝わってきました。

結果オーライですね。
ですが、ガイドさんに、丸腰で^^会いに行くこちらは、なんの手がかりもなく、目的すらもはっきり伝えられていないパターンが続いているので、ちょっとびびりますね(笑)。

でも詳細お伺いしていても、結局かえってくるメッセージは同じなのかな、とも思わなくもないですから、これでいいのかなとも。


> ですが自分が前に出ることによって、また見えてくることもあるのでしょう。
> そこからさらに知恵を絞りながら、先に進んで行けば良いのだとわかりました。

やろうとしない人が多いんですよね。準備ばっかりして。準備すらしようとしないヒトも多い。
でも、何年も、同じ夢を言い続ける、その繰り返しだけは、飽きずにしていたり。
それ、聞き飽きたよ、って、私がガイドなら言いそうな(笑)。


> 私はつい物事を考え過ぎる癖があって、周到に準備をしなければ一歩踏み出せなかったのです。

まぁでも、30年続けた同じ仕事からの方向転換であるなら、周到に準備はしたくなると^^思われます。それは当たり前です。

むしろ、それでも、それを捨てても新しい道へ進もうかと思いつく時点で^^、ガイドに押されているのだろうとも言えますね。

本当に臆病で、どっぷり三次元世界に浸かる常識的な人でしたら、そのキャリアを捨てて、新規に挑戦なんて脳裏に浮かばないし、夢物語として、その自分の選択を否定し続けます。無防備なそんな冒険は自分にはできないこと、としてね。
ですが、それが「自分の心に嘘をつく」という状態ですね。

どうしようかと選択肢として迷ってる時点で、勇気があるのです(笑)。

おっしゃられるように、やりながら見えてくるものがあるし、やっていることが、ハートの声路線(高次の目的地へ向かう路線)であるならですが、必ず、それでやっていけるようになるんです。高次サポートがありますから(笑)。

そこだけは、私が実体験として実感しているところなので。はっきり言えます。
その路線なら、仕事辞めてもそれがいずれちゃんと仕事になるので食っていけるのです。もちろん、それが見えてくるのには、時間はかかりますけどね。

その路線は、ハートの言ってることにさからわない路線、のことですよ。
迷ったら、「ハートの声に正直に」です。


(転載ここまで)


…という内容でございました。

先にソレ知っていればな~~~、みたいな^^わりとヘヴィなご相談事が続いているので、会社辞めたいとか、転職したいとか、この人と結婚したいとか(もしくは離婚したいとか)、そういう類は、先に言っておいてくださいね~~~って、ブログ記事でもお願いしておりましたが(笑)。

こんな、あやしい霊感占いもどきの、会ったこともないコイツの、高次ガイドさんとのコンタクトの試みなんかに…私のそんな大事な人生を左右するかもしれない内容は言えないわ…って気持ちもわかるけど^^、あとで聞くと心臓に悪いので(笑)できればほんと、教えといてください。

細かいことは要りませんけど。
たとえば結婚とか離婚なら、相手がこんなやつで、だとかそういう表面的なことは不要です。
あと、自分がこんな人間で…みたいのも不要です。

高次ガイドは、表面的なその方の現状もよくご存じですが、本質からの視点で伝えてくれるため、仮に今シッチャカメッチャカであっても、あっちから見ると、「そうでもないのよ」とか「まぁ、それでいいんじゃないの」というような^^、場合によっては、他人事目線かと思われるよ~なところがあります。

冷たいわけじゃないんだろうけど^^「頼りたい、なんとかしてもらいたい」依存心からすがるような「これを今すぐなんとかできる方法、うまくいく方法を教えてくれよ」な感じだと、それじゃ答えになってないよ、のようなことしか^^言ってはもらえなかったりするのでして。

本人がみずから気づき、見出していくこと、そのためのサポートならいくらでもしてくれます。
(正直なところ…「石のやることといっしょ」なわけです^^。高次ガイドはこちらには直接手出しはできないから、石という使者を使うのよ。だから、石って凄いのよ、でもあるのだけど)

そんな一見頼りにならない印象の高次ガイドでもあるのですが。

その人が、魂の目的に向かって歩き出し、行動に移し始める決意をし、実際に行動し始めれば。
その支援活動は、凄まじいです。
俄然、やる気出してくれます(笑)。

高次ガイドに、やる気出してもらいたい場合。

三次元にいるこっち側の自分から、自発的にやる気(本心での、ですよ)出せばいいのです。

本当にやりたいこと、たとえ、三次元目線では、他人からは「アホか」と見えるような、「あ~あ、そんなもったいないことしちゃっていいの~?」とか「そんなことあんたにできるの~?」と言われるようなことであっても、自分自身が、掛け値なしに、自分の心に正直に、本当に「自分にとって大切なこと」でやりたいと思っていることを行動に移し、一生懸命に取り組んでいく過程においての「根回し力」は凄いですよ。

この「自分にとって大切なこと」というのがポイントで、ここに、これをやっていけば将来ウハウハ出世とか、成功して人にチヤホヤされるとか、そういう計算入っていると^^ダメですけどね。
成功マニュアル的に沿っていって誰もが成功しないのは、その人が自分の本心からそれをいいと感じてやろうとしているのではなく、外側情報から「これをやれば成功できる」って言われて欲出してやってるからです。

高次ガイドも、お悩み相談され続けるよりもね、どちらかというと、本人が喜々として、自分の世界を自発的に素敵に展開させていく姿、幸せいっぱいに生きてる姿、そっちを望んでいるの。
そのほうが、その人の高次ガイドも、仕事をしやすいし、支援がスムーズなのです。
連動していますからね。

で、しめしめ、と、次々に課題を^^…気づけば、寄越してくるわけではあるんですけどね(笑)。
生きてるあいだじゅう、「次の雑巾がけが待ってるよ」でもあるんですよ(汗)。私たち人間は。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ガイドブレス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page