こっちもかな。アーカンソー産アクアオーラクラスター

2016年05月10日 (火) 00 : 00



アーカンソー産アクアオーラクラスター50×49×15ミリ 12,000yen

連日、原石のご紹介。このまま今月も月末までこれやってたりして^^。(いや、そんなことはないです。制作始めたら、ネットの世界から離れますので)

こっちも昨年夏にお出ししていまして、原石販売をご希望いただく声もあったりしていたので仕入れてみました系で、昨年はお引き合いなかったものでしたが。これは卸元が仕入れしてきた第一便のアクアオーラクラスターの中から、自分がいいのをセレクトしてきたクラスターなんですよね。

アクアオーラクラスター、めっちゃ綺麗でして。
これはいっしょに入手した別タイプのクラスターは、パワーストーンワークスのお店のほうに、「AWAKE」っていうカップリングで、Silver925ワイヤーラップしたアクセサリが販売中ですが(あれも使っている石の品質とラインナップ的にはかな~り廉価なお値付けだしオススメなんだけどなぁ^^)、ワイヤーラップアクセになっちゃうと値段どうしても高くなりますので、アクアオーラクラスターのままで欲しいっっという方がいらっしゃれば、やはり、明日中までにお申し込みいただければ、お譲りさせていただこうと思います。
(一応今予定している構想としては、フェナカイトをカップリングしちゃうつもりなので^^、お品物になった際は、材料費オンリーだけでもご想像いただけると思いますが、とおってもお値段が高くなります)

原石って、安いものは安いけれど、このように、そこそこお高いものはお高いんです。
ミネショなどに石を見に行ったり、原石売ってるお店さんを覗かれる方はおわかりだと思うけれど。(ミネショでも安い石をひたすら探す人の場合には、アクアオーラクラスターはスルー以外のなにものでもない石^^になっちゃうけれど)
希少性、等々、理由は色々ありますけれど、とくにオーラクラスターはアーカンソー水晶クラスター使っていて、オーラ加工工程があるので、普通の水晶クラスターよりもお値段はお高いです。ビーズもそうなのよ。アメリカ製のアクアオーラは普通の天然石よりもちょっと割高感があったりするの。それでも宝石質ビーズよりはお安いですけれどね。

(昨年こうやって説明していたんですけれど)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクアオーラは、最高品質のジェム・アクアマリンのエネルギーの石とも言われております。
その名のとおり、持つ人のオーラを輝かせ、アクアマリン同様に、感情体の癒やしにはたらき、喉のチャクラを活性化します。
サイキックアタックから身を守る石、的にも言われていたり、コンシャスチャネルに最適と言われていたり、けっこう幅広く応用が利く、有能選手なのです~。
半マンメイドなんですけれどね。(半マンメイド石って、優秀な石が多いのよ。アクアオーラはその代表選手でもありますね)

■クォリティと鉱物説明■

アリゾナ産の上質な水晶クラスターに金が蒸着された、アクアオーラクラスター。
アクアオーラのクラスターは、国内での流通量が少なくて、希少ですよ。
ハート型っぽいね♪ っていうことで、チョイスしてきたクラスターです^^。
ちょこん、と手に乗るサイズですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~こっちもまだ販売中ですよ~

(空間に置くと、以前ディビッド・ガイガー氏のワークショップに参加した時に、モルガナイト原石の波動を感じるワークの時に感じた、空間いっぱいに広がる「これが愛か」みたいな^^やわらか~い波動が感じられます。スティルバイト、おすすめですよ。アポフィライト特大クラスターもスティルバイト共生しているので、この今残っている2点は、めちゃお買い得だと思います^^)


インド産 アポフィライト クラスター大 220×120×40ミリ SOLDOUT(部分的に小さなスティルバイトが少しずつ共生しています)


インド産 スティルバイト クラスター「1」 125×100×95ミリ 3,500yen


ブラックアゼツライト(Azozeo)スフィア 77ミリ 38,000yen


発送は、「普通郵便」 or 「ゆうぱっく」でのご対応となります。(アクアオーラクラスターは、レターパックプラスも可能です)
ご購入のお申し込みは、

パワーストーン・ワークス / アクセサリご購入お申し込みメールフォーム
http://powerstone-works.com/contact/auction/

より、必要事項を記入の上お申し込みをお願いします。
「オークション出品アクセサリの商品名」、という欄にご希望の原石名を記入してください。
発送方法は、「普通郵便」 or 「ゆうぱっく」を選択してください。(重さがある大きな原石は、普通郵便よりもむしろゆうぱっくでの発送のほうが結果的に廉価となるかと思われますので、ゆうぱっく発送をお薦めします)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page