「ハイオクターブ・チーム~高次コンセント~」ブレスレット「1」「2」

2016年06月30日 (木) 20 : 15
「ハイオクターブ・チーム~高次コンセント~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ  ◇soldout
「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)約15×12×8ミリ原石タンブル」「モルダバイト約11×9×7ミリ原石磨きタンブル」「ゴッシェナイト10ミリ」「ホワイトクリアトパーズ8ミリ」「アイスクリスタル12ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ」「バキーボールカット水晶14ミリ」「2012クリスタル18ミリ、8×4ミリボタンカット」




「ハイオクターブ・チーム~高次コンセント~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ  ◇soldout
「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)約17×9×8ミリ原石タンブル」「モルダバイト約9×9×7ミリ原石磨きタンブル」「ゴッシェナイト10ミリ」「ホワイトクリアトパーズ8ミリ」「アイスクリスタル12ミリ」「アゾゼオアゼツライト14ミリ」「バキーボールカット水晶14ミリ」「2012クリスタル18ミリ、8×4ミリボタンカット」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

今月もお出しすることにしました、ハイオクターブチームブレスレットです。
こちらは、過去に自分が「フェナカイトって凄いのかも」と目覚めるきっかけにもなった、高次コンセントのカップリング。

自分はそれまで「高次エネルギー」っていわゆる体感でよくわかってなかったんですよ。もちろん観えませんでしたし。
でもね、それがわかんないのに^^よく石の仕事なんてできてきたよね~? な話なんだけど、そういうのは観えないしすぐそばにあることを感じられないし、ながらに、石のエネルギーだけは感じられて^^この世のものと違う、っていうことだけはわかっていたんですよ。石とコミットしている状態では、もうここの次元とは違う感覚で、三次元を観ているの。(これは、説明難しいな~分かる人にはわかるよね?)
それが高次からもたらされているものという点が^^あんまりリンクしているようでしていなかった気がします。
フェナカイトは、そのリンクに明晰感が生まれるサポートをしてくれる石だったんですね。

以下は「高次コンセント」をお届けした時の文章と同文です。
とてもはしゃいでいる様子がわかりますね^^。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「正直、自分はもう絶対イケる、大丈夫、すっごい高次元の味方がついているわけなんだし」のような^^、この世を渡るに大事な「勘違い力」を^^必要とする人には、かなりオススメですね。…とお伝えしていたわけなのですが。

「こんな私でも繋がれる…」と個人的に感動のカップリングですが、先般もプレビューで(「さわり」なのに長い話で)騒いでましたが、本当に繋がってるんですよ、私達は、光の領域と。そして、誰もが愛され、守られ、導かれています。

…なんてことは、知ってるし~♪ という方におすすめです。
知ってるし、信じてもいるけど、見たり感じたりはどうかな~、な感じの方にもおすすめです。
メディテーションを日課にしている方や、ヘミシンクなどされている方、エネルギーワークをされている方、微細領域のエネルギーに敏感で、自身の波動を高く保つことに苦心している方にも、おすすめですね~。
あ、上記に該当しなくても^^、自分自身が、ご機嫌な気分爽快な波動でいたい方(てゆうか、細かいこと知らなくても、これってものすごく大事よね^^)にもおすすめです。

でも、「みんなそう(気づかない)なんだから」しょうがないんじゃない? それでいいんじゃない? っていうリクツもありますね。自分だけ、波動波動、って波動アップの努力なんかしてもね~。高次元なんか知らなくたって、みんな生きてるよ? のような。
うん、まぁ、みんながそうだから、そんなこと知らなくたってぜんぜんいいし自分は。な方ならば^^まぁ、不要だし、そもそもそういう方は、今ここ観ていないと思いますね。
観ていても、半信半疑な場合には、半信半疑な現実が横たわる…それが現実創造になるので、今ひとつ、そういうことを信じる決め手には欠けるかもしれませんし、そういう方には、実際に石の働き度合い、つまり石自身の能力の出力が制限されちゃうのは事実なので。
このへんが、振動数の高い石たちを、私達石を扱う人間がご案内する難しさだと思います~。

