テラヘルツ

2016年04月19日 (火) 00 : 00




テラヘルツ 原石 80×35×30ミリ SOLDOUT





テラヘルツ 原石 60×40×25ミリ SOLDOUT


ビーズを入手したので、なんどか、うちでもすでに石アクセサリでもお出ししているテラヘルツ。
そのテラヘルツの大きめな原石です。

テラヘルツ波というのはマイクロ波から遠赤外線あたりの波長。光と電気(電磁波)の中間くらいの波長の振動数。1秒間に1兆回の振動周波数と言われます。
テラヘルツ波を照射すると、細胞や酵素、DNAなどの振動が活性化され、人が本来持っている自然治癒力や、免疫力がアップするということで、なにやらこのテラヘルツ波が美容だの健康だのにいいらしいぞ、という触れ込みから、テラヘルツ鉱石は人工石で実態としては高純度のケイ素なのですが、このテラヘルツ波を放射する石ということで、何年か前から市場に出回るようになっています。

テラヘルツ波は自然界のすべての物質や生命が自分自身で放射している電磁波で、物質を構成する分子や原子は、自然界や宇宙のエネルギーを吸収することによって振動しており、この振動がテラヘルツ波を発生しているそうです。
自然界のすべての物質が放射しているテラヘルツ波のエネルギーは微弱ですが、すべての物質の性質を決定し、宇宙のすべての生命活動をコントロールしているのがテラヘルツ波で、生命光線といわれているそうです。
個人的には今の時代に出てくるべくして出てきた人口石…な印象はありますね。もともとの生命体の持つ力を引き出す、そういう光線なんだろうなと思います。
実際に謳われているのは、体内酵素、DNA、その他有機高分子の振動の活性化で血行を良くするので、冷え、肩こりの解消だとか、いわゆる新陳代謝を良くする効果などです。

高純度のケイ素が、なぜにテラヘルツ波? という部分は実際には不明です。
ケイ素は宇宙空間や私たちの身の廻りに漂うテラヘルツ波の吸収性と放射性が高い性質を持つとも言われています。
ケイ素じたいは地球上にたくさんある元素ですが、その多くがケイ酸塩鉱物で、純度の高いケイ素は今のところこういった人工石でしか存在しないのかな、と思います。
かの有名な^^「水晶」もですね…SiO2、二酸化ケイ素でございます。水晶もある意味、吸収性、放射性の高い性質を持つ物質であることはみなさまもよくご存じかもしれませんが、その「ケイ素特性」をピックアップしちゃったのがテラヘルツ、ということかなと思います。

われわれの身の回りには、ここ近年に限らずの話ですが、テラヘルツにのみならずの「健康グッズ」は常に満載ですね。
そのすべてを取り入れることもなかなかできませんが、上手に楽しく取り入れていけるといいですね。




発送は、「普通郵便」 or 「ゆうぱっく」でのご対応となります。
ご購入のお申し込みは、

パワーストーン・ワークス / アクセサリご購入お申し込みメールフォーム
http://powerstone-works.com/contact/auction/

より、必要事項を記入の上お申し込みをお願いします。
「オークション出品アクセサリの商品名」、という欄にご希望の原石名を記入してください。
発送方法は、「普通郵便」 or 「ゆうぱっく」を選択してください。

(お取り置きは、他のストーンのお申し込み同梱発送のご希望がある場合には、2週間までご対応させていただきます。2週間経過しましたらご精算、発送とさせていただきますので、お取り置きご希望の場合には、お申込時にその旨をコメント欄にお伝えください)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2016年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page