「シトリンGO~かけっこで一番~」ネックレス「1」「2」

2016年09月30日 (金) 19 : 22
「シトリンGO~かけっこで一番~」ネックレス「1」

「モルダバイト14×11×10ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ」「ゴールデンダンビュライト6ミリ」「ヒマラヤゴールドアゼツライト25ミリ、13ミリ」「グリーンアンバー7ミリ、10×9×5ミリタンブルカット」「ゴールド~コニャックアンバー10×4ミリロンデル」「ゴールドアンバー5ミリ」「ウランガラス8×5ミリボタンカット、5ミリ多面カット」「シトリン14ミリ、13ミリ、12ミリ、11ミリ、10ミリ、8ミリ、10×9×8ミリ、17×12×7ミリタンブルカット」「非加熱シトリン27×17×10ミリタンブルカット」「コンゴ産スモーキーシトリン15~19×12×5~7ミリフラットタンブル」「レモンクォーツ14×10ミリなつめ」「ゴールドルチルクォーツ6ミリ、5ミリ」




「シトリンGO~かけっこで一番~」ネックレス「2」
◆スペック ネックレス長さ ◆soldout
「モルダバイト11×8×6ミリ」「アゾゼオアゼツライト8ミリ」「ゴールデンダンビュライト6ミリ」「ヒマラヤゴールドアゼツライト30×20×12ミリH&E社製シルバーワイヤーラップペンダント」「グリーンアンバー7ミリ、7~8×6~8×3~4ミリタンブルカット」「ゴールドアンバー5ミリ」「ウランガラス4ミリ、5ミリ多面カット」「シトリン8ミリ、7~10×7~8×5~8ミリタンブルカット、8×4ミリコイン」「ゴールドルチルクォーツ5ミリ」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「かけっこで一番」というのは、パワーストーンワークスではSPEED同様に隠れた定番品…と思っていたんですが、実際にはそんなに何度も何度もお出ししているというわけでもなかったんですね。
私自身が、イエローゴールド系のストーンが大好きなのと、この手のカップリングが好きなこともあって^^見た目にもエネルギー的にも近い要素のものなら、きっと今までに何度もお作りしているから、そう思っていましたが。

かけっこで一番は、かけっこで一番になるための、自分が一番であるという優越意識を満たすための石組み…という意味合いではなくてですね。
本人が苦手意識を潜在的に自分で自分に刷り込みしていて、どうしても自分にはできない…って思っているようなタイプのことを、あっけなく、できるようにしてくれる。そういうカップリング。
ネガティブな囚われ、なぜに自分にはそれができない、苦手と思うようになってしまったのかのトラウマの解放をしてくれます。

ネーミングの由来までお伝えしていると果てしなく長くなるため、割愛させていただきますが、イエロー&グリーンのマジックというのがありまして、それを参考に当初はお作りしたのよ。

シトリンとアンバーがカップリングされているので、不安感、停滞感、倦怠感、焦燥感、もしくは緊張感、などなどのストレスからの解放をサポート、意欲が湧かない、集中できない、そういった状況から出ていける状態に促してくれるカップリング…という要素もあるし、そこにモルダバイトやルチルやアゼツ、ヒマラヤゴールド、ゴールデンダンビュライトといったような、周波数高めのストーンが、どどん、と後押ししてくれるので、まぁ、相当懐疑的で石のマジックを受け入れられないメンタルでない限りは^^、たぶんそういう経験していただけるはずであろうカップリングなんですよ。

◆使用素材◆ 

「1」はスーパーフレックスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。
「2」は7ストランドワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

シトリン大玉は少し内傷があったりするクォリティだったりもしますが、綺麗ですよ。
アンバーも発色の良いゴールドアンバー、コニャックアンバーです。グリーンアンバーは少しゴールドの色味の入るグリーンアンバーとしては大きめサイズ。
ゴールデンダンビュライトはレモンイエローの不透明タイプですが、大きさがあり美しいです。
亀モチーフのビーズはウランガラスで、グリーンアンバーを彷彿とさせる色合い。ヨーロピアンガラスはアンバーモチーフにしているのが感じられる美しいガラスビーズが多く、これなんかも萌えビーズ^^ですね。
モルダバイトは大きめ原石タンブル。
アゾゼオアゼツライト、ヒマラヤゴールドアゼツライトはギャランティカードのコピーをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page