「今、ここで」繋がる高次のエネルギーが、すぐさま現実世界になにかをもたらしている証拠がない、わけなのですが、実はあるんですよ。
なによりも、そのエネルギーを感じられる方にとっては、それが証拠になっちゃうのです~^^。
なので・・・万人の方には、今は難しいかもしれませんが、分かる方には、そしてそれを分かりたい方には、目の前にもうそれは、用意されています。そのギフトを、受け取りやすくしてくれるツールとして、彼らははたらいてくれます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…とお伝えしていたんですけれどね、あのね、観えたり聞こえたりするから、高次元を信じる、みたいなのとちょっと違うんですよね。この世では「証拠を出せ」みたいなね^^、ほんと、「誰でも」がそのままで認識できる状態(テレビ画面やパソコン画面の目の前の映像のように)でないと、なかなか、それが在るものとしての認識は広くは得られないです。

過去にせっかくスピリチュアルブームがあったのに^^、このあたり半分信じて(信じたいというか)半分はどうなのかな~って思ってる半信半疑領域に佇んだままでいる人も、やっぱり多いんではないのかな。

今回、今まで入っていなかったモルダバイトが入りましたので、高次コンセントの加速度上げてくれると思います^^。
「なんだ、こんなに近くだったのか」レベルで、みなさまが高次の世界、高次ガイドとしっかり繋がっていることを自覚できるサポーターになってくれるカップリングだと思います。

◆使用素材◆ ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ロシアンフェナカイトのビーズは、H&E社からのものです。
ブレスには複数のフェナ使っていますが巨石の存在感。使用石のビーズサイズと、お写真でおわかりいただけると思います。
こちらは「アゾゼオ」フェナカイト、ということで、アゾゼオワールドラビリンスのジェネレーターストーンになっていたフェナらしく、今現在はこれが、原石を確保していたH&E社でもロシアンフェナカイトビーズとしては最終ロットと囁かれております。
現在、ロシアンフェナカイトは原石枯渇中で市場にビーズの流通が皆無な石。
フェナカイトはロシア以外でも、ミャンマー、ブラジル、マダガスカルなどでの美しい原石の産出もあるのですが、これらは原石が大変小さく、ほとんど宝石ルースか小さな標本レベルのサイズのものしかない希少石であることに変わりありませんので、ロシア産のこのタイプ以外には「ビーズ」にできるサイズの原石の存在がないのですが、そのロシアンフェナカイト原石じたいが、原石がもうあらたに発見、採掘できないらしく天然石市場にないわけです。
そういう希少ビーズのロシアンフェナカイトを使っています。

モルダバイトは、モルダバイトとしてはサイズの大きい原石磨きの厚みのあるタンブル。モルダバイトビーズで今こういうコロっとした8ミリ平均の厚みがあるサイズで、大きな原石での穴あきビーズは流通少ないですので(モルダバイト原石は「厚みがない」ものが多いため、大玉やこういうふうに、大きなサイズで横穴をあけられる石が少ないのです)こちらはお値打ちだと思います。
丸玉でこのサイズでしたら、このカップリングはこのお値段でのご提供は難しいところがあるのですが、タンブル形状のため実現できました。
こちらはビーズ連で仕入れしまして、鑑別に出して、モルダバイトということで鑑別の確認もとっております。
グリーンの発色クォリティも良く綺麗なモルダバイトですよ。

2012クリスタル、アイスクリスタル、ゴシェナイト、ホワイトクリアトパーズは、すべてレアストーンの透明クリア玉なので、どれがどれなのか、わかりづらいかもしれませんが、それぞれ使っている玉サイズが違いますので、上記の使用石サイズをご参考にしていただけましたらと思います。
ホワイトクリアトパーズはわずかに青みがかった透明玉で、ゴシェナイトはわずかにピンクがかった透明、とくに透明ゴシェナイトに関してはビーズ市場にも今や存在しないとも言える高品質玉になります。
アゾゼオアゼツライトも透明感のある高品質大玉です。

フェナカイト、アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社のギャランティコピーをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page