2016年7月のチラ見♪(予告)です。其の三(エメラルドオーラライト、オーラライト23、アマゼツ)

2016年07月26日 (火) 00 : 01


こちらは、今月、衝撃のエメラルドオーラライトに出会って、「絶対にこのカップリングをやろう」と脳裏に浮かび、ウハウハで制作が決まっていたカップリングです。いやもう、絶品です。



あらためて、「オーラライトって凄くね?」を実感している私です。



オーラライトの何が凄いのかというと、その話の速さです。
SPEEDなんかともまた違う話の速さで、その「心眼のひらき方」だけではなく、実態的に治癒レベルの石です。
理解と治癒が同時に発生する、凄いシンクロ、まったく思ってもみなかった気づきに遭遇する偶然を起こすというのでしょうか。
と言っても、大変、些細なことではあるのですが、「これに今気がついてやってみるのとみないのとでは、まったく大違い」レベルの、電球マークですね。



みなさんのお好きな(?)これによりシックスセンスがひらき、見えないものが見えるようになったりする^^クレアに寄与するのも間違いなしではありますが、このカップリングはそこが本題ではありません。
(というか、そういった石たちは、確かにクレア能力促進に寄与することはするのですが、「なんのためにそうなりたいのか」っていう部分ですね。ここが自己満足とか見えない世界への依存心ですとか人との比較ですとか、まぁそういう、なんていうんだろうか、余計なものがあるうちはその手合いは開かなくていいもの、という気もします。これらはその人にその人にいちばんいいタイミングで開くものではないでしょうか)



スピリチュアリズムを生きる、本当の生き方は、自分で見つけられ、そして実行できるものです。
それは無理難題を誰かに押し付けられているのではなく、その人その人に、必ず「できること」の中にあります。
また、高次は、それを三次元を生きるわれわれに期待しています。



期待だけしてそれをただ見ているだけではなく、サポートするエネルギーとしっかり繋がることができるために用意された石がオーラライトであることを、以前も感じていたかもしれないんだけど、より今回自分は感じております。
その人らしいオリジナルバージョンに繋がるための石たちですね。
その生き方は、どこかに書いてあることを参考にする、習うことで補える部分もありますが、それでさえ、それをどう感じ血肉とできるか、どう実行していけるかは人それぞれ。



「自己愛」連打で^^昨年もそうだったのですが、それより前からも考えてみるともう何年もオーラライトのアピールはしていたけれど、もっともっと、この石をまだ知らない方のほうが日本中にずっと多いわけなんだから、これからもアピールしなければの使命感にさえ目覚めそうですね。た~だ癒されるぅ♪ ってだけの石ではないから。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page