「ハイオクターブ・チーム~フェナカイト~」ブレスレット

2016年06月30日 (木) 20 : 00
「ハイオクターブ・チーム~フェナカイト~」ブレスレット
◆スペック 内寸約15センチ ◇パワーストーン・ワークスのお店にリプレイス
◆使用石 「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)約14×12×10ミリ~18×12×10ミリ(フラット面タイプ)約14~21×10~15×4~10ミリ(スライスタンブル中央穴タイプ)原石タンブル」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

(こちらはサイズ変更は可能ですが、サイズアップの場合には、粒当たり単価が非常に高額な石のため、一センチ程度のアップでも3万円~5万円程度の価格アップとなると思われますので、ご理解いただきご希望の際はお申し付けください)
__________________________

今月もお出しすることにしました、ハイオクターブチームブレスレットです。
こちらは、ロシアンフェナカイト、オンリーのブレスです。
かなり強力だと思いますが、わかりやすいし、潔いかもしれませんね。

確かにデイビッドの言うとおり^^「フェナカイトを半年毎日身につけていたら、誰でもなんらかのスピリチュアルな回路がひらく」というのは本当かもしれません。
アゾゼオロシアンフェナカイトビーズを入手したおかげで^^ようやくその「毎日フェナカイト」は個人的に実現しているところではあります。

フェナカイトは不思議なところのある石で、一度好きになると、また欲しくなる、そういう感じの石のような気がします。
実は、お客様でも…「あれ、前回、ついこの前、フェナアクセを買っていただいたばかりなのに^^…また?」のようなケースが、実はひとり、ふたり、ではなく。不思議に、人を虜にするところのある石です。

やはり高次光線って、振動数が高いって、そういうことなんだろうか(遠い目)…みたいなことなんでしょうか。
だいたい、私自身…この前、こんなに仕入れていいんだろか大丈夫なんだろうかレベルで仕入れしたばかりだというのに、しかもそれがペイしていないのに^^…結局また、巨石ラストロットのほうを仕入れてしまいました^^。大きいのは高いから、小ぶりのほうにしようと決めていたのに…実物を目の前にしていると…見ていると…やはりどうせなら…みたいな感じで、どうしても買う気マンマン、仕入れる気マンマンになってしまう、そんな石、フェナカイト^^。

でもね、高額な石ですけれど、それをこうしてちゃんと仕入れることができるように実現している…まぁ、税金払うのいったん保留とか^^そういうことはしちゃってはいますが(さすがに今月の家賃は払いましたが)自分がフェナカイトビーズのオーナーになって、フェナカイト使ったアクセ作ってるんだ~、っていうのは、一年前に想像していたかな? っていうと、ぜんぜん、していませんでした。

今までは、ほんと、ちみちみちみちみ、原石の小さいのから、大きいのから、フェナ原石の欠片を、せっせせっせと^^仕入れることしかできませんでしたから~~~。
ビーズはほんと^^夢の夢だったことは、そうなんですよ。どこ見ても探しても常に「売り切れ」でしたからね。
まぁ、ほんと信じられないくらい^^過去より値段は上がってしまいましたが(それはフェナカイトだけではなく、希少系、ハイクオリティ系に関しては、どの石も同じで、今はだいたい過去の三倍から四倍くらいになってます)それでも嬉しかったですね~。

少しだけ、今まで自分で作ってきていた狭い枠というか、壁を越えることが、できてきてはいるんだな、って気がします。そのことに気が付きました。
…って^^ぜんぜんフェナカイトの説明になっていなくてすみません☆ いや、むしろこれがフェナカイトの威力なのか?
金銭感覚の壁を^^壊してもらえる、シフトさせる、そういう石なのですからね。

フェナカイトという石は、人を無敵にする、っていう通説を私はとくに知りませんでしたが^^、この石に同調した人はそうなるのかもしれませんね。

◆使用素材◆ ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ロシアンフェナカイトのビーズは、H&E社からのものです。
巨石の存在感。最大サイズフェナカイトビーズです。使用石のビーズサイズと、お写真でおわかりいただけると思います。
こちらは「アゾゼオ」フェナカイト、ということで、アゾゼオワールドラビリンスのジェネレーターストーンになっていたフェナらしく、今現在はこれが、原石を確保していたH&E社でもロシアンフェナカイトビーズとしては最終ロットと囁かれております。
現在、ロシアンフェナカイトは原石枯渇中で市場にビーズの流通が皆無な石。
フェナカイトはロシア以外でも、ミャンマー、ブラジル、マダガスカルなどでの美しい原石の産出もあるのですが、これらは原石が大変小さく、ほとんど宝石ルースか小さな標本レベルのサイズのものしかない希少石であることに変わりありませんので、ロシア産のこのタイプ以外には「ビーズ」にできるサイズの原石の存在がないのですが、そのロシアンフェナカイト原石じたいが、原石がもうあらたに発見、採掘できないらしく天然石市場にないわけです。
そういう希少ビーズのロシアンフェナカイトを使っています。

フェナ単品でのブレスは、こちらとサイズ的には近いタイプの巨石フェナカイトを追加仕入れしておりますので、今後の同タイプも制作は検討できますが、横長形状で厚みのあるフラットな大きさの面のあるタイプのビーズは、今回のロットのほうだけに入っている仕様になりますので、こちらをご検討いただけるのが良いかな、と思います♪

フェナカイトは、H&E社のギャランティーカードをおつけします。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page