「ハイオクターブ・チーム祭り~フェナカイト&モルダバイト&ペタライト~」ブレスレット

2016年07月31日 (日) 19 : 00
「ハイオクターブ・チーム祭り~フェナカイト&モルダバイト&ペタライト~」ブレスレット
◆スペック 内寸約15.5センチ ◇パワーストーンワークスのお店のお店にリプレイス 
「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)約15~18×8~12×6~8ミリ原石タンブル」「モルダバイト約15~18×7~12×4~6ミリ原石磨きタンブル」「ペタライト6ミリ」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

地球上でもっとも振動数の高い鉱物、フェナカイト。
ほうぼうで言われていることなので自分がとくにあらためて追記することもありませんが、私がフェナカイトに感じるのはやはり「自由自在」…このキーワードなのかな~、と。サイキック能力的な展開についても言われる石ですが(頭頂、眉間のチャクラへのはたらきかけの強さがダントツなため)これに関しては、その人その人のタイミングがあるように感じられますね。

モルダバイトに関しては、「寝た子を起こすストーン」「シンクロを起こすストーン」というミラクルな印象の魔法的側面、やっぱりこれなのかなぁ、夢の実現や、その成長のスピード、プロセスを早める、ショートカットしてくれる石に一見、見えます。
モルダバイトは我欲な都合のいい夢を叶えるという言い方よりも、「青写真ロードを提供してくれる石」ですね。だから、必ずしも表面的な自我が夢見ている夢を叶える、というよりは、その夢の在り方や方向性が本人(魂)にとってマイナスなのであれば、むしろ叶えないっていうか「そこに無理があることに本人が気づく」そういうシンクロを起こしていってくれるんじゃないでしょうか。(だからどっちにしてもショートカットなんですよ)
自分で気付けるようになるので、占い要らず、っていうか、自分の内側の直感を信じられるようにさせてくれる石ですよね。
その気づきには「今のママのいいとこどり」じゃない部分だってあったりします。なので、「変化が怖い、絶対いやだ」って人はモルダバイトは持たないように、みたいに、10年前くらいには言われてましたよね?^^

地上最高振動数が謳われるフェナカイトとは対の石(ガイガーさん説)との話のペタライト。
ペタライトも同じく、非常に振動数が高い、「光直結」タイプの石ですが、ペタライトがダイレクトに繋がる領域は、天使の領域。
フェナカイトとともにある状態では、高次に繋がるガードをより強めるので、ペタライトはもともと知覚が開けていたり、高次のみならず、いわゆる4次元の定位霊界的なところを知覚しちゃってお困りのような、知覚力感覚力がむしろ敏感すぎて、低いところで幽霊さん生霊さんレベルに捕まりやすいような、スポンジみたいに見えない領域に感化されやす過ぎるような方を、光でガードし保護する役割すると思います。

また、見えない世界を知覚できてしまうことへの潜在的な恐怖(結局、「肉体持っていない」という点で、高次ガイドもハイアーセルフも天使も神様もそれはある意味、浮かばれていない俗にいう未成仏霊や低次霊界の存在と三次元のコチラがわから見れば同様の条件の存在とも言えるわけで)を持っているような方が、低次霊界(三次元の生霊含む^^)経由せず安心して光の領域に繋がることができることを促す力を持つ石でもあるかなと思います。
安全に繋がりたい方、繋がっていることがどうしても半信半疑な方にもお薦めですね。

モルダバイト&フェナカイトに、安全弁の^^ペタライト入りで、今回の「ハイオクターブチーム祭り」のカップリングは、しっかり「高次元と二人三脚街道」を使命付けられているようなスピ系お仕事の方などには必携かもしれないカップリングかもしれませんね。
あたし繋がってますぅ~~~、天使がぁああ、と言いつつ、それは違うでしょ、はヤバイですからね。(けっこう上手に化ける、っていう話も聞くでしょ。気をつけないといけません)

自分はそういうお仕事じゃないからいらないわ~、というわけではないですよ~^^。
「誰でもできるリーディング」っていう本が売れるご時世ですからね、興味ある人は多く、そういう方はおかしなところへ繋がらないよう、しっかり高次に繋がる安全策はとっておくに越したことないと思いますので。

◆使用素材◆ ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ロシアンフェナカイトのビーズは、H&E社からのものです。
ブレスには複数のフェナ使っていますが巨石の存在感。使用石のビーズサイズと、お写真でおわかりいただけると思います。
こちらは「アゾゼオ」フェナカイト、ということで、アゾゼオワールドラビリンスのジェネレーターストーンになっていたフェナらしく、今現在はこれが、原石を確保していたH&E社でもロシアンフェナカイトビーズとしては最終ロットと囁かれております。
現在、ロシアンフェナカイトは原石枯渇中で市場にビーズの流通が皆無な石。
フェナカイトはロシア以外でも、ミャンマー、ブラジル、マダガスカルなどでの美しい原石の産出もあるのですが、これらは原石が大変小さく、ほとんど宝石ルースか小さな標本レベルのサイズのものしかない希少石であることに変わりありませんので、ロシア産のこのタイプ以外には「ビーズ」にできるサイズの原石の存在がないのですが、そのロシアンフェナカイト原石じたいが、原石がもうあらたに発見、採掘できないらしく天然石市場にないわけです。
そういう希少ビーズのロシアンフェナカイトを使っています。

ペタライトは、6ミリサイズをカップリング。

モルダバイトは横長で厚みのあるサイズ感ある原石が研磨されたタンブル。
今現在モルダバイトも価格高騰石で、サイズのあるものは希少ですよ。
こちらはビーズ連で仕入れしまして、鑑別に出して、モルダバイトということで鑑別の確認もとっております。
グリーンの発色クォリティも良く綺麗なモルダバイトですよ。

フェナカイトは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。
ペタライトは卸元のギャランティーカードのコピーをおつけします。
モルダバイトは鑑別書のコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page